« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

高原の風をつかめ!「NISHIGOバイシクルフェス2016」参加者募集のお知らせ(西郷村)

前回好評だった『NISHIGOバイシクルフェス』が今年も8月に開催されます。

Img5301543220001

環境にやさいい乗り物である自転車の競技大会の開催を通じて、福島県西郷村の自然とふれあうと同時に、震災復興への意識を高めることを目的としたこのイベントは、昨年からはじまり、西郷村の大きなイベントの一つとなりました。

「台上周回コース」と「赤面山ヒルクライムコース」に分かれて競技が行われ、開催される2日間に様々な種目にチャレンジすることができます。

・サイクルマラソン
・エンデューロ
・タイムトライアル
・クリテリウム
・ヒルクライム
・スプリント
・キッズレース

…など最大で7種目に参加することが可能です。
   ※年代や脚力によるカテゴリーがありますので、ご注意ください。

キッズレースをはじめとする、子ども向けの種目もありますので、ご家族みんなで参加することもできます。

さらに、西郷村の特産品が参加賞として用意されています。

我こそは!という方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
夏の木陰を走りぬけながら、さわやかな汗を流してください。


<NISHIGOバイシクルフェス2016>
 開催日:平成28年8月20日(土)、21日(日)
     両日開催時間が異なりますので、WEBサイトまたはチラシにてご確認ください。
 会場:西郷村台上地区
 募集期間:7月24日(日)まで
 お問い合わせ:NISHIGOバイシクルフェス実行委員会事務局
           TEL:0248-25-2910 FAX:0248-25-4517
 大会要項や注意事項に関する詳細はこちら→http://www.245ride.com/index.shtml

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼをうるおす水の道~羽鳥疎水~(矢吹町)

矢吹町の国道4号線沿いにこんな建造物があるのをご存知でしょうか。

Img_2685

どこかの遺跡のような形ですが、この建物は「大池西合流工」という農業用水を水田に分配するための施設なのです。

Img_2683


今回、羽鳥ダムから取水した水を管理されている『矢吹原土地改良区(水土里ネット矢吹原)』の職員の方に県南の一部を流れる“羽鳥疎水”を案内していただきました。


先ほどの「大池西合流工」は揚水機場からやってきた水の水圧を調整して水田へ分配している場所です。

Img_2700_2
階段で建物の上部へ登ってみました。

Img_2697
東北本線がよく見えます。

矢吹町のこの辺りは国道4号線と並行して水が通る管が埋設されています。
Img_2681

そういえばこのあたりは田んぼが多いことに気づきました。

田んぼに天候に関係なく用水の分配ができているのは、管理があってこそなのです。雨の日が続けば少なく、日照りが続けば多めに。しかし、羽鳥湖ダムから取ることのできるの水の量は限りがあるため、その範囲で調整することはなかなか難しそうでした。


次に訪れたのは大池西合流工からほど近い場所にある「隈戸揚水機場」です。ここで隈戸川の水を引いて高い場所へ運び、高低差を利用して各施設に流していきます。
水量は最大で毎秒0.6t。わかりやすく説明すると、25mプールを20分程で吸い上げるくらいだそうです。

Img_2728_2

Img_2720

Img_2729

Img_2727

こちらには太陽光発電の施設もあります。
水を吸い上げる機械を動かす電気代は矢吹原土地改良区へ登録されている組合員から納められた賦課金で賄われていますが、太陽光発電で補わないと間に合わないのだそうです。


上流に移動し、白河市大信地区にある、「日和田頭首工」へやってきました。

Img_2747

河川から用水路へ必要な用水を引き入れる施設です。

Img_2752
この場所から水を取り入れます。

天候や季節によって流木や落ち葉などが流れてきて水の取り入れ口が塞がれてしまう場合もあり、そのたび職員の方が漂流物を引き揚げています。

Img_2754
奥に見えるの水のゴミを取り除く施設です。

なかなか入ることのできない場所にドキドキしながら先を進みます。


Img_2756
最終目的地“羽鳥湖ダム”に到着しました。

最終とは言っても、水にとってはここがスタート地点です。

Img_2758
遠くに取水口が見えました。

ここからパイプラインを通り、権太倉山あたりに出ます。聖ヶ岩ビジターセンターの近くに流れている隈戸川がそうです。そのため、隈戸川では天候に関わらず水量が変わり、川で遊ぶことが出来ません。


今回は水の流れとは反対のルートをたどりました。
この水の道を作るために、先人たちは大変な苦労されたそうです。
かつては荒れた原野で、水不足も深刻だった矢吹ヶ原台地一帯ですが、子や孫のために農業の基礎をつくろうとした星吉右衛門さんの思いは長い年月をかけ実を結びました。

詳しくはこちらをご覧ください→羽鳥疎水の歴史 

そうした歴史の上に今、豊かな水田の風景が広がっているのです。

“羽鳥疎水”を用水とする水田は、矢吹町、須賀川市、鏡石町、天栄村、泉崎町、中島村、白河市(大信地区)と広範囲に広がっていますので、もしかしたらいつも見ている水田の水は羽鳥湖ダムからやってきた水かもしれませんね。

Dscn3641

これから水田は緑の季節を迎えます。青々とした風景を眺めるのもよし、羽鳥湖ダムから隈戸川をたどるのもよし、水の歴史に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

 ※今回の写真は諸事情により各施設の全体像が写っていません。ご了承ください。


<羽鳥疎水についてのお問い合わせ先>

 矢吹原土地改良区
  矢吹町八幡町409-1
  TEL:0248-42-3121
  WEBサイト:http://yabukihara.org/index.html

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大網本廟跡」に行ってきました。(泉崎村)

泉崎村関和久地区にある「大網本廟跡(おおあみほんびょうあと)」

浄土真宗の開祖親鸞上人の孫「如信上人(にょしんしょうにん)」のお墓です。

Dscn1596

Img_4618_3

源義経に仕え、忠義を尽くした佐藤継信、忠信兄弟の母が兄弟の
冥福を祈り草庵を建てたと言われています。

その後この地にあった草庵は大網常瑞寺となり、江戸時代になり
現在の白河市大工町に移設されています。

Dscn1610

Img_4634_3

如信上人の御廟所になります。

境内の奥にあります。

静かに手をあわせてきました。


Dscn1629_2
如信上人のお墓になります。



Img_4642_2
大網本廟跡
 泉崎村北平山字7-3

文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「交通安全鼓笛パレード」が開催されました。(白河市)

交通安全を呼びかける小学生による鼓笛パレードが5月25日に開催されました。

白河第三小学校から中町までの目抜き通りを市内15校の児童がパレードしました。
写真にてパレードの様子を紹介します。

Img_4737


Img_4749



Img_4762



Img_4778


Img_4791


Img_4803



Img_4810



Img_4829



Img_4832



Img_4876



Img_4857



Img_4868

小学生のみなさんは、日頃の練習の成果を十分に発揮出来たと思います。

沿道の方々は、拍手でパレードを迎えていました。

5月の爽やかな風も鼓笛パレードを後押ししてる感じでした。

小学生の鼓笛パレードに応えるように「交通安全・無事故」を心掛けたいと思います。

みなさんもぜひ「交通安全・無事故」をお願いします。





文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだあります!県南5月のイベント情報(白河市、西郷村)

5月も下旬に差し掛かり、汗ばむ日も増えてきました。

さわやかな初夏の風を感じられるイベントも残り少なくなってきましたね。


キヅナシンガーズの歌姫 小貫さんからコンサート開催のお知らせをいただきました!

まずは小貫さんからのメッセージをどうぞ。

『 私達キヅナシンガーズの第三回目のコンサートが決定致しました~!

これも応援してくださっている皆様のおかげです!!本当にありがとうございます!

必見のっっっ!懐かしの昭和メドレーコーナーもあります!!
弾き語りあり、ダンスユニットあり、豪華賞品!?じゃんけん大会もありの、ほんとーに盛りだくさんのスペシャルなコンサートです!!

キヅナシンガーズコンサートで、県南に元気を届けます!!
皆様お誘い合わせの上、是非是非!ご来場下さいませ! 』

コンサートに行けば元気を分けてもらえるようなメッセージですね♪
みんなで歌って踊って、じゃんけんに参加して、楽しんじゃいましょう!

Outline

「キヅナシンガーズコンサートvol.3  inはくしんイベントホール」

●5月29日(日)
●13:30開演/13:00開場
●はくしんイベントホール(白河信用金庫東支店2階)
●入場料500円(中学生以下無料)
●駐車場有り

○お問い合わせ
 kizuna_singers@yahoo.co.jp

○ホームページアドレス
 http://kizunasingers.web.fc2.com/




次にご紹介するのは、南湖公園にあります翠楽園で開催されるイベントです。

白河市内の高等学校、白河高等学校、白河旭高等学校、白河実業高等学校の茶道部による茶会が行われます。

日本庭園を眺めながら心静かに伝統文化に触れてみませんか?
お茶から伝わるおもてなしの心を感じてください。

Img5201633360001

「白河市内 高校生茶道部茶会」

●5月29日(日)
●9:30~15:00(最終入場14:30まで)
●南湖公園 翠楽園
●1席 300円

○お問い合わせ
 翠楽園 TEL:0248-23-6888



室内で行われるイベントを2つご紹介しましたが、アウトドア派の方にはこちらのイベントはいかがでしょうか。

うつくしま百名山にも選定されている西郷村の“赤面山”にて、山開きが開催されます。

安全祈願祭はもちろんのことですが、山頂では西郷村特産品他景品が当たるお楽しみ抽選会や豚汁のサービスなどイベントが盛りだくさんです!

先着600名には記念バッジが贈呈されます。

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)が見頃を迎える“赤面山”へぜひお出かけください。

「第23回 赤面山山開き」

●5月29日(日)
●受付7:30  式典8:00 ※受付後は自由登山です
●旧白河高原スキー場

○お問い合わせ
 西郷村観光協会 TEL:0248-25-5795
 WEBサイト http://nishigo-kankou.jp/index.php

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地キャラクターが大集結の二日間~「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2016」(白河市)

5月21日、22日の二日間にかけて、全国各地で活躍するご当地キャラクター達が白河市に集結するイベント「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2016」が開催されました。(イベントの詳細はこちら

Img_5057

今年で4回目を迎えたこのイベント、当日は曇がほとんどない快晴に恵まれ、両日で約18万人以上の人出で賑わいました。(福島民友ホームページより

Img_4677

会場は白河駅周辺に5つのステージが設けられており、キャラクター大パレード、ご当地キャラクターPR・ステージ、ヒーロー萌えキャラコラボステージなどが行なわれました。

Img_3415

P1050312_2

P1050394

可愛らしいキャラクターからユーモアに溢れたキャラクターまで、なんと160体以上のご当地で活躍するキャラクター達が白河市にやってきました。

P1050174

Img_4695

Img_4663

Img_4669

P1050247_2

P1050363_2

北海道のゆるくないキャラ「メロン熊」さん。今年も白河市で大暴れしていました。

P1050188_2

もちろん、福島県内そして、県南地域で活躍するご当地キャラクターの皆さんも大活躍です!

Img_5277

今回のイベントでは、以前ラクラスしらかわで取材させていただいた「ご当地怪獣ゴルバック」が初お目見えしました。

Img_4689

「ご当地ヒーロー・萌えキャラゾーン」では、全国各地で活躍するヒーロー・萌えキャラ達がステージなどで会場を盛り上げてくれました。

P1050324

キャラクター・ヒーロー・萌えキャラ達だけではございません!
会場では、「ANAミュージックステージ」による音楽イベントや、同時開催された二大グルメイベント「全国しゅうまいサミット」「中テレ満ぷく祭り2016」が開催され、訪れた方は音楽と美味しいものをたくさん堪能していました。

P1050297_2

P1050222_2

P1050307

またラクラスしらかわの事務所がある、中町の総合商業施設「楽蔵(らくら)」でも、開設して5周年を祝うイベント「5周年記念感謝祭」が開催され、ご当地キャラクターPRなどが行なわれました。

Img_4715

私たちラクラスしらかわも、移住カフェ ラクラスを休憩所として開放しました。お越しくださった皆さん、ありがとうございます。

Img_5293

沢山のご当地キャラクター達がやってきた「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2016」。訪れた方は白河市で楽しい思い出が作れたのではないでしょうか。

P1050139_3

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『福島県けんなん地方いなか暮らしフェア』を開催します。(ラクラスしらかわ)

来る6月11日(土)、東京都の移住・交流情報ガーデンにて、
『福島県けんなん地方いなか暮らしフェア』を開催します。

_

福島県けんなん地方は、東京駅から新幹線で80分。
首都圏から一番近い東北地方です。

今回のフェアでは、けんなん地方で暮らしているUターン男子Iターン男子と、
地域おこし協力隊をゲストに迎え、座談会形式でそれぞれの暮らしを紹介します。
古民家を改装してカフェを作ったり、6次化商品販売店の店長をやったり、
焼き物の窯元で活躍したりと、三者三様の暮らしをしている3名の移住者の、
ここでしか聞けないリアルな体験談をお伝えします。

座談会終了後は、来場者とゲスト3名の交流会を開催します。
美味しい珈琲を飲みながら、わいわいがやがや、
いなか暮らしについて語り合いましょう♪
(交流会への参加は任意です。当日、座談会終了後に参加希望者を募ります。)

また、ラクラスしらかわの相談員による、個別いなか暮らし相談会も開催します。
興味があるけどどうしていいか分からない、物件や仕事に関する情報が欲しい等、
なんでもお気軽にご相談下さい。

また、会場にはいなか暮らし情報ブース、けんなん地方の観光ブース、
地域おこし協力隊募集ブース
が出展され、けんなん地方のさまざまな魅力が
満載のフェアとなっております。
この機会にぜひ、けんなん地方の魅力に触れてみてください。
(チラシ等の詳細は追ってご連絡いたします。)

<福島県けんなん地方いなか暮らしフェア>
開催日時  平成28年6月11日(土) 13:00~15:30
会場       移住・交流情報ガーデン
         東京都中央区京橋1丁目1-6 越後屋ビル1F

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然豊かな芸術の村(矢吹町)

先日、矢吹町の大池公園内にあるふるさとの森 芸術村に行ってきました。

Dscn1325

まずは手前にある「ふるさとの館」から見学させていただきました。

Dscn1324

取材させていただいたこの日は「”風のルーツ” 奈良博四の心象界・展」が開催されていました。

Dscn1365_2

Dscn1333

取材をしている間にも何人かの方が訪れていて、ゆっくりと作品を楽しんでいる様子が伺えました。

Dscn1349_2

ふるさと館内には、矢吹町の民族歴史資料を集めた常設展示施設もあります。
矢吹町の歴史を身近に感じることが出来ますよ。

Dscn1373

Dscn1379

次に「あゆり館」の方へ立ち寄りました。

Dscn1428

あゆり館では、矢吹カメラ愛好会の「第60回レンズを通してみる作品展」が開催されていました。

Dscn1395

Dscn1396

桜や紅葉、海など、たくさんの素敵な作品が並んでいました。

あゆり館の先には「創作の館」が2棟あり、有料にて、最長3ヶ月間の使用が可能です。

Dscn1432

さらに先には「陶芸の館」もあります。
こちらも有料にてご利用が可能です。

Dscn1441

ぜひ、お時間のある時には、自然に囲まれた「ふるさとの森 芸術村」で芸術品に触れてみてください。
きっと素敵な作品に出会えるのではないでしょうか。

Dscn1326

帰り道、四葉のクローバーも見つけましたよ。

Dscn1444


<ふるさとの森 芸術村>
矢吹町大池243-2



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニリース作り教室にお邪魔しました(泉崎村)

去る5月17日、泉崎村の「直売・カフェ こころや」 さんにて、「ミニリース作り教室」を見学させていただきました。

Dscn1504

講師には白河市の「フラワーショップいくた」店主の生田要さんにお越しいただきました。

Dscn1508_2

作り方の説明を受けた後は、いよいよリース作りの始まりです。

Dscn1538_4

用意された材料をグルーガンで接着していき、みなさん思い思いの形に作り上げていきます。

Dscn1540

Dscn1572

どんな作品が出来上がるのか楽しみにしながら、店内も少し覗かせていただきました。

Dscn1521

店内には地元産の野菜やお惣菜、手作りのお菓子などが並んでいました。
新鮮な野菜はもちろん、お惣菜などもとても美味しそうでした。

Dscn1536

Dscn1527_2

所々にある可愛らしい装飾も目を引きますね。

Dscn1547

Img_4589

開始から1時間が過ぎた頃、リース作りも終わりに近付いてきたようでした。

Dscn1576_2

Dscn1593

最後に、出来上がったリースの写真を撮らせてほしいとお願いした所、みなさん快く自分のリースを持ち寄りテーブルに並べてくれました。

Dscn1594

どれも素敵に仕上がっていますね!
同じ材料でも作る人によって、いろんな形が出来るのですね。

次回6月21日には、ラクラスしらかわでもお世話になっている、梨本朝子さん(※過去記事)が講師を務める「えごま油活用法」が開催されます。
興味のある方は「こころや」さんまでお電話ください。

Dscn1520

今回ミニリース作り教室が行われた「直売・カフェ こころや」さんは、泉崎村にあります。
お買い物だけでなく、カフェの利用も出来ますのでぜひお出かけくださいね。

Dscn1523_2


<直売・カフェ こころや>
西白河郡泉崎村川畑37-1



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

借宿 「羽黒神社」に行ってきました(白河市)

Img_4505_3

「羽黒神社」は、義経の家臣・佐藤兄弟の母が勘請したと言う伝承があるそうです。

羽黒神社、新地山の説明は(こちら)

Img_4495

羽黒神社には狛犬の作者として多くの人を惹きつける小松寅吉の作品があります。

神社の石段を登るとすぐに小松寅吉作と言われる狛犬が出迎えてくれます。

Img_4497

Img_4500

境内の左奥には、松平定信の歌碑を囲む柵があります。

小松寅吉作といわれているこちらの作品もひとつひとつが今にも動きだし

そうな時間を忘れて見ていたい作品です。

暖かい日が多くなってきましたので

是非お出かけください。

羽黒神社

白河市親地1

文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市イベント情報のお知らせ(白河市)

5月も半ばを迎えましたね。

今週末は「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2015」を始め、白河市ではさまざまなイベントが開催されます。

◆ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2016

全国のご当地キャラクター達が白河市に集結する「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2016」が今年も開催されます。

P1050135

当日は150を超えるご当地のキャラクター、ヒーロー、萌えキャラがやってきます。
もちろん白河市のご当地キャラクター・しらかわんをはじめ、県南地域で活躍するご当地キャラクターたちも来ますよ!!

日 時/2016年5月21日(土)~22日(日) 9:00~15:30
場 所/小峰通り・白河駅前イベント広場 他
主 催/ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ実行委員会

詳細・参加キャラにつきましてはこちらをご覧ください。

白河市ホームページ
ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ

◆楽蔵周年祭

白河市中町にある商業施設「楽蔵」は今年5周年を迎え、感謝をこめて「楽蔵周年祭」が開催されます。

P1050137

日 時/2016年5月22日(日)  9:00~15:30
場 所/楽蔵(白河市中町)
詳細はチラシをご覧ください。

◆しゅうまいサミット

昨年白河市で秋に開催された「しゅうまいサミット」ですが、今年は5月に開催されます。
当日は北は北海道、南は九州、佐賀まで全国各地のおいしい"しゅうまい"が勢ぞろいします。

P1050133

日 時/2016年5月21日(土)~22日(日) 9:00~15:30
場 所/JR白河駅前イベント広場

入場料/無料
      ※投票券(食券)の購入が必要になります。

◆中テレ満ぷく祭り2016

日 時/2016年5月21日(土)~22日(日) 9:00~15:30
場 所/中テレ満ぷく祭り2016会場(白河駅前イベント広場)

◆とどけよう!!希望のひかり ~熊本地震復興応援キャンドルナイト~

こちらの催しは、白河市東地区にある東風の台公園を会場に、4月に発生した熊本地震により被災された皆さんに向けて、キャンドルでメッセージをつくり、応援の想いを届けるキャンドルナイトが開催されます。

日時/平成28年5月21日(土) 17:00~21:00
場所/東風の台公園

詳細はこちらをご覧ください。

今週末はさまざまな催し物が盛りだくさんの白河市。
皆さんお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東白川郡が一望できるお城跡~浅川町 城山公園~

県南地方に隣接する石川郡浅川町に東白川郡を見渡すことができる場所があるのをご存知でしょうか。

浅川町は県南ではありませんが、お隣ということもあって何かと通る機会が多い町です。

Img_3342
こちら、青葉城跡の『城山公園』へは白河市東地区から車で10分もかからずに行くことができます。


駐車スペースがそのまま展望できる場所になっており、眺望のよさに圧倒されます。

Img_3325


左手には八溝山を望む東白川郡が。

Img_3328


右手には遠くに那須連峰が見渡せる、白河方面が。

Img_3386


眼下には浅川町が広がり、水田が美しい初夏の模様を作り出していました。

Img_3327


青葉城についても少し勉強…

Img_3346



駐車スペースから少し登ったところにある広場には遊具なども設置されています。

Img_3349


さらに散策してみますと、山頂に八幡神社がありました。

Img_3352

鳥居をくぐると、足元に何か白いものが…

Img_3354

なんと三角点でした!

意外なところで出会えたことに嬉しくなりました。


Img_3382

Img_3391

こちらの公園は遊歩道がたくさんありますので、あちこち散策してみるのもおもしろそうです。


晴れた日は遠くまで見渡せる素晴らしい景色をぜひ一度観に行ってみてください。





文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆう工房「ツツジ祭り」にお邪魔しました(白河市)

白河市の「古民家・ゆう工房」 にて、5月7日(土)から16日(月)まで、「ツツジ祭り」が行われています。
期間中はこだわりのランチも食べることが出来るので、ランチの時間に合わせて、5月10日にお邪魔して来ました。

Dscn1241

ランチが来るまでの間、展示販売をしている工房内の蔵ギャラリーを拝見させていただきました。

Dscn1269

中には手作りの衣類や陶器などが並んでいました。

Dscn1264

Dscn1257

Dscn1252

どれも味があってとても素敵ですね。

そしてお待ちかねのランチが運ばれてきました♪

Dscn1277

この日は茨城県大子町の「食房MU」 さんの自然食創作ランチでした。

Dscn1282

どれも素材の味を生かした優しい味付けになっていてとてもおいしかったです!

写真展も行われていました。

Dscn1294

この写真達に囲まれながら食事をすることも出来ますよ。
素敵な空間ですね。

Dscn1300

Dscn1299

さて、肝心のツツジですが、実はこの日は残念ながら雨が降っていた為、別の日にお邪魔して先に撮影していたツツジの写真をアップしたいと思います。
撮影日は5月6日(金)になります。

Dscn1206

Dscn1219

このツツジはゆう工房裏にある「白河小峰城外堀土塁跡」に咲き誇ります。

Dscn1204

Img_4265

Img_4273

鮮やかな赤やピンクは今まさに見頃です。
白はもう少しで咲きそうでした。

Dscn1237

Img_4272

この機会にぜひお出かけください。


<ゆう工房>
白河市郭内11



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“移住カフェ ラクラス”がオープンしました!

福島県県南地域への移住・定住・ニ地域居住の相談窓口を開設している『ラクラスしらかわ』ですが、このたび、移住されてきた方や移住をご希望の方と地域の方が交流できるスペース “移住カフェ ラクラス” をオープンいたしました。

Img_3293

Img_3294

事務所として使用していた場所がカフェスペースへと生まれ変わりました。

“蔵づくり”を生かした落ち着いた室内を相談や交流にご利用いただけます。


Img_3317

お天気のよい日は縁がわ席でのんびりと…
 ※縁がわ席は雨天・強風の場合お休みいたします。


地域情報や移住関連本も充実しています。

Img_3297

カフェのご利用、飲み物は全て無料です。
気まぐれに県南9市町村のお菓子が出るかも?!

移住者だけでなく、地元の方のご利用も大歓迎。

人と人をつなぐ交流スペースです。

お買い物やお散歩のついでにぜひお立ち寄りください。

Img_3298


<移住カフェ ラクラス>

 カフェの開放時間 10:00~15:00(不定休)
 住所 白河市愛宕町45(商業施設 楽蔵内)

 福島県県南地方への移住のご相談は、カフェの開放時間に限らず随時お受けしておりますで、お気軽にお問合せください。

 相談窓口 9:00~18:00(日・祝日休)
 お問合せ 0248-24-8595

Img_3312

Img_3321

 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
 

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地域のお買い物事情~白河市・西郷村~

東白川郡、西白河郡の3町村のお買い物事情をブログでご紹介してきましたが、3回目となる今回は残す白河市、西白河郡西郷村を取り上げていきたいと思います。

●メガステージ白河(白河市)
Img_3842

Img_3902

Img_3855 Img_3868_2

Img_3860 Img_3865

まずはこちら、白河市民にはお馴染みの「メガステージ白河」です。
こちらはスーパーマーケット「ヨークベニマル」 を中心に、「ダイソー」「マツモトキヨシ」など全部で20数店舗が入っている複合商業施設です。
「ヨークベニマル」は他にも、白河横町店、昭和町店があり、白河市内では計3店舗が展開されています。

●白河モール(白河市)

Img_3876

Img_3873_3

Img_3882 Img_3884

メガステージと程近い場所に、同じ複合商業施設の「白河モール」もあります。
こちらはスーパーマーケット「ベイシア」が中心となり、他にドラッグストアの「ツルハドラッグ」 、ホームセンター「カインズホーム」 など、10数店舗での展開となっています。
「ツルハドラッグ」は白河市、西郷村に、合わせて3件の店舗があります。

●ヨークタウン(白河市)
Img_3916

Img_3922_2 Img_3919

そしてこちらも同じく複合商業施設の「ヨークタウン」です。
メガステージと同じく「ヨークベニマル」が中心になっており、他にドラッグストアの「サンドラッグ」 、コインランドリー、フィットネスクラブなど数件が入っています。

●イオン白河西郷店(西郷村)
Img_3889_2


全国でもお馴染みの「イオン」ですが、福島県県南地域では西郷村にあります。
西郷村は、新幹線が停車する新白河駅があるなど、白河市の都市機能の一部を担っています。
その為、村内にはこういった大型のショッピングセンターもあります。
栃木県との県境の為、隣接する栃木県北部の地域から買い物に訪れる方も多くいらっしゃいます。

ライフポートわしお(白河市)
Img_3929

「ライフポートわしお」 は、白河市、西白河郡にお住まいの方には馴染み深いお店で、食品、惣菜、酒、日用品などの扱いがあります。
本部のある結城店(上記写真)以外に、白河市内には、東店、生活応援館があり、合計3店舗が展開されています。

カワチ(白河市)
Img_3830

●ウェルシア(西郷村)
Img_3899

「カワチ」「ウェルシア」 はドラッグストアで、薬、日用品、お菓子、酒などを置いています。
「カワチ」は白河市内に2店舗あります。

●コメリ(白河市、西郷村)
Img_3911

●カンセキ(白河市)
Img_3923

「コメリ」 「カンセキ」 はホームセンターです。
木材、建材、日用品などがあります。

●TSUTYA(白河市内2店舗)
Img_3906

●ファションセンターしまむら(白河市)
Img_3841_2

●ケーズデンキ(白河市)
Img_3870_2

●ニトリ、コジマ、わしお生活応援館(白河市)
Img_3898_2

全国でもお馴染みの「TSUTAYA」、「しまむら」、「ケーズデンキ」、「ニトリ」、「コジマ」などもありますよ。

白河市には今回ご紹介した以外にも様々なお店があり、県南地域の中心部として機能しています。
普段の買い物に限らず、新幹線の停車駅もあり都心部へのアクセスも非常に便利である一方、程よく山々に囲まれ自然を身近に感じることが出来るなど、とても住みやすい環境になっているのではないかと思います。

3回に分けてご紹介してきた県南地域のお買い物事情ですが、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。
過去記事も併せてご覧ください。

「福島県県南地域のお買い物事情~東白川郡~」

「福島県県南地域のお買い物事情~西白河郡~」



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」が開催されました。(矢祭町)

5月7、8日の二日間にかけて、矢祭町で「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」が開催されました。(イベントの概要はこちら

P1040875_2

会場は両日ともに、五月晴れに恵まれ、沢山の方が矢祭町のツツジとご当地キャラを観に足を運んでいました。

Img_4313

県内で活躍するご当地キャラクターの皆さんも大活躍です。

Img_4382

Img_4290

昨年に誕生した矢祭町のご当地キャラクター「やまっぴー」も、会場を元気に盛り上げていましたよ!

P1050087

今年は開花が早かった矢祭山公園のツツジですが、このイベントの為を待ち望んでいたのでしょうか、元気に咲き誇っていました。

Img_4316

Img_4334

販売テントでは、県南地域をはじめとする各地域の特産品などが販売されていました。

Img_4351

「ご当地キャラクターPR」では、個性豊かな各キャラクター達の紹介の他に、福島県のシンボルキャラクター・キビタン、そしてキビタン隊のみなさんによる「キビタン体操」、白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」と「ラゴウ」、いわき市のご当地ヒーロー「ジャンガラー」、「福が満開 ふくしま隊」のみなさんによるがステージが行われ、会場を盛り上げていました。

P1040939

Img_4339

Img_4341

P1040934

このイベントの目玉の一つ、「ゆずシャーベット早食いワールドカップ」では、町内の「ユーパル矢祭」で販売している「ゆずシャーベット」の早食い競争が行われました。

P1050031

この競争に使われたゆずシャーベットは、矢祭町で栽培された新鮮なゆずを100%使用しています。
近くで見るとこんな感じです。よくよく見るとゆずの果肉が入っており、早食い競争以外でもじっくり味わってみたいですね。

Img_4407

大型連休最後の週に開催された「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」。
福島県そして、県南地域の個性豊かなご当地キャラクター・ヒーロー達を通じて、矢祭町の新たな魅力を知る二日間となりました。

Img_4324

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『野出島の里 菜の花まつり』が開催されました。(白河市)

5月5日の子供の日に、白河市東地区の菜の花畑にて、
『野出島の里 菜の花まつり』が開催されました。

P5051158

このお祭りは、野出島地域活性化プロジェクトが毎年開催しているイベントで、白河市東下野出島の坂口地内にある2ヘクタールの菜の花畑をバックに、大正琴の演奏やよさこい踊りなど、様々な演奏・演舞が繰り広げられました。

P5051024

見渡す限りの菜の花は、観賞用ではありません。この後、野出島地域活性化プロジェクトの皆さんの手によって刈り取られ、白河市のブランド商品である『なたね油』になります。

P5051141

P5051140

野出島地域活性化プロジェクトの鈴木会長(下写真左、黄色いパーカー着用)と、副会長の本宮さん(下写真右、黄色いパーカー着用)が中心となり、自然豊かな野出島地区の活性化のために様々なイベントを開催しています。その一環として、首都圏からの移住者の受け入れも積極的に行っています。

P5051155

こちらは、震災の1年後に首都圏から野出島地区へ移住された、梨本清太さんと朝子さんご夫妻です。清太さんはこの日振る舞われた手打ちそばの茹で係を、朝子さんは6次化商品の販売を担当されていらっしゃいました。お二人に関する情報は、下記をご覧下さい。

<過去記事>
 ●「いなか暮らしセミナー」を開催しました。
 ●「鈴木朝子写真展2016」が開催されました。

P5050968

P5050996

こちらが、野出島地域活性化プロジェクトの手打ちそばです。冷たくても温かくても美味しいこちらのそばを食べるために、県外から来る方もいらっしゃるそうです。

P5051173

また、今年の2月に野出島地区に移住された浅見さんご夫婦もいらっしゃいました。首都圏から来たお二人は、なんと6年間も理想の移住先を探し続けていて、ラクラスしらかわを通じて何度も県南地域に訪れていました。
後日、浅見さんご夫婦のインタビューをサイトに掲載する予定です。

P5051178

五月晴れのこの日、会場にはたくさんの方が訪れ、
ゴールデンウィークの一日を楽しんでいました。

P5051166

<野出島地域活性化プロジェクト>
サイト:http://nodejima.org/


文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑に囲まれて~権太倉山山開き~(白河市大信)

やさしい淡い色の緑が目をひくようになってきました。

白河市の中でも暖かくなるのが比較的遅い大信地域も新緑の季節を迎え、4月30日(土)開催された『権太倉山山開き』には多くの登山者が訪れました。

Img_3203

4月からオープンしている “聖ヶ岩ビジターセンター” が昨年と同じく山開きの会場となりました。
(昨年の様子はコチラ:権太倉山山開きと聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンターオープン

Img_3235

開会式前にロッククライミングのデモンストレーションが行われ、見上げた聖ヶ岩には白河山岳隊の方々がむき出しの岩壁をロープを使って登ったり降りたりと、注目を集めていました。

Img_3190

Img_3189

岩の上は相当な高さなので、簡単なことではないはずです。

ロッククライミングを見ていると、空が近いように感じられました。

安全祈願祭では登山者の安全を祈り、関係者が玉串を捧げました。

Img_3201

Img_3208

開会式には今年お披露目された白河市大信地区のご当地キャラクターも出席。

権田倉山の妖精さんの全貌はこんな感じです。

Img_3199


登山開始の合図と共に、健脚の登山者達が山を登りはじめました。

Img_3211

記者はスピードについていけないので、ビジターセンターに戻り取材を続けます。


ビジターセンターの一画に、先日遊歩道付近で発見されたという木製の仏像がガラスケースに納められていました。

Img_3252
発見された際の公式ブログはコチラ→大発見!!聖坊は実在した!?


お昼近くになると、帰ってきた登山者もちらほら…「名物 ひじりちゃんこ」が振る舞われました。
具だくさんで心もほかほかになりましたよ♪

Img_3241

Img_3222

Img_3225

大信のおいしいものや可愛らしい山野草のブースもありました。


さらに、この日は大信こだま太鼓による和太鼓演舞やビジターセンター内でプロの講師に教えてもらうボルダリング教室が行われ、ビジターセンターの中も外も一日中人のたえない賑やかな一日となりました。

Img_3250
山に響き渡る迫力の演奏!!


Img_3261

登山に最適な季節の到来で、勢いを増す緑からの新鮮な空気を吸いながら山を登りたいですね。登山が苦手な方でもアウトドアやボルダリングなど “聖ヶ岩ビジターセンター” で楽しむことができます。


夏頃に交流センターのオープンやS-1グランプリの開催など、今年も何かと目が離せない大信地区へぜひ遊びに行ってみてくださいね。

<聖ヶ岩ビジターセンター>

住所:福島県白河市大信隈戸国有林57林班
電話:0248-46-2471
営業時間:9:00~17:00(定休は火曜日)
施設利用の詳しい内容は公式サイトから⇒聖ヶ岩ビジターセンター

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第8回 大昭和祭り』が開催されました。(白河市)

去る4月29日(金・祝)"昭和の日"に、
白河市で『第8回 大昭和祭り』が開催されました。

P4290919

今年で第8回を迎えたこちらの祭りは、昭和時代をテーマに、
白河駅近くの通りにたくさんの店や様々な展示が並びます。

P4290927

開会式では、白河市の鈴木市長がオート三輪車の荷台から挨拶を行いました。

Img_4168

開会式の最後にテープカットが行われ、今年の昭和祭り、開催です!

Img_4182

会場の一部である白河市大工町の通りには、クラシックカーやバス、
懐かしいデザインのバイクなどが展示されました。

P4290863

Img_4195

なんと、月光仮面?さんもいらっしゃいました!

P4290880

他にも、昔なつかしい看板や広告があちこちに展示されていて、
それを探すのも面白かったです。

P4290892

P4290885

Img_4221

会場内のメインステージでは様々な催し物が行われ、
終始たくさんの人で賑わっていました。

Img_4230_2

大昭和祭りの主催である白河青年会議所の阿部理事長が所属する
『スイングブレイズオーケストラ』の演奏も行われ、会場は大きな拍手に
包まれていました。

P4290905

また、白河市民会館では『家族のきずなプロジェクト』として、海上自衛隊横須賀音楽隊のコンサートや体験コーナー、展示コーナー等が設けられ、こちらもたくさんの人で賑わっていました。

P4290939

昭和祭りのフィナーレにはお菓子まきが行われましたが、なんと・・・。

Img_3175

虹が出ました!この日は、晴れたり曇ったり小雨が降ったりと不安定な天気でしたが、最後の虹はまるでお祭りの成功を祝福しているかのようでした。

Img_3179

参加された皆さんは、楽しい春の休日を過ごせたのではないでしょうか。

P4290877

文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »