« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

晩秋のしらかわを巡る「魅力発見 バスツアー」~参加者募集のお知らせ~

晩秋のしらかわを巡る「魅力発見バスツアー」

魅力発見!晩秋の「しらかわエリア」。
みちのくの玄関口に広がる九つの市町村には、
歴史・文化・豊かな自然など、
色とりどりの魅力が溢れています。
秋深まる「しらかわ」に出かけて、


癒しの旅を満喫しませんか?




Imgx270954430001



Imgx270955120001


Imgx270955290001

Imgx270955500001



晩秋のしらかわを巡る「魅力発見バスツアー」

新白河駅・白河駅出発
しらかわの晩秋の魅力に触れる日帰りバス旅行

各コース定員35名様

お楽しみがいっぱいのお土産付き全5コース


各コース参加費1000円
※参加費には、消費税・昼食代・保険代が含まれています。





Aコース「晩秋しらかわ 温泉と紅葉めぐり」
 出発日:平成28年111(火)(火)15(火)22(火)29(火)
Bコース「晩秋しらかわ 歴史と紅葉めぐり」
  出発日:平成28年11日(木)・10(木)17(木)24(木)
Cコース「晩秋しらかわ 温泉と狛犬めぐり」
 出発日:平成28年11132027
Dコース「晩秋しらかわ 地酒と自然めぐり」
 出発日:平成28年121(木)(木)・15(木)
Eコース「晩秋しらかわ 温泉と自然めぐり」
 出発日:平成28年12(火)1113(火)18







晩秋のしらかわ地域を巡るツアーです。コースによって温泉あり歴史あり地酒あり自然あり狛犬ありですよ。自分の趣味や興味のあるコースが選べますね。
ぜひ晩秋のしらかわを巡る「魅力発見バスツアー」に参加してみてくださいね。🎶🎶






☆「晩秋のしらかわを巡る魅力発見バスツアー」は、ふくしまDC県南推進協議会が主催するツアーです。

☆お申込みは、各コースとも出発日の3日前の15時までに、お電話にてお申込みください。

☆受付は先着順で定員になり次第受付終了となります。予めご了承ください。

☆詳細につきましては、予約時にご確認ください。







「魅力発見バスツアー」のお申込み
  楽楽らくおう 【受付時間 10:00~15:00】
   0248-23-3356






ふくしまDC県南推進協議会
事務局/福島県白河市八幡小路7-1
      (白河市産業部観光課内)
     0248-22-1111(※ツアーお申込み電話番号ではありません。)
     ホームページ http://9uality.net/








文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野出島の里 新そばまつり」が開催されます~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

今年も、新そばの季節がやってきましたね(o^-^o)

来る11月23日(水)、白河市の東多目的研修センターで
「野出島の里 新そばまつり」が開催されます。

Imgx270859060001

こちらは、野出島地域活性化プロジェクトが毎年開催しているイベントで、
白河市の野出島地域で収穫されたそばの実で打った手打ちそばを堪能できます。
この新そばを食べるために、県外から訪れる方もいらっしゃるそうです。

新そばと一緒に、地場産品を使った天ぷらや、郷土料理も味わうことができます。
風味豊かな新そばを、この機会にぜひご賞味下さい。


昨年の記事も合わせてご覧下さい。
 <過去記事:「野出島の里 新そば交流会」が開催されました(2015年)」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 <野出島の里 新そば交流会>
  日時  平成28年11月23日(水)
       ◆午前の部  11:00~12:30
       ◆午後の部  12:30~14:00

  場所  白河市東多目的研修センター
       (白河市東下野出島字坂口地内)
       ◆付近に案内板を設置してあります

  料金  前売券  一人前 1,500円
             (お代わり券、天ぷら、郷土料理)
       当日券  一人前 1,800円
       ※前売券・当日券とも内容は同じです。
         午前・午後の部とも100食限定。

  参加及び申し込み方法
     食券をお買い求めの上、ご参加ください。
     食券のお買い求めは、電話/FAX 0248-34-3317
     または 090-4885-2924(本宮)まで。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「関の森公園収穫祭・そばまつり」と「わくわく東白川ご当地キャラまつりinたなぐら」開催のお知らせ(白河市、棚倉町)

みなさん!“食欲の秋”楽しんでますか??

10月29日(土)、30日(日)に開催されるイベントでは、おいしいものをたくさん堪能できますよ!

まずはこちら。
Photo

<関の森公園 収穫祭・そばまつり>
 日時 平成28年10月29日(土)、30日(日) 10:00~15:00
 場所 白河関の森公園
 お問合せ 白河観光物産協会 TEL.0248-22-1147


 恒例の大鍋とん汁
 そばコーナー
 販売コーナー
 フリーマーケット
 ミニコンサート
 民話の語り会
 子どももちつき大会
 ハロウィンイベント(30日のみ)

ステージイベントでは子ども達が楽しめる催しが盛りだくさん!
紙ヒコーキ飛ばし、竹とんぼ、ミニミニ運動会、もちつきなどなど、外で思いっきり遊んじゃおう♪
10月30日のみ開催されるハロウィンインベントに仮装して参加すると、何かイイコトがあるかも?!

ラクラスしらかわのブログで以前取材させていただいた、ライダーズピット白河関に集まる女子ライダーの会 “うの花会” のみなさんも出店されます。
女子ライダー達の活躍に期待大ですね

開放的な関の森公園の広場でのびのびと秋の一日をお過ごしください。




続いて、ご当地キャラが大集合のイベントをご紹介!
Photo_2

<わくわく東白川ご当地キャラまつりinたなぐら>
 日時 平成28年10月30日(日) 9:00~15:30 ※雨天決行
 場所 棚倉城跡周辺
 お問合せ 棚倉町役場地域創生課 TEL.0247-33-2112

 WEBサイト 
   http://www.town.tanagura.fukushima.jp/page/page000813.html

   ※WEBサイトからダウンロードできるチラシに詳細が掲載されています。

県内外から集まった魅力的なキャラクター達と棚倉城跡周辺の5会場でふれあうことができます。
県南地方のキャラクターも勢揃い!ご当地ヒーローやアイドルもやってきますよ~

 お笑い芸人オテンキ、マギー審司のステージ
 移動動物園
 スポーツ吹き矢
 自衛隊車両の一般公開
 タニタカフェで健康チェック

会場内のスタンプを集めて豪華賞品が当たるスタンプラリーも開催!

東白川郡や棚倉町の友好都市から飲食ブースが並びます。
各地のおいしいものを会場で味わってくださいね(*^_^*)





10月最後の週末は県南地方のイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の変化が楽しめる山の秋(西郷村)

紅葉を見に西郷村方面へ足を運んできました。

『座頭ころばし展望台』に到着。
ひっきりなしに車が出入りしています。

Img_6528
 ☆撮影日 平成28年10月24日☆

Img_6522

秋晴れの下でまだ紅葉がはじまったばかりの由井ケ原方面が一望できました。
秋が深まるにつれ、様々な色で染められていくのでしょうね。

キョロロン村に向かう途中の甲子街道沿いから。

Img_6531


続いて、甲子トンネルの方へ向かいます。

『剣桂トンネル展望台』からの景色です。

Img_6539

標高の高いこちらは、散り始めのようでした。

赤や黄色の世界から茶色の世界へ…冬の気配のする山に、ちょっと首をすくめながら、お次は『雪割橋』へ。

Img_6542

こちらはちょうど見頃のようで、紅葉を見に来た観光の方がたくさんいらっしゃいました。

Img_6544

ハロウィンのかぼちゃがお出迎え♪

Img_6547

Img_6557

Img_6549

記者のカメラでは奥行きをお伝えできないのが残念です。
渓谷に流れる川は深みのある秋の色をしていました。

標高が少し違うだけで、紅葉の変化を楽しむことができます。

Img_6560

Img_6558
紅葉とは違った秋の色を雪割橋の売店で発見!


11月にラクラスしらかわが開催する“しらかわ地域体感ツアー”では、季節の移り変わりを実際に感じることができます。
写真だけではわからない、“季節”を肌で感じに来てください(*^^*)

秋の西日に透ける赤や黄色の葉、少しずつ冬支度をはじめた山の空気は今の時期だけのものです。あたたかい服装で紅葉狩りを楽しんでくださいね。

Img_6537

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第12回 ふるさと回帰フェア2016」が開催されました。

去る10月22日(土)、東京の有楽町にある東京国際フォーラムにて、
「第12回 ふるさと回帰フェア2016」が開催されました。

Imgx071006510001


「ふるさと回帰フェア」
は主に移住・定住などのふるさと暮らしを希望される方を対象としたイベントで、全国各地の自治体など、移住に関する相談ブースが一堂に会します。過去記事もご覧下さい。

<過去記事:「第11回ふるさと回帰フェア2015」が開催されました。

★今年はなんと348ブースが出展し、
  出展団体数も会場の規模も過去最大となりました!

Dscn0490

ラクラスしらかわは「ふるさと暮らし相談コーナー」にブースを
出展させていただきました。たくさんの方にお立ち寄りいただき、
本当にありがとうございます。

Dscn0471

★今回は、ブースで移住相談してくださったお客様に、白河市の
  「白河産コシヒカリ(新米)」
をプレゼントさせていただきました。
Dscn0433

他にも、会場では「空き家の見つけた方」や「新規就農」など、
様々なテーマのミニセミナーが開催されました。

Dscn0481

そして、ご当地キャラも登場しました。
福島県県南9市町村からは「みなもん」が登場!

★(左から)岐阜県羽村市の「ミナモ」
  福島県県南地方振興局の「みなもん」

Dscn0419_2

★(左から)みなもん
  多摩の魅力発信プロジェクト事務局の「たまらんにゃー」

Dscn0422

★(左から)みなもんverハロウィン
  東京都羽村市の「はむりん」
  東京都奥多摩町の「わさぴー」

Dscn0507

国内最大級の移住イベントということで、今年もたくさんの来場者が
様々な飾り付けで彩られた各地のブースを訪れていました。

Dscn3734

Dscn3737

Dscn0494_2

ラクラスしらかわは、福島県県南地方(白河市、西白河郡、東白川郡)への
移住や二地域居住・Uターンなどを希望される方の移住相談窓口です。
いなか暮らしを考えていらっしゃる方はどうぞお気軽にご連絡ください。

 <ラクラスしらかわ(福島県県南地方 定住・二地域居住相談所)>
   〒961-0942
   福島県白河市愛宕町45(楽蔵内)
   TEL:0248-29-8595


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「11月にしらかわ地方で魅力たっぷりのツアーがありますよ。」~白河市・西郷村~

11月にしらかわ地方で開催されるツアーを2本!!紹介をしますね。

どちらのツアーも魅力たっぷり🎶体験型のツアーになります。
まずは、白河市大信で開催される「大豆の収穫・みそ作り体験ツアー」を紹介しますね。
Imgx181607290001

「大豆の収穫・みそ作り体験ツアー」

東京駅丸ビル前からバスが出ますので往復の交通の心配はいりませんね🚌
参加対象は、関東近郊首都圏在中の方になります。
詳しくは、お問合せくださいね。
ブログを見て、首都圏などにお友達がいましたらぜひツアーを拡散してくださいね。

体験内容は、大豆の収穫体験・みそ作り体験・直売所でのお買い物・地元の方との交流会もありますよ♪(^^♪

ぜひこの機会にツアーに参加して
大豆って、どうやって収穫するの?
’みそ’って、どう作るの?
そんな疑問も自分たちで、
 体験して解決しちゃおう!!


「大豆の収穫・みそ作り体験ツアー」

【日時】平成28年11月5日(土)午前8時30分~11月6日(日)午後6時頃解散
【集合場所】東京駅丸ビル前
【定員】28名14組(個人でも参加可)
【参加費】大人4,000円・子供2,500円(宿泊・食込)
【持ってくるもの】着替え・タオル等・保険証のコピー
【申込方法】e-mail 又はFAX・電話


【申込締切】平成28年10月28日(金)定員になり次第締切


【申込先】大信商工会 森合(もりあい)
  〒969-0309  福島県白河市大信町屋字町屋195
 
  電話 0248-46-2070   FAX 0248-46-3600
  
  e-mail   taisin1@coral.ocn.ne.jp






続いては、ラクラスしらかわが、移住定住のはじめの一歩を踏み出すきっかけ作りとして企画しました 「移住のいろは しらかわ地域体感ツアー」を紹介しますね。
_



__2
こちらのツアーは移住希望者が対象になります。
ブログを見て、首都圏などに移住希望者のお友達がいましたらぜひツアーを拡散してくださいね。
しらかわに来て頂き、しらかわで出来る事を体感していただき、地域食・地域色を肌で感じて欲しいですね。
足を運んでみないとわからない事もたくさんあると思いますよ♪


ぜひこの機会にツアーに参加してしらかわにお越しくださいね🎶
きっと自分だけのしらかわ再発見になると思いますよ。



「移住のいろは しらかわ地域体感ツアー」


【日程】第1回目:平成28年 11月 5日(土)~ 6日(日)
     第2回目:平成28年 11月15日(火)~16日(水)



【ツアーの場所】福島県しらかわ地方



【集合場所】JR東北新幹線・JR東北本線 「JR新白河駅」
       「新白河駅」集合、解散になります。
       現地までの交通費は、各自負担になります。



【参加費】 無料
※当ツアーは移住希望者が対象のモニターツアーです。




【ツアー行程】:詳細はお問い合わせください。
【問合せ】福島県県南地方定住・二地域居住相談所
       ラクラスしらかわ
     設置主体:福島(福島県南地方振興局)
   
           ≪10月31日までは、下記の住所≫
      〒961-0942
     福島県白河市愛宕町45(楽蔵内) 
    ≪11月1日からは、下記の住所≫
      〒961-0905
     福島県白河市本町2番地 マイタウン白河2F

     TEL・FAX:0248-29-8595
     http://rakuras.com/





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『地域を変える力』地域おこし協力隊を募集しています!(白河市、塙町)

「地方で暮らしてみたい。何かしてみたい。でも…」

 と、あと一歩が踏み出せないという方!

“地域おこし協力隊”という選択肢がありますよ!!

福島県県南地方では、現在「白河市」と「塙町」で募集中です。


こちらは『白河市』の募集チラシです。
Imgx181531000001

詳しい募集内容などは白河市のホームページでご確認ください。

『福島県白河市地域おこし協力隊募集』

白河市役所 市長公室 企画政策課 企画政策係
TEL.0248-22-1111(内線:2322、2323、2324)


続いて『塙町』
Imgx181531150001

こちらも募集内容などはホームページでご確認ください。
『福島県塙町地域おこし協力隊』

塙町役場 まち振興課 地域づくり係
TEL.0247-43-2112

塙町はダリアの栽培が盛んな町です。
現在ダリアの栽培で活躍されている地域おこし協力隊の川村さんが更新されているFacebookも参考にしてみてください(*^ ^*)
“塙町 地域おこし協力隊 Facebook”



ラクラスしらかわでは平日毎日更新しているこのブログで、福島県県南地方の魅力を紹介しています。応募する前に県南地方がどんなところなのか、要チェックです!


福島県内の地域おこし協力隊の有志ではじめたプロジェクトも始動しています。
関連記事:EMANON×地域おこし協力隊『旬な協力隊』プロジェクト(白河市)


福島県県南地方で新しいことはじめましょ♪
地方への第一歩、ぜひ応募してみてくださいね。


文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支え合う地域しらかわを考えてみませんか(白河市)

来る10月26日(水)、白河市立図書館りぶらんにて、市民フォーラムが開催されます。

Imgx111025230001

講師には、公益財団法人さわやか福祉財団会長で弁護士の「堀田力」さんをお迎えします。

少子高齢化の波は白河市にも押し寄せ、医療や介護の負担は今後ますます
増えていくと考えられます。このような状況を乗り切る為にも、皆さん一人ひとりの力、
「地域力」が必要です。

白河市を誰もが安心して暮らせるまちにする為に「今何が出来るのか?」を、
この機会に一緒に考えてみませんか?

参加には事前申し込みが必要になります。
詳しくは白河市ホームページをご覧ください。→※白河市HP


たくさんの方のご参加をお待ちしております。


 【市民フォーラム「みんなでつくる支え合う地域しらかわ」】
 
    開 催 日:平成28年10月26日(水) ※参加費無料

    時     間:13:15~16:00(受付12:30~)

    会     場:りぶらん(白河市立図書館)地域交流会議室(定員150名)

    主     催:しらかわ支え合う地域づくり実行委員会


<白河市立図書館りぶらん>
白河市道場小路96-5



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈りの風景(中島村)

秋も深まり、新米の季節がやってきました。
福島県県南地方では稲刈りの光景を目にするようになりました。

Dscn3610_7

ついこの間までは金色に染まる田んぼが多く見られましたが、

Dscn3620

半分以上はもう下(↓)のような状態になっています。

Dscn3614

Dscn3627

すっかり刈り取られていますね。
稲刈りにはコンバインや軽トラックが大活躍です!

Dscn3638_3

Dscn3644_2

Dscn3643

作業している方には、お父さん、おじいちゃんが多く見られました。
こうして頑張ってくれる人達がいるので、私達は毎日おいしいお米が食べられるんですね♪

Dscn3631_2

Dscn3649

今年の新米も楽しみですね。
お米を作ってくれた方々に感謝をしながらいただきたいなと思います^^


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタin羽生PA」~開催されました。~

去る10月14日(土)・15日(日)に東北自動車道羽生パーキングエリア(下り)にてふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタin羽生PAが、秋空のもと開催されました。

羽生パーキングエリア(下り)は、「東北道の旅の始まり」をイメージして「洗練された粋な和風モダン」をコンセプトにお客さまの記憶に残る情緒的な空間を演出しています。

羽生PAから、白河I.Cまでは、自家用車で1時間30分くらいです。

都内から白河にお越しの際は、羽生パーキングエリアで休憩をとるのがおすすめですよ。



Imgx171716470001


Imgx171717070001


羽生パーキングエリア(下り)Pasar(パサール)になります。

和風モダンな落ち着いた建物がとても素敵ですね♪

休憩だけではなく買い物も楽しめますよ(^^♪


Dscn0010

「東北道の旅の始まり」ということでたくさんのお客様が羽生パーキングエリア(下り)に

立ち寄りました。

これから東北方面に旅行に行く方が福島県のパンフレットを手にしてくださいました。

特産物、地場産品の販売にも足をとめてくださいました。


Dscn0090


Dscn0045

たくさんのご当地キャラが羽生パーキングエリアでお客様を出迎えたり、写真撮影したり握手したりして賑わいました。

「みなもん」福島県県南地方振興局」

「たなちゃん」棚倉町

「フラキビタン」「たいらもん(いわき商工会議所青年部)」「トマにゃん(いわき市)」・

「あいづじげん(会津美里町)」「きゅーびー(那須町観光協会)」那須白河会津観光推進協議会・

「いずみちゃん(泉崎村)」

「ふくしまから はじめよう。キビタン」福島県

Dscn0058

Dscn0122

Dscn0050


Dscn3685


Dscn3678


白河の美味しい新米も登場しましたよ♬

平成28年度(今年)の新米から「白河産」と明記して独自ブランドとして展開しますよ。

白河だるまのパッケージが一段と目を惹きますね🎶

今後のイベントなどで見かけましたら是非手にとってみてくださいね♪

Dscn0031


2日間天候に恵まれ、特産品の販売や、観光PR、ラクラスしらかわでは移住定住のPRをしましたが多くのお客様に触れ合う事ができました。

観光などでぜひみなさんに福島県に足を運んでもらいたいと思います。

羽生パーキングエリア(下り)Pasar(パサール)羽生

所在地:
〒348-0004 埼玉県羽生市弥勒字三新田824
延床面積:
約2,000m2 (地上1階建)
店舗数:
15店舗
駐車場:
大型93台、小型175台
トイレ:
男性 小/38基、大/16基
女性 69基、子供トイレ 6基、多目的 2基
お問合せ:
048-565-3844(Pasar羽生マネジメントオフィス)
[受付時間]9:00~17:00






| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空の下を走ろう!~サイクルロードレース城’d白河2016~(白河市)

福島県県南地方に根付いた文化の一つである“自転車競技”。

近年では、自転車競技のイベントも盛んに行われるようになりました。

10月16日(日)、白河市で開催された『サイクルロードレース城’d白河』(ジロデシラカワ)は今年で5回目の開催です。着々と歴史を刻んでいますね。
Imgx171049390001

早朝から白河駅前の道路を封鎖し、子どもから大人まで様々な競技に挑戦していました。

Img_6336

白河駅前から図書館方面へ向かう道路は緩やかな上り坂ですが、自転車で全力疾走すると心臓が飛び出しそうになります。
折り返して下りになっても油断はできず、下りのスピードに乗ってさらに加速していくため、レース中は休んでいる時間はありません。

Img_6359

Img_6360

「ハァ、ハァ」と、苦しい息遣いがきこえます。

1周1.4kmのコースを最高で15周!
競技によって周回や時間が違っていますが、同じ坂道を走り抜けていきます。

Img_6389

カラフルなウエアも目をひきました。
チームでお揃いのもの、自分の好きなことを主張するもの、様々です(*^-^*)

お城のあるロケーションもステキです。

Img_6343

Img_6353

近日オープンする『白河文化交流館コミネス』をバックに。



イベント広場では、小さな子ども達がランニングバイクと呼ばれるペダルのない自転車でレースが行われていました。

Img_6367

Img_6370

乗っているというより、跨いだまま足で走っているという印象でした。
応援するお母さん達の声援にも力が入り、なかなか熱いレースが展開されていましたよ。


そして、『城’d白河』の締めくくりは“仮装でRing Ring”です♪

Img_6417

白河市のご当地ヒーロー『ダルライザー』と一緒に走ることができるとあって、毎年多くのちびっこ達が参加します。
大人も負けじと思い思いの衣装で参加していました。

Img_6404

Img_6409
とにかく楽しそう♪

知っているキャラクターに声援を送ると、手を振って応えてくれます。

時期的にハロウィンの衣装が多かったようです。

本格的なレースだけでなく、イベントならではの自転車を楽しめる企画があるのは嬉しいですね。


晴天のあたたかい一日、街路樹の色づき深まりゆく秋を感じました。

Img_6357

Img_6425

スポーツの秋、みなさんも楽しんでくださいね♪

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県南地方を周って遊ぼう!~しらかわ周遊パスポート

皆さま、「しらかわ周遊パスポート」はもう手にしましたか?

Imgx061025150001

「しらかわ周遊パスポート」とは・・・?とお思いのあなたへ説明です!

Imgx061025410001_2

福島県南地方にある9つの市町村(白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村)の飲食店や観光スポットを周ってスタンプを集めると、素敵なプレゼントが当たるスタンプラリー専用パスポートです。(※チラシより抜粋)

こちらがそのパスポートです↓↓

Dscn3609

中身はこんな感じ♪

Dscn3584

Dscn3585

パスポートに載っている飲食店や観光スポットなどでプレゼント応募に必要なスタンプを頂くと同時に、その場でも値引きやプレゼント等のサービスを受けることが出来ます。
パスポートの背表紙が応募ハガキとなっていますので、ぜひスタンプを集めて素敵な賞品をゲットしてください!

Dscn3591_2

「しらかわ周遊パスポート」は、スタンプラリー参加店舗はもちろん、県南9市町村それぞれに配布場所がいくつかありますので、誰でも手軽に参加出来ますよ。
この機会にぜひ福島県南地方を周り、楽しんでみてはいかがでしょうか^^

  開催期間:平成28年9月12日(月)~平成28年11月30日(水)
  応募締切:平成28年12月7日(水)
  問合せ先:ふくしまDC県南推進協議会事務局 TEL.0248-22-1111

その他、プレゼント応募の詳細、パスポートの配布場所など、詳しくはこちらからご覧ください。→



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第12回 ふるさと回帰フェア2016」に出展します。(ラクラスしらかわ)

来る10月22日(土)、東京で行われる「第12回 ふるさと回帰フェア2016」
今年もブース出展します!

Imgx071006510001

「ふるさと回帰フェア」は、主に移住・定住などのふるさと暮らしを
希望される方を対象としたイベントで、日本全国各地の自治体など
移住に関する相談ブースが一同に介します。

東京で開催される会場は昨年と同じく、東京有楽町にある
東京国際フォーラムとなります。

当日は、展示ホールでの「ふるさと暮らし相談コーナー」の他に、
ロビーギャラリーでは移住を各側面から応援する「地方暮らし応援コーナー」や、
全国各地の農産物や地元特産品の販売が行われる「ニッポン全国ふるさと市場」が
行われます。

「ラクラスしらかわ」の相談ブースは  東-61 福島 になります。

どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しください。

また、前日21日には「前夜祭記念シンポジウム」が開催されます。
(※参加には事前申し込みが必要です。)

各詳細などにつきましては「ふるさと回帰フェア2016」ホームページをご覧下さい。


**********************************************************

 「第12回 ふるさと回帰フェア2016」

  東京会場/ 東京国際フォーラム
    日時:2016年10月22日(土) 10:00~16:30
    場所:東京国際フォーラム
       〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

    入場:無料
    主催:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター                                                         http://www.furusatokaiki.net/

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コミネス~魂の渡御」~白河市文化交流館コミネス(白河市)

去る10月8日(土)に文化創造都市・白河の新名所、白河市文化交流館コミネスにて一般内覧会が開催されました。整理券が必要な内覧会でしたが、なんと約500名が来場しました。たくさんの人がコミネスの完成を待わびていたのですね(o^-^o)

内覧会は12:45~に始まり、 A・B・C・Dの4班にわかれて35分おきに、
計4回行われました。

Img_5948


Img_5942

大ホールや小ホールを、説明を受けながら見学しました。真新しい匂いに包まれたコミネスに期待がふくらみました。(下記写真が小ホールになります。)

Img_5934



同じく8日に、「コミネス・魂の渡御」が行われました。
市民の芸術活動の精神「魂」を新しいコミネスに移管するイベントです。
3つの魂(①芸術、②市民、③共楽)を移管する儀式とパフォーマンスが行われました。
Photo

「魂の送り手」として白河市民会館では、能楽師による謡、太鼓隊による演奏などが行われました。
_storage_emulated_0_silentcameras_2
(奥州白河太鼓)


_storage_emulated_0_silentcameras_3
(大信こだま太鼓)
奥州白河太鼓・大信こだま太鼓による合同の演奏も行われ、客席からは「ブラボー」の掛け声があがり拍手喝采に包まれました。「魂の送り手」として見ごたえ十分でした。
能楽師の手により3つの魂(①芸術、②市民、③共楽)が、市民会館「魂の送り手」よりコミネス「魂の受け手」を目指してパレード開始です。


_storage_emulated_0_silentcameras_4


_storage_emulated_0_silentcameras_5


Img_5961


コミネス「魂の受け手」では、トランペット+サックス隊によるお出迎えが行われました。

こども達による魂の受領も行われ、無事に3つの魂(①芸術、②市民、③共楽)が、コミネスに受け継がれました。
儀式終了後には、コミネス内のカギ型モールで演奏会が行われていました。
コミネス全体を音色が包み、ちょっと優雅な気持ちになりました。


Img_5979


夜のコミネスも素敵ですよ♪(^^♪

Img_5981


白河文化交流館コミネスは、2016年10月23日オープン致します。
オープンから1年間を開館記念期間としさまざまなジャンルの事業を開催します。
詳しくは白河文化交流館コミネス・ホームページをご覧ください。
しらかわ地方の文化芸術の新しい広場として今から会館が待ち遠しいですね。
皆さんも是非足を運んでみてくださいね(^^♪
〒961-0075
福島県白河市会津町1-17
TEL:0248-23-5300
FAX:0248-23-5315
 



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMANON×地域おこし協力隊『旬な協力隊』プロジェクト(白河市)

白河市に今年3月にオープンした『コミュニティ・カフェEMANON』で、今月から福島県内の地域おこし協力隊の有志が、カフェと協力して月替りで各地の魅力発信をしていきます!
 …というお話をききつけ、EMANONへやってきました。

Img_6219

地域おこし協力隊とのコラボ企画の名前は『旬な協力隊』プロジェクト

第1弾は玉川村の地域おこし協力隊です!

玉川村といえば、福島空港がある村です。
日本の滝百選にも選ばれている乙字ヶ滝や、温泉、歴史的な史跡など空港以外にも見どころがたくさんある村で、県南地方ではありませんが矢吹町とはお隣同士ですね(^_^)

玉川村の数ある特産品の中からカフェで提供される魅力的なおいしいものは・・・

“さるなし”です!

0001

コクワといえばわかる方もいるかしら?

別名ベビーキウイと呼ばれているだけに、果実の断面はキウイそのものです。

Photo_2


このさるなしを使ったスイーツがコチラ♪

Img_6226
<玉川村産さるなしソースのココナッツパンナコッタ>


Img_6235
ぷるぷる~~(*^ ^*)

キウイより少しだけ酸味のある甘酸っぱいさるなしの果実はソースとして甘いパンナコッタにかかっています。

パンナコッタに使われている牛乳とミントは福島県産です。

レモンを絞るとより爽やかに!
秋のはじまりですが、夏の名残のようなスイーツになんとなく切ない気持ちになりました。

もちろん、おいしかったですよ!★★★


福島県内の地域おこし協力隊とのコラボレーションメニューは毎月違った形で提供されます。

「福島県で遊んだり暮らしたりすることをもっと楽しくすること」を目指している彼らならではの企画で、福島県の楽しみ方を増やしてみてくださいね♪
知らなかった魅力を発見できるかもしれません。

10月いっぱいは提供予定とのことでしたが、EMANON準備室の青砥室長は気まぐれですので、お早めにEMANONへGOです!

Photo_3

来月はどこの地域おこし協力隊のメニューが食べられるかな?



入り口付近でかぼちゃを磨く学生を発見!

1

…また別の企画があるようですね…


■□コミュニティ・カフェEMANON□■
 営業時間 平日12:00~22:00  土・日10:00~22:00
 定休日 水・木曜日
 住所 白河市本町9番地
 電話 0248-57-4067
 WEBサイト http://emanon.fukushima.jp/
 Facebook  https://www.facebook.com/emanon.fukushima/

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県最大級のBBQ開催!~第29回高原の鮫川うまいもの祭りのお知らせ~(鮫川村)

食欲の秋!今年も鮫川村でおいしいお祭りが開催されます☆

『食・文化・ふれあい』の3つをテーマに、昭和63年から始まったこちらのイベントも、もう29回(!)です。
今年はニク回ですね(^_^)

Photo

Photo_2

今年のラインナップは…??

開放的な青空の下でおいしいものを堪能
 ◎美味しい!ご当地グルメ!バーベキューパーティー!
 ◎特産品がずらり!さめがわうまいものコーナー
 ◎採れたての青空市


これを見なくちゃ“うまいもの祭り”ははじまらない!!
 ◎塙工業高校学校による和太鼓演奏
 ◎大人気!迫力のFMX(フリースタイルモトクロス) デモンストレーション
 ◎演歌歌謡ショーフラダンスのステージ
 ◎豪華賞品が当たる大抽選会
 ◎高原をはしる!草原のトライアスロン大会

 
鮫川村のご当地キャラクター“ゆうきくん”もやってきます♪

里山の本格的な『秋』を鮫川村で満喫してください!


<第29回高原の鮫川 うまいもの祭り>
 日時 平成28年10月16日(日) 9:45~14:00(開場は9:30)
 場所 鹿角平観光牧場(鮫川村大字青生野字世々麦343)

※イベントへの参加には、前売りチケット(全席指定)が必要です。
 ◆お肉たっぷり満腹バーベキューセット 前売りチケット
   お一人様 2,500円
   販売窓口 鮫川村商工会(地図)  電話受付0247-49-2171

        
  お問い合せ 鮫川村商工会(事務局)
          TEL.0247-49-2171 FAX.0247-49-2541

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「棚倉秋祭り」~城下町の伝統行事~棚倉町

~城下町棚倉町の伝統行事~「棚倉秋祭り」

東北の小京都「棚倉町」で約200年続く秋祭りです。

今年は、10月8日(土)・9日(日)に開催されます。
Photo
 

棚倉町の鎮守として崇拝される宇迦神社の氏神様の祭礼で、神輿や大屋台(山車)が、まちなかに繰り出し、囃子太鼓の公演が随所で行われます。
また、迫力ある大曳き合い(屋台同士のぶつかりあい、力比べ)は、圧巻です。


詳細はこちらをご覧ください→ 棚倉町ホームページ

過去記事はこちらをご覧ください→ラクラスしらかわブログ


「棚倉秋祭り」
日  時:平成28年10月8日(土)~9日(日)
    ※雨天決行(荒天の場合一部変更あり)
    10月8日  15:00~21:00
    10月9日  10:00~21:00
場  所:棚倉駅前周辺大通り ほか
    ※上記区間はまつり開催の期間中、車両通行止めとなります。
その他:駐車場は、亀ヶ城公園、城跡北・南駐車場などをご利用ください。
主  催:棚倉秋まつり実行委員会




参加者の熱気に包まれた迫力ある興行を、皆さまぜひ棚倉町に足を運んで
ご覧になってくださいね♪


文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新白河駅にご当地怪獣「ゴルバッグ」現る!!~ゴルフタウンしらかわ

福島県県南地方は、東京駅から最短で1時間40分の『東北の玄関口』です。
そして、県内屈指のゴルフ場の数を誇る地域でもあります。

首都圏からの交通の便が良く、様々なゴルフ場を行き来できるので、
県外や首都圏からも、たくさんのゴルフプレイヤーが訪れます。

そんなゴルフが盛んな地域に現れたのが、以前ラクラスしらかわのブログでも
ご紹介させていただいた ご当地怪獣「ゴルバック です。

Dscn3187

<過去記事:福島県県南地域に「ご当地怪獣」が出現!その名も「ゴルバッグ」!

ゴルフの楽しさを伝えるために「しらかわ」の地に現れたゴルバック。
白河市の公認キャラクター「小峰シロ(ver.ゴルフタウンしらかわ)」と一緒に、
ナイスショットでPR!ゴルフするなら、迷わずしらかわ打(だ)!!

Img9061644020001
(※こちらは『ゴルフタウンしらかわ』のチラシです。新白河駅にありますよ!)

そんなゴルバッグが、なんと新白河駅に現れたとの情報が入ったので、
行ってまいりました!

いました!ゴルバッグです!もふもふのゴルバッグです!

Dscn3186

ふかふかのゴルバックですが、目つきの鋭さは健在です!かわいいですね!

Dscn3202

反対側から見ると、手がかわいいです!

Dscn3192

正面から見ると、キバがかわいいんです!

Dscn3190

ゴルバッグはいたのですが「伝説のキャディー 山田さん」の姿は、
残念ながら新白河駅には見当たりませんでした。
何せ「伝説の」キャディーですからね。目撃した方はぜひご一報ください。

Dscn3200
(※イラストの右側の人物が「伝説のキャディー 山田さん」です。)

ちなみに、ゴルバッグの足元には「白河だるま(ver.ゴルフウェア)」がいました。
どちらもすごくかわいいですね♪

Dscn3195

新白河駅に現れた ご当地怪獣「ゴルバッグ」 に
みなさんもぜひ会いに行ってみてください(o^-^o)

Dscn3197

★ゴルフタウンしらかわ推進協議会:http://www.golftown-shirakawa.com/

★ご当地怪獣 公式サイト:http://gotouchikaiju.com/
           Twitter:https://twitter.com/gotouchikaiju

<新白河駅>
福島県西白河郡西郷村字道南東



文責  ま(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『出張!移住カフェラクラス ふくターン女子、移住のいろは』を開催しました。(ラクラスしらかわ)

去る9月30日(金)、東京のふるさと回帰支援センターにて、
『出張!移住カフェ ラクラス ふくターン女子、移住のいろは』を開催しました。
イベントの詳細については、告知記事をご覧下さい。

<告知記事:ふくターン女子、移住のいろは

1111

平日の夜の開催だったにも関わらず、9名の方にご参加いただきました。
参加者のみなさま、どうもありがとうございました。

P1070058

初めに、NPO法人白河ふるさと回帰支援センターの渡辺理事長から、
開会のご挨拶をいただきました。

P1070034

続いて、会場内に出展されたブースのご紹介をさせていただきました。

<物件情報ブース(福島県宅建協会白河支部)>
P1070043

<矢祭町>
P1070048

<白河市>
P1070052

続いて、福島県しらかわ地方に移住してきた「ふくターン女子」との座談会を行いました。
座談会のテーマを3つに分けて、そのテーマに関するお話をうかがいました。

Img_6146

◆□◆移住のいろは *い(移住)*◆□◆
最初のテーマは い(移住) ということで、「移住で理想の生活を実現」された白河市東地区の梨本朝子さんにお話をうかがいました。

P1070077

白河市で半農半Xの生活を営んでいる梨本さんは、旦那様と子供4人の6人家族です。一家の母として家族の生活を支えながら移住をし、見事に成功させた梨本さんの力強い言葉に、会場のみなさんは真剣に話に聞き入っていました。

◆□◆移住のいろは *ろ(ローカルワーク)*◆□◆

ふたつめのテーマは ろ(ローカルワーク) という「地方(ローカル)ならではの仕事」です。白河市のコミュニティカフェ EMANON(えまのん)でパティシエとして活躍している青砥侑紀さんと、矢吹町役場の職員 中島由紀子さんにお話をうかがいました。

P1070108

P1070123

地元の人達の交流の場として愛されているコミュニティカフェEMANONで腕をふるう青砥さんと、矢吹町の役場の職員としてまちづくりを行う中島さん。全く違う職種ですが、どちらも地元の人達との繋がりで成り立っている仕事でした。

◆□◆移住のいろは *は(ハッピーライフ)*◆□◆
みっつめのテーマは は(ハッピーライフ=楽しい生活) ということで「自分のことを『好き』と思える人生」をテーマに、鮫川村のあぶくまNSネットに住み込みで働いている伊藤千陽さんにお話をうかがいました。

P1070136


地方へ移住すると、ライフスタイルそのものが大きく変化します。楽しいこともあればつらいことも当然あるはず。しかし、伊藤さんは「とにかく何でもやってみたい」「ここ(鮫川村)での生活は全部楽しい」と非常に前向きで、鮫川村で様々なことに挑戦し続けています。

30分間という短い時間での座談会でしたが、そのぶんとても内容の濃いお話を聞くことができました。

続いて、ラクラスしらかわが11月に開催する移住モニターツアーをご紹介しました。
このツアーの詳細は、後日改めてお知らせさせていただきます。

P1070143

ツアー説明終了後に、ふくターン女子と参加者の交流会を開催しました。青砥さんの手入れの珈琲とお菓子をいただきながら、移住に関する様々な話で盛り上がりました。 

P1070159

P1070158

P1070157

ラクラスしらかわ初の交流会そして平日開催でしたが、たくさんの方たちに支えられて無事に開催することができました。ご参加くださった皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

************************************************************

ラクラスしらかわ
  住所/白河市愛宕町45(商業施設 楽蔵内)
  相談窓口/9:00~18:00(日・祝日休)
  カフェ/10:00~15:00(不定休)
  お問い合せ/0248-24-8595

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り人達の憩いの場~那須白河フォレスト・スプリングス(西郷村)

先日、栃木県との県境にある「那須白河フォレスト・スプリングス」に行ってきました。

Img_7256

空気が澄んでいてとても気持ちの良い場所でした^^

Dscn3322

フォレストスプリングスでは4つの釣り場を楽しむことができます。

こちらはここで釣ることが出来る魚達です。

Img_7284

たくさんいますね!
釣った魚は持ち帰ることも出来ますよ。(※数に制限有り)

Dscn3332

Dscn3335

都心部からも2時間程の場所にある為、東京方面から訪れる方も多く、この日もたくさんの方々が釣りを楽しんでいました。

そんな釣り人達を眺めながら、ほんの少しブレイクタイム。

Img_7279

こちらは記者Hが注文したホットコーヒー(withレモン風味のお冷)。

Dscn3341

そして、私が注文した溢れんばかりのアイスコーヒーです!
たっぷりと注がれた美味しいコーヒーに心もお腹も大満足でした~♪

コーヒーはレストハウス内にあるカフェで注文出来ますよ。

Dscn3327

もちろんメニューは他にもありますので、訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください^^

Dscn3340
※カフェのテラス席から見える風景です

「那須白河フォレスト・スプリングス」は、1人でも、友人同士でも、家族でも、誰と来ても楽しめる場所となっています。



Img_7258_2

ぜひ皆さま足を運んでみてくださいね。


<那須白河フォレスト・スプリングス>
西白河郡西郷村小田倉金子石16




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »