« 白河に響いた箏の音色~箏コンサート(白河市) | トップページ | 夏の日差しにも負けず気高く咲く花~白河関の森公園 ゆりゾーン~(白河市) »

若者が駆け抜けるお祭り~伊香のお諏訪様~(塙町)

塙町の伊香地区と古宿地区を若者たちが駆け抜ける、伝統のお祭りが行われました。

奇祭といわれる『お諏訪様』は区民の無病息災を祈って、江戸時代中期~後期ごろからはじまったとされています。


前日から地区の若衆が泊まり込みで餅をつき、奉納します。このお餅は地区の方にも配布されるため、なんと20臼分もつかれるのです。
若衆5人とOBで一晩かけてつくという紅白のお餅は縁起がよさそうですね。

Img_4479

Img_4556
記者もお餅をいただきました。病気をしませんように…


18時30分頃から神事が執り行われ、身を清めた若者たちが区内の約130戸もの家々を駆け抜けます。
Img_4501

Img_4510

Img_4513

「あっという間」のお祭りと聞いていましたが、実はそうではなく、1軒1軒に滞在する時間が短いというだけで、全ての家を回り切る頃には夜11時近くになってしまうのだとか。

何度かテレビなどで取り上げられたこともあり、神奈川県から毎年このお祭りを観に来るというファンの方もいらっしゃいました。

若者たちが訪れる家の入口には、目印の提灯が下げられています。
Img_4520

伊香地区の方のご厚意でおうちの中で取材させていただきました。

夜9時過ぎ、「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声が近づいて来たかと思うと、すぐさま若者たちがやってきて土足で家の中を駆け抜けて行きました。

Img_4531

Img_4536

駆け抜けた場所は“神様が通ったところ”とされ、一晩そのままにしておくことでご利益があるのだそうです。

約20人もの若者が家の中を駆ける、迫力と活気に厄はすっかり祓われたようでした。

獅子に頭をかまれ、さらに健康を願います。

Img_4550


このお祭りの参加者は年々減ってきているということでしたが、この地区のおじいちゃんやおばあちゃん、これからのお祭りを担う子ども達はみんな元気いっぱいで、この先も伝統が続いていくことを確信しました。

Img_4542

ちょっと変わったお祭りでしたが、見ごたえは十分でした!

取材にご協力してくださった地域のみなさん、ありがとうございました。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河に響いた箏の音色~箏コンサート(白河市) | トップページ | 夏の日差しにも負けず気高く咲く花~白河関の森公園 ゆりゾーン~(白河市) »

地域づくり」カテゴリの記事

塙町」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/66561417

この記事へのトラックバック一覧です: 若者が駆け抜けるお祭り~伊香のお諏訪様~(塙町):

« 白河に響いた箏の音色~箏コンサート(白河市) | トップページ | 夏の日差しにも負けず気高く咲く花~白河関の森公園 ゆりゾーン~(白河市) »