« 平成27年「ほたる探勝会 野出島の里~ナイトハイキング~」のお知らせ~野出島地域活性化プロジェクト(白河市) | トップページ | 八幡神社の狛犬~八幡神社(塙町) »

未来へ向かって走る子ども達~未来くるやぶき~(矢吹町)

3月に矢吹駅東口側にオープンした親子が遊べる運動場 『未来くるやぶき(みらくるやぶき)』 へお邪魔してきました。

P1030410

P1030476

『未来くるやぶき』は矢吹町屋内外運動場の愛称です。
この愛称は公募の中から決められ、「矢吹町にすてきな未来がくるように。子ども達が未来に向けてがんばるように」と名付けられました。 覚えやすい名前ですね。

P1030412

さっそく、施設の中をご案内していきましょう。

入り口を入ってすぐに施設の利用案内があります。お隣には体操のおにいさん・佐藤 弘道さんの直筆のメッセージが飾られていました。

P1030472

P1030473

施設を利用する前に、まずは受付で利用登録をしましょう。
利用登録の際に発行される利用カードのスタンプを集めると、オリジナル缶バッジが貰えます。
たくさん遊んでGETしてください!

P1030425

P1030469

受付が済んだらいよいよ中へ入ります。
荷物が邪魔な場合は受付の左手にコインロッカーが設置されているので、利用してください。(入れたお金が戻ってくるロッカーです)
P1030435

P1030431

床がはフローリングとマットで区切られていて、フローリングの場所でのみ給水ができるようになっています。遊具も清潔で安心安全です。

給水や休憩のために小さな机と椅子が置かれていました。
その他に、トイレには中の様子がわかるようにドアの高さが低いスペースがあったり、手洗い場も低く小さくできていたり、本当に子どものための施設だということがわかります。

P1030433

P1030428

授乳室やベビーベッドも完備されているから、赤ちゃんを連れたお母さんも安心ですね。

施設環境だけでなく、もちろん遊び場も充実していましたよ~♪

P1030414

ここはベビーコーナーです。
小学生以下のお子様が遊ぶことができます。

P1030416

施設内のどの遊具もしっかりできていると思っていたら、スタッフの方に大人も遊べる遊具だと教えていただきました。
そう、未来くるやぶきは親子で遊べる施設なんです。

P1030423
こちらは人気のエアキャッスルです。
空気で膨らんでいて、壁も高いので、どんなに飛び跳ねても安全です。
乗り心地はトランポリンのようでした。

P1030460

P1030440
壁側にはクライミングウォールがあり、上まで登ってみたり横に移動したりと自由に動くことができます。ゴールしたらベルを鳴らす仕組みで、目標を持ってチャレンジできそうです。

P1030446

P1030447
エアトラックでは、小さい子も大きい子も関係なく走り回っていました。
はいはいの赤ちゃんも行ったり来たりするそうです。

P1030441

P1030417

スタッフの 村上 達哉 さんにお話を伺いました。
「先生と呼ばれることがあるのですが、わたしたちスタッフは先生や指導者ではないんです。プレイリーダーといって子ども達と同じ目線で遊びながら子ども達を見守っています。先生よりも近い存在でありたいので、子ども達から名前で呼んでもらえるよう名前の腕章をつけたりしています」
と、お話を聞いているそばで走り回っていた男の子から「たっちゃーん」と呼ばれていました。
毎日通っている子もいるのだとか。
仲良くなることがお仕事なんて素敵ですね。

「遊びを通じて体の使い方や力の加減を覚えてほしいので、どうしたら危険なのかを自分で考える力を身につけられるように、叱ることや上から目線の指導はしていません。痛いことを覚えるのも勉強です」

P1030421

P1030439
例えば、これも人気のある遊具でサイバーボールといいますが、小さい子は中に入って回してもらうのを待っているのに対し、大きくなってくると自分で回ることを覚えていきます。
遊び方も成長と共に変化し、加減などもわかってくるようです。
固定されているサイバーボールには登ることもできます。自分の力で登った子は降りることが上手だそうです。
これが体で覚えるということなのですね。

P1030420

P1030456
「この施設の特長はとにかく走り回れること。みなさん遊びに来てください」
そう言って、さわやかな笑顔で子ども達の輪の中にあっという間に溶け込んでいった村上さんでした。

なるほど、これだけ楽しかったら毎日遊びに来たいです。
天候に左右されないことも嬉しいですね。

表のフットサルコートも午後5時まで子ども達の利用が可能です(無料)。
P1030450

取材したこの日は平日にもかかわらず、ざっと数えただけでも20人以上の子ども達が遊んでいました。
みんな目をキラキラさせて体を動かしていたので、躍動感のある写真を撮ることができました。

奥にひっそりとあった砂場のオープンはまだ先とのこと。こちらも楽しみですね♪
P1030457


未来くるやぶきは子ども達の笑い声があふれる魅力的な遊び場でした。
P1030437


<未来くるやぶき>
使用対象者:町内外の0歳から小学3年生までの児童(保護者同伴)

利用料金:無料

利用時間:《第1回》午前10時~午前11時30分
利用時間:《第2回》午後1時~午後2時30分
利用時間:《第3回》午後3時~午後4時30分   
                    (完全入れ替え制)

休館日:毎週月曜日・年末年始
      ※月曜日が祝日の場合、その翌日が休館日となります。

駐車場は施設より北側へ20メートルほど先の駅前東口第1駐車場をご利用ください。 

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 平成27年「ほたる探勝会 野出島の里~ナイトハイキング~」のお知らせ~野出島地域活性化プロジェクト(白河市) | トップページ | 八幡神社の狛犬~八幡神社(塙町) »

生活」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/60323435

この記事へのトラックバック一覧です: 未来へ向かって走る子ども達~未来くるやぶき~(矢吹町):

« 平成27年「ほたる探勝会 野出島の里~ナイトハイキング~」のお知らせ~野出島地域活性化プロジェクト(白河市) | トップページ | 八幡神社の狛犬~八幡神社(塙町) »