« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

里山で いろんな体験 してみよう!~あぶくまエヌエスネット(鮫川村)

田舎への移住を考えた時、

「田舎ならではの体験をしたい」

と、思ったことはないでしょうか?


福島県県南地域に、そういった体験が出来る場所があることをご存知でしょうか?

それがこちら、鮫川村にある『あぶくまエヌネスネット』です!

Img_6085

あぶくまエヌエスネットは「土、自然から学び共に生きよう」をテーマに、
様々な里山体験講座を行っている自然学校です。
(学校と言っても、子供だけでなく大人も参加できますよ!)

 ~里山体験とは~

 ”田んぼでお米を作る” ” 畑で野菜を作る
 ”薪で暖をとる” ”川に入って水遊び” 
 ”裏山で生き物をとって遊ぶ”など…

       
 しかし、都市的な生活スタイルが確立されてきてから
 そのような生活はできなくなり、
 ”食べ物はコンビニで買う” ”暖は電気でとる
 ”遊びは部屋でゲーム” のような暮らしが当たり前になりました。

  昔ながらの里山暮らしには様々な気づきとたくさんの学びがあります。
 そんな暮らしを毎日はできないけど少しだけでも体験する、
 それが里山体験です。
 (あぶくまエヌエスネットのサイトから抜粋させていただきました。)


そんなあぶくまエヌエスネットには、様々な施設があります。
その一部を簡単にご紹介させていただきますね。


Img_6099

Dscn2718

Dscn2713

こちらの石釜オーブンの小屋では、ピザ作り体験が楽しめます。
私は以前、東白川郡の小学生がピザ作り体験をしているところを取材させて
いただいたことがあり、そこでピザをご馳走になったことがあります。
新鮮な野菜をたくさんのせたピザ、本当に本当に美味しかったです!

Img_6101

Dscn2712

可愛いペイントのボルダリング施設もあります。
屋根があるので、雨の日でも楽しめますね!

Img_6086

Img_6108

すごく気持ちよさそうに眠っている犬もいました!
見ているこっちまで幸せになってしまいそうな寝顔でした♪

Dscn2708

こちらの洋風の白い建物が宿泊棟になっています。
田舎への移住を考えている方は、こちらに宿泊して
泊りがけで里山体験をすることができますよ。

Dscn2701

移住を考えるにあたって、実際に田舎へ行って色々な体験をするのは
非常に大切なことです。自分の五感で自然を感じながら、思いっきり
全力で里山体験を満喫してみてください!

あぶくまエヌエスネットでは、様々な里山体験ができます。
詳しくはホームページをご覧下さい。

<NPO法人あぶくまエヌエスネット>
 福島県東白川郡鮫川村赤坂東野字葉貫57
 TEL:0247-48-2508  FAX:050-3736-7788
 ホームページ:http://abukumansnet.org/



文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のイベント情報(塙町)

子供達の楽しい夏休みが始まりましたね。
保護者の皆さま、休み中のご予定はお決まりですか?
8月から、塙町にて「はなわのダリア祭」が開催されますので、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

Img7221623100001

8月1日から10月31日まで、湯遊ランドはなわダリア園内、町内にて様々なイベントが開催されます。
詳しくはこちらをご覧くださいね。→※はなわのダリア祭
夏休み中ですと、8月6日午後6時から「盆踊り大会」があり、太鼓演奏やよさこい踊り等が行われ、次の日の8月7日に、塙町コミュニティプラザにてご当地キャラ「ダリちゃん」との記念写真・握手会「ダリちゃんタイム」が行われます。
ダリちゃんと撮影した写真はその場でバッジやマグネットにも加工出来ますよ。(※加工代は有料です)
もちろん夏休み後にも、期間中は「ダリアブーケ教室」「ダリアづくりコンテスト」など、楽しいイベントが目白押しです♪

そして今年のダリアランチは「季節野菜とダリア球根入りドライカレー」です。
昨年は球根入りパスタで、ラクラスでも期間中お伺いして頂いてきました!
昨年の様子はこちらからご覧くださいね。→※過去記事
今年のドライカレーも今から楽しみです♪(食べる気満々ですよ~)
その様子はもちろんブログにもアップしますが、ぜひ皆さまもご賞味くださいね。

他にも、期間中ダリア園に入園した方には入浴割引券が配布されますので、ダリアを見て食して、各イベントを楽しんだ後には入浴をし、宿泊をしたりそのまま帰宅など、そんな1日の過ごし方はいかがでしょうか^^

はなわのダリア祭
期間:8月1日(月)~10月31日(月)
会場:湯遊ランドはなわ ダリア園及び町内
問合せ:塙町観光協会 TEL.0247-43-3400/0247-43-2112、湯遊ランドはなわ TEL.0247-43-3000


湯遊ランドはなわ
東白川郡塙町湯岐立石21






続いて、こちらも塙町から「第22回 はなわハガキ漫画グランプリ」のお知らせをいたします。

Img7221623430001

今回のテーマは「山」です!
作品は官製はがきでの応募になります。
1コマまたは2コマに、自由なスタイルでテーマに沿った作品を作り上げてください。
入賞者には賞金や湯遊ランドはなわの宿泊券などが授与されますよ^^
ぜひぜひ、皆さまの力作をお送りください!!

第22回はなわハガキ漫画グランプリ
テーマ:山
場集作品:官製はがきのみ
応募資格:ジュニア(中学生以下)、 一般(プロの漫画家を除く)
募集期間:平成28年11月30日(水)まで(当日消印有効)
問合せ:塙町観光協会 TEL.0247-43-3400

その他のコンテストの詳しい内容、昨年の受賞作品などはこちらをご覧くださいね。→※はなわハガキ漫画グランプリ

皆さまの夏が楽しいものとなりますように☆


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地域のお買い物事情~県南のお買い物サービス~

田舎暮らしをするにあたって、悩み事などは色々とあると思いますが、その一つとして「買い物の不便さ」は移住される方にとって大きな課題になってくるのではないでしょうか?。

Dscn9910

首都圏と比べて電車やバスが少ない田舎では、車所持が必須といっても過言ではありません。

以前、白河市表郷地区の「お買い物代行事業」をご紹介させて頂きましたが、ひとつの解決策として、福島県県南地域で利用できるお買い物サービスをご紹介します。

◆福島県南生活協同組合(生協)

こちらは福島県南生協による宅配サービスです。福島県県南全域と、近隣エリアで宅配を行っており、個人宅配と、班での共同購入が可能です。食品、飲料、日用品などが購入できます。

詳細・ご利用方法につきましてはこちらをご覧ください。→福島県南生活協同組合

◆オムニ7(セブン)

こちらはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどをグループ会社に持つ総合流通グループ「セブン&アイホールディングス」の新しいサービスで、セブン&アイのすべての商品がパソコンから注文ができるほか、自宅近辺のセブン&アイ系列のお店から受け取ると送料・手数料が無料になります。

オムニ7の登録方法などにつきましてはこちらをご覧ください。

以前、福島県県南地域のお買い物事情の記事で、県南地方でお買い物ができるところをいくつかご紹介させて頂きましたが、福島県県南地域には、セブン&アイ系列の大型スーパー「ヨークベニマル」があります。

Img_3922

また、福島県内にセブンイレブンは400店舗以上あります。これは全国で見ても20位以内に入るくらいの数の店舗数がありますので、お住まいの場所によりましては、近隣のスーパー、コンビニでの受け取ることが可能になりそうですね。
(参考ページ:セブンイレブンけんみんより)

オムニ7(セブン)
http://www.omni7.jp/top/

セブン&アイホールディングス
http://www.7andi.com/

◆配達サービス とどけ~る

こちらは日用品、薬などドラッグストアチェーン店「ツルハドラック」の宅配サービスです。

Img_3488

「ツルハドラック」でお買い物した商品を当日中にご自宅にお届けするほか、妊娠中の方や、未就学(小学校入学前)のお子様がいるご家族の方向けの宅配サービスなどを行っております。(詳しくはこちらをごらんください。)

育児で忙しいご家族の方を始め、いなか暮らしをされる方にも利用しやすいサービスなのではないでしょうか。

ツルハドラック
http://www.tsuruha.co.jp/

いかがでしたか?
今回は主に県南地域で利用できるサービスを中心にご紹介させて頂きました。

全国の宅配サービスと合わせて利用すれば、いなか暮らしの可能性は更に広がってくるかもしれませんね。
福島県県南地域への移住をお考えの際は、こういったサービスも視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか?

<関連記事>

福島県県南地域のお買い物事情~白河市・西郷村~
福島県県南地域のお買い物事情~西白河郡~
福島県県南地域のお買い物事情~東白川郡~

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しくしなやかな女子ライダー達~ライダーズピット白河関 うの花会~(白河市)

白河関の森公園には、県南で唯一のライダーズピットがあり、年間約2000台ものライダーが訪れます。

Img_2838

Img_2848

東日本大震災後も、変わらずにライダー達は来てくれました。そんな、たのもしいライダー達の力を借りたいと設置されたのが「ライダーズピット白河関」です。

Img_2836


地元からではなく他地域からくる方がほとんどなのですが、その中でもこの白河関へやってくる女子ライダーの会 『うの花会』 があるのを知っていますか?

今回は『うの花会』の総会が開かれるということで、ちょっとだけ取材させていただきました。

白河関ライダーズピットがある“そば処 関守亭”に、この日集合した女子ライダーは10名。

『うの花会』は現在17名前後いらっしゃるそうなのですが、遠くは愛知県の方も在籍しています。残念ながら今回はお会いすることができませんでした。

長野県、神奈川県、東京都、埼玉県、栃木県、茨城県、いわき市など、いろんな地域からやってきた“女子ライダー”達です!
Img_4093

かわいい人多くないですか?バイク乗りになるとかわいくなれるんですかね…(これは乗るしかないかな)

記者が抱いていた硬派なイメージと違っていて、とてもノリのいい陽気な方々です。

みなさんがバイク乗りになったきっかけは、旦那さんであったり、ある年齢になった記念だったりと様々です。

この会の中心人物、「おくさん」のブログの呼びかけで2013年6月に“女子ライダー”というキーワードの下、集まった彼女達。
その理由は、第二のふるさと 白河関を、ふくしまを応援したいという想いからでした。

ボランティア要素もあり、白河関の森公園で開催されるイベントでフリーマーケットを出店し、売上の一部を常総市鬼怒川水害の義援金や白河小峰城の修復の寄付金にあてるなどしています。

第二のふるさとと思ってくれているだけでも嬉しいのに、地域のために何かしたいと活動してくれているとはっ!! ありがたいことです。

「白河は自然が多くて走りやすく、バイクで行きたくなる」
「発展途上でいろんな可能性を秘めている地域」
「素朴な感じでほっこりする」

ちょっと聞いただけで地元民では気づかなかった魅力がたくさん出てきました。本当に白河を好きになってくれてるんですね。

Img_4111

Img_4113

総会では、活動報告の他、これから出来ること、やりたいことなどが話し合われました。

男性が数名見えますが、女性だけではできないことなどをサポートする“サポーター”です。時にはムードメーカにも…おもしろい方が多いです(*´∀`)

総会はこの後も続き、関の森公園敷地内の宿泊施設で一泊した翌日に“うの花”(ウツギ)の挿し木作業を行いました。

1469428270605

1469428306712
※写真提供:そば処関守亭 三森様

“うの花”はどんな風に活用されるのでしょうか。
またイベント等で活動されるそうなので、フットワークの軽い彼女達の今後の活躍に注目していきたいと思います!

1469428317605

女性ライダーもたくさん集まる“ライダーズピット白河関”へ、来たれライダー!!

<白河関ライダーズピット>
 白河関の森公園 そば処 関守亭内
  営業時間 11:00~16:00
  定休日 火曜日~木曜日
  TEL 0248-32-2922

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月31日(日)西白河郡内イベント情報~夏まっさかり~

夏も真っ盛り☺

今回は、西白河郡内で7月31日に(日)されるお祭りを紹介しますね。

まずはじめに

みんなでスクラム いいとこじゃん!なかじま
『いきいき フェスタ in なかじま 2016』が今年も開催されます。

(昨年の様子は こちら から)

Photo_3

開催日:7月31日(日)
時 間 :午前8:50~午後4:00
会 場 :中島村生涯学習センター「輝ら里」周辺
問合わせ先:0248-52-2118 
        中島村いきいきフェスタ実行委員会
        (中島村役場企画振興課)

今年も当日は、中島村生涯学習センター「輝ら里」がメイン会場です。

「中島幼稚園」がキッズゾーン・「中島村総合福祉センターふれあいの郷」が
健康・文化ゾーンになります。

メイン会場ステージでは、中島中学校吹奏楽部演奏・トマト早食い大会・
マジカルバルルーンYes・動物戦隊ジュウオウジャーショー・バイクショー・
フラダンス・髙木満里子口笛コンサート・「紅 晴美」歌謡ショー・大抽選会など盛沢山 !

子供も大人も楽しめる内容です。
また、メイン会場には、イベントで楽しみのひとつ模擬店があります。
かき氷・焼きそば・焼き鳥・フライドポテト・から揚げ・生ビール・缶ビール・
缶ジュース・ポップコーン・石窯ピザ・焼きもち・手作りパン・たこ焼き
などなど沢山あります。

ステージを見て休憩にぜひ模擬店をのぞいて見てね。

キッズゾーンでは、中島村のご当地キャラ「なかじぞうさん」と遊ぼう・自衛隊特殊車両
乗車体験・ミニ消防車乗車体験(正午まで)・パトカー、白バイ体験乗車・
制服着用体験(警察・消防・自衛隊)・ふわふわ遊具で遊ぼうなど子供が一日遊べるキッズゾーンになっています。

健康・文化ゾーンでも 白萩会(大正琴)・マヒエ ノア(フラダンス)・中島村睦会・
中島村ジャディス愛好会・中島村スポーツ民謡きらり・
ハイビスカス フラ ドリームクラブ・中島童里夢(よさこい)・ 中島村太極拳クラブ・「紅 晴美」歌謡ショーなど楽しい催しが目白押し!

 

~耳より情報~
なんと『いきいきフェスタinなかじま2016』この日は
「ふれあいの郷温泉」が終日無料ですよ。
            ~耳より情報でした~

 

イベントで楽しみ 美味しいものを食べて 温泉も
楽しめる『いきいきフェスタinなかじま2016』
ぜひ皆さん足を運んで 中島村の魅力をいっぱい
いっぱい楽しんでくださいね。


夏休みの良い思い出にもなりますね。

つづいて紹介するお祭りは、

「まほろん夏まつり」

この夏のまほろん祭りは平安調

_2016

_2016_2

開催日:7月31日(日)

時 間 :午前9:30~午後3:00

会 場 :まほろん 福島県文化財センター 白河館

 

今年も「まほろん夏まつり」が開催されます。

 

お祭りの内容は!
無料で体験できるコーナー・有料で体験できるコーナーにわけて
ご紹介しますね。

まずは無料体験から 
☆キーワードをさがせ~まほろんオリエンテーリング~(1人1回)
☆ちょっとみやびな工作教室
  烏帽子(えぼし)づくり~君も平安イケメン~(1人1回)
☆那須与一になりきって、弓矢で扇の的を射よう
  真夏の弓矢体験~那須与一に挑戦~
☆昔の水鉄砲遊び
☆かごづくり実演~わくわクニイさん登場~12:00~
☆フイゴdeバブリー
  古代以来の送風方法でシャボン玉を作ることができるか、挑戦してみよう(整理券制)
☆本物の土器にふれてみよう
☆こどものための展示かいせつ会
  ~ふくしま復興展「平安ものがたり」をこどもさんにわかりやすく解説します~
☆百人一首クイズ大会
  ~百人一首の上の句を読んで、下の句を当てるクイズ。
   入賞者には記念品をプレゼント~
☆キッズルーム
  ~小さなお子様づれのご家族がお休みできるスペースです。昔のおもちゃで
    遊ぶこともできます~
☆☆那須甲子青少年自然の家・磐梯青少年交流の家コーナー・
   那須高原ビジターセンター自然体験自然体験コーナー

 

こちらは有料になります
○ちょっとみやびな工作教室
  平安のかほり~贅沢で高貴な香りの匂い袋をつくります。(1個300円)
○平安カフェ~かき氷体験はじめました
  ~「枕草子」の「削り氷にあまずら入れて」の世界を堪能します。(1回50円)
○勾玉づくり体験~管玉もOK~(有料)

 

たくさんのコーナーがあり、どれも魅力的ですね。
まほろん祭りを通じ、古代のロマンにふれてみてはいかがですか?



文責:ひ (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月30日(土)西白河郡内イベント情報~熱い夏ですね~

7月30日(土)に西白河郡内で開催される熱いイベントをお届けします。

まずはじめに
「にしごう祭り」~オレらの村を観にこいや!!
(くわしくはこちら から)

商工会うまいもんNo、1決定戦(同時開催)
(くわしくはこちら から)

Photo_3


今年の夏も西郷では熱い祭りをむかえました。
鼠先輩の歌謡ショー・ものまね芸人ライブ・レイモニ小野フラスクールのフラダンスショーなどステージイベントは盛りだくさんです。
移動水族館・こま回し大会・木工教室・トラクター試乗会・ふわふわ・魚のつかみどり・
村内企業のPRブースなどもあり会場を盛り上げてくれますね。
西郷にちなんだのでしょうか?
2,45kgおにぎり大食い大会もあります。
2,45kgのおにぎり興味深々です。
そしてなんと白河のダルライザーもやってきます。にしごう祭りの安全を守ってくれますね。
西郷村のご当地キャラ ニシゴーヌも行くよー!
当日イベント内容に変更がある場合があるため詳細は西郷祭り実行委員会 (事務局:西郷村商工観光課)まで問い合わせください。



開催日:7月30日(土)
時 間 :午前11:00~午後8:00
会 場 :ニューファクトリーゾーン(三菱製紙敷地内公園)
問合わせ先:0248-25-2910 
        西郷祭り実行委員会
        (事務局:西郷村商工観光課)







次に矢吹町で開催される
「第25回 真夏の夜の鼓動」を紹介します。
こちらは、毎年大池公園を舞台に繰り広げられます。

昨年の様子は(こちら から)
Photo_2



見どころは、県内外の10の団体が勇壮な太鼓の競演です。
○矢吹ジュニア太鼓クラブ「天響」(矢吹町)
○北陵太鼓(矢吹町)
○安達太良太鼓保存会(本宮市)
○塙祭りばやし保存会(塙町)
○奥州古殿流鏑馬太鼓保存会(古殿町)
○富山県水舞流越中八幡太鼓保存会
○田島太鼓 龍巳会(南会津町) 
○標葉せんだん太鼓保存会(双葉町)
○和雅美太鼓(二本松市)
○愛宕陣太鼓連響風組(福島市)


さらにYOSAKOI、フラ・すみれクラブ、ご当地アイドル・Shun-R@n GIRLSのステージ、
国際空手道連盟極真会館門馬道場のステージ・
幻想的な灯籠流しや打ち上げ花火もお楽しみください。
真夏の熱い夜、ぜひ「真夏の夜の鼓動」で心も体も
涼んでみては、いかがですか?



「第25回 真夏の夜の鼓動」
開催日:7月30日(土)
時 間 :午後15:00~
会 場 :矢吹町大池公園 水上ステージイベント広場
【雨天の場合】矢吹町文化センターに変更。花火は中止になります。
問合わせ先:0248-42-2115
        第25回 「真夏の夜の鼓動」実行委員会
        (事務局:矢吹町産業振興課)



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河青年会議所ってどんなところ?~7月定例会~(白河市)

県南には様々なサークルや団体があり、どこかに所属することが地域と仲良くなれる近道だったりします。

今回は、公益社団法人白河青年会議所の7月定例会を観覧してきました。

Jc

白河青年会議所は地元のイベントなどでよく見かけるため、お祭り集団のように思われがちなのですが、イベントだけでなく、ボランティア、地域振興や社会貢献もされています。
メンバーは地元の企業経営者が多く在籍しています。
詳しくは公式サイトをご覧ください。


ラクラスで取材、告知をした白河青年会議所のイベント(一部)です。

 ・『第8回 大昭和祭り』が開催されました
 ・ゴミを拾って一等賞!~スポーツGOMI拾いinしらかわ~
 ・5市町村を走り抜けます~ツール・ド・しらかわ開催のお知らせ~


ちなみに、青年会議所、商工会議所、商工会など、名前が似ている団体がたくさんあって混同されがちですが全て違う団体です。


7月の定例会に出席すべく、“JC会館”へやってきました。
“JC”とは青年会議所の通称です。
Img_4593

開会宣言のあと、JCのソングを歌います。
Img_4598


2016年度の理事長 安部和幸さんです。
Img_4605

挨拶の中で、話し合いの精度を高めるためにどうしたらいいかなど、ためになるお話をされていました。
白河青年会議所の公式サイト 安部理事長のウィットに富んだブログからお人柄を知ることができます。

3分間スピーチなどもあり、スピーチする人はその場で指名されます。
人前で話すことを常に意識していればテーマがどんなものでも話すことができるのですが…なかなか難しいですね。
「大切な思い出」というテーマでしたが、メンバーの方は突然指名されても、しっかりスピーチされていました。


今回の定例会は、講師に東白川青年会議所のメンバーで鮫川村で保険代理店を経営されている 赤坂 淳さんをお迎えし、『大切な人と未来を考えよう』と題して、エンディングノートについてを学びました。
Img_4617

Img_4615

エンディングノートは遺言書のようなイメージがぼんやりとありましたが、内容を聞いてみますと、自分と向き合い、人生の再認識をするためのノートだということがわかりました。
いつ何どき何が起こるかわからない。
そして、とっさの時は思いの全部を残すことができない。
言葉や文字にすることによって、思っていたこと、大切な人がみえてきます。


こんな質問がありました。

「余命1年と宣告されたとき、1年のうちにどうしてもやりたいことを3つ書いてください」

いろんなことを思い巡らせながらみなさん書いていきます。
Img_4628

書き終えて、講師の方から「本当にそれは余命宣告をされないとできないことでしょうか?」と言われ、ハッとしました。自分の書いたことを確認すると、余命宣告されなくてもできることばかりなのです。

なるほど、人生の再認識とはこういうことかと納得しました。

いや~勉強になりました!


毎月このような定例会を開いて、知識の幅を広げているそうです。
今年度は定例会をオープンにしているので観覧することができます。

Img_4638
安部理事長がゴングを鳴らす場面も見どころだったり…どこで鳴らすのかは実際に観覧してご確認ください。

どんな活動しているのかわからないままではもったいない!
ぜひ身近に感じてみてください。

白河青年会議所のみなさん、ありがとうございました。


<公益社団法人白河青年会議所>
 住所 白河市大手町4-2
 電話 0248-22-8289
 公式サイト⇒http://jc166.jp/


ラクラスしらかわでは、県南で活躍する魅力的なサークルや団体の紹介をしています。
「うちにも取材に来てほしい!」という方がいましたら、ラクラスしらかわまでご連絡ください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の日差しにも負けず気高く咲く花~白河関の森公園 ゆりゾーン~(白河市)

白河関の森公園で、ゆりの花が見ごろを迎えています。

Img_4568
☆撮影日:平成28年7月18日☆

ピンクや黄色、白など、美しい13種類のゆりを一度に観られるとあって、2ヵ所ある“ゆりゾーン”には、多くの方が来園されていました。

Img_4565

Img_4567_2

公園内にある“ふるさとの家”や“江戸の関所”の縁側に座りますと、すっかりゆりの香りに包まれて、心がほどけるようでした。

Img_4579

Img_4582

こんなに大きいのも咲いています!
Img_4559

Img_4572
淡いピンクのゆりはどことなくはかなげ。

約6500本のゆりは、つぼみのものがたくさんありましたので、まだまだ楽しめそうです。

今ならあじさいとの共演も観られますよ~♪
Img_4558

Img_4562

夏の暑さをも力にして気高く咲くゆりに、元気をもらってみてはいかがでしょうか?

Img_4561

<白河関の森公園>

 営業時間:9:00~17:00 ※入園は無料です

 住 所:白河市旗宿白河内7-3
 問合せ:TEL 0248-32-2921

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者が駆け抜けるお祭り~伊香のお諏訪様~(塙町)

塙町の伊香地区と古宿地区を若者たちが駆け抜ける、伝統のお祭りが行われました。

奇祭といわれる『お諏訪様』は区民の無病息災を祈って、江戸時代中期~後期ごろからはじまったとされています。


前日から地区の若衆が泊まり込みで餅をつき、奉納します。このお餅は地区の方にも配布されるため、なんと20臼分もつかれるのです。
若衆5人とOBで一晩かけてつくという紅白のお餅は縁起がよさそうですね。

Img_4479

Img_4556
記者もお餅をいただきました。病気をしませんように…


18時30分頃から神事が執り行われ、身を清めた若者たちが区内の約130戸もの家々を駆け抜けます。
Img_4501

Img_4510

Img_4513

「あっという間」のお祭りと聞いていましたが、実はそうではなく、1軒1軒に滞在する時間が短いというだけで、全ての家を回り切る頃には夜11時近くになってしまうのだとか。

何度かテレビなどで取り上げられたこともあり、神奈川県から毎年このお祭りを観に来るというファンの方もいらっしゃいました。

若者たちが訪れる家の入口には、目印の提灯が下げられています。
Img_4520

伊香地区の方のご厚意でおうちの中で取材させていただきました。

夜9時過ぎ、「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声が近づいて来たかと思うと、すぐさま若者たちがやってきて土足で家の中を駆け抜けて行きました。

Img_4531

Img_4536

駆け抜けた場所は“神様が通ったところ”とされ、一晩そのままにしておくことでご利益があるのだそうです。

約20人もの若者が家の中を駆ける、迫力と活気に厄はすっかり祓われたようでした。

獅子に頭をかまれ、さらに健康を願います。

Img_4550


このお祭りの参加者は年々減ってきているということでしたが、この地区のおじいちゃんやおばあちゃん、これからのお祭りを担う子ども達はみんな元気いっぱいで、この先も伝統が続いていくことを確信しました。

Img_4542

ちょっと変わったお祭りでしたが、見ごたえは十分でした!

取材にご協力してくださった地域のみなさん、ありがとうございました。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河に響いた箏の音色~箏コンサート(白河市)

去る7月14日、白河市の「高山コミュニティーセンター」にて、トルコ在住の箏(こと)奏者末冨敦子さん による、やすらぎと感動の「箏コンサート」が開催されました。

Dscn2674

主催は、NPO法人子育て環境を考える虹の会「たんぽぽサロン」さんです。
代表の永野美代子さんの挨拶から始まり、白河市長からの挨拶もありました。

Dscn2623

Dscn2631

主催の「たんぽぽサロン」さんの利用者の手形をモチーフにしたキルト作品、「ひとりじゃないよ」を制作した藤本亮子さんが現在トルコに在住しており、同じくトルコに在住する末冨さんと交流があり、そのご縁から今回のチャリティーコンサートの運びとなりました。
コンサートには「たんぽぽサロン利用者の母親たちを癒したい」という末冨さんの思いがあり、その思いは箏の音色からも感じられたような気がしました。

Dscn2664

Dscn2637

日本に住んでいる人ならきっと誰でも知っている日本古謡「さくら」から演奏は始まりました。
箏の繊細な音色が会場内に響き渡り、皆さん聴き入っているようでした。

さらには箏の演奏に乗せて、金子みすずさんの「みんなをすきに」や「こだまでしょうか」などの詩の朗読も聞かせてくれました。

Img_6014

また、トルコの曲も演奏していただきました。

Img_6029

曲によっては指の動きがとても速く、それを見ているだけでも圧倒されてしまいます。

Img_6016

最後は、末冨さん自身も好きだという賛美歌「いつくしみ深き」の演奏で、やすらぎと感動のコンサートは幕を閉じました。

Img_6007

みんなで記念撮影もしましたよ^^
繋がったトルコと日本の国旗、そして何より訪れた皆さんの笑顔が素敵でした。

Img_6000


<高山コミュニティセンター>
白河市新白河二丁目212




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月のイベント情報(東白川郡)

もうすぐ熱い夏がやってきますね。
そんな夏にピッタリ、さらに熱くなれる矢祭町のお祭りと、涼しさを感じられる鮫川村のクラシックコンサートが今週末開催されますので、ご紹介したいと思います。

Photo_4

来る7月17日(日)、矢祭町東舘地区にて「第202回 東舘八雲天王祭」が行われます。
このお祭りは矢祭町で古くから行われており、言い伝えによると200年以上の伝統があるお祭りだそうです。
当日は、渡御行列、山車巡行、御神輿帰還、御神輿お宮入り等が催されます。
特に、お神輿や灯かりの演出、お宮入りの大太鼓共演が見どころとなっていますよ!

<第202回 東舘八雲天王祭>
開催:7月17日(日)
場所:矢祭町東館地区
問合せ:矢祭町商工青年部 TEL.0247-46-2126

そして「東舘八雲天王祭」に合わせて、「第8回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト」が開催されます。
こちらは昨年の選評と入賞作品です。

Img7131552230001_6

写真の応募はどなたでも可能です。
我こそは!と思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね^^

<第8回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト>
応募作品:2015年7月17日(日)に矢祭町東舘地区で開催される「天王祭」の賑わい、群衆の様子など。
応募資格:どなたでも応募できます。
各   賞: 金賞 1点(30,000円相当) 銀賞 2点(10,000円相当) 銅賞 5点(5,000円相当) 特別賞 
応募締切:2016年8月31日(必着)
その他詳細については、こちらをご覧ください。→第8回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト要項

また、この天王祭に合わせて、矢祭町商工会ふれあいや祭り実行委員会主催の「ふれあいや祭り2016」「商工会青年部の山車を引こう!!」も開催されます。

Img7131320310001_4

「ふれあいや祭り2016」は東舘駅前駐車場にて、12時30分からオープニングセレモニーが始まり、よさこい踊り、プロレス、和太鼓、フラダンス等が催されます。
プロレスでは、社会人プロレス団体「常陸プロレス」の方々の、迫力と笑い(?)のリングがお楽しみいただけます^^
会場内では出店も多数予定されており、焼きそばやカキ氷、射的、輪投げなど、お祭りならではの味やゲームを満喫出来ますよ♪
また、特別抽選会もあり、豪華賞品が多数用意されています。素敵な賞品が当たるといいですね。

<ふれあいや祭り2016>
開催:7月17日(日)
場所:東館駅前駐車場
時間:12時30分~21時
問合せ:矢祭町商工会ふれあいや祭り実行委員会 TEL.0247-46-2126


「商工会青年部の山車を引こう!!」
では商工会青年部による山車を引いて矢祭町町内を練り歩きます。

Photo

参加は自由!途中参加もOK!参加者には特典有り!とのことなので、皆さまドシドシご参加ください!

参加希望の方は、午前の部は9時前、午後の部は16時前に、どちらも柳屋精肉店前に集合してくださいね。

<商工会青年部の山車を引こう!!>
開催:7月17日(日)
場所:柳屋精肉店前集合
時間:午前9時~、午後4時~
問合せ:矢祭町商工会青年部 TEL.0247-46-2126

最後にご紹介するのは、鮫川村で開催される「フロイエンべルグ・アンサンブル 夏のコンサート2016 in 鮫川」です。

Img7131321120001

こちらも開催日は7月17日(日)となっています。
「フロイエンベルグ・アンサンブル」は、毎年夏に鮫川村の交流施設「ほっとはうす・さめがわ」で合宿を行っているNHK交響楽団第一コンサートマスターを始め、その門下生達が、合宿の成果を村の方々に聴いてもらう為に始めた演奏会です。
今回で19回目になるそうですよ。
鮫川村だけに響く室内楽で、ほんの少しの間、夏の暑さを忘れてはみませんか。

<フロイエベルグ・アンサンブル>
開催:7月17日(日)
場所:鮫川村公民館
時間:15時会場、15時30分開演
問合せ:鮫川村役場企画調整課 TEL.0247-49-3115


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やすらぎと感動の時間を過ごしませんか~箏コンサート~(白河市)

本格的な夏も目前に迫り、暑い日が続いていますね。
箏(こと)の音色で、少し涼やかな気持ちになってみませんか?
Img7110913120001

来る7月14日、新白河駅に程近い「高山コミュニティセンター」にて、末冨敦子さん「箏コンサート」が行われます。
こちらのコンサートの主催はNPO法人子育て環境を考える虹の会「たんぽぽサロン」さんです。
「たんぽぽサロン」は、白河市や近隣市町村で子育てをする親子に、交流・集いの場を提供し、子育て家庭を応援する場所として活動しています。
興味のある方はブログ「たんぽぽサロンのティータイム」をご覧くださいね。
当日の入場は無料ですので、やすらぎと感動の音色を聞きにぜひ皆様お越しください(^^)

<箏コンサート>
開催日:7月14日(木)
時間:10時半~11時半
会場:高山コミュニティセンター
問合せ:NPO法人子育て環境を考える虹の会「たんぽぽサロン」 TEL.0248-21-7337


<高山コミュニティセンター>
白河市新白河二丁目212




文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男たちの熱きグルメバトル~第2回 県南S-1グランプリinたいしん~(白河市大信)

近頃なにかと盛り上がりを見せる白河市大信地域で、さらに地域を熱くする『第2回 県南S-1グランプリinたいしん』が7月9日(土)開催されました。

S1_2

朝から雨模様...でしたが、県南11商工会青年部の男たちは雨の中でも元気いっぱいでした!

入り口で大きな七夕飾りがお出迎え。
Img_4438

Img_4337


オープニングでは、白河市副市長、県南地方振興局長ら関係者の挨拶がありましたが、各商工会青年部の方々が肩を組んでの登場は心に残りました。
Img_4350_3

Img_4354_2

Img_4346
昨年感じた“絆”は健在のようです。とにかくみなさんうらやましくなるほど仲良しなのです。こんなに仲のいいみなさんですが、グルメバトルとなると話は別です。

戦いの火蓋は、すでに鉄板の上で、焼き網の上で、まな板の上で切って落とされていました。
Img_4374

Img_4373

そして、各ブースにはすでに行列が!
Img_4413


Img_4397
以前取材させていただいた押田製材所さんも矢祭町で参加。いい表情です!

Img_4399
矢祭町商工会青年部の“ゆずのジャージャー麺”はこのイベントで初のお目見え。
7月30日の『にしごう祭り』にも出店されるそうなので、S-1を逃してしまった!という方はぜひそちらで食べてみてください。辛さの中に、ゆずのさわやかさが駆け抜けるおいしいジャージャー麺でしたよ♪


大信商工会青年部の“ほっ豚ドッグ~白河高原清流豚~”は特製タルタルソースがたっぷり。
Img_4427


“納豆春巻き”は表郷商工会青年部の出品。子ども達にも大人気でした。
Img_4406


こちらは変わり種。ダリアでなく肉です…塙町商工会青年部の“はなわ肉アイス”。どんな味がするんでしょうか。

Img_4361


ひがし商工会青年部の“斬新唐揚げ”には斬新な何かが乗ってます。
Img_4403_3  

記者のお財布事情により、全てをご紹介できなくてすみません…


応援にはご当地キャラも駆けつけました!

Img_4341
矢吹町のやぶきじくん

Img_4380
大信地区のひじりん、矢祭町のやまっぴー、棚倉町のたなちゃん

Img_4377
西郷村のニシゴーヌ

Img_4387
表郷地区のおもてんくんは決めポーズ「おもてんぐ~~」


白河市のご当地ヒーローダルライザーもきちんと並びます。
Img_4359

Img_4343
なんでしょう…やたら狙われる日でした。

どのブースからもおいしそうな湯気や煙が立ちのぼり、肌寒かった会場はあっという間にヒートアップしていきました。


ステージでは、“大信こだま太鼓”の演舞、二人羽織、お笑い芸人やご当地アイドルのステージなど、笑顔のあふれる時間が続きました。
Img_4370

Img_4424


小雨の間に、子ども達は宝探しゲーム、
Img_4421

動物達とのふれあい、
Img_4392

Img_4431
特殊車両など、グルメ以外でもを楽しんでいました。


そして、今年グランプリに輝いたのは…

 ほっ豚ドッグ~白河高原清流豚~(大信商工会青年部)!!

昨年に続き、連覇を果たした鈴木部長が賞状を受け取ります。
Img_4454
不思議な連覇に、愛情を込めたヤジが飛び、会場は笑いに包まれました。

このあともYammyさんのライブや泡パーティなどイベントは夜まで続きました。


地域の若い力を、あらためて大きく感じることのできたS-1グランプリでした。

次回は晴れますように!!

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の一員への第一歩~ふふふカフェ2016vol.2~

去る7月2日(金)、東京有楽町のふるさと回帰支援センターで開催された『ふふふカフェ2012vol.2』を取材させていただきました。

1

『ふふふカフェ』は福島県が主催で3月にも開催され、県内で活躍する地域おこし協力隊、復興支援員の方々と“顔の見える関係”をつくることができる人気のイベントです。

定員の30名はすぐに埋まってしまったそうです。
開始前から期待を胸に集まった方々で会場はいっぱいになっていました。

Img_5821


地域のお仕事を聞く、“PRワールドカフェ” の様子です。

Img_4319

Img_4334

白河市と小野町(中通り)、金山町と柳津町(会津)、飯館村、田村市、いわき市、それぞれの地域に分かれた地域おこし協力隊と復興支援員のPRや体験談を聞いていきます。

10分経過したら、参加者が他のブースへ移動するシステムです。
効率よく全ての地域の話を聞くことができるので、視野が広がります。

Img_5899_2
白河市からも地域おこし協力隊のお二人が来ていました。大信地区の庄司さんと、東地区の大石さんです。活動されていること、地域の魅力などをお話されていました。

それぞれの地域の現状、体験談などのリアルな話は、これから地域おこし協力隊になろうと思っている参加者の心に突き刺さったのではないかと思います。

地域おこし協力隊を欲している地域では、地域資源や人とのつながりの中でいかに自分を生かすことができるか、地域がそれを望んでいるかなど、課題はたくさんあるといいます。

地域の魅力がどこにあるのかは客観的に見ることのできる地域外の方の方がわかりやすいのかもしれません。

Img_5920
参加者は真剣なまなざしで聞き、メモをとっていました。


その後の交流会では、興味を持った地域とのつながりを太くしようと、さらに質問など積極的にしていました。終了時間をオーバーするほどのみなさんの熱心さに脱帽です。

Img_5959

ここでできたつながりの物語は実際の地域で続きをつづっていただきたいと思います。
そしていつか、『ふふふカフェ』で体験談を話す側として登場することがあったらおもしろいですね。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たなばた会」~おひさまひろば(白河市)

昨日は、七夕の日でしたね。皆さんは短冊に何をお願い事されましたか?

白河市にある親子のひろば「おひさまひろば」 では、一足早い7月6日に恒例のたなばた会が開かれました。

Img_5549_2

「おひさまひろば」は0~3歳のお子さんを持つ家族の方と一緒に遊んだり、親子交流を支援するつどいの場です。

例年はマイタウン白河の中で開催されているのですが、現在大規模な改装工事で閉館の為、今年は白河市北中野原にある白河中央老人福祉センター(白寿園)さんの方での開催となりました。

早速ですが、お邪魔してみましょう。

当日はあいにくの曇り空になってしまいましたが、たくさんの親子たちが集まり、たなばた会を楽しみに待っていました。

Img_5565

「たなばたのお話」で七夕のいわれを教えてくれたあと、「ペープサート(紙人形劇)」、「パネルシアター」など親子で楽しめるプログラムがたくさんありました。

P1050800_2

Img_5578

P1050840

「からだあそび」では、歌や音楽にあわせて楽しく体を動かしました。

P1050829

P1050858

「波とあそぼう」では大きな波がやってきて子供たちは大はしゃぎです!

P1050893

最後には、南の島のハメハメハ大王様たちがやってきて子供たちに楽しいおもちゃをプレゼントしました。

P1050895

Img_5622

会場に飾られている笹の葉を見てみると、お願いごとが書かれた短冊がありました。
みんなのお願いが叶うといいですね。

Img_5648

「おひさまひろば」は、マイタウン白河が大規模改装工事の為、現在は白河市昭和町にある旧第二児童館につどいの場があります。

今回のたなばた会以外にも、おひさまセミナー、お誕生会、発育・発達相談ができる「すくすくの日」などのさまざまなイベントも開催されています。

子育てをしているご家族の皆さん、ぜひ子供さんと一緒に遊びにいってみてはいかがでしょうか。

 「おひさまひろば」

  〒961-0971
  白河市昭和町69-13

  ・利用時間:毎週月曜日~土曜日 10:00~16:00
          (※毎月第一水曜日とカレンダーが赤い日はお休み)
  ・利用料金:500円/1年間(年1回の更新制)
  ・対象年齢:0~3歳

  詳細はこちらをご覧ください。
  http://shirakawa-shienkai.or.jp/ohisama_about

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の彩り、大池公園~大池公園(矢吹町)

先日、大池公園の日本庭園に大賀蓮の蕾が確認されたとの情報を掴み、さっそく行って来ました!

Dscn2472_3

こちらの大賀蓮は、平成26年に突然枯れてしまってから、その姿を見ることが出来なくなっていました。
ですので、今回の吉報には矢吹町民の方々も喜んでいるのではないでしょうか♪
以前程の勢いはありませんが、ぽつぽつと10数本の蕾を確認することが出来ました。

Dscn2536

Dscn2475_2

よく見ると、端の方に一輪だけ咲いていましたよ!

Dscn2480

太陽に向かって咲き誇る姿からは力強さも感じられます。
とても素敵ですね。

Dscn2486

Dscn2482

日本庭園、大池公園にはあじさいも綺麗に咲いていました。

Dscn2469_2

Dscn2474

Dscn2515

Dscn2504

さらに、大池公園のスイレンも見頃になっていました。

Dscn2556

Dscn2571

Dscn2564

色とりどりの花に彩られた大池公園に、みなさまもぜひ足を運んでみてください♪

<大池公園>
福島県西白河郡矢吹町大池



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度で何度もおいしい?~第2回県南S-1グランプリinたいしん開催のお知らせ~(白河市大信)

今年も県南のご当地グルメを堪能できる『県南S-1グランプリinたいしん』の季節がやってきました!

昨年は5月に開催でしたが、今年はパワーアップして7月の開催です。

県南地域の商工会が集結し、白河市大信の地でうまいもの対決!!

S1


『S-1グランプリ』とは?

  “食のS”、“商工会のS”、“青年部のS”、“白河地方のS”
“S”にまつわる県南9市町村の商工会青年部がご当地グルメを競うイベントです。


さっそく今年のエントリーをご紹介しましょう。

 1.大信商工会青年部…『ホッ豚ドッグ~白河高原清流豚~』
 2.表郷商工会青年部…『納豆春巻き』
 3.ひがし商工会青年部…『斬新唐揚げ』
 4.西郷村商工会青年部…『てりぽてロール』
 5.矢吹町商工会青年部…『やぶチキくん』
 6.棚倉町商工会青年部…『サイコロステーキブルーベリーソース和え』
 7.塙町商工会青年部…『はなわ肉アイス』
 8.鮫川村商工会青年部…『鮫川名物 豚もつ焼き』
 9.矢祭町商工会青年部…『ゆず味噌焼きジャージャー麺』
10.中島村商工会青年部…『スムージーじゃなくて 「NAKAージー」』
11.泉崎村商工会青年部…『泉崎そば団子』


昨年より増えてる?!
県南地域の全ての商工会青年部が勢揃いです。

エントリーメニューもパワーアップしてます。
イベントでしか味わえないメニューばかりで、目移りしてしまいそうです。
おいしさも“S級”に違いありませんね。

昨年と同様、11つのブースで食べたい商品を購入し、商品1つに対してもらえる投票券で1番おいしかったブースへ投票し、グランプリを決定します。


S1_2

さらに今年は、ステージイベントも充実!
白河市出身のシンガーソングライター“Yammy”さんをはじめ、ダルライザーショー、和太鼓の演舞、ダンスにお笑い芸人やご当地アイドルのステージなど盛りだくさんです。

DJ泡パーティーも盆踊りも花火もやっちゃいます。

パトカーやはしご車の展示、ふわふわ、宝探しゲームなど、お子さんが楽しめるブースもありますよ。楽園ファームからは動物たちがやってきます。

もちろん、農産物や特産品の即売コーナーも充実。


ご当地グルメ対決だけでなく、いろんな楽しみ方ができそうですね。

県南の若者たちが繰り広げる熱き戦いにぜひご参加ください。


<第2回 県南S-1グランプリinたいしん>

 開催日時:7月9日(土) 9:00~20:00
 場   所:白河市大信総合運動公園多目的グランド
 お問合せ:県南S-1グランプリ事業実行委員会(大信商工会内)
        TEL 0248-46-2070

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河市総合運動公園のあじさい」~白河市

白河市総合運動公園に行ってきました。

あじさいがきれいに咲いていました。

(白河市総合運動公園につきましてはこちらから

あじさいの咲いている場所は、トリムコースの脇になります。

トリムコースを歩きながらゆっくりあじさいの花を鑑賞するのも
おすすめです。

Img_5639_2

Img_5628

(※2016年7月1日撮影)

Img_5632

Img_5641

あじさいの花の色は青系が多くみられました。


Img_5646

Img_5651

白河市総合運動公園は、四季それぞれの表情をみせてくれます。

桜の季節は、もちろん、あじさいも可憐に咲き誇っていました。

あじさいの花が咲いている場所は、木立で日陰になっていますので、
これからの季節の散策にぴったりですね。

体力向上・健康の為にもぜひ散策しながらあじさいの花を
見にいってくださいね。

Img_5654

Img_5655

白河市総合運動公園は、体育館・陸上競技場・テニスコート・プールなど
施設が充実しています。
(過去記事はこちら)

こども達が外で思い切り遊べる遊具もありますので、
家族で楽しむ事が出来ますね。

ぜひ白河市総合運動公園に足を運んでみてくださいね。


〈白河市総合運動公園〉
白河市北中川原30





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「童里夢公園のあじさい」~中島村

梅雨の合間の晴れ間に
中島村の「童里夢公園」にいってきました。

(過去記事はこちら から

Img_5593_2

今年もあじさいが見頃を迎えていました。(2016年7月1日撮影)

Img_5595

Img_5597

赤系青系のあじさいの色の違いは土の成分が
酸性アルカリ性で決まるみたいです。

「童里夢公園」内のあじさいは青系が多くみられました。
日本はどちらかというと青系のあじさいが多いです。
なぜなら雨が多く降るからです。
雨により土からアルカリ性の成分が流れ出てしまうためです。

青色のあじさいがとてもきれいに咲いていましたよ。

Img_5598

散策コースのいたる所にベンチなどが併設されています。

散策の合間に休憩できますね。

Img_5600


Img_5604

Img_5610


Img_5619

また、「童里夢公園」の中には、中島村に縁がある音楽プロデューサー・小室哲哉さんから
寄贈された「カラクリ・ヨカッペ時計」があります。

時計の隣には、復興しだれ桜があります。
桜の葉が静かに風に揺れていました。
Img_5592

また、直売所「KIRASSHE(きらっしぇ)」が公園内にあります。

中島村で採れた新鮮な野菜や特産物などを買うことが出来ますよ。
カフェも併設されており、ランチもやっていますよ。

ぜひ今の時期、あじさいがきれいに咲く

中島村「童里夢公園」に足を運んでみてくださいね。




童里夢公園

 
 〒961-0102

 福島県西白河郡中島村大字滑津字中ツ島
 ホームページ:http://www.vill-nakajima.jp/

 お問合わせ
 企画振興課企画振興係
 〒961-0192 中島村大字滑津字中島西11-1
 Tel: 0248-52-2113 内線 510
 Fax: 0248-52-2170





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉町の初夏のあじさい~山本不動尊、亀ヶ城公園(棚倉町)

棚倉町に咲くあじさいの花を求めて、山本不動尊に行きました。

P7011438
※写真撮影日 平成28年7月1日

初夏を迎え、日差しが強くなりましたね。
その光に照らされて、あじさいが美しく咲き誇っていました。

P7011428

P7011430


ここでは、様々な形態のあじさいを見ることができます。

P7011439

P7011441


こちらのガクアジサイも、とても可愛らしいですね。

P7011449


あじさいを愛でながらのお参りも良いものですね。

P7011453


<山本不動尊>
福島県東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2


続いては、棚倉城跡(亀ヶ城公園)のあじさいです。

P7011480

ここでは、歩道沿いに青いガクアジサイがたくさん咲いていました。

P7011476

P7011481

日差しが強く暑い日でしたが、公園はお堀があるおかげで
とても涼しかったです。

P7011475

爽やかな姿で初夏を楽しませてくれる、亀ヶ城公園のあじさいでした。

P7011473

P7011477

<棚倉城跡(亀ヶ城公園)>
福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域に新たな拠点誕生!~大信地域市民交流センター ひじりん館オープンイベント~(白河市大信)

7月2日(土)、白河市大信のメインストリートに『大信地域市民交流センター ひじりん館』がオープンしました。

Img6231203210001_3

白河石や福島県産木材が随所に使用された建物へ、多くの方が来館されていました。

Img_4014

Img_3908


オープニング式典が行われ、白河市長から「大信地域に2つのキーステーションができました」という挨拶があり、『ひじりん館』の名前をつけた方の表彰が行われました。指定管理者となった大信商工会の会長、関係者らの挨拶のあと、繁盛を願って“大信大黒舞い”が披露されました。

Img_3919

Img_3922

Img_3935

この日を心待ちにしていた地元の方々が見守る中テープカットがされ、待望のオープンとなりました!

Img_3942


それでは、さっそく『ひじりん館』の中を見ていきましょう。

入口を入って左手が情報発信の場になっています。

Img_4007

大信地域の特産品や周辺観光スポットだけでなく、白河市の観光情報なども映像やパンフレットで知ることができます。

大信に来たらまずはここで情報をゲットですね♪


入口正面は“たいしんの幸商店”です。

Img_3958

Img_3976

Img_4025_2

特産品や採れたて直送の野菜を販売しているこちらは大変な賑わいで、レジには長蛇の列ができていました。生産者、製造者の顔が見られる安心安全な商品を手に、みなさん真剣に商品を選んでいました。
現在、大信地域で活動されている“いかりや商店”の大堀相馬焼も販売していましたよ。
おみやげ品はこちらでどうぞ。


お腹がすいたら“四季彩キッチン 田Den”でお食事はいかがでしょう。

Img_3961

Img_3965

ガラス張りのフロアは、明るく開放的でついつい長居してしまいそうな空間でした。

Img_3971

Img_3974

奥には和室と広いウッドデッキスペースもあり、予約で夜の宴会もできるそうです。
夜の雰囲気も見てみたいですね。


“子ども広場”には、キッズ向けのボルダリングや権太倉山を模した遊具が設置されていて、大信の特色を遊びながら体感できるようになっています。

Img_3982

子ども達の元気に遊ぶ声が館内に広がり、地域の元気な姿を見ることができるスペースでもありました。
絵本などもあり、小さなお子さんも楽しめそうです。


2階へ行ってみますと、集会室や和室があり、この日は集会室で試食会などが行われていました。ウチョウランの展示会も同時に開催されていて、小さく可憐な花が殺風景な室内を華やかにしていました。

Img_3985

Img_3986

集会室などは貸出が可能だそうです。カルチャー教室やちょっとした会合で利用できます。


一通り見終えて建物を出ますと、大信のイベントではすっかりおなじみとなった“大信こだま太鼓”のみなさんが力強い演舞を披露されていました。

Img_3998

威勢のよい掛け声がかっこいい!


ご当地キャラとの撮影会など、イベントは2日間続きました。

Img_4021

左から、東地域のきつねっこん、大信地域のひじりん、表郷地域のおもてん(全て白河市の地域)


白河市長の言葉にもありましたが、大信地域の拠点が2つになったと感じたオープンイベントでした。
もう一つの拠点とは昨年リニューアルオープンした“ふるさとの森 聖ヶ岩ビジターセンター”です。
(関連記事:5年ぶりの聖ヶ岩と権太倉山


ここでは全ての魅力を載せきれません!
『大信地域市民交流センター ひじりん館』へ、ぜひ足を運んで大信地域の可能性を感じてみてください。


<大信地域市民交流センター ひじりん館>

 白河市大信増見字北田76-1   TEL 0248-46-3500

 開館時間 9:00~21:00
         (物販9:00~18:00、飲食スペース11:00~20:00)
 休館日  元旦を除き年中無休

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津田川のあじさいが咲きました(白河市)

梅雨も半ばに差し掛かり、あじさいも見頃を迎えています。
雨が上がった合間に、あじさいを見に谷津田川へと足を運んでみました。

Dscn2249
※平成28年6月30日撮影

Dscn2253

谷津田川沿いの道に到着してまず目に入ったのが、青色のガクアジサイでした。
一般的によく知られているあじさいの形状とは少し違い、周りだけに花が咲くタイプのあじさいです。
ほんのり色付いた青が素敵ですね。

Dscn2252

そのまま川沿いの道を少し歩いていくと、今度は見慣れた形状(手まり型)のあじさいが目に飛び込んで来ました。

Dscn2343

Dscn2256

ガクアジサイと並んで、綺麗に咲いていますね。
青もありましたよ。

Dscn2321

そして、よ~く見てみると、あじさいの中に紛れてこんな花も…

Dscn2233

ひるがおです!
良かったら探してみてくださいね♪

谷津田川をバックにしたあじさいも撮影してきました。

Dscn2296

Dscn2342

鴨や鯉もいましたよ。

Dscn2314

Dscn2279

そこからさらに下流に行きますと、こちらでもあじさいの花が
咲いています。

Img_4131
※平成28年7月3日撮影

満開のあじさいの花、とても綺麗でした。

Img_4124

Img_4137


ぜひ、今が旬のあじさいを見に、谷津田川へとお出かけください。

Dscn2340


<谷津田川 せせらぎ通り>



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かゆいところに手が届く!「お買い物代行事業」はじまりました(白河市表郷)

6月から、白河市表郷地域と市内一部仮設住宅の範囲で「お買い物代行事業」がはじまりました。

Img6220931210001

お買い物にお困りの高齢者や体の不自由な方が対象です。
配達をかねて見守りができるので、離れて暮らすご家族にも安心!

実際に配達しているところを同行させていただきました。

Img_3774

この事業を運営されている表郷ボランティアネットワークさんの事務所の向かい、“JA東西しらかわ多目的ホール”で車に商品を積み込んでいきます。

品物は注文を受けてから地元のお店で仕入れています。
注文された商品以外にも様々な商品を積んでいき、実際に見てもらって次回注文してもらうのだそうです。

Img_3777

Img_3781

冷蔵庫も完備されていて、お肉やお魚など、夏場でも安心して注文ができます。

Img_3779

トマト1袋、ティッシュペーパー1パックからでも届けてくれるのは嬉しいですね♪
相談次第でご用意できるものもあるそうなので、まずはお電話してみてください。


配達スタートです。

Img_3784


配達先に到着しました。

Img_3786

Img_3788

手から手へ…顔を見ながら品物が渡されます。
世間話をしながらも、最近の体調や顔色などを確認していきます。

Img_3791

身近に見守ってくれる人がいるというのは安心ですね!

体調がすぐれない、近くにお店がない、重い物を持って帰れないなど、お買い物に行けない事情は様々です。そんな時の強い見方!“かゆいところに手が届く”支援です。ぜひ便利にご活用ください。


「お買い物代行事業」のご利用方法やご注文は運営事務局の表郷ボランティアネットワークまでお問い合わせください。


表郷ボランティアネットワーク
 電話 0248-29-8010  FAX 0248-29-8015
 受付時間 平日10:00~16:00

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »