« 「大網本廟跡」に行ってきました。(泉崎村) | トップページ | 高原の風をつかめ!「NISHIGOバイシクルフェス2016」参加者募集のお知らせ(西郷村) »

田んぼをうるおす水の道~羽鳥疎水~(矢吹町)

矢吹町の国道4号線沿いにこんな建造物があるのをご存知でしょうか。

Img_2685

どこかの遺跡のような形ですが、この建物は「大池西合流工」という農業用水を水田に分配するための施設なのです。

Img_2683


今回、羽鳥ダムから取水した水を管理されている『矢吹原土地改良区(水土里ネット矢吹原)』の職員の方に県南の一部を流れる“羽鳥疎水”を案内していただきました。


先ほどの「大池西合流工」は揚水機場からやってきた水の水圧を調整して水田へ分配している場所です。

Img_2700_2
階段で建物の上部へ登ってみました。

Img_2697
東北本線がよく見えます。

矢吹町のこの辺りは国道4号線と並行して水が通る管が埋設されています。
Img_2681

そういえばこのあたりは田んぼが多いことに気づきました。

田んぼに天候に関係なく用水の分配ができているのは、管理があってこそなのです。雨の日が続けば少なく、日照りが続けば多めに。しかし、羽鳥湖ダムから取ることのできるの水の量は限りがあるため、その範囲で調整することはなかなか難しそうでした。


次に訪れたのは大池西合流工からほど近い場所にある「隈戸揚水機場」です。ここで隈戸川の水を引いて高い場所へ運び、高低差を利用して各施設に流していきます。
水量は最大で毎秒0.6t。わかりやすく説明すると、25mプールを20分程で吸い上げるくらいだそうです。

Img_2728_2

Img_2720

Img_2729

Img_2727

こちらには太陽光発電の施設もあります。
水を吸い上げる機械を動かす電気代は矢吹原土地改良区へ登録されている組合員から納められた賦課金で賄われていますが、太陽光発電で補わないと間に合わないのだそうです。


上流に移動し、白河市大信地区にある、「日和田頭首工」へやってきました。

Img_2747

河川から用水路へ必要な用水を引き入れる施設です。

Img_2752
この場所から水を取り入れます。

天候や季節によって流木や落ち葉などが流れてきて水の取り入れ口が塞がれてしまう場合もあり、そのたび職員の方が漂流物を引き揚げています。

Img_2754
奥に見えるの水のゴミを取り除く施設です。

なかなか入ることのできない場所にドキドキしながら先を進みます。


Img_2756
最終目的地“羽鳥湖ダム”に到着しました。

最終とは言っても、水にとってはここがスタート地点です。

Img_2758
遠くに取水口が見えました。

ここからパイプラインを通り、権太倉山あたりに出ます。聖ヶ岩ビジターセンターの近くに流れている隈戸川がそうです。そのため、隈戸川では天候に関わらず水量が変わり、川で遊ぶことが出来ません。


今回は水の流れとは反対のルートをたどりました。
この水の道を作るために、先人たちは大変な苦労されたそうです。
かつては荒れた原野で、水不足も深刻だった矢吹ヶ原台地一帯ですが、子や孫のために農業の基礎をつくろうとした星吉右衛門さんの思いは長い年月をかけ実を結びました。

詳しくはこちらをご覧ください→羽鳥疎水の歴史 

そうした歴史の上に今、豊かな水田の風景が広がっているのです。

“羽鳥疎水”を用水とする水田は、矢吹町、須賀川市、鏡石町、天栄村、泉崎町、中島村、白河市(大信地区)と広範囲に広がっていますので、もしかしたらいつも見ている水田の水は羽鳥湖ダムからやってきた水かもしれませんね。

Dscn3641

これから水田は緑の季節を迎えます。青々とした風景を眺めるのもよし、羽鳥湖ダムから隈戸川をたどるのもよし、水の歴史に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

 ※今回の写真は諸事情により各施設の全体像が写っていません。ご了承ください。


<羽鳥疎水についてのお問い合わせ先>

 矢吹原土地改良区
  矢吹町八幡町409-1
  TEL:0248-42-3121
  WEBサイト:http://yabukihara.org/index.html

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「大網本廟跡」に行ってきました。(泉崎村) | トップページ | 高原の風をつかめ!「NISHIGOバイシクルフェス2016」参加者募集のお知らせ(西郷村) »

歴史」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/65412318

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼをうるおす水の道~羽鳥疎水~(矢吹町):

« 「大網本廟跡」に行ってきました。(泉崎村) | トップページ | 高原の風をつかめ!「NISHIGOバイシクルフェス2016」参加者募集のお知らせ(西郷村) »