« 「第3回 震災復興音楽祭」開催のお知らせ(白河市) | トップページ | 戸塚農村公園と八幡神社①~戸塚農村公園(矢祭町) »

『一里塚』~白河市大信~

一里塚とは一里(約4km)ごとに土を盛り上げた塚を築き距離の目安とした物で、
それ以前から一里塚はあったのですが本格的に整備され始めたのは江戸時代
初期、徳川家康が五街道に江戸からの一里塚を設置する様に指示したのが始
まりと言われています。

そんな一里塚をいくつか訪ねてみました。

Img_2134
これは、岩瀬郡天栄村牧の内地区にある木杭(ぼんぐい)の一里塚です。

Img_2130
この一里塚は左右一対になっています、左右一対が本来の一里塚の姿です。

Img_2126
この天栄村は県南地方の北隣にあって現在の県南地方の区分ではないのですが、
この石碑からも分かる通りここを多くの人や物資が往来していた頃はここまでが白
河圏だったと言うことです。

Img_2115

Img_2114
先ほどの木杭の一里塚から南に下ると安養寺の一里塚に出ます。
ここもまだ天栄村村内で。
ここの一里塚は片側一個しかありません、現存する一里塚はこのように片側一個
だけというのが多く上の木杭の一里塚の様に一対で残っているのは希です。

Img_2043

Img_2054
安養寺の一里塚からさらに南に下ると飯出坂の一里塚にに出会います。
ここは、天栄村の南隣白河市大信豊地地区になります。やっと県南地方に入って
きました。
ここの一里塚も片側一カ所しかありません。

Img_2055
一里塚から道の反対側を見ると、更地になっていて反対側は無くなってしまった
のがよく分かります。

今回の一里塚は会津街道(白河街道)沿いの一里塚ですが、今、現在ならばより
正確な地図や、ナビゲーションシステムを使って目的地に向かう様に当時の旅人
達にとってはこの一里塚が目的地までの道しるべだったわけで、旅の途中でこの
一里塚に出会った時に当時の人達は何を思ったのだろうかと思うと少し不思議な
気持ちになります。

白河市大信地区ほか

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 「第3回 震災復興音楽祭」開催のお知らせ(白河市) | トップページ | 戸塚農村公園と八幡神社①~戸塚農村公園(矢祭町) »

交通」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/58968731

この記事へのトラックバック一覧です: 『一里塚』~白河市大信~:

« 「第3回 震災復興音楽祭」開催のお知らせ(白河市) | トップページ | 戸塚農村公園と八幡神社①~戸塚農村公園(矢祭町) »