« 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」~東京都中央区日本橋~ | トップページ | 迫力の怪獣たち~怪獣絵師 開田裕治とウルトラマンの世界展~(矢吹町) »

新棚倉藩物語-町まるごと博物館(ミュージアム)-~棚倉町~

「新棚倉藩物語町まるごと博物館(ミュージアム)

来る9月22日(木)~25日(日)に棚倉町にて「新棚倉藩物語町まるごと博物館(ミュージアムが開催されます。

Img9131610250001_2

『ペーパークラフト教室』

立花家の金箔押桃形兜を作ろう!

日時:9月22日(木・祝)

時間:10:00~12:00 (※要事前申し込み)

会場:棚倉町立図書館(JR磐城棚倉駅前)




「奥州棚倉藩評定-復活の城 赤館城と棚倉城」

日時:9月24日(土) 入場無料

時間:14:30~17:40

会場:棚倉町文化センター(倉美館)

・歴代藩主のご子孫と大徳寺芳春院ご住職による評定

・県指定重要無形民俗文化財「八槻都々古別神社の神楽」上演

・歴史作家童門冬二氏による講演

・福島県立博物館・高橋充学芸員による「赤館錠と棚倉城」の講演

・熊本から立花宗茂、加藤清正、黒田官兵衛が参上!

 「熊本城おもてなし武将隊」による演舞



特定文化財等を展示公開「文化財展」

『文化財展』

日時:9月23日(金)~25日(日)

時間:9:00~16:00(※25日は15:00まで)

会場:棚倉町文化センター(倉美館)

    ルネサンス棚倉ロビー

    城下町くらしの資料館(石安米肥店内)

『町なかで逸品展示』

日時:9月25日(日)

時間:9:00~15:00

会場:棚倉町茶室

    長久寺

    八槻都々古別神社


棚倉城跡ウォーキング「よみがえる築城のようす!」

日時:9月25日(日)

時間:9:00~10:00(9:00までに城跡の大ケヤキ前集合)

町まるごと博物館!まさに町のいたるところが歴史ですね。

棚倉町は、京都との歴史的なつながりがあることから全国で47番目となる全国京都会議に加盟して、「東北の小京都たなぐら」としてスタートしています。棚倉を散策しているとふとした瞬間に京都の風情を思い描くことができます。素敵な町ですね。

ぜひ皆さん、「新棚倉藩物語町まるごと博物館(ミュージアム)に足を運んでみてくださいね。



続いて「棚倉藩大茶会」お知らせです。

Img9131610390001


Img9131610530001

「棚倉藩大茶会」

日時:9月25日(日)

時間:10:00~15:00

会場:棚倉町茶室、長久寺、八槻都々古別神社

(※要入席券)


「茶の湯体験教室」

日時:9月25日(日)

時間:10:00~12:00

会場:棚倉町文化センター(倉美館)

東北芸術工科大学「表千家茶道サークル」による

体験教室(※要事前申し込み)


東北の小京都「たなぐら」を楽しむ棚倉藩大茶会です。

茶の湯体験では、茶道の概要、お茶・お菓子のいただき方、簡単な作法など、どなたでも参加できます。
定員は20名で、参加費は300円(茶菓子代)になります。

体験教室のお申込み・お茶席券のお問合せは

棚倉町教育委員会 生涯学習課 までお願いします。

ぜひ初秋の棚倉町に足を運んで、茶道にふれてみてくださいね♪



「新棚倉藩物語町まるごと博物館(ミュージアム)」

「棚倉藩大茶会」

問合せ先:棚倉町教育委員会生涯学習課

TEL/0247-33-0111 FAX/0247-33-9611

主催:棚倉町教育委員会







文責:ひ http://rakuras.com/ )

|

« 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」~東京都中央区日本橋~ | トップページ | 迫力の怪獣たち~怪獣絵師 開田裕治とウルトラマンの世界展~(矢吹町) »

イベント情報」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域づくり」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/67477908

この記事へのトラックバック一覧です: 新棚倉藩物語-町まるごと博物館(ミュージアム)-~棚倉町~:

« 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」~東京都中央区日本橋~ | トップページ | 迫力の怪獣たち~怪獣絵師 開田裕治とウルトラマンの世界展~(矢吹町) »