« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」が開催されました。

去る11月21日(土)、22日(日)、東京都の日暮里駅前イベント広場にて
「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」
が開催されました。

Img_0671

このマルシェでは、福島県西郷村、泉崎村、棚倉町、JAしらかわなど、しらかわ地方(県南地方)9市町村等の新鮮な野菜やお米、地酒、お菓子、加工品などの販売が行われました。

Dscn0258

Img_0654

ラクラスしらかわは、会場内にてパンフレット配布をお手伝いさせていただきました。

Img_0658

商品販売のブースの他にも、起き上がりこぼしの無料絵付け体験コーナーが設けられ、来場者は真っ白な起き上がりこぼうしに思い思いの絵を描いて楽しんでいました。

Dscn0276

Dscn0278

また、会場にはみなもんをはじめ、たくさんの福島県ご当地キャラたちが登場しました。どのキャラも大人気でしたよ!

Dscn0299

Dscn0303

Dscn0319

Img_2349

Dscn0297

Dscn0301

会場中央に用意されたステージでは、ご当地キャラの紹介や福が満開ふくしま隊の演舞など、様々な催し物が行われました。

P1030604

Img_0662

Dscn0304

他にも、県南地域にまつわるクイズ大会なども開催され、会場は両日共にたくさんの来場者で賑わいました。お越しになられた皆さんは、イベントを通じて福島県県南地方の魅力を感じていただけたのではないでしょうか。

P1030673

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」

 日時:平成27年11月21日(土)、22日(日) 午前10時~午後5時
 場所:日暮里駅前イベント広場(東京都荒川区西日暮里二丁目24番地)
 主催:福島県県南地方振興局
 お問い合わせ:(公財)白河観光物産協会 TEL 0248-22-1147



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」開催のお知らせ~東京交通会館

来る12月5日(土)に、東京交通会館の3階グリーンルームにて「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」が開催されます。

Img137

こちらは、首都圏に近接しながらも豊かな自然食を有する新潟・福島・茨城・栃木・群馬の北関東磐越地域が大集合する、移住や田舎暮らしを希望される方の為のイベントです。

当日は各県で移住や田舎暮らし相談が出来る「自治体相談コーナー」をはじめ、各県・団体のPR、そして北関東磐越地域への移住者の生の声が聞ける「U・Iターン者体験談」が開催されます。

Img139

さらに相談会でアンケートにお答えいただいた方、先着100名様にノベルティグッズがプレゼントされるとのことです。

福島県からは、私たち「ラクラスしらかわ」が参加させていただきます。県南地区の紹介、移住相談、移住先選びの参考に、ぜひご来場ください!

 「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」 

   日  時:2015年12月5日(土) 11:00~
   場   所:東京交通会館3階 グリーンルーム
   場 所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1          
   参加費:無料
   チラシ:表面 裏面

   問い合わせ:茨城県企画部県北振興課(事務局)
   問い合わせ: TEL:029-301-2715
   問い合わせ: FAX:029-301-2738
   問い合わせ: E-mail:kenpokusinkou2@pref.ibaraki.lg.jp      

    主  催:新潟県・栃木県・群馬県・FIT構想推進協議会
   共  催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と黄色のコントラスト~秋の清水寺(白河市表郷地区)

白河市の表郷地区、犬神ダムの近くにある清水寺(せいすいじ)に行ってきました。

20151111_124529_2
※写真撮影日 平成27年11月11日

美しく紅葉した清水寺の風景は、まるで京都のようです。

20151111_123833

残念ながらイチョウは葉を落としていましたが、落ちた葉が敷き詰められて
黄色のじゅうたんになっていました。

20151111_123840

20151111_124259

紅葉のある道は、落ちた葉で真っ赤に染まっていました。

20151111_123846

秋の清涼な空気と爽やかな日差しに、思わず時間を忘れてしまいそうです。

20151111_124409

20151111_123907

上を見上げると、黄色と赤のコントラストがとても綺麗でした。

20151111_124450

京都気分が味わえる秋の清水寺、来年も紅葉の季節にまた来たいと思います。
夏の様子を撮影した過去記事も併せてご覧下さい。

<過去記事:清らかな水が流れる寺~清水寺(白河市)

20151111_123919

<清水寺(せいすいじ)>
  福島県白河市表郷金山字犬神地区




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「寺山館ウォーキング」のお知らせ(棚倉町)

日本の歴史の中でも揺るぎない人気を集めている「戦国時代」。

県南地域も歴史に名を残すような武将たちがいた地ですが、中世に常陸国に強い影響を与え、陸奥南郷(※東白川地区)を支配したと言われる「佐竹氏(さたけし)」もその一人ではないでしょうか?

来る11月29日(日)、棚倉町で「寺山館ウォーキング」が開催されます。

Img142

こちらは、最大の防御を誇る佐竹氏の奥州侵略の拠点と言われている「寺山館(てらやまだて)」にスポットを当てて開催されるイベントです。

チラシにも記載されている佐竹氏とは、実は過去にもラクラスしらかわのブログでも、棚倉町の歴史を取り上げる際に度々登場している人物です。

<過去記事>
立花宗茂にゆかりのある赤館城(棚倉町)
激動の241年を生きた城 ~ 棚倉城址(棚倉町)
中央と陸奥国府を結ぶ重要道路 ~ 棚倉街道(東白川郡)

当日、10時からは棚倉町立図書館を会場に【歴史講座】が行われ、「佐竹氏の南郷支配と寺山城(仮)」「中世山城研究と寺山館」を題材に各専門家の方々にお話を伺います。

また、12時30分からは【ウォーキング】が行われます。こちらは水郡線・中豊駅近くを会場に寺山館の道のりを歩きます。参加された方には記念品がプレゼントされるとのことです。

どちらも予約不要、参加費無料となっておりますので、皆さんお誘いあわせのうえ、棚倉町の「寺山館ウォーキング」へお出かけしてみてください。

「寺山館ウォーキング」

 開催日:平成27年11月29日(日)

 【歴史講座】

  ◆時間 10:00~11:40
  ◆会場 棚倉町立図書館(棚倉町字新町21-1 JR磐城棚倉駅近く)

  ◆内容
   ○「佐竹氏の南郷支配と寺山城(仮)」
         茨城県立歴史館 森木悠介氏

   ○「中世山城研究と寺山館」
         福島県文化振興財団 飯村均氏

 【ウォーキング】

  ◆時間   12:30~15:30
  ◆集合場所 受付・駐車場(JR水郡線中豊駅近く)

   ※小雨決行(雨が強い場合には中止)

    飲み物は各自持参。
    動きやすい服装でお越しください。

   ※記念品をプレゼント

   ◎どちらも予約不要、参加費無料です。

  主        催:棚倉町教育委員会
  お問い合わせ:棚倉町教育委員会生涯学習課 TEL:0247-33-0111

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の南湖公園(白河市)

秋も深まり、日に日に寒さも増してきましたね。

白河市の南湖公園も秋に色づいていたので足を運んでみました。

Img_1929_3
※11月5日撮影

Img_1933

こちらは南湖神社の様子です。

Img_1942

奥へと進んで行くと大きないちょうが目に飛び込んできました。

Img_1955

鮮やかな黄色がとても綺麗で、思わずたくさんシャッターを切ってしまいました。

Img_1961

参道を覆うように伸びる赤も素敵です。

Img_1979

Img_1988

湖の周りも赤く色づいていました。

Img_2004

湖にはカモが数羽泳いでいました。

Img_2011

人に慣れているのか近くまで泳いできたカモもいました。
かわいらしい表情に癒されますね。

Img_1984

撮影に行った日は11月の上旬だったので、今はもう少し違った風景になっているかと思います。
紅葉を楽しみたい方はお早めにお出かけください。


<南湖公園>


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サンライズひがしフェスティバル」が開催されました。(白河市)

去る11月3日(火・祝)、白河市の東風の台(こちのだい)運動公園で「サンライズひがしフェスティバル2015」が開催され、今年もたくさんの人達が会場を訪れました。

Img_1921

こちらは無料で体験できる「日本一に挑戦!!きつねのしっぽロール」です。

P1170588

小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーを水で溶いたものをホットプレートに流し込み、両面がきつね色になるまで焼きます。

Img_1739

焼いた皮にジャムをのせてくるくる丸めれば「きつねのロールケーキ」の完成です!中に入っているのは東地区で採れたリンゴを使ったジャムで、りんごのジューシーさがモチモチの皮にとてもよくマッチしています。自分で作ると、美味しさもひとしおですね♪

P1170605

会場には、食べ物を販売する屋台がたくさん出ています。その中に、ラクラスしらかわがいつもお世話になっている野出島地域活性化プロジェクトの屋台がありました。今年は「あたたかい手打ちそば」と「冷たい手打ちそば」が選べるようになっていました。

P1180026

あたたかい手打ちそばは、会津地鶏で出汁を取った本格派のスープでいただきます。柔らかく煮込まれた鶏肉と牛蒡にしゃきしゃきのネギの歯ごたえ、そこに手打ちそばのつるつるしたのどごし・・・たまりません!あっという間に食べてしまいました。

Img_1775_2

手打ちそばを食べ終える頃、先日ラクラスしらかわで開催した移住セミナーの講師、梨本朝子さんにお会いしました!お子さんと一緒にとても素敵な笑顔で写真に写ってくれました♪ありがとうございます!

Img_1782

こちらのテントでは、無料で「りんごダーツ」に挑戦することができます。ダーツを3回投げて的に当て、当たった場所に描いてある数だけりんごをもらうことができます。

Img_1876

外だけでなく、会場にある体育館の中には、地元の方々が育てた菊や盆栽、つるし雛、手作りの絵本などたくさんの作品が展示されていました。

P1170955

Img_1845

Img_1851

無料で楽しめる「スポーツ吹き矢体験」もやっていましたよ。

Img_1869

他にも、あいづロンドンタクシーのノスタルジックボンネットバス「昭和44年号」や、東地区ではおなじみの「きつねバス」が無料で運行されていました。どちらも来場者に大人気で、乗り場には常に人だかりが出来ていました。


Img_1794

Img_1884

さらに「白河市合併10周年 交通安全鼓笛パレード」も開催されました。

P1170655

P1170658

そして、サンライズひがしのメインイベント「五合飯の早食い大会」です。
五合飯とは読んで字の如く、五合の白米を茶碗に盛り、食べ終わるまでの速さを競います。もともとは旧東村(現東地区)に伝わる伝統行事でした。

P1180027

男性は五合、女性は三合の飯で速さを競います。
制限時間は10分。時間内に一番早く食べ終わった人が優勝です。
P1180033

高く盛られた五合飯・・・迫力がありますね。
ペットボトルの水とお味噌汁、おしんこが飯のお供です。

P1180049

観客からは応援の声と拍手が飛び交います。地元のテレビ局のアナウンサーも参加した五合飯の早食い大会は、今年も大盛況で幕を閉じました。

Img_1772

他にも、演舞や演奏会など、ここで紹介しきれないほどたくさんのイベントが行われ、会場はたくさんの人達で終始賑わいを見せていました。

Img_1730

Img_1766

毎年大盛況の「サンライズひがしフェスティバル」、過去記事も併せてご覧下さい。

<過去記事:サンライズひがしフェスティバル 2013年  2014年





文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気!活気!矢祭!!~やまつり元気祭~(矢祭町)

矢祭町の大きなイベントの一つ、『やまつり元気祭』が11月3日に開催されました。

Img010

ユーパル矢祭とスインピア矢祭の2つの会場で、矢祭町ならではの催しが行われ大いに盛り上がりました。
P1060469_2


矢祭町の特産品である刺身こんにゃくを食べる速さを競う“さしコン選手権”では、昨年の優勝者が連覇を達成しました。
P1060559
つるつるしたこんにゃくは口に運ぶのがなかなか難しいようでした。


会場内では、ご当地キャラにも出会えました。
P1060510
矢祭町の『やまっぴー』

Photo
子ども達も大喜びです。

子ども達といえば、大人気だったのがこの“ふわふわすべりだい”。
P1060471
楽しそうな笑い声が絶えず聞こえていました。


2つある会場の各ステージは、ご当地キャラや福が満開ふくしま隊のショー、地元団体のダンスや演奏など、内容盛りだくさんでした。
P1060468_2

P1060508


そして、シンガーソングライター 青谷 明日香さんをお迎えして製作にとりかかった、注目の“やまつりソング”は、矢祭町のキャッチフレーズ「小さくとも輝く町」が心地よいメロディーに乗って流れました。

P1060516
完成した“やまつりソング”は今後、矢祭町の街角やイベントなどで耳にすることができそうですね。

そして、これもおもしろい企画 “踊る!大綱引き線” です。
ただの綱引きではありません。

5人1チームで様々な障害物をクリアし、先にクリアした方のチームは全員綱引きに参加できますが、後にクリアしたチームからは1人抜かれてしまうシステムです。

○米俵運び
P1060566

○こんにゃくの早食い
P1060555

○丸太の早切り
P1060556

全てを迅速にクリアし、綱引きに挑みます。
P1060560

P1060574

P1060580
福島県県南振興局のキャラクター『みなもん』にどこか似ている『みなもんマン』のチームも参加されていました。みなさんの身体能力が高いのか、圧倒的な強さでした。


その他、会場では地元の特産品や、農産物で作られた食べ物が販売されていました。
P1060476

P1060484

矢祭町といえば『鮎の塩焼き』ですね!
P1060490
どのブースもおいしいものだらけで、目移りしながら食べ進んで行きました。
もちろんおいしかったですよ♪

矢祭町の若者がお祭りを盛り上げていて、とても活気あるお祭りでした!


P1060455
帰り道、久慈川の河川敷のすすきにこれから冬の季節がやってくることを思い出しました。屋外でのイベントは少なくなっていきますが、イベントだけでなく矢祭町の冬の魅力もお伝えしていきたいと思います。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの関の森公園~「関の森公園 収穫祭・そばまつり」(白河市)

「実りの秋」と呼ぶのにぴったりな季節になりましたね。
去る10月24日(土)、白河市にある白河関の森公園のイベント「関の森公園 収穫祭・そばまつり」にお邪魔してきました。

P1030454_2

当日は紅葉にぴったりな秋晴れとなり、朝早くにもかかわらず、大勢の方が会場に足を運んでいらっしゃいました。

P1030563

販売ブースには新鮮なお野菜を販売している農産物販売や食の販売コーナーやフリーマーケットなど、思わず目移りしてしまう野菜や食べ物などがたくさん並んでいました。

P1030497

P1030435

P1030470

こちらは臼と杵でついた出来立てのお餅を販売している「きねつき餅」のブースです。
重そうな杵を使って軽快に餅をついていく姿はとても迫力があり、記者も魅入ってしまいました。

P1030424

毎年恒例となっている「大鍋とん汁」も、大きな鍋から出る美味しい匂いにつられて人が集まってきたようです。

P1030451

新そばのブースの方にも、お昼が近づく頃になると沢山の方が列に並び、今年の新そばを楽しんでいらっしゃいました。

P1030555

特設ステージでは「宝とりゲーム」や「ダンス」など大人から子供まで楽しめる催しが開催されました。

P1030538

P1030543

P1030516

こちらは子供たちによる「竹ぽっくり大会」の様子です。

P1030465

竹ぽっくりとは、竹に紐を通し下駄にしたおもちゃの遊びです。竹の部分が缶になった「缶ぽっくり」で遊んだことがある方もいらっしゃるのではないでしょか。

P1030459

また、翌日25日には「ハロウィン仮装コンテスト」など、この季節ならではのステージイベントが開催され、会場は大いに盛り上がりました。
(25日の様子はこちらをごらんください。→ 楽しい福島県県南暮らしホームページ より)

会場でお腹を満たしたあと、関の森公園周辺をお散歩してみました。

P1030475

☆平成27年10月25日

秋にぴったりの植物たちが出迎えてくれました。

P1030474

P1030492

青空を背景に赤や黄色の紅葉が栄えますね。

P1030495

落ち葉などを見ていると季節の移ろいを感じます。

イベントは終わってしまいましたが、皆さんもぜひこの機会に今が見頃の白河関の森公園へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

P1030398

白河関の森公園

〒961-0038
福島県白河市旗宿白河内7−3

県南地域の秋の催し物につきましてはこちらをご覧ください。→

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」~開催のお知らせ

来る11月21日(土)、22日(日)、東京都の日暮里駅前イベント広場にて
「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」
が開催されます。

Img067

このマルシェでは、福島県西郷村、泉崎村、棚倉町、JAしらかわなど、しらかわ地方(県南地方)9市町村等の新鮮な野菜やお米、地酒、お菓子、加工品などの販売を行います。

今回は、しらかわ地方の各ブースで500円以上のお買い物をしていただいた方に「お米3合」をプレゼントします!※両日とも先着100個限定プレゼントになります。

また、ステージイベントとして、福島県のご当地キャラ「ふくしまから はじめよう。キビタン」「八重たん」をはじめ、西郷村「ニシゴーヌ」、泉崎村の「いずみちゃん」、棚倉町の「たなちゃん」、県南地方振興局の「みなもん」によるPRタイムや、「福が満開 ふくしま隊」による演舞も予定しています。
(※「ふくしまからはじめよう。キビタン」は21日(土)のみの出演となります。)

この他にも、当日はクイズ大会など様々な催しを予定しています。
(クイズ大会の勝者には景品があります。)
今週末は、ぜひ日暮里で福島県県南地方の魅力をご堪能ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「にっぽりマルシェ2015 秋のしらかわうまいものフェスタ」

 日時:平成27年11月21日(土)、22日(日) 午前10時~午後5時
 場所:日暮里駅前イベント広場(東京都荒川区西日暮里二丁目24番地)
 主催:福島県県南地方振興局
 お問い合わせ:(公財)白河観光物産協会 TEL 0248-22-1147




文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長久寺の赤、東浄寺の黄。(棚倉町~塙町)

塙町へ取材に行く途中、棚倉町で思いがけない紅葉に出会いました。

『長久寺』の紅葉です。
Img_0411

白河方面から向かって棚倉町の県道25号線の街なかへ入る手前の信号を、左へ曲がり、左側にあります。 

ゆるやかな上り坂の先に突然 “赤” が目に飛び込んできます。それも、とびきり鮮やかな “赤” なのです。駐車場に車を停めて取材させていただきました。
Img_0415

寺院については、過去の関連記事を合わせてご覧ください。
(関連記事:小説家・田山花袋に縁のある「長久寺」(棚倉町)

Img_0419
様々な、そしてはっきりとした色の葉をつけた木々が門の周りを囲んでいます。

Img_0427

奥に見える、イチョウの全体が見たくて、手前の石灯籠を通り抜けると、赤地に点々と黄色い模様のじゅうたんが広がっていました。
Img_0426

こちらがイチョウの全体像です。
Img_0429
背が高く、カメラを縦にしないと全てを写すことができませんでした。

このお寺の木々は、どれも発色が濃く、生命力の強さを感じました。

<長久寺>
福島県東白川郡棚倉町花園沢目176


鮮やかな “赤” の記憶を残しつつ、次に向かったのは塙町です。
以前取材させていただいた、『蒼ヶ島』へ行く道を走ります。『蒼ヶ島』へ向かう手前を右に曲がるのですが、遠くからでもイチョウの黄色が目立つので、県道27号線を湯岐温泉方面へ走っている際に、少し右へ注目していただくとわかるかと思います。
Img_0502

小さな集落の細い道を行きますので、詳しい経路は塙町観光協会へお問い合わせください。

Img_0499
こちらが『東浄寺』です。
塙町の指定有形文化財に指定されています。

Img_0480_2
こちらのイチョウもカメラを縦にしないと全体が撮れませんでした。
とても大きいですね!

紅葉がすすんで、イチョウの実“ぎんなん”が落ちていました。
踏みしめるたびに独特の香りに包まれます。
Img_0467

黄色の土手は、見上げても見下ろしても様になります。
Img_0452

Img_0448

Img_0482

塙町には、もう一つ大きなイチョウの木がありますが、見頃の時期は東浄寺のイチョウとはずれているようなので、見頃の時期にまた足を運びたいと思います。

<東浄寺>
福島県東白川郡塙町川上薄久保33

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の県南地域イベント情報(白河市、泉崎村、塙町)

日に日に秋も深まってきました。
そんな季節にピッタリの福島県南地域のイベント情報をお知らせします。

まずご紹介するのは白河市で開催される「平成27年度 建築士事務所キャンペーン」テーマは「未来へつなぐまちづくり」です。

Img014

こちらは東日本大震災からの復興に向けて、新たなコミュニティや建築のあり方を考える機会として開催される講演会、相談会になります。
白河市図書館内の地域交流会議室(中会議室と小会議室)で開催され、中会議室では「技術セミナー」、「講演会」、小会議室では「パネル展示」、「住宅・建築相談会」が行われます。
参加は無料ですが事前申し込みが必要となりますので、詳しくは下記お問合わせ先までお電話ください。

<平成27年度 建築士事務所キャンペーン~未来へつなぐまちづくり~>
開催日:11月20日(金)
時 間:13時~17時
場 所:白河市図書館 地域交流会議室
問合せ先:一般社団法人 福島県建築士事務所協会
       TEL.024-521-4033/FAX.024-521-5087


続いては泉崎村の「第11回 こころん チャリティーアート展」です。

Img015

当日は絵画、陶芸、手作り小物などの展示、販売があり、また、デコクッキー体験やハンドメイド教室などもあります。
思う存分芸術の秋を楽しめそうな内容ですよ。
スイーツやスープ、中華まんなどの軽食も楽しめますので、ぜひ皆さまお誘い合わせの上お出かけください。

<第11回 こころん チャリティーアート展~手づくり広場 2015 秋~>
開催日:11月21日(土)、11月22日(日)※入場無料
時 間:10時~17時(最終日は16時まで)
場 所:生活支援センター こころん
問合せ先:社会福祉法人こころん TEL.0248-54-1115/FAX.0248-53-3063


続いて「第21回 中山義秀文学賞公開選考会」をご紹介します。

Img016

中山義秀文学賞は白河市で開催される、日本の歴史小説、時代小説を対象とした文学賞です。
今回は平成26年4月1日から平成27年3月31日までに刊行された書籍から選考されます。
文学賞としては唯一の公開選考ですので、興味のある方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
読書の秋らしく、文学に触れる1日というのも素敵ですね。

<第21回 中山義秀文学賞公開選考会>
開催日:11月22日(日)※入場無料
時 間:13時30分~
場 所:新白信ビル(白河信用金庫西支店)
問合せ先:中山義秀顕彰会事務局 TEL.0248-46-3614/FAX.0248-46-3702


最後は塙町で行われる「第26回 塙町産業祭」です。

Img017

トップアスリートパフォーマンス、大飯食い競争、大投げ餅大会などの楽しいイベントが盛り沢山です。
また、久慈川に入り米俵が乗ったいかだを4人1組で引き合う競技、「第25回 塙代官カップ水上俵引き競争」も開催されます。
出場チームの募集は締め切られていますので、当日行かれる方は応援をよろしくお願いします!

<第26回 塙町産業祭>
開催日:11月23日(月)
時 間:9時~15時
場 所:塙小学校庭
問合せ先:塙町まち振興課 TEL.0247-43-2112


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉に染まる烏峠(泉崎村)

福島県南地域の紅葉はどこも見頃を迎えています。
今回は泉崎村の烏峠に行ってきました。

Img_2229
※11月10日撮影

紅葉の撮影日は11月10日ですが、10月26日にも1度行っていて、その時はまだ青々としている烏峠を撮影してきました。

Img_1643
※10月26日撮影

つい先日までこんな感じだった景色が・・・

Img_2217

2週間後にはこんなに赤くなりました。

Img_2220

Img_2221

色づいた葉っぱがいたる所にたくさん落ちていました。

Img_2233

烏峠稲荷神社前の広場は、一面に赤いカーペットが敷き詰められたかのように真っ赤で、2週間前との違いは明らかです。

Img_2248

Img_2255

いちょうの黄色もとても綺麗でした。

Img_2252

Img_2243

こちらは烏峠から撮影した泉崎村の様子です。
綺麗に色づいているのがわかりますが、やはり2週間前にはまだ緑の山々が見えていました。

Img_1647

撮影ポイントは少し違いますが、こちらが2週間前の泉崎村です。
変化が一目瞭然ですね。

Img_2207

今回は緑がある烏峠と、紅葉の赤に色づいた烏峠を比較してみましたが、次は雪の白に染まる景色も楽しみになりますね。
紅葉の時期は短いですので、ぜひお早めにお出かけください。


<烏峠>
西白河郡泉崎烏峠




文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小池公園に行ってきました(矢吹町)

矢吹町に「大池公園」があるのを知っている方は多いと思いますが、「小池公園」があるのはご存知でしょうか。
その「小池公園」の遊具が新しくなっていると聞きつけ、先日お邪魔してきました。

Img_0397_3

奥に見えるのが新しくなった遊具です。
遊具の中心にあるロボットにちなんで「ロボット公園」とも呼ばれています。

Img_0411

Img_0468

にこやかな笑顔で、遊びに来る子供達を見守ってくれているようですね。

Img_0417

様々な形の滑り台が付いていて、楽しそうな遊具です。

Img_0423

公園の奥には、芝生の広場と池があります。

Img_0427

Img_0464

池の周りを歩けるようにもなっています。
ちょっとしたお散歩に最適ですよ。

Img_0430

Img_0394_2

私がお邪魔したのはまだ紅葉が始まる前でしたが、今の時期は色づいた木々を見ることが出来るかもしれません。
ぜひ足を運んでみてください。


<小池公園>
西白河郡矢吹町善郷内

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の山本不動尊(棚倉町)

秋も一段と深まってきたこの日、紅葉に染まる山本不動尊へと行ってきました。
過去記事も合わせてお読みください。

Img_2055
※11月6日撮影

Img_2169

Img_2157

紅葉を見にたくさんの人が訪れていました。

Img_2085

途中にある水子地蔵は、取り囲む赤や黄の木々に一層引き立てられているようです。

Img_2091_2

薩摩殿まで来ると「菊花展」が開催されていて、近津菊花愛好会の方々の作品が展示されていました。

Img_2096

Img_2099_2

Img_2132

紅葉と菊の花が混在する風景はとても贅沢です。
この菊花展は今月22日までですので、お早めにお出かけくださいね。

Img_2156_2

Img_2142_2

Img_2126_3

山本不動尊の紅葉は今がちょうど見頃です。
ぜひ今週末は棚倉町へ紅葉狩りにお出かけください。


山本不動尊
東白川郡棚倉町北山本小檜沢94-2




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力あるご当地キャラクターたちが棚倉に集結!~わくわく東白川ご当地キャラまつりinたなぐら(棚倉町)

先日、県南地域のイベントをご紹介いたしましたが、今年の秋はさまざまな催しがめじろおしですね!
そんな中、去る11月1日(日)棚倉町で開催された「わくわく東白川ご当地キャラまつりinたなぐら」にお邪魔してきました。

P1030776

こちらは、棚倉町合併60周年を記念して開催されたイベントで、棚倉町内の地場産業や東白川郡内及び友好都市の飲食店のブース等が並び、約30体のご当地キャラが集まりました。

P1170560

棚倉城跡周辺を会場に、本丸エリア、ご当地キャラエリア、大ケヤキエリア、サイエンスエリアの4つのエリアに分かれてさまざまな催しが開催されました。

P1030809 P1170515

P1170569

☆平成27年11月1日撮影

P1170542

当日は紅葉が似合う秋晴れに恵まれ、ご当地キャラクターたちにとっても絶好のふれあい日和になりました。

P1030876

会場では、お目当てのご当地キャラクターを見つけて一目散に駆け出す子供たちの姿も。

P1030736 P1030919

P1030742 P1030788

もちろん、棚倉町のご当地キャラクター「たなちゃん」を中心に、県南地域のご当地キャラ達も大活躍です!

P1030887

P1030896 P1030910

P1030891 P1170550

P1030900 P1030880

会場には棚倉町の友好都市である埼玉県川越市のご当地キャラクター「ときも」もやってきてくれましたよ!

P1030734

各エリアでは、白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」やいわき市のご当地ヒーロー「ジャンガラー」のヒーローショーや、町内団体のステージ、大道芸人による路上ステージや、棚倉町の古地図を片手にまち歩きをする「古地図散策イベント」、各エリアでスタンプを集めて豪華賞品をゲットする「スタンプラリー」、いわき市にあるアクアマリンふくしまによる「移動水族館」などが行なわれ、どのエリアも人の賑わいが絶えませんでした。

P1030840

P1030767

P1030808

P1030825

P1170516

☆スタンプラリーの台紙

P1170528

☆古地図散策イベントの用紙

P1030814

☆アクアマリンふくしまによる移動水族館

P1170507

こちらはラクラスしらかわのブログでも度々ご紹介しているいわき市のご当地ヒーロー「ジャンガラー」の敵、デレスケ・ホロスケ。

P1030755

最近は彼らが悪だくみで出すお土産がお客さんに大好評だとのことで、当日もジャンガラーの登場を前に棚倉町の皆さんの心をわしづかみにしていました。

P1030759

屋台では「たなちゃん焼き」や修明高等学校の皆さんによる野菜の販売など、様々なものが売られていました。

P1030731

また本丸エリアのステージでは、大食い最強の巨人として皆さんに親しまれているジャイアント白田さんをお招きし、棚倉町をはじめとする東白川郡の特産品を紹介する他、「東白川大食い選手権決勝」が行われました。

P1170583

大食い選手権の方では、各チームが沢山の特産品を食べていく姿に、観覧している皆さんもくぎ付けでした。

訪れた皆さんは、ご当地キャラクターを通じてより棚倉町の魅力を感じることができたのではないでしょうか。

P1030924_2

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋本番!滝川渓谷遊歩道で深呼吸(矢祭町)

矢祭町の滝川渓谷遊歩道へ行ってきました。

滝川渓谷遊歩道は、『ふくしまの遊歩道50選』に選ばれ、散策路内には大小合わせて48の滝が連続する、県内でも珍しい景勝地です。
Img_0050

Img_0234
☆撮影日 平成27年11月5日☆

山頂には“農産物直売所兼そば処滝川の里”があり、今の季節は新そばを味わうことができます。“滝川の里”へは車で行くことが可能です。
 (関連記事:『滝川渓谷の紅葉』~矢祭町~


今回は山頂までは行かず、散策路の景色を楽しんできました。

Img_0066
こちらは『おぼろ滝』です。
周辺の木々はまだ色づいていないようでしたが、高いところからの落葉で岩が装飾されていました。

Img_0072

Img_0080
滝川渓谷遊歩道には、こういった橋がいくつも点在しています。
遊歩道を歩いていると、どうやって材料をここまで運んだのだろうかと驚いてしまいます。

山すそ近くの紅葉はまだところどころでしょうか。
緑の中を見上げると橙がかった赤い星が鮮やかに揺れているのでした。
Img_0082_2

Img_0083

続いて、黄色のモミジが落ち着いた景色を作る『見返りの滝』です。
Img_0098


『みすじの滝』はその名の通り、流れが三つの筋になっています。
Img_0112

Img_0125
『みすじの滝』を過ぎたあたりにある東屋を彩る木々の美しさは一休みの価値があります。

チェーンが取り付けられた箇所を通り…
Img_0134

まるで川の上を歩いているような道も…
Img_0138


Img_0169
『乾杯の滝』です。近くまでは行けませんが、モミジの隙間から見ると絵のようです。

Img_0182_2

滝川渓谷で一番大きな滝『銚子の口滝』までやってきました。
登山でいうところの8合目付近です。
ここまで来ると少し標高が高いためか、ちょうど盛りの紅葉に出会えます。
Img_0184

Img_0198_2
よどみのない空気に、思わず深呼吸しました。


見どころのスポットには紅葉をもっと近くに感じることのできる、ちょっとした見晴らし台があります。
Img_0203

各滝の滝壺は透明で、天女が水浴びでもしているかのようなやわらかな秋の光に包まれていました。
Img_0057

Img_0220

Img_0221

滝川渓谷の紅葉は11月中旬頃まで楽しめます。
険しい箇所や、湧き水で滑りやすい箇所がありますので、散策に行かれる際は足元のしっかりした装備をおすすめします。
なお下山は午後4時までになります、計画的に入山ください。

山頂から麓にかけての紅葉の変化や清流の美しさを一度見に行かれてみてはいかがでしょうか。

<滝川渓谷遊歩道>
 福島県東白川郡矢祭町大ぬかり東山23

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島県 しらかわ地方いなか暮らしセミナー・いなか暮らし相談会」を開催いたしました。

去る10月31日(土)、東京にある「移住・交流情報ガーデン」にて、
「福島県しらかわ地方いなか暮らしセミナー ~いなか暮らし相談会~」
を開催いたしました。

Img_1723_2

このセミナーでは、福島県しらかわ地方(県南地方)に移住を考えている皆様に、しらかわ地方の情報、地域情報、生活情報、観光情報、物件の状況について説明し、より多くの方にしらかわ地方を知っていただく事を主旨としています。

P1030680

今回のセミナーでは、会場に不動産・起業相談コーナーを設けさせていただきました。

Img_1706

ラクラスしらかわ」からは、しらかわ地方にある9市町村の紹介、しらかわ地方の気候や震災後の状況、モニタリングポストの設置についてなど、スライドを使って説明させていただきました。

P1030639

続いて、ラクラスしらかわが今まで撮影してきたしらかわ地方の動画を編集して、四季の様子や歴史・文化・観光地などを映像で見ていただきました。

P1030643

その後は、震災後に白河市にご家族で移住され農業に従事されている梨本さんご夫婦をお招きしての座談会を行い、移住に至った経緯や住んでみての感想などを、写真を交えながらお話をうかがいました。

P1060437

家から歩いて2分の場所にある畑で野菜や穀物を育て、ビニールハウスでアスパラを栽培し、自宅の庭に建てた工場で油の搾取をするという「半農半X」の生活を送っている梨本さんご夫妻。セミナー後のアンケートでは、お二人のお話が面白かった、移住に関するとてもリアルな話が聞けたと大好評でした。

P1060410

座談会終了後は個別いなか暮らし相談会を開催し、ラクラスしらかわの相談員が個人の希望に合わせたいなか暮らしの情報を提供させていただきました。

P1060452

移住・交流情報ガーデンでのセミナー開催は初めてでしたが、たくさんの方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。


今回のセミナー以外でも、ラクラスしらかわでは移住についてのご相談、
また物件情報についての相談を承っております。

しらかわ地方(県南地域)への移住をお考え・興味のある方は、
ぜひお問合わせください。

 福島県県南地方定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ
  〒961-0942  福島県白河市愛宕町45(楽蔵内)
     TEL/FAX 0248-29-8595
  URL http://rakuras.com/
 ※直接事務所へお越しになられる場合は、事前連絡をお願いいたします。

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野出島の里 新そば交流会」が開催されます。~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

来る11月23日(月)、白河市の下野出島地区で
「野出島の里 新そば交流会」が開催されます。

Img060_2

こちらは、野出島地域活性化プロジェクトが毎年開催しているイベントで、野出島地域で収穫されたそばの実で打った手打ちそばを堪能できます。この新そばを食べるために、県外から訪れる方もいらっしゃるそうです

新そばと一緒に、地場産品を使った天ぷらや、郷土料理も味わうことができます。
野出島の里の美味しいそばを、この機会にぜひご賞味下さい。

昨年の記事も合わせてご覧下さい。
 <過去記事:「野出島の里 新そば交流会」が開催されました(2014年)」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 <野出島の里 新そば交流会>
  日時  平成27年11月23日(月)
       ●午前の部  午前11:00~12:30
       ●午後の部  午後12:30~14:00

  場所  白河市東多目的研修センター
       (白河市東下野出島字坂口地内)

  料金  前売券  一人前 1,500円
             (お代わり券、天ぷら、郷土料理)
       当日券  一人前 1,800円
       ※前売券・当日券とも内容は同じです。

  参加及び申し込み方法
     食券をお買い求めの上、ご参加ください。
     食券のお買い求めは、電話 0248-34-3317
     または 090-4885-2924(本宮)まで。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路脇の八幡様~八幡神社~(白河市)

天候に恵まれたこの日、白河市小田川にある「八幡神社(はちまんじんじゃ)」に行ってきました。

Img_0476

八幡神社は八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)を祭っている神社で、全国各地にとても多く存在します。
その数は1万社とも2万社ともいわれているそうです。

Img_0482

Img_0490

Img_0493

凛々しい狛犬の間を通り、鳥居を潜った先には、長い階段がありました。

Img_0515

この階段を上がっていく途中にもまた鳥居がありました。

Img_0519

階段の脇にあるのでこちらの鳥居は潜らず横切る形になります。
潜らずに横切る鳥居というのも不思議な感覚になりましたが、通り過ぎる際には一礼をさせていただきました。

Img_0530

Img_0533

階段を上りきると再度狛犬が出迎えてくれますが、階段下にいた狛犬とはまた違って、こちらは畏怖の念を抱かせるような風貌でした。
通常思い浮かべる狛犬とは少し違った印象を受けますが、口元はきちんと阿吽になっています。

Img_0535

そしてすぐ目の前に拝殿、

Img_0556

その横に御神楽殿がありました。
拝殿は参拝の為の建物で、御神楽殿は神を祭る時に演奏をする為の建物だそうです。
どちらの外観もとても古く、建物からは長い歳月を感じることが出来ますが、この八幡神社のすぐ右側には東北自動車道が通っています。

Img_0564

この日の取材中も車の音が連続的に聞こえていました。
以前にブログでもご紹介した泉崎村の踏瀬観音山磨崖供養塔婆群の様に、現代と昔が共存する風景を見ることが出来ます。

Img_0499

こんな蛙さんもお出迎えしてくれますよ。
ぜひお出かけ下さい。


<八幡神社>
白河市小田川岩久保19


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしま大交流フェア」が開催されました。(東京国際フォーラム)

去る10月17日(土)、東京都有楽町にある東京国際フォーラムで
「ふくしま大交流フェア」が開催されました。

P1030339_3  

福島県の各市町村や企業など100を超える団体が参加し、県内の郷土料理、B級グルメ、展示販売、体験、相談コーナーなどが多数出展され、今年もたくさんの来場者で賑わいました。

P1060036

ラクラスしらかわは、福島県県南地域のご紹介と移住・定住相談ブースを出展させていただきました。たくさんの方々にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

P1060040

会場内の特設ステージでは、内堀福島県知事の挨拶のほか、サッカー日本代表帯同シェフの西 芳照さん、元サッカー日本代表の中西永輔さんを交えた3名での「スペシャルトークショー」が行われました。

P1060015

移住相談コーナーでは「特別トークイベント~私が”福島”を選んだ理由~」が開催され、福島県に移住してきた方や地域おこし協力隊が、それぞれの体験談を語りました。

Img_1247

体験コーナーは、赤べこの絵付けや木工製作や織り物など、福島県の伝統工芸を実際に体験することができる人気のコーナーで、今年も盛況でした。

Img_1163

P1060026

P1060024

そして会場には、たくさんのご当地キャラが登場しました!

Img_1336 Pa170222

Pa170134 Pa170113 

Img_1288 Pa170224

Img_1207 Pa170132 

P1060019

「福が満開ふくしま隊」も大活躍!終始、会場を盛り上げていました。

Img_1252

出演者総出演のグランドフィナーレでは会場中に大きな手拍子が響き渡り、用意された寄せ書きには福島県への熱い想いが沢山綴られました。震災からの復興、そして更なる未来へ向かって、福島県の挑戦はこれからも続きます。

Img_1415

Img_1232

今年も1万人を越える来場者で賑わった「ふくしま大交流フェア」。
福島県の魅力が盛りだくさんのこちらのイベント、今から次回の開催が楽しみです。




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の時期になりました(白河市・矢吹町)

11月も間近に迫った10月の末、少しずつ色づき始めた紅葉を見に白河市と矢吹町に足を運んでみました。

まずは矢吹町の「大池公園」まで足を伸ばしてみました。

Img_1535
※10月23日撮影

綺麗に色づき始めていました。

Img_1473

Img_1457_3

水面に映る紅葉も素敵です。

Img_1512_2

Img_1541

歩道は落ち葉で埋め尽くされていました。
冬がもうすぐそこまで来ているのですね。

次に立ち寄ったのは白河市の「谷津田川(やんたがわ)せせらぎ通り」です。

Img_1427

Img_1431

赤や黄色に染まり始めた木々が秋の訪れを感じさせてくれます。

Img_1439

ぜひ暖かい日には谷津田川の紅葉を見ながら、散歩を楽しんでみてください。

最後は同じ白河市内の「小峰城」 へと行ってみました。

Img_1576

こちらも綺麗に色付いていて、その色付いた葉がたくさん歩道に落ちていました。

Img_1569

広場では近くの幼稚園の園児達が走り回って遊んでいました。
まさに子供は風の子元気な子!ですね。

Img_1549_3

紅葉の美しいこの季節の次は、冬の雪景色も楽しみですね。
その頃にもまた訪れてみたいなと思います。


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域の駅~水郡線編 その②

県南地域の駅を紹介し始めて4回目の記事になりました。
前回までの分はそれぞれこちらをご覧ください。(東北本線編 ①水郡線編 ①

今回は「磐城塙(いわきはなわ)駅」からご紹介していきます。

Img_0330

磐城塙駅の外観は8つの円形の建物が連なっていて、森林をイメージしたユニークな造りとなっています。
建物内には駅だけでなく、正面左側に塙町コミュニティプラザ、右側には塙町図書館が併設されています。

Img_0313

Img_0315

駅前には塙町のご当地キャラ「ダリちゃん」と、ダリアの花などが描かれています。
色鮮やかな絵はとても可愛く、とても綺麗ですよ。

続いては、棚倉町から「近津(ちかつ)駅」を紹介します。

Img_0334

近津駅は「水郡線の駅 その①」で紹介した磐城石井駅と同じ簡易的な造りの駅舎です。
棚倉町の山本不動尊(やまもとふどうそん)八槻都々古別神社(やつきつつこわけじんじゃ)などの最寄り駅になります。
電車でお出かけの際は近津駅をご利用下さい。

Img_0337

こちらはホームから撮影した風景になります。
この緑の中を進んで次に辿り着くのが、棚倉町の「中豊(なかとよ)駅」です。

Img_0347

中豊駅は駅舎がなく、直接ホームに上がってくる造りになっていて、ホームに待合室のみが設置されています。
「水郡線の駅 その②」で紹介した南石井駅と同じ造りです。

Img_0350

中豊駅は学生の利用が多い駅で、取材に行ったこの日も何人かが電車を待っていました。
そんな学生達の声が駅を賑やかにしていました。

続いては、「磐城棚倉(いわきたなぐら)駅」を紹介します。

Img_0358

棚倉駅は、県南地域を走る水郡線では唯一の有人駅です。

Img_0364

バス停もあり、主にJRバスが走っています。
戦前には、磐城棚倉駅と白河駅を結んでいた鉄道路線の白棚線(はくほうせん)があったのですが、それが今はバス路線として使われています。
水郡線は白河市や西白河郡には繋がっていないので、そちら方面へはバスをご利用下さいね。

Img_0354

磐城棚倉駅を出ると県中地域、石川郡浅川町の「磐城浅川(いわきあさかわ)駅」へと続いて行き、石川町、須賀川市などを通り、終点「安積永盛(あさかながもり)駅」までが水郡線となります。
その後電車は東北本線と合流して、郡山市の「郡山(こおりやま)駅」まで走ります。

Img_0320

「奥久慈清流ライン」の愛称がある水郡線、ぜひ久慈川の清流と共に鉄道の旅をお楽しみ下さい。

4回に渡ってご紹介してきた県南地域の鉄道駅ですが、今回で最後になります。
それぞれの駅に魅力があり、取材に行った私も楽しむことが出来ました。
お時間がある休日などに、ぜひ皆さまも鉄道路線の旅へとお出かけしてみてはいかがでしょうか。


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »