« 森の中にたたずむ首切り地蔵(泉崎村) | トップページ | 泉崎村の歴史~泉崎資料館(泉崎村) »

冬の棚倉城跡(棚倉町)

棚倉町にある棚倉城跡にやってきました。

P1000643

棚倉城は、1625年(寛永2年)に築城され、戊辰戦争で落城するまでの240年あまりの間、8家16代の城主交代が行なわれました。
お堀に住む大亀が水面に浮かぶと決まってお殿様が転封されたということから、別名「亀ケ城(かめがじょう)」とも言われています。

P1000646

現在も、「十万石棚倉城まつり」をはじめとするイベント会場や憩いの場所として、町内の方に親しまれています。

P1000663

こちらは、福島県指定天然記念物にも指定されている「棚倉城跡の大ケヤキ」です。
樹齢約600年以上の歴史を持つケヤキも、今はまだ寒い冬を耐え忍んでいるように見えました。

P1000637

城跡内にある水辺を見ていますと、カモ達が気持ちよさそうに水遊びしていました。

P1000632

雪が降った時には、白い翼を持つあの鳥さん達もやってくるそうですよ。(過去記事

P1000633

棚倉城跡は、これから春になるとお堀の内外に植えられた約500本の桜が咲くのだそうです。今からとても楽しみですね。

P1000640

皆さんもぜひ、棚倉城跡に足を運んでみてください。

棚倉城跡(亀ケ城公園)

 〒963-6131
  福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
   (無料駐車場:約100台、大型バス駐車可)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 森の中にたたずむ首切り地蔵(泉崎村) | トップページ | 泉崎村の歴史~泉崎資料館(泉崎村) »

季節」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/69585091

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の棚倉城跡(棚倉町):

« 森の中にたたずむ首切り地蔵(泉崎村) | トップページ | 泉崎村の歴史~泉崎資料館(泉崎村) »