« 山々の共演~第22回はなわハガキ漫画グランプリ、とちょっとだけ塙のモニターツアー~ | トップページ | 冬の大池公園(矢吹町) »

「能狂言風な所作による田遊び~御田植祭」~棚倉町・八槻都々古別神社~

毎年、旧暦の1月6日(今年度は2月2日(木))に八槻都々古別神社において、「御田植祭(おたうえさい)」が行われます。

「御田植祭」とは豊作を祈って能楽を奉納するお祭りで、拝殿において、一連の稲作風景が、古式による祝詞奏上に始まり、烏帽子(えぼし)、狩衣(かりえ)、足袋(たび)姿で狂言風の問答とともに、ユーモラスな舞と掛け合いにより演じられます。

能狂言風な所作による田遊びで、国の重要無形民俗文化財に指定されています

過去記事はこちらから(2014年度の御田植祭)(2015年度の御田植祭

Img1251313430001

Dscn2350


宮司の祝詞奏上に続いて、楽人による奉納の舞が行われます。(「神楽(松舞、巫女舞、弊舞)」、「せき検分」、「めばらい」、「田うない」、「くろば落とし」、「水取り」、「代かき」、「畦ぬり」、「あしおとめ」、「お種祈祷」、「種播き」、「鳥追い」、「田植え触れ」、「田植え」、「水口祭り・天狐の舞」、「中昼(飯)」の順に行われます。
最後には、楽人全員で「中飯中飯」と言って、切り餅を参拝者と参列者へ投げ配ります。
「御田植祭」の伝来時期は明らかではありませんが、形態から室町時代以前にさかのぼると言われ、古(いにしえ)の時代より続く伝統行事です。




Dscn2353



Dscn2343

写真は過去の天狐の舞の様子(2015年撮影)

Img_4752

写真は楽人による奉納の舞の様子(2015年撮影)

Img_2158


今年も、御田植祭保存会では、御神酒・甘酒などのふるまいものをご用意して、大勢の皆さまのご参観をお待ちしております。
まだまだ寒さ厳しい日々が続いております。
お出かけの際はあたたかい服装(防寒対策)でお願いしますね。
ぜひ棚倉町・八槻都々古別神社 「御田植祭」に足を運んでみてくださいね。
≪御田植祭≫
場所:棚倉町八槻都々古別神社
  福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224
  【電話番号】0247-33-3505
日時:平成29年2月2日(木)
時間:午前10時から







文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 山々の共演~第22回はなわハガキ漫画グランプリ、とちょっとだけ塙のモニターツアー~ | トップページ | 冬の大池公園(矢吹町) »

イベント情報」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

福島県」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/69370500

この記事へのトラックバック一覧です: 「能狂言風な所作による田遊び~御田植祭」~棚倉町・八槻都々古別神社~:

« 山々の共演~第22回はなわハガキ漫画グランプリ、とちょっとだけ塙のモニターツアー~ | トップページ | 冬の大池公園(矢吹町) »