« 「ふくしま復興を考える県民シンポジウム2016」が開催されました。(郡山市) | トップページ | 小峰城の梅(白河市) »

雪残る甲子トンネル(西郷村)

暦の上では春ですが、県南地方はまだ雪の残っているところもあります。

その一つである、西郷村の甲子トンネルまで出かけてみました。

雪割橋や座頭ころばし付近はすでに雪がとけ、降っていたのも雨でしたが、トンネルに差し掛かるあたりで雪に変わりました。

標高が高くなるにつれ気温が下がり、時折見かける気温を示す電光掲示板は『0℃』です。
ここは標高およそ1,000m。

Img_2459
 ☆撮影日 平成28年3月14日☆ (下郷側)
下郷町へ抜ける道の最初のトンネル“剣桂トンネル”です。

Img_2461
雪の降りが激しく、文字がうまく撮影できませんでした。

剣桂トンネルを抜けて橋を渡った先に小さな展望台があり、そこから橋をよく見ることができました。
Img_2465
鉄道の鉄橋を思わせるような風格で、なかなかかっこいいのです。


あたりを見渡すと、霧になった雪が幻想的な景色を作り出しています。

Img_2468

Img_2473

Img_2474
薄衣のような山肌の雪。

“きびたきトンネル”“安心坂トンネル”など幾つかのトンネルを抜けると、ひときわ大きなトンネルに出会います。

Img_2470
こちらが“甲子トンネル”です。

残念ながら工事中のため入り口に工事車両がたくさん停まっていて、きれいに全貌を写すことができませんでしたので、過去記事をご参照ください。
(関連記事:会津まで一直線!~甲子トンネル(西郷村・下郷町)

雪も強く降ってきて、トンネルの先が雪の世界であることを教えてくれました。


本格的な春はまだ先のようですが、帰り道で小さい春を見つけました。
Img_2455

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「ふくしま復興を考える県民シンポジウム2016」が開催されました。(郡山市) | トップページ | 小峰城の梅(白河市) »

季節」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/64447097

この記事へのトラックバック一覧です: 雪残る甲子トンネル(西郷村):

« 「ふくしま復興を考える県民シンポジウム2016」が開催されました。(郡山市) | トップページ | 小峰城の梅(白河市) »