矢吹町

福島県県南地方の魅力あふれる移住推進チラシ・パンフレットを紹介します!

地方創生をきっかけに各地域で様々な魅力あふれるパンフレット等が配布されるになりましたが、近年では移住を推進するパンフレット等も登場しています!

今回は、福島県県南地方の各市町村で配布している移住を推進するパンフレット・チラシをご紹介いたします。

◆西郷村

こちらは東京から80分。自然と、温もりと、幸せに出逢える。「にしごう」で暮らすことを提案するチラシとなっております。

201707071455280001

裏面には東京等へのアクセスをはじめ、西郷村に暮らすメリット、子育て支援などが掲載されていますよ。

◆泉崎村

こちらは泉崎村の定住応援パンフレット「IzumizakiStory いずみざきで始まる物語」です。

P1010473

パンフレットでは、泉崎村に移住された方のインタビューや、ランドセルプレゼントなどの子育てサポート、支援制度などが掲載されています。

◆中島村

こちらは中島村の移住促進パンフレット「来て・見て・暮らして welcome なかじま」です。

201707141442240001

中島村についての情報を始め、中島村での暮らし、中島村のMAPなどが掲載されています。

◆矢吹町

こちらは矢吹町の移住パンフレット「私たち、始めました。 矢吹暮らし」です。

P1010474

矢吹町に移住された方のインタビューや移住までのステップ、そして矢吹町だからこそできる農ライフや、定住支援制度などが掲載されています。

◆棚倉町

こちらは棚倉町の移住パンフレット「棚倉町移住ガイド たなぐらのいいとこ」です。
棚倉町地域創生課の方のお話によると出来立てほやほやのパンフレットとのことですよ♪

P1010490

首都圏のアクセスをはじめ、平均気温や、お買い物、病院などの地域の情報の他に、棚倉町に移住された方のインタビュー、移住までのステップ、そして移住した後のサポートコミュニティーが掲載されています。

また、私たちラクラスしらかわからも移住に関する様々なパンフレットを配布しています。
こちらは昨年度発行した、「福島県県南地域でいなか暮らし ~マンガで学ぶ移住の第一歩~」です。

Img2171009390001

4コマイラストの他に、首都圏にある移住相談窓口や先輩移住者の体験談、そして福島県県南地域で移住先を探す際に楽しむことができる施設などをご紹介しています。お見かけの際は、ぜひお手に取ってご覧ください。

いかがでしたでしょうか。どこに住もうか迷ったときには、ぜひ、福島県県南地域の魅力あふれるパンフレット・チラシも参考にしてみてくださいね♪

文責:suzuki (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の魅力を動画で発信!~地域PR動画~

地域の魅力を発信するものの一つとして、近年では動画コンテンツも主流になってきました。

※こちらはラクラスしらかわがセミナー向けに作成した地域紹介動画です。

最近では、地方創生をきっかけに移住促進する動画もあるとのことですよ。
今回は、県南地域で作成された地域をPR動画をご紹介致します。

<白河市 公式Youtubeチャンネル>

白河市公式チャンネル

白河市の方で公募したシナリオを基に制作した30秒CMや、観光PR動画を配信しています。動画には全国わがまちCMコンテストで最優秀賞を受賞した作品もありますよ!

<西郷村 移住促進PR動画>

西郷村ホームページより

こちらは西郷村が村外からの移住・定住を促進するため、西郷村のプロモーション動画を制作したものです。

動画には西郷村のご当地キャラクター・ニシゴーヌも登場しますよ!

<泉崎村 紹介動画・移住交流促進動画>

泉崎村紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」

泉崎村移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」

泉崎村では村の紹介動画「心豊かで元気あふれる村づくり」と、移住交流促進動画「いずみざきで始まる物語」を配信しています。

「いずみざきで始まる物語」では実際に移住された方のお話を聞くことができますよ!

<矢吹町 フロンティア絶好調! 開拓のうた>

フロンティア絶好調! 開拓のうた

矢吹町ではオリジナルソングに合わせ、開拓精神をテーマに制作されたショートムービーを公開しています。

動画には矢吹町出身で名誉町民第1号の称号を得られた中畑清さんが登場しますよ!

<棚倉町PR映像>

棚倉町ホームページより

こちらは棚倉町のPR映像です。
動画には棚倉町のご当地キャラクターたなちゃんも登場します!

日本語動画の他に、英語動画があるとのことです。

<鮫川村 ムービーシアター>

鮫川村公式ホームページより ムービーシアター 

鮫川村TVCM動画や観光案内リポート動画、景勝地紹介動画、観光イベント動画など、さまざまな動画が公開されています。

<塙町 観光PR動画>

塙町公式ホームページより 塙町の観光PR動画が完成しました

塙町ではふくしまDC県南推進協議会が作成した塙町の観光PR動画を公開しております。

また、矢祭町ホームページでは昨年4月に開校された矢祭町小学校の校歌を動画で配信しています。(矢祭町ホームページ)

そして、中島村でも移住・定住を促進するための動画とパンフレットを作成し、現在ホームページをご覧の方に向けて準備中とのことです。こちらも公開が楽しみですね!(中島村公式ホームページ)

各市町村で様々な動画が配信されておりますが、ラクラスしらかわでも県南地域の魅力をご紹介する動画を配信しています。

【YouTube】ラクラスしらかわのチャンネル

県南地域の景色などをご紹介していたりしていますので、こちらも合わせてごらんください。

いかがでしたでしょうか?田舎暮らしをするにあたって、どの地域に移住しようか迷いますよね。
県南地域の魅力ある動画が移住先を探すきっかけの一つになって頂けたら幸いです(^^♪

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷中古墳群へ行ってきました(矢吹町)

先日、矢吹町指定文化財史跡である「谷中古墳群」に足を運んでみました。

Dscn5326_2

Dscn5324_2

谷中古墳群は前方後円墳と推測され、古墳時代後期(6世紀末)頃に作られたとされています。

Dscn5338_2

広大な田園風景の中にひっそりと存在しています。

Dscn5333
●谷中古墳群から見える矢吹町の風景

近くには「鬼穴古墳群」「久当山横穴古墳群」、2011年9月の台風で折れてしまった「谷中の大榎」跡もあります。
併せて過去記事等もご覧ください。

鬼穴古墳群
久当山横穴古墳群
谷中の大榎

Dscn5328_4

阿武隈川の氾濫原であることから、古墳の封土(墳墓の盛土)が流出し、石室が露呈しています。
発掘当時、鉄鏃(てつぞく)や耳飾、埴輪の欠片などが見つかったそうですよ。

Dscn5336

Dscn5337

矢吹町に限らず、県南地域には文化財が多く存在しています。
歴史巡りをしてみるのも楽しいかもしれませんね。


<谷中古墳群>
矢吹町谷中

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜を照らす灯り~旧水戸街道常夜燈(矢吹町)

矢吹町指定有形文化財の旧水戸街道常夜燈を見に行ってきました。

Dscn5282

Dscn5300

こちらの常夜燈は当時の近隣住民達によって、奥州街道中畑新田宿から水戸街道に分岐する道路上に、文化8年(1811年)に建てられました。

Dscn5293

常夜燈とは一晩中つけておく灯りのことであり、また、その建造物を指します。
ここが宿場町だった当時、夜間絶え間なく灯りをともし続けていました。

Dscn5288

電灯の発達により今ではあまり見られなくなった常夜燈ですが、「旧水戸街道常夜燈」のように町のシンボルとして今もなお親しまれている物もあります。

Dscn5295

当時の住民達の想いがこもったこの常夜燈、これからも大切に残していきたいものですね。



<旧水戸街道常夜燈>
矢吹町新町





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県しらかわ地方の観光と物産展in日本橋ふくしま館「MIDETTE」が開催されました

去る2月26日、日本橋ふくしま館「MIDETTE」にて、「福島県しらかわ地方の観光と物産展」が開催されました。

Dscn5281

今回もたくさんの「おいしい」を届けて来ましたよ。昨年の様子はこちら→(※過去記事

Dscn5220

白河市から、白河産コシヒカリ、白河ラーメン、はと麦煎餅、バームクーヘンなど

棚倉町から、ブルーベリー果汁飲料、えごまドレッシング

塙町から、
刺身こんにゃく、豚の味噌漬け

鮫川村から、豆菓子、達者の味噌、えごま油など


本当にたくさんの地元特産品が並びました(o^-^o)

Dscn5214_2

Dscn5222

試食や試飲が出来るものもあり、そちらも大人気でした。

Dscn5273

Dscn5260

Dscn5276

お酒の試飲もありましたよ^^

Dscn5275
☆純米吟醸 五平どん 
☆特別純米 登龍


そして賑わいを見せていた試食がこちら「白河ラーメン」です。
出来上がる度にとてもおいしそうな匂いに包まれていた店内でした♪

Dscn5269

Dscn5238
☆白河ラーメン とら食堂

私達「ラクラスしらかわ」は、福島県しらかわ地方の魅力を詰め込んだパンフレットを配布させていただきました。
「隣の宮城県だよ」、「私、白河市出身なのよ!」などと気軽に声をかけて下さる方も多く、とても嬉しく思いました。

Dscn5278

当日は天候にも恵まれ、本当にたくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。
また、福島県しらかわ地方の「おいしい」を届けに行きたいなと思いますので、その時は皆さまぜひ遊びに来てくださいね(o^-^o)


<日本橋ふくしま館MIDETTE>
東京都中央区日本橋室町4丁目3-16




文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~開催されました。

去る2月25日(土)、東京都千代田区丸の内トラストタワーN館11階にて 東北で創業・事業継承・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~が開催されました。


日本政策金融公庫が東北6県との共催で、東北の創業・事業継承・就農・移住・定住を促進させようと初めて企画し、都内にて行われました。

告知記事はこちらから

Dscn2601_2



Dscn2581

山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行さんが「東北を『食』で元気にするには?」と題して基調講演を行いました。

会場は立ち見がでる程盛況でみなさん奥田さんの講演内容に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。



Dscn2610


基調講演のほかミニセミナーや東北6県の担当者が地域情報などをアピールしたり、さらに東北にUIJターンした起業家たちによるパネルディスカッションも大好評でした。

どのセミナーも、みなさん興味深々とお話しを聞いていました。


Dscn2591

セミナーの別会場では、創業や事業継承・就農・移住・定住などの相談ブースが東北6県ごとに設けられました。私たちラクラスしらかわは、移住・定住の相談ブースとして、今回はしらかわ地方の起業の相談として産業サポート白河と一緒にブース参加しました。創業相談として白河市商工課のみなさんも応援に駆けつけていただきました。

Dscn2604


P1000711


1人1人、移住や起業・創業と相談内容がいろいろとありました。

そしてラクラスしらかわとしても灌漑深いイベントになりました。

相談ブースに足を運んでくださいましたみなさま、ありがとうございました。

相談内容をふまえ今後も対応していきたいと思います。

また、ラクラスしらかわでは移住・定住・二地域居住の相談を承りますので

移住に興味がある方は、ラクラスしらかわまでお問い合わせくださいね。

福島県県南地方 定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ

所在地:福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F

電話・FAX:0248-29-8595

開設日:月曜日~土曜日

開設時間:9時~18時(日曜・祝日・年末年始を除く)

ホームページhttp://rakuras.com/





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~」

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

    ~東北6県移住応援イベントin東京~

Img2091141100001



Img2091141310001


東北で暮らす、創業する、故郷を創生する。
“UIJターン”の様々な形を応援する、
東北6県移住・定住応援イベントが
開催されます。

食から地方創生を推進する、アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行氏の講演、
助成金活用や飲食店繁盛支援などの創業に役立つセミナーと各種相談、
パネルディスカッションなど、盛りだくさんの内容になっております。
東北での創業や移住定住に関心のある方はぜひ足をお運びくださいね。
ラクラスしらかわでは、福島県の相談コーナーにて移住・定住の相談に応じます。
また当日は、産業サポート白河も一緒にブースにて創業・起業の相談に応じます。
福島県県南地方の移住・定住と創業・起業のお話しが1つのブースで聞く事が
出来ますよ。ぜひお越しくださいね。


東北で創業・事業承継・就農+移住・定住
~東北6県移住応援イベントin東京~


日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F)

会場へのアクセス
◆JR:「東京駅」日本橋口より徒歩1分
◆東京メトロ:「大手町駅」B7出口より徒歩2分
         「日本橋駅」A3出口より徒歩4分



【講演ステージ】

ROOM1 ※講演ステージは要事前申込み

○基調講演(11:00~12:00)
「東北を『食』で元気にするには?」
 アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行 氏

○ミニセミナー(12:10~12:40)
「東北における助成金の活用」
講師:社会保険労務士法人 TMC 特定社会保険労務士
          葛西美奈子氏

○ミニセミナー(12:50~13:50)
「飲食店商売繁盛支援セミナー」
講師:一般社団法人日本フードアドバイザー協会
          創始者  宇井義行 氏

「東北6県からのアピールタイム」(14:00~15:30)

○パネルディスカッション(16:40~17:10)
「東北で創業・事業継承・就農+移住・定住」
〔パネリスト〕
 
青森県 栗谷川柳子 氏 (ノースビレッジ農園代表)
 秋田県 矢野智美 氏 (秋田ことづくり代表)

 山形県 黒田三佳 氏(人材育成アカデミーローズレーン代表)
 岩手県 三谷剛史 氏(おさんぽジャージー三谷牧場代表)
 宮城県 小松洋介 氏(NPO法人アスヘノキボウ代表)
 
福島県 稲福由梨 氏(福福堂代表)

〔コーディネーター〕

 日本政策金融公庫 総合研究所主席研究委員 村上義昭 氏

【相談ブース】
 ROOM2・3・4 ※11:00~17:10 予約不要 自由に入退室できます。

 ○東北6県ブース、事業承継、創業、就農、助成金、
    日本政策金融公庫の各相談ブースにおいて
    各種相談、アドバイス等を受けることが出来ます。

 ①WEBでのお申込み
    https://krs.bz/jfc_seminar/m/touhoku_uij2902
 ②FAXでのお申込み
 チラシ裏面の「FAX申込書」に必要事項を記入の上、
 FAX番号 022-263-5965 までFAXでお申込みください。
 ※チラシ・申込書のダウンロードはこちら(.pdf )をクリック


お問い合わせ

日本政策金融公庫 東北創業支援センター ℡:022-222-7004

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

~東北6県移住応援イベントin東京~

日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河青年会議所でボランティアを募集しています(白河市)

一緒に、しらかわ地域(白河市、西郷村、矢吹町、泉崎村、中島村)を盛り上げませんか?
白河青年会議所でボランティアを募集しています。

青年会議所とは、奉仕、修練、友情を信条として、より良い社会づくりを目指し、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいる20歳から40歳までの青年の集まりです。(※チラシより抜粋)

Img1271139460001

こちらは、しらかわ地域で実施される事業やイベントで、ボランティアとして活動してくれる方の募集です。(年4~5回程度)
昨年は、「第8回 大昭和祭り」や、「ツール・ド・しらかわ2016」等で活動しました。
このボランティア活動を通じて新たな出会いや経験をし、「自分磨き」してみませんか?(*^-^*)


【登録要件】・・・しらかわ地域(白河市、西郷村、矢吹町、泉崎村、中島村)が大好きで、地域貢献や町おこしに興味のある18歳以上の方

【活動内容】・・・年間4~5回実施する事業やイベントにおいて、都合の良い日に準備、設営、片付け等の手伝い

【登録期間】・・・2017年1月~12月(基本1年間ご登録頂き、以降は登録取り消しのお申し出がなければ年単位で自動更新 ※登録料、更新料等はもちろんかかりません)

【申込方法】・・・チラシ裏の申込用紙にてFAXでお申し込いただくか、白河青年会議所ホームページに進み、登録画面からお申し込みください

不明な点などありましたら、白河青年会議所 TEL0248-22-8289 までお問合せください。(平日10時~16時)



一緒に”しらかわ”を盛り上げてくれる方のご応募、お待ちしております!


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/







| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の大池公園(矢吹町)

先日、雪が降る中、大池公園まで足を運んでみました。

Dscn4908

大池公園の池の水は抜かれ、その上に雪が積もっていました。

Dscn4912_3

とても風の冷たい日でしたが、ウォーキングをする方ともすれ違いました。
足跡は他にもあったので、雪にも負けずウォーキングや散歩をしにきている方がいるのかもしれませんね。

Dscn4910_3

Dscn4919_2

こちらは途中のベンチですが綺麗に雪が積もったままです。
どれだけ雪が積もったのかがわかりやすいですね。

Dscn4921

少しだけ水も流れていました。
とても冷たそうです。

Dscn4924_2

Dscn4926_2

Dscn4916

今回、天気の良い日の大池公園とはまた違った風景を見ることが出来た気がします。
人があまりいない物静かな大池公園もとても良い雰囲気でした。

Dscn4933

良かったら皆さまも足を運んでみてください。
そのときは暖かい格好をしていくのを忘れないでくださいね。


<大池公園>
西白河郡矢吹町大池




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれ変わった復興のシンボル~大正ロマンの館~(矢吹町)

県南地方に現存する、数少ない大正時代の建物の一つ、矢吹町の『大正ロマンの館』がリニューアルオープンされたということで、矢吹町にやってきました。

Img_7947

Img_7940

ラクラスしらかわで何度かご紹介しましたことがありましたが、外観のみで内部に立ち入ることはできませんでした。

東日本大震災で大きな被害を受け、取り壊しになる予定だったこちらの建物を復興のシンボルとして蘇らせようと立ち上がったのは、矢吹町を愛する地元の団体『mulberry fields(マルベリーフィールズ)』の方でした。

リニューアルオープンし、1階は「Tea tree cafe(ティーツリーカフェ)」というカフェスペースになりました。

Img_7889

Img_7920_2

管理されている団体の代表、大木さんは、矢吹町が大好きで、地元で生産された野菜を使った食事を提供したかったんです、と話してくださいました。

Dsc_1394
 ※こちらは週替りランチメニューの一例です

Dsc_1250

“大好き”という思いが伝わてくるメニューは、カラフルで見た目にもおいしく、体に良い食材が使われています。
週替りでデトックスや抗酸化作用のある、おいしくて健康につながるランチメニューが味わえます。

そして、矢吹町が“食育”として取り組んでいる“田んぼの学校”の授業で収穫されたお米が特別に使用しています。
矢吹町に移住された方のインタビューの中にも登場した“田んぼの学校”。
詳しくはWEBサイトを参照ください。

田んぼの学校公式サイト

矢吹町 移住者インタビュー



大木さんから、「昔のまま使っているところもありますよ」と教えていただきました。

例えば、ドアや窓枠の一部。

Img_7913

昭和40年代まで医院として使われてきた建物には、名残が残っています。

Img_7887

ここで患者さんに薬を渡していたそうです。


Img_7927

このドアは両面で色が違います。


それから各部屋の天井も素晴らしく、全てが違った模様の天井になっています。

Img_7901

Img_7841

Img_7921

紹介した写真以外にもお部屋があるので、ぜひ確かめてみてください!


エントランスの壁は元々漆喰が塗られていたそうなのですが、塗る前段階の木摺り(キズリ)と呼ばれる下地をあえて表現しているそうです。

Img_7885

壁には、地元の方から寄贈された写真が飾られています。

その中には、医院時代のお医者様の写真もあります。
どれがその写真なのかはお店のスタッフに聞いてみてくださいね♪

エントランスでは無農薬野菜の販売もしていました。

Img_7892



リニューアルオープンする際の準備期間に、光南高校や矢吹町の小中学校の生徒達が、家具を手作りしました。
製作者の名前が表示されている机もあります。

Img_7932

Img_7915

大正ロマンの館の2階には、誰でも無料で利用することのできる学習スペースがあります。
家具を作った生徒達もきっと利用しているのでしょうね。

Img_7839

Img_7866

窓からは、大木代吉本店が見えました。


さらに、2階には貸し会議室もあり(要予約:無料)、こちらには襖がありました。

Img_7829

日本と西洋の文化が混ざっていて、不思議な空間です。


バルコニーも見せていただきました。

Img_7951

外から見るとこの部分ですね。

眼下に奥州街道が続いています。

Img_7852_2

Img_7846

バルコニーを見上げるといらっしゃる鳥のレリーフは修繕中…やぶきじくんではないですよ~

小さなお子様も利用するので、バルコニーは普段開放していないそうです。


Img_7856

家具類も残されていた物を利用しています。
なんとなく時間が止まってしまったような錯覚をしてしまうのは、長い月日を経た物達に囲まれているからでしょうか…

Img_7875

Img_7837

Img_7824

以前は外からしか見ることのできなかった建物の中には、どこを撮っても絵になってしまう素敵な空間が広がっていました(*^_^*)


Img_7821

<大正ロマンの館>

 1階 「Tea tree cafe(ティーツリーカフェ)」
   営業時間 10:00~19:00
   定休日 火曜日

 2階 学習スペース、貸し会議室
   開館時間 9:00~19:00
   定休日 火曜日
    ※貸し会議室は要予約(無料)

 お問い合わせ
  福島県西白河郡矢吹町本町161-7
  TEL 0248-21-8883
  ホームページ http://mulberry-f.jp
  Facebook 大正ロマンの館 https://www.facebook.com/yabuki.roman/
         Tea tree cafe https://www.facebook.com/mulberryfields.yabuki/

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧