文化・芸術

白河市のマンホールカードをゲットしよう!

白河市の南湖の畔に、こんなマンホール蓋が登場したのをご存知でしょうか。

Img_9201

色彩鮮やかなカラーのマンホール蓋です。
南湖公園と小峰城三重櫓が描かれています。

この度白河市のマンホールカードが発行されることに伴い、南湖公園の「千世の堤」より少し北側に設置されているマンホール蓋の色がカラーになりました。

Img_9196


マンホールカードは、全国のマンホール蓋の写真や設置されている座標、デザインの由来などが記載された、『下水道広報プラットホーム』が発行しているカードです。
第4弾が発行される来月4月には、全部で156自治体、170種類のカードが出揃います。


ちなみに、こちらが通常のマンホール蓋で、基本的には小峰城周辺で見ることができます。
Img_9209


白河市のマンホールカードは下記の日程で配布を予定しています。
実際のマンホール蓋もぜひ見てみてくださいね♪

Img_9204_2

Img_9205

カラーマンホール蓋が設置されている場所から見える景色もなかなかステキですよ!


この機会に、ちょっと変わった全国のマンホールカードをコレクションしてみてはいかがでしょうか。


<白河市 マンホールカード配布>

 配布開始 平成29年4月3日(月) 9:00~

 予定数 2,000枚

 配布場所 公益財団法人 白河観光物産協会
         白河市郭内1-2  TEL 0248-22-1147


※こちらの地図はカードの配布場所です。
  実際のマンホール蓋の設置場所ではありませんのでご注意ください。

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな南湖~小南湖白河藩大名家墓所(白河市)

白河市の南湖といえば日本最古の公園として有名ですね。
白河市にはもうひとつ南湖があることは皆様ご存知でしょうか。

このもうひとつの南湖は「小南湖」と呼ばれています。

Dscn5382

また、ここには市指定史跡「白河藩大名家墓所」、市指定重要文化財「丹波長重廟」もあります。

Dscn5342_3

まずは手前にあった「松平清照墓」へと行ってみたいと思います。

Dscn5356

山道を上がって行くとすぐに辿り着くことが出来ました。

Dscn5361

Dscn5360_2

ここから見える小南湖の景色も素敵でしたよ。

Dscn5362

次は奥の「丹羽長重墓」に向かってみました。

Dscn5370

足元がぬかるんでいた為ここからの撮影になってしまいましたが、奥に見えるのが「丹羽長重墓」「丹羽長重廟」です。
木々の間から光が差し、とても静かな空間でした。

Dscn5373

本当に小さな南湖公園のような場所でした。
暖かくなってきたので、ぜひお散歩にお出かけしてみてください。

Dscn5380


<小南湖公園>
白河市円明寺61




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「狛犬は芸術だツアー」が開催されました~桜プロジェクト(白河市)

去る3月18日(土)、「狛犬は芸術だツアー」が開催されました。

P3181143

福島県県南地区の狛犬文化は、信州・高遠藩(現在の長野県伊那市高遠町)を脱藩し、福島に移り住んだ石工・小松利平、その弟子、浅川町の小松寅吉、さらにその弟子である石川町の小林和平という3人の石工の物語がベースになっています。

この3人の石工を中心に、県南~県中地区には「狛犬」という概念を打ち破った狛犬が多く点在しています。今回開催されたのは、彼らの手から生み出された、まさに芸術作品と呼ぶにふさわしい狛犬を訪ねて回るツアーです。

ツアーの案内人として、郷土史家であり地元狛犬研究家である吉田利昭さんが同行しました。さらに、石工3人のルーツである長野県からの参加者もいらっしゃるという、狛犬好きにとって非常にスペシャリティな1日となりました。



★白河市の新地羽黒神社・小松寅吉の石柵

P3181159

吉田さんのお話によると、小松寅吉がこの石柵を作った理由は判明していますが、
なぜこういうデザインにしたのかは分かっていないそうです。

P3181197

P3181200

★中島村の川田神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181209

P3181217

★棚倉町の魅力満点物語「山ぼうし」で特別メニューの昼食

P3181231

★棚倉町の八槻都々古別神社・小松寅吉の狛犬

P3181255

P3181257

★鮫川村の熊野神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181282

P3181275

★鮫川村の熊野神社・野田業平の狛犬

P3181294

P3181300

P3181299

★古殿町の古殿八幡神社・小林和平の飛翔狛犬

P3181310

P3181309

★石川町の石都々古和気神社・小林和平の飛翔狛犬

P3181338

P3181348

P3181343

★白河市の鹿嶋神社・小松寅吉の飛翔狛犬

P3181370

P3181387

★鹿嶋神社の隣の神宮寺で、お抹茶をいただいてほっとひといき。

P3181404

P3181399

★サプライズのおみやげ

サプライズのおみやげとして、白河市のだるま米と、
ツアー開催記念・特製狛犬しおりが渡されました。

P3211430

福島県の魅力的な狛犬を、これでもかというほど満喫できる
素敵なツアーでした。

密かなブームになりつつある「狛犬」は、
保護しなければ朽ちてしまう貴重な観光資源でもあります。
みなさんも機会がありましたら、ぜひ、
県南地域の魅力的な狛犬を見に来てくださいね。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷中古墳群へ行ってきました(矢吹町)

先日、矢吹町指定文化財史跡である「谷中古墳群」に足を運んでみました。

Dscn5326_2

Dscn5324_2

谷中古墳群は前方後円墳と推測され、古墳時代後期(6世紀末)頃に作られたとされています。

Dscn5338_2

広大な田園風景の中にひっそりと存在しています。

Dscn5333
●谷中古墳群から見える矢吹町の風景

近くには「鬼穴古墳群」「久当山横穴古墳群」、2011年9月の台風で折れてしまった「谷中の大榎」跡もあります。
併せて過去記事等もご覧ください。

鬼穴古墳群
久当山横穴古墳群
谷中の大榎

Dscn5328_4

阿武隈川の氾濫原であることから、古墳の封土(墳墓の盛土)が流出し、石室が露呈しています。
発掘当時、鉄鏃(てつぞく)や耳飾、埴輪の欠片などが見つかったそうですよ。

Dscn5336

Dscn5337

矢吹町に限らず、県南地域には文化財が多く存在しています。
歴史巡りをしてみるのも楽しいかもしれませんね。


<谷中古墳群>
矢吹町谷中

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村の狛犬たち~鮫川村

福島県県南地域には、魅力的な狛犬がたくさんいます。
今回は鮫川村の狛犬たちをご紹介します。

最初にご紹介するのは、諏訪神社の狛犬です。

P3030856

本当は、鮫川村の熊野神社にある小松寅吉の飛翔狛犬を
取材に行ったのですが、神社を見つけることができませんでした。
(大きな道から逸れた場所にあって見つけにくい、とは聞いていたのですが・・無念です・。)

その神社を探している時にこちらの諏訪神社を見つけ、
狛犬がいたので立ち寄ってみました。

P3030873

明治時代に彫られたもののようですが、
残念ながら銘は見つけられませんでした。

P3030872

後姿が丸くてかわいいです。毛の流れも綺麗だと思います。

P3030867

P3030865

<諏訪神社>
東白川郡鮫川村赤坂西野中153



続いて、八幡神社の狛犬です。

P3030875

かなり高い位置に居るので、下から見上げた角度の写真しか撮れませんでした。

P3030887

P3030884

足の太さに力強さを感じますね。非常に威風堂々とした横顔です。

P3030878

P3030877

本殿は、傾斜のきつい階段を登った先にあります。
かなり急な石段なので、かかとの高い靴では危ないかもしれません。

P3030886

今回たどり着けなかった寅吉の狛犬は、3月18日(土)の
「狛犬は芸術だツアー」の記事でご紹介させていただきます。お楽しみに!

<八幡神社>
東白川郡鮫川村大字赤坂中野字道少田16



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回震災復興音楽祭-希望- 3.11ふくしま追悼復興祈念行事-キャンドルナイト-~白河市~

第5回震災復興音楽祭-希望-
3.11ふくしま追悼復興記念行事
-キャンドルナイト 17:30~ -


2017年3月11日(土)、白河文化交流館コミネスにて、
「第5回 震災復興音楽祭-希望-」が開催されました。

Img3081603210001

この催しは、東日本大震災で犠牲となった方々への追悼と、
復興への願いを込めて、毎年3月11日に行われています。

Dscn2825

この音楽祭では、白河市や地元にゆかりのある方々や、
しらかわ地域に避難されている方々による様々な団体が、
民謡・ジャズ・舞踊などのステージを披露されました。

Dscn2786

Dscn2812

Dscn2799

また、会場には浪江町のご当地グルメ「なみえ焼きそば」や
「相馬焼き」をはじめ、様々なお店が出展されていました。

Dscn2768

Dscn2773

Dscn2780

Dscn2778

白河市のご当地キャラ「しらかわん」のしらかわん焼きと、
ご当地ヒーロー「ダルライザー」のダルライザー焼きもありましたよ。

Dscn2766_2

Dscn2830

そして、夕方の5時30分からキャンドルナイトが行われました。

Dscn2857

キャンドルには、震災への想いが、絵や言葉で刻まれています。

Dscn2874

Dscn2860

Img_9172

このキャンドルのように、希望の灯がたくさんの人の心を
照らしてくれるように、今も願ってやみません。

Dscn2883


<白河文化交流館 コミネス>
 福島県白河市会津町1-17
 TEL 0248-23-5300




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜を照らす灯り~旧水戸街道常夜燈(矢吹町)

矢吹町指定有形文化財の旧水戸街道常夜燈を見に行ってきました。

Dscn5282

Dscn5300

こちらの常夜燈は当時の近隣住民達によって、奥州街道中畑新田宿から水戸街道に分岐する道路上に、文化8年(1811年)に建てられました。

Dscn5293

常夜燈とは一晩中つけておく灯りのことであり、また、その建造物を指します。
ここが宿場町だった当時、夜間絶え間なく灯りをともし続けていました。

Dscn5288

電灯の発達により今ではあまり見られなくなった常夜燈ですが、「旧水戸街道常夜燈」のように町のシンボルとして今もなお親しまれている物もあります。

Dscn5295

当時の住民達の想いがこもったこの常夜燈、これからも大切に残していきたいものですね。



<旧水戸街道常夜燈>
矢吹町新町





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『みんなの学校』上映会のお知らせ(塙町)

塙町でステキな映画が上映されます。

Photo

『みんなの学校』

この映画は、発達障害のある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学び“不登校ゼロ”を目指す大阪市立南住吉大空小学校を舞台にしたドキュメンタリーです。

教職員、保護者、地域の大人たちだけでなく、子ども同士も一緒になり「みんながつくる、みんなの学校」をスローガンに、ごく普通の公立小学校が“みんなが笑顔になる”取り組みを続けています。

他の学校に通えなくなった子ども達が日々生まれ変わるように成長していく奇跡の瞬間、教職員や保護者たちの苦悩…この映画から、教育だけでなく、人との関わり方のヒントが見えてくるのではないでしょうか。

ぜひ会場に足を運んで、“授業参観”してみてください(*^_^*)


<みんなの学校 上映会>
日時 平成29年3月5日(日)
     午前の部 10:00(開場9:30)  午後の部13:30(13:00開場)

場所 塙町公民館 大研修室
     塙町塙桜木町80

入場料 無料(事前申し込み不要)

お問い合わせ 塙町教育委員会生涯学習課
           担当:中畑 0247-43-2644

塙町WEBサイト⇒映画『みんなの学校』上映会

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村の熊倉地区の狛犬たち~西郷村

福島県県南地域には、魅力的な狛犬がたくさんいます。
今回は西郷村の熊倉地区の狛犬たちをご紹介します。

まずは、妙見神社の狛犬です。

P2150581

こちらの狛犬は、白河市の石工・三国岩次郎氏の作品だそうです。
口を開けているので、こちらが「阿」の狛犬だと思うのですが、
子供たちが一緒にいます。

P2150565

県南地域では「吽」と一緒にいることが多い子供たち。
ここでは、「阿」の足元でまったり戯れています。

P2150567

子供たちを踏まないようにしているのでしょうか。足を上げています。

P2150570

後姿。しっぽの立体感と造形がとても美しいですね。

P2150573

こちらは、口を閉じているので「吽」になるのでしょうか。
どっしりとした佇まいで、何といいますか、重圧を感じます。

P2150550

足元の鞠の彫り込みが素晴らしいですね。

P2150551

目と牙に赤い塗料が残っています。何とも迫力のある横顔です。


P2150552

<妙見神社>
西郷村熊倉道場久保36

***********************************************************

続いて、古峯神社の狛犬です。

P2150619

大きな足ととがった耳がかわいらしく、シルエットも良い雰囲気なのですが、
少々彫りが荒いのが残念です。

P2150594

子供の狛犬もいます。ふっくら丸くて可愛らしいです。

P2150596

吽の正面からの顔。良い表情をしています。

P2150601

P2150602

この神社は、すぐ隣に駐車場があるので立ち寄りやすかったです。

P2150586

<古峯神社>
西郷村熊倉火打山48

***********************************************************

最後に、熊野神社の狛犬をご紹介します。
こちらの狛犬は・・・


ニコーッ!!


P2150634

ニコニコー!!

P2150639

見てるこっちが笑顔になってしまうニコニコ顔でお出迎えしてくれました。
味のある狛犬です。

P2150642

長い両手足に大きな耳と、ポップな雰囲気の狛犬です。
首もとの巻き毛も、巻きがきつすぎて何かのスイッチみたいに見えます。

P2150645

この熊野神社も、「阿」と一緒に子供がいました。

P2150628

後ろ足で立ち上がってじゃれついている子供を、
大きな両手で支えてあげています。心あたたまる描写です。

P2150636

しかし、美しい蒔き尾が欠けてしまっているのが痛々しいです。

P2150632

山の斜面にあるこの神社は、階段の途中に鳥居と石灯篭があります。

P2150658

神社の階段を上りきったところから見た、西郷村の熊倉地区の景色です。
この熊倉地区以外にも、西郷村には素敵な狛犬がいるので、
いずれご紹介できればと思います。

P2150663

<熊野神社>
西郷村熊倉大金塚1



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎村の歴史~泉崎資料館(泉崎村)

福島県県南地域のひとつである泉崎村は、貴重な文化財が数多く所在する歴史ある村です。
そんな文化財を展示しているのが「泉崎資料館」 です。

Dscn5115

「泉崎資料館」は図書館と併設されており、図書館スペースの奥に進んでいただくと資料館があります。

さて、この資料館の中をご紹介する前に、今回もう1ヶ所立ち寄った場所がありますので、そちらからご紹介していきたいと思います。
福島県指定の重要文化財「原山古墳」 です。

Dscn5130

原山古墳は国道4号線沿いにあり、「見附屋」というコーヒー屋さんの駐車場に車を停めて行くことが出来ます。

Dscn5126

Dscn5125

原山古墳は約1500年前につくられた前方後円墳で、多数の埴輪が発掘された場所です。
その多数の埴輪の中から、力士像埴輪が泉崎資料館に展示されています。

こちらがその発掘された本物の力士像埴輪です!

Dscn5094

力士が四股を踏む様子だそうですよ。

他にも原山古墳から見つかった埴輪はたくさんあり、資料館にはそれらのレプリカが展示されています。(※本物は福島県立博物館にあります)

Dscn5099

Dscn5097_2

原山古墳以外にも泉崎村には歴史的な見所が多数あり、泉崎横穴 関和久官衙遺跡などに関わる文化財も展示されています。

Dscn5087

Dscn5103

Dscn5101

泉崎村の歴史を感じることが出来る空間となっていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

Dscn5082

泉崎村の魅力を再確認出来ると思いますよ(o^-^o)



<泉崎資料館>
泉崎村泉崎舘24-9




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧