« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

県南地域に桜の季節が訪れました。~戸津辺の桜(矢祭町)

県南地域で最も早く咲くといわれる「戸津辺(とつべ)の桜」
今年も花が開いたということで、早速行ってきました。

真っ赤にふくれたつぼみで、樹全体が紅く見えます。

Img_7756
<※写真撮影日 平成27年3月29日>

近づいてみると、確かに花が開いています。
日当たりの良い南側の斜面は、3分咲きくらいになっていました。

Img_7780

完全に開いていない花は色が濃く、満開とはまた違った風情がありますね。

Img_7783

Img_7779

なお、撮影日の翌日も矢祭町は晴天で、さらにたくさんの花が咲いたとか。

Img_7774

また、戸津辺の桜の駐車場の近くに、満開の梅の木がありました。桜が去年よりも4日ほど早く咲いたため、思わぬ花の共演となったようです。戸津辺の桜を観に行く際は、ぜひ梅の花もご覧になってみてくださいね。

Img_7760


戸津辺の桜
 〒963-5201 福島県東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺88

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅が見頃になりました~白河小峰城(白河市)

白河もポカポカ陽気となり、小峰城の梅の花が見頃になりました。

Dscn0992

Dscn0982

すっかり春ですね。

Dscn0985

公園内も梅の香りに誘われるように、多くの人で賑わっていました。

Dscn1006

道路沿いでは早咲きの桜も咲いていました。

Dscn1020

Dscn1021

小峰城では4月の復興式に向けて着々と工事が進んでいます。

白河観光物産教会ホームページ
http://shirakawa315.com/news/post_521.html

小峰城が復興する桜の季節も楽しみですね。

また、白河駅から小峰城へ通じる通路、「こみね・ふれあい通り」では白河の歴史や名所が紹介されています。

Dscn1013

Dscn1012

Dscn1010

通路を歩きながら、改めて白河の歴史を感じてみてください。


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアル宝探しイベントin福島 コードF-5 ~福島に咲く神の花伝説~

3月より「リアル宝探しイベントin福島 コードF-5 ~福島に咲く神の花伝説~」がはじまっています。

Img032

『コードF』とは、参加者自身が冒険者になりきって、福島県の各地にある宝の地図を読み解きながら各地域エリア内に隠された宝物を探し出す”リアル宝探しイベント”で、昨年度に引き続き福島デスティネーションキャンペーンの一つとして開催されます。

過去にラクラスしらかわでも何度か紹介しています。

 <関連記事>
   コードF-特務機関レッドカウからの指令-(リアル宝探しイベントin福島)

第5回目を迎える今回は、特務機関レッドカウより最重要機密をして扱われてきた、未だ誰一人として解読できていない30枚の「神花(しんか)のコードF」を解読してもらいたいとのことです。

出題は、なんと福島県内30エリアで開催され、その内6エリアは県南地域で開催されます!

 <コードF 福島県県南地域 出題エリア>

  ・白河市  【白河駅周辺】    難易度★★★
  ・白河市  【南湖公園周辺】  難易度★☆☆

  ・矢吹町                    難易度★★☆

  ・棚倉町                    難易度★☆☆

  ・塙町                      難易度★★☆

  ・鮫川村                    難易度★☆☆

 ※出題内容につきましては、「コードF-5」本誌をご覧ください。

難易度は★1つから★3つまであり、★が増えるごとに難しくなっていきます。

謎解きが終わったら、各エリアの発見報告書にて、正しいキーワードを報告すると、各エリアのご当地賞品と、タカラッシュ!カード1枚がもらえます。

更にクリアしたエリアの数によって、抽選で福島県内の豪華賞品がもらえるチャンスがあります!

1エリアのみの参加も大歓迎とのことなので、ぜひこの機会に県南地域から「コードF-5」の宝探しをはじめてみてはいかがでしょうか?

「リアル宝探しイベントin福島 コードF-5 ~福島に咲く神の花伝説~」
 開催期間:2015年3月20日(金)~9月27日(日)
          ※一部エリアのみ4月17日(金)から開始

 詳細は下記ホームページをご覧ください。 
 http://www.takarush.jp/promo/fukushima5/

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『もうすぐ春です』~矢祭町 檜山~

桜の便りもここ福島にも届く様になってきて春がそこまで来たかな?というこの時期
ですが、春を感じるにはまだちょっと早い山紀行です。

Img_2912
目的地は矢祭町 檜山です。この写真は矢祭山公園内の探鳥路から檜山方向を
撮影したもので,写真中央の下にかすかに見える赤い橋があゆの吊り橋です。
以前は檜山へのルートはレベルに合わせていくつかあったのですが先年の震災や
台風の影響で立ち入り不可のルート(詳しくはこちら)があります。
そんな訳で今回は「楽に頂上を目指したい人向けコース」から「檜山登山道」を使って
檜山山頂を目指します。

Img_3061
鮎の吊り橋を渡って少し川沿いを行くと登山道の入り口です。

Img_3059

Img_3070
よく手入れのされた雑木林から杉林を抜けていくと。

Img_3072

Img_3076
林道に出ます。この林道をしばらく上っていくと。

Img_3085
檜山登山道に出ます。ここからは本格的な山登りになります。

Img_3093

Img_3096
途中所々に案内表示版がありますし登山道自体も一人で歩くには十分な広さが
あり歩きやすい道です。

Img_3118
ただ、山自体の傾斜がきついので登山道はつづら折りになっているので歩く距離
は結構あります。

Img_3122
だいぶ登ってきたなと思う頃この看板に出会います。これは、山頂が近づいたという
雰囲気を出しています。

Img_3125
看板通りに曲がると急な坂道に上方は開けてる様な気配がします、これを登り切れ
ば頂上

Img_3129
登り切ると広場があり、やっと頂上に着いたと思って周りを見渡したら。

Img_3132
足下にこんな看板が、山頂はまだ先だと、一気に疲労感が倍増されました。

Img_3138
またしても上り坂ですしかもロープだよりの道です。

Img_3151

Img_3148
今度こそ山頂です。
一度空振りをしているので登ったという満足感も増します。

Img_3141
頂上から見える矢祭町の風景です。やはり、こうしてみるとまだ春を感じることは 
出来ません。
でも、あと一ヶ月もしないうちにこの風景一面に若葉の緑が映える季節が来ます。

Img_3166

Img_3185

Img_3192
道すがら見つけた春たちです。梅は咲いたか桜はまだか?と言った気分です。

もうすぐ、ここ福島県県南地方からも桜の便りを届けることが出来る様になると思い
ます。

様々な姿形をした桜の便りまでもう少しお待ちください。


矢祭町

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三角点探訪』その15~三角点を探して~

更新間隔が長かったり、短かったり不定期ですが、今回は早め更新の三角点です。

Img_2937
今回最初は矢祭町、矢祭山の四等三角点からです。
いかなる訳でかは分からないのですが、山の上でも通常平らな場所にある三角点
が斜面に設置されていました。

Img_2944
上から見ると斜面にあるのがよく分かります。

Img_2946
よほど風の強い場所なのでしょうか、表面が風化して文字が分かりづらくなって
います。

Img_3267
次は、白河市関山の三等三角点です。
三角点表示杭は白色で細い杭なのですがこちらのはそれとは似ても似つかない
杭です。

Img_3279
この三角点の破損具合はかなりひどいです。今まで見てきた三角点の中では一番
ひどい破損具合です。

Img_3270
三等の三の文字が欠けて見えなくなっています、角も全体的に丸くなっています。

Img_3151
次は、矢祭町檜山の二等三角点です。
こう言ってはいけないのかもしれませんが、今回やっと三角点らしい三角点です。

Img_3162
檜山の山頂表示版の脇にあります。

Img_3154
二等の文字が見えます。檜山はハイカーの人達にも人気の山で訪れる人も多いの
でそのせいか山の上に有る三角点としては結構露出している方です。

Img_3028
最後はいわき市三崎公園内にある一等三角点です。
なぜ福島県県南地方を飛び出していわき市かというと、調べた限りにおいては福
島県内で一番低いところに有る一等三角点なので是非ご紹介したいと思っての三
角点です。

Img_3013
この一等三角点の標高は46.25mです。

Img_3021
公園にある三角点としては綺麗な三角点です。
普通公園などにある三角点は角が欠けていたり、埋まっていたりしてるのが多い
のですがここの三角点は一見して分かるだけの丈は露出していますし、目立った
傷もなく、手入れの行き届いた三角点だと思います。

Img_3008
ただ、一つ理解できないのがなぜ三角点の間近に排水枡を作ったのかと言うこ
とで、何をどう考えても排水枡の方が後から作られたのだから、もう少し三角点
に配慮して作っても良かったのではないかと思います。

今回、福島県で一番低いところにある一等三角点を紹介いたしましたが、じゃあ
一番高いところにある一等三角点はどこかというと調べた限りでは檜枝岐村にあ
る会津駒ヶ岳(標高2132.56m)です。さすがにこの場所、標高ではちょっと行ってく
るかという訳にはいかないのですが、もしチャンスに恵まれたらチャレンジしてご
紹介できればと考えています。

以上

矢祭町内川
白河市関辺
矢祭町山下
いわき市三崎公園

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしまデスティネーションキャンペーン「福が満開、福のしま。」が開催されます。

デスティネーションキャンペーン(DC)とは、「地元観光関係者や自治体とJRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)等が協力 し、全国の旅行会社等の協力を得ながら、 一定期間(3ヵ月間)重点的かつ集中的に全国で宣伝販売が展開される国内では最大規模の観光キャンペーン」です。

平成27年4月1日から6月30日までの3ヶ月間、福島県でこのキャンペーンが開催されます。福島県各地のさまざまな魅力を一斉に発信する一大キャンペーンで、県内の魅力を紹介するガイドブックが多数発行されています。

こちらは中通り地方のパンフレットです。

Img031

また、イベント列車のツアーや「花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー」や

Img030

大好評の「リアル宝探しイベントin福島 コードF-5」も開催されています。

Img032

ふくしまDCに関するイベント情報やパンフレット等、こちらのブログで随時お知らせしていきたいと思います。

県南地域では、ついに桜のつぼみがほころび始めました。(詳しくは矢祭町役場ホームページをご覧下さい。)
皆様この機会にぜひ、福島県においで下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「福が満開、福のしま」ホームページ

※ガイドブックもダウンロードできます。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『もうすぐ山開き』~白河市 関山~

先日告知させて頂きました関山の山開きが迫ってきましたので
告知(詳しくはこちら)だけで無く実際に行ってみようと言うことで
行ってきました関山です。

Img_32051
関山登山と言えば一般的な関辺側ではなくその反対側の内松登山口からの
アプローチになります。当初は硯石登山口からと考えていたのですが、硯石
登山口周辺には適当な駐車スペースが無く、こちらの内松登山道からになり
ました。この内松登山道は直ぐ脇にうまく止めれば10台位は駐車出来るスペ
ースがあります。

Img_32091
入り口にいるお地蔵さんにご挨拶をして登り始めます。

Img_32131

Img_32141
登り始めはよく手入れがされた杉林の中を行きます。

Img_32241
途中には多くの時間を過ごしてきたお地蔵さんが居ました。

Img_32371
杉林を抜けるとこんな風景に出会います。
表郷内松地区の集落が直ぐそこに表れます。

Img_3242
つづら折れの登山道を登っていくと関山満願寺の参道との合流点に出ます。

Img_32541
内松登山道を上りきるとこの下馬碑の所に出ます。ここまで来れば山頂までは
もうすぐそこです。

Img_3281
満願寺の本堂の脇を抜けると山頂です。

Img_32631
山頂からの白河市内の風景です。写真が小さいので分かり難いですが写真中央
に南湖も見ることが出来ます。

Img_3295

Img_3306
関山は山頂に満願寺があるので普通の山の様に景色を楽しむだけでなくお寺
の本堂や鐘(銅鐘)等もありこちらも楽しむことが出来ます。

Img_3293
今回行って気がついたのですが、こちらの方向に富士山が見えると言うことな
のですが今回は見ることは出来ませんでした。

白河市関辺

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番早い山開きに登りに行こう!~「第13回 関山山開き」(白河市)

来る3月29日(日)、白河市で「第13回 関山山開き」が開催されます。

「山開き」は古くからいわれがあるのですが、一般的な解釈としては、海開きや川開きのように山に登りやすい季節になり、その年で初めて登山者に一般開放するのを「山開き」というのだそうです。

この催しでは、平成10年に福島テレビが選定した福島の名山「うつくしま百名山」で選ばれた山の中で、一番早い山開きと言われている白河市のシンボル「関山」(標高619m)を登ります。

P1150986

関山の歴史は古く、頂上にある関山満願寺は天平勝宝7年(755年)、行基菩薩が聖武天皇の命を受け開山したといわれています。また、江戸時代には、白河の関を訪れた松尾芭蕉もこの地を訪れたといわれています。

 <関連記事>
  ・かの芭蕉も参詣した古刹 ~ 関山満願寺(白河市)
  ・関山のふもと~硯石磨崖三十三観音(白河市)
  ・源義経~白河の伝説(その1)

13回目を迎える今年は、出発前のお楽しみイベントとして、ほほえみシンガーソングライター・Laughさんによるライブ、そしてチームキビタン、白河市公認キャラクター・しらかわんがやってきます。

更に山頂では護摩祈祷焼印記念守札のプレゼント(先着500個)や、豚汁が振る舞われるとのことです。

冬から春へ移り変わるこの季節に、一番早い山開き「関山」で頂上を目指してみてはいかがでしょうか。

  「第13回 関山山開き」

  開催日/平成27年3月29日(日)〈雨天決行〉
  受付場所/関辺市民体育館(関辺小学校隣)※大型駐車場有
  受付時間/午前8時~
          ※式典 午前9時~
  参加費/無料

  〇会場から硯石関山登山口・内松登山口まで無料バス運行(先着40名)

  ◆山頂で護摩祈祷焼印記念守札プレゼント(限定500個)
  ◆山頂で豚汁の提供(午前11時から)

  主催:関山山開き実行委員会

   お問合せ/(財)白河観光物産協会

         福島県白河市郭内1-2 
         TEL 0248-22-1147

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風呂山公園つつじまつり」と「駅からハイキング」のお知らせ~風呂山公園(塙町)

去る3月1日(日)、塙町の風呂山公園にてボランティアの方々による山つつじの補充植樹と手入れ作業が行われました。

P3015228

この場所は、地元の人達には「青年山(せいねんやま)」の愛称で親しまれています。これは、日露戦争終戦後に当時の塙青年会員がここに自らの手で山つつじを植えたことに由来します。 詳しくは塙町観光協会さんのホームページをご覧下さい。

P3015229

風呂山公園のつつじは地元の人達の手で大切に守られ、育てられてきたのですね。

P3015237

こちらは、昨年の風呂山公園の様子です。国道118号線を車で南に向かって走っていると目に飛び込んでくるこの風景、若葉の斜面につつじの赤色がとても映えて綺麗ですね。

Dscn5372
(※写真撮影日 平成26年5月8日)

今年はふくしまデスティネーションキャンペーンが4月から開催されます。この機会に、昭和63年に「福島緑の百景」、平成19年には「福島遺産百選」に選ばれた風呂山公園の絶景を是非ご覧下さい。

Dscn5374
(※写真撮影日 平成26年5月8日)


さらに、「風呂山公園のつつじまつり」に併せて、5月2日に「駅からハイキング」が開催されます。水郡線の磐城塙駅から若葉の桜並木が続く久慈川サイクリングロード・山つつじの風呂山公園・地場産品が購入できる道の駅はなわ等の観光名所を歩いて散策します。皆様お誘い併せの上ふるってご参加下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『風呂山公園のつつじまつり』
 開催日 平成27年5月2日(土)~5月6日(水)
 開催場所 風呂山公園(東白川郡塙町桜木町地内)
 
 
 『駅からハイキング』
 開催日 平成27年5月2日(土)
 応募予約受付日  平成27年4月7日(火)~4月28日(火)まで
 募集定員  150名
 当日の受付場所 磐城塙駅
 所要時間・歩行距離  約2時間30分(約4km) 
 ハイキングコース 
   磐城塙駅(スタート)~久慈川サイクリングロード~天領大橋~
   風呂山公園~~向ヶ岡公園~道の駅はなわ~塙代官所跡~磐城塙駅(ゴール)
 
 ※昼食は各自ご持参いただくか、道の駅はなわの軽食処・レストランをご利用下さい。

 <申し込み・お問い合わせ先>
  福島県塙町観光協会
 住所:福島県東白川郡塙町大字塙字桜木町388-1    
 TEL:0247-43-3400  
 FAX:0247-43-3535
 ホームページ:http://www.town.hanawa.fukushima.jp


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『狛犬たち』~その8 白河市~

今回の狛犬はこの狛犬からです。

Img_2344
白河市表郷番沢地区の羽黒神社です。

Img_23481

Img_23491
作者はここでも何度か取り上げた野田平業氏です。

Img_2357

Img_2361
細部にまで細かく彫り込まれているのに全体としての迫力を失っていないという
本当に良く出来た狛犬だと思います。

Img_2359
野田氏の作品で初めて目にした飛んでる子獅子、これは、あの辺を意識したもの
なでしょうか?

Img_2369
そして野田氏の作品の特徴に一つでもあるかご形の玉。結構壊れたままになって
いるのが有るのですが、ここのはちゃんと修理されていました、地元の方の意気込
みを感じました。

Img_2857
次は白河市八竜神地区の八竜神神社です。
鳥居と狛犬の間隔が狭いので狛犬が鳥居の陰からこちらを覗いているようにも
見えます。

Img_2881

Img_2883
作者は分かりませんが、だからといって見たことがない訳でもないと言う、不思議
な感覚になる狛犬です。

Img_2870

Img_2875
昭和初期の作品です。作者の独自性とある種の県南地方の狛犬の流れが融合し
た作品と言えるのでしょうか。

Img_2420
白河市東上野出島地区の近津神社です。

Img_2426
小林和平氏昭和12年の作品です。

Img_2479

Img_2429
改めて説明をする必要も無いほどの作品です。

Img_2444

Img_2443
彼は依頼を受け狛犬を彫る訳ですが、当然仕事だからと言うだけでこれだけの物
を作った訳ではなくそれ以上の思いがあるからこそこれだけの物が出来たのは確
かなのですが、では、その仕事以上の物というのは何だったのか?そんなことを考
えながら楽しむのも一興かと

Img_2457
小林和平氏の作品は昭和一桁代の狛犬の評価が高いです。それを否定する気は
ありませんが現地でこの狛犬を見た時もっとこの狛犬は評価されるべき狛犬である
と考えたのは事実です。

白河市表郷番沢地区
白河市八竜神地区
白河市東深仁井田地区

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第7回白河地区・那須地区文化交流美術展」が開催されています。~マイタウン白河(白河市)

白河市にあるマイタウン白河の1階多目的ホールで、
「第7回白河地区・那須地区文化交流美術展」が開催されています。

Img_7709

この美術展は白河地区・那須地区の活性化・芸術文化の振興を目指して開催されているもので、今回で7回目を迎えました。洋画・日本画・彫塑(ちょうそ)・工芸の4つのジャンルの作品がホールに展示されました。

Img_7705

このように、多様なジャンルの作品を鑑賞することができます。

Img_7704

美しい絵が並びます。どの作品も丁寧に描かれていてとても素敵です。

Img_7706

立体の作品は、観る角度を変えるとまた違った印象を受けますね。

Img_7703

こちらの作品は、なんと羊毛フェルトで作られています!この大きさ、すごいですね!

Img_7700

この美術展は、3月22日(日)まで開催されています。

Img_7708

 
 <第7回 白河地区・那須地区文化交流美術展>
 会期:平成27年3月14日(土)~22日(日) 午前9時~午後5時
 会場:マイタウン白河(1F多目的ホール)
 住所: 福島県白河市本町2
 入場料:無料
 主催:白河地区・那須地区文化交流美術展実行委員会 



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塙町に「ラッピングカー」が登場しました!(塙町)

塙町に「ラッピングカー(トラック)」が登場しました。

こちらは、風評被害の払拭と塙町への誘客を図る目的で購入され、「道の駅はなわ」に委託されました。運転席側の側面には「新鮮野菜配達便」と書かれ、竹パウダーのキャラクター「は★竹まる」が描かれています。

Img_7502

助手席側と正面には、塙町の花「ダリア」がたくさん散りばめられていてとても華やかです。

Img_7504

Img_7507

塙町のキャラクター「ダリちゃん」もいます。とても可愛らしいですね♪

Img_7511

そして後ろには、塙町の稀代の名代官・寺西重次郎封元の姿と寺西八カ条が書いてあります。寺西重次郎封元については、ブログの過去記事をご覧下さい。

<過去記事:稀代の名代官・寺西重次郎封元(塙町)

Img_7503

このトラックは、東京都葛飾区新小岩にあるアンテナショップ「ダリちゃんショップ」や、塙町が実施する都市交流事業などで利用されるそうです。これからの活躍が楽しみですね。

その他の詳細は、塙タイムスさんのサイトをご覧下さい。

<塙タイムス:塙町がラッピングトラック購入

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域に飛んできた「殺生石」~常在院(白河市表郷地区)

最近、アニメなどで妖怪がブームになっていますね。ラクラスしらかわのブログでも過去に、妖怪の仕業ではないかと思われる不思議な場所や伝説を紹介しています。

橋を架けたのは天狗様?! ~ 天狗橋(鮫川村)
四ツ谷にある怖~い?昔話(白河市)

火車、猫又、酒呑童子・・・調べるだけでも数多くの種類がいる妖怪たちですが、その中に九つのしっぽを持ったキツネの妖怪「九尾の狐」がいますよね。
「九尾の狐」は、古来よりさまざまな伝説や言い伝えがありますが、栃木県那須町にある史跡「殺生石」には、こんな伝説があります。

-----

昔、中国やインドで美しい女性に化けて悪さをした妖狐が、800年ほど前日本に渡来し、「玉藻の前」という女性になり朝廷に仕えて、日本国を亡ぼそうとしていましたが、陰陽師に正体を見破られ、那須野が原まで逃げました。

そこでも悪さを繰り返していた妖狐は退治されてしまいますが、毒石になり毒気を放ち始めました。

これを聞いた源翁和尚(げんのうおしょう)が大乗経をあげ続けると石は三つに分かれて飛び散り、一つがここに残りました。それ以来、その石を殺生石と呼ぶようになりました。

-----

殺生石は、栃木県那須町の観光名所の一つで、現在も多くの観光客が訪れています。

Img_2697

さて、源翁和尚によって三つに分かれた殺生石ですが、一説によりますと、その内の一つがなんと私たちがご紹介している福島県県南地域にも飛んできたとの伝説があります。今回はそちらに足を運んでみましょう。

白河市表郷中寺にある常在院にやってきました。

P1150835

豊かな緑に囲まれた厳かなお寺です。ここには、先程ご紹介した殺生石があります。

P1150847

P1150837

境内には案内板がありました。頭上に注意して矢印の方向に進んでみましょう。

道なりを歩いていると鳥居の近くに殺生石がありました。

P1150845

囲いで大切に保管されていますね。

P1150841

殺生石は源翁和尚によって砕かれた後、その一つがこの中寺に飛んできました。地元の方のお話によりますと、飛んできた殺生石の破片を鎮める為、源翁和尚がここに常在院を開山されたとも言われているとのことです。

源翁和尚は、表郷中寺をはじめ各地で寺を開創しています。
この常在院は、天授二年(永和二年、1376年)に開山されました。
またこの常在院には、県指定重要文化財「源翁和尚座像」や「源翁和尚行状縁起絵詞」をはじめ、源翁和尚の頂相(禅僧の肖像)や、「源翁能照大和尚行状之記」など、源翁和尚にまつわるものがあります。

隣県から飛んできた県南地域の伝説。この地に殺生石が飛んできたのも何かの縁があったのかもしれませんね。

 常在院
  白河市表郷中寺屋敷79

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・11ふくしま追悼復興祈念行事「キャンドルナイト~希望のあかり~」(白河市)

東日本大震災より4年の月日が経ちました。

福島県では、東日本大震災の犠牲者への哀悼と復興への想いを込めた追悼復興祈念行事を県内7ヶ所の地域で行い、夜には「キャンドルナイト『希望のあかり』」を行いました。

Dscn0872

県南地区では白河市民会館を会場に3月11日に行われました。

昨年に引き続きキャンドルアーティスト・Candle JUNEさんのプロデュースによる「キャンドルナイト『希望のあかり』」は17時30分より点灯。

P1150965

P1150968

P1150937

願いが込められた、およそ2000本のキャンドルが灯されました。

Dscn0896

それぞれに祈りがこめられています。

Dscn0884

☆Candle JUNEさんのプロデュース

県南会場では「第3回しらかわ震災復興音楽祭ー希望ー」と共催され、市民音楽団体がそれぞれ演奏を披露しました。

Img_3905

Img_3916

19時より、ジャズピアニストの山下洋輔さんがスペシャルゲストとして登場し、会場いっぱいのお客さんが演奏に酔いしれました。
演奏の後、市長を含めた市民による市民歌などの合唱がおこなわれ、山下さんも伴奏として参加されました。

Img_3925

この4年間それぞれの思いがあったことでしょう。
この日は思いを一つにして黙祷をささげました。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉町で「福幸キャンドルナイト2015」が開催されました。(棚倉町)

去る3月7日(土)、棚倉町の棚倉城跡(亀ヶ城公園)で「福幸キャンドルナイト2015」が開
催されました。

Photo

この催しは、東日本大震災の記憶を風化させてはならないという想いから、棚倉町に少しでも明るい火を灯し、町民の皆さんをより元気づけ、また棚倉町の元気を発信することを目的としています。(詳細はこちらをご覧ください。)

会場には町内の幼稚園児、小・中学生の作った灯ろうがたくさん並べられ、17時の点灯式・黙祷終了後に次々と明かりが灯されました。

Img_7560

Img_7532

Img_7548

キャンドルスタンプラリーも開催されました。公園内に設置された5つのチェックポイント…ならぬチェックキャンドルを探してスタンプを集めます。5つ全てのスタンプを集めると、本部でくじを引くことができます。

Img_7545

Img_7552

クジの結果、こんなかわいい景品がもらえました。
棚倉町のシンボルキャラクター「たなちゃん」のグッズです。

Img_7579

キャンドルラリーを終える頃、空が暗くなり始めました。
灯ろうのオレンジ色の光が徐々に濃くなっていきます。

Img_7540

こちらは公園の入り口に設けられた竹ドームです。このドームは、竹の骨組みの組み合わさった箇所が星形になるので「スタードーム」と呼ぶのだそうです。棚倉町の地域おこし協力隊さんのfacebookに作成の過程がアップされているので是非ご覧下さい。

<棚倉町地域おこし協力隊 facebookはこちら。>

Img_7621_3

完全に暗くなると、公園内は温もりを感じる優しい光に包まれました。

Img_7591

Img_7589

空き缶で作られたキャンドルツリーは、たくさんの「SMILE」で彩られていました。

Img_7592_2

もしかしたらこれは、棚倉町のシンボルキャラクター「たなちゃん」スマイルでしょうか?

Img_7594

公園の敷地には大きな「SMILE」が、「2015 3.11」の文字と共に輝きます。
昨年は「夢」という文字が刻まれました。

<過去記事:棚倉町の希望の光が灯る~福幸キャンドルナイト

Img_7605

会場には学生や親子連れなどたくさんの人が訪れ、手作りの灯ろうを眺めていました。棚倉町から発信される元気で笑顔(スマイル)になれた方がたくさんいたのではないでしょうか。



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塙町で「つるし雛」を見ることができます。(塙町)

以前、このブログで「道の駅はなわ」のつるし雛(過去記事はこちら)をご紹介させていただきました。この時の取材の際に、塙町観光協会さんからつるし雛を製作・展示している方がいるとご紹介をいただき、先日作品を拝見させていただきました。

こちらがその作品です。所望する方に売ったり譲ったりしているので、実際に作った数はこの3倍くらいの量になるそうです。

Img_7493
(※撮影日 3月6日)

一番奥は、花や鞠や縁起物で華やかに彩られたつるし雛が飾られていました。

Img_7442

その隣には、少し小ぶりのものが小さい和傘と一緒に飾りつけされています。どちらもとっても可愛いですね♪

Img_7444

こちらは白うさぎのおひな様たちです。手のひらにちょこんと乗る小さめサイズで、丸いお顔とつぶらな目がとても愛くるしい作品です。

Img_7446

他にも、こんなに個性豊かなおひな様たちが!
着物の柄だけでなく、髪型や小道具なども一つ一つ違うのが分かると思います。

Img_7451_2

Img_7452

Img_7467

こんな作品もありました。お盆の上にディスプレイされていると、紐で繋いだものとはまた違った趣きを感じますね。

Img_7455

Img_7457

華やかで愛らしく、見ているだけで幸せな気持ちになれるつるし雛。
こちらでは3月末まで展示しているそうです。
個人宅ですので、ご覧になりたい方は塙町観光協会さんまでお問い合わせ下さい。

Img_7481

 <お問い合わせ>
 福島県塙町観光協会
 福島県東白川郡塙町大字塙字桜木町388-1(道の駅はなわ内)
 TEL  0247-43-3400
 FAX  0247-43-3535
 ホームページはこちら、ツイッターはこちらからどうぞ。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三角点探訪』その14~三角点を探して~

少し日が開いてしまいましたが、三角点です。

Img_1742
今回最初は矢吹町明神上地区の三等三角点です。

Img_1750
三等の文字がはっきりと確認できます。
三角点表示杭、保護石があって三角点自体も露出しているのである場所まで大ま
かな見当を付けて行くだけで見つけることが出来る場所です。
ただここは

Img_1765
脇が絶壁になっていて中央の立木の先で10m位落ちているので写真を撮るのに
少し気を遣いました。

Img_2811
次は白河市搦目山地区の三等三角点です。
ここは、三角点の基点名が気になってきてみたところです、通常、基点名にはその
土地の名前が付けられることが多いのですがここ基点名は「辺見」となっていまして
白河あたりではそれほど珍しくもない名字が使われています。そうそう聞かない名字
なら分からないでもないのですが、何故、辺見なのだろうかと思いながらの三角点
です。

Img_2814
いつも通りの三角点表示杭があります。
でも側にあるはずの三角点本体が見えません、平地の三角点ならこう言う状態
は結構あるので驚きはしませんが山の上でのこの状態は初めてで目が点にな
りました。

Img_2817

Img_2818
掘り起こしたと言っても良い様な状態で現れた三等三角点。三等の文字を確認する
とこまで行けず表面を確認するのが精一杯でした。

Img_1790
今回三カ所目は白河市東深仁井田地区の三等三角点です。

Img_1791
刈敷坂農村公園の一角にあります、公園の一角という場所柄でしょうか角が欠け
ています。

Img_1793
近くに寄ってみると、三等の文字と角が欠けているのがはっきりと確認できます。

Img_2840
今回最後は白河市表郷八幡地区の三等三角点です。
この場所は平地と言うにはちょっと無理がある山の中腹にあるのですが上の搦目
山と同じ様に三角点本体が埋まっています。

Img_2843
ただ、ここは、保護石が四個有ったのでその真ん中を掘ると三角点本体がありま
した。搦目山よりは見つけるのは簡単でした。

Img_2851

Img_2855
この三角点も埋まってしまっていたので三等の文字を確認することは出来ません
でした。

今回は図らずも三等三角点縛りになってしまい、また、山にあるのに埋まってるの
が二カ所とちょっと面倒な回となってしまいました。
次回はもう少し簡単に見つけられる所に行ってこようかと思います。

 矢吹町明神上
 白河市搦目山
 白河市東深仁井田
 白河市表郷八幡

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 福島県県南地域にて開催される復興関連の催しについて

いまだかつてない大災害をもたらした東日本大震災の発生から、まもなくもう4年が経とうとしています。今月に福島県県南地域で開催される、復興関連の催しをご紹介します。

◆3.11ふくしま追悼復興祈念行事 キャンドルナイト

Img077

3月11日(水)、白河市の白河市民会館にて「3.11ふくしま追悼復興祈念行事」が開催されます。会場では、記帳台の設置、震災復興関連のパネル展示が行われます。

また、東日本大震災の犠牲者への哀悼と復興への想いを込め、キャンドルアーティスト・CandleJUNEさんのプロデュースにより、キャンドルナイト『希望のあかり』が県内7地域で開催されます。県南会場は、白河市で開催される震災復興音楽祭と共催し、2000本のキャンドルが灯されます。

  「3.11ふくしま追悼復興祈念行事」

   開催日:平成27年3月11日(水)
   時間: 17:30~20:00頃まで(キャンドルナイト)
  時 間: 11:30~20:00(パネル展示、記帳所の設置)

  ☆同時開催

   「震災復興音楽祭」
    開催日:平成27年3月11日(水)
    ※詳細は過去記事をご覧ください。


◆福幸キャンドルナイト

3月7日(土)、棚倉町で「福幸キャンドルナイト」が開催されます。

この催しは棚倉城跡公園を会場に、東日本大震災の記憶を風化させない、あの時感じた思いやりや優しさを忘れることなく、棚倉にあたたかい火を灯したい、という主旨で開催されます。

詳細は、棚倉町フェイスブック、または、まち工房たなぐらのフェイスブック「たなぐらも はじめよう。」をご覧ください。

  「福幸キャンドルナイト」
   会場:棚倉城跡公園
   日時:平成27年3月7日(土) 午後15時~午後20時

       ・15:00~ 福幸イベント開始
                   たなちゃん焼、カレーおでん、音楽の演奏等
          ・17:00~ 灯篭点灯開始
          ・20:00~ 消灯

   お問い合わせ
    まち工房たなぐら TEL:0247-33-3188 


◆ふれあい春の集いin表郷

Img088

Img089

3月8日(日)、白河市表郷地区のすぱーく表郷周辺にて「ふれあい春の集いin表郷」が開催されます。

当日は、被災地域復興支援物産品販売、ステージイベント、防災ごはん炊き出し 体験、フリーマーケットが行われます。
また、白河市表郷地区のキャラクター「おもてんくん」と東地区のキャラクター「きつねっこん」も遊びにきてくれますよ。

  「ふれあい春の集いin表郷」

   日時:平成27年3月8日(日)10:00~14:00
        (屋台村は売り切れるまで)

   会場:白河市すぱーく表郷周辺(雨天決行)
        国道289号線白河消防署表郷分署角入る 天狗山球場となり

   主催・お問合わせ:
      表郷ボランティア交流フェスティバル実行委員会
      TEL:080-5557-7072 FAX:0248-32-2727 事務局 藤田

   共催:NPO法人表郷ボランティアネットワーク

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『農村調査実習現地報告会』~鮫川村~

先日(2月27日)鮫川村で東京大学農学部の学生による農村調査実習現地報告会
が行われました。授業の一環として教室を出て実際の場所で学習をするという農村
調査実習(地域経済フィールドワーク実習)の成果を学生が今回の調査対象地であ
る鮫川村で現地報告会としてその成果を発表したものです。

Img_27521_2

Img_2785_2
9月のフィールドワークの時にホームステイを受け入れた方がどんな発表をするか
見に来たりなど多くの方々が興味津々で見守っていました。

Img_27631
発表者一人一人が自分のテーマについて限られた時間内で分かりやすく発表を
していました。

Img_2765_3

Img_2798_2
発表が終わるたびに大楽鮫川村村長を始め参加者の方々が質問や意見を述べ
られて会場全体に活気が満ちていました。

一人あたりの発表時間が少なかったこともあり内容的に消化不良と思われる場面
もありましたが、発表者、参加者共に有意義な発表会でした。

鮫川村

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「馬場都々古和気神社 国指定重要文化財記念講演会」開催のお知らせ(棚倉町)

昨年12月に、国重要文化財に指定された棚倉町の「馬場都々古和気神社」。
これを記念して、来る3月15日(日)棚倉町の棚倉町立図書館にて講演会が開催されます。

Img

当日は、棚倉町の歴史史跡「棚倉城跡の大ケヤキ」「都々古和気神社本殿について」「馬場都々古和気神社の文化財」を題目に、各視点からの講演・報告が行われます。

予約は不要で、入場無料となっております。この機会にぜひ棚倉町にお越しください。

 「馬場都々古和気神社 国指定重要文化財記念講演会」

   日時:平成27年3月15日(日) 午後1時30分~
    会場:棚倉町立図書館
         福島県東白川郡棚倉町字新町21-1(JR磐城棚倉駅付近)

            13:30~13:40 報告「棚倉城跡の大ケヤキ」
                    茨城大学大学院 一之瀬敬一 氏

            13:40~14:40 講演「都々古和気神社本殿について」
                    文化庁文化財部(調査部門)
                    主任文化財調査官 上野勝久 氏

            14:40~15:40 講演「馬場都々古和気神社の文化財」
                    非常勤講師 菊池健策 氏  

  >予約不要、入場無料  

  主催:棚倉町教育委員会
  お問合わせ:棚倉町教育委員会生涯学習課
           TEL:0247-33-0111

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅はなわで「つるし雛」が展示されています~道の駅はなわ(塙町)

塙町の「道の駅はなわ」に、可愛らしいつるし雛が展示されています。

Img_7407

こちらは「キルトメイトはなわ」さんの主催で行われているイベントで、花や野菜、果物に動物、縁起物などの多種多様なつるし雛が展示されています。どの作品も本当に可愛くて、思わず見入ってしまいました。 

Img_7413

こぶし一個分くらいの大きさの様々な飾りが、赤い糸でつるされています。

Img_7419

こちらは紅白の鶴と鯛。縁起物ですね。

Img_7417

こちらは、平和の象徴といわれる鳩でしょうか。丸くて可愛いですね♪

Img_7426

これはぽっくり下駄。七五三のお祝いで履くことが多いですね。

Img_7429

他にも、とっくり、でんでん太鼓、お座布団など…一個一個とても丁寧に作られているのが分かります。道の駅に来た人達も、足を止めてつるし雛を眺めていました。

Img_7430

Img_7427_2

Img_7431_2

また、道の駅はなわ構内にある塙町観光協会には、こんな可愛らしいつるし雛が置いてあります。こちらは自由に触ってよいそうなので、ぜひ手にとって触り心地を確かめてみてください。

Img_7432

つるし雛は、3月8日(金)まで「道の駅はなわ」で展示されています。


  <道の駅はなわ>
  福島県東白川郡塙町塙桜木町388-1


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国指定文化財めぐりと奥州一ノ宮 御田植祭鑑賞」が開催されました

以前告知した「国指定文化財めぐりと奥州一ノ宮 御田植祭鑑賞」が白河観光物産協会「桜プロジェクト」の主催で2月23日、24日の2日間にかけ、棚倉町で行われました。

このツアーは武家文化と神仏への信仰が息づく棚倉町の文化財を巡るツアーで、当日は県内外より12名ものお客様が参加されました。

棚倉町には知られざる貴重な文化財がたくさんあります。
棚倉町の文化財一覧(棚倉町ホームページ)をご覧ください。

ツアーでは地元のガイドの方が棚倉町の歴史を案内してくださいました。
棚倉町新町の「蓮家寺(れんげじ)」では国の重要美術品にも指定された銅鐘、町指定有形文化財の山門などを見学。

Img_3472

Img_3468

棚倉城では県指定天然記念物の大ケヤキや石垣などを見学しました。

Img_4165

Img_4168

馬場都々古和気神社では昨年12月に国重要文化財に指定された「三間社流造(さんげんしゃながれづくり)」と呼ばれる本殿を外観より見学。

Img_3566

Img_3572

八槻都々古別神社をでは神社と、神主宅である書院造りの「八槻家住宅」を見学しました。「八槻家住宅」は県指定重要文化財(建造物)に指定されています。八槻家は南北朝時代より熊野参詣の修験者をまとめていたという歴史を持ち、屋敷内には貴重な文化財がたくさん保存されています。

Img_3635

Img_3639

夜は江戸時代の棚倉藩市の食事を再現した「棚倉御膳」を、棚倉町の語り部の方から民話を聞きながらいただきました。

Img_3697

Img_3713

2日目は八槻都々古別神社の伝統行事であり、国重要無形民俗文化財の「御田植祭」を鑑賞しました。(「御田植祭」についてはこちら

Img_3726

Img_3740

Img_3749

Img_4367

Img_4383

昼食は「みりょく満点ものがたり」のレストラン「山ぼうし」で地元の恵みたっぷりの昼食を頂きました。

Img_4408

参加された皆さんは棚倉町の歴史と魅力に触れ、とても楽しまれていました。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »