職・就職

福島県県南地域で看護師を目指す方へ~県南地域看護学校のご案内

県南地域にある看護学校(※准看護を含む)、並びに入学試験募集をご紹介いたします。

----

【白河厚生総合病院付属高等看護学院】

白河厚生総合病院付属高等看護学院は、JA福島厚生連が設置主体の看護学校です。

12月より、平成30年度一般入試試験の出願申込受付が始まります。

◆募集人員
  3年課程(全日制)  30名(推薦を含む)

◆出願資格

  (1) 次のいずれかに該当する方

    ① 高等学校を卒業した方、または平成30年3月に高等学校卒業見込みの方
    ② 文部科学大臣の定めるところにより、
       高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる方

  (2) 地域の保健・医療・福祉に貢献できる方

◆願書受付期間
 平成29年12月1日(金)~平成29年12月25日(月)

◆試験日
 平成30年1月9日(火)~1月10日(水)

◆お問い合わせ

 白河厚生総合病院付属高等看護学院

 〒961-0005
 福島県白河市豊地上弥次郎2−1
 TEL:0248-23-4081

詳細はをご覧ください。
http://www.shirakawa-kosei.jp/nurse-school/entrance-guide.html

----

【白河医師会白河准看護学院】

こちらは白河医師会付属として創立された准看護学校です。

学院には現役生以外にも主婦や社会人経験者など、幅広い年齢層の生徒が机を並べ准看護師を目指しています。

来年1月より平成30年度の一般入学試験の出願申込受付が始まります。

◆募集人員
 30名(推薦入学若干名を含む)

◆出願資格

 ・高等学校卒業(卒業見込みを含む)、又これと同等の学力を有する者
  (中学校卒業でも、本校の教育程の履修が可能と認められるものを含む)

 ・年令、男女の別を問わず、看護業務に意欲があり、向上心のある者

◆願書受付期間
 平成30年1月10日(水)~平成30年1月23日(火)

◆試験日
 平成30年2月8日(木)

◆お問い合わせ

 白河医師会 白河准看護学院
 〒961-0054 白河市北中川原313番地
 TEL:0248-23-3701 (休日:土・日曜日・祝日)

詳細はをご覧ください。
http://sma.or.jp/cms/kanngo/bosyuu

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアル就業 参加者募集のお知らせ

復興庁では伴走型人材確保・育成支援モデル事業として、福島県・岩手県・宮城県に移住・定住し、復興・創生に活かす「トライアル就業」の参加者を募集しています。

201711161142360001

◆募集要項

1.対象者:下記①②③をすべて満たす方

 ①岩手県、宮城県、福島県に移住・定住を希望する方

 ②現在失業中、または就業中の方でも最長3ヶ月間の
   トライアル就業が可能で、その後双方合意の上、本採用が可能な方

 ③当事業の趣旨を十分ご理解をいただいている方
  ※2018年2月末日をもってトライアル就業は終了予定です。

2.募集定員:50名(募集)

3.雇用期間:最長3ヶ月間のトライアル就業を実施。求職者と受入企業様とで
  トライアル就業雇用契約を締結し、その後、双方合意の上、本採用となります。

4.就業場所:岩手県、宮城県、福島県の受入企業様

5.受けられるサポート:

 (1)トライアル就業期間中の給与は、受入先企業の規定により支給されます。

 (2)移住を希望される求職者は、面接やトライアル就業期間中の
   旅費交通費(※)、および宿泊費用の補助を受けられます。

 ※旅費交通費…既定の範囲内で面接や引っ越し等に伴う交通費について
            最大往復5回まで補助します。

詳細はこちらをご覧ください。https://jinzai.reconstruction.go.jp/trial/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしま企業で働く先輩たちとお話しながらランチを食べよう!~「ふくしまワーク×フードCAFE」

来る11月25日(土)、東京の渋谷区千駄ヶ谷にあるGOBLIN(ゴブリン)千駄ヶ谷店にて、首都圏の大学等に通う学生の皆さんに向けたイベント「ふくしまワーク×フードCAFE」が開催されます。

02_

このイベントは、福島県の企業で働く先輩社員と、首都圏の大学等に通う学生の皆さんが、福島での暮らしや仕事のことなどをテーマとして交流するイベントです。

当日は、カジュアル空間でおいしいランチを味わいながら、福島県の企業で働く先輩に暮らしや仕事、就活などのお話が聞けます。

ランチには、パスタ世界大会チャンピオンのシェフ・山田剛嗣(よしつぐ)さんが作るスペシャルランチが用意されます。

また、ランチの他にも素敵な景品が用意されているクイズ大会や、ふくしま企業で働く先輩たちの企業プレゼンもあります。

参加料はランチも含めて無料。当日は私服参加も可能です。
先着順となりますので、気になる方はお早めにお申し込みください。

福島県の仕事、就職に興味がある学生の皆さん、ぜひこの機会にご参加ください。

「ふくしまワーク×フードCAFE」

 開催日:平成29年11月25日(土)
        13:00~15:30 (開場12:30)

 会 場:GOBLIN(ゴブリン) 千駄ヶ谷店
 会 場:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 チャリ千駄ヶ谷B1F
 会 場:アクセス:JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩7分
 会 場:アクセス:都営大江戸線国立競技場駅A3出口から徒歩5分

 参加料:無料

 服 装:私服参加OK

 参加対象者:首都圏に通学する大学生、大学院生、短大生、
                    専門学校生であれば誰でも参加OK。学年は問いません。

 定 員:50名(先着順)

 主 催:福島県、一般社団法人産業サポート白河

 お申込みはこちらから→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc99uqF25s0Z8ohfkz1P8K5M8KtiQ48ozoV58682SrVe1vjOg/viewform?vc=0&c=0&w=1

 申込締切:平成29年11月20日(月)まで

 お問い合わせ:一般社団法人産業サポート白河 TEL/0248-21-7361

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県でもう一度保育士のお仕事をしてみませんか?~保育士の届出システムできました!

福島県では、保育士資格を有していながら現在働いていない方(潜在保育士)のために向けた支援が始まります(※保育士として働いている方でも届け出できます。)

201710041108520001

この届出システムを活用していただくことにより「福島県保育士・保育所支援センター」が保育士の方とのつながりを保ち、それぞれの状況に応じた復職相談、情報提供などが行なえるとのことです。

201710041109030001

「福島県保育士・保育所支援センター」では以下のサポートを行なっております。

【相談】保育士の仕事・復職に関する不安や悩みなど様々な相談に応じます。
【研修】県内で行なっている保健師の際就職支援研修などの情報をお知らせします。
【再就職】就職の意向を持ったときは、マイページ上で求職登録すると最適な就職場所を紹介します。

詳細はこちらをご覧ください→http://www.fukushimakenshakyo.or.jp/3000/3105.html

また来る11月5日には、福島市にあるエスパル福島5階ネクストホールにて「保育士就職フェア」が開催されます。

 「保育士就職フェア」

  日時:平成29年11月5日(日)
  場所:エスパル福島5階ネクストホール
       (福島県福島市栄町1−1)
  詳細はこちらをご覧ください→
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21035b/hoikushi-syuusyoku.html

福島県でもう一度保育士として働きたいとお考えの皆さん、ぜひこちらの保育士の届け出システムを活用してみてはいかがでしょうか。

 福島県保育士・保育所支援センター

  所在地:福島市渡利字七社宮111 福島県総合福祉センター3階

  開館日:月曜~金曜
         ※土・日、祝日、12/29~は休館1/3
  受付時間:午前9時~午後5時
  電話:024-521-5662 FAX:024-521-5663

  メール:jinzai@fukushimakenshakyo.or.jp

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」のお知らせ

福島労働局では、来る10/7(土)に、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故のため首都圏へ避難している方、学卒を含むU・Iターン希望者等を対象とした「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」を開催します。

0001_2

福島県への就職をご検討の方やご興味をお持ちの方など、募集職種をご確認の上、お気軽にお越しください。

詳細につきましては下記も合わせてご覧ください。

福島労働局:http://fukushima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/fukushima-roudoukyoku/taisaku/291007tirasi.pdf

 

 「ふるさと・ふくしま合同就職面接会 in 東京2017」

  日   時/平成29年10月7日(土)13:00~15:00
  会   場/東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール
  参加企業/30社
  申し込み/事前申込不要、参加無料
  問合せ先/福島労働局職業対策課   TEL 024-529-5438

*************

また、翌日10/8(日)には、東京交通会館8階にあるふるさと回帰支援センター セミナールームAにて、ラクラスしらかわ主催の「首都圏にいちばん近い東北 しらかわ新幹線通勤セミナー」を開催いたします。

21740408_1573960812669836_828539433

セミナーの概要につきましてはこちらの記事もご覧ください。
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-d3fe.html

参加は無料です。お席にはまだ余裕がありますので、興味がある方はぜひお気軽にご参加ください。

「首都圏にいちばん近い東北 しらかわ新幹線通勤セミナー」

 日  時:平成29年10月8日(日) 11:30~14:00
 会  場:ふるさと回帰支援センター セミナールームA
        (東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F)

 定  員:20名
 参加費用:無料 ※セミナー終了後、アンケートにご協力ください。
 申込期限:平成29年10月6日(金)正午ま
 主  催:ラクラスしらかわ(NPO法人白河ふるさと回帰支援センター)
      〒961-0905
      福島県白河市本町2 マイタウン白河2F
      NPO法人白河ふるさと回帰支援センター内

      TEL・FAX/0248-29-8595 MAIL/rakuras@rakuras.com

 ※お申し込みはTEL・FAX・メールでお願い致します。

 こちらからもセミナーへお申し込みができます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 首都圏にいちばん近い東北、しらかわ新幹線通勤セミナー
  【移住・田舎暮らし】 | Peatix
http://rakuras1.peatix.com/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女性のための就職支援セミナー」のお知らせ(白河市)

福島県への就職をサポートする就職支援センター「ふるさと福島就職情報センター」では、白河市にあるマイタウン白河中会議室1を会場に「女性のための就職支援セミナー」を開催致します。

201708181242420001

こちらは、出産・育児・介護等で離職していた期間がある方等、また働いてみたいと考えている女性の再就職を応援するセミナーです。

9月のスケジュールは以下の通りです。

・9/19(火) 10:00~12:00
 ~私らしい働き方を考える~ 「働くための条件整理と仕事の探し方」

・9/26(火) 10:00~12:00
 ~面接・就活に聞く好印象メイク~ 「メーキャップ&面接対策セミナー」

年齢は不問です。こちらのセミナーは事前予約制となります。
興味がある女性の皆さん、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

*************************

「女性のための就職支援セミナー(白河会場)」

 会場:マイタウン白河 中会議室1
      ※無料託児サービスあり(和室)
    (福島県白河市本町2)

 対象:就職を希望するすべての女性

 お申込み・お問い合わせ:
  ふるさと福島就職情報センター 福島窓口
  (福島市三河南町1-20 コラッセふくしま2階)
  TEL:024-525-0047/FAX:024-533-4115  

  詳細→http://www.f-jyosei.jp/pdf/20170919_seminer.pdf

*************************

◆ふるさと福島就職情報センター

福島県への就職をサポートする就職支援センターです。東京都と福島市に相談窓口があり、就職相談や求人・イベント情報の提供、応募書類の作成アドバイスなどの支援を実施しています。「ふくしま生活・就職応援センター」とも連携し、福島県内全域の最新求人情報を提供することも可能です。※学生の方もご利用いただけます。

 ・東京窓口

  〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
  東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
  TEL:03-3214-9009/FAX:03-6269-9885

 ・福島窓口

  〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま2階
  TEL:024-525-0047/FAX:024-533-4115
  利用時間:月曜日~土曜日 10:00~19:00

◆ふくしま生活・就職応援センター

福島県内でお仕事をお探しの方へ、就職相談、生活相談、求人紹介やイベント情報の提供を行い、就職を支援しています。就職相談をしたいけど、「ふるさと福島就職情報センター」にはなかなか行けないという方には、福島県内に6拠点あります。

県南地方は以下の場所にあります。

 ・白河事務所
  白河市郭内1NTT白河ビル1階
  TEL:0248-27-0041/FAX:0248-27-0061

詳細、予約方法などにつきましては下記ホームページをご参照ください。

・Fターンウェブサイト:https://www.f-turn.jp/
・情報センター女性就職支援サイト:http://www.f-jyosei.jp/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第13回 ふるさと回帰フェア2017」(ラクラスしらかわ)

来る9月10日(日)、東京国際フォーラムで開催される「第13回 ふるさと回帰フェア2017」に今年もラクラスしらかわのブースが出展します!

Photo

「ふるさと回帰フェア」とは、主に移住・定住などのふるさと暮らしを希望される方を対象とした国内最大級の移住イベントです。
全国各地約350の移住に関する相談ブースが一同に介します。

Dscn0490

<写真は昨年度の様子です。>

Img_6502

当日は、「ふるさと暮らし相談コーナー」の他に、ロビーギャラリーでは移住を各側面から応援する「地方暮らし応援コーナー」や、全国各地の農産物や地元特産品を購入することができる「ニッポン全国ふるさと市場」が行われます。

入場は無料です。
イベントの詳細は、「ふるさと回帰フェア2017」のホームページをご覧ください。
https://www.furusatokaiki.net/fair/2017/

また、前日の9日には東京のサンケイプラザ ホールを会場に「前夜祭記念シンポジウム」が開催されます。
こちらは、事前登録制となっておりますので、参加希望の方はご注意ください。

皆様どうぞお誘いあわせの上お越しください。

**********************************************************

 「第13回 ふるさと回帰フェア2017」

  東京会場/ 東京国際フォーラム

    日時:2017年9月10日(日) 10:00~16:30
    場所:東京国際フォーラム
       (東京都千代田区丸の内3-5-1)

    入場:無料

    主催:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
         http://www.furusatokaiki.net/                            

    ホームページ:https://www.furusatokaiki.net/fair/2017/

   *前夜祭シンポジウム
     記念講演『都会は地獄?!地方は極楽!!』
    パネルディスカッション『ふるさと回帰運動とふるさと納税』

     日時:2017年9月9日(土) 10:00~16:30
     場所:サンケイプラザ ホール
        (東京都千代田区大手町1-7−21)

     定員:600名(事前登録制)
     ※お申込みにつきましてはこちらをご覧ください。
         https://www.furusatokaiki.net/fair/2017/symposium/

文責:suzuki (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~開催されました。

去る2月25日(土)、東京都千代田区丸の内トラストタワーN館11階にて 東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~が開催されました。


日本政策金融公庫が東北6県との共催で、東北の創業・事業継承・就農・移住・定住を促進させようと初めて企画し、都内にて行われました。

告知記事はこちらから

Dscn2601_2



Dscn2581

山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行さんが「東北を『食』で元気にするには?」と題して基調講演を行いました。

会場は立ち見がでる程盛況でみなさん奥田さんの講演内容に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。



Dscn2610


基調講演のほかミニセミナーや東北6県の担当者が地域情報などをアピールしたり、さらに東北にUIJターンした起業家たちによるパネルディスカッションも大好評でした。

どのセミナーも、みなさん興味深々とお話しを聞いていました。


Dscn2591

セミナーの別会場では、創業や事業継承・就農・移住・定住などの相談ブースが東北6県ごとに設けられました。私たちラクラスしらかわは、移住・定住の相談ブースとして、今回はしらかわ地方の起業の相談として産業サポート白河と一緒にブース参加しました。創業相談として白河市商工課のみなさんも応援に駆けつけていただきました。

Dscn2604


P1000711


1人1人、移住や起業・創業と相談内容がいろいろとありました。

そしてラクラスしらかわとしても灌漑深いイベントになりました。

相談ブースに足を運んでくださいましたみなさま、ありがとうございました。

相談内容をふまえ今後も対応していきたいと思います。

また、ラクラスしらかわでは移住・定住・二地域居住の相談を承りますので

移住に興味がある方は、ラクラスしらかわまでお問い合わせくださいね。

福島県県南地方 定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ

所在地:福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F

電話・FAX:0248-29-8595

開設日:月曜日~土曜日

開設時間:9時~18時(日曜・祝日・年末年始を除く)

ホームページhttp://rakuras.com/





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『地域を変える力』地域おこし協力隊を募集しています!(白河市、塙町)

「地方で暮らしてみたい。何かしてみたい。でも…」

 と、あと一歩が踏み出せないという方!

“地域おこし協力隊”という選択肢がありますよ!!

福島県県南地方では、現在「白河市」と「塙町」で募集中です。


こちらは『白河市』の募集チラシです。
Imgx181531000001

詳しい募集内容などは白河市のホームページでご確認ください。

『福島県白河市地域おこし協力隊募集』

白河市役所 市長公室 企画政策課 企画政策係
TEL.0248-22-1111(内線:2322、2323、2324)


続いて『塙町』
Imgx181531150001

こちらも募集内容などはホームページでご確認ください。
『福島県塙町地域おこし協力隊』

塙町役場 まち振興課 地域づくり係
TEL.0247-43-2112

塙町はダリアの栽培が盛んな町です。
現在ダリアの栽培で活躍されている地域おこし協力隊の川村さんが更新されているFacebookも参考にしてみてください(*^ ^*)
“塙町 地域おこし協力隊 Facebook”



ラクラスしらかわでは平日毎日更新しているこのブログで、福島県県南地方の魅力を紹介しています。応募する前に県南地方がどんなところなのか、要チェックです!


福島県内の地域おこし協力隊の有志ではじめたプロジェクトも始動しています。
関連記事:EMANON×地域おこし協力隊『旬な協力隊』プロジェクト(白河市)


福島県県南地方で新しいことはじめましょ♪
地方への第一歩、ぜひ応募してみてくださいね。


文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ふふふカフェ 2016 vol.3』が開催されました。~ふるさと回帰支援センター(東京都)

去る9月16日(金)、東京交通会館のふるさと回帰支援センターで
『ふふふカフェ 2016 vol.3』が開催されました。

ラクラスしらかわでは、前回に引き続き今回も
ふふふカフェの様子を取材させていただきました。

<過去記事:ふふふカフェ 2016 vol.2

Img9241700120001

このイベントは、福島県の地域おこし協力隊及び復興支援員の募集説明会です。
県南地方からは白河市と矢祭町が参加して地域おこし協力隊の募集を行いました。

Img_5845

ふふふカフェ担当の福島県復興創生専門員の元岡さんから、
福島県と参加自治体の紹介がありました。

なんと、前回のふふふカフェに参加した方が、
すでに地域おこし協力隊として活躍しているそうです!

Img_5810

矢祭町は、地域おこし協力隊2名の募集を行いました。
仕事の内容は、特産品を活かした地場産業の開発と、
買い物支援事業+ふれあいイベントの企画になります。

また、担当の高橋さん自身が矢祭町への移住者でもあります。
(以前、ラクラスしらかわで移住者インタビューをさせていただきました。
ラクラスしらかわのパンフレット『ふるさとへ帰ろう』に掲載されています。)

Img_5833

白河市も地域おこし協力隊を2名募集しており、新たな事業の提案と
市内の団体に対する支援が主な仕事内容となっております。

Img_5826

このように一言に『地域おこし協力隊』と言っても、仕事の内容は多岐に渡ります。
今回の募集は大まかに分けると、フィールドワーク・農業・伝統工芸といったところ
でしょうか。それぞれの地域の特色も出ていて、見ていてとても楽しかったです。

<湯川村>
P9160517

<国見町>
P9160500

<金山町>
P9160511

プレゼン終了後、参加者は同じフロアにある個別相談ブースに移動しました。

Img_5850

こちらでは自治体ごとに相談ブースが設けられていて、
参加者がプレゼンで気になったブースに立ち寄って、
直接自治体と相談できるスタイルになっています。

Img_5851

Img_5853

前回に引き続き、今回もたくさんの参加者で会場は盛り上がりました。
あっという間の1時間30分で、終了時間になってもたくさんの参加者が
ブースで熱心に相談をしていました。首都圏在住の方々の、
地方への関心の高さがうかがえる相談会でした。

様々な活動で地域を支援&盛り上げてくれる地域おこし協力隊の、
これからの活躍が楽しみですね!


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧