« 一足早いクリスマス~おひさまひろば「クリスマス会」が開催されました。 (白河市) | トップページ | ご当地キャラに年賀状を送ろう! »

村のファンが集いました~e-村民餅つき交流会~(泉崎村)

泉崎村はインターネットより登録可能な『インターネット村民=e-村民(イーそんみん)』の募集を行っております。
『e-村民』は泉崎村のファンづくりとして、年間を通してイベントを開催していて、泉崎村民でない方が登録でき、泉崎村との交流ができるので村を知るよい機会になっています。

去る12月19日(土)、餅つき交流会が行われました。

会場となった泉崎村中央公民館には50名を超える『e-村民』が県内外から集まり、餅つき体験を楽しみました。

Img_1512

道具の準備も万端です。
Img_1504

Img_1503

蒸かしたてのもち米が臼に入り、まずはつぶしこね。

Img_1526

つぶしこねを終えると、千本杵でつきはじめます。

Img_1539

Img_1538

民謡を歌いながら、つくタイミングを合わせていきます。

大勢でのつきかたが終わると、今度は横杵で力強くつきます。

Img_1547

スタッフによるデモンストレーションは、拍手が起こるほどの迫力でした。

子ども達も挑戦!

Img_1555

Img_1558

Img_1568



Img_1565
たっぷり野菜が入った汁もち、あんこ、きなこ、えごま、わさび、と種類も豊富で、泉崎村産のもち米で作られたお餅はほんのり甘くておいしかったです。
 ※いただいたお餅は機械でついたお餅です。

参加されたみなさんには、お餅と地元産の野菜がおみやげとしてプレゼントされました。

餅つきで交流されたあとは“さつき温泉”に向かいました。
記者は餅つき会場でお別れしましたが、『e-村民』のみなさんの“いい顔”が記憶に残りました。

こういったイベントを通して、地元の方と交流し、地域を知る。回数を重ねていくことでその地域の魅力が深くわかっていくのだと思います。

どんな場所でも、はじめからその土地に住む人の人柄や歴史を知ることはできません。
自分との共通点、やってみたいことがこの地でできるのかという見極めが非常に大切です。だからこそ、積極的に交流しにその土地に足を運んでほしいと思います。

この『e-村民』をきっかけに、実際に移住された方もいらっしゃるそうです。
泉崎村への切符は『e-村民』にあるのかもしれません。興味を持たれた方はぜひ登録してみてください。

WEBサイト⇒泉崎村インターネット村民『e-村民』

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 一足早いクリスマス~おひさまひろば「クリスマス会」が開催されました。 (白河市) | トップページ | ご当地キャラに年賀状を送ろう! »

地域づくり」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

移住・二地域居住」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/63025983

この記事へのトラックバック一覧です: 村のファンが集いました~e-村民餅つき交流会~(泉崎村):

« 一足早いクリスマス~おひさまひろば「クリスマス会」が開催されました。 (白河市) | トップページ | ご当地キャラに年賀状を送ろう! »