福島県

福島県県南地域で看護師を目指す方へ~県南地域看護学校のご案内

県南地域にある看護学校(※准看護を含む)、並びに入学試験募集をご紹介いたします。

----

【白河厚生総合病院付属高等看護学院】

白河厚生総合病院付属高等看護学院は、JA福島厚生連が設置主体の看護学校です。

12月より、平成30年度一般入試試験の出願申込受付が始まります。

◆募集人員
  3年課程(全日制)  30名(推薦を含む)

◆出願資格

  (1) 次のいずれかに該当する方

    ① 高等学校を卒業した方、または平成30年3月に高等学校卒業見込みの方
    ② 文部科学大臣の定めるところにより、
       高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる方

  (2) 地域の保健・医療・福祉に貢献できる方

◆願書受付期間
 平成29年12月1日(金)~平成29年12月25日(月)

◆試験日
 平成30年1月9日(火)~1月10日(水)

◆お問い合わせ

 白河厚生総合病院付属高等看護学院

 〒961-0005
 福島県白河市豊地上弥次郎2−1
 TEL:0248-23-4081

詳細はをご覧ください。
http://www.shirakawa-kosei.jp/nurse-school/entrance-guide.html

----

【白河医師会白河准看護学院】

こちらは白河医師会付属として創立された准看護学校です。

学院には現役生以外にも主婦や社会人経験者など、幅広い年齢層の生徒が机を並べ准看護師を目指しています。

来年1月より平成30年度の一般入学試験の出願申込受付が始まります。

◆募集人員
 30名(推薦入学若干名を含む)

◆出願資格

 ・高等学校卒業(卒業見込みを含む)、又これと同等の学力を有する者
  (中学校卒業でも、本校の教育程の履修が可能と認められるものを含む)

 ・年令、男女の別を問わず、看護業務に意欲があり、向上心のある者

◆願書受付期間
 平成30年1月10日(水)~平成30年1月23日(火)

◆試験日
 平成30年2月8日(木)

◆お問い合わせ

 白河医師会 白河准看護学院
 〒961-0054 白河市北中川原313番地
 TEL:0248-23-3701 (休日:土・日曜日・祝日)

詳細はをご覧ください。
http://sma.or.jp/cms/kanngo/bosyuu

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三世代同居・近居住宅を取得する方へ(福島県)

福島県では、子育て支援策の一環として、子どもや孫を育てやすい環境の確保に寄与するため、県内に三世代以上の方が同居又は近居する住宅を取得した場合、住宅に係る不動産取得税の一部が軽減されます。

◆取得期間
  平成29年4月1日から平成32年3月31日までに取得した場合

◆取得要件
 >三世代以上の方が同居する場合
   住宅を取得した日において、取得者及び18歳未満の方を含む
   三世代以上の直系親族(※1)の方が、取得した住宅に居住すること。

 >三世代以上の方が近居する場合
   住宅を取得した日において、取得者及び18歳未満の方を含む
   三世代以上の直系親族(※1)の方が、取得した住宅及び近居する
   住宅(※2)に居住すること。

 ※1 直系親族とは、取得者、その父母、祖父母、子、孫などをいいます。
      直系親族の他、取得者の3親等内の親族の方も対象となります。

  ※2 近居する住宅とは、取得した住宅の敷地からの直線距離が
      2km以内にある住宅をいいます。

◆軽減内容
 取得した住宅に係る不動産取得税の税率が2分の1(3%→1.5%)となります。
 ※ 軽減額が30万円を超える場合は、30万円が軽減額の上限となります。

◆申請期限等
 住宅を取得した日から60日を経過する日までに、
 申請に必要な書類を福島県各地方振興局県税部に提出してください。

◆注意事項
 ・福島県内の住宅を取得した場合に限ります。
 ・取得した日において三世代を形成していることが要件となります。
 ・物置、車庫などの附属家屋に係る不動産取得税は軽減対象となりません。
 ・取得した住宅の敷地(土地)に係る不動産取得税は軽減対象となりません。
 ・三世代以上の方とそれ以外の方が共同で取得した場合は、持分により軽減されます。

詳細につきましては、福島県ホームページをご覧ください。

>三世代同居・近居住宅を取得する方へ - 福島県ホームページ https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01115d/sansedai.html

 お問い合わせ等はこちら↓

  県庁税務課 直税担当
  〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 
  電話:024-521-7068  Fax:024-521-7905

  又は各地方振興局 県税部
  なお、福島県県南地方は以下の場所です。

  県南地方振興局 県税部
  住所:〒961-0971 白河市昭和町269
  電話:0248-23-1517

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアル就業 参加者募集のお知らせ

復興庁では伴走型人材確保・育成支援モデル事業として、福島県・岩手県・宮城県に移住・定住し、復興・創生に活かす「トライアル就業」の参加者を募集しています。

201711161142360001

◆募集要項

1.対象者:下記①②③をすべて満たす方

 ①岩手県、宮城県、福島県に移住・定住を希望する方

 ②現在失業中、または就業中の方でも最長3ヶ月間の
   トライアル就業が可能で、その後双方合意の上、本採用が可能な方

 ③当事業の趣旨を十分ご理解をいただいている方
  ※2018年2月末日をもってトライアル就業は終了予定です。

2.募集定員:50名(募集)

3.雇用期間:最長3ヶ月間のトライアル就業を実施。求職者と受入企業様とで
  トライアル就業雇用契約を締結し、その後、双方合意の上、本採用となります。

4.就業場所:岩手県、宮城県、福島県の受入企業様

5.受けられるサポート:

 (1)トライアル就業期間中の給与は、受入先企業の規定により支給されます。

 (2)移住を希望される求職者は、面接やトライアル就業期間中の
   旅費交通費(※)、および宿泊費用の補助を受けられます。

 ※旅費交通費…既定の範囲内で面接や引っ越し等に伴う交通費について
            最大往復5回まで補助します。

詳細はこちらをご覧ください。https://jinzai.reconstruction.go.jp/trial/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県での住宅取得を応援します!!~来て ふくしま 住宅取得支援事業~(福島県)

県外から県内へ移住を検討されている方に移住・定住の促進、地域の活性化を図る

目的で「来て ふくしま 住宅取得支援事業」があります。
この事業は県外から県内の良質な住宅ストックの形成を図り、もって人口減少対策と
地方創生の実現に寄付するため、市町村が地域の実情や特性を踏まえて実施する
住宅取得支援事業に対し、県が補助を行います。
201711130950090001_3
201711130950220001_3
■ 対象市町村 ■
・二本松市・桑折町・天栄村・三春町・喜多方市・北塩原村・猪苗代湖・楢葉町
■ 補助対象となる方 ■
・自ら移住するために補助対象住宅を取得される方。
・県外から県内に移住し住民票を異動される方、または市町村の補助事業等において、
県外から県内に居所を移した者として認められる方。
・補助対象住宅に移住後、3年以上定住する方。
※この他に、移住する市町村が別に定めている要件に合致する必要があります。
(各市町村にお問合せください)
■ 補助対象となる住宅 ■
・建築基準法等の関係法令に適合していること
・住宅の延べ面積は誘導居住面積水準以上であること
・昭和56年以前の旧耐震基準で建築された戸建住宅を取得する場合
「福島県安全安心耐震促進事業」等による耐震診断を事業完了日までに
実施するものであること。
■ 移住される方への補助額 ■
・住宅取得経費の1/2または【市町村による補助と県の補助の合算額】の
いずれか低い額
・移住先(補助事業費の申請先)の市町村から市町村の補助金と県の補助金を
合わせた額が一括で補助されます。
※補助額は市町村の事業によって異なります。
■ 申請の手続き ■
・対象市町村(県外移住者の住宅取得に対する補助事業等を実施している市町村)に
お問合せください。
■ 事業のお問合せ先 ■
福島県土木部 建築指導課 民間建築担当
電話 024-521-7529
FAX 024-521-7955
県外からUターン・Iターンまたは移住を検討されている方、是非この機会に
この制度をご活用ください。
文責:小松 (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしま企業で働く先輩たちとお話しながらランチを食べよう!~「ふくしまワーク×フードCAFE」

来る11月25日(土)、東京の渋谷区千駄ヶ谷にあるGOBLIN(ゴブリン)千駄ヶ谷店にて、首都圏の大学等に通う学生の皆さんに向けたイベント「ふくしまワーク×フードCAFE」が開催されます。

02_

このイベントは、福島県の企業で働く先輩社員と、首都圏の大学等に通う学生の皆さんが、福島での暮らしや仕事のことなどをテーマとして交流するイベントです。

当日は、カジュアル空間でおいしいランチを味わいながら、福島県の企業で働く先輩に暮らしや仕事、就活などのお話が聞けます。

ランチには、パスタ世界大会チャンピオンのシェフ・山田剛嗣(よしつぐ)さんが作るスペシャルランチが用意されます。

また、ランチの他にも素敵な景品が用意されているクイズ大会や、ふくしま企業で働く先輩たちの企業プレゼンもあります。

参加料はランチも含めて無料。当日は私服参加も可能です。
先着順となりますので、気になる方はお早めにお申し込みください。

福島県の仕事、就職に興味がある学生の皆さん、ぜひこの機会にご参加ください。

「ふくしまワーク×フードCAFE」

 開催日:平成29年11月25日(土)
        13:00~15:30 (開場12:30)

 会 場:GOBLIN(ゴブリン) 千駄ヶ谷店
 会 場:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 チャリ千駄ヶ谷B1F
 会 場:アクセス:JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩7分
 会 場:アクセス:都営大江戸線国立競技場駅A3出口から徒歩5分

 参加料:無料

 服 装:私服参加OK

 参加対象者:首都圏に通学する大学生、大学院生、短大生、
                    専門学校生であれば誰でも参加OK。学年は問いません。

 定 員:50名(先着順)

 主 催:福島県、一般社団法人産業サポート白河

 お申込みはこちらから→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc99uqF25s0Z8ohfkz1P8K5M8KtiQ48ozoV58682SrVe1vjOg/viewform?vc=0&c=0&w=1

 申込締切:平成29年11月20日(月)まで

 お問い合わせ:一般社団法人産業サポート白河 TEL/0248-21-7361

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「にっぽりマルシェ2017 秋の『ふくしま』大収穫祭」開催のお知らせ

11月18日、19日の二日間、東京のJR日暮里駅前イベント広場を会場に、「にっぽりマルシェ2017 秋の『ふくしま』大収穫祭」が開催されます。

A425

このイベントは、福島県中通りの旬の味覚が大集合するイベントです。

会場では、白河ラーメンや棚倉町のブルーベリー加工品、西郷村のじゃがいもなど各地域の特産品が販売される他、全国新酒鑑評会金賞受賞数5年連続日本一を獲得している「ふくしまの日本酒試飲会」、ピタリ賞には福島県の特産品が当たる「ふくしまのお米88グラム当てゲーム」などが行なわれます。
また両日とも会場にはウルトラマンタロウとゾフィーがやってきます!

詳細は、にっぽりマルシェホームページをご覧ください。
http://www.nipporiyumedonya.com/?p=2754

食欲の秋の時期にぜひ、「にっぽりマルシェ2017 秋の『ふくしま』大収穫祭」へ足を運んでみてください。

 「にっぽりマルシェ2017 秋の『ふくしま』大収穫祭」

  日時:平成29年11月18日、19日 10:00~17:00
  場所:日暮里駅前イベント広場「にっぽりマルシェ」

  お問い合わせ:福島県県南地方振興局
            TEL:0248-23-1546

  主催:福島県(県北振興局、県中振興局、県南振興局)

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島県 中島村 移住定住体験ツアー」参加募集のお知らせ(中島村)

中島村では、来る12月2日(土)~3日(日)、40歳以下で移住を考えていらっしゃる方を対象に開催する「移住定住体験ツアー」の参加者を募集しています。

201710201155590001

こちらのツアーでは、

 ☆収穫体験
 ☆”保育料無料”の幼稚園・保育所
 ☆花卉(かき)栽培等
 ☆名物白河ラーメン

を体験、見学、堪能することが出来ます。

中島村への移住を希望されるみなさん、この機会にぜひお越しください。

【中島村 移住定住体験ツアー】   

 日程:平成29年12月2日(土)~12月3日(日)(1日2泊)
 旅行代金(参加費):無料(集合場所の新白河駅までの交通費は含みません。

 集合場所:福島県 新白河駅
        (集合場所までの費用は各自ご負担ください。)

 参加資格:40歳以下で移住を考えている方
        (ご夫婦、お子様連れでの参加希望の方には別途連絡します。)

 募集人数:6名(40歳以下)
 宿泊地:泉崎村カントリービレッジ
       1名1室(2名での申し込みの場合2名1室可)

 食事条件:朝食1回、昼食2回、夕食1回

 お申込み締切日:平成29年11月15日(水)
             ※定員になり次第締め切ります。

 参加の可否について:申込締切後、参加の可否を郵送にて通知します。

 詳細は中島村役場ホームページをご覧ください。
 >中島村移住定住体験ツアー参加者募集!!!| 中島村公式ホームページ

※ツアーの内容は、天候等の事情により変更となる場合があります。
※移動は全て中島村で用意する送迎車を使用します。

 お問い合わせ・お申込み:
 中島村役場 企画政策課 担当:圓谷(つむらや)
 TEL:0248-52-3487 FAX:0248-52-2170
 〒961-0192 中島村大字滑津字中島西11-1

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福祉のやりがいをもう一度~「福祉・介護の仕事再就職支援講習会」開催のお知らせ

福島県では介護の仕事に興味のある方、介護の仕事から離れていた方、「介護・福祉業界」の就職を希望されている方を対象に就職活動に役立つ情報やノウハウなどをお伝えする「福祉・介護の仕事再就職支援講習会」を開催いたします。

201710061116510001

この講習会では介護に対する基礎知識、コミュニケーション技術、身体介護技術、意見交換等が行われます。

福島県県南地域では以下の日程・場所で開催します。

①平成29年10月22日(日)白河市役所広場「まるごと白河」個別ブース
②平成29年11月11日(土)しらかわ介護福祉専門学校「介護の日」
③平成29年11月18日(土)トーモク白河研修センター

参加費は無料です。
お申込みなどにつきましては下記にお問い合わせください。

 主催・申込・問合せ先

  一般社団法人 福島県介護福祉士会

  〒963-0108
  福島県郡山市笹川一丁目184-29 クレストハイツ184 102号室
  FAX 024-983-1848 メール:jaccw_fukushima@ybb.ne.jp

  http://www7b.biglobe.ne.jp/~jaccw-fukushima/saisyushoku.html

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県でもう一度保育士のお仕事をしてみませんか?~保育士の届出システムできました!

福島県では、保育士資格を有していながら現在働いていない方(潜在保育士)のために向けた支援が始まります(※保育士として働いている方でも届け出できます。)

201710041108520001

この届出システムを活用していただくことにより「福島県保育士・保育所支援センター」が保育士の方とのつながりを保ち、それぞれの状況に応じた復職相談、情報提供などが行なえるとのことです。

201710041109030001

「福島県保育士・保育所支援センター」では以下のサポートを行なっております。

【相談】保育士の仕事・復職に関する不安や悩みなど様々な相談に応じます。
【研修】県内で行なっている保健師の際就職支援研修などの情報をお知らせします。
【再就職】就職の意向を持ったときは、マイページ上で求職登録すると最適な就職場所を紹介します。

詳細はこちらをご覧ください→http://www.fukushimakenshakyo.or.jp/3000/3105.html

また来る11月5日には、福島市にあるエスパル福島5階ネクストホールにて「保育士就職フェア」が開催されます。

 「保育士就職フェア」

  日時:平成29年11月5日(日)
  場所:エスパル福島5階ネクストホール
       (福島県福島市栄町1−1)
  詳細はこちらをご覧ください→
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21035b/hoikushi-syuusyoku.html

福島県でもう一度保育士として働きたいとお考えの皆さん、ぜひこちらの保育士の届け出システムを活用してみてはいかがでしょうか。

 福島県保育士・保育所支援センター

  所在地:福島市渡利字七社宮111 福島県総合福祉センター3階

  開館日:月曜~金曜
         ※土・日、祝日、12/29~は休館1/3
  受付時間:午前9時~午後5時
  電話:024-521-5662 FAX:024-521-5663

  メール:jinzai@fukushimakenshakyo.or.jp

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」のお知らせ

福島労働局では、来る10/7(土)に、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故のため首都圏へ避難している方、学卒を含むU・Iターン希望者等を対象とした「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」を開催します。

0001_2

福島県への就職をご検討の方やご興味をお持ちの方など、募集職種をご確認の上、お気軽にお越しください。

詳細につきましては下記も合わせてご覧ください。

福島労働局:http://fukushima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/fukushima-roudoukyoku/taisaku/291007tirasi.pdf

 

 「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」

  日   時/平成29年10月7日(土)13:00~15:00
  会   場/東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール
  参加企業/30社
  申し込み/事前申込不要、参加無料
  問合せ先/福島労働局職業対策課   TEL 024-529-5438

*************

また、翌日10/8(日)には、東京交通会館8階にあるふるさと回帰支援センター セミナールームAにて、ラクラスしらかわ主催の「首都圏にいちばん近い東北 しらかわ新幹線通勤セミナー」を開催いたします。

21740408_1573960812669836_828539433

セミナーの概要につきましてはこちらの記事もご覧ください。
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-d3fe.html

参加は無料です。お席にはまだ余裕がありますので、興味がある方はぜひお気軽にご参加ください。

「首都圏にいちばん近い東北 しらかわ新幹線通勤セミナー」

 日  時:平成29年10月8日(日) 11:30~14:00
 会  場:ふるさと回帰支援センター セミナールームA
        (東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F)

 定  員:20名
 参加費用:無料 ※セミナー終了後、アンケートにご協力ください。
 申込期限:平成29年10月6日(金)正午ま
 主  催:ラクラスしらかわ(NPO法人白河ふるさと回帰支援センター)
      〒961-0905
      福島県白河市本町2 マイタウン白河2F
      NPO法人白河ふるさと回帰支援センター内

      TEL・FAX/0248-29-8595 MAIL/rakuras@rakuras.com

 ※お申し込みはTEL・FAX・メールでお願い致します。

 こちらからもセミナーへお申し込みができます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 首都圏にいちばん近い東北、しらかわ新幹線通勤セミナー
  【移住・田舎暮らし】 | Peatix
http://rakuras1.peatix.com/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧