« 「神秘な高野槇」~白河市表郷~ | トップページ | 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」開催されました。~東京都中央区日本橋~ »

『ふふふカフェ 2016 vol.3』が開催されました。~ふるさと回帰支援センター(東京都)

去る9月16日(金)、東京交通会館のふるさと回帰支援センターで
『ふふふカフェ 2016 vol.3』が開催されました。

ラクラスしらかわでは、前回に引き続き今回も
ふふふカフェの様子を取材させていただきました。

<過去記事:ふふふカフェ 2016 vol.2

Img9241700120001

このイベントは、福島県の地域おこし協力隊及び復興支援員の募集説明会です。
県南地方からは白河市と矢祭町が参加して地域おこし協力隊の募集を行いました。

Img_5845

ふふふカフェ担当の福島県復興創生専門員の元岡さんから、
福島県と参加自治体の紹介がありました。

なんと、前回のふふふカフェに参加した方が、
すでに地域おこし協力隊として活躍しているそうです!

Img_5810

矢祭町は、地域おこし協力隊2名の募集を行いました。
仕事の内容は、特産品を活かした地場産業の開発と、
買い物支援事業+ふれあいイベントの企画になります。

また、担当の高橋さん自身が矢祭町への移住者でもあります。
(以前、ラクラスしらかわで移住者インタビューをさせていただきました。
ラクラスしらかわのパンフレット『ふるさとへ帰ろう』に掲載されています。)

Img_5833

白河市も地域おこし協力隊を2名募集しており、新たな事業の提案と
市内の団体に対する支援が主な仕事内容となっております。

Img_5826

このように一言に『地域おこし協力隊』と言っても、仕事の内容は多岐に渡ります。
今回の募集は大まかに分けると、フィールドワーク・農業・伝統工芸といったところ
でしょうか。それぞれの地域の特色も出ていて、見ていてとても楽しかったです。

<湯川村>
P9160517

<国見町>
P9160500

<金山町>
P9160511

プレゼン終了後、参加者は同じフロアにある個別相談ブースに移動しました。

Img_5850

こちらでは自治体ごとに相談ブースが設けられていて、
参加者がプレゼンで気になったブースに立ち寄って、
直接自治体と相談できるスタイルになっています。

Img_5851

Img_5853

前回に引き続き、今回もたくさんの参加者で会場は盛り上がりました。
あっという間の1時間30分で、終了時間になってもたくさんの参加者が
ブースで熱心に相談をしていました。首都圏在住の方々の、
地方への関心の高さがうかがえる相談会でした。

様々な活動で地域を支援&盛り上げてくれる地域おこし協力隊の、
これからの活躍が楽しみですね!


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「神秘な高野槇」~白河市表郷~ | トップページ | 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」開催されました。~東京都中央区日本橋~ »

セミナー・展示会・フェア参加」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

移住・二地域居住」カテゴリの記事

職・就職」カテゴリの記事

震災・復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/67639938

この記事へのトラックバック一覧です: 『ふふふカフェ 2016 vol.3』が開催されました。~ふるさと回帰支援センター(東京都):

« 「神秘な高野槇」~白河市表郷~ | トップページ | 「福島県しらかわ地方の観光と物産展」開催されました。~東京都中央区日本橋~ »