« 「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」が開催されました。 | トップページ | 冬用タイヤに換えましょう!~車の冬季の利用方法について »

秋色のじゅうたん~台宿薬王寺薬師堂~(塙町)

一日一日と寒さが増してきたように感じられ、季節が移り変わるデリケートな時期となりました。

11月は雨や曇りの日が多かったように思いましたが、そんな雨雲の隙をついたような晴れの日、塙町の大きなイチョウを見に行ってきました。

Img_0731
☆撮影日 平成27年11月24日☆

『台宿薬王寺薬師堂』です。
お寺については関連記事を参照ください。
 (関連記事:古くからの信仰の地「台宿薬王寺薬師堂」(塙町)

連日の雨で落葉の心配をしながら向かいましたが、やはり葉はだいぶ落ちてしまっていました。
Img_0684

Img_0693
塙町観光協会さんからお聞きしたところによると、樹木管理の剪定で今年の色づきはまばらになっているとのことでした。
落葉している枝が大半でしたが、まだ青を残している枝もちらほら。

先日取材させていただいた『川上の東浄寺』では、歩を進めるたびに銀杏の香りがしていましたが、こちらのイチョウは全く香りがしないので、どうしてなのか不思議に思っていました。
Img_0688
調べてみたところ、イチョウには雌の木と雄の木があり、実をつけるのは雌の木だったのです。

知りませんでした…そういえば並木道の街路樹に植えられているイチョウが臭ったことはないですね。
このことから、『台宿薬王寺薬師堂』のイチョウは雄だということがわかりました。
ちなみに、花粉は1km先までも風に乗って飛んで行くそうです。

広がった黄色のじゅうたんは踏むとやわらかく、風が吹くたびにまた降り積もります。
Img_0689


境内の裏手には楓の木が赤く色づき、小高い場所から“お仮屋”と呼ばれているお堂を見ることが出来ます。
Img_0712

Img_0715

お仮屋をふと見上げると、獅子や象がいました。
Img_0705

Img_0709
中に安置されている薬師如来を守っているのでしょうか。
“象”は珍しい感じがしますね。

12月に入りましたので、イチョウの葉は落ちてしまったかもしれません。
今年を逃してしまった方は、次のシーズンに秋色のじゅうたんを見に訪れてみてください。


<台宿薬王寺薬師堂>
 東白川郡塙町大字台宿字大久保53


大きな地図で見る

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」が開催されました。 | トップページ | 冬用タイヤに換えましょう!~車の冬季の利用方法について »

塙町」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/62659731

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色のじゅうたん~台宿薬王寺薬師堂~(塙町):

« 「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」が開催されました。 | トップページ | 冬用タイヤに換えましょう!~車の冬季の利用方法について »