« 桜ふぶきの下で開催!~西郷さくら祭り、白河小峰城さくらまつり~ | トップページ | 桜吹雪が城跡に舞う~十万石棚倉城まつり(棚倉町) »

白河の夜空に咲いた花~はるか 白河花かがり~(白河市)

去る4月15、16日、白河市に建設中の白河文化交流館「コミネス」にて、「はるか~白河花かがり~」が開催されました。

Dscn1142

このプロジェクションマッピングは、東日本大震災からの復興を願って行われているものです。
今年は世界的にも珍しい建設中の建物での開催となりました。

Dscn1141

私は2日目の16日、19時からの回にお邪魔してきたのですが、18時半頃に着いた時にはすでにたくさんの人で賑わっていました。

Dscn1145

待機場所となっていた白河駅前イベント広場では、ペットボトルで作られたイルミネーションが飾られており、待ち時間も退屈することなく楽しむことが出来ました。

Dscn1159

会場となる白河市立図書館駐車場に入ると、相馬盆唄に合わせて転がり踊るだるま達が出迎えてくれました。
こちらが第一部の「新生相馬盆唄」になります。

Dscn1165

Dscn1169_2

だるま達が踊り終わると、次は第二部「大信こだま太鼓」が始まりました。

Dscn1175

建物の真ん中辺りで実際に太鼓を叩いています。
迫力の白河太鼓と共に、壁面いっぱいに広がる映像は見応えがありました。

Dscn1178

そして最後はいよいよ第三部のプロジェクションマッピング「はるか~白河花かがり~」です。

Dscn1182_2

Dscn1187

福島の復興していく姿を桜の成長に重ね合わせ、物語が描かれていました。

Dscn1188

風が吹き荒れる嵐のような場面があり、震災の苦難を表しているのだと感じました。

Dscn1189

しかしそこから不屈の精神で再び立ち上がり、

Dscn1191

また花を咲かせる。

Dscn1193_2

そんな力強さが描かれていたように思います。

Dscn1196_2

建物いっぱいに桜の花が舞うラストは圧巻でした。

Dscn1198

最後に堂々と咲いた「誇」の文字からは福島の力強い未来が見え、来場者からは大きな拍手が起きていました。
それぞれの誇りを胸に、これからも前進していきたいですね。


<白河文化交流館「コミネス」※建設中>

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 桜ふぶきの下で開催!~西郷さくら祭り、白河小峰城さくらまつり~ | トップページ | 桜吹雪が城跡に舞う~十万石棚倉城まつり(棚倉町) »

イベント情報」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

福島県」カテゴリの記事

震災・復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/65038209

この記事へのトラックバック一覧です: 白河の夜空に咲いた花~はるか 白河花かがり~(白河市):

« 桜ふぶきの下で開催!~西郷さくら祭り、白河小峰城さくらまつり~ | トップページ | 桜吹雪が城跡に舞う~十万石棚倉城まつり(棚倉町) »