« 白河のためにがんばる「しらかわん」 | トップページ | 大池公園の冬景色~矢吹町 »

矢祭町のイチゴ農園にお邪魔しました。(矢祭町)

今回、福島県県南地域の食の魅力や生産者、生産団体の方々をご紹介している「しらかわ食・人」さんの取材に同行させていただき、矢祭町でイチゴ農家をされている小松さんの農園にお邪魔させていただきました。

P1150654

早速ハウスの中に入ってみましょう。

P1150623

中に入ると、途端にイチゴの香りが漂ってきました。

P1150645

P1150644

P1150628

ハウスの中の温度は約27~8℃まであり、室内はとても暖かいです。また、冬場は温度管理の他に日照時間が短いため、電球などを使って調整しているのだそうです。

こちらが摘みたてのイチゴです。真っ赤でおいしそうですね。品種はとちおとめだそうです。

P1150649

収穫の時期になると、県外からこちらの農園に直接足を運び10箱ぐらい購入される方もいらっしゃるとのことです。

小松さんにお話をお伺いしたところ、矢祭町は冬場も他の地域より寒くなく、イチゴがとても育てやすい環境なんだそうです。

P1150648

この農園のイチゴは、棚倉町の「みりょく満点」などの直売所や福島県県内で販売されているそうなので、お見かけの際はぜひお手に取ってみてくださいね。

なお、今回イチゴ農園を取材させて頂いた小松さんのインタビューは「しらかわ食・人」ホームページにも掲載されますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。
しらかわ食・人ホームページ 小松さんインタビュー

P1150652

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河のためにがんばる「しらかわん」 | トップページ | 大池公園の冬景色~矢吹町 »

矢祭町」カテゴリの記事

農業・グリーンツーリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/58790579

この記事へのトラックバック一覧です: 矢祭町のイチゴ農園にお邪魔しました。(矢祭町):

« 白河のためにがんばる「しらかわん」 | トップページ | 大池公園の冬景色~矢吹町 »