« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

Shirakawa Week 2015 その3~進路相談とシルクスクリーン~(白河市)

『Shirakawa Week』(しらかわウィーク)は、2012年から、県南地域出身の大学生を中心に地域とつながる活動をされている団体です。
夏休みを利用して活動される内容は毎年変わり、地元の大学生や高校生を巻き込んで様々なワークショップやツアーなどを企画、実行しています。

昨年、2014年の活動の様子はコチラ

今年、2015年の活動その1はコチラ、その2はコチラ

Shirakawa Week 2015は、地元高校生の将来も一緒に考えます。

8月7日(金)と8日(土)に開催した『進路相談カフェ』には、県南出身の現役大学生や卒業生がそれぞれの分野に分かれて、高校生の進路について話し合っていました。
P1040859

P1040995

P1040997

さらに、相談にいらした高校生には手作りのスイーツも提供されました。
P1040857
おしゃれですね♪
この交流から、進路の軌道がみえたかな?


そして、8月11日(火)には『シルク・スクリーンワークショップ』が開催されました。

P1050011

デザインを学ぶ学生に手ほどきを受け、印刷したいイラストや文字の版を作っていきます。
P1050003

P1050013
作業中はみなさん真剣そのものでした。

出来上がった版にインクをのせて、Tシャツやバッグに刷ります。
P1050009

版をそっと取り外し、インクを乾燥させ、アイロンをかければ洗濯しても色が落ちません。
P1050015
インクのかすれや線のにじみもなかなか味になっています。

P1050169
同じ版でも全く同じように刷ることはできません。

参加した子ども達も嬉しそうでした。

シルクスクリーン以外にも、プラ板やレジンによるアクセサリーなども作っていました。
P1050001

P1050002


Shirakawa Week2015の活動はこのワークショップで終わってしまいましたが、参加されたみなさんはきっと充実した夏休みを過ごされたことでしょう。
自分が生まれ育った地を元気にしたいと集まった若い力が、いつか大きなものになることを願ってやみません。

また来年お会いできるといいですね・・・

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shirakawa Week 2015 その2~フラッシュ・ペインティング~(白河市)

Shirakawa Week』(しらかわウィーク)は、2012年から、県南地域出身の大学生を中心に地域とつながる活動をされている団体です。
夏休みを利用して活動される内容は毎年変わり、地元の大学生や高校生を巻き込んで様々なワークショップやツアーなどを企画、実行しています。

昨年、2014年の活動の様子はコチラ

今年、2015年の活動その1はコチラ

今回は、8月2日(日)に開催された『フラッシュ・ペインティング』に参加しました。

『フラッシュ・ペインティング』?
聞き慣れない言葉ですよね。Shirakawa Week 2015実行委員長の青砥 和希さんにどんなことをするのか伺いました。

「フラッシュモブというのをご存知でしょうか。インターネットや口コミで呼びかけた不特定多数の人々が、公共の場で突如としてパフォーマンスを行ったりするものなんですが、フラッシュ・ペインティングはそのパフォーマンスをペインティングにするといったものです。今回の企画では、老朽化したビルの屋上壁に、好きな絵を描きます。もちろんビルの持ち主には許可を取っていますので、安心して楽しんでください」

というわけで、白河駅近くの某ビルの屋上にお邪魔しました。

すでに集まっていた学生達でベースとなる白いペンキが、屋上の床や壁に塗られていました。美大生を中心に作業が進んでいるようです。
P1040718_2

ペンキの照り返しだけではない、学生の眩しさにクラクラしながら、作業を進めていきます。
P1040728_2

特に決められたルールはなく、好きなものをおもいっきり描いていく様は、やはり美大生です。
P1050154

P1050156

P1050157
飛び入りで地元の高校生も参加し、ボロボロだったビルの屋上はあっという間に様々なイラストやメッセージで埋められていきました。

日が落ち、手を止めた参加者は、生まれ変わった屋上で花火を観賞しました。

この日の花火はこちらのイベントのものです→白河関まつり

P1040764

学生達の青春の1ページにちょっとだけお邪魔させていただきましたが、Shirakawa Week 2015の夏はまだ終わらないようです。

その3へ続きます…その3はコチラ

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shirakawa Week 2015 その1~廃坑ツアー~(石川郡石川町)

Shirakawa Week』(しらかわウィーク)は、2012年から、県南地域出身の大学生を中心に地域とつながる活動をされている団体です。
夏休みを利用して活動される内容は毎年変わり、地元の大学生や高校生を巻き込んで様々なワークショップやツアーなどを企画、実行しています。

昨年、2014年の活動の様子はコチラ

今年はShirakawa Weekのいくつかの活動を取材させていただきました。

8月1日(土)早朝、白河市役所から出発したバスは、石川郡石川町を目指しました。

この日の予定は『石川町廃坑ツアー』。
バスに揺られながら、今年のShirakawa Week実行委員長:青砥 和希さんから、ツアーについて説明を受けました。
P1040582_2

白河市から約40分ほどで最初の目的地“石川町立歴史民俗資料館”に到着です。
石川町は、日本三大鉱物産地として昔から鉱物の産地として知られて来ました。
資料館の方から、町と鉱物が歩んできた歴史を教えていただきました。
P1040642

P1040589

石川町で採掘できた鉱物は約150種類。
特に長石(ちょうせき)や石英(せきえい)がよく採れたそうです。
採掘された鉱石は石川町に水郡線が開通する昭和9年まで、矢吹町の矢吹駅へ馬車で運ばれていました。

長石は焼き物のうわぐすりとして使われ、石川町産の物は良質で、日本の窯業を影で支えました。

この資料館には巨大な長石が展示されていて、実際に触れることができます。
現在、国内でこの大きさの長石を見ることは難しいそうです。
P1040594
貴重な長石をみんなで触ります。

ご存知の方もいるかもしれませんが、実は戦時中、ウランを含んだ石の採掘も行われていました。石川町でウランが採れることがわかり、研究施設を作り、原子爆弾の開発研究がされましたが、採掘された鉱石からは爆弾を作れるほどのウランが採れず、わずか4ヵ月で終戦を迎えました。
P1040609
このことから、震災以前から石川町に対する風評被害は続いているそうです。
人体に影響のない量でしたから、採掘に動員された地元の中学生は、今ではおじいちゃんになって元気に過ごしています。

そして、石川町の高校“学法石川高校”と鉱物も深いつながりがあります。
学法石川高校の創立者 森 嘉種氏は、鉱物研究に熱心な方で、石川町の鉱物を収集し、膨大な標本を残しました。3,000点もの標本を全国の学者へ送り、石川町の名前が全国に知られることになりました。現在でも学法石川高校には鉱物館があります。

P1040618
資料館には、石川町の鉱物の他、世界の鉱物も展示しています。
展示されていた鉱物は、削られて形になったものではなく、元からこの形で出てくるんだそうです。 こんな形が自然にできるなんて不思議ですね。

資料館をあとにし、“塩沢鉱石水”でお昼休憩をとりました。
P1040649

P1040647
鉱石水は飲むこともでき、飲んでみるとやわらかな感触でした。


そして、いよいよメインの廃坑、“和久観音山鉱山跡”へ向かいます。

最盛期には約140箇所あった採掘現場も全て閉ざされ、“石川鉱石採掘跡保存会”のみなさんが大切に守っている場所だけとなってしまいました。
文化財産のため、無許可での採集はできません。
P1040659

鍵のかかった扉が保存会の方によって開かれ、廃坑へ足を踏み入れます。

P1040660

P1040661

手掘りだという坑内は下へ続いていて、外の暑さが嘘のようにひんやりとしています。
しばらくいたら身震いしてしまうくらいの水辺の底冷えのような涼しさなのです。
P1040694

およそ20メートルほど進むとそこで立入禁止になってしまいましたが、すぐ足元に地底湖が広がっているのが見えました。
P1040668

P1040676
真っ暗な奥の方から一匹のコウモリが突然頭上を横切り、びっくり!

Photo
地上の採掘場所では、みんなで座り込んでの鉱石探しです。

晴れた日の校庭をキラキラさせていた雲母もこの塊!!
P1050100
層になっていて、剥がすと透けるほど薄くなります。

P1040688
許可をもらっているので持ち帰ることができました^^

地域資源をあらためて知ることのできたツアーでした。
鉱石を手で触れることができ、貴重な体験をさせていただきました。

Shirakawa Week2015 次は何をするのでしょうか?
その2へ続きます…その2はコチラ

※今回鉱石を採掘させていただきました採掘跡は、“石川鉱石採掘跡保存会”の方が管理されている場所のため、詳しい場所をお教えすることができません。興味を持たれた方は、石川町立歴史民俗資料館にお問い合わせください。

<石川町立歴史民俗資料館>
住所:石川郡石川町字高田200-2
電話:0247-26-3768
休館日:毎週月曜日、国民の休日及び祝日、年末年始

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河総合運動公園に行ってきました(白河市)

白河総合運動公園に足を運び、敷地内にある「ANNABI(アナビー)スポーツプラザ」にお邪魔しました。

Img_0026_3

2015年2月22日にオープンしたこちらの施設は、1階にキッズルーム、エクササイズルーム、会議室があり、2階にはフットサルコートが完備されています。
今回は1階のキッズルームを中心に見学させていただきました。

Img_0006

キッズルームは1階奥突き当たりにあります。

Img_9957

入り口手前には休憩スペースがあります。
自動販売機、コインロッカーも備え付けてありました。
反対側にはトイレ、更衣室、そして授乳室もあったので、小さなお子様連れのお母さんも安心ですね。

Img_9993

キッズルームの中に入ると、真ん中に大きな滑り台の遊具があり、周りにも様々な遊具がありました。

Img_9979

こちらは足元の映像が人に反応して動く遊具です。
映し出される四季折々の映像はどれもとても綺麗で、大人でも楽しむことが出来ますよ。

Img_9973

Img_9962_4

Img_9997

本当にたくさんの子供達が所狭しとばかりに遊んでいました。
取材にお伺いしたこの日もとても気温の高い日だったので、こうして涼しい室内で子供達が元気に遊べる環境というのはお母さん達には大助かりですね。

Img_9982

Img_9986

キッズルームは未就学児とその保護者が利用出来ます。
通常は1回目が午前9時から午後12時、2回目が午後1時から午後5時となっています。
混雑時には少し時間が変わるようですので、詳しくは「ANNABIスポーツプラザ ホームページ」をご確認下さいね。

Img_0008

Img_0011

1階には他に、会議室、エクササイズルームがあり、少しだけこちらも写真に収めさせていただきました。
ご利用に関しては、上記リンク先のホームページにてご確認ください。

Img_0038_2

「ANNABIスポーツプラザ」の裏には屋外遊具もあります。
広場の真ん中に立つ大きな木のおかげで日陰もありますので、暑い日でも比較的遊びやすい環境になっているのではないでしょうか。

Img_0075

Img_0042_2

Img_0045

様々なタイプの滑り台、ブランコ等があり、飽きることなく遊べそうですね。
休憩の際にはぜひこちらのテーブル席をお使いください。(※午後5時以降と天候の悪い日には撤去されています。)
ゴミ箱は設置されていませんので各自お持ち帰りください。

Img_0032

白河総合運動公園は室内外にたくさんの遊具がありますので、お時間に余裕がある日はぜひお子様と一緒に足を運んでみてください。
きっと大満足な1日が過ごせることと思います。


<白河総合運動公園・ANNABIスポーツプラザ>
白河市北中川原30



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ夏は終わらない!県南イベント情報

8月も終わりにさしかかり、県南の子ども達は登校日を迎えました。
暑さは少し和らいできましたが、残暑は続きそうです。

イベントもまだまだありますよ!
まずはこちら、

Photo

しゅうまいを推しているという白河市で初開催のイベントです。
先着でしゅうまいのプレゼントや、早食い大会も行われます。
出店されている全種類のしゅうまいが食べられるお得なチケットも販売中です。

<第1回しらかわしゅうまいサミット>
開催日:9月5日(土)
時  間:11:00~16:00
場  所:白河駅前イベント広場
お問合せ:しゅうまいのまちづくり実行委員会 TEL 0248-22-1979



同日、矢吹町ではこんなイベントを開催します。

Img041

夏のしめくくりに、おもいっきり水や泡で楽しんでしまいましょう!!
ビーチフラッグ大会や巨大ウォータースライダーは無料で参加できます。
夕方からは大人の時間。
泡だらけの会場でDJイベントです。
泡を使ったイベントは県南でも珍しいですね。

<泡ガーデン2015~やぶきdeパラダイス~>
開催日:9月5日(土)
時  間:13:30~19:30 ※アトラクションによって異なります。
場  所:矢吹駅東口イベント広場
お問合せ:矢吹町商工会青年部 TEL 0248-42-4176

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしまにお住まいを希望・検討されている方へ~「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」補助対象者の募集

福島県では県内へ定住のための空き家リフォーム等に、最大190万円の補助金交付対象者の募集が開始されています。

Fukushimahojyo1

Fukushimahojyo2

チラシPDF 表面 裏面

こちらは、東日本大震災で被災された方、また田舎暮らし等で県内に移住される方が
対象となり、 募集期間は平成28年2月19日までになっています。

交付には要件がありますので、ホームページや各建設事務所などでご確認ください。
ホームページでは必要書類をダウンロードできます。

福島県のお問い合わせ窓口(福島県土木部 建設指導課)
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/akiyafurusato.html

事業の詳細は以下のとおりです。

1 事業概要・目的
  東日本大震災で被災、または原子力災害で避難されている方、
  県外から福島県内に移住される方が自ら居住するために行う
  空き家のリフォーム等に補助金を交付し、被災者等の住宅再建、
  定住人口の確保、増加する空き家対策を促進するものです。
  ※ 本事業は空き家を購入または賃借することを要件としているため、
  ※ 自宅等は対象となりません。

2 補助対象者
    下記(1)または(2)の方で、平成26年4月1日以降に福島県内の
  空き家を購入または賃貸借契約された方。

 (1)東日本大震災(原子力災害を含む)で被災・避難された方
    ・地震・津波により半壊以上の被害を受け、自ら居住する住宅を失った方
    ・原子力災害が発生した際に警戒区域等(警戒区域、計画的避難区域、
    ・帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域、緊急時避難準備区域)
    ・に居住されていた方及び特定避難勧奨地点に居住されていた方で、
    ・元の住居以外で住宅を再建等される方
 (2)県外から福島県に移住され、かつ、住民票を異動される方

3 補助額
 (1)ハウスクリーニング等:最大40万円(改修前に必要となる清掃等に限ります。)
 (2)リフォーム:工事費の2分の1(最大150万円)
4 募集期間
  平成28年2月19日(金)まで (先着順)
  ※原則平成28年3月31日(木曜日)までに事業を完了し、
  ※完了実績報告を行うことが条件です。


お問い合わせ先
  福島県土木部建築指導課(民間建築担当)
  Tel:024-521-7529

   〈県南地区〉福島県県南建設事務所 建築住宅課
  白河市昭和町269番地 Tel:0248-23-1636

文責:す(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第11回 ふるさと回帰フェア2015」に出展します。(ラクラスしらかわ)

来る9月13日(日)に、東京で行われる「第11回 ふるさと回帰フェア2015」に今年も参加します。

Img117_3

「ふるさと回帰フェア」は、主に移住・定住などのふるさと暮らしを希望される方を対象としたイベントで、日本全国各地の自治体など移住に関する相談ブースが一同に介します。

昨年の様子

東京会場は昨年と同じく、東京有楽町にある東京国際フォーラムでの開催となります。

当日は、展示ホールでの「ふるさと暮らし相談コーナー」の他に、ロビーギャラリーでは移住を各側面から応援する「いなか暮らし応援コーナー」や全国各地の農産物や地元特産品の販売が行われる「ニッポン全国ふるさと市場」が行われます。

「ラクラスしらかわ」の相談ブースは  北48 福島  になります。

どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しください。

また、前日12日には、東京千代田区にある砂防会館を会場に「前夜祭記念シンポジウム」が開催されます。(※事前申し込みあり)

各詳細などにつきましては「ふるさと回帰フェア2015」ホームページをご覧ください。

 「第11回 ふるさと回帰フェア2015」

  東京会場/ 東京国際フォーラム
    日時:2014年9月13日(日) 10:00~17:00
    場所:東京国際フォーラム
       〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

    入場:無料
    主催/認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター                                                         http://www.furusatokaiki.net/

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路下の仏様達~観音山磨崖供養塔婆群(泉崎村)

泉崎村にある福島県指定史跡の踏瀬観音山磨崖供養塔婆群に行ってきました。

Img_9631

Img_9620

残念ながら、立ち入り禁止になっていたので目の前まで行くことは出来なかったのですが、ある程度近付いて見ることは出来ました。

Img_9623

Img_9627

観音山磨崖供養塔婆群は、約700年前の鎌倉時代につくられた仏教彫刻です。
鎌倉時代は乱世でした。それゆえ、一般庶民も強制的に戦に参加させられました。
望まぬ殺生をしなければならない時代でしたので、少しでもその罪を軽くしようと残されたのが、この供養塔であるとされています。

Img_9633

現在はこの場所の真上に東北自動車道が通っています。
鎌倉時代と現代が共存している景色を見ていると、不思議な感覚になりました。


<踏瀬観音山供養塔婆群>
泉崎村踏瀬字観音山1


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月後半のお祭りのお知らせ

お盆も過ぎて、子供達の夏休みの宿題も大詰めの時期かと思います。
息抜きにお祭りにお出かけしてみるのはいかがですか?
これから開催される県南地域のお祭りを3つ、ご紹介します。


まず紹介するのは矢祭町で開催される「大盆踊り大会」です。

Photo

15時から売店が開始され、17時からは刺身こんにゃくの早食い「さしコン選手権」が始まります。
優勝者には金券1万円が授与されますので、早食いに自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか!
先着15名までですので、参加の際はお早めに下記問い合わせ先までお電話下さい。
他にも盆踊りやフラダンスショー、豪華商品多数の大抽選会等がありますよ。

<大盆踊り大会>
開催日:8月22日(土)
時間:15時から
会場:ユーパル矢祭
問合せ:矢祭町商工会青年部 TEL.0247-46-2126


8月23日には「第7回 いずみざき南東北祭り」が開催されます。

Img004_2

当日は、小学生や高校生の和太鼓演奏、幼稚園児によるお遊戯、フラダンス、よさこい、カラオケ等、楽しいイベントが盛り沢山です。
焼きそばや、かき氷等の模擬店も出ますよ!
入場無料ですので、皆さんお誘い合わせの上、ぜひお出かけ下さいね。

<第7回 いずみざき南東北祭り>
開催日:8月23日(日)※小雨決行
時間:10時~15時30分
会場:泉崎南東北診療所駐車場
問合せ:泉崎南東北診療所、泉崎南東北リハビリテーション・ケアセンター
      TEL.0248-53-2415


最後に紹介するのは白河市表郷地区の「夏だ!まつりだ!幸福だ!表郷ふれあい夏祭り 2015」です。

Photo_4

オープニングの和太鼓からラストのもちまきまで様々なステージショーが行われ、露店も多数出店します。
会場では24時間テレビの募金も受付けていますのでご協力お願いいたします。
8月最後の日曜日は、ぜひ表郷地区へ足を運んでみて下さい。

<夏だ!まつりだ!幸福だ!表郷ふれあい夏まつり 2015>
開催日:8月30日(日)
時間:10時~16時
会場:ホテル&コテージ白河関の里
問合せ:表郷ボランティアネットワーク TEL.080-5557-7072


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村に有名番組キャラバンがやってきた!~「水曜どうでしょうキャラバン 2015 夏」(西郷村)

去る8月6日、西郷村にあるウインズ新白河駐車場を会場に開催された「水曜どうでしょうキャラバン 2015 夏」にお邪魔してきました。

P1040849

『水曜どうでしょう』とは、北海道のローカル局「北海道テレビ放送」制作の人気バラエティ深夜番組で、出演タレントの大泉洋さんと鈴井貴之さん、ディレクタースタッフ達の掛け合いなどが話題になり、現在北海道・東北地方をはじめとする全国・世界規模で放送されています。

この「水曜どうでしょうキャラバン 2015 夏」は、『水曜どうでしょう』が番組当初・道外に知られていなかった頃から放送・視聴してくださった東北地方の皆さんに感謝を込めて開催されるイベントです。今年は東北6県に加え、新潟県を含む全7県11会場を巡ります。
福島県はなんと県南地域にある西郷村が会場として抜擢されました!

会場ではすでに『水曜どうでしょう』を愛してやまない皆さんの熱気であふれていました。

P1040831

北海道札幌よりやってきたという4tトラックのステージには、『水曜どうでしょう』のディレクタースタッフである嬉野さんと、藤村さんが、番組でお馴染みの掛け合いで会場にお越しになった皆さんを盛り上げていました。

P1040830

縁日屋台には『水どう』が好きな皆さんにはお馴染みの言葉やアイテムなども展示されました。

P1040836

P1040845

P1040838

P1020991

また飲食スペースには西郷村の特産品などが並ぶ他、西郷村のご当地キャラクター・ニシゴーヌと、白河市のご当地萌えキャラ・小峰シロちゃんが会場を更に盛り上げていました。

P1020997

P1020996

P1030043

P1030041

当日は猛暑のような暑さでしたが、西郷村の会場は終始その気温にも負けない『水曜どうでしょう』の愛に包まれている印象を受けました。

P1030029

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・清涼地を求めて~西郷瀞(西郷村)

8月も中間地点に差し掛かり、蒸し暑い日が続いていますね。
高原地帯の西郷村には、涼を感じるスポットが数多くあります。

<過去記事:清涼地を求めて~掘川ダム(西郷村)

今回は、西郷村にある「西郷瀞(にしごうとろ)」に行ってきました。
「瀞」は「とろ」と読み、河川の流れの中で、水が深くて
流れの緩やかな所のことをこう呼ぶのだそうです。

近くまで行くと、案内版が出ていました。

P8110061

砂利の坂道を下っていくと、透明な川が見えました。
木陰ということも相まって、非常に涼しげです。

P8110057

川の前まで降りてくると、この透明感!

P8110049

水が綺麗すぎて川底が丸見えです!

P8110052

この日は、子供たちが夏休み中ということもあって、
たくさんの家族連れが泳ぎに来ていました。
浅瀬なので、小さなお子さんも安心して水遊びができますね。

P8110056

森林浴と水浴びを同時に楽しむことができる西郷瀞、
みなさんもぜひお出かけしてみてください。

P8110055

 <西郷瀞(にしごうとろ)>
 福島県西郷村大字真舟地内

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢吹町を散策してきました(矢吹町)

矢吹町に足を伸ばし、「大正ロマンの館」と「陣屋の二本カヤ」に行ってきました。

Img_9520_2

まずやってきたのは旧奥州街道沿いにある「大正ロマンの館」です。
大正ロマンの館は大正9年(1920年)に建てられた洋風建築で、昭和40年代まで医院として使われていた建物です。

Img_9518

Img_9516

当時の病院建築を知る貴重なた建物で、現在は夜にライトアップされるなど、矢吹町の名所として親しまれています。
今回は日中でしたが、夜に訪れてみるとまた違った印象の大正ロマンの館を見ることが出来るのでしょうね。


<大正のロマンの館>
矢吹町本町161




続いては矢吹町中畑地区の、「陣屋の二本カヤ」を訪れました。

Img_9595

こちらは推定樹齢300年以上の福島県指定天然記念物です。

Img_9597

Img_9601

「陣屋の二本カヤ」は、ここが旗本松平軍次郎の中畑陣屋跡であったことから、その名前が付いたそうです。
陣屋を造る際に、あまりに見事なカヤの木であった為にそのまま残したと言われています。
実際に見ると本当に大きな木で、とても涼しげな場所でした。

Img_9593


<陣屋の二本カヤ>
矢吹町中畑228番地



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舘山公園四季だより(鮫川村)

日陰が恋しい季節です。

鮫川村にある舘山公園にやってきました。

P1040797
☆撮影日:平成27年8月5日☆

P1040785

P1040798

舘山公園は赤坂城の跡である舘山を村人が公園として整備している場所です。
いくつかの入り口があり、コースによって頂上までの距離が違います。

この日の気温は、電光掲示板の表示で35℃でした。とっても暑いです。
木陰に涼を求めて、涼しそうなコースで頂上を目指しました。
アブラゼミの鳴き声が一層暑さを助長させます。

P1040786

吹く風も暑く感じられましたが、頂上からの眺めで暑さも和らぎました。
P1040787

P1040781
帰りはウッドチップを敷き詰めた道を歩きました。
踏みしめるとふかふかとやわらかです。


舘山周辺は一般道で、車で一周することができます。
一周の途中にヤマユリが咲く一角を発見!
P1040803

P1040807
強い日差しの中でも清々しく咲いていました。

舘山公園はこれからも整備が進められるそうなので、花々や緑の風景、頂上からの四季折々の鮫川村を楽しむことができそうです。


鮫川村では、11月上旬から『鮫川村の四季を感じる風景』を題材としたフォトコンテストの作品を募集します。
詳しくはコチラ→第7回鮫川村フォトコンテスト


舘山公園にも題材がたくさんありそうですね。
暑い日が続いていますが、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?
お出かけの際は熱中症対策を万全にしてお出かけください。

P1040815
帰路で出会ったお米の花。
わずか2時間しか開花しないこの花に派手さはありませんが、ひっそりと真夏のおとずれを教えてくれました。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清涼地を求めて~堀川ダム(西郷村)

涼しげな場所を求めて、西郷村の「堀川(ほっかわ)ダム」へと足を伸ばしました。
このブログで何度も取り上げている西郷村の景勝地の一つですね。

P1030019

この「堀川ダム」は、平成13年に完成した比較的新しいダムで、
総貯水容量5,500千立方メートル、ダム高 57.0mのロックフィルダムです。
(※ロックフィルダムとは岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダムのことです。)

P1030043

ダムの水は、県南地方の飲料水や工業用水などとして利用されております。

P1030029

ダム湖の「まぶね湖」は、ここの所の暑さのせいでしょうか、
撮影した時は例年より湖の水が少ないように感じました。

P1030034

また、周辺散策もできるので、ウォーキングやドライブコースとしても最適です。

P1030041

P1030049

道中には、こんな休憩できる場所もありました。

P1040502

県南地方を支える水瓶「堀川ダム」。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

P1030040

30度を越える猛暑のような日が続いていますが、熱中症対策などをして夏を乗り切っていきましょう!

 堀川ダム
 
福島県西白河郡西郷村大字真船地内

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

:*:.。.:*Happy Birthdayダリちゃん*:.。.:*:(塙町)

ダリアの花で有名な塙町ですが、8月21日(金)のダリア園リニューアルオープンに先駆けて、様々な催しを開催しています。

Img040

去る8月8日(土)、今回はその一つ『ダリちゃんのお誕生会』へお呼ばれしてきました。

ダリちゃんの本当のお誕生日は8月7日ですが、みんなでお祝いしたいということで翌日土曜日の開催になりました。

P1040877
会場の塙町コミニュティープラザはきれいに飾られ、ダリちゃんの登場を待つばかり…

P1040912
いよいよダリちゃんの登場です。

P1040915

P1040913

子ども達から歓声があがり、ダリちゃんのお友達、白河のご当地キャラ“しらかわん”、会津地方の“おたねくん”もやってきました。

P1040919

P1040953
にぎやかに握手や写真撮影が行われました。

P1040932
そして、ダリちゃんの生みの親『塙町商工会女性部』の方からお花のプレゼントを受け取ったダリちゃんはとても嬉しそうでした。

そして、お誕生日といえばケーキですね♪
バースディソングが流れ、この日のために作られた“特製ダリちゃんケーキ”は、来場されたみなさんにふるまわれました。
P1040906

P1040935

メッセージボードにダリちゃんへのメッセージを書き込んだり、ダリちゃん体操を踊ったりと思い思いにダリちゃんをお祝いしました。
P1040971

最後は塙駅周辺をキレイにしようというプロジェクト「ラブステーションプロジェクト」で塙町中学校美術部のみなさんがパブリックスペースに描かれたダリちゃんと記念撮影をしました。
P1040974

ダリちゃんが地元のみなさんに親しまれていることを実感した素敵なお誕生会でした。

夏の終わりから秋にかけてダリアは見頃を迎えます。
華やかな塙町でまたダリちゃんに会えるのが楽しみです。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島村を彩る常陸橋(中島村)

Img_9492

皆様は常陸橋(ひたちばし)をご存知でしょうか。
県道44号棚倉矢吹線の、中島村と白河市東地区の境にある橋です。
今こちらの橋沿いにはたくさんの花が置かれています。(※撮影日7月9日)

Img_9464

Img_9502

橋の手前から橋の先まで、長い距離に渡って植えられていました。

Img_9484_2

Img_9487

Img_9513

Img_9515_2

いろんな色、種類の花があり、とても目を引く光景が続きます。

Img_9467

Img_9494_2

橋の下を流れるのは阿武隈川です。
橋からは中島村の田園風景を見渡すことが出来、遠くには農家の方が作業されていました。

Img_9507_2

常陸橋を利用することがありましたら、ぜひこの色とりどりの花たちを楽しんでみて下さい。


<常陸橋>
西白河郡中島村

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田園に囲まれた公民館~表郷公民館(白河市表郷地区)

白河市表郷番沢地区にある「表郷公民館」にお邪魔しました。

この公民館は今年の6月14日に「落成記念式典」が行われ、リニューアルオープンしました。
(詳しくは白河市の広報「広報白河」7月号をご覧ください。)

P1030011

外から見ても広々としている建物ですね。早速中に入ってみましょう。

P1040456

この公民館は周辺に広がる田園風景に合うように蔵をイメージして建てられたとのことで、館内には和を感じさせる場所や、田園風景などの表郷地域の風景などが楽しめるスペースがいくつもあります。

☆ロビー

P1040409

☆集会室

P1040407

☆音楽室

P1040423

☆創作室

P1020992

☆和室

P1040419

☆トレーニング室

P1020991

撮影した時は、とても良いお天気だったので、ほとんどのフロアから、表郷地区の山々や田園風景を見ることができました。
集会室、研修室、音楽室など……中はとても広々としており、どの施設も様々な用途に使用できそうですね。各施設は団体だけでなく、個人での利用もできることです。

また、この公民館で特徴的なのは、白河市指定重要文化財の古民家「鈴木家住居」です。

P1030012

この鈴木家居住は、元々、表郷金山犬神地区の鈴木氏宅のものでしたが、表郷村(※表郷地区合併前の村)へ寄与され、昭和51年に表郷公民館敷地内へ移築されました。その後、昭和56年に表郷村の重要文化財に指定され、白河市、東村、大信村と合併した後は白河市の指定重要文化財(建築物)に認定されました。

P1030001

住居の中は、土間・板の間・座敷・納戸を持つ典型的な農家建築となっており、表郷地区で使われていた民具などが展示されています。

P1030003

これだけの規模で、大きな改修を受けずに現在まで残っている茅葺屋根はとても貴重なのだそうです。

敷地内には、昔ながらのポンプ式井戸がありました。

P1040445

懐かしいレトロなデザインですが、こちらは水質検査を受けており、なんと、水も出ます。

P1040443

こちらの「鈴木家住居」も、見学や使用することが出来ますので、詳しくは表郷公民館へ直接お問い合わせください。

P1040426

皆さんもぜひこの機会に、緑・田園に囲まれた表郷公民館へ足を運んでみてください。

 表郷公民館
  場所:白河市表郷番沢字桜下23番地
  電話:0248-32-2526
  利用時間:午前9時~午後9時
  利用手順:公民館を利用する日の7日前までに「公民館利用許可申請書」に
  利用手順:必要事項を記入の上、直接お申し込みください。
  休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

※地図に「白河市表郷歴史民俗資料館」と記載されている場所が、表郷公民館の場所になります。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の県南地域イベント情報

子供達の夏休みも中盤に差し掛かり、お盆の時期ももうすぐですね。
お盆に行われる県南地域のイベント情報をお知らせします。


Img005

Img006

<第34回 しらかわ盆踊り大会>

 開催日:8月14日(金)~8月15日(土)
 時間:午後2時から
 場所:白河駅前イベント広場
 問合せ:しらかわ盆踊り大会実行委員会(白河中央公民館) TEL.0248-23-3810

当日はダルライザー、しらかわん、キビタンも来場します。
ミニショー、握手、記念写真がありますのでお楽しみに!
他にもお楽しみコーナーや出店コーナーもありますよ。
盆踊り参加者には景品もありますので、ふるってご参加下さい!



Photo

<第67回 棚倉夏まつり>

 開催日:8月14日(金)
 時間:午後3時~午後9時
 場所:棚倉町浅川口交差点~宗田薬店前
 問合せ:夏まつり実行委員会(棚倉町商工会) TEL.0247-33-3161

よさこいや浴衣コンテスト、ニンニンジャーショー等、今年もたくさんのイベントが予定されています。
会場となる大通りは午後2時30分から午後9時30分まで通行止めになりますので、皆様のご協力をお願いします。

また、8月7日(金)午後7時から、近津小学校校庭、杜川運動広場にて、子ども花火大会が行われます。
アットホームな雰囲気で、花火を間近に楽しむことが出来ますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



Photo_2

<第86回 塙流灯花火大会>
 
開催日:8月15日(土)※雨天時、翌日に順延
 時間:午後7時~午後8時30分
 場所:塙町川上川・久慈川合流地点
 問合せ:塙流灯花火大会協賛会(塙商工会内) TEL.0247-43-0371

川上川で約3000個もの灯ろうが流され、久慈川では3000発の花火が打ち上げられる、幻想的な光の世界を堪能出来る花火大会です。
他にも踊り流しや露店等がお楽しみいただけます。
当日は13時~22時の間、会場付近が車両通行禁止となりますのでご注意下さい。



<第37回 鮫川花火大会>
 開催日:8月15日(土)※荒天の場合17日(月)に順延
 時間:午後6時半から
 場所:田中ニット鮫川工場駐車場
 問合せ:鮫川村商工会青年部 TEL.0247-49-2171

約1000発の花火が打ち上げられ、毎年お盆の帰省客や地元の家族連れ等で賑わっています。
太鼓演奏もありますよ!
皆様お誘い合わせの上、ぜひお出かけ下さい。



文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河恒例の夏祭りが開催されました!~「白河の関まつり」「しらかわ魂 2015”COOL JAPAN”」(白河市)

白河市で恒例の夏のお祭り・「白河の関まつり」「しらかわ魂 2015」が、今年も8月1日、2日に開催されました。
(各イベントの詳細につきましては過去記事をご覧ください。)

P1030082

前日まで天気が持つか心配な陽気が続いていましたが、当日は大変良い天候に恵まれ、多くの方が足を運んでいらっしゃいました。

Img_9792

こちらは8月1日、2日にかけて開催された「しらかわ魂 2015”COOL JAPAN”」。
今年は『NO MOE,NO LIFE?』をテーマに様々な催しが開催されました。

Img_9785

当日はJR白河駅の隣にある白河イベント広場にて、各地域で活躍されるご当地キャラやご当地アイドル、音楽家たちによるステージショーが行われた他、フードコート、縁日コーナーなどが出店しました。

P1030032

Img_9801

P1040711 

P1040762

ステージでは白河市でお馴染みのご当地キャラクター・ヒーロー達も大活躍です!

P1030020

P1030025

P1030046

県南地域からは、矢吹町のご当地アイドル・ShuN-R@n GIRLS☆(しゅんらんガールズ)が登場し、ステージを盛り上げていました。

P1040717

縁日コーナーには金魚すくい、射的、コイン落としなどの懐かしい露店が並び、沢山の人が集まっていました。

P1030072

P1030077

P1030075

P1030068

会場にはこんな霧状のスプリンクラーのような清涼サービスもあり、記者も少しの間涼ませてもらいました。

P1030044

そしてこちらは8月2日に開催された「白河の関まつり」の様子です。
白河駅ロータリー・イベント広場と小峰通りを会場に「しらかわ伝統芸能フェスティバル」と「白河関の踊り流し」が行われました。

Img_9781

P1030058

日が傾くにつれ、両会場の熱気は最高潮です。
夏の風物詩の一つである浴衣を着ている方の姿もちらほら見かけました。

P1040731

Img_9804

P1030093

夜は「白河関まつり市民納涼花火大会」が行われ、色とりどりの花火が白河の夜空を彩りました。

P1040733

Img_9810

P1030118

P1030114 

夏休みもいよいよ後半に差し掛かる所ですが、訪れた皆さんにとって、記憶に残る夏を過ごせたのではないでしょうか。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の三十三観音史跡公園(矢吹町)

矢吹町の三十三観音史跡公園に行ってきました。

Img_9527

隈戸川に面した約10mの断崖に彫刻されている磨崖仏群は矢吹町の指定文化財です。
磨崖仏(まがいぶつ)とは、自然の巨石や岩壁に彫刻した仏像のことをいいます。

Img_9580

こちらが三十三観音磨崖仏群です。
これだけたくさんの仏像が横一列に並んでいる光景は圧巻でした。

Img_9571

Img_9569

Img_9583

こちらの磨崖仏群は、薬師如来1体、阿弥陀如来1体、地蔵菩薩1体、観音菩薩32体、体尊名不詳2体の、全部で37体が彫られていて、造立年代は江戸時代中期以降と考えられているそうです。
長い年月を思わせる多少の風化はあるものの、姿形や、その表情までうかがい知ることが出来る仏像もありました。

Img_9560

崖上には「滝八幡神社」があります。

Img_9562

時は平安時代、源義家が凱旋のおりに築いたとされています。
義家が持っていた矢の棒で屋根を葺いて建立した小祠(しょうし)があり、その為この地域が「矢葺(やぶき)」と呼ばれるようになり、それが現在の町名「矢吹」になったといわれています。
滝八幡神社まではちょっとした山道になっていますので、足元にご注意下さいね。

Img_9537

Img_9550

Img_9591

すぐ横を流れる隈戸川や、夏の自然の風景も合わせてお楽しみ下さい。

<三十三観音史跡公園>
西白河郡矢吹町滝八幡112-1

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空の秘密基地 矢塚分校(塙町)

塙町の空にほど近い山間部に、廃校となってしまった旧塙町立片貝小学校矢塚分校で風変わりなカフェを開いている方がいると聞き、お邪魔してきました。

気圧の変化で少し耳が聞こえにくくなった頃、ようやく到着です。
ここは標高700メートル。
P1030681

P1030679_2
『天空の秘密基地 矢塚分校』です。

校舎からは音楽が聞こえてきます。
しかし、校歌でも吹奏楽の練習でもありません。“ロック”なのです。

この矢塚分校で校長兼『THE HIGH-KOWS(ハイコウズ)』メンバーをされている加納耕介さん(Ba./Vo.)は2012年12月に塙町の地域おこし協力隊として兵庫県神戸市からやってきたお人。
P1030651

「矢塚地区の人は器用な人がいない。だから人を見る目が鋭い。嘘がつけない。ごまかしがきかないから素直に生きるしかない」と話してくれた加納校長は、
現在、写真の貫禄たっぷりの猫の教頭と
P1030690

P1030161
ヤギ先生と生活しています。

そして、この場所を聞きつけてやってくる誰かがいたりいなかったり。

取材したこの日も、京都から来た男性がいらっしゃっていました。
ヤギの世話をしたり、畑を耕したり、大豆から豆乳を作ってみたり、ドラムを叩いてみたり…自由に滞在し、またどこかへ行くのだそうです。

P1030671

P1030709
 これは大豆をしぼっているところです。

ちょっとうらやましい生き方ですね。

雨が降ってきました。
校内は楽器の音で溢れます。

雷が近くで鳴っていて、空が近いことがよくわかりました。

P1030726
小さな校舎はどこを切り取っても絵になり、雨も飾りになってしまいます。

P1030660

P1030686
なんとなく時間の進み方が違うような錯覚に陥ります。

こちらがカフェスペース。
元々は職員室です。
P1030723

P1030722

P1030717

山の空気とコーヒーをいただき、学校をあとにしました。


矢塚分校では『THE HIGH-KOWS』のメンバーを随時募集中です。
加納校長からも 「一緒にバンドやろー」 という言葉をいただきましたので、興味を持たれた方は山に楽器を鳴らしに矢塚分校に行ってみてはいかがでしょうか?

小学校はなくなってしまいましたが、ここから新しい事がはじまっていることは確かでした。

P1030677

    
<天空の秘密基地 矢塚分校>
住所:福島県東白川郡塙町大字那倉字矢塚1
電話:0247-57-5789
 来校される場合は必ず連絡くださいとのことです。
詳しくはコチラへ→http://yatsukabunkou.net/

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »