地域づくり

町の花「ダリア」を育ててみませんか?~塙町地域おこし協力隊募集(塙町)

福島県の南端に位置し、比較的温暖な気候に恵まれている人口約9200人の町・塙町。
塙町では、町の花ダリアを活用した地域活性化に取り組んでいます。

Img_5358

Img_5363

そんな塙町ではダリアの栽培や町のPRを行う地域おこし協力隊を募集しています。栽培技術や知識を習得し、その後はダリア栽培農家として新規就農も可能です。

現在、平成28年度から地域おこし協力隊に就任した二人が町の花ダリアを栽培し、地域活性化に取り組んでいます。

◆隊長 川村空也さん

 宮城県 仙台市出身

 趣味はサイクリング、マラソン。
 ダリア漬けの日々を送っています!

◆隊員 有村明希子さん

 鹿児島県 鹿児島市出身

 趣味は温泉めぐりと美術鑑賞。
 バイタイリティ溢れ出し、地域の人々を魅了中。

お二人の活躍は、塙町 地域おこし協力隊フェイスブックでご覧になれます。
塙町 地域おこし協力隊フェイスブック

<塙町 地域おこし協力隊 募集概要>

1.業務概要/活動概要 

◎ダリア栽培

 ・町保有の圃場でダリアの栽培・技術の習得
 ・ダリア・野菜等の出荷
 ・都市交流での町のPR等
 ・地域との交流等

2.募集対象

 ・年齢はおおむね20歳~45歳以下の女性。
 ・心身ともに健康な方で誠実に業務を行うことができる方。
 ・現在、3大都市圏を始めとする都市地域にお住まいの方で、
  塙町に住民登録し生活拠点を移すことができる方。
 ・PCの基本ソフト(ワード・エクセル等)の一般的な操作ができる方。
 ・おおむね1年以上の滞在を予定している方。(最長3年まで延長可)
 ・普通自動車第1種免許証を持っている方。

3.募集人数
  ダリア栽培 1名

4.勤務地/活動地
  塙町内での活動

その他詳細につきましては、塙町ホームぺージをご覧ください。
福島県 塙町(はなわまち)では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集します | 塙町公式ホームページ

文責:suzuki (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方の魅力あふれる移住推進チラシ・パンフレットを紹介します!

地方創生をきっかけに各地域で様々な魅力あふれるパンフレット等が配布されるになりましたが、近年では移住を推進するパンフレット等も登場しています!

今回は、福島県県南地方の各市町村で配布している移住を推進するパンフレット・チラシをご紹介いたします。

◆西郷村

こちらは東京から80分。自然と、温もりと、幸せに出逢える。「にしごう」で暮らすことを提案するチラシとなっております。

201707071455280001

裏面には東京等へのアクセスをはじめ、西郷村に暮らすメリット、子育て支援などが掲載されていますよ。

◆泉崎村

こちらは泉崎村の定住応援パンフレット「IzumizakiStory いずみざきで始まる物語」です。

P1010473

パンフレットでは、泉崎村に移住された方のインタビューや、ランドセルプレゼントなどの子育てサポート、支援制度などが掲載されています。

◆中島村

こちらは中島村の移住促進パンフレット「来て・見て・暮らして welcome なかじま」です。

201707141442240001

中島村についての情報を始め、中島村での暮らし、中島村のMAPなどが掲載されています。

◆矢吹町

こちらは矢吹町の移住パンフレット「私たち、始めました。 矢吹暮らし」です。

P1010474

矢吹町に移住された方のインタビューや移住までのステップ、そして矢吹町だからこそできる農ライフや、定住支援制度などが掲載されています。

◆棚倉町

こちらは棚倉町の移住パンフレット「棚倉町移住ガイド たなぐらのいいとこ」です。
棚倉町地域創生課の方のお話によると出来立てほやほやのパンフレットとのことですよ♪

P1010490

首都圏のアクセスをはじめ、平均気温や、お買い物、病院などの地域の情報の他に、棚倉町に移住された方のインタビュー、移住までのステップ、そして移住した後のサポートコミュニティーが掲載されています。

また、私たちラクラスしらかわからも移住に関する様々なパンフレットを配布しています。
こちらは昨年度発行した、「福島県県南地域でいなか暮らし ~マンガで学ぶ移住の第一歩~」です。

Img2171009390001

4コマイラストの他に、首都圏にある移住相談窓口や先輩移住者の体験談、そして福島県県南地域で移住先を探す際に楽しむことができる施設などをご紹介しています。お見かけの際は、ぜひお手に取ってご覧ください。

いかがでしたでしょうか。どこに住もうか迷ったときには、ぜひ、福島県県南地域の魅力あふれるパンフレット・チラシも参考にしてみてくださいね♪

文責:suzuki (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉で赤ちゃんを育てる皆さんを応援します!~すこやか赤ちゃん応援券支給事業(棚倉町)

棚倉城跡や、馬場都々古別神社などの歴史・文化がある棚倉町。

そんな棚倉町では、赤ちゃんの出生をお祝いするとともに、少子化対策の一環として赤ちゃんが生まれたご家庭を対象に、紙おむつやミルク等の育児用品と引き換えができる「すこやか赤ちゃん応援券」を支給する『すこやか赤ちゃん応援券支給事業』が始まりました!

この応援券は、お子さんお1人につき、2歳になる前の月まで支給され、棚倉町町内の指定取扱店で対象商品と引き換えができます。

◆棚倉町町内指定取扱店

  ・(有)富沢薬局
  ・くすりのとみざわ ヨークベニマル店
  ・ツルハドラッグ棚倉店 
  ・ウエルシア棚倉店 
  ・(株)カワチ薬品棚倉店

◆引換対象商品

 ○オムツ関連用品 :
     紙おむつ・布おむつ・おむつカバー・ おむつライナー・おしりふきなど

 ○授乳関連用品 :
     粉ミルク・哺乳びん・替え乳首・ 母乳冷凍保存パック・搾乳器・消毒用品など

 ○その他用品 :
     離乳食器・離乳食品(ベビーフード)・沐浴剤・ベビー石けんなど
     日常的に必要な育児用品など

おむつ、ミルクのみならず、赤ちゃんを育てる時に必要な育児用品とも引き換えすることができるのはうれしいですね♪

対象者や詳しい内容については以下の通りとなります。

◆対象者

 平成28年4月1日以降にお生まれになったお子さんの保護者
 ※棚倉町町内に住所があるお子さんが対象となります。

◆内容

 お子さんお1人につき、月額2500円分の「すこやか赤ちゃん応援券」を
 2歳になる前の月まで支給します。

 ※転入の場合は、住所を登録した月分からの支給となります。
 ※応援券は年度ごとに支給します。

支給までの流れや必要書類等につきましてはこちらも合わせてご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すこやか赤ちゃん応援券支給事業がはじまりました! | 棚倉町公式ホームページ

棚倉町で移住・そして子育てを考えている皆さん、ぜひすこやか赤ちゃん応援券支給事業の「すこやか赤ちゃん応援券」を活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生×地域 で生み出される可能性とは?~公開シンポジウム:高校生世代と地域協働 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育― 開催のお知らせ(白河市)

来る7月22日(土)、白河市で、コミュニティ・カフェEMANON運営団体 EMANON準備室が主催する公開シンポジウム「高校生世代と地域協働 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育―」が、マイタウン白河にて開催されます。

201707051345010001

こちらは、今、地方教育改革の中心軸になろうとしている「地域と高校生の協働」について、地域と高校生世代の協議の意義を、行政学や教育学の立場、そして現場での実践者の立場から一緒に考えるシンポジウムとなっています。

当日は、地域における若者の地域離れの解決のための新たな仕組みづくりを、教育と産業創出の掛け合わせを通じて目指す一般社団法人i.club代表・小川悠さん、白河市教育委員会教育長・星浩次さん、福島大学大学院特任教授・高橋正人さん、地域や企業などあらゆるところに「対話の文化」を広め、相互理解と共通認識を通じた「地域づくり」「組織づくり」の活動を行なっている新しいキャリア教育研究会・共同創設者・水畑順作さんをゲストにお招きする他、福島県内で地域活動をしている高校生3グループ(南相馬市小高地区「Live Lines Odaka(LLO)(LLO)」、白河市「裏庭編集部」、「白河実業高校農業科・畜産専攻」)による高校生の活動のこれからと今を発表致します。

参加は無料ですが、会場の都合上「お名前」「参加者数」を明記した申込メールが必要となります。

皆さんもぜひこの機会に、高校生と地域から生み出される方程式を一緒に考えてみませんか?

----------------

公開シンポジウム:高校生世代と地域協働
 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育―

 開催日時:2017年7月22日(土) 16:00~18:00

 主催:EMANON準備室(コミュニティ・カフェEMANON)

 会場:マイタウン白河 地下大会議室(福島県白河市本町2)

 参加費:無料 当日参加可。
      ただし会場準備の都合上、「お名前」「参加者数」明記の
      申込メールを下記のアドレスにお送りください。
      emanon.fks@gmail.com

 ※シンポジウム終了後、関係者との懇親会を行います。
    参加希望の方はemanon.fks@gmail.comにご一報ください。

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方で町・村おこしのお仕事をしてみませんか?~地域おこし協力隊募集のお知らせ

福島県県南地方の各市町村では、地域で活躍してくれる地域おこし協力隊を募集しています。

地域おこし協力隊とは?

人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行なってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度のことを指します。

活動内容や条件、待遇等は各自治体によって異なります。

詳しくはこちらをごらんください。
地域おこし協力隊について|地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

現在、各自治体ホームページで地域おこし協力隊募集している所をご紹介いたします。

-------------------

【白河市】

 白河市では白河地域、表郷地域で活躍される地域おこし協力隊を募集しています。

Img1181742030001

 <活動範囲>
  ◆白河地域   株式会社楽市白河(拠点:マイタウン白河)
  ◆表郷地域   表郷ボランティアネットワーク

 <募集人員>
  2名 白河・表郷地域にそれぞれ1名を配置

 <募集期間>
  定員に達するまで随時募集 

  詳細はこちらをご覧ください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   【地域おこし協力隊募集】地域の活性化、まちづくりに一緒に取り組んでみませんか? | 白河市公式ホームページ

【棚倉町】

 棚倉町では、地域おこし協力隊の皆さんの力をお借りし、3つの課題について町おこしを進めたいとのことです。

 <活動範囲>
   ◆読書活動推進のための図書館活動推進員
   ◆園芸農業(イチゴ)への就農と定住するための活動員
   ◆ヘルスケア事業に関する活動員

  <募集人員>
   各 1 名程度 

  <募集期間>
   平成29年6月1日(木)~平成29年7月7日(金)必着

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「健康な一期(苺)一会(絵本)」のまちにみんな集まれ! | 棚倉町公式ホームページ

【塙町】

  塙町では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集しております。

  <活動範囲>
   ◆塙町内での活動

  <募集人員>
   ダリア栽培 1名

  <募集期間>
   平成29年4月~随時募集

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 福島県 塙町(はなわまち)では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集します | 塙町公式ホームページ

募集期限が限られている自治体もありますので、気になる募集がありましたらお早めにお申し込みください。

-------------------

また、鮫川村では、上記とは別に「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の募集を行なっております。

◆緑のふるさと協力隊とは?
 農山村に興味をもつ若者が、地域再生に取り組む地方自治体に一年間住民として暮らしながら、地域密着型の活動に携わるプログラムです。

◆若葉のふるさと協力隊とは?
 緑のふるさと協力隊に参加する前にちょっと試してみたい、大学サークルや会社の仲間で気軽に農作業や農山村での暮らしを体験したいという方のために、5日間の短期バージョンを実施しています。

 開催時期:平成29年7月~11月

現在、鮫川村では以下の期間で若葉のふるさと協力隊として活動してくださる方を募集しております。

【鮫川村】

 <日程>
  8月24日(木)~8月28日(月) 4泊5日

 <募集締切>
  平成29年8月10日(木)

 <主な活動内容>
  農作業手伝い(野菜収穫・畜産関係)、地域の祭り準備・参加、郷土料理作り、そば打ち体験、天体観測など

 「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の詳細・お申込み等はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

-------------------

また地域おこし協力隊ってどんなことをやるのか、実際何をするのか気になる方は、こんなイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

福島県では、『福島にねざす、はじめの一歩。地域の「担い手」と会える』をコンセプトにしたイベント「ふふふカフェ」が東京都内で開催されます。

Epson012

『ふふふカフェ「おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統」』

 <開催日時>
  平成29年7月15日(土) 14:00~16:30

 <開催場所>
  秋葉原コンベンションホール5F カンファレンスフロア5B

 <定員>
  40名

美しい福島の自然や伝統を感じながら、地域おこしに携わる方々とゆっくりお話してみませんか?当日は、紹介&展示ブースがある他、福島県県南地方からは白河市もやってきますよ♪

詳細・事前申し込み等はこちらから↓
ふふふカフェ『おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統』

※当日参加も可能です。

-------------------

皆さんもぜひこの機会に、福島県県南地域で、地域の担い手・地域おこし協力隊になってみませんか?

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島村で子育てする時に活用してみませんか?~幼稚園保育料等の無料化について(中島村)

村を見守る汗かき地蔵や豊かな自然がある、福島県県南地域で一番小さい村・中島村。

そんな中島村では、幼稚園、保育所等を利用している保護者の負担を軽減することにより、安心して子どもを生み育てる環境づくりを推進する『幼稚園保育料等の無料化』が平成27年度から実施されています。

対象になる項目等は以下のとおりです。

------------

<無料化の対象項目>

 ・利用者負担額

 ・預かり保育料(おやつ代を含む)

 ・一時預かり保育料

 ・給食費

<対象者>

 ・保護者及び入園を希望する子どもが、住民基本台帳法の規定により中島村に記録され、日常生活の実態があること。

 ・入園を希望する子どもの保護者及び利用者負担額の算定の基準となる方が、村税等を滞納しないこと。

<無料化を決定するまでの流れ>

 1.無料化申請書提出(保護者)

       ↓

 2.関係各課に未納がないかを確認(学校教育課)
   ※ 未納が無い場合は6.に進みます。

       ↓

 3.未納のある家庭に「納入計画書」を送付(学校教育課)

       ↓

 4.「納入計画書」を学校教育課まで提出(対象保護者)

       ↓

 5.計画書に基づいた納入がなされているかを確認(学校教育課)

       ↓

 6.教育委員会で協議

       ↓

 7.可否の決定

その他、必要書類等の詳細につきましては、中島村役場ホームページをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

中島幼稚園の無料化について | 中島村公式ホームページ

<お問い合わせ先>

 幼稚園と保育所で担当が異なります。以下の所までお問い合わせください。

 【幼稚園】中島村学校教育課
  〒961-0102 中島村滑津二ツ山28-10  
     電話番号: 0248-52-3483

 【保育園】中島保育所
  〒961-0102 中島村大字滑津字二ツ山65番地4
  電話番号:0248-52-3910 内線 350

------------

また、上記の内容とは別に、中島村では通園バスの利用が無料となっています。
子育てのされているご家族の方には大助かりですよね!

詳しくはこちらをご覧ください→保育時間と保育料 | 中島村公式ホームページ

中島村で移住やお住まいを考えているご家族のみなさん、子育ての際はぜひ『幼稚園保育料等の無料化』も活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県で子育てされている皆さんに便利なパスポート~ファミたんカード

福島県では、子育てをされているご家族の皆さんにお役立ちのカードがあります。

その名は『ファミたんカード』!!

ファミたんカードとは、福島県が市町村や事業者の方と連携してやっている子育て応援パスポートのことです。

カードを福島県内の協賛店で提示すると、お店のご厚意により割引やプレゼントなど、さまざまなサービスを受けることができます。

P1010221

<緑が印象的な可愛いイラストが書かれたカードが目印です!>

私たちがご紹介している県南地域では、

たとえば・・・

・ドリンク類1杯100円引き。

・子供 2ゲームで粗品プレゼント

・子育てワクワククーポンによる、デザート等の商品割引

などなど・・・子育てされている皆さんにうれしいサービスが受けれるとのことですよ♪

詳しくはこちらをご覧ください↓

福島県子育て支援ポータルサイト「すくすくひろば」
子育てにやさしいお店・施設一覧|エリア「 県南 」

このカードは、18歳までのお子さんを持つ家庭の方(※最初の3月31日を迎えるまで)、子ども1人につき1枚受け取ることができます。

ファミたんカードの受け取り方や詳細につきましては福島県ホームページをご覧ください。
ファミたんカードのページ - 福島県ホームページ

福島県で子育てをしている皆さん、またこれから福島県へ移住しようと考えているご家族の皆さん、ぜひ『ファミたんカード』を活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い花に包まれて~「野出島の里 菜の花まつり」が開催されました。(白河市東地区)

去る5月4日(木・祝)、白河市東下野出島で開催された「野出島の里 菜の花まつり」にお邪魔してきました。

P1010081

こちらは「野出島地区活性化プロジェクト」主催のイベントで菜の花が咲くこの時期に開催されています。
(イベントの詳細につきましてはこちらをご覧ください。)

P1010049

快晴に恵まれるこちらのイベントですが、今年も夏日のような良いお天気に恵まれました。菜の花を見るのには絶好の日和ですね。

P1010041

<野出島地域活性化プロジェクトと、白河市からご挨拶がありました。>

2haもある菜の花畑を会場に沢山の方がお越しになっていました。

P1010058

ステージイベントでは地元、近隣で活動されている団体の皆さんによる大正琴演奏や浅川地雷火太鼓などがお披露されました。

P1010053

P1010080

屋台では地元特産品などが販売され、こちらも賑わっていました。

P1010061

P1010063

そして野出島地域活性化プロジェクトの皆さん自慢の「手打ちそば」です。
おそばを目当てにイベントに来る方もいらっしゃるのだとか。

P1010068

初夏の陽気にぴったりの美味しいおそばでした。ごちそうさまです!

P1010070

今回ご紹介した野出島地域では「野出島の里 菜の花まつり」など四季折々のイベントが開催されている他、今年4月からはお試し住居「白河市の暮らし体験」が始まりました。
(詳しくはこちらをごらんください)

P1010037

ぜひ皆さんも、のどかな自然が広がる野出島地域へ足を運んでみてくださいね。

 <野出島地域活性化プロジェクト>
   ホームページ:http://nodejima.org/

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花畑で開催するおまつりに出かけてみませんか?~「野出島の里 菜の花まつり」のお知らせ(白河市東地区)

来る5月4日(木・祝)、白河市東下野出島で「野出島の里 菜の花まつり」が開催されます。

Epson006

チラシPDF版

こちらは白河市東地区で活動されている「野出島地区活性化プロジェクト」さん主催によるイベントです。
会場は、白河市東下野出島の坂口地内にある2haの菜の花畑で、毎年この時期に開催されています。

P5051141

※写真は昨年度に撮影したものです。

当日は地元近隣で活躍される団体の皆さんによる大正琴の演奏やよさこい踊りなど楽しいステージイベントが用意されているほか、野出島地域活性化プロジェクトの皆さんが打った「手打ちそば」が販売されます。こちらもぜひ召し上がってみてください。

皆さんお誘いあわせのうえ、「野出島の里 菜の花まつり」にお越しになってみてはいかがでしょうか?

 <野出島の里 菜の花まつり>

  日時/平成29年5月4日(木)午前10時~午後2時
  場所/白河市東下野出島坂口地内 菜の花畑
       駐車場:東多目的研修センター

  ※地図は駐車場(東多目的研修センター)の地図になります。

  主催/野出島地域活性化プロジェクト
         ホームページ:http://nodejima.org/

  お問合せ/TEL:090-4885-2924(本宮)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の魅力を動画で発信!~地域PR動画~

地域の魅力を発信するものの一つとして、近年では動画コンテンツも主流になってきました。

※こちらはラクラスしらかわがセミナー向けに作成した地域紹介動画です。

最近では、地方創生をきっかけに移住促進する動画もあるとのことですよ。
今回は、県南地域で作成された地域をPR動画をご紹介致します。

<白河市 公式Youtubeチャンネル>

白河市公式チャンネル

白河市の方で公募したシナリオを基に制作した30秒CMや、観光PR動画を配信しています。動画には全国わがまちCMコンテストで最優秀賞を受賞した作品もありますよ!

<西郷村 移住促進PR動画>

西郷村ホームページより

こちらは西郷村が村外からの移住・定住を促進するため、西郷村のプロモーション動画を制作したものです。

動画には西郷村のご当地キャラクター・ニシゴーヌも登場しますよ!

<泉崎村 紹介動画・移住交流促進動画>

泉崎村紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」

泉崎村移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」

泉崎村では村の紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」と、移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」を配信しています。

「いずみざきで始まる物語」では実際に移住された方のお話を聞くことができますよ!

<矢吹町 フロンティア絶好調! 開拓のうた>

フロンティア絶好調! 開拓のうた

矢吹町ではオリジナルソングに合わせ、開拓精神をテーマに制作されたショートムービーを公開しています。

動画には矢吹町出身で名誉町民第1号の称号を得られた中畑清さんが登場しますよ!

<棚倉町PR映像>

棚倉町ホームページより

こちらは棚倉町のPR映像です。
動画には棚倉町のご当地キャラクターたなちゃんも登場します!

日本語動画の他に、英語動画があるとのことです。

<鮫川村 ムービーシアター>

鮫川村公式ホームページより ムービーシアター 

鮫川村TVCM動画や観光案内リポート動画、景勝地紹介動画、観光イベント動画など、さまざまな動画が公開されています。

<塙町 観光PR動画>

塙町公式ホームページより 塙町の観光PR動画が完成しました

塙町ではふくしまDC県南推進協議会が作成した塙町の観光PR動画を公開しております。

また、矢祭町ホームページでは昨年4月に開校された矢祭町小学校の校歌を動画で配信しています。(矢祭町ホームページ)

そして、中島村でも移住・定住を促進するための動画とパンフレットを作成し、現在ホームページをご覧の方に向けて準備中とのことです。こちらも公開が楽しみですね!(中島村公式ホームページ)

各市町村で様々な動画が配信されておりますが、ラクラスしらかわでも県南地域の魅力をご紹介する動画を配信しています。

【YouTube】ラクラスしらかわのチャンネル

県南地域の景色などをご紹介していたりしていますので、こちらも合わせてごらんください。

いかがでしたでしょうか?田舎暮らしをするにあたって、どの地域に移住しようか迷いますよね。
県南地域の魅力ある動画が移住先を探すきっかけの一つになって頂けたら幸いです(^^♪

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧