« 「福島県白河市地域おこし協力隊募集及び移住説明会」を開催しました(移住・交流情報ガーデン) | トップページ | MIDETTEで見でって!~福島県県南地方の観光PRと物産展~ »

コミュニティ・カフェEMANONができるまで~その2~(白河市)

コミュニティ・カフェEMANONができるまで~その1~(白河市)の続きです。

キッチン、テーブル、イス、器とカフェで使用する物が揃ってきました。

イスはこんな形です。

Img_2243
座ると落ち着く背もたれのカーブ。
それから、クッションは小峰城の石垣柄!


続いて休日や放課後を利用しての“壁塗り”です。

事前に職人さんから作業の手順やコツを習ったスタッフが、お手伝いに来た学生に手順を教えました。

Img_1603

Img_2208

Img_2210
塗って塗って塗りまくり…

間接照明が映える壁へと生まれ変わりました。
Img_2214


床にもオイルを塗っていき、木目の美しさがよくわかるフローリングに。
Img_2213

Img_2215
この床は福島県産の杉材です。

その他にもカフェ中にメイドイン福島県があふれています。

地元の材料を使用し、地元の職人さんに依頼するという青砥さんのこだわりで、“地産地消”や“地元の底力”を随所で見ることができました。

Img_1669

Img_1677
こちらはタイル貼り。タイル職人さんと作業です。


こうしてみんなで作り上げたカフェは2月26日、営業を開始しました。

29_2


Img_2249
ボロボロだった通り沿いもすっかりきれいです。

公式オープンセレモニーは下記の日程で行われますが、その日まではカフェのみ利用することができます。


そう、EMANONはカフェだけではないんです。

2階の客室を貸し切り利用ができたり、イベントを開催したり…お庭もあるので、まだまだおもしろいことが起こりそうです。

オープン初日の様子。
Img_2251

Img_2246

29_1
時間帯によっては学生さんが多いのかな?

学生さんは、メニューの学割や2階の貸切が無料だったりと、なかなかお得なようです。


少しずつEMANONの輪が広がって、まちのにぎわいの中心になっていってほしいですね。

もう卒業してしまった人にとっても、学生だったあの頃に戻れる空間になるかもしれません。

若い世代が活動的な地域はとても魅力的です。
これからをつくるのは若い世代。しかし、そこに力を貸すのはこれまでをつくってきた世代です。

地元を巻き込んだこのカフェがどのように進化していくのか、利用者の一人、地元民の一人として見守っていきたいと思いました。


<コミュニティ・カフェEMANON>
 営業時間 10:00~22:00
 定休日   木曜日
 お問合せ TEL 080-1813-2545
 WEBサイト http://emanon.fukushima.jp/
 Twitter   @EMANON_fks
 Facebook  コミュニティ・カフェemanon  
   

☆公式オープンセレモニー☆
  開催日時:3月4日(金) 11:00~

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「福島県白河市地域おこし協力隊募集及び移住説明会」を開催しました(移住・交流情報ガーデン) | トップページ | MIDETTEで見でって!~福島県県南地方の観光PRと物産展~ »

地域づくり」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/64117943

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ・カフェEMANONができるまで~その2~(白河市):

« 「福島県白河市地域おこし協力隊募集及び移住説明会」を開催しました(移住・交流情報ガーデン) | トップページ | MIDETTEで見でって!~福島県県南地方の観光PRと物産展~ »