地域づくり

地域おこし協力隊募集専用Webサイト「ふくしまで働く-地域の担い手-」(福島県)

福島県では8月1日から、ふくしまの地域おこし協力隊募集専用Webサイト「ふくしまで働く-地域の担い手-」がオープンしました。

P1010570

こちらは、「ふくしまで暮らしたい」「ふくしまの地域の担い手になりたい」という想いをお持ちの方に、地方での働き方の1つの選択肢として、地域おこし協力隊・復興支援員制度を活用して、地域に根ざすことを提案する地域おこし協力隊募集専用Webサイトです。

サイトでは、各種お知らせやイベント情報の他、福島県各地で募集している地域おこし協力隊の募集、そして地域おこし協力隊の制度概要が掲載されています。

福島県県南地域で地域おこし協力隊を募集しているページはこちらです。
http://f-ninaite.jp/category/job/area/kennan

福島県で移住を考えている皆さん、ぜひこちらのWebサイトをご活用ください!

***********

ふくしまの地域おこし協力隊募集専用Webサイト
「ふくしまで働く-地域の担い手-」

 ホームページ:http://f-ninaite.jp/
 Facebook:https://www.facebook.com/fukushimachiikinoninaite/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方市町村自治体 採用職員募集のお知らせ

福島県県南地方の各市町村、自治体では、平成29年度10月、平成30年度採用の職員を募集しています。

詳細は下記市町村HPをご覧ください。

なお、町村の募集に関しては締め切りが異なりますので、ご注意ください。

【白河地方広域市町村圏整備組合】

 ◎試験職種及び採用予定人員
  事務職社会人(社会人基礎試験)採用予定人員 若干名
  消防吏員 採用予定人員 9名

 ◎受付期間
  平成29年7月12日(水)から同年8月10日(木)まで
  〔ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く8:30から17:15まで〕

  郵便による申込書提出の場合は、8月8日(火)までの消印があるものに限り受付けます。

 ・詳細
  http://www.shirakawa.jp/page/page000095.html
  http://www.shirakawa.jp/page/page000036.html

【白河市職員】

 ◎試験職種及び採用予定人員

  高校卒程度 行政事務 採用予定人員 1名程度
  資格免許職 幼稚園教諭および保育士 採用予定人員 4名程度
  資格免許職 保健師 採用予定人員 1名程度

 ◎受付期間

  平成29年7月27日(水)から同年8月10日(木)まで
   〔ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く8:30から17:15まで〕

 ・詳細
  http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page002947.html

【西郷村職員】

 ◎試験職種及び採用予定人員
  高校卒程度 一般行政職(障がい者対象)1名程度

 ◎受験資格
  高校卒程度 一般行政職(障がい者対象)

 ◎申込の方法

  ○ 直接持参して申し込む場合
    平成29年7月12日(水)~8月10日(木)

  ○ 郵送で申し込む場合
    平成29年8月8日(火)消印有効

 ・詳細
  http://www.vill.nishigo.fukushima.jp/sonsei/jinji/saiyo/

【棚倉町職員】

 ◎試験職種及び採用予定人員
  幼稚園教諭(職務経験者)採用予定人員 若干名

 ◎受付期間
  平成29年7月12日(水)から同8月10日(木)まで
  (執務時間中に限ります。)

 郵便による申込書提出の場合は、平成28年8月10日(木)までに必着のものに限り受付けます。

 ・詳細
  http://www.town.tanagura.fukushima.jp/page/page001153.html

【鮫川村職員】

 ◎試験職種及び採用予定人員

  一般事務 高校卒程度 2名程度
  資格免許職 栄養士   1名程度

 ◎受付期間
   平成29年7月12日(水)から同8月10日(木)まで
  (執務時間中に限ります。)

  郵便による申込書提出の場合は、8月8日(火)までの消印の
  あるものに限り受付けます。

 ・詳細
  http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/page/page001451.html

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子でいっしょに遊べる広場~おひさまひろば(白河市)

白河市には、親子で遊べる「おひさまひろば」という広場がマイタウン白河にあります。

P1010469

おひさまひろばとは、0歳~3歳のお子さんとお母さん、お父さん、おじいさん、おばあさんの広場です。

P1010471

「おひさまひろば」では

 ◎絵本のコーナー
 ◎情報コーナー
 ◎ぬくもりのある木のおもちゃ
 ◎子育て相談

などがあります。

広場では、親子で一緒に遊べるスペースがあり、子育て相談・親子の交流など通して子育てを支援しています。
子育て研修会で学んだスタッフの皆さんがお待ちしているとのことですので、子育てをしてて疑問や悩みなどがあったら気軽に相談できそうですね。

今回、広場の中も見せてもらいました。

※こちらの写真はおひさまひろばと、保護者の皆さんの許可を得て撮影しました。

P1010436

P1010540

P1010446

P10105412

P1010431

P1010456

たのしそうな遊具、絵本のコーナーをはじめ、おむつ換えが出来る所や小さいお子さんを持つご家族のみなさんが欲しい情報などもありますね。

「おひさまひろば」は登録制になっており、登録料は無料です。
カードの有効期限も1年間なので、時間が空いた時など好きな時に、子どもたちと一緒に行けるのもいいですね♪

「おひさまひろば」では、運営の一環としておひさまセミナーやお誕生会などが定期的に開催されている他、地域で子育てしている家族の皆さんのきっかけ作りとして「たなばた会」や「クリスマス会」などを開催しています。

P1010393

(※2017年7月6日 たなばた会の様子)

広場が気になるけど、どのタイミングで登録などをして良いのかわからない方は「おひさまひろば」のイベント等をきっかけに登録してみるのもいいかもしれませんね(*^_^*)

なお、「おひさまひろば」の詳細につきましては、下記のホームページも合わせてご参照ください。

おひさまひろばホームページ:http://shirakawa-shienkai.or.jp/ohisama_about

白河市、または周辺地域で小さい子どもを育てているご家族の皆さん、そして子育てを検討しているご家族の皆さん、ぜひこの機会にマイタウン白河にある「おひさまひろば」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

---------

おひさまひろば

 開催日時:毎週 月~土曜日 10:00~16:00
        (年末年始・祝日・第一水曜日はお休み)

 場所:マイタウン白河2階
     (福島県白河市本町2番地)

 対象:0歳~3歳のお子さんとその保護者
    (4歳のお誕生日の前日まで利用できます。)

 登録料:無料

 ホームページ:http://shirakawa-shienkai.or.jp/ohisama_about

 お問い合わせ: TEL/FAX 0248-27-2090(月~土 10:00~16:30)

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい木のぬくもり~中島村児童館「輝らキッズ」~

こんにちは!!中島村にある中島村児童館「輝らキッズ」に行って来ました。

010

009

こちらの施設は今年の4月3日に児童館落成式を迎え開所した
中島村の子ども達の新しい活動の場となる施設となります!!
多目的児童館として子どもの学習支援や世代間交流の場所として
開所された施設です。
中島村児童館 児童厚生員の 藤原 優さんに話をお伺いしてきました。
施設内は 「児童館」 「放課後児童クラブ」と分かれて子ども達が活動しています。
003
入り口入って左側に大きなホールがあります。
この大きなホールが「児童館」です。
002
世代間交流の場として利用が出来ます。
こちらの利用対象としては幼児~高校生が対象です。
小さいお子さんが遊びの場として利用したり学生さんが学習室として利用をしています。
取材をした日はすでに学習が出来るようセッティングしてありました。
天井も高く風通しも良さそうです!!!
004_2
廊下を奥に進むと「放課後児童クラブ」があります。
005
こちらの利用対象は主に小学生のお子さん達となります。
006
クラブの中は3部屋用意されています。
007
放課後、保護者の方が仕事で居ない間先生達と宿題をしたりお友達と遊んだりして
待機する場となります。
滑津小学校と吉子川小学校から放課後に毎日スクールバスが児童クラブまで
運行しています。
長期休みも利用でき、年間を通じてイベントなど楽しい企画を用意されているようです。
(取材日は七夕のイベントの準備をされていました)
008
平日の毎週金曜日は1時間程全学年共同の「学習時間」を設けているそうです。
ホールは「高学年」・クラブの部屋は「低学年」と分けて
勉強に取り組んでいるそうです!!素晴らしいですね!!
014
夏休みにはプールを戸外に出したり近くの幼稚園のプールを借りて
遊ぶこともあるそうです!!
是非ご利用下さい。
011
お問合せ
〒961-0102
福島県西白河郡中島村大字滑津二ツ山37-12
 
児童館:  0248-52-2266
(利用時間)午前10時~午後6時まで
放課後児童クラブ:  0248-52-2270
(利用時間)下校時間~午後6時30まで
土曜日や夏休み・冬休みの期間 :午前7時30~午後6時30まで
※「児童館」の部屋利用
「自由来館者」:来館時に受付簿に記入して下さい。
「団体利用」:事前に申し込みが必要です。
文責:小松 (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町の花「ダリア」を育ててみませんか?~塙町地域おこし協力隊募集(塙町)

福島県の南端に位置し、比較的温暖な気候に恵まれている人口約9200人の町・塙町。
塙町では、町の花ダリアを活用した地域活性化に取り組んでいます。

Img_5358

Img_5363

そんな塙町ではダリアの栽培や町のPRを行う地域おこし協力隊を募集しています。栽培技術や知識を習得し、その後はダリア栽培農家として新規就農も可能です。

現在、平成28年度から地域おこし協力隊に就任した二人が町の花ダリアを栽培し、地域活性化に取り組んでいます。

◆隊長 川村空也さん

 宮城県 仙台市出身

 趣味はサイクリング、マラソン。
 ダリア漬けの日々を送っています!

◆隊員 有村明希子さん

 鹿児島県 鹿児島市出身

 趣味は温泉めぐりと美術鑑賞。
 バイタイリティ溢れ出し、地域の人々を魅了中。

お二人の活躍は、塙町 地域おこし協力隊フェイスブックでご覧になれます。
塙町 地域おこし協力隊フェイスブック

<塙町 地域おこし協力隊 募集概要>

1.業務概要/活動概要 

◎ダリア栽培

 ・町保有の圃場でダリアの栽培・技術の習得
 ・ダリア・野菜等の出荷
 ・都市交流での町のPR等
 ・地域との交流等

2.募集対象

 ・年齢はおおむね20歳~45歳以下の女性。
 ・心身ともに健康な方で誠実に業務を行うことができる方。
 ・現在、3大都市圏を始めとする都市地域にお住まいの方で、
  塙町に住民登録し生活拠点を移すことができる方。
 ・PCの基本ソフト(ワード・エクセル等)の一般的な操作ができる方。
 ・おおむね1年以上の滞在を予定している方。(最長3年まで延長可)
 ・普通自動車第1種免許証を持っている方。

3.募集人数
  ダリア栽培 1名

4.勤務地/活動地
  塙町内での活動

その他詳細につきましては、塙町ホームぺージをご覧ください。
福島県 塙町(はなわまち)では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集します | 塙町公式ホームページ

文責:suzuki (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方の魅力あふれる移住推進チラシ・パンフレットを紹介します!

地方創生をきっかけに各地域で様々な魅力あふれるパンフレット等が配布されるになりましたが、近年では移住を推進するパンフレット等も登場しています!

今回は、福島県県南地方の各市町村で配布している移住を推進するパンフレット・チラシをご紹介いたします。

◆西郷村

こちらは東京から80分。自然と、温もりと、幸せに出逢える。「にしごう」で暮らすことを提案するチラシとなっております。

201707071455280001

裏面には東京等へのアクセスをはじめ、西郷村に暮らすメリット、子育て支援などが掲載されていますよ。

◆泉崎村

こちらは泉崎村の定住応援パンフレット「IzumizakiStory いずみざきで始まる物語」です。

P1010473

パンフレットでは、泉崎村に移住された方のインタビューや、ランドセルプレゼントなどの子育てサポート、支援制度などが掲載されています。

◆中島村

こちらは中島村の移住促進パンフレット「来て・見て・暮らして welcome なかじま」です。

201707141442240001

中島村についての情報を始め、中島村での暮らし、中島村のMAPなどが掲載されています。

◆矢吹町

こちらは矢吹町の移住パンフレット「私たち、始めました。 矢吹暮らし」です。

P1010474

矢吹町に移住された方のインタビューや移住までのステップ、そして矢吹町だからこそできる農ライフや、定住支援制度などが掲載されています。

◆棚倉町

こちらは棚倉町の移住パンフレット「棚倉町移住ガイド たなぐらのいいとこ」です。
棚倉町地域創生課の方のお話によると出来立てほやほやのパンフレットとのことですよ♪

P1010490

首都圏のアクセスをはじめ、平均気温や、お買い物、病院などの地域の情報の他に、棚倉町に移住された方のインタビュー、移住までのステップ、そして移住した後のサポートコミュニティーが掲載されています。

また、私たちラクラスしらかわからも移住に関する様々なパンフレットを配布しています。
こちらは昨年度発行した、「福島県県南地域でいなか暮らし ~マンガで学ぶ移住の第一歩~」です。

Img2171009390001

4コマイラストの他に、首都圏にある移住相談窓口や先輩移住者の体験談、そして福島県県南地域で移住先を探す際に楽しむことができる施設などをご紹介しています。お見かけの際は、ぜひお手に取ってご覧ください。

いかがでしたでしょうか。どこに住もうか迷ったときには、ぜひ、福島県県南地域の魅力あふれるパンフレット・チラシも参考にしてみてくださいね♪

文責:suzuki (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉で赤ちゃんを育てる皆さんを応援します!~すこやか赤ちゃん応援券支給事業(棚倉町)

棚倉城跡や、馬場都々古別神社などの歴史・文化がある棚倉町。

そんな棚倉町では、赤ちゃんの出生をお祝いするとともに、少子化対策の一環として赤ちゃんが生まれたご家庭を対象に、紙おむつやミルク等の育児用品と引き換えができる「すこやか赤ちゃん応援券」を支給する『すこやか赤ちゃん応援券支給事業』が始まりました!

この応援券は、お子さんお1人につき、2歳になる前の月まで支給され、棚倉町町内の指定取扱店で対象商品と引き換えができます。

◆棚倉町町内指定取扱店

  ・(有)富沢薬局
  ・くすりのとみざわ ヨークベニマル店
  ・ツルハドラッグ棚倉店 
  ・ウエルシア棚倉店 
  ・(株)カワチ薬品棚倉店

◆引換対象商品

 ○オムツ関連用品 :
     紙おむつ・布おむつ・おむつカバー・ おむつライナー・おしりふきなど

 ○授乳関連用品 :
     粉ミルク・哺乳びん・替え乳首・ 母乳冷凍保存パック・搾乳器・消毒用品など

 ○その他用品 :
     離乳食器・離乳食品(ベビーフード)・沐浴剤・ベビー石けんなど
     日常的に必要な育児用品など

おむつ、ミルクのみならず、赤ちゃんを育てる時に必要な育児用品とも引き換えすることができるのはうれしいですね♪

対象者や詳しい内容については以下の通りとなります。

◆対象者

 平成28年4月1日以降にお生まれになったお子さんの保護者
 ※棚倉町町内に住所があるお子さんが対象となります。

◆内容

 お子さんお1人につき、月額2500円分の「すこやか赤ちゃん応援券」を
 2歳になる前の月まで支給します。

 ※転入の場合は、住所を登録した月分からの支給となります。
 ※応援券は年度ごとに支給します。

支給までの流れや必要書類等につきましてはこちらも合わせてご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すこやか赤ちゃん応援券支給事業がはじまりました! | 棚倉町公式ホームページ

棚倉町で移住・そして子育てを考えている皆さん、ぜひすこやか赤ちゃん応援券支給事業の「すこやか赤ちゃん応援券」を活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生×地域 で生み出される可能性とは?~公開シンポジウム:高校生世代と地域協働 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育― 開催のお知らせ(白河市)

来る7月22日(土)、白河市で、コミュニティ・カフェEMANON運営団体 EMANON準備室が主催する公開シンポジウム「高校生世代と地域協働 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育―」が、マイタウン白河にて開催されます。

201707051345010001

こちらは、今、地方教育改革の中心軸になろうとしている「地域と高校生の協働」について、地域と高校生世代の協議の意義を、行政学や教育学の立場、そして現場での実践者の立場から一緒に考えるシンポジウムとなっています。

当日は、地域における若者の地域離れの解決のための新たな仕組みづくりを、教育と産業創出の掛け合わせを通じて目指す一般社団法人i.club代表・小川悠さん、白河市教育委員会教育長・星浩次さん、福島大学大学院特任教授・高橋正人さん、地域や企業などあらゆるところに「対話の文化」を広め、相互理解と共通認識を通じた「地域づくり」「組織づくり」の活動を行なっている新しいキャリア教育研究会・共同創設者・水畑順作さんをゲストにお招きする他、福島県内で地域活動をしている高校生3グループ(南相馬市小高地区「Live Lines Odaka(LLO)(LLO)」、白河市「裏庭編集部」、「白河実業高校農業科・畜産専攻」)による高校生の活動のこれからと今を発表致します。

参加は無料ですが、会場の都合上「お名前」「参加者数」を明記した申込メールが必要となります。

皆さんもぜひこの機会に、高校生と地域から生み出される方程式を一緒に考えてみませんか?

----------------

公開シンポジウム:高校生世代と地域協働
 ―ふくしまからはじめよう、地域での実践教育―

 開催日時:2017年7月22日(土) 16:00~18:00

 主催:EMANON準備室(コミュニティ・カフェEMANON)

 会場:マイタウン白河 地下大会議室(福島県白河市本町2)

 参加費:無料 当日参加可。
      ただし会場準備の都合上、「お名前」「参加者数」明記の
      申込メールを下記のアドレスにお送りください。
      emanon.fks@gmail.com

 ※シンポジウム終了後、関係者との懇親会を行います。
    参加希望の方はemanon.fks@gmail.comにご一報ください。

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方で町・村おこしのお仕事をしてみませんか?~地域おこし協力隊募集のお知らせ

福島県県南地方の各市町村では、地域で活躍してくれる地域おこし協力隊を募集しています。

地域おこし協力隊とは?

人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行なってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度のことを指します。

活動内容や条件、待遇等は各自治体によって異なります。

詳しくはこちらをごらんください。
地域おこし協力隊について|地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

現在、各自治体ホームページで地域おこし協力隊募集している所をご紹介いたします。

-------------------

【白河市】

 白河市では白河地域、表郷地域で活躍される地域おこし協力隊を募集しています。

Img1181742030001

 <活動範囲>
  ◆白河地域   株式会社楽市白河(拠点:マイタウン白河)
  ◆表郷地域   表郷ボランティアネットワーク

 <募集人員>
  2名 白河・表郷地域にそれぞれ1名を配置

 <募集期間>
  定員に達するまで随時募集 

  詳細はこちらをご覧ください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   【地域おこし協力隊募集】地域の活性化、まちづくりに一緒に取り組んでみませんか? | 白河市公式ホームページ

【棚倉町】

 棚倉町では、地域おこし協力隊の皆さんの力をお借りし、3つの課題について町おこしを進めたいとのことです。

 <活動範囲>
   ◆読書活動推進のための図書館活動推進員
   ◆園芸農業(イチゴ)への就農と定住するための活動員
   ◆ヘルスケア事業に関する活動員

  <募集人員>
   各 1 名程度 

  <募集期間>
   平成29年6月1日(木)~平成29年7月7日(金)必着

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「健康な一期(苺)一会(絵本)」のまちにみんな集まれ! | 棚倉町公式ホームページ

【塙町】

  塙町では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集しております。

  <活動範囲>
   ◆塙町内での活動

  <募集人員>
   ダリア栽培 1名

  <募集期間>
   平成29年4月~随時募集

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 福島県 塙町(はなわまち)では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集します | 塙町公式ホームページ

募集期限が限られている自治体もありますので、気になる募集がありましたらお早めにお申し込みください。

-------------------

また、鮫川村では、上記とは別に「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の募集を行なっております。

◆緑のふるさと協力隊とは?
 農山村に興味をもつ若者が、地域再生に取り組む地方自治体に一年間住民として暮らしながら、地域密着型の活動に携わるプログラムです。

◆若葉のふるさと協力隊とは?
 緑のふるさと協力隊に参加する前にちょっと試してみたい、大学サークルや会社の仲間で気軽に農作業や農山村での暮らしを体験したいという方のために、5日間の短期バージョンを実施しています。

 開催時期:平成29年7月~11月

現在、鮫川村では以下の期間で若葉のふるさと協力隊として活動してくださる方を募集しております。

【鮫川村】

 <日程>
  8月24日(木)~8月28日(月) 4泊5日

 <募集締切>
  平成29年8月10日(木)

 <主な活動内容>
  農作業手伝い(野菜収穫・畜産関係)、地域の祭り準備・参加、郷土料理作り、そば打ち体験、天体観測など

 「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の詳細・お申込み等はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

-------------------

また地域おこし協力隊ってどんなことをやるのか、実際何をするのか気になる方は、こんなイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

福島県では、『福島にねざす、はじめの一歩。地域の「担い手」と会える』をコンセプトにしたイベント「ふふふカフェ」が東京都内で開催されます。

Epson012

『ふふふカフェ「おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統」』

 <開催日時>
  平成29年7月15日(土) 14:00~16:30

 <開催場所>
  秋葉原コンベンションホール5F カンファレンスフロア5B

 <定員>
  40名

美しい福島の自然や伝統を感じながら、地域おこしに携わる方々とゆっくりお話してみませんか?当日は、紹介&展示ブースがある他、福島県県南地方からは白河市もやってきますよ♪

詳細・事前申し込み等はこちらから↓
ふふふカフェ『おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統』

※当日参加も可能です。

-------------------

皆さんもぜひこの機会に、福島県県南地域で、地域の担い手・地域おこし協力隊になってみませんか?

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島村で子育てする時に活用してみませんか?~幼稚園保育料等の無料化について(中島村)

村を見守る汗かき地蔵や豊かな自然がある、福島県県南地域で一番小さい村・中島村。

そんな中島村では、幼稚園、保育所等を利用している保護者の負担を軽減することにより、安心して子どもを生み育てる環境づくりを推進する『幼稚園保育料等の無料化』が平成27年度から実施されています。

対象になる項目等は以下のとおりです。

------------

<無料化の対象項目>

 ・利用者負担額

 ・預かり保育料(おやつ代を含む)

 ・一時預かり保育料

 ・給食費

<対象者>

 ・保護者及び入園を希望する子どもが、住民基本台帳法の規定により中島村に記録され、日常生活の実態があること。

 ・入園を希望する子どもの保護者及び利用者負担額の算定の基準となる方が、村税等を滞納しないこと。

<無料化を決定するまでの流れ>

 1.無料化申請書提出(保護者)

       ↓

 2.関係各課に未納がないかを確認(学校教育課)
   ※ 未納が無い場合は6.に進みます。

       ↓

 3.未納のある家庭に「納入計画書」を送付(学校教育課)

       ↓

 4.「納入計画書」を学校教育課まで提出(対象保護者)

       ↓

 5.計画書に基づいた納入がなされているかを確認(学校教育課)

       ↓

 6.教育委員会で協議

       ↓

 7.可否の決定

その他、必要書類等の詳細につきましては、中島村役場ホームページをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

中島幼稚園の無料化について | 中島村公式ホームページ

<お問い合わせ先>

 幼稚園と保育所で担当が異なります。以下の所までお問い合わせください。

 【幼稚園】中島村学校教育課
  〒961-0102 中島村滑津二ツ山28-10  
     電話番号: 0248-52-3483

 【保育園】中島保育所
  〒961-0102 中島村大字滑津字二ツ山65番地4
  電話番号:0248-52-3910 内線 350

------------

また、上記の内容とは別に、中島村では通園バスの利用が無料となっています。
子育てのされているご家族の方には大助かりですよね!

詳しくはこちらをご覧ください→保育時間と保育料 | 中島村公式ホームページ

中島村で移住やお住まいを考えているご家族のみなさん、子育ての際はぜひ『幼稚園保育料等の無料化』も活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧