« 自然とふれあいながら歩く~うつくしまみずウォーク源流の郷・西郷大会~(西郷村) | トップページ | 紅葉の時期になりました(白河市・矢吹町) »

県南地域の駅~水郡線編 その②

県南地域の駅を紹介し始めて4回目の記事になりました。
前回までの分はそれぞれこちらをご覧ください。(東北本線編 ①水郡線編 ①

今回は「磐城塙(いわきはなわ)駅」からご紹介していきます。

Img_0330

磐城塙駅の外観は8つの円形の建物が連なっていて、森林をイメージしたユニークな造りとなっています。
建物内には駅だけでなく、正面左側に塙町コミュニティプラザ、右側には塙町図書館が併設されています。

Img_0313

Img_0315

駅前には塙町のご当地キャラ「ダリちゃん」と、ダリアの花などが描かれています。
色鮮やかな絵はとても可愛く、とても綺麗ですよ。

続いては、棚倉町から「近津(ちかつ)駅」を紹介します。

Img_0334

近津駅は「水郡線の駅 その①」で紹介した磐城石井駅と同じ簡易的な造りの駅舎です。
棚倉町の山本不動尊(やまもとふどうそん)八槻都々古別神社(やつきつつこわけじんじゃ)などの最寄り駅になります。
電車でお出かけの際は近津駅をご利用下さい。

Img_0337

こちらはホームから撮影した風景になります。
この緑の中を進んで次に辿り着くのが、棚倉町の「中豊(なかとよ)駅」です。

Img_0347

中豊駅は駅舎がなく、直接ホームに上がってくる造りになっていて、ホームに待合室のみが設置されています。
「水郡線の駅 その②」で紹介した南石井駅と同じ造りです。

Img_0350

中豊駅は学生の利用が多い駅で、取材に行ったこの日も何人かが電車を待っていました。
そんな学生達の声が駅を賑やかにしていました。

続いては、「磐城棚倉(いわきたなぐら)駅」を紹介します。

Img_0358

棚倉駅は、県南地域を走る水郡線では唯一の有人駅です。

Img_0364

バス停もあり、主にJRバスが走っています。
戦前には、磐城棚倉駅と白河駅を結んでいた鉄道路線の白棚線(はくほうせん)があったのですが、それが今はバス路線として使われています。
水郡線は白河市や西白河郡には繋がっていないので、そちら方面へはバスをご利用下さいね。

Img_0354

磐城棚倉駅を出ると県中地域、石川郡浅川町の「磐城浅川(いわきあさかわ)駅」へと続いて行き、石川町、須賀川市などを通り、終点「安積永盛(あさかながもり)駅」までが水郡線となります。
その後電車は東北本線と合流して、郡山市の「郡山(こおりやま)駅」まで走ります。

Img_0320

「奥久慈清流ライン」の愛称がある水郡線、ぜひ久慈川の清流と共に鉄道の旅をお楽しみ下さい。

4回に渡ってご紹介してきた県南地域の鉄道駅ですが、今回で最後になります。
それぞれの駅に魅力があり、取材に行った私も楽しむことが出来ました。
お時間がある休日などに、ぜひ皆さまも鉄道路線の旅へとお出かけしてみてはいかがでしょうか。


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 自然とふれあいながら歩く~うつくしまみずウォーク源流の郷・西郷大会~(西郷村) | トップページ | 紅葉の時期になりました(白河市・矢吹町) »

交通」カテゴリの記事

塙町」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/61416316

この記事へのトラックバック一覧です: 県南地域の駅~水郡線編 その②:

« 自然とふれあいながら歩く~うつくしまみずウォーク源流の郷・西郷大会~(西郷村) | トップページ | 紅葉の時期になりました(白河市・矢吹町) »