« 美術館に花開くダリア達~あぶくま高原美術館~(塙町) | トップページ | 『福島県 移住定住相談会@有楽町』が開催されました。(東京交通会館) »

晩秋の久慈川(塙町、矢祭町)

秋も終わりにさしかかり、寒さが日ごとに増してきました。
先週は突然の雪・・・本格的な冬がそこまで来ているようですね。

四季のはっきりしている県南地域ですが、秋から冬へ移り変わる風景はどんなだろうと、久慈川へ足を運んでみました。

Img_7155


県南を代表する一級河川“久慈川”については関連記事を参照ください。
(過去記事:アユも喜ぶ南東北の清流~久慈川(棚倉町、塙町、矢祭町)



Img_7207

塙町の『道の駅はなわ』付近です。

Img_7209

すすきの海の隙間から小さな黒い集団が水面をス~イスイ♪
カモでしょうか。何羽かが集まって、いくつもの集団を作っていました。


『道の駅はなわ』から国道118号線を矢祭町方面へ進み、一つ目の信号機を右に曲がったところに“天領大橋”があります。

Img_7169

橋のたもとには、橋の名前と共に久慈川に多く生息するアユのレリーフがありました。

アユ釣り解禁の6月から夏にかけて、久慈川の釣り場で釣り人を見かけます。

Img_7154

Img_7164

Img_7160

橋の上からは、稲刈りが終わり、山の色が変わって行く様子を見ることができました。


お次は矢祭町へ。

Img_7176

ユーパル矢祭のすぐそばの河川敷には、背の高いすすきを刈り込んだ川の近くまで車を乗り入れることのできるスポットがあります。

Img_7197

Img_7180
こちらの橋は“あづまはし”です。

Img_7171_2

Img_7173

遠くにサギの仲間とセキレイが見えました。


なにやら下を見ながら川のそばを歩いている方がいたので、お話を伺ってみました。

Img_7174

なぜ下を見ながら歩いていたのか聞いてみると、変わった形の石を探していて、その石を割ると、時々葉っぱの化石が入っているのだとか。

お話を伺った方は、矢祭町民で川から見る山の景色が好きで、よく散歩されているのだそうです。
川のせせらぎに癒やされているということでした。

Img_7183

静かに冬支度をしているような、おだやかな流れに雄大さを感じました。
鳥も人も、きっと昔々からこの川を見てきたのでしょうね。

Img_7179

みなさんも県南地域の季節の移り変わりを感じてみてくださいね。


文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 美術館に花開くダリア達~あぶくま高原美術館~(塙町) | トップページ | 『福島県 移住定住相談会@有楽町』が開催されました。(東京交通会館) »

塙町」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/68523424

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の久慈川(塙町、矢祭町):

« 美術館に花開くダリア達~あぶくま高原美術館~(塙町) | トップページ | 『福島県 移住定住相談会@有楽町』が開催されました。(東京交通会館) »