« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

冬の大池公園(矢吹町)

先日、雪が降る中、大池公園まで足を運んでみました。

Dscn4908

大池公園の池の水は抜かれ、その上に雪が積もっていました。

Dscn4912_3

とても風の冷たい日でしたが、ウォーキングをする方ともすれ違いました。
足跡は他にもあったので、雪にも負けずウォーキングや散歩をしにきている方がいるのかもしれませんね。

Dscn4910_3

Dscn4919_2

こちらは途中のベンチですが綺麗に雪が積もったままです。
どれだけ雪が積もったのかがわかりやすいですね。

Dscn4921

少しだけ水も流れていました。
とても冷たそうです。

Dscn4924_2

Dscn4926_2

Dscn4916

今回、天気の良い日の大池公園とはまた違った風景を見ることが出来た気がします。
人があまりいない物静かな大池公園もとても良い雰囲気でした。

Dscn4933

良かったら皆さまも足を運んでみてください。
そのときは暖かい格好をしていくのを忘れないでくださいね。


<大池公園>
西白河郡矢吹町大池




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

「能狂言風な所作による田遊び~御田植祭」~棚倉町・八槻都々古別神社~

毎年、旧暦の1月6日(今年度は2月2日(木))に八槻都々古別神社において、「御田植祭(おたうえさい)」が行われます。

「御田植祭」とは豊作を祈って能楽を奉納するお祭りで、拝殿において、一連の稲作風景が、古式による祝詞奏上に始まり、烏帽子(えぼし)、狩衣(かりえ)、足袋(たび)姿で狂言風の問答とともに、ユーモラスな舞と掛け合いにより演じられます。

能狂言風な所作による田遊びで、国の重要無形民俗文化財に指定されています

過去記事はこちらから(2014年度の御田植祭)(2015年度の御田植祭

Img1251313430001

Dscn2350


宮司の祝詞奏上に続いて、楽人による奉納の舞が行われます。(「神楽(松舞、巫女舞、弊舞)」、「せき検分」、「めばらい」、「田うない」、「くろば落とし」、「水取り」、「代かき」、「畦ぬり」、「あしおとめ」、「お種祈祷」、「種播き」、「鳥追い」、「田植え触れ」、「田植え」、「水口祭り・天狐の舞」、「中昼(飯)」の順に行われます。
最後には、楽人全員で「中飯中飯」と言って、切り餅を参拝者と参列者へ投げ配ります。
「御田植祭」の伝来時期は明らかではありませんが、形態から室町時代以前にさかのぼると言われ、古(いにしえ)の時代より続く伝統行事です。




Dscn2353



Dscn2343

写真は過去の天狐の舞の様子(2015年撮影)

Img_4752

写真は楽人による奉納の舞の様子(2015年撮影)

Img_2158


今年も、御田植祭保存会では、御神酒・甘酒などのふるまいものをご用意して、大勢の皆さまのご参観をお待ちしております。
まだまだ寒さ厳しい日々が続いております。
お出かけの際はあたたかい服装(防寒対策)でお願いしますね。
ぜひ棚倉町・八槻都々古別神社 「御田植祭」に足を運んでみてくださいね。
≪御田植祭≫
場所:棚倉町八槻都々古別神社
  福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224
  【電話番号】0247-33-3505
日時:平成29年2月2日(木)
時間:午前10時から







文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山々の共演~第22回はなわハガキ漫画グランプリ、とちょっとだけ塙のモニターツアー~

『第22回はなわハガキ漫画グランプリ』の入賞作品の展示が、今年も塙町コミュニティプラザで開催されています。

第22回のテーマは “山” です。

応募総数 666点(一般 589点、ジュニア 77点) ※過去最多の応募総数だそうです!

全国から毎年力作が揃うこのコンテストは、20年以上の歴史があり、名誉審査委員長に富永一朗さん、審査員長にはややまひろしさんをお迎えし、「日本一小さいハガキ漫画コンテスト」と言いながらもなかなか大きなコンテストです。

今回の大賞作品はジュニアからの選出!

Img_8774
 『試食会』

可愛らしい山々が雲を試食しています。
どこからこの豊かな発想が生まれてくるのでしょうか…おもしろいですね(*^_^*)

Img_8775

Img_8782

カラフルな作品が目を引きます。

Img_8807

“山”の解釈は人それぞれですね。

Img_8780

昨年流行ったものや時事ネタもあり、思わずクスッとしてしまいました。

塙町観光協会のWEBサイトからも作品をご覧になることができます。
第22回はなわハガキ漫画グランプリ作品


デジタルも手描きもありましたが、手描きの質感は一つ一つ違っているので、ぜひ足を運んで質感を感じていただきたいと思いました。



そして、取材したこの日、同じ場所で風評払拭『塙のモニターツアー』の読み聞かせが行われていました。

Img_8810

『塙のモニターツアー』は、他県の方々を対象に、塙町の農作物の安全性を食体験を通じて実際に見ていただくツアーです。


地元の物にこだわった味噌作りやそば打ち、野菜の収穫などの体験をした参加者からは、

「塙町の取り組み、町の地道な活動に感心した」

「福島県の食材への心づかいは大変なものだと思った」

「昼食がおいしく、作ってくれた方の心がこもっていた」

などの感想が寄せられたそうです。嬉しい声ですね。



ツアーの行程には、放射線検査場の見学が含まれており、食の安全を目で見て確かめることができます。

Img_8816

読み聞かせ中にも、地元の方の手作りのお菓子が振る舞われ、みなさん笑顔で召し上がっていました。

Img_8791

Img_8799

紙芝居形式の塙町の昔話は、語り部さんのなまりが懐かしくてあたたかく、効果音や音楽が琴の生演奏で表現されていて、とてもすばらしいものでした。

ラクラスしらかわのブログで取り上げたことのある“かっぱのすり鉢”“塙代官・寺西重次郎”のお話でしたので、過去記事も併せてご覧ください。

「ついにすり鉢発見!~かっぱのすり鉢(塙町・片貝川)」

「稀代の名代官・寺西重次郎封元~塙代官所跡/向ヶ岡公園(塙町)」


大好評のこのツアーは、すぐに定員に達してしまう場合があるそうです。
来年度(2017年春~)も継続して開催していくということでしたので、詳しく知りたい方は塙町観光協会までお問合せください♪

塙町観光協会 TEL 0247-43-3400



Img_8800

<第22回はなわハガキ漫画グランプリ>
 場所/塙町コミュニティプラザ(JR磐城塙駅内)
      東白川郡塙町大字塙字宮田町1-4
 TEL/0247-43-4120

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第22回中山義秀文学賞 受賞記念講演会 『眩(くらら)』の舞台裏~ある小説ができるまで」が開催されます。(白河市)

第22回中山義秀文学賞は、
朝井まかてさんの『眩』(新潮社)が選ばれました。

受賞を記念して、来る2月5日(日)、新白信ビルにて
受賞者・朝井まかてさんの講演会が行われます。

Img1231638170001

受賞作『眩(くらら)』は、葛飾北斎の右腕として風景画から春画までこなす一方で、自分だけの光と色を終生追い続けた天才女絵師・葛飾応為(かつしかおうい)の二十代から六十代までを描いた作品です。

入場は無料ですので、この機会に歴史と文学の世界に
触れてみてはいかがでしょうか。

*******************************************************

『第22回 中山義秀文学賞 贈呈式・受賞記念講演会』

日時 平成29年2月5日(日)
    午後1時30分・・・文学賞贈呈式
    午後2時・・・受賞記念講演会
    午後3時・・・閉会(閉会後サイン会)

場所 新白信ビル 多目的居イベントホール
    (白河市立石96)
    ※入場無料

主催 中山義秀顕彰会

お問い合せ
中山義秀顕彰会事務局(中山義秀記念文学館内)
TEL 0248-46-3614




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日帰りバスツアー 狛犬は芸術だツアー」~開催のお知らせ~

 
日帰りバスツアー狛犬は芸術だツアー
 ~石工 小松寅吉・小林和平の世界を巡る~
※宇都宮駅発着になります。


Img1171316120001



Img1171316320001


首都圏在中の方や県外の方に福島県県南地方を知って頂く為の、ツアーです。
県南地方の魅力の1つでもある「狛犬巡り」のツアーになっております。


福島県県南地方の狛犬文化は、江戸時代に信州高遠藩を脱藩し福島に移り住んだ「石工・小松利平」、その弟子、浅川町の「小松寅吉」、さらにその弟子である石川町の「小林和平」という3人の石工の物語がベースになっています。
この3人の石工を中心に福島県県南~県中地区には「狛犬」という概念を打ち破った狛犬が多く点在しており、狛犬ファンの心をつかんでいます。
ツアーは、主に「狛犬巡り」ですが、宇都宮からの行きのバスの中では、映画『狛犬の棲む里』を上映しますので、狛犬ファンの方はもちろん・もしくは狛犬をあまり知らない方も納得のいくツアーになっていますよ。
ツアーをきっかけに福島県の魅力に触れてみてくださいね。



日帰りバスツアー
「狛犬は芸術だツアー」
~石工 小松寅吉・小林和平の世界を巡る~
開催日2017年3月12日(日) ・ 3月18日(土)
※栃木県宇都宮駅発着になります。
※希望者(白河市より北にお住いの方など)は、新白河駅での乗降も可能ですのでお申込みの時にお問合せください。



案内人
:地元狛犬研究家 吉田利昭氏
     小松寅吉・小林和平の狛犬研究の第一人者。
      石工三代の波乱に満ちた人生と狛犬鑑賞のポイントをわかりやすく説明します。




料金:大人1名様 モニター価格 3,000円
   (バス・昼食代込み)
   ※参加費は乗車の際に本人確認と併せて当日頂きます。
場所福島県県南地域(集合・解散は栃木県宇都宮駅)



定員:開催日ごと 先着20名様(最小催行人数10人)
日程:12日(日)・18日(土)は同様の日程になります。
宇都宮駅東口7時30分集合新地山羽黒神社(福島県白河市借宿)川田神社(中島村)
昼食(旬彩レストラン「山ぼうし」)八槻都々古別神社(棚倉町)熊野神社(鮫川村)
古殿八幡神社(古殿町)石都々古和気神社(石川町)鹿嶋神社・神宮寺(白河市東)
宇都宮駅19時30分解散予定



※チラシの裏面が申込用紙になっております。
申込みお問合せ
(公財)白河観光物産協会 桜プロジェクト
TEL:080-2820-9066
FAX:0248-22-0117
担当 青山まで



※後日、申込いただいた皆さんに参加決定の可否と併せ、詳細案内を送付いたします。
     



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が降りました(白河市)

先週末は全国的に大寒波がやってきました。
福島県県南地域も例外ではなく、金曜日の午後から大雪に見舞われ、荒れた天気となりました。

Dscn4895

今回、白河市の積雪は35センチだったそうです。
白河市の平均積雪は数センチ程ですので、35センチというと「積もったね~!」という感覚になります。

Dscn4901_2

しかし土曜日には天気も回復し、前日に降った雪も、日が当たる大通りなどではすっかり溶けていました。

Dscn4903

Dscn4905_3

最近では雪が降り始めるとすぐに除雪車が出動してくれるおかげで、道路の雪が溶けるのもずいぶん早くなりました。
車は欠かせない住民の足ですので、本当に助かっています。

Dscn4898_2

2月に向け県南地域の冷え込みはさらに増し、雪の季節ももうしばらく続きます。
お出かけの際には足元に十分お気をつけください。

Dscn4904_2



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥の飛来地~大池(白河市)

先日、童里夢公園(中島村)の白鳥の様子をお伝えしました。(※過去記事
今回は白河市表郷にある大池に飛来した白鳥の様子を撮影してきましたので、お伝えしたいと思います♪

Dscn4858

Dscn4848

童里夢公園同様に、こちらにもたくさんの白鳥、そしてカモがいました!

Dscn4871

Dscn4840

こちらはカモさんの大群です!
可愛いらしい大群ですね^^

Dscn4853

Dscn4878_2

昨年もだったのですが、大池では長い首をたたんで休んでいる白鳥の姿が多く見られました。(※過去記事

Dscn4886

Dscn4880

池に張った氷の上は、白鳥には気持ちの良い寝床なのかもしれませんね(*^-^*)

Dscn4850 

Dscn4882

まだまだ寒さは続きますので、ぜひ皆さんも大池まで足を運んでみてくださいね。


<大池>
白河市表郷梁森地区

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村に屋内プールがオープンしました!

寒い季節ですが、みなさん体を動かしていますか?

こんな季節でも運動ができる施設、『西郷村民屋内プール』が西郷村にオープンしました!

Img_8349


この冬一番の寒さとなった1月15日(日)の竣工記念式典には、寒さを吹き飛ばすかのように開館を心待ちにしていた村内外のみなさんが来館されました。

Dsc_3776

Dsc_3850

Dsc_5731
※西郷村民屋内プール竣工記念式典の様子の写真は、
  西郷村生涯学習課から提供いただいたものです。

普段は館内の撮影は禁止になっていますが、今回は特別に内部を案内していただきました。

真新しい建物の外観でひときわ目を引くのは、西郷村のご当地キャラクター“ニシゴーヌ”

Img_8350
楽しそうに泳いでます(*^_^*)

それでは入ってみましょう。

Img_8348

入口の券売機でチケットを購入してから入館です。
この施設は、入館料としての料金になりますので、プールの使用の有無に関わらず、入館の際にはチケットを購入してください。


まずは2種類のプールをご紹介します。

Img_8307

こちらは“25mプール”です。

Img_8304

6コースあり、端にはスロープが設置されているので、ゆっくり歩いて体を慣らしながら入ることができます。
水の抵抗によって、歩くだけでもかなりの運動量が見込めますね。


こちらの幼児用プール”は水深が50cmです。

Img_8298

Img_8301

ポップな黄色のすべり台は、子ども達に大人気になりそうです♪


Img_8312

幼児用プールのお隣には“ジャグジー”があります。
大人も子どもも、ブクブクの気泡で温まってください。


見上げると、木目調に化粧された鉄筋が建物全体をやわらかな印象にしていました。

Img_8342


プールのすぐそばには、“採暖室”と書かれた部屋が。

Img_8340

Img_8339

聞き慣れない言葉だったので、案内してくださった方に聞いてみますと、体をあたためる部屋なんだそうです。
中はサウナのようになっていますが、一般的なサウナの温度が90度前後なのに対し、採暖室は50度程度なので、サウナとは目的が違っていることがわかります。

ジャグジーだけでなく、こちらでも体を温めることができるので、プールで冷えてしまった体を温めてまたひと泳ぎ…なんてこともできそうですね。



そして、この施設には2階があります。

小さなお子さんとお母さんが利用できる“キッズルーム”

Img_8326

キッズルームの窓からはプールが見えるので、小さなお子さんを遊ばせながら、学生のお子さんの様子を見守ることもできます。


それから、4台のフィットネスマシンが並ぶ“トレーニングルーム”

Img_8323

本格的なマシンは、それぞれ体力や鍛えたい箇所に合わせてお使いください。
予約制の為、利用する場合は受付で予約してからのご利用になります。

Img_8319

寄り掛かりながら自転車を漕ぐような動作ができるマシンは、腰の負担を軽減しながら鍛えられます。
こういったマシンを使ったことがなくても、身近にあることで気軽に試すことができそうですね。


“キッズルーム”も“トレーニングルーム”も入館料で利用できるので、プールだけでなく、様々な目的で利用できる施設です。


多目的トイレには小さな便器が設置されていて、小さなお子さんへの配慮がされていました。

Img_8313


さらに、この屋内プールは防災施設としての機能もあります。
ろ過装置が備わっており、災害時にプールの水を飲料水にすることが可能です。
起こってほしくない災害ですが、知っておくことが防災につながります。


驚いたことに、館内はプールの水温調節も含めて、全てオール電化なんだそうです。

水中にいたこの黄色のロボットは、実はお掃除ロボット。

Img_8334

水中用のお掃除ロボットがあることにも驚きました。
およそ4時間程で25mプールをきれいにしてしまいます。
すごい!


ざっとご紹介しましたが、季節を問わず運動ができる魅力的な施設です。
「新しくできたから行ってみようかな」…そんな理由が健康増進のきっかけになるかもしれません。
暖かい館内で思いっきり体を動かしましょう!


 <西郷村民屋内プール>


 開館時間/平日 13:00~20:30
         土日 10:00~17:30
         ※7~8月は全日 10:00~20:30

 休館日/月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

 料金/大人 500円
      シルバー(65歳以上) 300円
      小・中・高校生 200円
      ※未就学児・障がい者は無料

     上記は1回券の料金です。
     オトクな回数券や定期券もありますので、
     詳しくは施設にお問い合わせください。

 場所/西白河郡西郷村大字小田倉字蛇口1番地4
 電話/0248-25-5115
 

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も白鳥が飛来する時期になりました~童里夢公園~(中島村)

1月も中旬に差し掛かり、県南地域でも白鳥を見かけるようになってきました。
そこで、毎年白鳥が飛来する童里夢公園へと足を運んでみました。

Dscn4773

よかっぺ時計を過ぎて池の方まで行ってみると、今年も白鳥の姿を見ることが出来ました。

Dscn4743

Dscn4744

優雅に泳いでいますね。

Dscn4750

カモさんも一緒に泳いでいましたよ♪

Dscn4745

Dscn4758

こんな間近でも撮影出来ました!
凛々しい顔をしていますね。

Dscn4747

Dscn4756

今年はいつまでこの姿を見ることが出来るのでしょうね^^

Dscn4752

童里夢公園に向かう道中の田んぼでも白鳥の姿を見つけることが出来ましたよ。

Dscn4739_2

Dscn4768

撮影に行った時は雪が降り始めていて、うっすらと積もり始めていました。

Dscn4776

雪の様子もまたブログでお伝え出来たらと思います。


<童里夢公園>
中島村滑津中ツ島




文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまで福を呼ぼう!~『白河だるま市』開催のお知らせ(白河市)

白河市の伝統行事『白河だるま市』が、今年も2月11日(土・祝)建国記念日に開催されます。

P1000626

白河駅前を中心とした約1.5kmの目抜き通り(天神町~中町~本町 周辺)を会場に、「白河だるま」をはじめ飲食店や植木市などの約700軒もの露店が並びます。

P1040460

写真は昨年の様子ですが、毎年大変賑わう行事です。

◆ 白河だるまの歴史 ◆

白河だるま市は、白河藩主松平定信公がお抱えの絵師・谷文晁(たにぶんちょう)に命じて考案・彩色させたのがはじまりだと伝えられています。昔は「花市」「市神様」と呼ばれておりましたが、昭和38年から「だるま市」と呼ばれ、昭和49年から現在2月11日の建国記念日に開催されるようになりました。

「白河だるま」は、眉は鶴、ひげは亀、あごひげは竹、ほおは松と梅をあらわし、縁起がいいと言われています。

P1040472

だるまは18種類の大きさがあり、最初は小さいだるまから年々大きなだるまを買い増やす末広がりの縁起物として親しまれています。

合格祈願などで願いを込めて役目を終えただるまは、どんど焼きで燃やすことができますよ。

P1040432

  ・天神町どんど焼き 8:00~17:00
  ・本町どんど焼き   8:00~15:00

白河だるま市の日は、白河で一番寒い気候となり、この時期を過ぎると春の訪れを告げると言われています。

当日も寒くなることが予想されますので、ぜひ暖かい格好をして、お出かけください。

 <白河だるま市>

  日時/2月11日(土・祝) 9:00~19:30
  場所/白河市 天神町~中町~本町 周辺  

  お問合せ/白河まつり振興会
      福島県白河市郭内1-2 TEL 0248-22-1147

      コチラでも詳細を確認できます⇒(公財)白河観光物産協会

  ☆臨時駐車場

   ・JA夢みなみしらかわ
   ・白河中央中学校校庭
   ・白河信用金庫西支店
   ・福島県白河合同庁舎
   ・白河病院
   ・白河厚生総合病院
   ・JRAウインズ新白河

   ※最寄りの公共交通機関をご利用ください

  ☆シャトルバス

   ① JR白河駅 - 白河病院前バス停
     時間:8:45~20:00(約15~30分間隔で運行予定)

   ② JR白河駅 - 福島県白河合同庁舎
     時間:8:45~20:00(約15~30分間隔で運行予定)

  ☆白河だるま市本部(迷子センター)
    マイタウン白河
    TEL 0248-23-2207(※当日のみ)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に参加しました。

去る1月15日(日)、東京ビックサイトにて
「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」が開催されました。

Dscn4828

「JOIN(ジョイン)」とは一般社団法人移住・交流推進機構のことで、自治体と企業(団体)が中心となり、力を合わせて、地方への移住や交流希望者へのニーズに合った情報提供、地域活性化のサービスを提供しています。

今回のフェアでは、「地域おこし協力隊ブース」と「移住相談ブース」が設置され、
全国から約450団体がブースを出展しました。

Dscn4790
※このイベントは写真撮影に制限があるため、
  写真の枚数が少ないです。ご了承ください。

ラクラスしらかわは「移住相談ブース」に出展させていただき、
たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。

Dscn4806

今回は移住相談の他に、一緒に参加した白河市のアンケート調査も行い、
協力してくださった方に御礼として手のひらサイズの「白河だるま」をお渡ししました。

P1150516

福島県県南地域にもいよいよ「空き家バンク」そして「お試し住宅制度」が登場し、移住への支援がますます手厚くなりました。移住を希望される方のお役に立てるよう、相談窓口として今まで以上に頑張っていきます。

ラクラスしらかわでは、福島県県南地域の定住・ニ地域居住の相談を
行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

<福島県県南地域 いなか暮らし相談所 ラクラスしらかわ>
 〒961-0942
 福島県白河市本町2番地 マイタウン白河2F
 TEL・FAX 0248-29-8595
  ※ご来所される場合は事前にご連絡ください

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉で泊まって健康になるモニターステイがはじまりました。~「健得たなぐらモニターステイ」~(棚倉町)

移住や田舎暮らしをする時は、実際に現地へ足を運ぶことも大切です。
福島県県南地域に行ってみたいとお考えの方は、こんな宿泊プランを活用してみてはいかがでしょうか?

棚倉町にある「ルネサンス棚倉」では『ルネサンス棚倉』に泊まって、健康になろう!「健得たなぐらモニターステイ」を実施しております。

 ルネサンス棚倉とは?

 スポーツ、温泉、様々なアクティビティが楽しめる、
 誰もが健康になれるリゾート型多目的施設です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

◆ヘルスツーリズム・モニタープラン「健得たなぐらモニターステイ」

Imgz271553270001

こちらは、ご夫婦、ご家族、グループなど、2名から使えるお得なヘルスツーリズム・モニタープランです。
プランは特別プラン、応援プラン、合宿プランに分かれており、コースによって、野菜を主な食材としたコースディナーや、アンチエイジング効果が期待されるフレーバードリンクの提供、朝や昼にヨガや乗馬、ストレッチなどを体験できるアクティビティプログラムなどを実施できます。

現在、2名以上(大人)で「健康応援プラン」もしくは¥10,000(税別)以上の宿泊プランをご利用の方を対象に、お一人様の宿泊費が割引になるサービスを実施しております。

割引期間:平成29年3月17日までに予約の方

※予約の際に本件モニタープランの利用である旨をご申請ください。

【利用条件】

●他の割引サービスとの併用はできません。
●割引はハイシーズン(12/31~1/3、5/3~5)適用外となります。
●割引は2名以上(大人)で「健康応援プラン」もしくは¥10,000(税別)以上の宿泊プランをご利用の方に限ります。※お子様は割引対象外
●割引の対象となる人数は2~20名となります。
●チェックイン時にお渡しするアンケートにお答えいただける方(チェックアウト精算時にご提出する)※アンケート未回答の場合は割引でのご利用はできません。
●健康応援プラン、他宿泊プランの詳細につきましてはホテルHPをご確認ください。

◆スポーツツーリズム・モニタープラン「健得たなぐらモニターステイ」

Imgz271553110001

こちらは、スポーツやカルチャーの合宿を利用目的とした21名以上の団体、サークル等、合宿旅行にお得なプランとなっています。

利用人数によって宿泊費が割引になります。

割引期間:平成29年3月17日までに予約の方

詳細は「健得たなぐらモニターステイ」チラシをご覧ください。

棚倉町に移住をお考えの方、短期間でのお試し住宅のような生活をしてみたい方、ぜひこの機会に『ルネサンス棚倉』の「健得たなぐらモニターステイ」を利用してみてはいかがでしょうか?

「健得たなぐらモニターステイ」

 予約申し込み・お問い合わせ
  ルネサンス棚倉  TEL 0247-33-4111

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなでチャレンジ!!「第1回 しらかわ検定」~白河市~

みなさんお待たせいたしました。

「第1回 しらかわ検定」が行われます。

今年度から始まる、白河市のご当地検定です。
白河の歴史と伝統を再発見できるよう、
白河歴史の手引き「れきしら」から選りすぐりの問題を出題します。
難易度は3段階に分かれていて、今年度は腕試しの3級のみ実施します。

Imgz221724050001


Imgz221725210001


「第1回 しらかわ検定」

【日時】平成29年2月18日(土) 午後2時~ (試験時間 50分間)

【場所】ホテルサンルート白河 (JR新白河駅前 東口)

【受験料】無料

【受験資格】どなたでも受験できます。住所や年齢は問いません。

【出題範囲】白河歴史の手引き「れきしら」入門編から50問

  「れきしら」とは

白河に残る歴史や文化についてもっと多くの人に知って・触れてもらおうと作った歴史の手引きです。見て楽しめるようイラストやふりがなを多く使い、小学校高学年から理解できる内容になっています。

「れきしら」販売場所 ※1冊800円(税込)

 白河観光物産協会、二ノ丸茶屋、翠楽苑、白河関の森公園、白河市役所売店、

 えきかふぇSHIRAKAWA  、福島県文化センター白河館(まほろん)

 金子書店、昭和堂書店、関屋商店

Imgz271115160001


【試験科目】 3級のみ

        ※平成29年度→3級・2級(3級合格者のみ受験可)を実施

        ※平成30年度→3級・2級(3級合格者のみ受験可)・1級(2級合格者のみ

                   受験可)を実施

【募集人数】200人(先着)

【出題形式】四者択一方式

【申込方法】チラシの表面下部にある申込書に、必要事項を記入して申し込んでください。

■窓口に持参≪受付窓口≫ ・本庁まちづくり推進課・各庁舎地域振興課

                   ・各行政センター

■FAX送付  ≪FAX番号≫0248-24-1854 まちづくり推進課 宛

■郵送する  ≪ 宛 先 ≫〒961-8602  白河市八幡小路7-1

                              白河市まちづくり推進課 宛

■メールに  ≪メールアドレス≫ machi@city.shirakawa.fukushima.jp

 添付する                     ※件名は「しらかわ検定申込」としてください。

                 ※メール到着後、受領確認の返信メールを差し上げます。

 

【受付期間】平成28年12月12日(月)~平成29年1月31日(火)必着
      ※申込受付後、受験票を送付しますので受験票が2月6日(月)までお手元に
  届かない場合は、まちづくり推進課まで連絡ください。


【合格基準】 50問中35問以上の正解で合格とします。
        合否結果と得点は、平成29年3月中に郵送にて通知します。
        市ホームページおよび公式フェイスブックでも、合格者の受験番号を
        発表します。
【合格特典】 合格証を交付します。その他、オリジナルのピンバッチ、名刺に貼れるシー
        ル、ステッカ-をさしあげます。また、白河集古苑、翠楽苑、きつねうち
        温泉の無料券(各1枚)を差し上げます。
【問い合わせ】白河市まちづくり推進課 0248-22-1111 内線2746



白河の歴史は知れば知るほどに面白くなりますよ。みなさんぜひ「白河検定」にチャレンジしてみてくださいね。





試験会場はホテルサンルート白河になります。






文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/




| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲荷山へ行って来ました(白河市)

晴れ間の覗いたある日、「稲荷山(いなりやま)」まで出かけてみました。
稲荷山は、戊辰戦争(白河口の戦い)」において激戦地となった場所です。
「戊辰戦争(白河口の戦い)」について詳しくはこちらをどうぞ→※ウィキペディアより

Kimg2705

到着してまず目に入るのは戦死者の墓です。
左側に見えるのが「会津藩戦死墓」、

Kimg2700

そして右側に見えるのが「長州・大垣藩戦死者六人之墓」です。
当時は敵として戦った人々が現在は同じ場所で眠っているのですね。

Dscn4736

それでは稲荷山に登ってみましょう。

Kimg2724_2

Kimg2722_2

旗が掲げてある山道を道なりに進んで行きます。

Kimg2729

Kimg2732

山頂には5分程度で到着出来ました。
登り切った稲荷山から見える景色はとても見晴らしの良いものでした。

Kimg2743

そしてこの場所には西郷頼母氏の歌碑があります。
「うらやまし 角をかくしつ 又のへつ 心のままに 身をもかくしつ」と彫ってあります。


Kimg2749

身を隠したいという頼母の戊辰戦争後の心情を詠んだもので、殻に身を潜めることが出来るかたつむりがうらやましいという意味だそうです。
傍らのカタツムリが可愛いですね。

Kimg2750

その隣には戊辰の碑も建っていました。
戦死者の名前が本当にたくさん彫ってあり、当時の凄まじさを垣間見た気がしました。

Kimg2760

稲荷山は小高い丘で、子供でもすぐに登って行けます。
小さな公園もありますので、天気の良い日にはぜひ足を運んでみてください。


<稲荷山>
白河市九番町

 


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白河市 空き家バンク事業』が始まりました。(白河市)

福島県の白河市で、『白河市空き家バンク事業』が始まりました。

Imgz240858090001

現在、全国で空き家が増え続けています。
空き家が増えた理由は、少子高齢化が進んだことが主な原因と言われており、
過疎地域だけではなく、都市部でも空き家が増えていることが判明しました。

老朽化して誰にも使われなくなった空き家は、倒壊の恐れがあるだけでなく、
不法侵入滞在やゴミの投棄場所になったり、放火に繋がることもあるそうです。

そして、平成27年5月に「空き家特別措置法」という法律が施行されました。

建物付きの土地に適用される固定資産税の税率の軽減を、
空き家は適用から外すという法律です。

この法律には、倒壊などの危険を回避するために、建物の解体を勧告しても、
その勧告に所有者が応じない場合は、強制的に解体して費用を徴収する旨も
含まれています。


その悩みを解消するために生まれた制度が、この「空き家バンク」です。


●空き家バンクとは・・・
空き家を解体せずに、
 借りたい、貸したい、買いたい、
売りたい人どうしを
 マッチングすることを目的とした制度です。


白河市の空き家バンク事業では、
空き家を買いたい・借りたい方はまず、利用の登録をします。

申込書は、白河市のホームページからダウンロードできます。

   <リンク:白河市ホームページ 空き家対策

そして、登録が出来たら、空き家情報を検索し、
その中に希望する物件がある場合は、物件の見学をすることができます。
空き家情報は、白河市のホームページで見ることができます。


空き家を売りたい・貸したい方は、まず物件を登録します。
ホームページから物件登録申込書をダウンロードできます。

次に、白河市と宅地物件取引業者が、登録の可否について調査します。
その後、登録の可否がお知らせされます。

なお、利用申し込み、物件申し込み、物件の見学、
物件の登録にかかる経費は無料となっております。

Imgz240858420001

また、空き家の改修等の支援もあります。

Imgz240858240001

詳細は、白河市のホームページをご覧ください。

<リンク:白河市ホームページ 空き家対策


空き家を売りたい・貸したい方、空き家を買いたい・借りたい方、
ぜひ登録をご検討ください。

 <お問い合わせ先>
 白河市役所 市長公室 企画政策課

 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7番地1
 TEL:0248-22-1111 FAX:0248-27-2577
 E-mail:kikaku@city.shirakawa.fukushima.jp


文責:ま(ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」が開催されます。

平成29年1月15日(日)、東京ビックサイト西2ホールにて
「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」が開催されます。

ラクラスしらかわは、移住・交流ブースに出展させていただくことになりました。
ブースNOは65になります。

Imgz221733500001

Imgz221734040001


「JOIN(ジョイン)」とは一般社団法人移住・交流推進機構のことで、自治体と企業(団体)が中心となり、力を合わせて、地方への移住や交流希望者へのニーズに合った情報提供、地域活性化のサービスを提供します。

今回のフェアでは、全国から約450団体が参加しており、
移住に関わる様々な種類のブースが出展します。

 ・移住相談ブース
 ・地域おこし協力隊ブース
 ・移住・交流情報ガーデンブース(移住相談、しごと相談)
 ・全国農業会議所ブース(就農相談)
 ・ハローワーク品川


他にも「わがまちおいでトークショー」やコーヒー&書籍コーナーの他、親子で楽しめる木育キッズスペースも完備されていますので、お子さんを連れてのご来場もできます。

入場は無料ですので、皆様そろってお出かけ下さい。

<JOIN 移住・交流&地域おこしフェア>

 日時 平成29年1月15日(日) 10:00~17:00
 会場 東京ビックサイト 西2ホール
 ※ラクラスしらかわは「移住・交流ブース」の No.65 で出展します。

 ※入場無料

 主催 JOIN(一般社団法人移住・交流推進機構)、総務省
 後援 厚生労働省、農林水産省、観光庁
     一般社団法人地域活性化センター
 協力 東京労働局、ハローワーク品川
     全国農業会議所(全国新規就農相談センター)


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南湖神社で初詣(白河市)

昨日のブログでは「鹿島神社」の初詣の様子をお伝えしました。(※過去記事)
本日は「南湖公園」内の「南湖神社」 での初詣の様子をお伝えしたいと思います。

Dscn4712_2

元日に訪れたところ、たくさんの人で賑わっており、参拝の順番を待つ長い行列が出来ていました。
おいしそうな屋台も並んでいましたよ(*^-^*)

Dscn4715

中腹辺りの鳥居までたどり着きましたが、まだまだ先は長そうです。

Dscn4716

Dscn4717

参道の途中にはおみくじやお守りの売り場などもあり、列を抜けて思い思いに楽しむ姿も見られました。

Dscn4721

Dscn4718

いよいよ参拝です。
皆さん何をお祈りされたのでしょうね。

Dscn4731

2017年も皆さまの笑顔が絶えない一年になりますよう、お祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


<南湖神社>
白河市菅生館2



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鹿嶋神社で初詣」~白河市~

みなさま あけましておめでとうございます。

穏やかな天候に恵まれ2017年がスタートです。

元旦に白河市の総鎮守「鹿嶋神社」 に初詣に行ってきました。
Dscn2126


Dscn2130


参道には、初詣の参拝を待つ人のなが~い列です。
提灯まつりで御神輿が渡る神橋(太鼓橋)
年明けの今日は参拝客をお出迎えしているように感じました。
   

Dscn2138

本殿まで続く長い列
昨年のたくさんの出会いに感謝して
今年度も良い一年になりますように
祈願しました。
 
Dscn2145



みなさんも今年一年幸多き年でありますように    



Dscn2150


本年もラクラスしらかわでは、地域情報などをブログにて
発信していきますので
どうぞ宜しくお願い致します。



Dscn2139


鹿嶋神社
〒961-0051
福島県白河市大鹿島8








文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »