« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

祖先を祀った神社~祖霊神社(矢祭町)

新緑の5月も終わりに差し掛かり、県南地域のほとんどで田植えが終わったので、
矢祭町の宝坂(ほうざか)地区にある棚田へ行ってみました。

今はまだ苗が小さいので分かりませんが、成長するとあふれんばかりの緑が
田んぼを覆いつくし、とても壮大な景色を見せてくれます。

Img_8803

実は、この棚田を訪れるたびに気になっていた場所があります。
それが、こちらの「祖霊神社」です。
棚田から車で3分ほど走ったところの、道路沿いの鎮守の森の中にあります。

Img_8815

鳥居を見上げると、中央に「祖霊神社」とはっきり刻まれています。
ちょっと珍しい名前ですよね。

Img_8817

鳥居をくぐり境内に入ると、お堂がありました。
荒れた様子は一切なく、とても綺麗に手入れされています。

Img_8826

Img_8827

Img_8822

調べてみたところ、ここは地域の方々のご先祖様を祀った神社だということが
分かりました。神社につけられた名前は、読んで字の如しだったというわけですね。

Img_8825

創建は明治時代で、先月はこの神社の境内で地域のお祭りが行われていたようです。
すぐ隣には立派な集会場もあり、ここは地域の人たちに大切にされている場所なのだと
感じました。

Img_8811

この神社は、ここに住む人たちと、そのご先祖様を
これからも末永く見守り続けていくのでしょうね。


<祖霊神社>
福島県東白川郡矢祭町宝坂中平13-1


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地キャラに会いたくて~新白河駅(白河市・西郷村)

近年、各地域で絶大な活躍をし続けている「ご当地キャラクター」。
その数は八百万(やおよろず)、と呼ぶのに相応しいくらい数多くのキャラクター達が存在しているそうです。

白河市では、「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に合わせて、来る6月6日、7日の二日間にかけて「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2015」が開催されます。

P1170294_2

会場で地元、各地域のキャラクターたちと直接触れあえるのも魅力の一つだと思いますが、実は私たちの身の回りにもご当地キャラクターに出会える場所があります。
さっそくですが、「県南地域のご当地キャラクターに会える場所」を一緒に探しに行きましょう!

P1170259_2

今回は東北の玄関口・東北新幹線が乗り入れる最初の「みちのく」と言われている「新白河駅」にやってきました。(内装などにつきましては過去の記事も合わせてご覧ください。)

ここではどんなご当地キャラクターに会えるのでしょうか?早速中に入ってみましょう!

P1170260_2

中に入るとたくさんのご当地キャラクターが出迎えてくれました。

☆白河市・しらかわん

P1170266_2

☆白河市・ダルライザー

P1170269_2

駅中にあるお土産屋のさんの前には、4月から県南地域の各ゴルフ場で開催されている「ゴルフタウンしらかわ ふくしまDC杯 ゴルフコンペ」のパネルが飾られており、各地で活躍されているゴルファーの皆さんのサインと共に、ご当地萌えキャラ・小峰シロちゃんがゴルフウェアの格好でおもてなしをしていました。

P1170264_2

P1170265_2

おや?こんな所に西郷村のご当地キャラクター・ニシゴーヌがいますよ。

P1170262_2

高原口の西郷村まちおこしセンター前で足湯がやっているとのことです。折角なので、新白河駅の西側出口・高原口の方にも足を運んでみましょう。

P1170284_2

外に出てみると、道路際にポールのようなものが立っていますね。

P1170277_2

近くで見るとなんと、ニシゴーヌの絵柄が書かれていました。

P1170280_2

よくよく見ると一つひとつ表情が違います。
新白河駅までの道のりが、楽しくなりそうですね♪

P1170281_2 P1170283

そして、西郷村まちおこしセンターの方にも足を運んでみました。

P1170289_2

こちらでも村の案内板にニシゴーヌがいました。

P1170285_2

P1170287_2

足湯の方は残念ながら、取材した時に利用時間を過ぎてしまい拝見できませんでしたが、機会がありましたらこちらの方にも足を運んでみたいですね。

P1170288_2

白河市・西郷村のご当地キャラクターに導かれ、県南地域の新たな魅力を知ることが出来ました。


新白河駅

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いはひとつ~交通安全鼓笛パレード~(白河市)

交通安全啓発活動の一環として毎年この時期に行われている、市内小学校児童による鼓笛パレードが、去る5月26日開催されました。

今年は白河市合併10周年記念の年。
ダルライザーが先頭で旗を振りました。

P1020973

P1020974

P1020979

白河第三小学校から中町までの通りを、市内15校の児童がパレードし、日頃の練習の成果を発揮しました。

P1020982

P1020986

P1020989

P1020994

P1020998

演奏している子ども達の姿は、未来へ続いていくようでした。

P1020987
まぶしいですね!

交通安全の願いが今年も初夏の空に響き渡りました。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対決!県南S-1グランプリinたいしん(白河市)

県南地方で初のイベントとなった『県南S-1グランプリinたいしん』が去る5月23日、24日の二日間開催されました。

Img025_2

( 関連記事 ご当地グルメ大集合!「県南S-1グランプリinたいしん」開催のお知らせ

23日の前夜祭では、県南地域以外の美味しい物が集まりました。

○県北地区商工会青年部連絡協議会
  「川俣シャモ焼き鳥」

○郡山地区商工会青年部連絡協議会
  「キャベツ餅」 「あさかまん」

○南会津町商工会青年部
  「南会津産アスパラ」など特産品

○三島町商工会青年部
  「会津地鶏の唐揚げ」

○三春町商工会青年部
  「三春グルメンチ」

P1020936

南会津産の南郷トマトジュースと三島町の地鶏唐揚げをいただきました。
トマトジュースは普段から通販やJAなどで販売されていますが、こういったイベントでも知ることができるのは嬉しいですね。


暑い一日になりました、24日の本イベントの様子をご覧ください。

Img_5894

Img_5820

Img_5833

Img_5872

Img_5805

ご当地キャラ達がかわいらしくPRする中、各飲食ブースではすでに熱い戦いが始まっていました。

Img_5946

各県南地域のメニューはコチラを参照ください。


子どもたちが遊べるコーナーはどこも行列ができていました。

Img_5903

Img_5768

Img_5904



そして、第1回のグランプリに輝いたのは...

Img_5941

大信商工会青年部の「白河高原清流豚とんぼう」でした!

P1020946_2
賞状を受け取った鈴木部長


主催の大信商工会青年部鈴木部長は閉会の挨拶で、

「大信で大きなイベントを成功させることができて良かったです。これからも食のイベントを通じた福島の復興を約束します。」

と、イベントの成功に涙し、他の地区の商工会青年部の方々と来年の開催を誓い合いました。

P1020952

出店された人々の絆が強く、大好評で幕を閉じました。

開催が楽しみなイベントが増えたことを嬉しく感じながら、会場を後にしました。


文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日。『Sunny Day Sunday』開催のお知らせ(白河市)

JR白河駅北側コンピエーニュ広場にて、来る5月31日『Sunny Day Sunday』が開催されます。 

ふるさと「白河」を楽しく盛り上げようと集まった集団 Shirakawa Fun humans が主催のこのイベントのテーマは『 大人の休日。』

Img030
 
大人の休日...なんだか魅力的な響きですね。

美味しいお酒と料理、この日限定のお店やパフォーマンスで白河の日曜日を素敵に演出してくださいます♪ 
若手アート集団 GRAC による巨大キャンパスアートは一見の価値あり。

チョークアートの体験もできます。(※有料)
コンピエーニュ食堂の美味しいヨーロッパ料理にバル登龍のお酒で異国に誘われそうですね。

休日に花を添えるのはフラワーショップいくたの一日限定ショップ「IKUTA FAEURS(イクタ・フルール)」。
白河地区のイベント初出店のさじ洋菓子店も気になるところです。

その他、輸入食材やレザークラフト、古本など様々なお店が出店されるとのこと。

今までありそうでなかった大人のためのイベントです。
コンピエーニュ広場で素敵な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?


<Sunny Day Sunday~大人の休日。~>
 日時:5月31日(日) 午前11時~午後4時
 会場:JR白河駅北側コンピエーニュ広場

 お問い合わせ:株式会社楽市白河内 TEL 0248-27-1448(渡邉)

※雨天の場合は6月14日(日)に順延になります。 
 18歳以下の未成年だけのご入場はお断り致します。(父兄同伴は可)
 イベント会場に駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヅナシンガーズコンサートのお知らせ(白河市)

“歌で福島県県南地方を元気にしたい”という音楽サークル『キヅナシンガーズ』のコンサートが、来る5月24日開催されます。

『キヅナシンガーズ』は、白河市を中心に全国各地からメンバーが集まった音楽サークルです。ジャンルは、ロック、バラード、J-POP、アニメソングなど様々。

Img028_2

代表の小貫 歩海さんは幼少の頃から歌うことが大好きで、中学生から音楽活動をはじめました。東日本大震災のあと、復興支援のコンサートなどに参加していく中で、若者がもっと積極的に動かなければいけないと感じ、歌を勉強しに上京。その際に、東京で出会った仲間と『キヅナシンガーズ』を結成されたということです。

現在、メンバーは20名ほど。
今回のコンサートでは14名が出演します。

一緒に歌って心も身体も元気になってみませんか?


<キヅナシンガーズ コンサートvol.2~inはくしんイベントホール~>
 開催日時
   5月24日(日) 開場12:30 開演13:00

 会場
   はくしんイベントホール(白河信用金庫東支店2階)

 入場料
   高校生以上 500円

 お問い合わせ
   kizuna_singers@yahoo.co.jp

 詳しい内容はこちらまで↓
   キヅナシンガーズ コンサート

 ※当日は会場の駐車場はご利用いただけませんので、
   隣の白河地方農業共済組合の駐車場をご利用ください。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域とのつながりを荷台に乗せて~奥州街道やぶき軽トラ市~(矢吹町)

去る5月17日、矢吹町本町通りで開催されました『奥州街道やぶき軽トラ市』へお邪魔してきました。

P1020895

P1020894

旧奥州街道沿いに軽トラックや軽自動車が集合して毎月開かれるこの市は平成21年から続いています(冬季除く)。

取材に訪れたこの日は“テネシー・フェローズ”によるミニコンサートが行われていました。

P1020900

カントリーミュージックに包まれて歩く街道には農産物や骨董品が並び、訪れた人が足を止めて品物を吟味していました。

P1020902

P1020901

P1020907_3
ハンドメイドのアクセサリーや時代を感じる古布を置いているお店もあり、見ていて飽きません。

荷台が屋台のようになった、焼き鳥やカツなどを目の前で調理販売しているお惣菜のトラックの前を通ると、おいしそうな匂いにつられてついつい立ち止まってしまいました。
P1020911

P1020898

P1020909   

軽トラ市は即売されている品物だけでなく、よく見ると通りの建物にも雰囲気があり、「大正ロマンの館」をはじめ、それぞれの建造物が時を重ねてきた深みがありました。


掘り出し物を見つけに来てもよし、食材を探しに来てもよし、ふらりとお散歩で立ち寄ってもほどよい距離です。

出店されていた方と訪れていた方とのやりとりから、地域に密着していることを感じた軽トラ市でした。

次回は6月21日の開催です。
毎回違った物が並ぶ軽トラ市へでかけてみてはいかがでしょうか?


( 関連記事 奥州街道沿いににぎわい~やぶき軽トラ市



<やぶき軽トラ市>
 開催日時
   毎月第3日曜日  午前8時~午前11時15分頃

 場所
   奥州街道(矢吹町本町)

 お問い合わせ
   矢吹町商工会
    TEL:0248-42-4176

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村で「田んぼのオーナー」の田植えが行われました~山王の里(鮫川村)

去る5月16日(土)、鮫川村にて「鮫川村を勝手に応援する会」さんと、その田んぼの日常の手入れをしている「さめがわライフサポート」さんによる「田んぼのオーナー」の田植えが行われました。

Img_8544

「鮫川村を勝手に応援する会」は、以前ラクラスしらかわでインタビューさせていただいた、鮫川村と東京で二地域居住を行っている栗原さんご夫婦が主催している団体です。首都圏在住の方々が年に数回鮫川村に来て、「田んぼのオーナー制度」を利用した田植えや収穫体験を行っています。

今回は1泊2日で、田植え、タケノコ掘り、山菜取り等が行われます。ラクラスしらかわは、初日の田植えの様子を取材させていただきました。

鮫川村の「山王の里」が集合・宿泊場所です。
この山王の里から歩いて5分くらいのところに田んぼがあります。

Img_8704

田んぼへ行くと、さめがわライフサポートの方々が見慣れない道具を使って作業をしていました。
これは田んぼの泥の上に線を引く道具で、これを使うと等間隔の直線が綺麗に引けます。この引かれた直線に沿って稲の苗を植えていくと、手で植えても曲がらずに真っ直ぐ植えることができるのだそうです。

Img_8506

植えるのはこちらの苗。品種はコシヒカリだそうです。
青々としていて、とても立派ですね。

Img_8510

この苗が参加者に配られ、田植えの説明が始まりました。
鮫川村の田んぼオーナーは、機械ではなく昔ながらの手作業で田植えを行います。

Img_8503

皆、横に一直線に並んで、いよいよ田植え開始です。

Img_8519

泥の中を慎重に進みつつ、苗を植えていきます。

Img_8538

こちらの女性(写真手前)は昨年の田植えにも参加したそうで、馴れた手つきでどんどん苗を植えていました。

Img_8621

参加者が多かった為、約2時間ほどで田植えが終わりました。
田んぼを見ると、綺麗に一直線に植えられた苗が涼しげになびいていました。

Img_8666

その後、参加者たちは「湯の田温泉 さぎり荘」で汗を流した後、地元の新鮮な材料を使ったバーベキューに舌鼓を打ちました。東京から来た参加者と、栗原さんご夫妻と、さめがわライフサポートの人たちの合同バーベキューパーティーです。

Img_8781

バーベキューを囲んでの談笑は途切れることがありません。様々な農業体験が出来るだけでなく、地元の人たちと過ごす楽しい交流の時間も、鮫川村の田んぼオーナーの大きな魅力なのでしょうね。

Img_8776

今回の田植えには、首都圏から19名が参加しました。様々な体験を通じて、鮫川村の魅力を存分に感じることができたのではないでしょうか。

昨年のブログ記事も併せてご覧下さい。

<過去記事:鮫川村の稲刈りと収穫体験。(鮫川村)

Img_8703

  <さめがわライフサポート・山王の里>
  福島県東白川郡鮫川村大字渡瀬字中野町113
  TEL:0247-48-2848



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラクラスしらかわでは、来る5月30日(土)、東京都有楽町のふるさと回帰支援センターにて、上記の「田んぼオーナー」と「鮫川村を勝手に応援する会」の主催者である栗原さんご夫妻をお招きして、移住・定住セミナーを開催します。

セミナー参加のご予約をしてくださった方には、鮫川村の素敵なお土産をご用意いたします。皆様お誘い併せの上、ご参加下さい。
なお、セミナーの詳細及び予約については、下記をご覧下さい。

  ・ラクラスしらかわ ホームページ
  ・セミナーちらし(PDFデータ)

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でさわやか高原公園都市を駆け抜けろ!~「NISHIGOバイシクルフェス」(西郷村)

西郷村では、来る8月に「NISHIGOバイシクルフェス」が開催されます。

Img101

このイベントは、環境にやさしい乗り物である自転車の競技大会で、西郷村の自然とふれあうと同時に、震災復興への意識を高めることを目的としています。

当日は2日間にかけて、台上地区から一周3.8kmの「台上周回コース」、西郷村民体育館から旧白河高原スキー場跡地までの18.8㎞の距離を走る「赤面山ヒルクライムコース」で開催されます。

どちらも西郷村で日常的に使用されている生活道路のコースですが、公道でさまざまな種目に挑戦できる自転車競技は、日本初とのことです。

競技は、「タイムトライアル」をはじめ、指定された時間内に走り周回数を競う「エンデューロ」、既定の周回数で早くゴールする順位を競う「クリテリウム」、傾斜のあるコースを上りタイムを競う「ヒルクライム」、1,000mを単独で走行する「スプリント1,000」、「キッズレース」などがあり、大人から子供まで参加することができます。

お申込みは2015年4月26日(日)から 7月26日(日)までとなります。
各詳細は、「NISHIGOバイシクルフェス」チラシまたはホームページに記載されています。
参加される方は大会要項・注意事項をよく読みご参加ください。

今年の夏は、さわやか高原公園都市 西郷村を自転車で駆け抜けてみませんか?

 「NISHIGOバイシクルフェス」

  開催日:2015年8月22日(土)、23日(日)  
  会場:西郷村村民野球場、東京女子医大セミナーハウス
  主催:NISHIGOバイシクルフェス大会実行委員会
  募集期間:2015年4月26日(日)から7月26日(日)まで
  ホームページ:http://www.245ride.com/index.shtml
  ※大会当日スケジュールなどにつきましてはホームページ・チラシをご覧ください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地グルメ大集合!「県南S-1グランプリinたいしん」開催のお知らせ(白河市)

白河市合併10周年と大信商工会青年部40周年の記念イベントとして、
「県南S‐1グランプリinたいしん」が白河市大信地区にて、
来る5月23日(土)、24日(日)の二日間開催されます。

Img025_2

“S‐1グランプリ” とは?

  ○食の“S”
  ○商工会の“S”
  ○青年部の“S”
  ○白河地方の“S”

“S”にまつわる県南9地区の商工会青年部がご当地グルメを競うグランプリ、
それが“S-1グランプリ”です。

Img026_2

  ☆エントリーメニュー☆

  1. 大信商工会青年部 『白河高原清流豚とんぼう』
  2. 表郷商工会青年部 『揚げみそおにぎり』
  3. ひがし商工会青年部 『鳥みそ丼』
  4. 西郷村商工会青年部 『さわやか高原パスタ』
  5. 矢吹町商工会青年部 『やぶチキくん』
  6. 棚倉町商工会青年部 『たなちゃん焼き』
  7. 塙町商工会青年部 『こんにゃく』
  8. 鮫川村商工会青年部 『豚もつ焼き』
  9. 矢祭町商工会青年部 『矢祭焼き鮎スープ丼』 

9つの飲食ブースで食べたい商品を購入し、商品1つに対してもらえる投票券で
1番おいしかったブースへ投票しグランプリを決定します。

さらに、投票した方の中から抽選で1名様に豪華賞品が当たります。


Img027_2

おいしいものを堪能しながら、バンドのライブや和太鼓の演奏も楽しめます。
動物とふれあえる楽園ファーム、宝探しゲーム、特殊車両展示など、
お子様が楽しめるコーナーも盛りだくさん!


大人も子どもも楽しめるおいしいイベントに足を運んでみてはいかかでしょうか?


〈県南S-1グランプリinたいしん〉

 日時
   5月23日(土) 午後3時~午後8時
          24日(日) 午前10時~午後5時
    ※両日の開催時間が異なっておりますのでご注意ください。

 場所
   大信総合運動公園・体育館

 お問い合わせ
   県南S-1グランプリ事業実行委員会(大信商工会内)
    TEL:0248-46-2070


大信総合運動公園については、コチラの記事もご参照ください。
 初夏の訪れ~大信総合運動公園(白河市)
      

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡神社にやってきました。(鮫川村)

鮫川村の「八幡神社」にやってきました。

P1020569

鮫川村史によりますと、「八幡神社」は1057年(天喜5年)、源頼義が戦勝祈願のために建立したと伝えられています。

撮影した時は、まだ桜が咲いていた時期で、薄紅色の花々が顔を覗かせていました。

Img_8302

☆撮影:2015年4月23日

こちらは白河市の石工・野田平業の狛犬です。

Img_8300

野田平業の狛犬は、石で出来ているとは思えないほど繊細な毬が特徴的なのですが、この作品も素敵ですね。

Img_8299

少し険しい階段をのぼって行くと、拝殿・本殿が出迎えてくれました。

Img_8310

Img_8314

Img_8320

地元の人々に親しまれ、季節の花が咲き誇る「八幡神社」、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の童里夢公園~童里夢公園なかじま(中島村)

桜が散って、爽やかな風が吹く新緑の季節になりましたね。

天気が良かったので、中島村の「童里夢公園なかじま」に行ってきました。

Img_8327
(※撮影日 平成27年5月8日)

童里夢公園の中にあるモニュメント広場の中央に「よかっぺ時計」があります。この時計は、音楽プロデューサーの小室哲也氏が「童里夢公園なかじま」の竣工を記念して贈ったものなのだそうです。

Img_8340

よかっぺ時計の側面には、小室哲也氏のサインが入っています。

Img_8345

さらに、時計の正面には小室哲也氏の原寸大の「手」がありました。すごいですね!

Img_8341

よかっぺ時計の裏の道を進むと、綺麗な噴水があります。

Img_8349

水の流れが涼しげでいいですね。この日はとても良い天気で気温が高かったので、水辺を歩くのが気持ちよかったです。

Img_8353

童里夢公園の広い敷地内には、ヨカッペ時計のあるモニュメント広場をはじめ、バーベキューやバードウォッチング、散策が楽しめる森のなかの遊歩道など、さまざまなテーマに沿った憩いのスポットが集まっています。

こちらは公園内にある「ちびっこ広場」です。

Img_8377

様々な種類の遊具がそろっています。記者の取材中も、楽しそうに遊具で遊ぶ数名の子供の姿がありました。

Img_8375

外に出るのが気持ち良い季節になりました。
皆さんも、ぜひ「童里夢公園なかじま」に出かけてみてください。

Img_8348

 <童里夢公園>
 〒961-0102
 福島県西白河郡中島村大字滑津字中ツ島
 ホームページ:http://www.vill-nakajima.jp/

 

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域の魅力あるご当地キャラクター達が大集合!~「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」(矢祭町)

5月9、10日の二日間にかけて、「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」が開催されました。

Img_8395

このイベントは矢祭町の矢祭山公園を会場に、福島県のご当地キャラ・ヒーローが集合します。 (詳細は過去記事をご覧ください。)

Img_8416

P1170089

この時期はツツジの名所となる矢祭山公園ですが、当日はイベントに合わせて元気に咲き誇りました。

P1020871

Img_5713

Img_5712

当日は会場を埋め尽くすほどの県内各地で活躍するご当地キャラクタたちも登場してくれました。

P1020822

Img_5685

P1020820

Img_5687

私たちがご紹介している県南地域9市町村のキャラクター・ヒーローたちも、大活躍です!

☆福島県県南地方振興局・みなもん

Img_5677

☆白河市・しらかわん

P1170194

☆白河市・ダルライザー

P1020869

☆西郷村・ニシゴーヌ

P1170154

☆泉崎村・いずみちゃん

P1170159

☆中島村・なかじぞうくん

Img_5659

☆矢吹町・やぶきじくん

P1170153

☆棚倉町・たなちゃん

P1170206

☆塙町・ダリちゃん

P11701632

☆鮫川村・ゆうきくん

Img_5670

さらにこの日は、矢祭町のイメージキャラクター「やまっぴー」が皆さんの前に初めて登場しました。

P1170066

矢祭町の特産品ゆずと、町の花ツツジをモチーフにした帽子、そして鮎のポシェットが特徴とのことです。矢祭町の名物などが一目で覚えられそうですね。

P1170113

「ご当地キャラクターPR」では、各キャラクター達の紹介の他に、福島県のシンボルキャラクター・キビタン、そしてキビタン隊のみなさんによる「キビタン体操」、白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」、「福が満開 ふくしま隊」のみなさんによるがステージが行われました。

P1020829

Img_5689

P1170069

P1170199

「ゆずシャーベット早食いワールドカップ」では、町内の「ユーパル矢祭」で販売している「ゆずシャーベット」の早食い競争が行われました。

P1170096

競争に使われたゆずシャーベットは、矢祭町で栽培された新鮮なゆずを100%使用しています。

Img_8421

一早く食べた方には、矢祭町の豪華景品が贈呈されました。

P1170131

販売テントでは、県南地域をはじめとする各地域の特産品などが販売されていました。

Img_5579

P1170072

こちらは「塙町」ブースで販売された塙町の名代官・寺西重次郎封元の「寺西八ヵ条」が書かれた扇子です。

P1170075

塙町のキャラクター・ダリちゃんも、この扇子を持って雅な雰囲気を漂わせていました♪

P1170171

また、福島県県南地域ブースでは、私たち「ラクラスしらかわ」のパンフレットを置かせていただきました。

P1170087

福島県そして、県南地域の個性豊かなご当地キャラクター・ヒーロー達を通じて、新たな魅力を知る二日間となりました。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花の幻想的な世界~「野出島の里 菜の花を見る会」(白河市東地区)

去る5月6日、白河市東地区の菜の花畑にて「野出島の里 菜の花を見る会」が開催されました。

P1170011

こちらは野出島地域活性化プロジェクトが主催のイベントで、毎年春、野出島地域の菜の花が咲く時期に開催されています。(詳細は過去記事をご覧ください。)

当日は青空の下、四方八方に黄色い菜の花畑が広がっていました。この菜の花畑、広さが約2ヘクタールもあるのだそうです。

P1160927

満開の菜の花畑の中、大正琴の演奏、よさこい「希~こいね~」による演舞、福島デスティネーションキャンペーンの県南地域イメージソングを歌っている「花音(はなおと)」のステージが行われました。

P1170006

P1160920

Img_5401

一面に広がる菜の花が、幻想的な雰囲気を醸し出していますね。

Img_5491

出店では、飲み物、焼き鳥、ソフトクリームなどの美味しい食べ物や、東地区の移住者の方が作られたなたね油をはじめとする地域特産品の販売が行われていました。

P1160930

Img_5505

こちらは、野出島地域活性化プロジェクトの皆さんが打った手打ちそばです。
日中、夏日のような暑さだった当日にはぴったりの、冷たいおそばでした。

P1160979

またステージでは、ジャンケン大会や、子供たちを対象に野出島地域や菜の花などに関するクイズが開催されました。

Img_5527

クイズは「野出島地域は白河市に合併する前、なんという村だった?」「菜の花は何科の植物?」など、大人でも難しい問題に、元気よく手を挙げて答えていました。

P1170055_2

会場は終始、菜の花の世界に包まれる一日となりました。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和ノスタルジア~大昭和祭り~(白河市)

4月29日(水)、昭和の日の白河といえば『大昭和祭り』がすっかりおなじみになりました。

昭和にタイムスリップした気持ちで取材させていただきましたので、雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。

第7回を迎えた『大昭和祭り』は、天候にも恵まれ、青空の下で開会を祝したテープカットが行われました。
左から4番めの学ランの方が主催の白河青年会議所理事長 瀬谷隆志さんです。
P1020684

Img_5058

通りには昭和の名車が勢揃いです。
Img_4974

P1020694

マイタウン白河の会場では、白河にゆかりのあるアーティスト『Silent Siren(サイレント・サイレン)』のトークショーや矢吹町のご当地アイドルユニット『ShuN-R@n GIRLS(しゅんらんガールズ) 』のステージショー観覧のために行列ができていました。



会場をちょっと歩くだけでフーテンの方がいらっしゃったり…
P1020697


レトロな看板に出会ったり…
Img_5021



今年もバナナの叩き売りは大人気!
Img_5055

P1020736
おじさんの口上がおもしろくて、バナナ買っちゃいましたよ♪


P1020726
ふと振り返ると、人力車に昭和の結婚衣装を再現したカップルが乗っていました。
自宅で結婚式を執り行う時代もありましたね。


あなたの記念日新聞ブースでは、せっかくなので誕生日の新聞をお願いしました。
自分の生まれた日の一面が出てくる瞬間はドキドキです。
P1020737


P1020788
さりげなく置かれている物が、もう現在ではあまり見られないものなんだなぁと思うと感慨深いものがあります。
その時代に自分がいたことはないのに懐かしく感じるのはなぜなんでしょうね。
いつも不思議に思います。


昔あそびも充実。
Img_5074
最後にコマ回しをしたのはいつのことだったか…

Img_5036

P1020793
尻相撲もエキサイト!


Img_5119

Img_5086
ちんどんバンドざくろのパフォーマンスをはじめ、地元高校吹奏楽部による演奏や、和太鼓の演舞、ジャズにゴスペルと盛りだくさんの内容でした。


さらに白河市民会館では『出張!なんでも鑑定団inしらかわ』の収録も同時開催されていました。


今年のテーマに掲げていた 「いつの時代も変わらない大切なもの」 とは人の暮らしの中にあるのだと感じるあたたかいお祭りでした。

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島県 しらかわ地方いなか暮らしセミナー・いなか暮らし相談会」を開催します。(ラクラスしらかわ)

ラクラスしらかわでは、いなか暮らしや移住・二地域居住希望者を対象にした
いなか暮らしセミナーを、平成27年5月30日(土)に
東京交通会館の「ふるさと回帰支援センター」にて開催します。

3

本セミナーでは、県南地方の情報、地域情報、生活情報、
観光情報、物件の状況について説明し、
セミナー終了後には、個別にいなか暮らし相談を承ります。

☆ 先輩二地域居住者との座談会を行います。
定年後、東京と福島県東白川郡鮫川村にて二地域居住をされている栗原さんご夫妻との座談会を行います。二地域居住に至った経緯や現在の生活、二地域居住に関する疑問や具体的なノウハウなど、生の話が聞けるチャンスですよ。

☆ 鮫川村で行う1泊2日の交流会にご招待します!
本セミナーにご参加くださった方の中から、7月3日(金)・4日(土)に鮫川村で行う交流会に、希望者6名を無料でご招待します。

※交流会についての詳細は、セミナー当日に発表させていただきます。
  応募者多数の場合は抽選となります。

また、本セミナー参加者の方にプレゼントをご用意しております!
プレゼントは事前にセミナー参加を予約された方に限りますので、
興味のある方はお早目にお申込みください。


自然が豊かで、買い物などの生活も便利。
首都圏からの交通のアクセスも良い福島県しらかわ地方(県南地方)で、
いなか暮らしをしてみませんか?
ぜひこの機会に、本セミナーにご来場ください。



「福島県 しらかわ地方いなか暮らしセミナー・いなか暮らし相談会」

■日 時  平成27年5月30日(土)13:00~
■場 所  ふるさと回帰支援センター 
        東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F 

■お問い合わせ・お申し込み先
  「NPO法人 ふるさと回帰支援センター」 
   TEL 03-6273-4401 FAX 03-6273-4404 
   E-mail ginza@furusatokaiki.net

   または「ラクラスしらかわ」まで  
   TEL 0248-29-8595
   E-mail rakuras@rakuras.com

※セミナーに参加される方は、事前予約をお願い致します。
チラシPDFはこちら。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」が開催されます(矢祭町)

来る5月9日(土)、10日(日)の二日間にわたり、矢祭町の矢祭山公園内で「ひがししらかわ フラワーご当地キャラフェスタin矢祭山公園」が開催されます。

Img099

当日は公園内に県南地区を始めとするご当地キャラ・ヒーローが集合します。

☆出演予定キャラ・ヒーロー

  ・ダルライザー(白河市)
  ・しらかわん(白河市)
  ・たなちゃん(棚倉町)
  ・ダリちゃん(塙町)
  ・いずみちゃん(泉崎村)
  ・やぶきじくん(矢吹町)
  ・やまっぴー(矢祭町)
  ・ゆうきくん(鮫川村)
  ・なかじぞうさん(中島村)
  ・ニシゴーヌ(西郷村)
  ・みなもん(県南地方振興局)
  ・たいらもん(いわき市)
  ・がくとくん(郡山市)
  ・おんぷちゃん(郡山市)
  ・キビタン(福島県)

  ※スケジュール・出演キャラ等は予告なく変更となる場合が
    ありますのでご了承ください。
  ※雨天決行(荒天・悪天候時は予告なく中止になる場合があります。)

今回は、矢祭町イメージキャラクター「やまっぴー」が皆さんの前に登場するとのことです。会場で会うのが今から楽しみですね。

会場では、白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」、福が満開ふくしま隊のステージイベント、そして矢祭町特産の「ゆず」を使用したご当地スイーツ「ゆずシャーベット」の早食いワールドカップもおこなわれます。こちらではご当地キャラクター・ヒーローも応援してくれるとのことですよ!(※各日午前11時より受付)
我こそは早食いに自信がある!という方はぜひご参加ください!

また、県南地区のおいしいグルメや物産も集結します!商品をお買い上げの方には「ご当地キャラオリジナルグッズ」のプレゼントがありますよ。

会場の矢祭山公園はつつじの名所として知られ、5万本ものつつじが咲くと言われています。矢祭山のつつじは今が見ごろです。

皆さんお誘いあわせの上、花とグルメとご当地キャラの楽しいイベントにぜひお越しください。

「ひがししらかわ フラワー&ご当地キャラフェスタin矢祭山公園」
  日時/平成27年5月9日(土)・10日(日)  午前10時~午後4時
  場所/矢祭山公園(福島県東白川郡矢祭町)

  お問合わせ先/福島県県南地方振興局
  お問合わせ先/地域づくり・商工労政課 0248-23-1546

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白河ハリストス正教会』一般公開のお知らせ(白河市)

司馬遼太郎『街道が行く』にて「野バラの教会」として紹介されている、白河市愛宕町の白河ハリストス正教会が一般公開されます。

Dscf2189

期間:5月2日(土)~6日(水) 10:00~15:00
料金:入場無料

大正4年(1915年)に建設されたこの教会は福島県の重要文化財に指定されており、教会内では日本最初のイコン画家として知られる山下りんのイコン(聖人などの画像)などを見学することができます。

ハリストス教会として現存するものの中で全国5番めに古いものだそうです。

Img022

花との共演はまだ先になりますが、気軽に見学できる数少ない機会となりますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

(関連記事 歴史ある教会にバラが咲き誇る~白河ハリストス正教会~


お問い合わせ:白河ハリストス正教会 TEL/0248-23-4543

文責:こ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »