« 白河総合運動公園に行ってきました(白河市) | トップページ | Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) »

Shirakawa Week 2015 その1~廃坑ツアー~(石川郡石川町)

Shirakawa Week』(しらかわウィーク)は、2012年から、県南地域出身の大学生を中心に地域とつながる活動をされている団体です。
夏休みを利用して活動される内容は毎年変わり、地元の大学生や高校生を巻き込んで様々なワークショップやツアーなどを企画、実行しています。

昨年、2014年の活動の様子はコチラ

今年はShirakawa Weekのいくつかの活動を取材させていただきました。

8月1日(土)早朝、白河市役所から出発したバスは、石川郡石川町を目指しました。

この日の予定は『石川町廃坑ツアー』。
バスに揺られながら、今年のShirakawa Week実行委員長:青砥 和希さんから、ツアーについて説明を受けました。
P1040582_2

白河市から約40分ほどで最初の目的地“石川町立歴史民俗資料館”に到着です。
石川町は、日本三大鉱物産地として昔から鉱物の産地として知られて来ました。
資料館の方から、町と鉱物が歩んできた歴史を教えていただきました。
P1040642

P1040589

石川町で採掘できた鉱物は約150種類。
特に長石(ちょうせき)や石英(せきえい)がよく採れたそうです。
採掘された鉱石は石川町に水郡線が開通する昭和9年まで、矢吹町の矢吹駅へ馬車で運ばれていました。

長石は焼き物のうわぐすりとして使われ、石川町産の物は良質で、日本の窯業を影で支えました。

この資料館には巨大な長石が展示されていて、実際に触れることができます。
現在、国内でこの大きさの長石を見ることは難しいそうです。
P1040594
貴重な長石をみんなで触ります。

ご存知の方もいるかもしれませんが、実は戦時中、ウランを含んだ石の採掘も行われていました。石川町でウランが採れることがわかり、研究施設を作り、原子爆弾の開発研究がされましたが、採掘された鉱石からは爆弾を作れるほどのウランが採れず、わずか4ヵ月で終戦を迎えました。
P1040609
このことから、震災以前から石川町に対する風評被害は続いているそうです。
人体に影響のない量でしたから、採掘に動員された地元の中学生は、今ではおじいちゃんになって元気に過ごしています。

そして、石川町の高校“学法石川高校”と鉱物も深いつながりがあります。
学法石川高校の創立者 森 嘉種氏は、鉱物研究に熱心な方で、石川町の鉱物を収集し、膨大な標本を残しました。3,000点もの標本を全国の学者へ送り、石川町の名前が全国に知られることになりました。現在でも学法石川高校には鉱物館があります。

P1040618
資料館には、石川町の鉱物の他、世界の鉱物も展示しています。
展示されていた鉱物は、削られて形になったものではなく、元からこの形で出てくるんだそうです。 こんな形が自然にできるなんて不思議ですね。

資料館をあとにし、“塩沢鉱石水”でお昼休憩をとりました。
P1040649

P1040647
鉱石水は飲むこともでき、飲んでみるとやわらかな感触でした。


そして、いよいよメインの廃坑、“和久観音山鉱山跡”へ向かいます。

最盛期には約140箇所あった採掘現場も全て閉ざされ、“石川鉱石採掘跡保存会”のみなさんが大切に守っている場所だけとなってしまいました。
文化財産のため、無許可での採集はできません。
P1040659

鍵のかかった扉が保存会の方によって開かれ、廃坑へ足を踏み入れます。

P1040660

P1040661

手掘りだという坑内は下へ続いていて、外の暑さが嘘のようにひんやりとしています。
しばらくいたら身震いしてしまうくらいの水辺の底冷えのような涼しさなのです。
P1040694

およそ20メートルほど進むとそこで立入禁止になってしまいましたが、すぐ足元に地底湖が広がっているのが見えました。
P1040668

P1040676
真っ暗な奥の方から一匹のコウモリが突然頭上を横切り、びっくり!

Photo
地上の採掘場所では、みんなで座り込んでの鉱石探しです。

晴れた日の校庭をキラキラさせていた雲母もこの塊!!
P1050100
層になっていて、剥がすと透けるほど薄くなります。

P1040688
許可をもらっているので持ち帰ることができました^^

地域資源をあらためて知ることのできたツアーでした。
鉱石を手で触れることができ、貴重な体験をさせていただきました。

Shirakawa Week2015 次は何をするのでしょうか?
その2へ続きます…その2はコチラ

※今回鉱石を採掘させていただきました採掘跡は、“石川鉱石採掘跡保存会”の方が管理されている場所のため、詳しい場所をお教えすることができません。興味を持たれた方は、石川町立歴史民俗資料館にお問い合わせください。

<石川町立歴史民俗資料館>
住所:石川郡石川町字高田200-2
電話:0247-26-3768
休館日:毎週月曜日、国民の休日及び祝日、年末年始

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河総合運動公園に行ってきました(白河市) | トップページ | Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) »

地域づくり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/61253163

この記事へのトラックバック一覧です: Shirakawa Week 2015 その1~廃坑ツアー~(石川郡石川町):

« 白河総合運動公園に行ってきました(白河市) | トップページ | Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) »