« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ふくしまアフターDCが開催されます!

福島県では、今年の春にふくしまアフターDCが開催されます。

DCとは”デスティネーションキャンペーン”の略称で、地元観光関係者と自治体が、JRグループをはじめ全国の旅行会社などと連携しておこなう国内最大級の観光キャンペーンです。

平成28年4月1日から6月30日までの3ヶ月間、福島県でこのキャンペーンが開催されます。福島県内各地のさまざまな魅力が一斉に発信されるこのイベントに合わせてガイドブックが多数発行されています。

こちらは県内各地の見どころ等を紹介している福島県のパンフレットです。

Img158

そしてこちらが、県南地域がある中通りのエリアガイドブックです。

Img160

また、県内各地の酒蔵をめぐってスタンプを集める「ふくしま酒蔵巡り スタンプラリー」や

Img159

福島県を舞台に宝探しをする大人気イベント「リアル宝探しイベントin福島 コードF-6」も開催されます。

Img157

他にもふくしまアフターDCに合わせてイベントや魅力的なパンフレット等が配布されます。

皆さんもぜひこの機会に、福島県、そして県南地域へ遊びに来てください♪

ふくしまアフターDC 福が満開、福のしま。
福島県観光キャンペーン2016

 開催期間:2016年4月1日(金)~6月30日(金)
 詳細→http://dc-fukushima.jp/ 

「ふくしま酒蔵巡り スタンプラリー」

 開催期間:2016年3月12日(土)~11月6日(日)
 詳細→http://www.fukushima-sakagura.jp/

「リアル宝探しイベントin福島 コードF-6」

 開催期間:2016年3月18日(土)~10月30日(日)
 ※一部エリアのみ4月22日(金)から開始
 詳細→http://www.takarush.jp/promo/fukushima6/

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭渡神社に行ってきました(白河市)

先日、久田野駅から徒歩5分程度の場所にある「庭渡神社」へと足を運んできました。
鳥居の付近には灯ろうや石碑などがたくさんありました。

Img_3609_2

Img_3611

狛犬は2対いました。

Img_3618_2

Img_3616_2

こちら(↓)の狛犬の方が比較的新しいように感じます。

Img_3622_2

Img_3624_2   

こちらが拝殿です。
神社全体が木々に覆われている為、境内には涼しさを感じました。

Img_3626

拝殿の隣には小さなお社もありました。

Img_3629

Img_3631

車の通りも多くない裏通りですので、お散歩コースとしても最適です。
良かったらお出かけくださいね。

Img_3615

帰り道、すぐ近くのフランスベッドさん脇に、「鼻取地蔵尊」も見つけました。

Img_3648

Img_3639

<庭渡神社>
白河市久田野



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗茂が愛した清水~桜清水(棚倉町)

戦国時代に名将といわれた立花宗茂。
棚倉藩主を務めていた時のものが残る棚倉町ですが、彼にまつわるものが「棚倉小学校」の近辺にあると聞き、足を運んでみました。

校舎外の東崖下に向かって行くと辿りつきました。こちらは「桜清水」です。

P1040671

P1040677

実は棚倉小学校の校歌の歌詞にも、この「桜清水」が登場しており、馴染み深い方も多いのではないでしょうか。(棚倉小学校ホームページより

石碑によりますと、この「桜清水」は、初代棚倉藩主となった立花宗茂が、江戸時代慶長の頃に現在の棚倉小学校の校地に大長屋を建て居住した時のこと。

P1040672

その屋敷庭前にある老桜の根元には、こんこんと湧き出る清水があり、宗茂はそれを「桜清水」と名付けたとのことです。
宗茂は、その水を好んでお茶をたてて、領民の共に愛飲したと伝えられています。

清水にある小さなため池は、底が見えるほど澄んでおり、宗茂がお茶を点てて愛飲したくなる気持ちがわかるような気がしました。

P1040680

周辺を見渡すと、春の花々が咲き誇っていました。

P1040675

☆撮影日:2016年3月22日

P1040690

もうすぐ新学期です。この桜清水も、元気に登下校する子供たちを優しく見守っているのでしょうね。

P1040694

 桜清水
  東白川郡棚倉町大字棚倉字北町118

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地域のお買い物事情~西白河郡~

前回、「東白川郡のお買い物事情」をアップさせていただきましたが、今回は西白河郡の矢吹町、泉崎村、中島村にお住まいの方々のお買い物事情をご紹介していきます。
西郷村も西白河郡なのですが、上の3町村とは少し事情が変わってきますので、白河市と一緒にまた次回ご紹介したいと思います。

ヨークベニマル(矢吹町)
Img_2828

まずは福島県民にはお馴染みの「ヨークベニマル」ですが、西白河郡地域ですと矢吹町にあります。
主な取り扱いは食品、酒、惣菜、日用品などです。

ライフポートわしお(矢吹町)
Img_2842

こちらの「ライフポートわしお」ですが、本店は白河市にあります。
泉崎村、中島村に隣接する白河市東地区にも「ライフポートわしお東店」があり、そちらを利用する方も多くいらっしゃいます。
しらかわ地域にお住まいの方達には、ヨークベニマル同様に馴染み深いお店となっています。

リオンドール(矢吹町)
Img_2814

主な取り扱いは食品、日用品などです。
東白川郡でも3つの町にあり、福島県民には身近なお店となっています。

ビバホーム(矢吹町)
Img_2810

サンデーホームマート(矢吹町)

Img_3787

コメリ(泉崎村)
Img_3792

「ビバホーム」、「サンデーホーム」、「コメリ」は、ホームセンターです。
主に木材、工具金具、農業資材、灯油などを扱っています。

酒&業務スーパー(矢吹町)
Img_2844

「酒&業務スーパー」は食品、冷凍食品、日用品、酒などが主な取り扱いです。
店名は業務スーパーですが、一般の方向けの商品も多々あります。

カワチ(矢吹町)

Img_2798

ツルハドラック(矢吹町)
Img_2834

「カワチ」、「ツルハドラッグ」はどちらも福島県民にはお馴染みのドラッグストアチェーン店です。
主な取り扱いは日用品、薬などです。
カワチは他に食品、酒なども扱っています。
ツルハドラッグは只今泉崎村にも建設中ですので、近くにお住まいの方々はオープンを心待ちにしているかもしれませんね。

ダイソー(矢吹町)
Img_2833

ファッションセンターしまむら(矢吹町)
Img_2832

TSUTAYA(矢吹町)
Img_2813

全国的にお馴染みの「ダイソー」、「ファッションセンターしまむら」、「TSUTAYA」も矢吹町にあります。

イオンスーパーセンター(岩瀬郡鏡石町)
Img_3779

こちらは矢吹町のお隣、岩瀬郡鏡石町にある「イオンスーパーセンター」です。
ほんの少し足を伸ばすだけで着いてしまうので、泉崎村、中島村、矢吹町からの利用者も多いのではないかと思います。
食品を始め、衣類や日用品、酒、薬など、様々な商品の取り扱いがあります。
衣料品店や美容室、飲食店などのテナントも入ってますよ。

西白河郡は白河市街地へのアクセスも良いので、そちらに出向く場合もあります。
次回はその白河市の店舗を紹介したいと思います。


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ桜が咲きそうです~戸津辺の桜(矢祭町)

3月も終わりに近づき、いよいよ桜の季節がやってきます。
というわけで、県南地域で一番最初に咲く、矢祭町の「戸津辺の桜」を見てきました。

P3200426
<※写真撮影日 平成28年3月20日>

まだ花は開いていませんが、つぼみがだいぶ赤くなっています。

P3200425

P3200431

P3200424

今年はいつ頃、満開になるのでしょうね。楽しみです。
昨年の様子も併せてご覧下さい。

<過去記事:2015年3月29日 戸津辺の桜の様子

P3200434




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつくしま百名山の第一歩!~第14回 関山山開き~(白河市)

小さいながらも春の足音が聞こえるようになってきました。

白河市にある“関山”では、『うつくしま百名山』の中でもっとも早いとされる山開きが3月27日(日)に開催されます。

2016_sekisan

“関山”の標高は619m。
これから山登りをはじめてみたい方や、登山を趣味にされている方にはシーズンの手始めにちょうどいい高さなのではないでしょうか。

出発前のお楽しみイベントには、ほほえみシンガーソングライター・Laughさんによるライブ、そしてチームキビタン、白河市公認キャラクター・しらかわんがやってきます。

山頂では限定500個の護摩祈祷焼印記念守札のプレゼントや豚汁の振る舞いがありますよ♪

昨年、関山に登山した際の記事には富士山が見える場所があったものの、残念ながら確認することができませんでしたが、当日は見られるといいですね。
 (関連記事:『もうすぐ山開き』~白河市 関山~

眺めのいい関山の山頂から小さな春を探してみませんか?


<第14回 関山山開き ~うつくしま百名山で一番はやい山開き~>

 開催日 3月27日(日) ※雨天決行
 受付 午前8時~   式典は午前9時~
 受付場所 関辺市民体育館(関辺小学校隣)
 参加費 無料


 ○山頂でのお楽しみイベント
   護摩祈祷焼印記念守プレゼント(限定500個)
   豚汁の振る舞い(午前11時から)

 主催:関山山開き実行委員会

  お問合せ:(公財)白河観光物産協会 TEL 0248-22-1147
    白河観光物産協会さんのWEBサイトから詳しい内容が確認できます。
     詳細はコチラ⇒第14回 関山山開き 

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルネサンス棚倉にある公園~わんぱくひろば(棚倉町)

棚倉町にお邪魔した時にこんな公園を見つけました。

「ルネサンス棚倉 わんぱくひろば」です。

P1040147

「なんなん福島」さんによると、この広場は、2009年に誕生した子供たちの為の遊具広場なのだそうです。早速お邪魔してみましょう。

入口から覗いてみると、のびのびとかけっこできそう広場が目に入ってきました。

P1040148

看板には、みんなで仲良く遊ぶための注意事項が書かれています。

P1040149

P1040150

また保護者の方向けの注意点も書かれています。

P1040151

万が一のためにしっかり読んでおくといいかもしれませんね。

中に入ると、面白そうな遊具がたくさんありました。

P1040156

P1040170

P1040167

P1040171

広場には公衆電話も設置されていました。帰りに迎えに来てほしい時などは便利ですね♪

P1040154

残念ながら、遊んでいる子供たちがいない時間帯にきてしまいましたが、晴れた日などは地元の子供たちにとって絶好の遊び場なのでしょうね。

P1040162

皆さんもぜひ、遊びにきてみてはいかがでしょうか。

ルネサンス棚倉 わんぱくひろば

 〒963-6123
 福島県東白川郡棚倉町大字関口字一本松43-1
 TEL:0247-33-4111 FAX:0247-33-7100
 公園の位置などにつきましてはこちらをご覧ください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東白川郡、春のめざめ~春の花々~

東白川郡を車で走っていると、道路沿いに花が咲いていることに気付きました。

春といえば“桜”のイメージがありましたが、さりげなく道路沿いに咲いている花からも春を感じられる季節になったのだなと嬉しくなって撮影しました。

目にとまった花たちをご覧ください♪
 撮影日は平成28年3月18日です。


☆鮫川村☆

Img_2477
クロッカス

Img_2490
オオイヌノフグリとたんぽぽ


☆塙町☆

Img_2502

Img_2514
久慈川沿いの梅


☆矢祭町☆

Img_2534

Img_2526
リオンドール前の菜の花


☆棚倉町☆

Img_2537
桜清水前の八重咲き水仙

Img_2540
水仙から顔を上げるとピンクの梅が^^


とても気持ちのよい日で、どの市町村を走っていても、風にのって梅の香りがふわりと車内に入ってきました。

これから気温の上昇とともに、徐々に花の数も増えていくことでしょう。

花でいっぱいになる県南地方。今から楽しみですね。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小峰城の梅(白河市)

3月に入り、暖かい日も多くなってきました。
小峰城では梅の花が咲き始めています。

Img_3767_3

白と濃いピンクの花が綺麗です。

Img_3821

Img_3811_3

Img_3816_2

Img_3776

Img_3823_3

Img_3825

蕾も多くありましたので、これからまだ咲いてくるかと思います。

Img_3828

暖かい日にはぜひお出かけしてみて下さい。

Img_3769_2


<白河小峰城>
白河市郭内1





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪残る甲子トンネル(西郷村)

暦の上では春ですが、県南地方はまだ雪の残っているところもあります。

その一つである、西郷村の甲子トンネルまで出かけてみました。

雪割橋や座頭ころばし付近はすでに雪がとけ、降っていたのも雨でしたが、トンネルに差し掛かるあたりで雪に変わりました。

標高が高くなるにつれ気温が下がり、時折見かける気温を示す電光掲示板は『0℃』です。
ここは標高およそ1,000m。

Img_2459
 ☆撮影日 平成28年3月14日☆ (下郷側)
下郷町へ抜ける道の最初のトンネル“剣桂トンネル”です。

Img_2461
雪の降りが激しく、文字がうまく撮影できませんでした。

剣桂トンネルを抜けて橋を渡った先に小さな展望台があり、そこから橋をよく見ることができました。
Img_2465
鉄道の鉄橋を思わせるような風格で、なかなかかっこいいのです。


あたりを見渡すと、霧になった雪が幻想的な景色を作り出しています。

Img_2468

Img_2473

Img_2474
薄衣のような山肌の雪。

“きびたきトンネル”“安心坂トンネル”など幾つかのトンネルを抜けると、ひときわ大きなトンネルに出会います。

Img_2470
こちらが“甲子トンネル”です。

残念ながら工事中のため入り口に工事車両がたくさん停まっていて、きれいに全貌を写すことができませんでしたので、過去記事をご参照ください。
(関連記事:会津まで一直線!~甲子トンネル(西郷村・下郷町)

雪も強く降ってきて、トンネルの先が雪の世界であることを教えてくれました。


本格的な春はまだ先のようですが、帰り道で小さい春を見つけました。
Img_2455

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしま復興を考える県民シンポジウム2016」が開催されました。(郡山市)

去る3月13日(日)、郡山市のホテルハマツで、
「ふくしま復興を考える県民シンポジウム2016」が開催されました。

Ytl1zhmx_2

福島県と福島大学が主催のこのシンポジウムは、復興の最前線の様々な角度から、
ふくしまの未来を考えます。
当日、会場には約700名の参加者が集まりました。

P3130427

挨拶の後、岩村明憲福島ホープス球団代表・選手兼任監督が講演を行い、その後、『一般社団法人ならはみらい』の西崎芽衣さん、二本松市の『株式会社 ななくさ農園』の関奈央子さん、生キャラメルで有名な『向山製作所』の織田金也社長がそれぞれの取り組みを発表しました。

そしてパネル討論では、『NEWS ZERO』でおなじみのニュースキャスター 村尾信尚さんをコーディネーターに、福島県の内堀雅雄知事、『ふたばの教育復興応援団』の小泉進次郎衆院議員、福島大うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員 開沼博氏が、福島県の復興について意見を交わしました。

シンポジウムの内容と会場の様子については、福島民友さんのサイトをご覧下さい。
福島民友:福島の「未来像」議論 ふくしま復興を考えるシンポジウム

また、会場内のスクリーンで『みらいへの手紙~この道の途中から』が放映されました。

P3130437_2

これは10本の短いアニメーションで、ストーリーはすべて実話に基づき、登場人物にはモデルが存在しています。笑えるシーンや心がほっこりするエピソードが多めで、未来へ進んでいく力をもらえるアニメとなっておりますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

<公式サイト:みらいへの手紙~この道の途中から

P3130439

会場の外では、シンポジウムにちなんだ展示が行われていました。

P3130434

P3130433

P3130435

震災以降、福島県は『復興』を掲げながら未来に向かって進んできました。今回のシンポジウムは、復興とは何なのか、自分たちがこれからしていかなれけばならないことは、自分たちにできることは何なのかを改めて考えるとても良い機会となりました。

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来への希望~震災復興音楽祭、キャンドルナイト~(白河市)

去る3月11日、「第4回 震災復興音楽祭-希望-」及び「キャンドルナイト『希望のあかり』」が白河市民会館にて開催されました。

Img_3729

この催しは、東日本大震災で犠牲となった方々への追悼と、復興への願いを込めて、毎年3月11日に行われています。
音楽祭の方には入場料があるのですが、すべて支援金として寄付されます。

Img_3765_2
※入場料と引き換えにいただいた福幸菓子

会場の中では、白河市や地元にゆかりのある方々や、しらかわ地域に避難されている方々など34の団体が、民謡、ジャズ、舞踊などのステージを披露していました。
そして地震が起きた14時46分には全員で黙祷を捧げました。

Img_3692

Img_3716

Img_3708

会場の外には飲食ブースもあり、浪江町のご当地グルメ「なみえ焼きそば」を始め、他にも玉こんにゃく、たこ焼きなど、美味しそうなお店が並んでいました。

Img_3743

Img_3740_2

こちらは夕方17時30分から行われた「キャンドルナイト」の準備の様子です。

Img_3758

Img_3738

Img_3733

それぞれの想いが詰まった2000本のキャンドルは、夜には見事な明かりを灯し、幻想的な空間を作り出してくれました。
震災の犠牲者への追悼、そしてさらなる復興への想いを込めて点灯されたキャンドルからは、力強さのようなものを感じることが出来ました。

Img_2397

Img_2412

Img_2409_2

Img_2408_2

彼はこのキャンドルにどんな想いを込めたのでしょうね。

Img_2410_2

また、会場内では復興関連パネルの展示や、民謡歌手「原田直之さん」のステージなどが行われていました。
写真はパネル展示の様子です。

Img_2382

Img_2385

「福幸のたね」も置いてあり、自由に持ち帰ることが出来ました。
きっと素敵な花を咲かせてくれることでしょう。

Img_2404

Img_2405

皆様の未来にもたくさんの福幸の花が咲きますよう、願って止みません。


<白河市民会館>
白河市手代町22



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲月寺を訪ねました(泉崎村)

先日、泉崎村にある「雲月寺(うんげつじ)」にお邪魔して来ました。
まずは立派な山門が出迎えてくれます。

Img_3575_2

山門を抜けて歩いて行くと広々とした駐車場がありますので、こちらまで車で入ってくることも出来ます。

Img_3577_3

本堂の手前には六体のお地蔵様、「六地蔵」が並んでいます。
多くの生き物の苦しみを救うといわれていて、お寺や墓地などで見ることが出来ます。
詳しくはこちらをどうぞ。→

Img_3579

六地蔵の先に本堂があり、

Img_3581

その斜め向かいには立派な鐘もありました。

Img_3585

公園もあるので、天気が良い日は遊びに行ってみるのもいいいかもしれません。
色々な遊具があったので子供は楽しめそうです。

Img_3588

Img_3599

駐車場には梅の花も咲いていました。

Img_3606

Img_3603

暖かい春がすぐそこまで来ているのですね。


<雲月寺>
泉崎村大字関和久上町80

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から5年を迎えて~南湖神社(白河市)

東日本大震災の発生から5年の月日が経ちました。

震災後の県南地域の様子はラクラスしらかわのブログでも取材させていただきましたが、今回は当時、鳥居や灯篭の倒壊があった南湖神社に足を運んでみました。

P1040645

当時、大規模な揺れにより土台だけになってしまった鳥居。(※撮影:2011年4月2日)

Dscn5472

震災の翌年から鳥居が直るまでの間は、赤が目をひく代理の鳥居が参拝される方を出迎えていました。(※撮影:2012年1月5日)

Dscn8190

現在は、震災前のように立派な鳥居が出迎えてくれます。境内で倒れていた灯篭なども震災前の姿に戻りつつあります。

P1040647

震災後取材させて頂いた時、地震に耐えて無事であった社殿も神社が復興していく様子を見守っていたのかもしれませんね。

P1040658

現在福島県では、復興状況を知ることが出来る「ふくしま復興ステーション」のサイトにて、避難区域の状況、被災者支援や放射能測定マップが設置されており、福島県の復興情報を見ることができます。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/

また東日本大震災で避難されている方々のための福島県県南地域の住宅相談窓口「楽しい福島県県南暮らし(楽南)」のホームページでは県南9市町村の被災関連の記事や、福島県県南地方へ避難されている方の情報誌「みなもんだより」の閲覧ができます。
こちらも合わせてご覧になってみてください。

帰りの道中、公園内で梅の花が満開に咲き誇っているのを見かけました。

P1040666

P1040662

P1040668

この梅の花のように沢山の復興の花が咲くことを願っております。

 南湖神社

  〒961-0811
  福島県白河市菅生館2
  ホームページ:http://nankojinja.server-shared.com/

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地域のお買い物事情~東白川郡~

福島県県南地域は9つの市町村から成り立っています。
それぞれにお住まいの方達はどういったお店で普段の買い物をしているのでしょうか。
今回は東白川郡(棚倉町、塙町、矢祭町、鮫川村)にお住まいの方が主に利用している店舗をご紹介していきます。

エコス(棚倉町、塙町)
Img_3451

まずはこちら「エコス」ですが、主な取り扱いは食品、日用品、お酒などです。
「エコス」は矢祭町のお隣、茨城県大子町にもあり、そちらに足を運ぶ方もいます。

ヨークベニマル(棚倉町)
Img_3465

「ヨークベニマル」は福島県県南地域のみならず、近隣県に205店舗を展開している大手スーパーです。
中でも福島県に一番多くあり、県民には馴染み深いお店となっています。
主に食品、日用品、お酒などが売られています。

リオンドール(棚倉町、塙町、矢祭町)
Img_3476

こちらの「リオンドール」も「ヨークベニマル」同様、福島県に一番多く店舗を抱えるスーパーで、福島県民には耳慣れたお店です。
東白川郡では、鮫川村以外の、棚倉町、塙町、矢祭町にあるので、この「リオンドール」で買い物をする方が多いようです。

ウェルシア(棚倉町)
Img_3486

ツルハドラッグ(棚倉町、塙町)
Img_3491

「ウェルシア」、「ツルハドラッグ」はどちらもドラッグストアで、主な取り扱いは薬、日用品、化粧品などです。
「ツルハドラッグ」も福島県に多く、県南地域だけでも現在6件のお店があります。

コメリ(棚倉町、塙町、矢祭町)
Img_3454

ダイユーエイト(棚倉町)
Img_3494

「コメリ」、「ダイユーエイト」はホームセンターです。
主に木材、工具金物、農業資材、灯油などを扱っています。

●ファッションセンターしまむら(棚倉町)

Img_3474

ゲオ(棚倉町)
Img_3459

TSUTAYA(棚倉町)
Img_3479

ダイソー(棚倉町)
Img_3466

「ファッションセンターしまむら」、「ゲオ」、「TSUTAYA」、「ダイソー」は全国的にもお馴染みのお店ですね。
すべて棚倉町にあります。

ケーズデンキ(棚倉町)
Img_3500

また、棚倉町には家電量販店の「ケーズデンキ」もあります。

こうして見ると棚倉町に店舗が多くあるのが見えてくるかと思います。
東白川郡にお住まいの方達が、棚倉町を中心に普段の買い物をしている様子が伺えますね。
次回は、白河市や西白河郡の店舗も紹介していきたいと思います。
福島県県南地域のお買い物事情が少しでも伝われば幸いです。


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢吹神社に行ってきました(矢吹町)

矢吹町にある矢吹神社に行ってきました。
矢吹神社は矢吹駅前の通りから少し横道に入った場所に位置していて、駅からは徒歩10分程度で行くことが出来ます。

Img_2850_2

鳥居を潜ると狛犬や灯ろうがたくさん出迎えてくれます。

P1040234

P1040236

P1040246

参道の両脇に所狭しと並んでいて、少々圧倒されるものもありました。

Img_2863

Img_2861

奥の拝殿が見える場所まで出てくると、視界の右側には「縁結びの神」も見えてきます。

Img_2868

こちらが縁結びの神様です。

Img_2870

Img_2875

縁結びにご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さいね。
良縁に恵まれますように。

Img_2873

拝殿には賽銭箱や鈴等は見当たりませんでした。
鈴を鳴らして拝むのは戦後に広まったものなので、今でも鈴のない神社があるそうです。
柏手(かしわで)を打って拝むだけで大丈夫です。

P1040256

境内は駐車場とつながっていて広々としており、日当たりも良かったので、お散歩コースとしても矢吹神社は立ち寄りやすい場所かもしれません。
暖かい日も多くなってきましたので、ぜひお出かけしてみて下さい。


<矢吹神社>
西白河郡矢吹町中町9



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福幸キャンドルナイト 2016」が開催されました。(棚倉町)

去る3月5日(土)、棚倉町の城跡公園で、
「福幸キャンドルナイト 2016」が開催されました。

P3050288

この催しは、東日本大震災の記憶を風化させてはならないという想いから、棚倉町に少しでも明るい火を灯し、町民の皆さんをより元気づけ、また棚倉町の元気を発信することを目的としています。

城跡公園に到着すると、棚倉町内の子供たちが作った灯ろうが、
会場内を埋め尽くすようにずらりと並べられていました。

P3050252

P3050241

P3050243

棚倉町のシンボルキャラクター『たなちゃん』をモチーフにした灯ろうが多かったです。
さすがたなちゃん、人気者ですね。それぞれに個性が出ていて力作揃いでした。

P3050238_2  P3050250

P3050280 P3050325

天気があまりよくなかったので心配でしたが、最後まで雨は降らず、無事に希望の火が灯されました。それでは、昼の様子と夜の様子を見比べてお楽しみ下さい。

P3050229
<昼>

P3050294
<夜>

P3050283
<昼>

P3050338
<夜>

P3050265
<昼>

P3050322
<夜>

他にも、空き缶を使ったキャンドルが飾られました。

P3050340

P3050343

もうすぐ、東日本大震災から5回目の『3月11日』を迎えます。
様々な想いを胸に、希望がもてる未来を信じて、前に進んでいきたいですね。

P3050359



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域が見える学べるサロン~コミュニティ・カフェEMANON公式オープンセレモニー~(白河市)

かねてより創業までを取材させていただいていた『コミュニティ・カフェEMANON(エマノン)』が、3月4日の公式オープンセレモニーを経て、全面オープンとなりました。


Img_2337

公共のカフェであるEMANONのオープンセレモニーとあって、当日は白河市長をはじめ、福島県県南地方振興局長、中心市街地活性化協議会の関係者、町内会の方やEMANON立ち上げに際して協力された企業や団体の方など多くのみなさんが出席され、広いと感じていた店内はあっという間に人であふれました。

Img_2307

Img_2311
白河市長のあいさつでは、「目的がなくても立ち寄れる、学びのあるサロン」という言葉が飛び出し、強く印象に残りました。

Img_2315
EMANONを立ち上げた青砥さんは、「地域の魅力に学生のうちから触れて気づいてほしい。勉強からの学びだけでなく、地域のことも学んでほしい」と熱い思いを述べられました。

地域の材料や技術を取り入れている様子は関連記事からご覧ください。
 (関連記事:コミュニティ・カフェEMANONができるまで~その1~
 (関連記事:コミュニティ・カフェEMANONがえきるまで~その2~


だるまに目入れを行い、本格的にオープンです!
Img_2320


セレモニー後は、関係者の方々と地域のみなさんがおいしいコーヒーを飲みながら交流されていました。
Img_2328

Img_2298

Img_2300
壁にはつくられていく様子を展示。


今回のオープンにあたって、開放された2階です。

Img_2290

Img_2293

畳の和室は落ち着いた雰囲気で、格子の外には本町の通りが見下ろせます。

Img_2294

タイムスリップしたようなやわらかな光が、格子を通して室内に差し込んできます。

Img_2296
どこか懐かしい階段は少し急…


EMANONでは華やかなお二人が出迎えてくれますよ♪
Img_2331


Img_2334_2


若者に限らず、地域のみなさんに愛され、地域と人の縁が絶えることのない場所になっていくことを期待しています!

<コミュニティ・カフェEMANON>

 営業時間 10:00~22:00
 定休日   木曜日
 お問合せ TEL 080-1813-2545
 WEBサイト http://emanon.fukushima.jp/
 Twitter   @EMANON_fks
 Facebook  コミュニティ・カフェemanon 

  ☆学生さんには嬉しい学割などのサービスがありますので、
    詳しくはスタッフにおたずねください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窯元が勢揃い~大堀相馬焼 春の新作展~

3月4日から福島空港で開催されております、“大堀相馬焼 春の新作展”に行ってきました。

Img061

350年の歴史がある大堀相馬焼は、福島県浪江町にある大堀地区で生産されている焼物です。昭和53年に国の伝統工芸品としての指定を受け、伝統を守りながら製品づくりをしています。

震災後、福島県内の各地に窯を移されて、生産を再開した窯元の中には県南地方で活躍されている方もいらっしゃいます。

移住を余儀なくされてしまったとはいえ、県南とつながりがある窯元さんのブースを訪ねました。

こちらは『いかりや商店』さんです。
Img_2354_2

いかりや商店さんは、コミュニティ・カフェEMANONの器を製作され、窯出しの際に取材させていただきました。
(関連記事:コミュニティ・カフェEMANONができるまで~その1~(白河市)

紫色が印象深い作品を作られています。
Img_2357

Img_2372
桜の柄が美しいお茶碗。これでご飯を食べたら背筋が伸びそうです。

Img_2370
いかりや商店さんは現在、白河市大信地区で活躍されています。


『松永窯(まつなががま)』さんの作品は多彩な色が目を引きます。
Img_2347

Img_2348
春らしいピンクや黄色など、贈り物にもよさそうです。

Img_2353
松永窯さんは現在、西郷村で活躍されています。


『栖鳳窯(せいほうがま)』さんの作品は伝統的をしっかり守っていらっしゃる印象を受けました。
Img_2363

Img_2362

Img_2367
うまくいく器には、走り駒が九頭描かれています。
“馬九(うまく)いく”とは縁起がいいですね♪

栖鳳窯さんは現在、矢吹町で活躍されています。


大きな作品には手描きの走り駒が描かれ、窯元ごとにお馬さんの姿も違っているのがわかりました。
Img_2375
好きな絵柄を探すのも楽しみのひとつ。

伝統の中にも、窯元それぞれに個性の光る作品に、新しい季節の息吹を感じました。

普段使いできる焼物もたくさんありました。
Img_2371

大堀相馬焼の窯元が一堂に会する作品展は、現在のところ年1回の開催だそうです。
走り駒が運ぶ春を感じに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<大堀相馬焼 春の新作展>

 開催日程:3月6日(日)まで
        3/5は10:00~17:00 3/6は10:00~16:00

 場   所:福島空港 国内線ビル2、3F「特設会場」
          福島県石川郡玉川村北須釜はばき田21

 主   催:大堀相馬焼協同組合、大堀相馬焼未来創造委員会
          WEBサイト⇒http://www.somayaki.or.jp/

 

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鈴木朝子写真展 2016 白黒フィルムで撮った小さな写真たち」に行ってきました。~ゆう工房(白河市)

去る3月3日(木)、「鈴木朝子写真展2016 白黒フィルムで撮った小さな写真たち」
行ってきました。

P3030224

開催されたのは、白河市の「ゆう工房」さんです。
古民家を改築した店舗の隣には、昔ながらの蔵が建っています。

P3030222

中に入ると、記帳のノートと共にさっそく作品が飾られていました。

P3030142

P3030146

この日の朝子さんはなんと着物姿!とても素敵でした!

P3030130_2

この写真展の作品は

自分自身と 同じ年の10人の女たちと その家族の肖像です

(※写真展チラシより抜粋)

が、テーマになっています。(記者は写真に関して全くの素人なので参考にならないかもしれませんが)無意識に被写体の軌跡に思いを馳せてしまうような、「どうだ!わたしの作品はすごいだろう!」的な押し付けがましさが一切ない、見ていて気持ちがほっとする素敵な写真でした。

P3030160

ところで、みなさんもこの写真の額縁、気になりませんか?

P3030158

あまり見たことのないタイプの額縁ですよね。聞いてみたところ、これは朝子さんの父親(額縁職人)の作品なんだそうです。写真だけでなく飾っている額も作品だったとは・・・驚きです。

さらに、この素敵なレイアウトはゆう工房のオーナー小林さんと朝子さんが2人で考えたのだそうです。なんだかこの空間自体が、ひとつの作品のように見えてきました。

P3030210

この素敵な店内で、美味しいコーヒーとランチをいただきました。

P3030166 P3030174 P3030186

ランチの後は、お店の隣に建つ蔵の中を拝見させていただきました。
蔵の入り口の前には、年代物のおひな様とつるし雛が飾られていました。

P3030212

蔵の中はショップになっていて、オーナーの小林さんの手染めのショールや着物、手作りのバックや絵画などがたくさん飾ってありました。とってもお洒落な空間です。

P3030217

鈴木朝子さんの写真展は、引き続き栃木県の那須町と神奈川県で開催されます。
皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。

P3030228

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ★鈴木朝子写真展 2016
      白黒フィルムで撮った小さな写真たち 40年目の一枚

   
   開催場所*非電化工房 非電化カフェ
   開催日時    3月19日(土)~3月21日(月)
   住所           栃木県那須町寺子丙2783-22
   サイト     http://www.hidenka.net

   開催場所*パン工房ふらんす
   開催日時  4月6日~8日、4月13日~15日
   住所     神奈川県大和市上和田1066-7
   電話番号  046-267-4604


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藁ぶきの家の中にあるおひな様~白河関の森公園 ひな人形展示(白河市)

白河関の森公園にやってきました。こちらでは、公園内にある藁ぶき屋根の建物が目印の「ふるさとの家」でひな人形の展示が行なわれているとのです。

P1040602

早速お邪魔してみましょう。

P1040603

(※ひな人形が風で倒れてしまうため、扉を開けたら閉めてください。とのお願いが書かれていました。)

中に入ると綺麗なおひな様達が出迎えてくれました。

P1040605

畳の上に並ぶ七段飾りおひな様は圧巻ですね。

P1040617

P1040609

こちらのおひな様は昭和40年代のおひな様だそうです。

P1040620

現在のおひな様ではあまりお見かけしない装飾がいくつかありました。
古くから親しまれているひな人形ですが、時代によって違いを感じますね。

また、おひな様の他にもつるし雛や可愛らしい日本人形なども展示されていました。

P1040611

展示は3月6日(日)までですので、気になる方はお早めに足を運んでみてください。

帰りには、今にも満開の花を咲かせそうな梅の木に出会いました。

P1040638

近くに行ってみると鮮やかなピンク色の花が咲きはじめていました。

P1040642

白河の春も、もうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

「ひな人形展示」

 展示日程:平成28年3月6日(日)まで
 時間:午前10時~午後3時
 場所:白河関の森公園 ふるさとの家

 お問い合わせ
   白河関の森公園 
   TEL:0248-32-2921

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鈴木朝子写真展 2016 白黒フィルムで撮った小さな写真たち」が開催されます。(白河市 他)

震災の一年前に白河市の東地区に移住してきた梨本さんご一家の奥様、
朝子さんの写真展が開催されることになりました。

Asakosan01


雑穀の料理教室を開いたり、ラクラスしらかわのセミナーに講師として参加してくださったりと、アクティブで多才な朝子さん。彼女が撮影してきた素敵な写真を、この機会にぜひご覧下さい。

白河市では3月3日(木)~7日(月)の毎日午前10時~午後5時まで、
スローライフのゆう工房で開催されます。
(白河市の後は、栃木県の那須町、神奈川県の大和市で開催されます。)

   開催場所*スローライフのゆう工房 
       開催日時   3月3日(木)~3月7日(月)
   住所       福島県白河市郭内
   電話番号    080-5569-7741
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ★鈴木朝子写真展 2016
      白黒フィルムで撮った小さな写真たち 40年目の一枚

   
   開催場所*非電化工房 非電化カフェ
   開催日時    3月19日(土)~3月21日(月)
   住所           栃木県那須町寺子丙2783-22
   サイト     http://www.hidenka.net

   開催場所*パン工房ふらんす
   開催日時  4月6日~8日、4月13日~15日
   住所     神奈川県大和市上和田1066-7
   電話番号  046-267-4604


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIDETTEで見でって!~福島県県南地方の観光PRと物産展~

去る2月28日(日)、『日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)』にて“福島県県南地方の観光PRと物産展”が開催されました。

Midette_024

県南地方の特産物、農産物を求めにたくさんのお客様が来館されました。

Img_2269

わたしたちラクラスしらかわは、県南地方振興局の職員の方と協力して、来館されたお客様に福島県しらかわ地方についてのアンケートを実施しました。
さらに、しらかわ地方の観光PRや物販のお手伝いもさせていただきました。

Midette_049

Img_2261
アンケートにお答えくださった方には、県南地方のシンボルキャラクター「みなもん」のクリアファイルをプレゼント。

出身が福島県の方、紹介でお店を知った方、にぎやかな雰囲気にふらりと立ち寄ってみた方など、様々な方のご意見をいただきました。

お答えくださったみなさま、本当にありがとうございました。
いただいたご意見はこれからの活動に生かし、しらかわ地方の魅力を広げていきたいと思います。

各市町村の魅力を日頃の取材で充分わかっているつもりでいましたが、来館されたお客様から、こんな場所に行ったことがあるよと教えていただくこともあり、まだまだ知らないところがあるのだなと痛感いたしました。


ご当地キャラもお店の前でお出迎え!

Midette_032

物産展には県南9市町村からおいしい品々が勢揃い!

Midette_035

Img_2268

動画によるPRでは、しらかわ地方の“光”や“音”を少しでも感じてくださったかと思います。
ラクラスしらかわの冊子も配布いたしました。


Midette_055_2
試食や試飲では、みなさんおいしさに驚かれていました。


しらかわ地方を知っていただき、実際に足を運ぶきっかけにしてくださると嬉しいです。

物産展はこの日限りでしたが、『日本橋ふくしま館MIDETTE』では毎日おいしい物を取り揃えております。
ぜひ、福島県を身近に感じに来館してみてください♪


<日本橋ふくしま館MIDETTE>
 営業時間 平日11:00~20:00 土日祝日11:00~18:00
 お問合せ TEL 03-6262-3977
 WEBサイト http://midette.com/

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »