« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

いきいき溢れる笑顔!~いきいきフェスタINなかじま2015~(中島村)

7月26日、中島村で「いきいきフェスタINなかじま2015」が開催されました。

Img_9677

このイベントは「生涯学習センター 輝ら里」がメイン会場となっており、「中島幼稚園」がキッズゾーン、「中島村総合福祉センター ふれあいの郷」が健康・文化ゾーンとなっています。

まず初めに健康・文化ゾーンへと行ってみました。

Img_9639_3

Img_9636

福島県にお住まいの方にはお馴染みの着物姿かと思います!
こちらではお笑いコンビ「母心」の漫才ステージが行われていました。

Img_9638_2

たくさんの人で埋め尽くされた会場からは終始笑い声が上がっていて、皆さんとても楽しんでいる様子でした。

母心のステージの後は、小さなフラガール達の登場です。

Img_9648

幼稚園、小学生の子供達が可愛らしいフラダンスを披露してくれました。
この中から未来のフラガールが出てくるかもしれませんね!

健康・文化ゾーンは他の二会場とは少し離れていたので、会場内を行き来するシャトルバスに乗って、次はキッズゾーンへと移動しました。

Img_9661

Img_9665

Img_9667

こちらではミニ消防車、パトカー、白バイ等に乗ることが出来ました。
会場が幼稚園の園庭ということもあり、遊具で遊ぶ子供達の姿も見られました。

Img_9693

キッズゾーンの隣がメイン会場になっており、ステージでは子供に大人気『ニンニンジャー』のショーが行われていました。
「ニンニンジャー頑張れー!」と声援を送る子供達に応えるかのように、かっこよく敵を倒し中島村の平和を守ってくれました!
メイン会場では他に、二輪車フェスタ童里夢カップ、歌謡ショー等もありました。

Img_9700

Img_9712

メイン会場前の広場には模擬店も出ており、たくさんの人で賑わっていました。

Img_9681

Img_9720

イベントの最後を飾ったのは、皆さん待ちに待った大抽選会です。
掃除機や空気清浄機等の豪華商品がステージ上に並べられ、次々と当選者の発表が行われていきました。
1等の番号が読み上げられた瞬間、私のすぐ目の前にいた母子が走り出し、ステージ横で大きなオーブンレンジを受け取っていました。
とても嬉しそうな姿が印象的でした!

Img_9732

和気あいあいと会場が盛り上がる中、「いきいきフェスタINなかじま2015」は終了となりました。
この日も本当に1日中暑く、こまめに水分を取り、日陰を探して涼みながらイベントに参加されている方が多かったですが、そんな暑さも吹き飛ばすくらい、思い出もたくさん出来たのではないかと思います。

Img_9706

Img_9704_2

Img_9709

最後に、この日出会えた福島県、県南地域のご当地キャラ達も合わせてお楽しみ下さい♪






文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第24回 真夏の夜の鼓動」が開催されました。~大池公園(矢吹町)

去る7月25日(土)、矢吹町の大池公園で
「第24回 真夏の夜の鼓動」が開催されました。

Img036

今年で第24回を迎えるこちらのイベントは、大池公園の水上ステージの上で様々な演奏・演舞が繰り広げられるほか、出店や灯ろう流し、打ち上げ花火など行われ、まさに「夏」を感じられる内容になっています。

会場へ行くと、たくさんの人が水上ステージの前に集まっていました。

P7250683

ステージでは、よさこいやフラダンスなど様々な演目が繰り広げられていきました。

P7250647

P7250651

ステージ近くのテントでは、池に浮かべる灯ろうの製作が行われていました。

P7250639

池のふちには、矢吹町内の園児が作った灯ろうがたくさん並んでいます。
どの作品もとても可愛らしいですね♪

P7250688

水上ステージでは、演目の他に開催記念式典も行われ、
矢吹町長をはじめとした来賓の方々のご挨拶がありました。

P7250662_2

P7250659

P7250669

式典が終わり夜の帳が下りてくると、会場の雰囲気が変わります。

P7250698

辺りが暗くなるにつれて、池に浮かべられた灯篭の光が徐々に分かるようになってきました。
(分かりやすいように、時間帯の順に並べてみました。)

P7250731

水に浮かぶ無数のオレンジ色の灯ろう。とても幻想的な光景でした。

P7250761

矢吹町商工会青年部のテントでは、矢吹町ご当地グルメの「やぶチキくん」が販売されていました。

P7250747

こちらも、オレンジ色の灯りがとてもノスタルジックで素敵です。

P7250745

通り沿いの出店も、暗くなると一気に雰囲気が変わります。

P7250625

この景色、何故か懐かしい気持ちになりませんか?

P7250765_2

水上ステージも、その姿を徐々に変化させていきます。

P7250691_2

P7250712

P7250756_2

記者の都合で、残念ながらフィナーレの花火を見ることはできなかったのですが、
雄大な夏の空に響く様々な音色や賑わいの声はまさしく「夏の鼓動」でした。

P7250758





文責:ま(ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河の夏祭り開催!~「白河関まつり」「しらかわ魂 2015 COOL JAPAN」開催のお知らせ(白河市)

来る8月2日、毎年恒例の大イベント「白河関まつり」が開催されます!
同時に「しらかわ魂 2015 COOL JAPAN」も8月1日、2日の2日間にかけて開催されます。

Img001

「しらかわ魂 2015 COOL JAPAN」は2日間にわたり、
ご当地キャラやご当地アイドル等によるステージショーが行われる他、
フードコート、縁日コーナーなども出店します。

また、2日目の15時40分からは「浴衣コンテスト」が開催されます。
入賞者には豪華なプレゼントが!参加賞もありますよ♪
参加をご希望の方は、7月31日(金)までは下記事務局に電話で申し込みを、
(電話受付先 白河商工会議所青年部事務局 TEL:0248-23-3101)

8月1日(土)、2日(日)はイベント受付本部にて直接申し込みを行ってください。


続いては「白河関まつり」のお知らせです。

Img002_2

13時半から白河駅ロータリー・イベント広場にて「しらかわ伝統芸能フェスティバル」
17時からは小峰通りで「白河関の踊り流し」が行われます。
そして19時半からは「市民納涼花火大会」が開催されます。
(花火の打上げ場所は、例年通り城山公園となります。)
当日は18時から21時半に交通規制があり、混雑も予想されますので
無料シャトルバスもご利用下さい。


今週末は白河のイベントで、楽しい夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?
過去記事も併せてご覧下さい。
<過去記事:「白河関まつり」と「しらかわ魂」(2014年)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 「しらかわ魂 2015 COOL JAPAN」

  開催日:8月1日、2日 ※雨天決行
  時間:両日12時~21時
  場所:白河駅前イベント広場
  問合せ先:白河商工会議所青年部事務局 TEL.0248-23-3101
  facebook:しらかわ魂 2015 COOL JAPAN  

 「白河関まつり」

  開催日:8月2日
   <しらかわ伝統芸能フェスティバル>
   時間:13時半~16時半
   場所:白河駅前ロータリー・イベント広場
   <白河関の踊り流し>
   時間:17時~18時
   場所:小峰通り
   <市民納涼花火大会>※荒天の場合3日に延期
   時間:19時半~20時45分
   場所:白河駅北側駐車場
  
  問合せ先:白河まつり振興会(白河観光物産協会内) TEL.0248-22-1147

  詳しくは白河市ホームページをご覧ください。


文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日に輝く清らかな花~翠楽苑の古代蓮~(白河市)

6月は南湖の湖面に咲く睡蓮をお届けしました。
(関連記事:湖面を彩る水の精~南湖公園の睡蓮~

睡蓮に少し遅れて、南湖公園の中にある翠楽苑でも古代蓮の花が見頃を迎えました。

P1040510
☆撮影日:平成27年7月28日☆

この古代蓮は友好都市である埼玉県行田市からいただいたものです。

P1040520

“神聖”という花言葉にふさわしく、けがれない姿で咲いています。

花は咲いてから4日で落ちてしまうそうです。
蓮の語源と言われている花托“はちす”もたくさんありましたよ。
P1040514
花が終わってしまった後に残るものですから、たくさん咲いていたのですね。


さて、古代蓮がさきましたので、
   『睡蓮(スイレン)』と『蓮(ハス)』を比べて違いを見てみましょう。

大きな違いは花の咲く位置と葉の形です。

Photo
左:睡蓮  右:蓮

睡蓮は水面に浮かんだように咲きます。

蓮は茎が水面からヒョロリと出ていて、その先に花が咲くので、花弁は水面から離れています。
これは葉も同様です。

Photo_2
左:睡蓮  右:蓮

葉の形を見てみると、睡蓮は切り込みが入ってるような形です。

蓮の葉は切り込みがなく、更に撥水機能があります。


見た目は似ているようでも違いがわかると、全く別の植物に見えてきませんか?

P1040506

翠楽苑は8月2日(日)まで早朝無料開園を実施しています。
時間は午前7時~午前8時です。

今年は暑かったためか、例年より10日ほど早く咲いてしまい、もうすぐ開花時期が終わってしまうそうなので、観に行かれる場合はお早めに足をお運びください。

P1040526
朝日の中に紅葉がはじまっている木を発見しました。

まだまだ先とはいえ、確実にやってきた秋の気配にツクツクホウシの鳴き声があわてているように感じました。
暑い暑いと言える日もわずかなのかもしれませんね。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塙町Deep Green~川上渓谷 蒼ヶ島~

塙町の県道27号線を湯岐温泉方面へ走っていた時のこと、橋の手前に看板があるのが目に入りました。

P1030960

「あお・・がしま?」

聞いたことがなく、読み方もわからなかったのですが、看板に惹かれて橋の手前の細い道を左へ曲がってみることにしました。

 『蒼ヶ島』 はどうやら 『そうがしま』 と読むようです。

軽自動車でも狭いと感じる道をゆっくり進んでいきます。

水の流れる音が聞こえてきたところで、くすんだ赤い屋根の建物が見えてきました。

P1030962

少し開けた場所があり、車を停めて水音の正体を確かめると、『川上発電所』の文字が。
水力を利用した東北電力の発電所でした。

P1030961

P1030964

さらに道は続きます。
緑のトンネルの先に本当に何かあるのか不安になってきました。

P1030965

P1040001

車一台がやっと通れるほどの山道はなんとなく湿気を含んでいます。

P1040020

ようやく明るい空間に出ました。
東屋とトイレ以外の建物はなく、辺りは静かです。
聞こえてくるのはすぐそばを流れる川の音だけ。

P1030973

P1030969  

川は大きな岩で形成されていて、急な流れのところもあれば穏やかなところもあり、小さな滝がいくつも見えました。
決して広いとは言えない場所ながらも、眺めていて飽きのこない風景でした。

P1030978

P1030981

広場に出るまでの道から見えていた、細い橋を渡ると祠がありました。
橋を渡った先のひときわ大きな岩こそが『川上川渓谷 蒼ヶ島』だったのです。

P1030983

P1030984

P1040006

今は人気(ひとけ)のない東屋も、テーブルや椅子が設置されており、夏はピクニックなど楽しめそうな雰囲気でした。

帰りも山肌を舐めるようなギリギリの山道を下ります。

P1040022

たくさん人が来る場所ではありませんが、川の音と深緑に癒されるスポットでした。
道幅が狭いため、『蒼ヶ島』へ車で行かれる際は十分ご注意ください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

権太倉山山開きと聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンターオープン(白河市大信)

早朝の山の空気は澄んでいました。

Gontakura_poster

Img035

去る7月18日(土)、白河市大信地区にある権太倉山の山開きと聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンターのオープニングセレモニーへ行ってきました。

ビジターセンターの施設の内容は過去記事を参照ください。
(関連記事:5年ぶりの聖ヶ岩と権太倉山~式典開催のお知らせ~

権太倉山の山開きは5年ぶりです。
式典のために車の乗り入れが制限されていましたので、指定の駐車場からシャトルバスがやってきて、続々と登山者がバスから降りてきては山へ登って行きます。
P1040326_2

登山の安全を祈願する祝詞が読み上げられ、無事に登山安全祈願祭が終了しました。
P1040340

続いて、聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンターのオープニングセレモニーに移ります。

P1040350
白河市長から、
「自分達の足元にあるすばらしい資源を見直し、広く発信していきましょう」
とあいさつがあり、目の前に広がる自然の引力を感じました。

P1040371
地元の中学生が合奏で“ふるさと”を披露。
透き通った歌声が山々の緑と参列者の心に染み渡っていきます。

P1040355
…と、セレモニーの最中でも山(聖ヶ岩)にはすでに人影がっっ

Photo
あんなに高いところまで登れるなんてすごいですね。

P1040363

テープカットと共にオープンしたビジターセンターでは、星空の写真を提供された写真家の佐々木隆さん、センター内のあちこちにさりげなく置かれたオブジェや家具の製作をされた木工家の若林克友さんの講演会が行われ、ボルダリング壁の監修をされた福島県山岳連盟の菅野富寿さんによるボルダリング教室では子ども達が楽しんで壁を登っていました。

P1040320

P1040329

ボルダリング壁の裏に佐々木さんが撮影された星空のパネルがあり、その下には聖ヶ岩の言い伝えが書かれていました。

P1040325
川の流れは以前お邪魔したときよりもおだやかで、水音が暑さを忘れさせてくれるようでした。
バンガローやテントで宿泊ができ、バーベキューもできるので、日帰りでも楽しめそうですね。

権太倉山への登山は寒くなる前に挑戦したいと思います!


<聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンター>
開設時間:午前9時~午後5時
定休日:火曜日
ご予約・お問い合わせ
 TEL 0248-46-2471
 WEBサイト http://hijiriga-iwa.fukushima.jp/

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の咲き誇る広場~コンピエーニュ・白河交流広場(白河市)

白河市・JR白河駅の東側にある「コンピエーニュ・白河交流広場」にやってきました。

P1050680

この広場は、白河市が姉妹都市提携を結んでいるフランス・コンピエーニュ市との
姉妹都市交流を記念して建設されたものです。

P1050673

広場を歩いていますと、ピンク・白・黄色といった色とりどりの花々が出迎えてくれました。

P1050675

☆2015年7月2日撮影

ちょうど雨上がりの時に撮影したのですが、よく見ますと花びらに雨粒がついています。

P1050676

ジメジメ、どんよりとした天気が続いていますが、雨風にも負けず
咲き誇る花たちを見ていると外に出かけるのが楽しくなりそうですね♪

また、この「コンピエーニュ・白河交流広場」から小峰城へ通じる通路、
「こみね・ふれあい通り」では白河の歴史や名所等をパネルでご紹介しています。
(詳しくは過去記事をご覧ください。)

P1050682

皆さんもぜひ、この機会に「コンピエーニュ・白河交流広場」にお越しください。

また、白河市まちづくり推進課によるブログ「白河市まちづくりブログ」では、
広場の花壇に植栽をしている様子が掲載されています。こちらも合わせてご覧ください。

コンピエーニュ広場に行ってきました!!

コンピエーニュ・白河交流広場

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏を楽しもう!~県南地域夏祭りのお知らせ~

今年も子供達の長い夏休みが始まりました。
お休み中は、各地で行われる夏祭りも楽しみのひとつですね。
今回は白河市大信地区、矢吹町、中島村の各地域で開催される夏祭りの情報をお知らせしたいと思います。


まず初めにご紹介するのは白河市大信地区から「第16回 2015 ふるさと川まつり in たいしん」です。

Img038

開催日:7月25日(土)
時間:午前11時~午後8時半
場所:大信庁舎前特設会場(大信農村環境改善センター)
問合せ先:0248-46-3973 大信庁舎事業課産業グループ

午後2時半から行われる大信名物「石引きレース」は、重さ300キロの白河石を4人で引っ張ってタイムを競うレースです。
力自慢の皆さんはぜひご参加下さい!
会場では他にも子供に大人気「妖怪ウォッチ」ジバニャンのショーや、子供もちつき体験会などが行われます。
お祭りの最後には花火も上がりますので、ご家族やお友達とお出かけしてみてはいかがでしょうか。


 


続いて、矢吹町の「第24回 真夏の夜の鼓動」をご紹介します。

Img036

開催日:7月25日(土)
時間:午後3時半から
場所:矢吹町大池公園 水上ステージイベント広場
    ※雨天の場合「矢吹町文化センター」に変更 花火は中止になります。
問合せ先:0248-42-2869 矢吹町生涯学習課

当日は県内から集結する太鼓団体による迫力の太鼓演奏をお楽しみいただけます。
矢吹町ご当地アイドルShun-R@n GIRLS☆(しゅんらんガールズ)も出演予定です。
灯ろう流しや打ち上げ花火なども見所ですよ。




次にご紹介するのは、中島村の「いきいきフェスタ in なかじま 2015」です。

Img037

開催日:7月26日(日)
時間:午前8時50分~午後4時
場所:中島村生涯学習センター「輝ら里」周辺
問合せ先:0248-52-2113 中島村いきいきフェスタ実行委員会

当日は、中島村生涯学習センター「輝ら里」がメイン会場になっており、「中島幼稚園」がキッズゾーン、「中島村総合福祉センターふれあいの郷」が健康・文化ゾーンになります。
メイン会場ではフリーマーケットや各種模擬店も出店予定で、中島村のご当地キャラなかじぞうさんの誕生会も行われる予定です。
また、キッズゾーンでは工作教室を開催したり、ご当地キャラクターとのふれ合いが出来る他、健康・文化ゾーンはお笑いやダンス、歌謡ショーなど各種ステージが開催されます。
ぜひ、それぞれの魅力を時間いっぱい楽しんで下さい。


最後に、矢吹町の「第15回 やぶき夏まつり」をご紹介します。

Photo

開催日:8月1日(土)
時間:午後1時~午後8時
場所:JR矢吹駅東口イベント広場
問合せ先:0248-42-4176 やぶき夏まつり実行委員会(矢吹町商工会)

会場ではステージイベント、踊り流し・盆踊りなどが行われる予定です。

当日は未来くるやぶきにてサッカー・フットサルクリニックも開催されます。
参加希望の方は、「未来くるやぶき」 TEL.0248-21-8722 まで事前にお問い合わせ下さい。
見学の方は当日整理券が配布されます。
皆さんお誘い合わせの上、ぜひ足を運んでみて下さいね。




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村を見守る汗かき地蔵(中島村)

Img_9344
                            ☆2015年7月2日撮影

中島村にある汗かき地蔵に行ってきました。

Img_9351

こちらは村指定文化財に指定されています。
建武2年に建立された石地蔵で、高さは170cmにもなるそうです。

Img_9354

Img_9360

このお地蔵様には何か事変がおこりそうになると汗をかいて知らせるという言い伝えがあるそうです。
詳しくはこちらをどうぞ。→中島村ホームページ

Img_9356

昔も今も変わらず中島村を見守っているのかもしれませんね。
近くにお出かけの際にはぜひお立ち寄り下さい。


<汗かき地蔵>
中島村大字滑津字代畑

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村民に人気の朝市です~結の会朝市~(中島村)

朝市やトラック市が県南の各地で盛んに開催されています。

ラクラスしらかわでも、矢吹町や白河市での朝市の様子をお伝えしてきました。
 (関連記事:地域とのつながりを荷台に乗せて~奥州街道やぶき軽トラ市~
 (関連記事:しらかわマルシェで贅沢朝ごはん

今回は、7月5日(日)中島村で開催された『結の会朝市』へお邪魔しました。

P1040168

『結の会朝市』は中島村生涯学習センター輝ら里で毎年開催されている朝市です。

会場に入ると、500円のお買い上げで1回参加できる抽選会が行われていました。
地場産品などが当たるこの抽選会は大人気で、終了30分前には賞品がなくなってしまいました。
 毎回何か企画されているのでしょうか??
P1040143

こちらは賞品の一つ、地元産のニラです。
P1040144


新鮮な食材を求めて、地元の方が買い物に来ていましたが、みなさん買い物だけでなく、出店者や他の来場者との会話を楽しんでいました。
P1040145

P1040150
まるごとニンニク!

P1040149
朝市はコミュニケーションの場でもあるんですね♪


マルシェのような店構えがかわいらしくて、思わずお店の方にお話を伺うと、以前取材させていただいた“エコリビングパークパークしらかわ”さんでした。
P1040153

P1040154
自然派せっけんなどが並んでいて、おしゃれです。
(関連記事:家づくりとエコショップ~エコリビング・パークしらかわ(中島村)


あたたかい雰囲気のこの朝市は、11月まで毎月1回開催されています。
8時からのオープンですが、その前から行列ができるとのことなので、早めに会場へ行かれることをおすすめします。

<結の会朝市>
 開催日:8月23日(日)、9月13日(日)、10月17日(土)、11月8日(日)
 時 間:午前8時~午前10時
 場 所:中島村生涯学習センター輝ら里
 お問い合わせ:なかじま結の会事務局(中島村企画振興課内)0248-52-3487

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200年以上も続く小さな町の大きなお祭り~「東舘八雲天王祭」(矢祭町)

来る7月19日(日)、矢祭町東舘地区にて「東舘八雲天王祭」が開催されます。

Img112

このお祭りは矢祭町で古くから行われており、言い伝えによると200年以上の伝統があるお祭りです。

日本近世で最大の飢饉と呼ばれている「天明の大飢饉」の頃、災厄を避ける為、東舘神社(ひがしだてじんじゃ)の祭神・伊耶那岐命(いざなみのみこと)が、自身の御子神(※息子)八雲神社祭神・須佐之男命(すさのおのみこと)に、「山野井地区から東舘地区を隈なく渡御せよ」と命じたことがはじまりとのことです。
須佐之男命が渡御し疫病が鎮まった以降、村人は祭礼を行うことを定め、現在の「東舘八雲天王祭」に発展しました。

お祭りでは特に、町内を激しく担がれるお神輿や灯かりの演出、お宮入りの大太鼓共演が見どころです。

 「第201回 東舘八雲天王祭」

  開催:平成27年7月19日(日)
  場所:福島県矢祭町東舘

  ・御神輿出御
     10:00~(山野井御仮屋)
  ・渡御行列
     10:00~12:30
  ・山車巡行
     第一回 10:00~、第二回 16:00~
  ・着輿の儀
     12:30~(東舘御仮屋)
  ・浦安の舞
     13:00~(東舘御仮屋前)
  ・御神輿帰還
     20:00~(東舘御仮屋)
  ・御神輿お宮入り
     21:30~(山野井八雲神社)
  ・大太鼓共演
     21:30~(山野井八雲神社境内)

  主催:矢祭町伝統文化保存委員会

そして「東舘八雲天王祭」に合わせて、「第7回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト」が開催されます。

Img111

写真はどなたでも応募できるとのことなので、腕に自信がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 「第7回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト」

  応募作品:2015年7月19日(日)に矢祭町東舘地区で開催される
         「八雲神社天王祭」の賑わい、群衆の様子など。
  応募資格:どなたでも応募できます。
  各   賞: 金賞 1点(30,000円相当) 銀賞 2点(10,000円相当) 銅賞 5点(5,000円相当)
  応募締切:2015年8月31日(必着)

その他詳細につきましては、「第7回 東舘八雲天王祭フォトコンテスト」チラシをご覧ください。

また、この天王祭に合わせて、矢祭町商工会ふれあいや祭り実行委員会主催の
「ふれあいや祭り2015」「商工会青年部の山車を引こう!!」が開催されます。

「ふれあいや祭り2015」はJR東舘駅前駐車所を会場に、ゆるきゃら・和太鼓演奏、常陸プロレス、映画「フラガール」主題歌でおなじみの照屋実穂さんによる弾き語りライブなどのステージイベントや、スタンプを集めて参加する特別抽選会、射的、輪投げ、焼きそばなどが出店します。

Img113

 「ふれあいや祭り 2015」

  日時:平成27年7月19日(日)
      PM 12:00~PM 9:00
  場所:JR東舘駅前駐車所

  主催:矢祭町商工会ふれあいや祭り実行委員会
  主催:東舘元気118番通り商店会

         矢祭町商工会 0247-46-2126

「商工会青年部の山車を引こう!!」では商工会青年部による山車を引いて矢祭町町内を練り歩きます。

Img114

参加者にはかき氷やスーパーボールなどの「ふれあいや祭り2015」で利用できる無料券がもらえます。
子供だけでなく大人も参加することができますので皆さんお誘い合わせの上ご参加してみてはいかがでしょうか。

  「商工会青年部の山車を引こう!!」
  開催:平成27年7月19日(日)
  場所:柳屋精肉店前

  【山車巡行予定表】 ※途中からもご参加いただけます。

  ・午前の部(集合 8:30/柳屋精肉店)
   9:00 東舘御仮屋出発 → 10:00 山野井出発 → 12:30 東舘御仮屋 到着
  ・午後の部(集合 15:30/柳屋精肉店)
   16:00 東舘御仮屋出発 → 18:00 巡行終了

皆さんもぜひ、この週末は矢祭町へ足を運んでみてください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年ぶりの聖ヶ岩と権太倉山~式典開催のお知らせ~(白河市大信)

こ白河市大信地区にある『権太倉山』が5年ぶりに山開きします!!

P1040173

『権太倉山』は白河でも最高峰・標高976mのお山です。

震災以降、山開きの中止が続いておりましたが、山道の安全が確保され、今年の山開き開催となりました。

P1040270_2
こちらが登山道の入り口です。

山頂からの素晴らしい展望や風穴など見どころも多く、登山口である聖ヶ岩はロッククライミングのゲレンデとしても利用されています。

聖ヶ岩近くの『聖ヶ岩ふるさとの森 ビジターセンター』もリニューアルオープンし、山開きと同時開催でオープニング式典が行われます。

Img035
オープン前ですが、中を見せていただきました!
P1040208

P1040258

ビジターセンターのウッドデッキからは隈戸川の迫力ある流れが間近で感じられます。
P1040214

ふるさとの森のバンガローやテントサイトは宿泊が可能です。
P1040251

ビジターセンターには屋内クライミングウォールがあり、有料で利用することができます。
P1040210_2

P1040219

P1040229
隠れ家のような図書室や聖ヶ岩を眺めることのできるフロアがありました。
施設内はどこにいても木の香りでいっぱいでした。

気になる式典の詳細は下記の通りです。

<権太倉山山開き・聖ヶ岩ふるさとの森リニューアルオープン>

7:00 シャトルバス運行開始(7時以降随時往復運行)
8:00 権太倉山登山安全祈願祭
9:00 リニューアルオープニングセレモニー・権太倉山山開き式典
9:30 権太倉山山開き記念登山開始
10:30 銀河浴写真家・佐々木隆氏講演
11:30 木工家・若林克友氏講演
11:30 菅野富寿氏ボルダリング教室
12:30 大信こだま太鼓演奏
16:00 シャトルバス聖ヶ岩発駐車場行き最終便出発

  ※12:30分から限定400食で白河高原清流豚使用の聖(ひじり)ちゃんこ、
   祝い飯が無料でふるまわれます。

☆無料シャトルバス乗り場
 第一駐車場:白河市大信隈ノ沢 県道58号線沿い
 第二駐車場:白河市役所大信庁舎
  ※当日は、聖ヶ岩ふるさとの森まで自家用車で行くことはできません。

お問い合わせ 白河市 観光課 0248-22-1111

式典、登山の参加は無料です。夏のはじまりに、ぜひ権太倉山に挑戦してみてください。


山に行けない方にも朗報です。
この日講演される銀河浴写真家の佐々木隆氏の写真展がマイタウン白河で開催されます。
 7月18日 13:00~18:00
 19日~20日 9:00~18:00
入場無料。会場はマイタウン白河1Fです。
すばらしい“銀河浴”の世界に触れてみてはいかがでしょうか。
 詳しくはコチラまで→


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型遊具で遊ぼう!~鶴子山公園~(白河市)

白河市表郷地区にある鶴子山公園に行ってきました。
梅雨の時期ということもあり本日も生憎の曇り空でしたが、何人かの子供達の姿も見ることが出来ました。

Img_9296

最近はこういった大型遊具をよく見かけますが、鶴子山公園の遊具もとても大きく、子供達は遊びがいがあるだろうなと思いました。

Img_9300

以前の首の長いすべり台から姿を変えたのでしょうか、遊具に溶け込む鶴もちゃんといました。※リンク先過去記事参考

Img_9303_2

Img_9312

Img_9322_2

Img_9324

Img_9316_2

鶴の形ではなくなりましたが、長いすべり台は健在でした。
これは大人も楽しめそうです!

Img_9314

Img_9309_2

ベンチもいくつかありますので、休憩しながら遊べますね。
お弁当を持って行っても楽しそうです。


<鶴子山公園>



文責:M (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村で「田んぼオーナー体験ツアー」が行われました。(鮫川村)

去る7月3日(金)、4日(土)、鮫川村にて「鮫川村を勝手に応援する会」さんと、その田んぼの日常の手入れをしている「さめがわライフサポート」さんによる「田んぼのオーナー体験ツアー」が行われました。

P7030201

「鮫川村を勝手に応援する会」は、鮫川村と東京で二地域居住を行っている栗原さんご夫婦が主催している団体です。首都圏在住の方々が年に数回鮫川村に来て、「田んぼのオーナー制度」を利用した田植えや収穫体験を行っています。

今回は、ラクラスしらかわが5月30日に開催した「しらかわ地方いなか暮らしセミナー」に来ていただいた方の中から希望者を集い、一緒にツアーに参加しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日の集合場所は、鮫川村の「山王の里」です。
まずは全員で昼食をいただきました。栗原さんが用意してくださったお料理は、鮫川村の新鮮な食材がふんだんに使われていてとても美味しかったです。

P7030016

P7030013

昼食後、今回のメインである「田んぼの草取り」を行いました。「田んぼのオーナー制度」では減農薬で稲を育てているため、強い除草剤が使えません。手作業で、雑草を根っこから取り除いていきます。

P7030054

昔ながらの道具も登場しました。初めて見る道具に、参加者は興味津々です。

P7030166

P1040034

こうして取り除いた雑草の山は、最終的にこの倍以上の量になりました。

P7030177

田んぼに生えた雑草を取らずに放っておくと、本来なら稲に行くはずだった栄養を雑草が吸収してぐんぐん大きくなり、そちらに栄養を取られた稲は育たなくなって、米の収穫量が激減してしまうそうです。収穫の良し悪しを決める重要な作業なのですね。


草取りの後は、「湯の田温泉 さぎり荘」へ向かいました。
ここの温泉は源泉を薪で沸かしています。とても綺麗な施設でした。

P1040038

P1040047

入浴の後、山王の里で夕飯をいただいて、ホタルが鑑賞できる場所に車で移動しました。昼間の雨で気温が下がっていたので心配でしたが、無数の美しい光を見せてくれました!(ホタルの写真は撮影が難しいため断念しました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日は、様々な農業体験を行いました。

・栗原さんの畑でにんにく、らっきょうの収穫
P7040233

・鮫川村の農家さんの果樹園でブドウの剪定(せんてい)
P7040292

・同じく、じゃがいも掘り
P7040312

・栗原さんのお宅を訪問
P7040369

・鮫川村の舘山公園を散策
栗原さんは、この舘山公園の緑地整備を手伝っているそうです。
P1040137

昼食は地元の美味しい十割そばをいただいて、最後は村内にある直売所「手まめ館」に寄って地場産品などの買い物をして解散になりました。元気な村の人達、美しい自然、新鮮な野菜、貴重なホタルに美味しい料理の数々と、鮫川村の魅力を存分に楽しんだ二日間でした。

栗原さんご夫妻をはじめ、参加してくださった方々、お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。


<さめがわライフサポート・山王の里>
福島県東白川郡鮫川村大字渡瀬字中野町113
TEL:0247-48-2848


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子で楽しいたなばた会~おひさまひろば~(白河市)

先日、マイタウン白河で「おひさまひろば」主催の「たなばた会」が開かれました。

Img_9444_2

Img_9380

会が始まる前から子供達の声が館内に響いて、とてもにぎやかな雰囲気でした。
10時半頃になり、いよいよスタートです。

P1050705

まずはおひさまひろばスタッフの方々のハンドベル演奏からでした。
とても綺麗な音色に皆さん聞き入っている様子でした。

Img_9389

その後に織姫と彦星のお話がありました。
とっても可愛い織姫と彦星にみんな釘付けです。

Img_9398

Img_9410_2

手遊び、おもちゃのチャチャチャの歌、親子でのリズム遊び、紙芝居など、その後も予定通りプログラムは進んでいきました。
大好きなお母さんと一緒にやるリズム遊びは、子供達にとって格別に楽しいものだったと思います。
とても微笑ましい光景でした。

Img_9417

Img_9419

紙芝居で一息ついた後は、子供向け映画の曲に合わせて”ロンドン橋落ちた”をしました。
みなさんも子供の頃に遊んだ記憶はありませんか?
今回は曲が止まった所で橋が落ちるというルールだったので、ドキドキだったのではないでしょうか!
橋が落ちる度に笑い声が上がっていました。

Img_9429

P1050775

終盤に差し掛かり、ビニールテープで作られた波が頭上を行き来するという演出で、子供達のテンションもさらに上がります!
思わず立ち上がる子、手を伸ばす子、様々な姿が見られました。

Img_9441

最後は南の島の大王様の登場で、みんな笑顔の中、たなばた会の幕が下りました。

Img_9375

会場横には短冊も飾られていました。
大人になったらなりたいもの、子供の健やかな成長を願うものなど、たくさんの願いがありました。
みんな叶うといいな…と思いながら、写真に収めさせていただきました。


今回たなばた会が行われた「おひさまひろば」は、マイタウン白河2階にあります。

Img_9372

Img_9449

Img_9453

ご利用いただける日時は、月~土曜日の10時~16時(第1水曜日、日曜、祝日休み)になります。
0歳~3歳までの子供、その保護者の方が対象です。
ぜひ遊びに来てみて下さいね。


おひさまひろば
白河市本町2番地




文責:M
 (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔あふれる「棚倉の日」~棚倉町地域おこし協力隊(棚倉町)

去る6月28日(日)、棚倉町の亀ヶ城近くの阿部茶室で
毎月第4日曜日に開催されている「棚倉の日」に行ってきました。

このイベントは、棚倉町の地域おこし協力隊の方々が毎月開催しているもので、
楽しくおしゃべりしながらお茶を飲んだり、様々なワークショップを行ったりしています。

会場の阿部茶室は、亀ヶ城公園の大ケヤキのすぐ側にあります。
白い綺麗な蔵と手入れされた庭があり、その奥が茶室になっています。

P6280049

P1030862

開始時間の13時を過ぎると、辺りにいい匂いがただよいはじめました。

P6280036

こちら、出来立ての「たなちゃん人形焼き」です!
ふわふわのあつあつのほくほくで、とても美味しかったです♪

P6280039

さて、この日のワークショップは、「棚倉の日」の会場の飾りつけに使う
「登り旗と横断幕のデザイン決めと色塗り」でした。
用意されていたのは、アクリル絵の具と大きなハケ。

P1030863

会場に集まってきた子供たちが、アクリル絵の具を混ぜて
好きな色を作って、手に塗って・・・

P6280076

無地の旗にペタン!!ペタン!と押していきます。

P6280070

子供たちの笑い声が響く中、どんどん旗に手形が増えていきます。
「棚倉の日」にぴったりの、素敵な旗が出来そうですね。

P1030879

「棚倉の日」は、毎月第4日曜日に開催されています。
詳しくは棚倉町地域おこし協力隊のfecebookをご覧下さい。




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらかわマルシェで贅沢朝ごはん(白河市)

“贅沢朝ごはん”がどんなものか気になり、6月28日(日)開催された『朝市 しらかわマルシェ』へ行ってきました。

Img033
 (関連記事 朝ごはんを食べに行こう!~朝市 しらかわマルシェ開催のお知らせ~


8時少し前に会場に到着してみると、JR白河駅前イベント広場には300食限定の“贅沢朝ごはん”を求めてすでに来場者が小さな列を作っていました。
提供は8時30分からでしたので、期待の高さがうかがえます。

オープニングセレモニーでのテープカットが終わると、さらに行列は長さを増しました。
P1030816

P1030820

準備されていたスタッフの方は大忙しです。
P1030819

ちょっとだけ中身を見せてもらいましたよ♪
P1030840
湯気に食欲が刺激されます。

時間になり、セルフ式のカラフルなトレイを手に、どんどん朝食ができあがっていきます。
P1030844

こちらが“贅沢朝ごはん”です。
P1030845

 ご飯:白河ベジファーマーズの「きつね米」
 スープ:石井養鶏場「碧空たまご」、白河農協「高品質トマト」
 おかず:肉の秋元本店「ソーセージ」「ベーコン」、王王楼「しらかわしゅうまい」
 デザート:ヨーグルトのソースが明陽食品工業「りんごジャム」
 飲み物:北條農園「りんごジュース」

  それから、ゆでたまご(石井養鶏場)も付いていました。

食材のほとんどが白河ブランドの朝食です。

どれを口にしても素材の味が濃く、しっかりと味わうことができました。
もちろんとってもおいしかったです(^^)


お腹が満たされたので、会場内の散策開始です。

P1030821

P1030823

P1030832

P1030836

新鮮な野菜や果物、加工品、お花、古着、古布など多種多様な物が販売され、色を失った空の下でも旬の物達は色鮮やかに堂々としているように見えました。

P1030854

『朝市 しらかわマルシェ』は11月まで毎月1回開催しています。
次回の開催は7月26日(日)です。

今回は梅雨曇りですっきりしない空模様でしたが、幸い傘の出番はありませんでした。
夏の朝露を纏った野菜達と出会いに、また次回足を運びたいと思います。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の癒し~山本不動尊~(棚倉町)

本日は少し足を伸ばして棚倉町の山本不動尊にやってきました。
駐車場脇にはあじさいが咲いていました。
ちょうど見頃のようですね。

Img_9224
                               ☆2015年6月30日撮影

では、さっそく中へ行ってみたいと思います。

Img_9227

Img_9235

Img_9255

長い参道を歩いていきますが、周りの景色などを楽しみながら歩く事が出来ます。
この参道の途中に、永代供養墓、善智殿、水子地蔵尊などがありました。

Img_9243

Img_9247

Img_9259

水子地蔵尊を過ぎて「開運橋」という赤い橋を渡ると、護摩殿に到着です。

Img_9263

Img_9293

Img_9285

護摩殿より奥に進み、130段の石段を上がると奥の院があります。
今回、奥の院は写真に収めただけですが、機会がありましたら上ってみて下さいね。

他には、ぼけ封じ地蔵尊や七福神などもありました。

Img_9281

Img_9283

木々の揺れる音や、川の流れる音、そういったものを楽しみながら歩くことが出来ました。
秋の紅葉も楽しみですね。

Img_9266
※「開運橋」より撮影


山本不動尊
東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2





文責:M
 (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい夜を堪能~白河まちなか逸品ちょい飲みツアー~(白河市)

白河の中心市街地で展開されている『白河まちなか逸品』をご存知でしょうか?

Img034

『白河まちなか逸品』とは、店主が自信を持っておすすめする商品やサービスを『逸品』として紹介する取組み“一店逸品運動”の白河版です。白河でのこの運動は今年で4年目を迎えたそうです。

去る6月24日(水)、『白河まちなか逸品』で開催された『ちょい飲みツアー』に同行させていただきました。

Photo

『ちょい飲みツアー』は、『白河まちなか逸品』参加店の飲食店3店舗を飲み歩くツアーです。
ツアーガイドはまちなか逸品参加店の方で、今回は 和雑貨麻の葉 のお姉さんでした。

白河ではアイスキャンデーでおなじみ 野村屋 の長谷川実行委員長の挨拶もそこそこに、一軒目のお店に向かいます。

と言っても、一軒目は集合場所にもなった えきかふぇSHIRAKAWA だったので移動せずにスタートしました(^_^;)

  まずは一度目の「カンパ~イ!!」

P1030732

P1030736

白いお皿の上に乗っているのは、
 ローストビーフ 野菜のグリル 新じゃがと卵のシーザーサラダ風

お肉とアボカド以外は地元の食材を使用しています。

ちょい飲みツアーでは、各店舗でお店についてやメニュー、『逸品』の説明があります。

えきかふぇSHIRAKAWAの『逸品』は“地元野菜のサラダバイキング”。
 平日限定で地元の野菜が食べ放題だそうです。

ちなみに今回のお料理はちょい飲みツアーの特別メニューでした。

P1030925
お店の奥に電車のシートのテーブル席があったので、別の機会に座ってみたいと思います。

一軒目でエンジンをかけたところで、二軒目に向かいましょう。

P1030744
二軒目までは少し歩くようです。
夜の街に繰り出している、なんとも言えない高揚感があります。

白河まちなか逸品の参加店の前を何軒か通り過ぎ、それぞれのお店の特長や取り扱っている商品の紹介をしていただきました。

さて、二軒目のお店 月花心 に到着です。

このお店の『逸品』は“特製じゃんぼ焼売”、『名物』は“マスターのとも造さん”です。

  さっそく二度目の「カンパ~イ!!」

P1030763_2

P1030756_2
店内のレトロな雰囲気ととも造さんの語り口にお酒もすすみます。
 炭火で焼いた大串焼き鳥と女将さん特製サラダが鮮やかです。

ほろ酔いの二軒目の時間はあっという間でした。

ほどよく温まった頬に夜風が心地よく当たります。
暑さはなく、寒くもなく調度良い気温でした。

参加者の方とお話しているうちに三軒目の JACK&BETTY に到着しました。
お店に入るのかと思いきや、会場はなんと屋上のビアガーデン。

  輝く提灯の下で三度目の「カンパ~イ!!」

P1030768

P1030777

三軒目ともなると打ちとけた空気が流れ、大いに盛り上がっていました。
一番人気はシードルという林檎のお酒。
おつまみは、枝豆、揚げたてのイカリングとフライドポテトが提供されました。

二日酔いの予防になる枝豆は美容にも健康にもいいそうですよ。

P1030774_3

P1030792

忘れてはいけないお店の『逸品』は“バッファローチキンウィングセット”です。

今回のちょい飲みツアーでは、カタログに掲載されている『逸品』を食べられる機会に恵まれませんでしたが、ちょっと飲んで、ちょっと食べて、そのお店の良さを知ることができ、大満足で解散となりました。
お店によっては、その日限りの特別メニューの場合もあり、お得感倍増です。
そして、飲み足りない方々はふたたび夜の街へ…

ビアガーデンで夏を先取りのちょい飲みツアーでした。

楽しいツアーを企画されている『白河まちなか逸品』では、「ちょい飲みツアー」の他に、昼間にお店を巡る「まちなか逸品巡りツアー」を定期的に開催しているそうです。
巡るお店は毎回変わるとのことなので、次回はどこへ行くのか楽しみですね♪

最新の情報はFacebookページをチェックしてみてください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野出島の里 ほたる探勝会~ナイトハイキング~が開催されました。(白河市)

去る6月27日(土)、白河国際カントリークラブ
「野出島の里 ほたる探勝会~ナイトハイキング~」が開催されました。

Img051

白河市東地区の野出島地域活性化プロジェクトさんが毎年開催しているこちらのイベントでは、今はなかなか見ることができなくなってしまった夏の風物詩・ホタルを楽しむことができます。

集合場所の白河国際カントリークラブの駐車場に着くと、たくさんの参加者が集まっていました。なんと今年は参加者が200名を越えたそうです!さっそく受付をすると、プレゼントとして一家族に「ほたる米」と「のでじまうどん」が、子供の参加者には北條農園さんの「りんごケーキ」が配られました。豪華です・・・!

P6270003

夜7時過ぎ、辺りが暗くなりはじめたところで駐車場を出発です。
ホタルが出現するスポットまでナイトハイキングを楽しみます。ゴルフ場の中の道を進んでいくコースと、年配の方や小さいお子さん連れの方のために、ホタルが出るスポットまでショートカットで行けるコースの2種類からルートを選ぶことができます。

P6270015

暗くなっても、たくさんのスタッフの方々が赤く光る誘導灯で道案内をしてくれるので安心して歩けます。

P6270016

ホタルが出るスポットに到着してしばらく待つと、淡い光が暗闇に浮かび上がりました。
残念ながら風が出てきて気温が下がったため、現れたホタルの数は昨年より少なかったのですが、ダンスを踊るように2匹でくるくる飛びまわったり、参加者に近づいてきて手のひらに乗ったりと、たっぷり夏の風物詩を楽しむことができました。
(※ホタルの写真は撮影が難しかったので断念しました。)

過去記事も併せてご覧下さい。

◆過去記事:野出島の里 ほたる探勝会(2014年) 



<白河国際カントリークラブ>
〒961-0301 福島県白河市東下野出島字中子山20−17


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雑穀のすすめ」お話と試食会が開催されました。~直売・カフェこころや(泉崎村)

去る6月24日(水)、泉崎村にある直売・カフェ こころやにて
こころや体験教室 「雑穀のすすめ」お話と試食会が開催されました。

Img108_2

講師を務めるのは、白河市の東地区にある野出島地域活性化プロジェクトのメンバーであり、以前ラクラスしらかわで移住者インタビューをさせていただいた梨本朝子さん。雑穀に関する様々なお話を聞かせていただきました。

P6240019_2

雑穀というと、みなさんはどのようなものが思い浮かぶでしょうか?何年か前に「雑穀米」がブームになりましたね。最近では、マクロビ(マクロビオティック)や美容・ダイエット関連の本などでよく見かけるのではないかと思います。

こちらが、その雑穀の数々。大きさも見た目も全然違うことにびっくりです。

P1170634

実物を参加者に見せながら説明する梨本さん。雑穀と一言で言っても、生産地や生育の特徴、含まれる栄養素などが種類によって全く違うことを知りました。例えば、日本人になじみのある「キビ」は弥生時代にはすでに栽培されていたとか、梨本さんの畑のキビが全部鳥に食べられてしまったとか。
そんな日常のお話も交えつつ、体験教室は和やかな雰囲気で進んでいきます。

P6240006

梨本さんは雑穀の生産者でもあり、自分の畑で数種類の雑穀を栽培しているそうです。
それを使って料理の実演も行われました。厚手の鍋で作る「アマランサスポップ」です。

P1170619_2

アマランサスという雑穀を厚手の鍋に入れ、強火にかけると・・・

P6240039

実がはじけて、小さなポップコーンのようになりました!
試食させていただくと、香ばしくて美味しい!そのまま食べるだけでなく、スープなどに入れても美味しいそうです。美味しいだけではなく、アマランサスは栄養バランスに優れ、鉄分、マグネシウム、リン、亜鉛、マンガンなどミネラルが豊富で、特にカルシウムは白米の30倍も入っているそうです!この小さな粒に、とてつもないパワーが凝縮されているんですね!

P6240037

他にも、アマランサスと青ばた大豆を混ぜて炊いた「雑穀ごはん」、ラギ粉(シコクビエという雑穀を粉にしたもの)と小麦粉と玉子と水を混ぜて焼いた皮に野菜を包んで食べる「ラギ粉入り野菜ロール」、ラギ粉にニンジンや玉ねぎなどを混ぜて作る「ラギ粉のパテ」が振舞われました。

P6240025

「ラギ粉のパテ」は、同じくラギ粉と小麦粉をオーブンで焼いたチップスにのせていただきました。
通常、パテと言うのは、肉や魚などの具材を細かく刻んでペースト状にしたもののことを言います。この「ラギ粉のパテ」は肉も魚も使ってないのですが、とても美味しい!チップスも食べ応えがあり、それなのにとてもさっぱりしていて、何枚でも食べられそうでした♪

P6240047

他の料理も本当に美味しくて、雑穀のイメージがガラリと変わりました。
パン生地に入れて焼く、ご飯に混ぜて炊く・・・くらいの印象しかなかったのですが、様々な種類がありそれぞれに味も栄養価も違い、こんなに色々な料理に使えるんですね。

ぼんやりとしか知らなかった雑穀が、体験教室が終わる頃にはとても身近な食材に感じられるようになりました。生産量が少ないため手に入れるのは大変ですが、興味がある方はぜひこころやさんで実物を手に取ってみてくださいね。

P6240043

<直売・カフェ こころや>

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字川畑37-1
TEL:0248-53-5568
FAX:0248-21-8553
MAIL:cocoroya@cocoron.or.jp
ホームページ:http://www.cocoron.or.jp/




文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »