« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

大信地域市民交流センター『ひじりん館』がオープンします!(白河市大信)

白河市大信地区に、“交流”ד情報発信”ד生活文化”の3つのコンセプトの下、地域をもっと賑やかにするために 大信地域市民交流センター『ひじりん館』 が7月2日オープンします。

Img6231203210001

オープンイベントは2日間開催され、演奏や踊り、プレゼントなど両日ともお楽しみ企画がいっぱいです。

Img6241413260001

Img_3199

大信地区のご当地キャラクター“ひじりん”もやってきます。
ごんたくら山の妖精ひじりんと握手や記念撮影をしてくださいね♪


ひじりん館には採れたての野菜や大信地域ならではのおみやげ品の物販スペース、開放的な空間で食事を楽しめる飲食スペース、権太倉山を模した遊具で遊べる子ども広場があります。
さらに大信地域の特産品や周辺観光スポットの情報を得ることができます。

イベントが開催される2日間、『ウチョウラン展示会』と『県南6次化協議会物産展』が同時開催されますので、いろんな楽しみ方ができそうですね。
大信地域市民交流センター『ひじりん館』へ、ぜひ足を運んでみてください。


<大信地域市民交流センター ひじりん館オープンイベント>
 開催日:7月2日(土)、3日(日)
 時間:2日は10:00~19:00  3日は9:00~19:00
 場所:白河市大信増見字北田76-1
 お問い合わせ:TEL 0248-46-3500
 Facebook→ひじりん館

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『福が満開、福のしま。』福島県観光キャンペーン2016 クロージングセレモニー~新白河駅~

6月26日(日) 新白河駅にて『。』
福島県観光キャンペーン2016クロージングセレモニー
開催されました。

今年度はアフターDCとして4月から福島県観光キャンペーンが
6月30日まで行われています。

ふくしまアフターDCオープニングセレモニーの様子はこちら から

DCとは、地元観光関係者と自治体が、JRグループをはじめ全国の旅行会社などと
連携しておこなう国内最大級の観光キャンペーンです。

Img_5467

新白河駅東口の階段を上ると県南地方のご当地ゆるキャラ達が
出迎えてくれました。

P1050640_2

東北本線のホームなどでもお出迎えを行いました。

甲冑隊の皆さんも笑顔で改札口でお客様を迎えました。
P1050665


Img_5505

甘酒(ノンアルコール)、きゅうりの漬物などがふるまわれました。

出迎える方々は、お客様お一人お一人に声をかけてしらかわ地方を
PRしてました。


おもてなしの心がうれしいですね。
Img_5496

ステージでは、白河市「大信こだま太鼓」による勇壮な太鼓で
皆さまをお出迎えしました。
P1050693

勇壮な太鼓の次は、かわいい園児による合唱です。
県南9市町村のご当地ゆるキャラと
ご当地怪獣ゴルバックも一緒にステージで
お客様を出迎えました。
合唱が終わると会場には大きな拍手と笑顔が
あふれていました。


Img_5533

ご当地ヒーローショーもありましたよ。


P1050733

ステージの催しが終わり、いよいよ「クロージングセレモニー」が
始まりました。

Img_5539_2

多くの来賓の方々がお見えになりました。


福島県県南地方振興局長の挨拶がありました。


P1050752

イベント当日はご当地ヒーロー「ダルライザー」が1日駅長で
お客様をお出迎えしたり、ステージでショーをしたりしてました。


P1050780

JR社員によるチェロ演奏が行われました。美しい音色が
新白河駅に響きました。
チェロの演奏が終わり『。』
福島県観光キャンペーン2016クロージングセレモニー
が終了しました。

福島県観光キャンペーンは終了してしまいますが
キャンペーンをきっかけに多くの方にしらかわ地方に
足を運んでいただいて
現地でしらかわの良さを見て聞いて体験して
ふれあって欲しいと思います。

P1050776



文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗くなるまで待って~野出島の里 ほたるまつり~(白河市)

前回の記事では、白河の関のほたるまつりの様子をお伝えしました。

今回は同日6月25日(土)、白河市東の野出島地域で開催された『野出島の里 ほたるまつり』をお送ります。

Photo

ホタルを観るイベントは野出島地域活性化プロジェクトのみなさんが中心となって、毎年開催しています。
 (昨年の様子→野出島の里 ほたる探勝会~ナイトハイキング~


会場に到着し、受付で“地元の農産物”プレゼントをいただきました。

Img_3849

明るいうちから続々と人が集まってきます。


受付の隣のテントでは、行列ができていました。

Img_3850

Img_3851

Img_3853

何の行列なのかとのぞいてみましたら、焼き鳥と白河ブランドに認定された特産品の“でのじまうどん”の焼きうどんでした!できたてあつあつを求めて行列ができていたのです。

この焼きうどんはこのイベントで初めてのお披露目となりました。
今後も各地のイベントで味わうことができそうですね♪


今年は会場となった“白河国際カントリークラブ” のレストランにて音楽の催しが行われました。

Img_3867

野出島のイベントといえば大正琴はかかせません。
地元サークル『咲来楽』による演奏です。

Img_3860

会場は満員御礼!この後もさらに人が入っていました。


Img_3876

『ミューズ・プライベート・ユニット・バンド』のライブパフォーマンスでは、ロックや歌謡曲など、幅広い曲目で会場を盛り上げていました。


暗くなるまで音楽を楽しみ、いよいよお待ちかね。
ホタルに会いに出発です!

Img_3890

ゴルフ場のコースの横道を歩いてホタルを観ることのできるスポットへ向かいます。
昨年よりも参加者が多かったのではないでしょうか。
大人数なので、暗い道も怖くありません。

探勝スポットでは、小さな星のようなホタルがあちこちを飛び回っていました。
子どもが遊んでいるような不規則な飛び方に、思わず顔がほころびました。

今年は昨年よりもホタルが多く出ているそうです。
少しずつ増えていくといいですね。

ホタルの撮影はできませんでしたので、ぜひ足を運んで実際に観に行ってみてください!


Img_3899_2

いただいたプレゼントは“のでじまうどん”と“お米”でした。野出島活性化プロジェクトのみなさん、太っ腹です!

Img_3907

食卓の上でホタルのように輝くごはんに、また顔がほころびました。

<白河国際カントリークラブ>
 白河市東下野出島字中子山20-17  TEL.0248-34-2141

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『関の森公園 ほたるまつり』が開催されました。(白河市)

去る6月25日(土)、白河市の関の森公園で
『関の森公園 ほたるまつり』が開催されました。

P6251416

主催者の方による開会の挨拶の後、ステージでは様々な催しものが行われ、
会場はたくさんの歓声と手拍子に包まれました。

P6251358

P6251373_2

P6251391

P6251401

P6251421

出店も出ていました。前日に雨が降ったこともあり、
会場にはたくさんのテントが張られました。

天気が悪くて残念・・・と思いがちですが、ほたるは湿気を好むため、
実は雨が降った後が一番たくさん出るのだそうです。

P6251412

ほたるが見れる場所ですが、広場の隣の道に沿って歩くと
『ホタルの里』という看板があり、さらに道にそって歩くと
駐車場があります。その先が、ほたるが出現するスポットです。

P6251424

P6251427

関の森公園では、6月下旬~7月下旬まで
ほたるを見ることができるようです。
夏の風物詩、ほたるの光をみなさんもぜひご覧下さい。

P6251414


<白河関の森公園>


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅の輪くぐって無病息災・延命長寿~南湖神社~(白河市)

先日、「南湖公園」のコウホネと睡蓮の様子をアップしましたが、今回は「南湖神社」の参道に設置された「茅の輪(ちのわ)」を撮影してきました。

Dscn2026

今回取材に行った時間には残念ながら参拝者はいませんでしたが、昨年は賑わう様子が撮影出来ました。(※昨年の様子)

こちらが「茅の輪」です。

Dscn2033

Dscn2035_2

この茅の輪は、八の字を描くように左、右、左の順に輪をくぐることによって、正月よりの半年間のけがれが祓われ、無病息災で過ごすことが出来るそうですよ。
詳しくはこちらをご覧ください。(※茅の輪について)

茅の輪の先に拝殿がありますので、そのまま参拝にお進みくださいね。

Dscn2030

睡蓮が見頃の湖ではボートに乗る人達の姿も見かけました。
気持ち良さそうですね♪

Dscn2022

晴れた日にはぜひお散歩がてらお出かけください。

Dscn2031


<南湖神社>
白河市南湖菅生館2



文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「えごま油活用法」お話しと試食会が開催されました。~直売・カフェこころや~泉崎村

6月21日(火)、泉崎村にある直売・カフェ こころやにて
こころや体験教室「えごま油活用法」お話しと試食会が
開催されました。(関連記事はこちら から
Dscn2055

今回講師を務めるのは、ご家族で神奈川県から白河市へ移住。
雑穀、菜種やエゴマを栽培し昔ながらの製法で搾油する
「梨本あぶらや」を開業している 野出島プロジェクトメンバーの
梨本朝子さんです。


Dscn2069

梨本さんは、この日のために受験勉強よりも熱心に油の活用法等
について下調べ学習してきたそうです。
参加した皆さんも梨本さんの熱心な姿勢に感動してました。
配布された資料も手作りで温かみのある学習会でしたよ。

Dscn2075



Dscn2088
こちらはエゴマの苗です。
しその葉にどことなく似てました。

エゴマの葉を試食にていただきました。

Img_5436

オリーブ油、椿油などにエゴマの葉をつけていただきました。

油により、効能はもちろん味にも違いがあり勉強になりました。

Img_5424

こちらは、試食になります。
新鮮な野菜などに、えごま油を使用したフレンチドレッシングが
かかっていましたが、野菜本来の味を見出してくれてました。

アスパラガスは梨本さんが愛情こめて育てている白河市東産です。
やわらかくてとてもおいしかったですよ。

Img_5421


Img_5445

えごま油ばかりではなくいろいろな油の効用や使用方法、保存法なども
勉強になった「えごま油活用法」 

最後まで皆さんいろいろと質問したり、
梨本さんと楽しそうにお話しをしていらっしゃいました。

Img_5441

<直売・カフェ こころや>
〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字川畑37-1
TEL:0248-53-5568
FAX:0248-21-8553
MAIL:cocoroya@cocoron.or.jp
ホームページ:http://www.cocoron.or.jp/


文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎釣り解禁としっとり夢想滝(矢祭町)

6月5日から、東白川郡に流れる久慈川では“鮎釣り”が解禁されました。

東北地方も梅雨入りし、雨の日が多くなってきましたが、ひとときの雨の合間を利用して矢祭町の久慈川へ行ってきました。

あゆのつり橋から釣り人を探してみましたが、前日の雨で増水していたため、釣り人はたった一人…
Img_3701

Img_3750
長い竿を巧みに操って釣りを楽しんでいらっしゃいました。


せっかくなので、橋を渡って夢想滝へ向かいます。
Img_3706

Img_3710

夢想滝から流れる小川の流れのすぐ横を歩いて行きます。
このあたりは夏でもひんやりとしている場所です。

足を踏み入れると水気を含んだ空気に包まれました。

途中で「おりこうさん」に出会いました。
Img_3715

「おりこうさん」に関しては過去記事をご覧ください。
 →過去記事:おりこうさんと合格さんでご利益満点?~夢想滝(矢祭町)

頭をなでて先に進みます。


「合格さん」の先に“夢想滝”があります。
Img_3723

Img_3730

Img_3731

赤い橋と周りの緑が滝を美しく演出しています。


夢想滝の脇の道を通り、階段を上がると不動尊があり、不動明王が祀られています。
Img_3735
写真に納めることはできませんでしたが、ワイルド系イケメンのお不動様でしたよ。


遊歩道を戻って、別の階段を登ると、“乙女観音”という看板が。
Img_3737

立て看板の観音様は奥のお方でしょうか。

Img_3741

草が茂っていて近くまでは行くことはできませんが、お姿を確認することができます。


橋から滝までの道は地面も空気もしっとりとしていて、避暑にぴったりの場所でした。


もうすぐ夏がやってきますね。

Img_3746


あゆのつり橋、夢想滝

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブルーベリーヒル」~白河市

白河市白坂の石阿弥陀に、上杉軍が徳川家康を迎え撃つための

決戦の地として築いた「皮籠原防塁跡」があります。
(詳しくはこちら)

「皮籠原防塁跡」のすぐ隣に「白河ブルーベリーヒル」があります。

2009年にオープンした福島県白河市で初となるブルーベリーの

観光・摘み取り農園です。園内では食べ放題ですが、

摘み取ったものを持ち帰る場合は有料になります。 

過去記事はこちら)

今年は、桜前線と同じくブルーベリーの花も例年より10日ぐらい

早く4月中旬から5月中旬に咲き誇りました。

今年の開園は、6月25日(土)オープン予定になっています。


Img_5228

Img_5248

受付になります。まだ準備中ですがかわいい感じですね。

Img_5230

案内をしていただきました。


Img_5232

ブルーベリーの木が一面にひろがります。

天気が良いときは、那須連峰が一望できますよ。


Img_5233

まだ色づきしませんが、ブルーべりーの実です。

今年もたくさん実ってますね。


Img_5235


Img_5238

ブルーベリーの種類はおよそ200種類あるみたいです。

「ブルーベリーヒル」では平成7年からブルーベリーの木を植えて

現在は2000本あまりのブルーべりーの木があります。

オープンの日より9月下旬までブルーベリー収穫できるように

様々な品種があります。有機肥料を使用したり、1本の木からなる

実の数を減らしたりするなど徹底した栽培管理をしています。

Img_5242

こちらは、少し色づきはじめました。



Img_5243

なんとブルーベリーの木の下は、<なぎなたがや>という特殊な

牧草が植えてありました。夏になると枯れて敷き下ろしたように

全部倒れます。子供にとっても足元が安全ですね。


Img_5252

今年はさらに大きな↑絵がみなさんをお待ちしております。

「ブルーベリーヒル」の運営者の友人が「ブルーベリーヒル」さんのために
書いてくれたそうです。


これからの季節、大きくて甘酸っぱいブルーベリーが味わえる

「ブルーベリーヒル」にぜひお出かけしてみてくださいね。



「ブルーベリーヒル」
福島県白河市白坂石阿弥陀259
TEL:0248-28-2642
営業時間 9:00~17:00(雨天時は休園となりますので、ご注意ください)
入園料  大人 500円
      子供(小学生) 300円
      幼児  無料



文責:ひ (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『移住交流モニターツアー』を開催します。(ラクラスしらかわ)

来る7月2日(土)~3日(日)、福島県県南地方にある白河市で
体験型の『移住交流モニターツアー』を開催します。

_

東京駅から新幹線で80分、さわやかな風が吹き抜ける
高原都市しらかわをご紹介します。
移住者が実際に働いている職場をめぐり、
夜は移住者たちと交流会を開きます。

1

2

白河市で生き生きと『自分らしく』暮らす移住者たちに、
いろいろなことを聞いてみてください。
暮らしについて、仕事について、移住のきっかけなどなど。

他にも、福島県県南地方の魅力が満載のツアーとなっております。
詳細は、ラクラスしらかわまで直接お問い合わせ下さい。

■開催日時
平成28年7月2日(土)~3日(日) 1泊2日 4食付き

■開催場所
福島県白河市

■募集人数
6名(応募者多数の場合、抽選になります。)

■申し込み締め切り
6月24日(金)

■申し込み方法
お電話でお申し込み下さい。
0248-29-8595  ラクラスしらかわまで

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南湖公園~睡蓮」~白河市

白河市南湖公園に行ってきました。

ちょうど睡蓮が咲き誇っていました。

睡蓮の花は8月頃まで楽しむ事が出来ます。

来月には、蓮の花も見ることができますよ。

過去記事は(こちら)

P6141092

☆平成28年6月14日撮影

写真にて睡蓮の花を紹介しますね。

P6141101

P6141095

P6141106

P6141098

Img_5260

Img_5261

Img_5268

コウホネも咲いていました。

コウホネが咲くスポットあります。散策ながら見つけて

下さいね。撮影日は1本だけ可憐に咲いていましたよ。

P6141123

こちらは蕾のコウホネになります。

蕾のコウホネもかわいい感じがしますね。

Img_5280

四季折々の花が楽しめる南湖公園にぜひお出かけくださいね。








文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラを見に行ってきました~道南東公園~(西郷村)

6月も半ばになり、バラの花を見かけるようになってきました。
新白河駅前にある「道南東公園」でも毎年バラを見ることが出来るので、足を運んでみました。

Dscn1972

公園内には、赤、白、ピンクのバラが咲いていました。

Dscn1959
※平成28年6月14日撮影

Dscn1966

Dscn1968

バラというと真っ赤なイメージがありますが、白とピンクの優しい色もいいですね。

Dscn1961

Dscn1962

Dscn1970

あじさいも、もう少しで咲きそうです!

Dscn1983

Dscn1988_2

Dscn1990

見頃は6月下旬頃でしょうか。
楽しみですね♪

Dscn1963

お時間のある時にはぜひお立ち寄りください。

<道南東公園>
西白河郡西郷村





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしまで購入または賃借する~「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」補助金交付対象者の募集

今年度も福島県では県内へ定住のための空き家リフォーム等に、最大190万円の補助金の交付対象者の募集が始まりました。

Photo

Photo_2

東日本大震災で被災された方、また田舎暮らし等で県内に移住される方が対象となり、募集期間は平成29年2月17日までとなっています。

交付には要件がありますので、ホームページや各建設事務所などでご確認ください。
ホームページでは必要書類をダウンロードできます。

福島県のお問い合わせ窓口(福島県土木部 建設指導課)
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/akiyafurusato.html

事業の詳細は以下のとおりです。

1 事業概要
 東日本大震災で被災、または原子力災害で避難されている方、県外から福島県内に移住される方が自ら居住するために行う空き家のリフォーム等に補助金を交付し、被災者等の住宅再建、定住人口の確保、増加する空き家対策等を促進するものです。
 ※本事業は空き家を購入または賃借することを要件としているため、自宅等は対象となりません。

2 補助対象者
 (1)東日本大震災(原子力災害を含む)で被災・避難された方
 (2)県外から福島県に移住され、かつ、住民票を移動される方

3 補助額
 (1)ハウスクリーニング等:最大40万円(改修前に必要となる清掃等に限ります。)
 (2)リフォーム:工事費の2分の1(最大150万円)

4 募集期間
 平成29年2月17日(金)(先着順)
 ※原則として平成29年3月31日(金)までに事業を完了し、完了実績報告を行うことが条件です。

お問い合わせ先
  福島県土木部建築指導課(民間建築担当)
  Tel:024-521-7528
 
 

   〈県南地区〉福島県県南建設事務所 建築住宅課
  白河市昭和町269番地 Tel:0248-23-1636


毎年、期間終了前に募集を締め切ってしまいますので、福島県内へ定住をお考えの方はお早めにご検討ください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼのある風景(中島村)

先日、中島村まで足を伸ばして、初夏の田園風景を撮影してきました。

Dscn1806

大通りから1本道を外れると、車の通りもほとんどなく、のどかな雰囲気の中をゆったりと散歩出来そうです。

Dscn1812

秋の収穫に向けすくすくと育っていますね。

Dscn1815

田んぼの脇には小さな花も咲いていました。

Dscn1828

Dscn1830

この青々とした風景が金色に染まる時期に、また撮影に訪れたいと思います。

Dscn1835


<中島村の田園風景>


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『福島県けんなん地方いなか暮らしフェア』を開催しました。(ラクラスしらかわ)

去る6月11日(土)、東京にある移住・交流情報ガーデンにて、『福島県けんなん地方いなか暮らしフェア』を開催しました。

Img_5111

当日は猛暑ようなの暑さでしたが、沢山の方々にお越し頂きました。ありがとうございます。

Img_5144

今回は、普段のセミナーという形ではなく、移住・交流情報ガーデンさんの施設を利用した県南9市町村合同のフェアを開催させて頂きました。

玄関では、なんと!福島県県南地方振興局より「源流の里づくり」 シンボルキャラクター・みなもん がやってきて、フェア開催の呼掛けやお出迎えをしてくれました。ありがとうみなもん♪

Img_5138

会場では、県南地域各市町村のブースの他に、いなか暮らし情報ブース、けんなん地方の観光ブース、地域おこし協力隊、募集ブースが出展し、訪れていた皆さんは気になるブースで相談などを行っていました。

Dscn1943

ラクラスしらかわでは、お越しになってくださった皆さんに向けて、福島県県南地域のご紹介を行いました。

Img_5152

そしてスペシャルイベントでは、20代で三者三様のいなか暮らしを行なっているゲスト3名をお招きし、座談会を開催させて頂きました。

☆今年3月に若者の交流拠点『コミュニティー・カフェ EMANON(エマノン)』をオープンしたUターン男子・青砥和希さん

Img_5159

☆白河市大信にある『聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター』で店長を務めているIターン男子・小椋真さん

Img_3668

☆現在は福島県県南地域で大堀相馬焼をしている地域おこし協力隊の五藤かおりさん

Img_5181

ゲストのお3方には、県南地域でいなか暮らしを体験し変わったこと、良い所などそれぞれの視点で思い思いに語って頂きました。

Img_5194

座談会終了後は、来場者とゲスト3名交えて美味しい珈琲を飲みながらの交流会を行う他、個別いなか暮らし相談会を開催いたしました。

Img_3679

Dscn1946_2

今回のフェアは終わってしまいましたが、ラクラスしらかわではいなか暮らし相談の他にも、移住されてきた方や移住をご希望の方と地域の方が交流できるスペース「移住カフェ ラクラス」を開設しております。県南地域でのいなか暮らしを考えていらっしゃる方は、ぜひこちらにも足を運んで頂けたら幸いです。

 ラクラスしらかわ

  住所/白河市愛宕町45(商業施設 楽蔵内)
  相談窓口/9:00~18:00(日・祝日休)
  お問合せ/0248-24-8595

   <移住カフェ ラクラス>
   カフェの開放時間 10:00~15:00(不定休)

  ※福島県県南地方への移住のご相談は、カフェの開放時間に限らず
  随時お受けしておりますで、お気軽にお問合せください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「館山公園」~鮫川村

鮫川村「手まめ館」のとなりに、「館山公園」があります。

室町時代から戦国時代にかけて築かれた赤坂館跡地の由緒ある

公園で、村の中心部に位置してます。

多くの方が利用でき賑わうよう、広葉樹や季節の花が植えられました。

季節を感じながらのウォーキングにも最適です。

Img_5026


「てまめ館」のとなりから「館山公園」を散策してみました。

赤坂館跡の説明看板がありました。

中世の山城跡の風情が感じられますね。

Img_5028

Img_5029


歩道には、木のチップが敷かれていました。

歩きやすいコースになっていましたよ。


Img_5032


Img_5034




Img_5049




Img_5052



Img_5050


頂上からの景色になります。


とても見晴らしが良くここに館があった事に歴史を感じますね。




Img_5053


また頂上には東屋がありました。

山が平らに広くなっていました。
ここが赤坂館の古の本丸跡です。


初夏を迎えて散策にぴったりな

鮫川村「館山公園」にぜひお出かけくださいね。


<館山公園>
福島県鮫川村赤坂中野字館山
 


文責:ひ (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のイベント情報その②(矢吹町、西郷村)

前回、白河市のイベント情報をお知らせしましたが、今回は西白河郡で開催されるイベントの情報をお知らせいたします。

Img6071534270001_2

まずご紹介するのは「西郷農産物直売所」です。
7月~11月の土日に開催され、その日収穫された新鮮な野菜や農産加工品などが販売されています。
ご都合の良い日にはぜひお出かけください。

<西郷農産物直売所>
開催日:7月2日~11月20日までの毎週土日
時間:午前10時~午後4時
場所:国道289号 熊倉セブンイレブン隣
問合せ:西郷村役場農政課 TEL.0248-25-1116

Img6071534380001

こちらも採れたての新鮮野菜を買うことが出来る「西郷軽トラ市」になります。
6月~11月の間、毎月1回行われます。
イベント開催の予定もあります。
良かったらお誘い合わせの上お出かけください。

<西郷軽トラ市>
開催日:6月12日(日)、7月10日(日)、8月13日(土)、9月11日(日)、10月8日(土)、11月13日(日)※雨天決行、荒天中止
時間:午後2時~午後4時(売切終了)
場所:西郷村保健福祉センター駐車場
問合せ:西郷村役場農政課 TEL.0248-25-1116


P1020894
☆2015年5月17日撮影

また、矢吹町でも4月から毎月1回「奥州街道やぶき軽トラ市」が開催されています。
写真は去年の様子です。併せて過去記事もご覧ください。※過去記事
毎月第3日曜日に矢吹町の本町通りで行われていますので、ご都合の良い日にはぜひ足を運んでみてください。

<奥州街道やぶき軽トラ市>
開催日:4月~11月の間、毎月第3日曜日
時間:午前8時~午前11時15分
場所:矢吹町本町通り
問合せ:矢吹町商工会 TEL.0248-42-4176


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のイベント情報その①(白河市)

福島県県南地域の梅雨入りももうすぐです。
じめじめした空気をも吹き飛ばす楽しいイベントのご紹介をします。

<福幸市>
Photo

白河市表郷地区では「福幸市」が開催され、福島、宮城、岩手の地場産品が大集合します。
南三陸町からはわかめや昆布などの直送があり、試食をすることも出来ますよ。
当日は他にも出店やフリーマーケットなどが予定されており、キヅナシンガーズも来場します。
福と幸せがいっぱいの「福幸市」、皆さまお誘い合わせの上ぜひお出かけください。

<福幸市>
開催日:6月19日(日)※小雨決行
時間:午前10時~午後1時
場所:JRバス磐城金山駅前駐車場
問合せ:NPO法人表郷ボランティアネットワーク TEL.080-5557-7072


<白河の関 ほたるまつり>
Sekihotaru_2016

6月も後半に入ると、ほたるの鑑賞会「第10回 白河の関 ほたるまつり」が開催されます。
和太鼓やフラダンス、バンド演奏、出店など、盛りだくさんの内容となっており、さらに夜にはほたる鑑賞会が予定されています。
鑑賞会はこの日に限らず、6月22日~7月24日まで行われますので、お好きな日に足を運んでみてください。

<白河の関 ほたるまつり>
開催日:6月25日(土)※小雨決行
時間:午後12時~午後9時頃
場所:白河関の森公園
問合せ:白河の関ほたるまつり実行委員会 TEL.090-2799-8842


<しらかわマルシェ>
Photo

そして、今年も「しらかわマルシェ」が開催される季節となりました。
6月26日の第1弾では白河ブランドを使った限定200食の贅沢朝カレーが200円で提供されます。
新鮮な野菜や加工品、苗木に切り花、手芸用品、古着などなどたくさんのお店が出店!
その他にもおもしろ企画があるかも・・・詳細は6月24日の朝刊折込をご覧ください。
ちょっと早起きして、贅沢な朝を味わってくださいね。

<しらかわマルシェ>
開催日:6月26日(日)、7月31日(日)、8月21日(日)、9月25日(日)、10月30日(日)、11月27日(日)※雨天決行、荒天中止
時間:午前8時~午前11時
場所:白河駅前イベント広場
問合せ:白河観光物産協会 TEL.0248-22-1147
WEBサイト→http://shirakawa315.com/news/post_706.html

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の小さな結婚式~聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター~(白河市大信)

6月といえば、「ジューンブライド」

先日、『聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター』の店長 オグラさんから「結婚式があるので来てみませんか?」とご連絡をいただきました。

『聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター』は白河市の最高峰 “権太倉山” の麓に位置し、キャンプやバーベキューなどのアウトドアが楽しめる施設です。
施設内ではおいしい珈琲が飲める他、何かと注目を集めているボルダリングのクライミングウォールもあります。

式場ではない場所での結婚式とはどんなものなのか興味がわき、取材させていただきました。


ビジターセンターに到着しますと、奥のキャンプ場では会場の準備がすすめられていました。

Img_3473

Img_3472

Img_3481

この日は貸切で、式の全てが手作りです。


Img_3459

Img_3457

入り口のウェルカムボードと入り口。
かわいくてため息が出ます。

Img_3460
ウェルカムドリンクは出席者を労う栄養ドリンクが。


緑に包まれた小さな結婚式場は、結婚式というよりはお祭りやイベントの準備といった様子でした。

Img_3549


会場を撮影していると、小さな天使達がやってきました。

Img_3486

花嫁のドレスの裾を運ぶトレーンベアラーの子ども達です。子ども達の衣装も手作りなんだそうです。すごいですね。


結婚式がはじまり、花嫁が登場。

Img_3511

Img_3506

大信地区のご当地キャラクター“ごんたくらの妖精 ひじりん”もかけつけました。


主役のお二人が定位置に着き、子ども達がメッセージを贈ります。

Img_3526

花嫁の目には光るものが…

子ども達も声を震わせます。

会場中がもらい泣きの嵐です。


実は花嫁の方からプロポーズをしたというお二人。子ども達からのメッセージの最後に花婿からプロポーズをとの言葉に笑いが起こりました。

Img_3531

ひざまずいてのプロポーズはまるで映画のワンシーンのようです。


Img_3535
指輪の交換をして永遠の愛を誓いました。


アウトドアイベントのような雰囲気の会場では、焼き鳥や鉄板焼きなどが焼かれ、ラフな格好の出席者が歓談やゲームに興じていました。

Img_3548

Img_3550
カンパーイ!

Img_3542

Img_3547

お花と笑顔でいっぱいの手作り結婚式もいいものですね♪
幸せをおすそ分けしてもらいました。

末永くお幸せに!!



ステキな結婚式もできてしまう『聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター』では、夏にも何かイベントがあるようです。

音楽フェスやサバゲーの他、こんなイベントを開催したい!という方の面白い企画を募集しているそうです。
企画はあるんだけど…とモヤモヤしてる方!店長のオグラさんに相談されてみてはいかがでしょうか。



いつか天使も花嫁になる日がくるのでしょうね…
Img_3500

<聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター>

住所:福島県白河市大信隈戸国有林57林班
電話:0248-46-2471
営業時間:9:00~17:00(定休は火曜日)
施設利用の詳しい内容は公式サイトから⇒聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑に染まる山本不動尊(棚倉町)

この時期、綺麗な緑に覆われる「山本不動尊」 に足を運んで来ました。

Dscn1715

長い参道の両脇から木々や草花が生い茂っています。

Dscn1718_2

途中には鯉が泳いでいたり、

Dscn1722

鹿威し(ししおどし)があったりと、随所で景色を楽しむことが出来ます。

Dscn1728

「護摩殿」に続く「開運橋」も緑に囲まれていて、橋の赤が一層引き立っていました。

Dscn1731

こちらが「護摩殿」です。

Dscn1748

さらに奥には「奥の院」があります。

Dscn1739

Img_3426

長い石段の両脇には三十六童子が並んでいます。
ひとつひとつを眺めながら上ってみるとおもしろいかもしれませんね。

Img_3432

Img_3431

石段を上り切ると「奥の院」があります。
石段は130段ありますので少し大変かもしれませんが、お出かけの際にはぜひ奥の院まで足を伸ばしてみてください。

Img_3434

また、駐車場脇には毎年見事なあじさいが咲きます。
去年は6月下旬に見頃を迎えていました。(※過去記事
今年も楽しみですね。

Dscn1766

Dscn1765


<山本不動尊>
棚倉町北山本小檜沢94-2
 


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

槻(月夜見の桜)~白河市

白河市表郷の三森地区に生える、推定樹齢650年の槻です。

過去記事は(こちら)

Img_4886

入口に、「槻」の看板があります。

Img_4888_3

市指定天然物に指定されています。

高さは15m 根回り10mあります。

Img_4890

「槻」は欅(けやき)の古名で、ニレ科の落葉高木です。

日本列島および朝鮮半島に分布しています。

4~5月に新芽と同時に花が咲きます。


Img_4891

この「月夜見の桜」は、藤原鎌足(日本武尊<やまとたける>の説もあります)が
歌に詠んだと伝えられています。
「陸奥や 踏みわけみれば 筒古山 月弓桜 澄める有明」
という古歌があり、槻の大樹を月明りに咲き誇る桜と見間違え、
それにより  「月夜見の桜」という名がついたと伝えられています。
Img_4894

「槻」が「ツキ」を呼ぶパワースッポット的な

「月夜見の桜」ぜひお出かけくださいね。
 
月夜見の桜
白河市表郷三森月桜


文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村のおいしいモノが集まる場所~「手まめ館」(鮫川村)

鮫川村にある「手まめ館」農産物加工・直売所に行って来ました。

「手まめ館」は、」地産地消はもちろん、鮫川村の「食」や特産品を

多くの方々に知っていただくために開設しました。

Img_5013

店内には鮫川村で生産された新鮮野菜や特産品が並んでいます。

鮫川村の「まめで達者な村づくり」事業で推奨している「大豆」を使用した加工商品に

力をいれております。


Img_5004


Img_5005

併設された「手まめ食堂」では、食堂で使う食材のほとんどが鮫川村産です。

地元食材を使ったおふくろの味が楽しめます。


Img_5019

「手まめ館」の隣には、「手まめcafe」があります。

カフェのコーヒーは注文を受けてから豆を挽き、ペーパードリップで

丁寧に入れる挽きたてのコーヒーです。季節毎に変わるオリジナル

ブレンドも好評です。

天然酵母を使った焼きたてのパンや手作りのケーキなども

おすすめです。

Img_5016_2


Img_5017

駐車場の脇には、家族連れなどでくつろげるスペースがあります。

ベンチもありますので、休憩にも一役かってくれそうですね。

Img_5018


Img_5021

鮫川村には、見どころがまだまだたくさんあります。

 

おいしいモノがたくさんある「手まめ館」にぜひおでかけして

くださいね。



「手まめ館」

東白川郡鮫川村大字赤坂中野字巡ヶ作116

 

・手まめ直売所
営業時間 9:00~18:00
定休日   第1水曜日、1/1~2

・手まめ食堂
営業時間 11:00~14:00
定休日   第1水曜日、1/1~3

・手まめcafe
営業時間 10:00~18:00
定休日   水・木曜日、1/1~3





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野出島の里 ほたるまつり」開催のお知らせ(白河市東地区)

来る6月25日(土)、今年も白河市東(旧東村)の野出島地区で「野出島の里 ほたるまつり」が開催されます。

Img6021000520001

野出島地区には、ゲンジボタルというホタルが生息しております。このイベントは夏の一夜をホタルの光と一緒にお過ごしいただくと共に、ホタル生息地をめぐるナイトハイキングです。

当日はミューズ・プライベート・ユニット・バンドによる迫力あるライブパフォーマンス、『咲来楽』による大正琴の生演奏会を開催致します。

また先着200名様に地元の農産物・6次化商品のプレゼントがあります。(※一家族につき一つ)

詳しくは、チラシ、または野出島地域活性化プロジェクトのホームページをご覧ください。

今では町中でもなかなかお目にかかることの出来ないホタル。ぜひこの機会に目の前でホタルをご覧になってみてください。

 <野出島の里 ほたるまつり>

 日時:平成28年6月25日(土)午後6時から9時まで
 場所:白河国際カントリークラブ 駐車場集合
         (白河国際カントリークラブ内のホタル生息地及び付近の田んぼ散策)
 参加料:無料 その他:運動靴か長靴着用。
 参加料:長袖の衣類着用をお勧めします。お子さまの参加大歓迎!
 参加料:※但し、保護者の同伴が必要となります。

 主催:野出島地域活性化プロジェクト

 後援:白河国際カントリークラブ

 連絡先:野出島地域活性化プロジェクト事務局 
 連絡先:電話 090-4885-2924  本宮(ほんぐう)まで
 ※宿泊希望の方は白河白河国際カントリークラブにお問い合わせください。
  白河国際カントリークラブ TEL 0248-34-2141

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩にお立ち寄りください~道の駅はなわ~(塙町)

道の駅はなわに行ってきました。

Dscn1777

この時期、道の駅はなわではツバメ達が賑わいを見せています。

Dscn1770

Dscn1774

天井を見上げるとツバメの巣がたくさんあり、その姿を見ることも出来ました。

Dscn1772

Dscn1802

居心地がいいのでしょうね。
本当にたくさんのツバメ達がいました。

さて、ツバメを見た後は、道の駅はなわオリジナルの「ダリアのソフトクリーム」をいただいてきました。

Dscn1783

頼んだのはもちろんダリア味です!

Dscn1786

ほんのりピンク色でストロベリー味にも見えますが、  一口食べたらダリアの香りが口いっぱいに広がりました♪
皆さまもお出かけの際にはぜひ食べてみてくださいね。

Dscn1803

Dscn1793_2

「道の駅はなわ」には、農産物産直売所、お食事処、コンビニエンスストアなどがあります。
運転に疲れた時はどうぞお立ち寄りください。

Dscn1788

今なら可愛いツバメ達にも会えますよ。


<道の駅はなわ>
東白川郡塙町大字塙桜木町388-1



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »