« 「たなばた会」~おひさまひろば(白河市) | トップページ | 男たちの熱きグルメバトル~第2回 県南S-1グランプリinたいしん~(白河市大信) »

地域の一員への第一歩~ふふふカフェ2016vol.2~

去る7月2日(金)、東京有楽町のふるさと回帰支援センターで開催された『ふふふカフェ2012vol.2』を取材させていただきました。

1

『ふふふカフェ』は福島県が主催で3月にも開催され、県内で活躍する地域おこし協力隊、復興支援員の方々と“顔の見える関係”をつくることができる人気のイベントです。

定員の30名はすぐに埋まってしまったそうです。
開始前から期待を胸に集まった方々で会場はいっぱいになっていました。

Img_5821


地域のお仕事を聞く、“PRワールドカフェ” の様子です。

Img_4319

Img_4334

白河市と小野町(中通り)、金山町と柳津町(会津)、飯館村、田村市、いわき市、それぞれの地域に分かれた地域おこし協力隊と復興支援員のPRや体験談を聞いていきます。

10分経過したら、参加者が他のブースへ移動するシステムです。
効率よく全ての地域の話を聞くことができるので、視野が広がります。

Img_5899_2
白河市からも地域おこし協力隊のお二人が来ていました。大信地区の庄司さんと、東地区の大石さんです。活動されていること、地域の魅力などをお話されていました。

それぞれの地域の現状、体験談などのリアルな話は、これから地域おこし協力隊になろうと思っている参加者の心に突き刺さったのではないかと思います。

地域おこし協力隊を欲している地域では、地域資源や人とのつながりの中でいかに自分を生かすことができるか、地域がそれを望んでいるかなど、課題はたくさんあるといいます。

地域の魅力がどこにあるのかは客観的に見ることのできる地域外の方の方がわかりやすいのかもしれません。

Img_5920
参加者は真剣なまなざしで聞き、メモをとっていました。


その後の交流会では、興味を持った地域とのつながりを太くしようと、さらに質問など積極的にしていました。終了時間をオーバーするほどのみなさんの熱心さに脱帽です。

Img_5959

ここでできたつながりの物語は実際の地域で続きをつづっていただきたいと思います。
そしていつか、『ふふふカフェ』で体験談を話す側として登場することがあったらおもしろいですね。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「たなばた会」~おひさまひろば(白河市) | トップページ | 男たちの熱きグルメバトル~第2回 県南S-1グランプリinたいしん~(白河市大信) »

セミナー・展示会・フェア参加」カテゴリの記事

地域づくり」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

福島県」カテゴリの記事

移住・二地域居住」カテゴリの記事

職・就職」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/66420638

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の一員への第一歩~ふふふカフェ2016vol.2~:

« 「たなばた会」~おひさまひろば(白河市) | トップページ | 男たちの熱きグルメバトル~第2回 県南S-1グランプリinたいしん~(白河市大信) »