« Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) | トップページ | ダリアの町で『ダリア染め体験』(塙町) »

Shirakawa Week 2015 その3~進路相談とシルクスクリーン~(白河市)

『Shirakawa Week』(しらかわウィーク)は、2012年から、県南地域出身の大学生を中心に地域とつながる活動をされている団体です。
夏休みを利用して活動される内容は毎年変わり、地元の大学生や高校生を巻き込んで様々なワークショップやツアーなどを企画、実行しています。

昨年、2014年の活動の様子はコチラ

今年、2015年の活動その1はコチラ、その2はコチラ

Shirakawa Week 2015は、地元高校生の将来も一緒に考えます。

8月7日(金)と8日(土)に開催した『進路相談カフェ』には、県南出身の現役大学生や卒業生がそれぞれの分野に分かれて、高校生の進路について話し合っていました。
P1040859

P1040995

P1040997

さらに、相談にいらした高校生には手作りのスイーツも提供されました。
P1040857
おしゃれですね♪
この交流から、進路の軌道がみえたかな?


そして、8月11日(火)には『シルク・スクリーンワークショップ』が開催されました。

P1050011

デザインを学ぶ学生に手ほどきを受け、印刷したいイラストや文字の版を作っていきます。
P1050003

P1050013
作業中はみなさん真剣そのものでした。

出来上がった版にインクをのせて、Tシャツやバッグに刷ります。
P1050009

版をそっと取り外し、インクを乾燥させ、アイロンをかければ洗濯しても色が落ちません。
P1050015
インクのかすれや線のにじみもなかなか味になっています。

P1050169
同じ版でも全く同じように刷ることはできません。

参加した子ども達も嬉しそうでした。

シルクスクリーン以外にも、プラ板やレジンによるアクセサリーなども作っていました。
P1050001

P1050002


Shirakawa Week2015の活動はこのワークショップで終わってしまいましたが、参加されたみなさんはきっと充実した夏休みを過ごされたことでしょう。
自分が生まれ育った地を元気にしたいと集まった若い力が、いつか大きなものになることを願ってやみません。

また来年お会いできるといいですね・・・

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) | トップページ | ダリアの町で『ダリア染め体験』(塙町) »

地域づくり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/61373659

この記事へのトラックバック一覧です: Shirakawa Week 2015 その3~進路相談とシルクスクリーン~(白河市):

« Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市) | トップページ | ダリアの町で『ダリア染め体験』(塙町) »