« 紫衣事件と玉室宗珀謫居之跡(棚倉町) | トップページ | 新しいパンフレットを作成しました~「ゴルフ・アウトドアを楽しみながら 福島県しらかわで 田舎暮らし はじめてみませんか?」(ラクラスしらかわ) »

円明寺の石灯篭~丹羽長重公御廟(白河市)

以前、ラクラスしらかわのブログでこのような記事を紹介しました。

過去記事:白河歴史散策(初代白河藩主・丹羽長重)

この白河初代藩主・丹羽長重の御廟(祖先・先人の霊を祭る建物)に献灯されている石灯篭がちょっと珍しいものだということで、早速行ってみました。

道路沿いにあるこの看板が目印です。

Img_6358

看板のすぐ隣に、駐車場だと思われる空スペースがあります。そこに車を停め、看板が指している方向に伸びている真っ直ぐな小道を上がっていきます。

Img_6357

しばらく進むと、今回の目的地である丹羽長重公御廟(にわながしげこうごびょう)が見えました。とても静かで、厳かな雰囲気の場所です。

Img_6350

石段を登りきったところに、目当ての灯篭がありました。

Img_6338

柱と呼ばれる部位の中心部に「竹の節(ふし)」の模様が刻まれているのが分かるでしょうか。近くで見ると、柱の部分がまるで1本の竹のように見えます。

Img_6333

これは当時、依頼を受けた石工職人が灯篭の節に最もふさわしいとして、竹の模様を刻んだと考えられているそうです。そして、この「竹の節」の石灯篭をこんなにたくさん見ることができるのはここだけなんだとか。

Img_6299

確かに、結構な数があります。圧倒されますね。

Img_6341_2

Img_6301

更に奥に進むと、そこにある灯篭もまた竹の節の模様でした。
ひとつひとつ丁寧に彫られていてとても美しいです。

Img_6321

Img_6334

この灯篭の情報は「広報白河」平成26年8月1日号の「しらかわの贈り物」に掲載されています。ツーリズムガイド白河のみなさんが毎号、白河市のお勧めスポットを紹介するとても面白いコーナーなので、是非ご覧になってみてください。


なお、以前修復工事中だった丹羽長重公御廟は修復を終え、綺麗な姿に戻っていました。白河市の文化財(建造物)に指定されているこちらも、梁や格子など随所に美しい細工が施されています。紅葉の季節も素晴らしいですが、空気が澄んでいる冬もお勧めのスポットです。

Img_6320_2

丹羽長重公廟(福島県白河市円明寺)





文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 紫衣事件と玉室宗珀謫居之跡(棚倉町) | トップページ | 新しいパンフレットを作成しました~「ゴルフ・アウトドアを楽しみながら 福島県しらかわで 田舎暮らし はじめてみませんか?」(ラクラスしらかわ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/58635409

この記事へのトラックバック一覧です: 円明寺の石灯篭~丹羽長重公御廟(白河市):

« 紫衣事件と玉室宗珀謫居之跡(棚倉町) | トップページ | 新しいパンフレットを作成しました~「ゴルフ・アウトドアを楽しみながら 福島県しらかわで 田舎暮らし はじめてみませんか?」(ラクラスしらかわ) »