« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

「GODZILLA GENERATION(ゴジラ・ジェネレーション)怪獣絵師 開田裕治の世界」が開催されています。(矢吹町)

矢吹町にあるJR矢吹駅舎内の観光案内所にて「GODZILLA GENERATION(ゴジラ・ジェネレーション)怪獣絵師 開田裕治の世界」が開催されています。
※「GODZILLA」は「ゴジラ」の英語表記です。 

Img058

ゴジラ生誕60周年・矢吹新駅舎オープン20周年を記念して開催されているこちらの作品展では、「怪獣絵師」の異名を持つイラストレーターの開田裕治(かいだゆうじ)先生が手がけたゴジラの作品の複製原画が展示されています。

開田裕治先生はゴジラ以外にも、ガンダム・仮面ライダー・ウルトラマンシリーズなどのイラストを描かれているとても有名な方なので、誰しも一度は先生の作品を見たことがあるのではないでしょうか。

同じくゴジラも、この名を知らない人はいない、というくらい有名な怪獣ですね。
実は、ゴジラは福島県に浅からぬ縁を持った怪獣なんです。

福島県須賀市生まれのウルトラマンの産みの親、円谷 英二(つぶらやえいじ)監督は、昭和29年に公開された第1作目の「ゴジラ」で特殊技術を担当しました。観客動員数961万人という驚異的な大ヒットとなったこの作品は邦画初の全米公開となり、円谷英二監督の名は海外にも轟き、更に「日本映画技術賞」を受賞。昭和30年に公開された映画ゴジラの逆襲」で、世界に例を見ない「特技監督」の名称を与えられたそうです。

特撮の神様と呼ばれる円谷監督は、ゴジラとも非常に強い繋がりを持った方なんですね。


先日、展示会の会場のほうにお邪魔してきました。

P9280089

展示作品は撮影禁止なので、売店の様子を撮影させていただきました。

P9280068

様々な絵柄があってどれにしようか迷うのが楽しいこちらのTシャツは、
サイズによってはすでに売り切れているものもあるそうです。

P9280081

壁に飾ってもかっこいいですね。

P9280074

画集もそろっていて、ここでしか手に入らない限定商品もあります。

P9280072

売店に置いてあるディスプレイでは、なんと作品のメイキング映像を見ることができます。開田さんのファンの方やゴジラファンだけでなく、イラストを描く人にとっても非常に見応えのあるものになっています。

P9280067

「GODZILLA GENERATION(ゴジラ・ジェネレーション)怪獣絵師 開田裕治の世界」は、10月4日(日)までの開催です。
なお、10月4日(日)の13時からは開田裕治先生のサイン会が開催されます。展示会の最終日ということもあり混雑が予想されますので、来所される方はご注意下さい。

P9280088



◆GODZILLA GENERATION(ゴジラ・ジェネレーション)
  怪獣絵師 開田裕治の世界


  開催期間  平成27年9月19日(土)~10月4日(日)
  営業時間  9:00~17:00
  入場料   無料

◆「ゴジラ画帖」「ゴジラジェネレーション」
 「ART OF GODZILLA ゴジラと特撮美術の世界展図録」 開田裕治サイン会


  開催日時 平成27年10月4日(日) 13:00~
 
   ・画集や画帖シリーズをお買い求め頂いたお客様全員にサインします。
   ・サイン会へは、イベント販売限定画集をお持ち下さい。
   ・今回のサイン会は、書店でお求め頂いた画集にはサインを致しません。

 
   お問い合わせ 矢吹観光案内所
            〒969-0221 福島県西白河郡矢吹町中町235-4
            TEL 0248-21-7800

 主催 まちづくり団体 豊夢基地(ホームペース)
 後援 矢吹町 矢吹町商工会
 企画制作/MOBYDICK/DiGiTAL NOiSE
 企画協力/東宝株式会社映像事業部



文責  ま(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塙町で「ダリアマップスタンプラリー」が開催されています。(塙町)

現在、塙町の「はなわのダリア祭り」の催しで「ダリアマップスタンプラリー」が開催されています。湯遊ランドはなわのダリア園と、スタンプラリー登録ミニダリア園(塙町内に計14ヶ所)をスタンプラリーで巡るこちらのイベントに、シルバーウィークを利用して挑戦してきました!

「道の駅はなわ天領の郷」でスタンプラリーの台紙をもらってスタート!
全てのスタンプを集めることができました!

P9230149
※場所によってスタンプの形が違います。各所のスタンプを見るのも
  楽しみのひとつだと思うので、台紙の一部分を伏せさせていただいてます。


これから挑戦される方もいらっしゃると思いますので、
回ったダリア園の中からいくつか場所を伏せてご紹介させていただきます。

発見するのが一番難しいのは、この場所ではないでしょうか。
塙町にこんなところがあったんだなと驚きました。

P9200021

シルバーウィークは、本当に天候に恵まれましたね。
ダリアの花も、太陽の下で生き生きと咲いていました。

P9200024

P9200025

P9200026

ここのミニダリア園は、スタンプの下に切り株が置いてあり、
そこに台紙を置いてスタンプを押すことができるので、とても便利でした。

P9200031_2

小さめのダリアの花は、山里の風景にとてもよく馴染みますね。

P9200071

町内にあるミニダリア園のほとんどに車を停められる場所があるので、
駐車場の心配をせずにスタンプラリーを楽しむことができました。

P9230123

湯遊ランドはなわのダリア園では、ダリちゃんの看板がお出迎えしてくれます♪

P9230136

ダリアの花を愛でながら塙町を巡り、行ったことのない場所にたくさん行き、新たな魅力をたくさん発見できました。
なお、ダリアマップスタンプラリーに挑戦するともれなく素敵なプレゼントがもらえます。
皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

 <ダリアマップスタンプラリー プレゼント>
【参加賞】
・応募者全員にその場で、清姫ティッシュをプレゼント
【スタンプ3個以上(抽選で30名様)】

・ダリちゃん飴
【スタンプ5個以上(抽選で15名様)】

・ダリちゃんタオルセット、ダリちゃんマグネット
【完走(スタンプ全箇所)(抽選で3名様)】

・湯遊ランドはなわ宿泊券 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 <ダリアマップスタンプラリー>
  開催期間  2015年9月1日(火)~10月31日(土)
  応募場所  塙町観光協会案内所
           塙町コミュニティプラザ
                湯遊ランドはなわダリア園受付
          ・・・上記の3ヶ所でスタンプラリーマップ、スタンプの押印台紙を
             配布しています。
  お問い合わせ  塙町観光協会
             〒963ー5405
             福島県東白川郡塙町大字塙字桜木町388-1(道の駅はなわ内)
            (TEL)0247-43-3400
            (FAX)0247-43-3535
            (HP)http://hanawa-kanko.com/




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎮魂の狛犬~御霊神社(棚倉町)

秋雨の合間をぬって、久しぶりに県南地域の狛犬を訪ねました。
棚倉町にある「御霊神社」の狛犬をご紹介します。

P9110218

山本不動尊に向かう道を途中で右に折れ、山の中を走っていくと
このように道路から階段と鳥居が見えます。

下から眺めるとこのような感じです。なかなか急な石段です。

P9110180

狛犬が設置してあるスペースが狭く、正面からの撮影は出来ませんでした。残念です。

<阿狛>
P9110195

P9110183

迫力のある大きな足に逞しい顔付き、非常に雄雄しい阿狛です。

P9110184

<吽狛>
P9110189

背中に乗った子供の後ろ姿がとても可愛らしいですね。
吽狛の毛並みも細かく表現されていて、非常に美しいです。

P9110205

石工の名前が知りたかったのですが、台座から見つけることができませんでした。
重ね重ね残念です。
追記:こちらの狛犬は、野田平業氏の作品であることが分かりました。
    情報くださった方、ありがとうございます。


台座から解読できたのは、こちらの写真にある「和記念」という文字。

<写真右…「和記念」と刻んである>
P9110182

刻んである文字が知りたくて調べたところ、たくきよしみつ先生のサイト「狛犬ネット」にこの神社の狛犬の情報が掲載されていました。これは「講和記念」と刻んであるそうです。たくき先生は、「講和記念」と刻んであって「御霊神社」ということは、戦死者の霊を悼むための神社なのではないか、と解釈されています。

P9110203

さらに石段を登っていくと、本堂があります。
きちんと手入れされているのでしょうね、ほうきとちりとりが置いてありました。

P9110197

御霊神社のふもとに広がる田んぼの穂は黄色くなり、重く垂れ下がっていました。
この神社を守る狛犬たちが、これからもずっと平和な光景を見続けていけるとよいですね。

P9110207

<御霊神社>
福島県東白川郡棚倉町下手沢地内

文責  ま(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も彼岸花が咲きました~戸津辺の桜(矢祭町)

福島県の天然記念物に指定されている矢祭町の戸津辺の桜の根本に、
今年も彼岸花が咲きました。

P9230162
<写真撮影日:平成27年9月23日>

太陽の日差しが強く当たっている部分はすでに花が終わってしまいましたが、
根元に近い木陰では赤い花が生き生きと咲いていました。

P9230157

彼岸花は、種ではなく球根で芽吹きます。
この溢れんばかりの彼岸花は、戸津辺の桜の世話をされている
地元の方々が毎年植えているのだそうです。

P9230168

とても綺麗ですね。記者が撮影に行ったこの日も、
たくさんの方々がこの光景を見に来ていました。

P9230179

「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句があります。
この紅い花を見ると、秋が深まっていくのだという実感がわきますね。

このように、はっきりと四季の移ろいを感じられるのも、
ここ県南地域の大きな魅力のひとつだと思います。

P9230165

<戸津辺の桜>
 福島県東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺88

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色に染まる県南地方(矢祭町、白河市)

県南地方は稲刈りのシーズンを迎えています。

別の取材で矢祭町を訪れた際、素敵な田園風景に出会いました。

この日はあいにくの雨でしたが、段々になった田んぼは、すっかり金色に染まっていて、重たそうな穂が、刈り取りの時を今か今かと待っているようでした。
P1050455
☆撮影日 平成27年9月17日 矢祭町宝坂地区☆

矢祭町は比較的刈り取りが早い地域だと聞きましたので、撮影した地区ではすでに稲刈りが行われてしまったかもしれませんが、この時期は県南のあちこちで風に吹かれて揺れる金色の波を見ることができます。

P1050503_2
☆撮影日 平成27年9月18日 白河市表郷地区☆

身近に広がる秋の道をドライブしてみてはいかがでしょうか?

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域の駅~東北本線編 その②

「県南地域の駅~東北本線編 その①」では、福島県最初の東北本線の駅「白坂駅」から順番に、「新白河駅」、「白河駅」と紹介しました。
今回は白河市内最後の駅「久田野駅」から紹介していきたいと思います。

Img_0162_2

久田野駅は「県南地域の駅~東北本線編 その①」で紹介した白坂駅と同じ無人駅です。

Img_0168

Img_0165_2

久田野駅には自動券売機が設置されていますので、この場で乗車券を購入することが可能です。
金額をお間違えのないようお買い求めくださいね。

次は白河市を出て泉崎村の「泉崎駅」へ行きたいと思います。

Img_0191

こちらの泉崎駅も無人駅です。
駅の造りは久田野駅と似ていて、自動券売機も設置されています。

Img_0203

駐輪場、駐車場の様子です。
無人駅等の小さい駅の場合、車は駅前の広場に無料で停めておくことが出来ますよ。

次に向かうのは県南地域では唯一、電子マネーSuicaが使える矢吹町の「矢吹駅」です。

Img_0207

こちらが国道4号線側の西口で、

Img_0221

こちらが反対側の東口です。

Img_0218

東口の方にバス、タクシー乗り場があります。

Img_0392

矢吹駅のすぐ横には、子供の室内外遊び場「未来くるやぶき」があり、無料で利用出来ます。
有料のフットサルコートもありますよ。

Img_0233

福島県南地域の東北本線は、このような自然の中を多く走ります。
県南地域最後、6つ目の「矢吹駅」を出ると、次は県中地域の「鏡石駅」へと続き、郡山市、福島市へと繋がっていきます。
田舎暮らしをする上で車は欠かせない足ですが、たまには電車に揺られるのも気分転換になって良いのではないでしょうか。
ゆったりとした時間をぜひ楽しんでみてください。


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗な花園へようこそ~湯遊ランドはなわのダリア園~(塙町)

8月からダリアまつりが開催されている塙町ですが、『湯遊ランドはなわ』のダリア園が見頃を迎えます。

満開の時期直前のダリア達に会いに行ってきました。

P1050337
☆平成27年9月15日撮影☆


P1050448

P1050423
入り口へ向かう道の脇にも花が咲いています。
コスモスのような風貌をしていますが、コラレット咲きという一重咲きのダリアです。


リニューアルされたという園内には色とりどり、様々な形や大きさの花が咲きそろっていました。
株が円形に配置されています。
P1050414

P1050368

P1050357

P1050360


ダリアの代表的な咲き方をご紹介します。
P1050388
まんまるなポンポン咲き

P1050345
花びらの広がり方が美しいデコラ咲き

P1050377
イガグリのような形のカクタス咲き
 なんとなく海産物を思い出すのは気のせいでしょうか…

開花時の咲き方は他にもたくさんありますので、調べてから行くと違う楽しみ方もできそうですね。


花の名前も見どころの一つです。
P1050406
こちらは『シュガーフェイス』。 かわいらしい名前です。

P1050404
これは『宇宙』という名前だそうです。



P1050323

P1050367

P1050375

P1050435
これで7分咲きくらいなのだそうです。
たくさん開花していたので満開でないことに驚きました。

「大型連休にちょうど満開になりますよ」とのことでしたので、お休みを利用してダリア達に会いに行ってみてはいかがでしょうか。
ダリア園は湯遊ランドはなわの向かい側にあります。お花を観賞した後は温泉でゆったり過ごすのもよさそうですね♪

<湯遊ランドはなわのダリア園>
期間:10月31日(土)まで
時間:8:00~17:00
入園料:350円
お問い合わせ:湯遊ランドはなわ TEL 0247-43-3000


この時期、塙町のあちこちでダリアの花を見ることができます。
ダリアの花を巡るスタンプラリーや写真コンテストなども開催されていますので、詳しくは塙町観光協会のWEBサイトをご覧いただくか、電話でお問い合わせください。
塙町観光協会(←クリックでWEBサイトへ)  TEL 0247-43-3400

P1050450
木々の紅葉もはじまっていて、山もだんだんと秋色に染まってきました。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第11回ふるさと回帰フェア2015」が開催されました。

去る9月13日(日)、東京の有楽町にある東京国際フォーラムにて、
「第11回ふるさと回帰フェア2015」が開催されました。

Img_0630

「ふるさと回帰フェア」は主に移住・定住などのふるさと暮らしを希望される方を対象としたイベントで、全国各地の自治体など、移住に関する相談ブースが一堂に会します。過去記事もご覧下さい。

<過去記事:「第10回ふるさと回帰フェア2014」が開催されました。

開会の挨拶として、NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長・青森大学副学長の見城美枝子理事長からご挨拶がありました。挨拶が行われるミニステージには非常に多くの方がが足を運んでおり、撮影が困難なほど大盛況でした。

P1050265

そして、NPO法人ふるさと回帰支援センター代表理事の高橋公会長のご挨拶があり、こちらも大盛況でした。

P1050279

ラクラスしらかわは「ふるさと暮らし相談コーナー」にブースを出展し、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます!

Img_0581

会場のミニステージでは「移住・田舎暮らしトークセッション」が開催されました。

Img_0687

こちらでは、田舎暮らしのポイントや地域の紹介など、移住を考えている人達の役に立つ様々なディスカッションが展開されました。

Img_0736

会場には、ご当地キャラも登場しました。
一番右から、宮城県栗原市の「ねじりほんにょ」、同じく仙台市の「むすび丸」
徳島県の「すだちくん」です。みんなとっても可愛いですね♪

Img_0680

また、エスカレーターを上がったロビーでは「ニッポン全国ふるさと市場」が開催されました。日本各地の地場産品や六次化商品が出展されるこちらのコーナーも、たくさんの人達で終始賑わいを見せていました。

Img_0664

Img_0665

今回のふるさと回帰フェアの参加者はおよそ1万6千人ということで、今年も大盛況でした。
「いなか暮らし」や「移住・定住」という言葉をテレビで目にする機会がぐんと増えた影響なのか、初めてふるさと回帰フェアに来た、という方にたくさんお会いしました。また、各地で様々な移住・定住の支援策が立ち上がっている様子で、来年のフェアは更に盛況になりそうな予感がしました。

Img_0667

ラクラスしらかわでは今回の「第11回ふるさと回帰フェア2015」以外でも、福島県県南地方(白河市、西白河郡、東白川郡)への移住や二地域居住・Uターンなどを希望される方の相談を行っております。10月31日(土)には「福島県しらかわ地方いなか暮らしセミナー」を東京で開催します。いなか暮らしを考えていらっしゃる方がいましたら、ぜひご相談ください。

 <ラクラスしらかわ(福島県県南地方 定住・二地域居住相談所)>
   〒961-0905
   福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F
   TEL:0248-29-8595

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島県しらかわ地方いなか暮らしセミナー ~いなか暮らし相談会~」を開催します。(ラクラスしらかわ)

ラクラスしらかわでは、いなか暮らしや移住・二地域居住希望者を対象にした
いなか暮らしセミナーを、東京の「移住・交流情報ガーデン」にて開催します。
※参加・相談は無料です。


Image0001

本セミナーでは、県南地方の地域、生活、観光、物件の状況など様々な情報をご提供します。セミナー終了後には、個別にいなか暮らし相談を承ります。

☆ 先輩移住者との座談会を行います。
東日本大震災の翌年に、一家で神奈川県から福島県白河市野出島地区に移住され、半農半Xの暮らしをされている梨本さんご夫婦との座談会を行います。いなか暮らしに至った移住の経緯や現在の生活、移住に関する疑問や具体的なノウハウなど移住者のリアルな声をお届けします。

☆ 福島県しらかわ地方の四季を映像でご紹介します。
今回の会場である「移住・定住情報ガーデン」に備え付けられている70V型モニターを使い、しらかわ地方の四季を映像でご紹介します。

☆ 不動産・起業相談コーナー
不動産と起業に関する相談を受け付けるコーナーです。

☆ 本セミナー参加者の方にプレゼントをご用意しております。
プレゼントは事前にセミナー参加を予約された方に限りますので、
興味のある方はお早目にお申込みください。



自然が豊かで、買い物などの生活も便利。
首都圏からの交通のアクセスも良い福島県しらかわ地方(県南地方)で、
いなか暮らしをしてみませんか?ぜひこの機会に、本セミナーにご来場ください。


「福島県しらかわ地方いなか暮らしセミナー」 
   ■日時 2015年10月31日(土) 13:00~
   ■場所 移住・交流情報ガーデン
         〒104-0031
         東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F
         ホームページ:https://www.iju-navi.soumu.go.jp/ijunavi/garden/
   ■募集人数 20名 
   ■申込期限 10月23日(金)
    ※先着20名になり次第、締切とさせていただきます。

   ■お問い合わせ・お申し込み先
     「ラクラスしらかわ」まで、電話、メール、FAXのいずれかでお申し込み下さい。
    メールあるいはFAXでお申し込みの方は、下記の申し込み用紙をお使い下さい。
     
    申し込み用紙はコチラです→セミナー申し込み用紙(PDF)

     TEL 0248-29-8595
     E-mail rakuras@rakuras.com



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域の駅~東北本線編 その①

福島県の県南地域を走る路線は2つあります。
白河市、西白河郡を走る「東北本線」と、東白川郡を走る「水郡線」です。
今回は東北本線を2つに分けて紹介していこうと思います。

福島県の東北本線は白河市にある「白坂駅」から始まります。

Img_0087

白坂駅は栃木県の豊原駅から続いています。

Img_0091

こちらは無人駅(※無人駅とは駅員が常駐しない駅のことをいいます)で、乗車駅証明書発券機が設置されています。
乗車駅証明書を降車駅で提示して料金を払うシステムですので、忘れずにお取りくださいね。

そして次に停車するのは、東北地方最初の新幹線停車駅でもある「新白河駅」です。

Img_0100

駅の所在地は西郷村で、村に新幹線が停まるのは全国で唯一この新白河駅だけです。

Img_0101

駅東口にはバスターミナルがあり、タクシーも常駐しています。
自家用車でお越しの際は、駅周辺に有料駐車場が点在していますので、そちらをご利用下さい。
駅構内には、みどりの窓口、コンビニエンスストア、土産店等がありますよ。

Img_0118

東口にある松尾芭蕉の銅像に見送られ、次の在来線停車駅「白河駅」へと向かいます。

Img_0137

白河駅は白河市中心部にあります。
裏手には白河小峰城があり、駅周辺は城下町として栄えた古き良き白河の町並みを感じることが出来ます。

Img_0132

新白河駅同様、バスターミナルがあり、タクシーも常駐しています。

Img_0153

Img_0157_2

えきかふぇや白河観光物産協会等が併設されていますので、白河駅をご利用の際はぜひお立ち寄りください。

ここまで3つの駅をご紹介しましたが、すべての駅においてSuicaのような乗車カードや電子マネーはお使いいただけませんので、お気をつけくださいね。

Img_0182

次回は白河市内最後の「久田野駅」から紹介していきます。
白河駅と久田野駅を結ぶこの線路のように、ブログも「県南地域の駅~東北本線編 その②」へと続きますよ。


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の大型連休イベント情報

秋の大型連休はどこへおでかけしますか?
まだ決まっていない方は、県南地方で行われるイベントへでかけてみてはいかがでしょうか。

まずは初開催のイベントから。
Img050

鮫川村みなさんの憩いの場“手まめ館”で小さな市場(マルシェ)が開催されます。

○新鮮地元野菜
○フード&ドリンク
○ワークショップ
○ハンドメイド
○野外ライブ

ハンドメイド作家さんの素敵な作品やおいしい食べ物、福島県ゆかりのアーティストさんのライブなど、内容盛りだくさんです。
Facebookページに出店されるお店や出演者の情報がありますので、ご参照ください。
 さめがわdeマルシェFacebook

<さめがわdeマルシェ>
開催日:9月20日(日)
時  間:10:00~16:00
場  所:農産物加工・直売所 手まめ館
お問い合わせ:さめがわdeマルシェ実行委員会 TEL 080-5056-2117(関根)

お次はこちら。
Vohzvumgurwufkb1441938441_1441938_3

ダリアまつり開催中の塙町で、よさこい踊りが披露されます。
県内外から参加される8チームそれぞれの衣装や演舞にご注目ください。

<はなわのダリアまつり よさこい踊り>
開催日:9月20日(日)
時  間:11:00~13:00
場  所:湯遊ランドはなわ
お問い合わせ:塙町観光協会 事務局 TEL 0427-43-3400

そして、西郷村では夕市が開催されます。
Img049

各市町村で朝市や軽トラ市などが開かれていますが、西郷村では午後から西郷村保健福祉センター駐車場での開催です。
旬のものを食べると、その季節に必要な栄養素が摂取できるといいます。
販売される採れたて野菜から元気をもらえそうですね。

<夕市 西郷村軽トラ市>
開催日:9月20日(日)
時  間:14:00~16:00
場  所:西郷村保健福祉センター駐車場
お問い合わせ:西郷村農産物販売促進協議会事務局
           西郷村役場農政課 TEL 0248-25-1116

20日のイベントのお知らせが続きましたが、21日は白河でこんなイベントが開催されます。
P1050257

全国から集った150人、8チームの和太鼓が初秋の空に響きます。
屋台も出店されますので、おいしいものと和太鼓の演奏をお楽しみください。

<全国和太鼓競inしらかわ>
開催日:9月21日(月・祝)
時  間:開場11:00 開演12:30 終演:15:00
場  所:白河駅前イベント広場
お問い合わせ:大信こだま太鼓 TEL 090-6850-5166(代表 高橋)


いずれのイベントも入場は無料です。

食や音楽に関するイベントが増えてきたことで“秋”を感じるようになってきましたね。
あっという間に移りゆく季節です。“秋”を体感しに、県南各地で開催されるイベントへぜひ足を運んでみてください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のあいまの森林浴~強滝の遊歩道~(鮫川村)

雨の日が続いていますが、いじわるな雨雲がいなくなった隙に鮫川村にある『強滝』へ行ってきました。

久しぶりの日光の中、鮫川村の国道349号線を車で走ると、ついついのんびり走りたくなってしまうほどのまぶしい緑に溢れていました。
P1050197

P1050201
古殿町へ続く道沿いに看板があります。

『強滝』は“こわだき”と読みます。

P1050206

P1050255
“こわだきはし”を渡って、さっそく遊歩道を散策しに行ってみましょう。

しばらく降った雨のせいで大小、色とりどりのきのこがニョキニョキと生えていました。
P1050214

険しくはありませんが、ちょっとした山道のような遊歩道です。

P1050227

 (そういえば『強滝』はどのくらいで着くんだろう…)

案内板を詳しく見てこなかったことを後悔しつつ先へ進みます。

そばを流れる鮫川の轟々(ごうごう)と流れる音が絶えまなく聞こえてきます。
P1050213

日陰でどこか湿気った遊歩道は、場所によってはシダ植物が茂っていたり、落ち葉が降り積もっていてやわらかだったり、足裏の感触も楽しく感じられました。

そうしているうちに、遊歩道の反対側の入口に出てしまいました。
P1050230

 (道を間違えたんだろうか…)

不安に思って、事前に撮っていた案内板の画像を確認したところ、どうやら“滝”という名前がついていても、鮫川の一画、約2キロメートルほどの流れの早い景勝地のことでした。

P1050205

今度は車道から上流に向かいます。
P1050233

P1050250

P1050253

夏草で川が見えない箇所もありますが、車道側からでも充分『強滝』を楽しむことができます。

様々な水流や音の変化を感じられる『強滝』。
濃い緑に囲まれて歩いてみてはいかがでしょうか。

これだけの緑がある場所ですから、これからの季節、紅葉も美しいのでしょうね♪

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第1回しらかわしゅうまいサミット」が開催されました。(白河市)

去る9月5日(土)、白河駅前の広場で「第1回しらかわしゅうまいサミット」が開催されました。あいにくお天気は良くなかったのですが、開場時間の11時前にも関わらず、すでに大勢の人が駅前広場に集まっていました。

P9050116_2

しゅうまいサミットの初開催を記念して、白河市の鈴木市長から開会の挨拶がありました。

P9050124

このサミットでは、最初に本部でチケットを購入します。チケットは11枚つづりになっていて、料金は1000円。これを各店のブースに持っていくと、チケット1枚につきシュウマイ一個と交換してもらえます。

P90501323_2  

一番上に、投票券と福引券がついています。一番美味しかったお店にこの投票券を渡すと、その場でシュウマイがもう一個もらえます。さらに抽選で景品もプレゼントされるそうです。

P9050134

さらに、投票券と引き換えにもらえる無料配布券をこちらのブースに持っていくと、シュウマイがもうひとつもらえます。

P9050136

会場では、シュウマイの店ごとにテントが出ているので、欲しいシュウマイがある店のブースに並びます。

P1030073

こんなに色んな種類のシュウマイを食べられる機会はめったにないですね。しかも、どれも絶品ばかりで甲乙つけがたく、どのシュウマイに投票するかとても悩みました。

P9050138

P9050162

P9050165

会場には、シュウマイ以外にも様々なブースが出ていました。

P9050173

こちらは「外一蕎麦 蕎太郎(といちそば きょうたろう)」さんのブースで購入した「からあげうどん」です。からあげのザクザク感とうどんのモチモチした食感を同時に楽しむことができるボリューム満点の一品でとてもおいしかったです。

P9050168

また、ステージではシュウマイの早食い大会も開催されました。熱々のシュウマイを一生懸命ほおばる姿に、観客からはたくさんの応援の声が上がりました。

P1030096

途中で何度か雨がパラついたりしましたが、会場は終始たくさんの人たちで賑わっていました。
白河市の新たな魅力として登場した「しゅうまいサミット」、次回の開催が今から楽しみです。

P9050127


文責:ま(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつき公園児童運動広場が完成しました(泉崎村)

泉崎村のさつき公園内に子供達が遊べる運動広場が完成し、7月より一般開放されました。

Img_9736

Img_9737_2

広場までは緩やかな坂道を上って行きます。

Img_9742_2

上り切って右側に見えてくるのが児童運動広場です。

Img_9743

Img_9747

広場内には子供達が喜びそうな大型遊具がありました。
動物や草木が描かれており、ジャングルを思わせる造りでした。
見た目にも可愛い遊具です。

Img_9758

Img_9762

Img_9751_2

他にはブランコやうんてい、ターザンロープ等もありました。
どれも楽しそうですね。

Img_9767

Img_9765

屋根付きの休憩場所やトイレもありました。
ベンチからは広場全体を見渡すことも出来たので、お母さんは座りながら子供の様子を見ることが出来そうですよ。

Img_9753_3

Img_9755

広場の利用時間は午前8時30分から午後5時までとなっています。
涼しい時期になってきましたので、是非「さつき公園 児童運動広場」へお出かけしてみてはいかがでしょうか。


<さつき公園 児童運動広場>
西白河郡泉崎村泉崎字下陣場

   
文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河ハリストス正教会 建立100周年記念(白河市)

先日、白河ハリストス正教会を管理されている大寺さんからお知らせをいただきました。

白河ハリストス正教会(生神女進堂聖堂)が建立100周年を迎えるそうです。

(関連記事:歴史ある教会にバラが咲き誇る~白河ハリストス正教会~

記念行事として、記念聖体礼儀(日曜日の祈り)が執り行われます。
どなたでも参祷、見学できますので、白河の歴史を100年間見守ってきた教会の姿を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Img047
<記念聖体礼儀>
開催日:10月25日(日)
時  間:9:30~


さらに、100周年を記念して、ピアノリサイタルも開催されます。

ラフマニノフ国際ピアノコンクールで第1位を受賞された『土田 定克』氏によるピアノ演奏をおたのしみください。
“荒城の月”や“トルコ行進曲”など有名な曲が演奏されますので、知っている曲が聴けそうですね♪

Img048
<土田 定克 ピアノリサイタル>
開催日:10月25日(日)
時  間:13:00~ 重要文化財解説とパネル展示
           14:00~ リサイタル開演
場  所:新はくしんホール(白河信用金庫西支店)

 全席自由ですが、入場には整理券が必要です。
 整理券は、白河市本町の『ヤング・オーレ』にて配布しています。
 先着200名ですので、お早めにお求めください。


白河ハリストス正教会建立100周年記念行事に関するお問い合わせは、
TEL:0248-22-8249(大寺) までお願いします。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定信公の歩んだ歴史に括目せよ!~「大定信展 -松平定信の軌跡-」(白河市)

白河市にある白河集古苑では8月より、桑名市・白河市合同特別企画展「大定信展 -松平定信の軌跡-」が開催されています。

Img125

江戸時代後期の「寛政の改革」で知られる松平定信公。

定信公は、天明3年(1783年)「天明の大飢饉」の時に12代白河藩主に就任し、凶作を乗り切る為にさまざまな政策を行う他、国の史跡名勝の「南湖公園」を築造や、武術と学問を教えるために白河藩校「立教館」をひらくなど白河の歴史を創り上げました。

またその一方では、絵画「達磨図」を描き、17歳までに7千首の和歌を詠んだなど文化人としての一面ものぞかせています。

ラクラスしらかわでも過去に定信公に関連する場所や資料などをご紹介しています。

松平定信がひらいた白河藩校「立教館」(白河市)
定信公ゆかりの「勝花亭」~旅館大黒屋(西郷村)
「松平定信とゆかりの人びと」~白河市歴史民俗資料館

この催しは、定信公の歴史において縁の地である白河市と三重県桑名市が、白河市合併10周年記念、桑名市博物館開館30周年という節目の年に開催する両市共同企画展です。

会場では、昭和初期に展示されて以来約90年ぶりの展示となる定信公直筆の「関羽像」や、定信公が白河藩の家中に対して記した定信公直筆の「家訓」、武田信玄が所持し松平家に伝来した刀「和泉守兼定 銘 鳴神」など定信公に関する貴重な資料などが展示されている他、記念講演会や特別講座が開催されます(※講演会・特別講座は要申込)。

白河会場での開催は9月23日(水)までです。

皆さんもぜひこの機会に松平定信公の新たな魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

<桑名市・白河市合同特別企画展『大定信展 -松平定信の軌跡-』>

 開催期間:8月8日(土)~9月23日(水)
 場所:白河集古苑(白河小峰城跡 城山公園内)
 開館時間:午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
 入場料:大人320円(※20名以上団体 250円)、小中高生無料
         ※9月21日(月・祝)は入館無料

 主催:桑名市・白河市合同企画展実行委員会
 共催:白河市歴史民俗資料館・桑名市博物館

 お問い合わせ:白河市歴史民俗資料館 
                〒961-0053 福島県白河市中田7-1 TEL:0248-27-2310

各展示物・講演・講座等の日時・申込等につきましては、白河市ホームページをご覧ください。

文責:す(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイタウン白河がオペラ会場に大変身!~「本格オペラ歌手によるワンコインカジュアルコンサート~どこかで耳にしたことのある名曲の数々~」のお知らせ(白河市)

来る9月5日(土)、「本格オペラ歌手によるワンコインカジュアルコンサート~どこかで耳にしたことのある名曲の数々~」が白河市民会館を会場に開催されます。

Photo

当日は、オペラのソプラノ歌手・廣田美穂さんと、ピアニストの岩崎香織さんをお招きし、「小さい秋見つけた」「翼をください」などの、どこかで耳にしたことのある名曲たちをワンコイン500円(※当日200円増し)で聞くことが出来ます。

このイベントに先駆けて、先日9月2日、マイタウン白河2階の児童コーナーを会場に、親子が対象のプレイベント「はじめてのコンサート」が開催されました。

P1030027

Dsc_0056

ソプラノ歌手の廣田さんが「赤とんぼ」や「幸せなら手をたたこう」など私たちに馴染み深い曲から、手振りなどを交えた手遊び歌などを披露し、素敵な歌声がマイタウン白河のフロア中に響き渡りました。

P1030034

手遊びの時には廣田さんと一緒に踊りだす子供たちの姿もあり、会場に訪れた皆さんは普段なかなか聞けないオペラ歌手による歌声に聞き入っている様子でした。

「本格オペラ歌手によるワンコインカジュアルコンサート~どこかで耳にしたことのある名曲の数々~」の方は、残念ながら小さいお子さんの入場はできませんが(※託児所コーナー有)、皆さんもぜひこの機会にオペラの世界へと、足を運んでみてはいかがでしょうか?

「本格オペラ歌手によるワンコインカジュアルコンサート~どこかで耳にしたことのある名曲の数々~」

  開催日:2015年9月5日(土)
        開場:午後5時 開演:午後6時
  会場:白河市民会館
      (白河市手代町22-1)
  お問い合わせ:0248-23-3718

  チケット:500円 全席自由
        (※当日200円増し)

  ※未就学児童入場不可
  ※当日は託児コーナーを用意しておりますので
  ※ご希望の方は事前予約をお願い致します。
  ※車椅子で鑑賞される方はスペース確保をいたしますので
  事前にご予約をお願い致します。

   <チケット販売所>
    ・白河市教育委員会文化振興課(市役所3階)
    ・白河市民会館
    ・白河市文化センター

  主催/白河市民会館(指定管理者 NPO法人カルチャーネットワーク)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そばの花見会&寺コンサート」が開催されます。~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

来たる9月13日(日)、白河市東下野出島地区で「そばの花見会&寺コンサート」
開催されます。 下野出島地区にある約1.3haのそば畑に、真っ白な花が咲き誇ります。

Img056

「そばの花見会&寺コンサート」は、野出島地域活性化プロジェクトが
毎年開催しているイベントです。

こちらの写真は、昨年の花見会の時のそば畑です。
そば畑周辺を自由に散策できます。

Img_5138

寺コンサートでは、世界的口笛演奏者の高木満里子さんによる口笛演奏と、
トランペット奏者のムーディ小林さんによるトランペット演奏が催されます。
終了後には、野出島地域活性化プロジェクトの手打ちそばを味わうことが
できます。(1人前500円)

こちらの写真は、昨年ふるまわれた手打ちそばです。

Img_5262

一面に広がるそばの花を鑑賞し、美しい演奏を聴き、手打ちそばに
舌鼓を打つという、秋の醍醐味を詰め込んだこちらのイベント。
ぜひ皆様お誘いあわせの上、お出かけ下さい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ◆そばの花見会&寺コンサート
     日時 平成27年9月13日(日) 10:00~
     場所 そばの花見・・・白河市東坂口地内(案内看板あり)
      寺コンサート・・・同上  神宮寺
     料金  手打ちそば・・・1人前500円
      寺コンサート・・・無料
     主催  野出島地域活性化プロジェクト
      ホームページ・・・http://nodejima.org/
     お問い合わせ 090-4885-2924 本宮(ほんぐう)まで



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダリアの町で『ダリア染め体験』(塙町)

先日、ダリア園がオープンした塙町では、ダリアの花にちなんだイベントを開催しています。

今回はその一つ、『ダリア染め体験』にお邪魔しました。

ダリア染めは、花びらを摘み取り、丁寧に染め上げる草木染めです。
花びらは長期保存ができないので、乾燥させてとっておくのだそうです。とっておいた花びらを布の袋に入れ、洗濯板などで揉み出した液を染料にします。

花の色で仕上がりの色が異なります。
P1040899

布を選んで漬ける作業からの体験です。

P1040868
まずは染料に浸して揉み込みます。

空気にふれさせるのと、ムラの確認で時々広げたりしながら染めていきます。
P1040871

よく揉み込んだら丸めるように絞って、さらにキッチンペーパーで水気を取ります。
P1040876

P1040880
次に定着液に浸し、さらに揉み込みます。
定着液の量でも色合いが変わるそうです。

P1040884
揉み込んだら水洗いし、一度干します。

P1040892
日に透けてきれいな黄色になっています。
紐にかけて干すと紐の部分が色抜けしてしまうので、洗濯バサミで端っこを留めるのです。
実は繊細なダリア染め。

完全に乾く前にアイロンをかければできあがりです。
P1040896

同じ染料でも色の濃さが違ってくるので、世界に一つだけのストールができあがりました。
P1050147

色が落ちても再度染め直すことが可能です。

あたたかく感じられる色合いは自然から作り出された色だからでしょうか。
自分で作ると大切にしたくなりますね。

この体験は定期的に開催しています。
ダリアの季節、花に包まれた塙町でダリア染めをしてみてはいかがでしょうか。

<ダリア染め体験>
開催日:9月13日(日)、9月26日(土)、10月11日(日)、10月24日(土)
時  間:午前9時30分~午前11時
場  所:塙町コミュニティプラザ
料  金:綿ハンカチ 1,100円~、絹ストール 2,200円~
お問い合わせ:塙町観光協会 0247-43-3400
    ※受入人数によって開催場所が異なりますので、お問い合わせください。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »