鮫川村

福島県県南地方で町・村おこしのお仕事をしてみませんか?~地域おこし協力隊募集のお知らせ

福島県県南地方の各市町村では、地域で活躍してくれる地域おこし協力隊を募集しています。

地域おこし協力隊とは?

人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行なってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度のことを指します。

活動内容や条件、待遇等は各自治体によって異なります。

詳しくはこちらをごらんください。
地域おこし協力隊について|地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

現在、各自治体ホームページで地域おこし協力隊募集している所をご紹介いたします。

-------------------

【白河市】

 白河市では白河地域、表郷地域で活躍される地域おこし協力隊を募集しています。

Img1181742030001

 <活動範囲>
  ◆白河地域   株式会社楽市白河(拠点:マイタウン白河)
  ◆表郷地域   表郷ボランティアネットワーク

 <募集人員>
  2名 白河・表郷地域にそれぞれ1名を配置

 <募集期間>
  定員に達するまで随時募集 

  詳細はこちらをご覧ください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   【地域おこし協力隊募集】地域の活性化、まちづくりに一緒に取り組んでみませんか? | 白河市公式ホームページ

【棚倉町】

 棚倉町では、地域おこし協力隊の皆さんの力をお借りし、3つの課題について町おこしを進めたいとのことです。

 <活動範囲>
   ◆読書活動推進のための図書館活動推進員
   ◆園芸農業(イチゴ)への就農と定住するための活動員
   ◆ヘルスケア事業に関する活動員

  <募集人員>
   各 1 名程度 

  <募集期間>
   平成29年6月1日(木)~平成29年7月7日(金)必着

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「健康な一期(苺)一会(絵本)」のまちにみんな集まれ! | 棚倉町公式ホームページ

【塙町】

  塙町では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集しております。

  <活動範囲>
   ◆塙町内での活動

  <募集人員>
   ダリア栽培 1名

  <募集期間>
   平成29年4月~随時募集

 詳細はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 福島県 塙町(はなわまち)では地域おこし協力隊1名(ダリア栽培等)を募集します | 塙町公式ホームページ

募集期限が限られている自治体もありますので、気になる募集がありましたらお早めにお申し込みください。

-------------------

また、鮫川村では、上記とは別に「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の募集を行なっております。

◆緑のふるさと協力隊とは?
 農山村に興味をもつ若者が、地域再生に取り組む地方自治体に一年間住民として暮らしながら、地域密着型の活動に携わるプログラムです。

◆若葉のふるさと協力隊とは?
 緑のふるさと協力隊に参加する前にちょっと試してみたい、大学サークルや会社の仲間で気軽に農作業や農山村での暮らしを体験したいという方のために、5日間の短期バージョンを実施しています。

 開催時期:平成29年7月~11月

現在、鮫川村では以下の期間で若葉のふるさと協力隊として活動してくださる方を募集しております。

【鮫川村】

 <日程>
  8月24日(木)~8月28日(月) 4泊5日

 <募集締切>
  平成29年8月10日(木)

 <主な活動内容>
  農作業手伝い(野菜収穫・畜産関係)、地域の祭り準備・参加、郷土料理作り、そば打ち体験、天体観測など

 「緑のふるさと協力隊」「若葉のふるさと協力隊」の詳細・お申込み等はこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

-------------------

また地域おこし協力隊ってどんなことをやるのか、実際何をするのか気になる方は、こんなイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

福島県では、『福島にねざす、はじめの一歩。地域の「担い手」と会える』をコンセプトにしたイベント「ふふふカフェ」が東京都内で開催されます。

Epson012

『ふふふカフェ「おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統」』

 <開催日時>
  平成29年7月15日(土) 14:00~16:30

 <開催場所>
  秋葉原コンベンションホール5F カンファレンスフロア5B

 <定員>
  40名

美しい福島の自然や伝統を感じながら、地域おこしに携わる方々とゆっくりお話してみませんか?当日は、紹介&展示ブースがある他、福島県県南地方からは白河市もやってきますよ♪

詳細・事前申し込み等はこちらから↓
ふふふカフェ『おいでよ、福島。vol.2 つむぐ つぐ つなぐ 伝統』

※当日参加も可能です。

-------------------

皆さんもぜひこの機会に、福島県県南地域で、地域の担い手・地域おこし協力隊になってみませんか?

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月末からゴールデンウイークにかけてのイベントをご紹介します。(白河市、鮫川村)

もうすぐゴールデンウィークに差し掛かりますね!
今回は、今週末から開催される県南地域のイベントをピックアップしてご紹介致します。

<第9回大昭和祭り(白河市)>

Dsc_0172

 日程/平成29年4月29日(土・祝)
 場所/白河市大工町~新蔵町周辺
 主催/公益社団法人白河青年会議所

毎年4月29日・祝日の「昭和の日」に行われるイベント「大昭和祭り」が開催されます。

白河市の大工町~新蔵町周辺を会場に、昭和30年代を中心とした、ノスタルジックな空間が広がり、まるでタイムスリップしたかのような催しものがたくさん出てきます。

ラクラスしらかわ事務所があるマイタウン白河周辺も、昭和時代を感じさせる看板がたくさん展示されていました。

P1000932

イベントの詳細は、公益社団法人白河青年会議所のホームページをご覧ください。

<鮫川ふるさと春まつり2017(鮫川村)>

 期日/平成29年5月3日(水)~7日(日)  会場/村内10会場
 主催/鮫川村ふるさとネットワーク委員会  後援/鮫川村

 お問い合わせ/
  鮫川村ふるさとネットワーク委員会事務局(村農林商工課内)
  TEL:0247-49-3113 FAX:0247-49-3363
  E-Mail:nourin@vill.samegawa.fukushima.jp

鮫川村で、ゴールデンウィーク恒例の「鮫川ふるさと春まつり2017」が今年も開催されます!

こちらは、村内各団体の皆さんによる「手・まめ・館 春の味覚まつり」「ジャージー牛のバター作り体験」「宇宙のロマンとの出会い2017 月と木星を見よう」が行われるなど、鮫川村の魅力がたくさん詰まったイベントとなっております。

詳細は鮫川村ホームページをご覧ください。
鮫川ふるさと春まつり2017 開催のお知らせ|鮫川村公式ホームページ

※イベントの概要・チラシにつきましてはこちらも合わせてご覧ください。
鮫川ふるさと春まつり|鮫川村公式ホームページ

他にも、県南地域では、聖ヶ岩ビジターセンター前が会場のイベント「権太倉山 山開き」や、前回ご紹介した「野出島の里 菜の花まつり」が開催されます。

詳しくは下記の過去記事をご覧ください。

4月のイベント情報をお届けします②(白河市、西郷村、棚倉町)
菜の花畑で開催するおまつりに出かけてみませんか?~「野出島の里 菜の花まつり」のお知らせ(白河市東地区)

週末、そしてゴールデンウィークは、ぜひ県南地域に足を運んでみてくださいね♪

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の魅力を動画で発信!~地域PR動画~

地域の魅力を発信するものの一つとして、近年では動画コンテンツも主流になってきました。

※こちらはラクラスしらかわがセミナー向けに作成した地域紹介動画です。

最近では、地方創生をきっかけに移住促進する動画もあるとのことですよ。
今回は、県南地域で作成された地域をPR動画をご紹介致します。

<白河市 公式Youtubeチャンネル>

白河市公式チャンネル

白河市の方で公募したシナリオを基に制作した30秒CMや、観光PR動画を配信しています。動画には全国わがまちCMコンテストで最優秀賞を受賞した作品もありますよ!

<西郷村 移住促進PR動画>

西郷村ホームページより

こちらは西郷村が村外からの移住・定住を促進するため、西郷村のプロモーション動画を制作したものです。

動画には西郷村のご当地キャラクター・ニシゴーヌも登場しますよ!

<泉崎村 紹介動画・移住交流促進動画>

泉崎村紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」

泉崎村移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」

泉崎村では村の紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」と、移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」を配信しています。

「いずみざきで始まる物語」では実際に移住された方のお話を聞くことができますよ!

<矢吹町 フロンティア絶好調! 開拓のうた>

フロンティア絶好調! 開拓のうた

矢吹町ではオリジナルソングに合わせ、開拓精神をテーマに制作されたショートムービーを公開しています。

動画には矢吹町出身で名誉町民第1号の称号を得られた中畑清さんが登場しますよ!

<棚倉町PR映像>

棚倉町ホームページより

こちらは棚倉町のPR映像です。
動画には棚倉町のご当地キャラクターたなちゃんも登場します!

日本語動画の他に、英語動画があるとのことです。

<鮫川村 ムービーシアター>

鮫川村公式ホームページより ムービーシアター 

鮫川村TVCM動画や観光案内リポート動画、景勝地紹介動画、観光イベント動画など、さまざまな動画が公開されています。

<塙町 観光PR動画>

塙町公式ホームページより 塙町の観光PR動画が完成しました

塙町ではふくしまDC県南推進協議会が作成した塙町の観光PR動画を公開しております。

また、矢祭町ホームページでは昨年4月に開校された矢祭町小学校の校歌を動画で配信しています。(矢祭町ホームページ)

そして、中島村でも移住・定住を促進するための動画とパンフレットを作成し、現在ホームページをご覧の方に向けて準備中とのことです。こちらも公開が楽しみですね!(中島村公式ホームページ)

各市町村で様々な動画が配信されておりますが、ラクラスしらかわでも県南地域の魅力をご紹介する動画を配信しています。

【YouTube】ラクラスしらかわのチャンネル

県南地域の景色などをご紹介していたりしていますので、こちらも合わせてごらんください。

いかがでしたでしょうか?田舎暮らしをするにあたって、どの地域に移住しようか迷いますよね。
県南地域の魅力ある動画が移住先を探すきっかけの一つになって頂けたら幸いです(^^♪

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「狛犬は芸術だツアー」が開催されました~桜プロジェクト(白河市)

去る3月18日(土)、「狛犬は芸術だツアー」が開催されました。

P3181143

福島県県南地区の狛犬文化は、信州・高遠藩(現在の長野県伊那市高遠町)を脱藩し、福島に移り住んだ石工・小松利平、その弟子、浅川町の小松寅吉、さらにその弟子である石川町の小林和平という3人の石工の物語がベースになっています。

この3人の石工を中心に、県南~県中地区には「狛犬」という概念を打ち破った狛犬が多く点在しています。今回開催されたのは、彼らの手から生み出された、まさに芸術作品と呼ぶにふさわしい狛犬を訪ねて回るツアーです。

ツアーの案内人として、郷土史家であり地元狛犬研究家である吉田利昭さんが同行しました。さらに、石工3人のルーツである長野県からの参加者もいらっしゃるという、狛犬好きにとって非常にスペシャリティな1日となりました。



★白河市の新地羽黒神社・小松寅吉の石柵

P3181159

吉田さんのお話によると、小松寅吉がこの石柵を作った理由は判明していますが、
なぜこういうデザインにしたのかは分かっていないそうです。

P3181197

P3181200

★中島村の川田神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181209

P3181217

★棚倉町の魅力満点物語「山ぼうし」で特別メニューの昼食

P3181231

★棚倉町の八槻都々古別神社・小松寅吉の狛犬

P3181255

P3181257

★鮫川村の熊野神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181282

P3181275

★鮫川村の熊野神社・野田業平の狛犬

P3181294

P3181300

P3181299

★古殿町の古殿八幡神社・小林和平の飛翔狛犬

P3181310

P3181309

★石川町の石都々古和気神社・小林和平の飛翔狛犬

P3181338

P3181348

P3181343

★白河市の鹿嶋神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181370

P3181387

★鹿嶋神社の隣の神宮寺で、お抹茶をいただいてほっとひといき。

P3181404

P3181399

★サプライズのおみやげ

サプライズのおみやげとして、白河市のだるま米と、
ツアー開催記念・特製狛犬しおりが渡されました。

P3211430

福島県の魅力的な狛犬を、これでもかというほど満喫できる
素敵なツアーでした。

密かなブームになりつつある「狛犬」は、
保護しなければ朽ちてしまう貴重な観光資源でもあります。
みなさんも機会がありましたら、ぜひ、
県南地域の魅力的な狛犬を見に来てくださいね。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村の狛犬たち~鮫川村

福島県県南地域には、魅力的な狛犬がたくさんいます。
今回は鮫川村の狛犬たちをご紹介します。

最初にご紹介するのは、諏訪神社の狛犬です。

P3030856

本当は、鮫川村の熊野神社にある小松寅吉の飛翔狛犬を
取材に行ったのですが、神社を見つけることができませんでした。
(大きな道から逸れた場所にあって見つけにくい、とは聞いていたのですが・・無念です・。)

その神社を探している時にこちらの諏訪神社を見つけ、
狛犬がいたので立ち寄ってみました。

P3030873

明治時代に彫られたもののようですが、
残念ながら銘は見つけられませんでした。

P3030872

後姿が丸くてかわいいです。毛の流れも綺麗だと思います。

P3030867

P3030865

<諏訪神社>
東白川郡鮫川村赤坂西野中153



続いて、八幡神社の狛犬です。

P3030875

かなり高い位置に居るので、下から見上げた角度の写真しか撮れませんでした。

P3030887

P3030884

足の太さに力強さを感じますね。非常に威風堂々とした横顔です。

P3030878

P3030877

本殿は、傾斜のきつい階段を登った先にあります。
かなり急な石段なので、かかとの高い靴では危ないかもしれません。

P3030886

今回たどり着けなかった寅吉の狛犬は、3月18日(土)の
「狛犬は芸術だツアー」の記事でご紹介させていただきます。お楽しみに!

<八幡神社>
東白川郡鮫川村大字赤坂中野字道少田16



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県しらかわ地方の観光と物産展in日本橋ふくしま館「MIDETTE」が開催されました

去る2月26日、日本橋ふくしま館「MIDETTE」にて、「福島県しらかわ地方の観光と物産展」が開催されました。

Dscn5281

今回もたくさんの「おいしい」を届けて来ましたよ。昨年の様子はこちら→(※過去記事

Dscn5220

白河市から、白河産コシヒカリ、白河ラーメン、はと麦煎餅、バームクーヘンなど

棚倉町から、ブルーベリー果汁飲料、えごまドレッシング

塙町から、
刺身こんにゃく、豚の味噌漬け

鮫川村から、豆菓子、達者の味噌、えごま油など


本当にたくさんの地元特産品が並びました(o^-^o)

Dscn5214_2

Dscn5222

試食や試飲が出来るものもあり、そちらも大人気でした。

Dscn5273

Dscn5260

Dscn5276

お酒の試飲もありましたよ^^

Dscn5275
☆純米吟醸 五平どん 
☆特別純米 登龍


そして賑わいを見せていた試食がこちら「白河ラーメン」です。
出来上がる度にとてもおいしそうな匂いに包まれていた店内でした♪

Dscn5269

Dscn5238
☆白河ラーメン とら食堂

私達「ラクラスしらかわ」は、福島県しらかわ地方の魅力を詰め込んだパンフレットを配布させていただきました。
「隣の宮城県だよ」、「私、白河市出身なのよ!」などと気軽に声をかけて下さる方も多く、とても嬉しく思いました。

Dscn5278

当日は天候にも恵まれ、本当にたくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。
また、福島県しらかわ地方の「おいしい」を届けに行きたいなと思いますので、その時は皆さまぜひ遊びに来てくださいね(o^-^o)


<日本橋ふくしま館MIDETTE>
東京都中央区日本橋室町4丁目3-16




文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~開催されました。

去る2月25日(土)、東京都千代田区丸の内トラストタワーN館11階にて 東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~が開催されました。


日本政策金融公庫が東北6県との共催で、東北の創業・事業継承・就農・移住・定住を促進させようと初めて企画し、都内にて行われました。

告知記事はこちらから

Dscn2601_2



Dscn2581

山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行さんが「東北を『食』で元気にするには?」と題して基調講演を行いました。

会場は立ち見がでる程盛況でみなさん奥田さんの講演内容に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。



Dscn2610


基調講演のほかミニセミナーや東北6県の担当者が地域情報などをアピールしたり、さらに東北にUIJターンした起業家たちによるパネルディスカッションも大好評でした。

どのセミナーも、みなさん興味深々とお話しを聞いていました。


Dscn2591

セミナーの別会場では、創業や事業継承・就農・移住・定住などの相談ブースが東北6県ごとに設けられました。私たちラクラスしらかわは、移住・定住の相談ブースとして、今回はしらかわ地方の起業の相談として産業サポート白河と一緒にブース参加しました。創業相談として白河市商工課のみなさんも応援に駆けつけていただきました。

Dscn2604


P1000711


1人1人、移住や起業・創業と相談内容がいろいろとありました。

そしてラクラスしらかわとしても灌漑深いイベントになりました。

相談ブースに足を運んでくださいましたみなさま、ありがとうございました。

相談内容をふまえ今後も対応していきたいと思います。

また、ラクラスしらかわでは移住・定住・二地域居住の相談を承りますので

移住に興味がある方は、ラクラスしらかわまでお問い合わせくださいね。

福島県県南地方 定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ

所在地:福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F

電話・FAX:0248-29-8595

開設日:月曜日~土曜日

開設時間:9時~18時(日曜・祝日・年末年始を除く)

ホームページhttp://rakuras.com/





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~」

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

    ~東北6県移住応援イベントin東京~

Img2091141100001



Img2091141310001


東北で暮らす、創業する、故郷を創生する。
“UIJターン”の様々な形を応援する、
東北6県移住・定住応援イベントが
開催されます。

食から地方創生を推進する、アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行氏の講演、
助成金活用や飲食店繁盛支援などの創業に役立つセミナーと各種相談、
パネルディスカッションなど、盛りだくさんの内容になっております。
東北での創業や移住定住に関心のある方はぜひ足をお運びくださいね。
ラクラスしらかわでは、福島県の相談コーナーにて移住・定住の相談に応じます。
また当日は、産業サポート白河も一緒にブースにて創業・起業の相談に応じます。
福島県県南地方の移住・定住と創業・起業のお話しが1つのブースで聞く事が
出来ますよ。ぜひお越しくださいね。


東北で創業・事業承継・就農+移住・定住
~東北6県移住応援イベントin東京~


日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F)

会場へのアクセス
◆JR:「東京駅」日本橋口より徒歩1分
◆東京メトロ:「大手町駅」B7出口より徒歩2分
         「日本橋駅」A3出口より徒歩4分



【講演ステージ】

ROOM1 ※講演ステージは要事前申込み

○基調講演(11:00~12:00)
「東北を『食』で元気にするには?」
 アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行 氏

○ミニセミナー(12:10~12:40)
「東北における助成金の活用」
講師:社会保険労務士法人 TMC 特定社会保険労務士
          葛西美奈子氏

○ミニセミナー(12:50~13:50)
「飲食店商売繁盛支援セミナー」
講師:一般社団法人日本フードアドバイザー協会
          創始者  宇井義行 氏

「東北6県からのアピールタイム」(14:00~15:30)

○パネルディスカッション(16:40~17:10)
「東北で創業・事業継承・就農+移住・定住」
〔パネリスト〕
 
青森県 栗谷川柳子 氏 (ノースビレッジ農園代表)
 秋田県 矢野智美 氏 (秋田ことづくり代表)

 山形県 黒田三佳 氏(人材育成アカデミーローズレーン代表)
 岩手県 三谷剛史 氏(おさんぽジャージー三谷牧場代表)
 宮城県 小松洋介 氏(NPO法人アスヘノキボウ代表)
 
福島県 稲福由梨 氏(福福堂代表)

〔コーディネーター〕

 日本政策金融公庫 総合研究所主席研究委員 村上義昭 氏

【相談ブース】
 ROOM2・3・4 ※11:00~17:10 予約不要 自由に入退室できます。

 ○東北6県ブース、事業承継、創業、就農、助成金、
    日本政策金融公庫の各相談ブースにおいて
    各種相談、アドバイス等を受けることが出来ます。

 ①WEBでのお申込み
    https://krs.bz/jfc_seminar/m/touhoku_uij2902
 ②FAXでのお申込み
 チラシ裏面の「FAX申込書」に必要事項を記入の上、
 FAX番号 022-263-5965 までFAXでお申込みください。
 ※チラシ・申込書のダウンロードはこちら(.pdf )をクリック


お問い合わせ

日本政策金融公庫 東北創業支援センター ℡:022-222-7004

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

~東北6県移住応援イベントin東京~

日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「#私のオススメ鹿角平 フォトキャンペーン」~鮫川村~

あなたが体験した「鹿角平での物語」を教えてください!!
 
#私のオススメ鹿角平 フォトキャンペーン

鮫川村は鹿角平観光牧場の魅力を広く発信するため、「#私のオススメ鹿角平」フォトキャンペーンを行います。鹿角平観光牧場で体験した「驚いた」「大笑いした」「泣いた」などの物語を、Instagramに「#私のオススメ鹿角平」をつけて投稿してください。
Img2011553250001



Img2011553460001

◆キャンペーン期間
平成29年2月1日(水)~2月28日(火)
※応募は平成29年2月28日(火)23時59分投稿分まで有効
※メール応募の場合は、平成29年2月28日(火)17時受付分まで有効
◆応募資格要項に同意していただいた方
詳細は鮫川村鹿角平観光牧場Webサイト(http://kanotunodaira.jp)のキャンペーン参加要項をご覧ください。
◆応募方法(Instagram)
(1)鮫川村鹿角平観光観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご確認ください。
(2)Instagramで鮫川村鹿角平観光牧場公式アカント「@kanotsunodaira」をフォローして
 ください。
(3)ハッグ「#私のオススメ鹿角平」を付けて、Instagramに写真とともに
 投稿してください。
※1人何回でも応募できます。
※投稿の非公開設定をONにしている方は、参加対象外になりますので注意してくださ
  い。
◆応募方法(メール)
(1)鮫川村鹿角平観光観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご確認ください。
(2)「osusume@kanotunodaira.jp」宛てに、件名と本文に必要事項を入力して送付して
  ください。
件名 「【キャンペーン参加】 #私のオススメ鹿角平」
本文 (1)ニックネーム(投稿時に表示します。)
    (2)連絡用メールアドレス(投稿時に表示されません)
    (3)撮影時の物語(撮影時期、時間帯、楽しかった・面白かった出来事など)
    (4)写真1枚(ファイル形式はjpg、容量は10MB以下)
※1人何回でも応募できます
◆表彰
優秀投稿には、鮫川村特産品などを進呈します。
◆審査結果
平成29年3月中旬(予定)
◆注意事項
投稿いただいた写真は、鮫川村が作成する広報(村ホームページや各種パンフレット)作成に使用させていただく場合がございます。詳細は、鮫川村鹿角平観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご覧ください。




☆魅力あふれる自然を満喫できる「鮫川村鹿角平牧場」であなたが体験した思い出の写真のご応募をお待ちしております。


◆問い合わせ
電話:0247-49-3115
FAX:0247-49-3363
E-mail:kikaku@vill.samegawa.fukushima.jp



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらかわの”おいしい”を頂いてみませんか?~「福島県しらかわ地方の観光と物産展 in 日本橋ふくしま館MIDETTE」(東京日本橋)

来る2月26日(日)、東京都中央区日本橋にある福島県のアンテナショップ『MIDETTE(ミデッテ)』にて、「福島県しらかわ地方の観光と物産展 in 日本橋ふくしま館MIDETTE」が開催されます。

Bandicam_20170201_154041254

Bandicam_20170201_154025709

当日は、東北最南端にある福島県しらかわ(県南)地方の「おいしい」が大集合します!

★白河ラーメン(白河市)
★えごまドレッシング(棚倉町)
★刺身こんにゃく(塙町)
★えごま油(鮫川村)       などなど…

他にも、はとむぎ煎餅やブルーベリー果汁飲料、豚のみそ漬、えごまパウダーなど各地の特産物がたくさん登場します!

また「白河ラーメン」「地酒」などの試食・試飲もありますよ!

さきほどご紹介した特産品の試食なども行われますので、気になるものがありましたら、お買い物をする前に味わってみるのもいいかもしれませんね(^^♪

しらかわ地方の魅力が”ギュギュッ”と詰まった物産展ですので、皆さんお誘いあわせの上お越しください。

また首都圏にお知り合いの方がいましたら、ぜひお声掛けをお願いします。

「福島県しらかわ地方の観光と物産展 in 日本橋ふくしま館MIDETTE」

  日時/平成29年2月26日(日)午前11時~午後6時
  場所/日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)
     (東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F)

  主催/福島県県南地方振興局
  お問い合わせ/(公財)白河観光物産協会 桜プロジェクト
              TEL:080-2820-9066

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧