季節

平成28年度 第2回「世話やき隊」養成講座開催されました。~中島村~

去る3月18日(土)、中島村生涯学習センター輝ら里にて第2回「世話やき隊」養成講座が開催されました。

第1回目の様子はこちらから



講師には、野出島地域活性化プロジェクト 会長 本宮直氏 ・ 梨本あぶらや 代表 梨本清太氏を迎えて行いました。
 本宮会長からは、野出島地域活性化プロジェクトの概要・活用地域資源・農地(遊休農地)を活用した地域活性化などのお話しをいただきました。
 また、梨本氏からは映像を交えて現在の野出島地域活性化プロジェクトの活動状況が報告されました。

Dscn2905_2


本宮会長からは、なたね油とのでじまうどんが白河市のブランド商品に認定され野出島の特産品として販売力が向上されたとのお話しもいただきました。

Dscn2920

梨本氏からは、ご自身の移住のお話しや現在の活動状況についてお話しがありました。

Dscn2923



野出島地域活性化プロジェクトの活動を通して、小学校からの望める景観が春は菜の花、夏は麦秋といわれる小麦色、秋はそばの花と季節毎に楽しむことができ、小学生の散策に活用されていることや、観光資源がない野出島地域に各イベントを主にグリーン・ツーリズム体験ツアー等で年間約1000人の交流人口が訪れるようになったこと等のお話しがありました。地域の力って素敵ですね。


Dscn2919


Dscn2939


引き続き、机上の養成講座から現地視察へと移りました。
現地視察は、梨本あぶらや 梨本清太氏が講師を務めました。   


Dscn2966


梨本あぶらや 見学の際は質問が多く受講者のみなさんの関心度がうかがわれました。
 


Dscn2971



梨本氏のハウスも見学させていただきました。
アスパラガス から春の息吹を感じることができました。


Dscn2978


梨本氏の移住のきっかけともなった、現在白河市東と神奈川県大和市で二地域居住をされている渡辺さんが東に滞在しているとの情報を梨本氏からいただき、ご厚意でお会いする事が出来、お話しを聞く事もできました。
なんと、渡辺さんの手作りピザ釜はとても愛着のある釜で
出来上がりの美味しさが想像できますね。
みなさん、ピザ釜に興味深々でした。


Dscn2986


Dscn2995


今回の第2回「世話やき隊」養成講座を通して、移住のきっかけや受け入れ地域の大切さや地域の力をしみじみと考える事ができました。
中島村の世話やき隊のみなさんをきっかけにして一人でも多くの方に足を運んで貰えるといいですね。






文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はお花見!バスツアーで泉崎村へおいでませ♪(泉崎村)

福島県県南地方は、各市町村が花でいっぱいになる季節を迎えようとしています。

4月8日(土)、泉崎村で『泉崎村 春のお花見バスツアー』が開催されます!

Img3091103130001_3


泉崎村ってどんなところ?地域の人たちと交流してみたい!
 などなど、実際に参加して体感してください(*^_^*)

日帰りのこのバスツアーでは、お買い物をしたり、温泉に入ったり、パークゴルフを楽しんだり、珍しいナマズ料理を味わったりする自由時間が設けられています。
なんだか盛りだくさんで楽しそう!

昌建寺の見事なしだれさくらを眺めながらの交流会では、泉崎村の地酒“愛郷の輝き”をご堪能ください♪

これまでにラクラスしらかわでは泉崎村の魅力をたくさん紹介してきました。
その一部をご覧ください。※クリックで記事へ飛びます

 ☆泉崎村の桜並木(泉崎村)

 ☆昌建寺のしだれ桜と古山王の種蒔桜(泉崎村、矢吹町)

 ☆郷の秋~泉崎カントリーヴィレッジ(泉崎村)
 
 ☆紅葉に染まる烏峠(泉崎村)




さらに泉崎村では、『e-村民(イーそんみん)』というインターネットから登録ができる村のファン募集をしております。
年間を通して開催されるイベントの参加者の中には、移住やニ地域居住を実現した方も多くいらっしゃいます。
バスツアーで泉崎村が気に入った!という方、バスツアーには行けないけど泉崎村に興味がある!という方は登録してみてはいかがでしょうか。

e-村民のイベントの様子はコチラ⇒村のファンが集いました~e-村民餅つき交流会~


美しい桜と、ステキな村民に会いにこのツアーでぜひ泉崎村へ来てみてはいかがでしょうか。


<泉崎村 春のお花見バスツアー>


  開催日 平成29年4月8日(土)

  集合場所 東京駅 ※東京駅までの交通費は各自負担となります。

  参加費 2,000円(おみやげ付き)

  募集人数 15名

  申し込み締切 平成29年3月24日(金)

  ●お問い合わせ・お申し込み
   泉崎村役場 事業課産業グループ
    TEL 0248-53-2430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回震災復興音楽祭-希望- 3.11ふくしま追悼復興祈念行事-キャンドルナイト-~白河市~

第5回震災復興音楽祭-希望-
3.11ふくしま追悼復興記念行事
-キャンドルナイト 17:30~ -


2017年3月11日(土)、白河文化交流館コミネスにて、
「第5回 震災復興音楽祭-希望-」が開催されました。

Img3081603210001

この催しは、東日本大震災で犠牲となった方々への追悼と、
復興への願いを込めて、毎年3月11日に行われています。

Dscn2825

この音楽祭では、白河市や地元にゆかりのある方々や、
しらかわ地域に避難されている方々による様々な団体が、
民謡・ジャズ・舞踊などのステージを披露されました。

Dscn2786

Dscn2812

Dscn2799

また、会場には浪江町のご当地グルメ「なみえ焼きそば」や
「相馬焼き」をはじめ、様々なお店が出展されていました。

Dscn2768

Dscn2773

Dscn2780

Dscn2778

白河市のご当地キャラ「しらかわん」のしらかわん焼きと、
ご当地ヒーロー「ダルライザー」のダルライザー焼きもありましたよ。

Dscn2766_2

Dscn2830

そして、夕方の5時30分からキャンドルナイトが行われました。

Dscn2857

キャンドルには、震災への想いが、絵や言葉で刻まれています。

Dscn2874

Dscn2860

Img_9172

このキャンドルのように、希望の灯がたくさんの人の心を
照らしてくれるように、今も願ってやみません。

Dscn2883


<白河文化交流館 コミネス>
 福島県白河市会津町1-17
 TEL 0248-23-5300




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー 2017』が始まりました&矢祭町で梅の花が咲いています。

3月といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

卒業式やひなまつりなど、色々なイベントが目白押しの季節ですが、
こちらも見逃せませんよ~!

『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー 2017』

です(o^-^o)

P3030952

福島県内の花の名所をめぐるこちらのスタンプラリー、
今年はなんと、栃木県茨城県にエリアが拡大!
今まで以上に充実した内容のスタンプラリーとなっております。
(そして今年の景品も、とっても豪華ですよ・・・!)

P3030953

このスタンプラリーに掲載されていて、
県南エリアで一番早く咲くといわれている
『矢祭町の戸津辺の桜』ですが、その近くに、
梅の花が咲いているのを見つけました。

●写真撮影日 平成29年3月3日
P3030888

5~6分咲きくらいでしょうか。
青い空に白い花がよく映えて、とても綺麗でした。

P3030889

P3030890

戸津辺の桜は、残念ながらまだ咲く気配がありませんでしたが、
思わぬところで春を感じることができました。

みなさんも、花の王国ふくしまを堪能することができる
『キビタンフラワースタンプラリー』で、
季節を感じる素敵な出会いを体験してみてください♪


 *花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー*

  開催期間   平成29年3月4日(土)~9月24日(日)
  開催場所   福島県・栃木県・茨城県
  ホームページ http://hana-fukushima.jp/

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~」

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

    ~東北6県移住応援イベントin東京~

Img2091141100001



Img2091141310001


東北で暮らす、創業する、故郷を創生する。
“UIJターン”の様々な形を応援する、
東北6県移住・定住応援イベントが
開催されます。

食から地方創生を推進する、アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行氏の講演、
助成金活用や飲食店繁盛支援などの創業に役立つセミナーと各種相談、
パネルディスカッションなど、盛りだくさんの内容になっております。
東北での創業や移住定住に関心のある方はぜひ足をお運びくださいね。
ラクラスしらかわでは、福島県の相談コーナーにて移住・定住の相談に応じます。
また当日は、産業サポート白河も一緒にブースにて創業・起業の相談に応じます。
福島県県南地方の移住・定住と創業・起業のお話しが1つのブースで聞く事が
出来ますよ。ぜひお越しくださいね。


東北で創業・事業承継・就農+移住・定住
~東北6県移住応援イベントin東京~


日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F)

会場へのアクセス
◆JR:「東京駅」日本橋口より徒歩1分
◆東京メトロ:「大手町駅」B7出口より徒歩2分
         「日本橋駅」A3出口より徒歩4分



【講演ステージ】

ROOM1 ※講演ステージは要事前申込み

○基調講演(11:00~12:00)
「東北を『食』で元気にするには?」
 アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行 氏

○ミニセミナー(12:10~12:40)
「東北における助成金の活用」
講師:社会保険労務士法人 TMC 特定社会保険労務士
          葛西美奈子氏

○ミニセミナー(12:50~13:50)
「飲食店商売繁盛支援セミナー」
講師:一般社団法人日本フードアドバイザー協会
          創始者  宇井義行 氏

「東北6県からのアピールタイム」(14:00~15:30)

○パネルディスカッション(16:40~17:10)
「東北で創業・事業継承・就農+移住・定住」
〔パネリスト〕
 
青森県 栗谷川柳子 氏 (ノースビレッジ農園代表)
 秋田県 矢野智美 氏 (秋田ことづくり代表)

 山形県 黒田三佳 氏(人材育成アカデミーローズレーン代表)
 岩手県 三谷剛史 氏(おさんぽジャージー三谷牧場代表)
 宮城県 小松洋介 氏(NPO法人アスヘノキボウ代表)
 
福島県 稲福由梨 氏(福福堂代表)

〔コーディネーター〕

 日本政策金融公庫 総合研究所主席研究委員 村上義昭 氏

【相談ブース】
 ROOM2・3・4 ※11:00~17:10 予約不要 自由に入退室できます。

 ○東北6県ブース、事業承継、創業、就農、助成金、
    日本政策金融公庫の各相談ブースにおいて
    各種相談、アドバイス等を受けることが出来ます。

 ①WEBでのお申込み
    https://krs.bz/jfc_seminar/m/touhoku_uij2902
 ②FAXでのお申込み
 チラシ裏面の「FAX申込書」に必要事項を記入の上、
 FAX番号 022-263-5965 までFAXでお申込みください。
 ※チラシ・申込書のダウンロードはこちら(.pdf )をクリック


お問い合わせ

日本政策金融公庫 東北創業支援センター ℡:022-222-7004

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

~東北6県移住応援イベントin東京~

日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の棚倉城跡(棚倉町)

棚倉町にある棚倉城跡にやってきました。

P1000643

棚倉城は、1625年(寛永2年)に築城され、戊辰戦争で落城するまでの240年あまりの間、8家16代の城主交代が行なわれました。
お堀に住む大亀が水面に浮かぶと決まってお殿様が転封されたということから、別名「亀ケ城(かめがじょう)」とも言われています。

P1000646

現在も、「十万石棚倉城まつり」をはじめとするイベント会場や憩いの場所として、町内の方に親しまれています。

P1000663

こちらは、福島県指定天然記念物にも指定されている「棚倉城跡の大ケヤキ」です。
樹齢約600年以上の歴史を持つケヤキも、今はまだ寒い冬を耐え忍んでいるように見えました。

P1000637

城跡内にある水辺を見ていますと、カモ達が気持ちよさそうに水遊びしていました。

P1000632

雪が降った時には、白い翼を持つあの鳥さん達もやってくるそうですよ。(過去記事

P1000633

棚倉城跡は、これから春になるとお堀の内外に植えられた約500本の桜が咲くのだそうです。今からとても楽しみですね。

P1000640

皆さんもぜひ、棚倉城跡に足を運んでみてください。

棚倉城跡(亀ケ城公園)

 〒963-6131
  福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
   (無料駐車場:約100台、大型バス駐車可)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河だるま市」が開催されました。(白河市)

去る2月11日、「白河だるま市」が開催されました。

Img_7025

今年も天神町から本町の約1.5キロが特設会場となり、大勢の人で賑わいを見せていました。
さて、だるま市といえばもちろん主役は「白河だるま」 ですね。

Img_7033_2

「松、竹、梅、鶴、亀」が描かれている白河だるまは大変縁起が良いとされています。
サイズも数センチから1メートルに近いものまで様々あり、皆さん思い思いのだるまを買い求めていました。

Dscn2474

Img_7045

そして、役目を終えただるま達の行き先がこちら、「どんど焼き」です。

Dscn2479

本町と天神町の2ヶ所に設置されたどんど焼き会場では、だるまや正月飾りなどのお炊き上げをしています。
ありがとうの気持ちを込めて送り出したいですね。

Dscn2490

Dscn2492

たくさんの露店も出ていましたよ。

Dscn2535

Dscn5178_2

ラクラスしらかわの事務所があるマイタウン白河でも様々な催しが行われていました。
まず駐車場では白河ラーメンが振舞われていました。

Dscn2457

寒い中食べる熱々のラーメンは格別です!
やはり白河ラーメンは美味しいですね。

Dscn2461

マイタウンの中に入ると、手作り甲冑やつるし雛の展示会が開催されていました。

Img_7017

Dscn2514

2階へと上がってみるとしらかわんがいました。

Dscn2550

そしてなんと、我がラクラスの事務所前に移動してパンフレットを見てくれていました!
またいつでも来てね、しらかわん♪

Dscn5167

さて、マイタウン白河を出てみると、今度はダルライザーにも遭遇です!

Dscn2543

おっと、ダイスもいます!片手を上げて挨拶をしてくれました(o^-^o)

Dscn2540_2

こちらは餅撒きをするダルライザー☆

Img_7038

そしてこちらは「ダルライザー焼き」「しらかわん焼き」です。

Img_7050

Img_7053

かっこよく、そしてかわいいので、どこから食べようか迷ってしまいますね。

Dscn2488

今年も約15万人が訪れた「白河だるま市」は、大盛況で幕を閉じました。
みなさんは、だるまにどんな願いをこめましたか?

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「#私のオススメ鹿角平 フォトキャンペーン」~鮫川村~

あなたが体験した「鹿角平での物語」を教えてください!!
 
#私のオススメ鹿角平 フォトキャンペーン

鮫川村は鹿角平観光牧場の魅力を広く発信するため、「#私のオススメ鹿角平」フォトキャンペーンを行います。鹿角平観光牧場で体験した「驚いた」「大笑いした」「泣いた」などの物語を、Instagramに「#私のオススメ鹿角平」をつけて投稿してください。
Img2011553250001



Img2011553460001

◆キャンペーン期間
平成29年2月1日(水)~2月28日(火)
※応募は平成29年2月28日(火)23時59分投稿分まで有効
※メール応募の場合は、平成29年2月28日(火)17時受付分まで有効
◆応募資格要項に同意していただいた方
詳細は鮫川村鹿角平観光牧場Webサイト(http://kanotunodaira.jp)のキャンペーン参加要項をご覧ください。
◆応募方法(Instagram)
(1)鮫川村鹿角平観光観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご確認ください。
(2)Instagramで鮫川村鹿角平観光牧場公式アカント「@kanotsunodaira」をフォローして
 ください。
(3)ハッグ「#私のオススメ鹿角平」を付けて、Instagramに写真とともに
 投稿してください。
※1人何回でも応募できます。
※投稿の非公開設定をONにしている方は、参加対象外になりますので注意してくださ
  い。
◆応募方法(メール)
(1)鮫川村鹿角平観光観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご確認ください。
(2)「osusume@kanotunodaira.jp」宛てに、件名と本文に必要事項を入力して送付して
  ください。
件名 「【キャンペーン参加】 #私のオススメ鹿角平」
本文 (1)ニックネーム(投稿時に表示します。)
    (2)連絡用メールアドレス(投稿時に表示されません)
    (3)撮影時の物語(撮影時期、時間帯、楽しかった・面白かった出来事など)
    (4)写真1枚(ファイル形式はjpg、容量は10MB以下)
※1人何回でも応募できます
◆表彰
優秀投稿には、鮫川村特産品などを進呈します。
◆審査結果
平成29年3月中旬(予定)
◆注意事項
投稿いただいた写真は、鮫川村が作成する広報(村ホームページや各種パンフレット)作成に使用させていただく場合がございます。詳細は、鮫川村鹿角平観光牧場Webサイトのキャンペーン参加要項をご覧ください。




☆魅力あふれる自然を満喫できる「鮫川村鹿角平牧場」であなたが体験した思い出の写真のご応募をお待ちしております。


◆問い合わせ
電話:0247-49-3115
FAX:0247-49-3363
E-mail:kikaku@vill.samegawa.fukushima.jp



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おとめ桜~OTOME SAKURA~築城にまつわる悲運の物語」完成披露試写会が行われました。

おとめ桜 OTOME SAKURA  築城にまつわる悲運の物語


去る2月4日(土)、映画の完成披露試写会が、白河市の白河市文化交流館「コミネス」で開かれました。映画は、おとめ桜制作委員会が昨年8月、市内の小峰城、南湖公園、関の森公園で撮影が行われました。
撮影の様子は以前ラクラスしらかわのブログにて紹介しました。
映画の記者会見記事は(こちらから
映画の撮影風景記事は(こちらから


「おとめ桜」は「it JAPAN イット・ジャパン」が、映画の力で日本の魅力を国内外に発信するプロジェクトの第1弾の作品になります。



江戸時代初期、小峰城の石垣工事で人柱とされた乙女の悲話を描いた短編映画です。
Img2031527580001_3
Img2031528180001
完成披露試写会では、横山浩之監督、乙女の父親役を演じた竹中直人さん、乙女役のえのきさりなさん、乙女の母親役高樹澪さん、乙女の友人役の山上綾加さん・犬童美瑠さんの出演者が舞台あいさつをしました。

当日の「おとめ桜」完成披露試写会には、約1100人が来場しました。皆さん映画の上映を心待ちにしておられたのですね。
Dscn2443


横山監督は、作品の見どころなどを紹介して「まずは、映画を白河のみなさんに見てもらいたかった。来られなかった人も鑑賞できるように上映の機会を設けたい」とお話しされていました。
竹中直人さんは、「撮影時の思い出や白河ラーメンを味わえた事」・「撮影を通して白河が大好きになった。これからも福島の素晴らしさをPRしていく」とお話しされました。
Dscn2445

鈴木和夫市長より横山監督に記念品の白河だるまが贈られました。


Fb_img_1486338837573_002


映画のはじまる前は、「おとめ桜」の主題歌を歌う ソルティさんのミニライブもありました。
悲しい物語の映画ですが、白河の魅力がいっぱいつまった映画でした。
また、白河で上映される事を楽しみにしております。
「おとめ桜」は、韓国の釜山(プサン)国際映画祭短編映画部門などへの出展が決まっております。国内外の多くの映画祭に出展予定です。一般上映は未定です。
「おとめ桜」
製作:おとめ桜制作委員会
Facebook:@otomesakura




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本不動尊節分会(棚倉町)

去る2月3日に山本不動尊で節分会が行われました。
昨年も取材に行ったのですが、今年もお邪魔させていただきました。(※昨年の様子

Dscn5009

山本不動尊に着いてまずは、健康のご利益があるという大根ぶるまいをいただいてきました。
大鍋で煮込まれた大根はとてもおいしく、冷えた体も温まりました。

Dscn5017

大根ぶるまいを食べ終わる頃にお練り行列がやってきました。
豆をまく年男、年女の皆さんが、徳善院本堂から護摩殿に向かう行列をお練り行列といいます。

Dscn5036

Dscn5038

そしていよいよ豆まき式が行われます!

Dscn5051

Dscn5060

護摩殿の左右に設置された特設舞台から祈願者が福豆を投げます。

Dscn5061

Dscn5062

この福豆には福品が付いているということもあり、参拝者の皆さんは拾うのに必死です!
ケガのないようにだけ気をつけてほしいですね。
私も取材がてら参加し5袋程拾うことが出来ましたが、すべて外れでした。残念。

Dscn5065

当たった方は景品の引き換えになります。
おめでとうございます!

Dscn5033_2

Dscn5075

今年の節分会も寒さが吹き飛ぶ熱気溢れる豆まきでした。
また1年、皆さまにたくさんの福が訪れますように(o^-^o)


<山本不動尊>
棚倉町北山本小檜沢94-2





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧