« 福島県しらかわ地方の観光と物産展in日本橋ふくしま館「MIDETTE」が開催されました | トップページ | 『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー 2017』が始まりました&矢祭町で梅の花が咲いています。 »

「たなぐら歴活~2nd season~」にお邪魔しました。(棚倉町)

去る2月24日、棚倉町の棚倉町立図書館会議室を会場に「たなぐら歴活~2nd season~」が開催されました。

★「たなぐら歴活」とは??★
棚倉町の歴史調査員として大学で歴史学や考古学を学んでいる皆さんが主催となり、棚倉町の歴史について、自由におしゃべりしたり体験したりする気軽な場をつくることを目的に企画したイベントです。
『学校の授業や講演会などで「難しそう」「堅苦しい」、「遠い昔の話」と思いがちの歴史を、楽しく気軽に発掘・共有していくことにより、本にも載っていないような棚倉町の知られざる姿を追っていこう』という主旨で開催されています。

「たなぐら歴活」は、昨年3月に主催の「呼びかけ人(※「たなぐら歴活」で主催を務める皆さんを指します)」メンバーが新たな道を歩むこととなったため活動を休止していましたが、今回新メンバーによる”2nd season(セカンドシーズン)”という形で復活しました。

P1000691

当日は前回から参加されていた方もたくさんお越しになり、この講座を待ち望んでいたことが伺えました。

P1000684

はじめに今回から新たにたなぐら歴活を担当する「呼びかけ人」からご挨拶がありました。

P1000680

今回のテーマは「地元アピールin棚倉」です。

「呼びかけ人」と参加された皆さんで「たなぐら歴活」2ndシーズンでどんなことがやりたいかなど、歴史に縛られず棚倉町の魅力についてブレインストーミングのような形で話しました。

・棚倉町町内の名所について深く掘り下げてほしい。
・時間の関係で途中になってしまった講座の続きが聞きたい。
・棚倉町と近隣地域との歴史的関わりについて。
・参勤交代の時、棚倉町のどのあたりを通ったのか。
・棚倉城には地下から通れる通路があるらしい。

などなど…

和気あいあいとした雰囲気の中、ここでしか聞けないお話が沢山あり、棚倉町の名所から、時代は古代から戦国まで、知れば知るほど奥が深い棚倉町の歴史を時間いっぱいまで話し合いました。

P1000686

次回のテーマは「流廃寺跡と古代官道」に決定致しました。
2ヶ月後の2017年4月下旬に棚倉町立図書館会議室で開催されるとのことです。
どんな内容になるか今から楽しみですね。

予約は不要ですので、皆さんもぜひ「たなぐら歴活~2nd season~」にお越しになってみてください。

 「たなぐら歴活~2nd season~」

    会場代:300円
  お問い合わせ 棚倉町生涯学習課内 塚野まで
  TEL:0247-33-0111 e-mail:tanagurarekikatsu@gmail.com

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 福島県しらかわ地方の観光と物産展in日本橋ふくしま館「MIDETTE」が開催されました | トップページ | 『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー 2017』が始まりました&矢祭町で梅の花が咲いています。 »

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/69790493

この記事へのトラックバック一覧です: 「たなぐら歴活~2nd season~」にお邪魔しました。(棚倉町):

« 福島県しらかわ地方の観光と物産展in日本橋ふくしま館「MIDETTE」が開催されました | トップページ | 『花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー 2017』が始まりました&矢祭町で梅の花が咲いています。 »