« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

今年も一年お世話になりました。(ラクラスしらかわより)

Img_2358
☆白河駅前イルミネーション

月日が経つのは早いもので、平成26年も終わりを迎えます。
今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?

ラクラスしらかわは、以下の日程で年末年始休業致します。
☆ 年末年始休業 12月27日(土)~1月4日(日)

それでは、皆様良い年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

- - - - - - - - - - - - - - -

ラクラスしらかわでは動画などでも福島県県南地域の
魅力・情報などをお伝えしています。こちらも合わせてご覧ください。

ラクラスしらかわ YouTubeチャンネル

楽しい福島県県南暮らし(楽南)

※ 運営主体の白河ふるさと回帰支援センターのホームページはこちら
※ 県南地域の物件情報などは、ラクラスしらかわホームページをご覧ください。

- - - - - - - - - - - - - - -

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の山本不動尊(棚倉町)

棚倉町の山本不動尊をお参りしました。

Dscn0396

山本不動尊は1200年以上もの歴史があり、その起源は大同2(807)年、弘法大師が八溝山系に棲む悪鬼を調伏祈願したことといわれています。

Dscn0401

護摩殿ではでお線香(10円)をあげて参拝することもできます。

Dscn0402

また、護摩木(100円)に願い事を書いて、焚きあげてもいただけるそうです。

Dscn0404

つづいて130段の階段を登り、奥の院へ。

Dscn0412

石段脇の三十六童子は不動明王の侍者だそうです。

Dscn0419

Dscn0415

巨大な岩窟にある宮殿を参拝します。

Dscn0408

山本不動尊は自然の豊かなところにあり、境内に流れている清流では、橋の上からニジマスの姿を見ることができます。

Dscn0397

元旦には午前0時の後、午前8時から午後4時まで護摩御祈祷を行うそうです。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.yamamotofudouson.or.jp/

ぜひ初詣にお越しください。今年一年の感謝にお参りしてもいいですね。

山本不動尊
  東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の到来②~南湖公園(白河市)

前回の南湖神社に続き、白河市の冬の景色をご紹介します。
今回は南湖公園です。

翠楽苑への道は、綺麗に除雪されていました。
雪をかぶった松が水墨画のようで綺麗です。

<写真撮影日:平成26年12月18日>

Img_6601

Img_6603

翠楽苑の入り口に立て看板がありました。
「元日無料入園 9:00~16:00 呈茶 500円(抹茶・生菓子)お年玉クジ付
限定200名 元日は庭園でゆったりと抹茶をお楽しみください」

と書いてあります。
元日に、優美な庭園を見ながら抹茶をいただく…素敵ですね!

Img_6600

湖は氷に覆われ、その上に雪が積もっていました。

Img_6613

湖の上に立っているのは白鷺でしょうか?

Img_6619

氷の割れ目には、たくさんのカモがいました。

Img_6615

太陽の光を浴びてきらきら光る湖面の雪がとても綺麗でした。
冬にしか見れない県南地域の景色を、みなさんもぜひ探してみて下さい。

Img_6627

<南湖公園>
白河市五郎窪地内

<白河観光物産協会ホームページ>
http://shirakawa315.com/sightseeing/nanko.html

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地域の大きさってどれくらい?~福島県県南地域の広さ

突然ですが皆さんは、福島県の大きさについてご存じですか?

福島県のホームページによりますと、福島県の面積は13,782km2(平方キロメートル)もあり、全国では、北海道、岩手県についで3番目の広さです。

では、県南地域はどれだけの大きさなのでしょうか?
今回は、福島県県南地域の広さ(面積)について一緒に見てみましょう。

こちらが、県南地域各市町村の面積です。

Photo

面積は、農林水産省のホームページ内にて記載されている統計情報「わがマチ・わがムラ」の面積を、ha(ヘクタール)からkm2(平方キロメートル)に直し、小数点以下を四捨五入して繰り上げた面積を記載しています。

県南地域は、各市町村合わせての総面積が約1,233km2あります。これは、東京23区(617㎞2)より約2倍広いです。
ちなみに日本一小さい県・香川県(1,876km2)と比べると少しの差しかありません。

歴史を紐解くと、古代の県南地方は、白河市、西白河郡と東白川郡の他に、県中地域の石川郡が含まれており、現在より更に範囲が広かったとのことです。(詳しくは過去記事をごらんください。)

また、県南地域各市町村の面積を円グラフにすると、このような割合になります。

Photo_4

県南地域の中で一番大きな所は白河市。面積は305km2です。上の円グラフを参照しますと、県南地域全体のおよそ4分の1の面積を占めています。

Dscn8286

<※写真は震災前に撮影しました>

白河市は平成17年11月7日「平成の大合併」により当時の白河市・表郷村・大信村・東村が合併し、現在の白河市になりました。(白河市ホームページより)

この合併により、県南地域で一番面積が広くなりました。

一方、県南地域の中で一番小さな所は中島村。面積は19km2です。上の円グラフでは県南地域全体の約2%の面積を占めています。

Dscn3609

これは、東京都新宿区(18.23km2)とほぼ同じ面積になります。
※新宿区の面積は、新宿区ホームページを参考にしています。

更に人口密度に着目し「1km2の中に何人が住んでいるのか」を計算しますと、新宿区は17,777人に対し、中島村は275人。そして先ほどご紹介した白河市は205人となります。
いなか暮らしの視点から見ると、県南地域は人ごみをあまり気にせず、のどかな自然を楽しみながら暮らすのに最適であることが伺えます。
※参考にしている人口数は各区市町村ホームページ(月記載の場合2014年10、11月分)を元に計算しています。

いかがでしたでしょうか? 今回は県南地域の広さについてご紹介しましたが、いなか暮らしをする時にもっとも大切なことは、住みたいところへ実際に足を運び、気候や住みやすさなどを肌で体感していただくことです。

ぜひ一度、県南地域にお越しください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の到来~南湖神社(白河市)

発達した低気圧の影響で、県南地域も一気に冬の到来となりました。
今回は、雪化粧をした南湖神社をご紹介します。

神社の入り口には、新しい「社号標」が建っていました。以前まであった「社号標」は、3年前の東日本大震災で倒壊してしまい、このたび建立の運びとなったそうです。詳細はこちら(南湖神社facebook)をご覧下さい。

Img_6571

雪が降ると、一気に精錬された印象を受けますね。

Img_6576

参道にある松風亭羅月庵(しょうふうてい らげつあん)の入り口も、雪化粧で真っ白です。それが木の色を引き立てて、とても風情を感じられる佇まいになっています。

Img_6583

こちらは狛犬(阿像)。雪をかぶっても、その迫力は衰えず!

Img_6590

白く彩られた本殿も美しいですね。

Img_6589

本殿で手を合わせた後に参道を振り返ると、参道の真ん中に道が出来ていました。そもそも、参道の真ん中は正中(せいちゅう)と呼ばれ、神様が通る道とされています。思わずこちらにも手を合わせてしまいました。

Img_6596

境内には、大きな午年の絵馬がありました。
2014年も残り僅か、月日が経つのは本当に早いですね。

Img_6593

  <南湖神社>
  福島県白河市菅生舘2番地
  ホームページ:
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育て世代の街なか居住を応援します!(白河市)

白河市では、白河市の中心市街地(対象エリア内)に居住を希望する子育て世代の方へ、家賃の一部の補助を行っています。

Img017
対象となる住宅は白河市中心市街地活性化基本計画区域内の「民間賃貸住宅」であり、対象者は「夫婦のいずれかが満40歳以下の世帯であること」または「満18歳未満の扶養親族と同居する世帯であること(母子家庭及び父子家庭も含みます)」などいくつかの要件を満たす必要があります。

詳しくは白河市ホームページをご覧ください。対象エリアの詳細PDFもダウンロードできます。

子育て世代集合住宅家賃補助制度(白河市中心市街地活性化基本計画事業)

また白河市ホームページでは、現在紹介できる空室情報の一部がご覧になれます。

空室情報提供事業(白河市中心市街地活性化基本計画事業)

お問い合わせ先
 白河市役所 都市政策室 まちづくり推進課 企画係
 TEL:0248-22-1111(内線2744)
 FAX:0248-24-1844

 都市政策室 まちづくり推進課 ブログ
  「白河市まちづくりブログ」
   http://shirakawacity-machiblo.blogspot.jp/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタ~しらかわ・南会津・いわきの観光と物産展~」が開催されました。

去る12月13、14日、埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン越谷にて、「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタ~しらかわ・南会津・いわきの観光と物産展~」が開催されました。

福島県の特産品の販売やご当地キャラクターのステージなどが行われ、しらかわ地域(県南地域)から白河市・泉崎村・棚倉町・矢祭町・塙町、ふくしまDC県南推進協議会、南会津、いわきなどが出展しました。(当日の内容・プログラムなどの詳細はこちらをご覧下さい。)

P1150376

福島県のご当地キャラたちが、埼玉県に大集合!
オープニングを華やかに飾りました。

Img_6466

キビタンは今回、サンタさんに変身していました。かわいいですね♪

P1150388

こちらは、塙町のダリちゃんと、福島県県南地方の「源流の里づくり」のシンボルキャラクターのみなもんです。つぶらな瞳がかわいいダリちゃんは、塙町のダリアの花の妖精。そしてみなもんは、川の源流から生まれた水の妖精。妖精同士で相性ばっちり…!?

Img_6473

中央のステージでは、様々なショーが開催されました。こちらは、白河市のご当地ヒーロー・ダルライザーのショーの様子です。一般のお客様とたくさんのファンが集まり、この後の写真撮影会は長蛇の列でした。

Img_6545

Img_2663

14日には、いわき市のご当地ヒーロー・ジャンガラーのショーも開催されました。こちらも大勢の観客とファンが集まり、会場は大盛り上がりでした。

P1150395

P1150401

華麗なフラダンスショーも開催され、なんと2階に立ち見が出るほどの人気でした。

Img_6515

Img_6535

ラクラスしらかわのブースも、本当にたくさんの方に
お立ち寄りいただきました。ありがとうございます!

Img_6479_2

Img_2679

「福が満開 ふくしま隊」
のみなさんも来てくれました。
パンフレットを手に取る女性陣、華やかで素敵ですね♪

Img_6496

それだけでなく、なんと「みなもんバッチ」を付けて
一緒に県南地域をPRしてくれました!本当にありがとうございます!

Img_6500

Img_6497

販売ブースにもたくさんの人が訪れ、福島県の野菜や
味噌などの加工品、菓子などを購入していました。

Img_2615

P1150370

大盛況のうちに終了した今回のフェスタ。
福島県の魅力をたくさんの人たちにPRできたのではないかと思います。



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グリーンツーリズムしらかわ」農家民宿向け料理試食会 が開催されました

福島県の県南9市町村(白河市・西郷村・泉崎村・中島村・矢吹町・棚倉町・矢祭町・塙町・鮫川村)でグリーンツーリズム全般に関する相談や支援を行っている「グリーンツーリズムしらかわ」では、農家民宿向けのメニュー開発も行っています。

去る12月10日、県南地域でグリーンツーリズムに取り組んでいる「しらかわ広域連携グリーン・ツーリズム推進協議会」に所属されている方を主な対象に、開発されたメニューの試食会が棚倉町の倉美館調理実習室にて行われました。

Dscn0370

メニュー作成にあたっては、棚倉町の農産物直売所「みりょく満点物語」に併設されているレストラン「山ぼうし」のシェフ、根岸さんをアドバイザーとしてお迎えしたということです。

この日披露されたメニューをご紹介します。

・とうみぎごはん

Dscn0374

・あっさり豚汁

Dscn0373

・里芋つつみしんじょ

Dscn0376

・こんにゃくシューマイ

Dscn0379

・こんにゃくジャーキー
・酒粕クラッカー
・かぼちゃクラッカー

Dscn0372

・じゃがいもアイス

Dscn0383

・郷土食紹介(こんにゃくなど)

Dscn0382

どれも県南地方の農産物、特産物を活かして開発されたものです。

作り方や素材についての質問が飛び交い、どのメニューも好評を得ていました。

Dscn0385

Dscn0386

また、今回は料理の試食の他、根岸さんによる煮魚の作り方、漬物の盛りつけ方などの実演もおこなわれました。
プロの技を間近で見られる機会とあって、多くの方がメモや写真を取りながら見学していました。

Dscn0391

P1150357

「グリーンツーリズムしらかわ」では、今回の試食会の意見を参考にレシピをまとめ、今後グリーンツーリズムの活動に活用していただきたいということです。

「グリーンツーリズムしらかわ」
   〒961-0905
   福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F
   TEL:0248-23-8909
   
   
   【開設日】
   月曜日~金曜日(土日・祝日・年末年始を除く)
   
   【開設時間】
    9時~18時
   URL: http://shien.e-piazza.net/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もイルミネーションが始まりました!~山王の里(鮫川村)

鮫川村の「山王(さんのう)の里」で、
今年もイルミネーションが始まりました!

Img_3047

飾り付けは、12月1日に行われ、同時に収穫祭も開催されました。
以前、私たちがお世話になった「鮫川村を勝手に応援する会」の栗原さんご夫婦と、「さめがわライフサポート」のみなさんで、イルミネーションの飾り付けを行っているそうです。

12月1日、山王の里にお邪魔すると、収穫祭の準備が行われていました。

Img_6219

テーブルには、うすときねでついたお餅が用意されてました。あんこ、だいこん、なっとう、きなこ、しょうゆ+ネギという5種類の味付け、豪華です!他にも、手作りの漬物やさしみこんにゃく、汁餅、りんごなどが次々に並べられていきました。

Img_6222

Img_6220

Img_6228

また、室内にあるとても素敵な薪ストーブに火が入っていました!
やはり暖かさが違いますね、広い部屋もこれ一台でOKです!

Img_6264_2

配膳が終わったところで、「さめがわライフサポート」の蛭田会長からご挨拶がありました。山王の里の管理は、さめがわライフサポートの皆さんで行っています。

Img_6230

そして、美味しい料理に舌鼓を打ち、もうお腹いっぱい…ですが、さらにテラスにバーベキューが!余裕がないはずのお腹なのに、お肉も野菜も美味しすぎて箸が止まらない…もちろん野菜は鮫川村で収穫されたものです!

Img_6255

「鮫川村を勝手に応援する会」の主催者であり、首都圏と鮫川村の二地域居住を行っている栗原さんご夫妻。みんなと楽しそうに談笑するその姿に、都会から来た人、という垣根は一切感じませんでした。こういう強い繋がりが持てることも、二地域居住の大きな魅力のひとつではないでしょうか。

Img_6273

そんな楽しかった収穫祭が終わり、夜になると
山王の里は美しいイルミネーションに彩られました。
まるで星みたいで、とても綺麗ですね♪

冬の間しか見られない山王の里のイルミネーション、
ぜひ見に行ってみて下さい!

Img_3038

Img_3040
写真提供:遠藤敬介さん(鮫川村 緑のふるさと協力隊
       ありがとうございました!

 <さめがわライフサポート・山王の里>
  福島県東白川郡鮫川村大字渡瀬字中野町113
  TEL:0247-48-2848


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「狛犬見学会」が行われました~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

平成26年12月6日、7日の二日間に渡り福島県県南地域の
狛犬にまつわるイベントが野出島地域活性化プロジェクトさん主催により行われました。

Img_1135
12月6日は白河市東文化センターで桂俊太郎監督によるドキュメンタリー映画「狛犬の棲む里」の上映会&トークショーが開催されました。

Img_1152
映画「狛犬の棲む里」は桂監督が制作した石工小松利平、小松寅吉、小林和平作の狛犬をその歴史的背景を含めて紹介したドキュメンタリー映画で、上映後には、パネリストに作家・狛犬研究家たくきよしみつ氏、郷土史家吉田利昭氏、野出島地域活性化プロジェクト鈴木勝美会長、司会進行野出島地域活性化プロジェクト高久真隆氏によってトークショーが行われました。映画の題材となった石工小松利平、小松寅吉、小林和平の人物像やその作品についての熱い思いが語られました。

翌12月7日は狛犬見学会ツアーが行われました。
このツアーは、前日の映画やトークショーの題材である名匠・小松寅吉と小林和平の作品を中心に、県南地域とその周辺(白河市・棚倉町・鮫川村・古殿町・石川町・中島村)の地域にある8箇所の神社をバスで巡るものです。

詳細については過去記事をご覧ください

<過去記事:試写会&狛犬見学会開催
<過去記事:狛犬見学会(前回開催の様子)

今回は、石川町在住の郷土史家・吉田利昭氏が案内人として同行しました。狛犬の中には彩色されていたものもあるので、じっくり見て調べる為に「ルーペ」を持参したと笑顔で話す吉田先生。親しみやすい人柄と分かりやすい解説に、参加者たちは終始笑顔で見学会を楽しみました。

Img_1169

この日は晴天でしたが気温はぐっと下がり、途中で雪が舞うなど冬冷えの一日になりました。それでも参加者たちは、写真を撮ったり解説を聞いたり質問したりと、県南地域の狛犬文化に直に触れながら充実した時間を過ごしていました。

見学会で出会った不思議な魅力を持つ狛犬たち。
並べて見ると、各個が持つ強烈な個性に本当に驚かされます。

Dscn0305

Dscn0310
<白河市・神宮寺隣 鹿島神社の狛犬  小松寅吉 作>

Dscn0313

Img_1187
<棚倉町・一色鐘鋳神社の狛犬 小林和平 作>

Dscn0320

Img_1204
<棚倉町・都都古分神社の狛犬  小松利平? 作>

Dscn0327

Dscn0330
<鮫川村・熊野神社の狛犬 小松寅吉 作>

Img_1233

Img_1230
<古殿町・八幡神社の狛犬 小林和平 作>

Img_1264

Img_1271
<石川町・石都都古分神社の狛犬 小林和平 作>

Img_1323

Img_1319
<中島村・川田神社の狛犬 小松寅吉 作>

Img_1359

Img_1355
<白河市・新地山羽黒神社の狛犬 小松寅吉 作>

前回も今回も大好評だった狛犬見学会ですが、驚いたのは参加者が40名に迫る勢いだったということ。バスは満員で、京都から来たという方もいらっしゃいました。県南地域の狛犬文化の知名度が、少しづつ上がっているのでしょうね。
この素晴らしい文化の更なる普及・発展を願うばかりです。

Img_1181

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」が開催されました。

去る12月6日(土)、東京交通会館の3階グリーンルームにて「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」が行われました。

これは「FIT構想」福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県プラス北関東の新潟県、群馬県の5県が行う田舎暮らしフェアで昨年に引き続き開催されたものです。

Img_6380

会場には移住を考える多くのお客様が訪れ、各自治体から熱心に説明を受けていました。

Img_6387


Img_6388

また、会場では各体自治体による相談ブースのほか、移住実践者によるークセッション、各県・団体担当者によるPRも行われました。

Img_6399

そして今回は各地域が地元に関するクイズを出題する三択クイズ大会も行われ、県南地域も出題させていただきました。

Img_6411

正解者には特産品などがプレゼントされます。

Img_6415

県南地域からは白河市のおそばをプレゼントさせていただきました。

ラクラスしらかわのブースにもたくさんのお客様が訪れてくださいました。
ありがとうございます。

今回の相談会以外でもラクラスしらかわでは移住についてのご相談、また物件情報についての相談を承っております。
しらかわ地方(県南地域)への移住をお考え・興味のある方は、ぜひお問合わせください。
 

福島県県南地方定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ
  〒961-0905 福島県白河市本町2 マイタウン白河2階
     TEL/FAX 0248-29-8595
   URL http://rakuras.com/
※直接事務所へお越しになられる場合は、事前連絡をお願いいたします。

FIT構想推進協議会
     URL http://www.fit-area.jp/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前の夜が彩られる~「白河駅前イルミネーション点灯式」が開催されました。(白河市)

去る12月5日、白河駅前にある、えきかふぇSHIRAKAWAウッドデッキにて「白河駅前イルミネーション点灯式」が開催されました。

Photo

白河駅前では毎年イルミネーションが飾られ、今年は図書館の南側出入り口から、白河駅前近くにあるコンピエーニュ広場までライトアップするとのことです。

会場にはイルミネーションの点灯を待ちわびる方がたくさん集まっていました。

P1150141

点灯式の前には、「奥州白河太鼓」による和太鼓演舞が行われました。

P1150122

また、白河市のご当地キャラクター・しらかわんもやってきて、会場のみなさんとのいっしょに触れ合いを楽しんでいました。

Img_2884_2

会場脇のテントでは「あったか振る舞い」と題して、白河鍋やホットコーヒー、熱燗などが振る舞われました。

P1150228_2

この日の白河市の最低気温は-0.9℃ととても冷え込んだ日で、会場に来ている皆さんにとっては、とても暖かいおもてなしとなりました。

Img_2870

点灯式には白河市長や福島県県南地方振興局長、またJR白河駅長などがあつまり、挨拶のあと、一斉にイルミネーションの点灯ボタンが押されました。

Img_2883

白河駅前周辺が明るく彩られましたね。

P1150243

P1150221

P1150224

イルミネーションが点灯されると、会場に来ていた皆さんが記念撮影をして楽しむ姿が見られました。

P1150194

また、会場ではイルミネーションの点灯を記念する餅つきや、白河消防団音楽隊による演奏、プレジールオーケストラ白河によるライブが行われました。

P1150198

P1150216

イルミネーションは、点灯式から来年の1月31日まで、夜の時間帯に開催されます。

P1150227

皆さんもぜひこの機会に、白河駅・白河市立図書館周辺に彩られたイルミネーションをご覧ください。

 白河駅前イルミネーション

  点灯期間:2014年12月5日~2015年1月31日
         17:00~0:00
  場   所:白河市立図書館の南側出入り口~コンピエーニュ広場
         (詳しい場所につきましてはイルミネーションチラシをご覧ください。)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村イメージキャラクターの愛称(ネーミング)募集中です!(村民限定)~西郷村

西郷村ブランドイメージ回復実行委員会では、現在、
西郷村イメージキャラクターの愛称(ネーミング)を募集しています。
(※応募できるのは、西郷村在住の方のみです。)

Img028

キャラクターの原案は、西郷村の小・中学生の応募の中から
村民投票で1位になったものが選ばれました。

Img029

こちらのキャラクターは、さわやかな源流をイメージしたスカーフ、
新幹線のカチューシャとミズバショウのコサージュを身にまとう、
とってもおしゃれな木の妖精さんで、西郷村の自然とみんなの
笑顔をこよなく愛する、ぽてまんLOVEな女の子だそうです。
(ぽてまん=ポテトまんじゅう

かわいらしい外見にぴったりの、
素敵な名前がつくのが待ち遠しいですね!

<西郷村イメージキャラクター 愛称募集>

○応募期限 12月18日(木)まで(郵送の場合は消印有効)
○応募資格 西郷村に在住の方(年齢不問)
○応募数   1人につき1案とします。
○応募方法 「広報にしごう12月1日号」とともに、各世帯に配布
   している「西郷村イメージキャラクター愛称募集」に添付されて
   いる郵便はがきをを切り取り、必要事項を記入の上、ポストに
   投函、または次に示す場所に設置された回収箱に直接入れて
  ください。
   また、イオン白河西郷店の2階にも応募はがきが置いてあります。
○回収箱設置場所
  ・西郷村役場庁舎
  ・西郷村文化センター
  ・西郷村保健福祉センター
  ・西郷村行政サービスセンター(イオン白河西郷店2階)
○個人情報について
  応募された方の個人情報は、本事業以外の目的で
   使用することはありません。
○お問い合わせ
   西郷村ブランドイメージ回復事業実行委員会 
   事務局(企画財政課内)  0248-25-2943

※詳細は「広報にしごう 12月1日号」をご覧下さい。
(インターネットからも閲覧できます。)

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『狛犬たち』~その5 泉崎村~

久々の狛犬たちはこちらからです。

Img_8797

Img_8809
泉崎村関和久地区の関和神社の狛犬です。作者は分かりませんが明治20年の
作品です。

Img_8805
足下の子供も丁寧に作られていて、そして愛嬌があります。

Img_8809_2

Img_8813
全体的な作りとそこから受けるイメージでいくとあの寅さんに近い物を感じます。

Img_8844
次は、同じ関和神社の本殿近くの狛犬です。

Img_8822

Img_8825

Img_8829

Img_8827
写真では分かり難いのですが実は結構小ぶりな狛犬なのですが、受けるイメージ
は結構迫力があります。でも、ここ福島県南地域ではそれほど珍しくもない狛犬と
言えるかもしれませんが、実は、この狛犬は文久三年作です。文久三年と言えば
いまから約150年前で会津藩主松平容保が京都守護職に就いた翌年であり、新
撰組はまだその名前は無く壬生浪士もしくは精忠浪士等と呼ばれていた頃です。

そんな時代にこれだけの物が作られていたと言うことは、無茶を承知で言わせて
もらえば、ここ県南地方にはこれだけのもを生み育む土壌が有ったと言うことでそ
れ故にこの後、小松寅吉、小林和平と言った名工が生まれてきたとも言えます。

Img_0305
次は白河市七番町の金比羅神社の狛犬です。

Img_0317

Img_0319

Img_0309

Img_0310
言わずもがなの小松寅吉です。明治32年の作です。

以前にも似た様なことを言った気がするのですが、県南地方では小松寅吉、小林和平
という名工が芸術と言っても良いほどの狛犬を作り上げています。だから、彼らの狛犬
が県南地方では狛犬の基準値となっています、このハードルの高い基準値は同じ時代
を生きた他の石工さん達にどの様な影響を与えたのだろうか?

その上を行こうとしたのか?あきらめたのか?そんなことを考えながら狛犬を見て歩くの
もその楽しみ方の一つになっています。

泉崎村関和久
白河市七番町

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタ~しらかわ・南会津・いわきの観光と物産展~」開催のお知らせ

来る12月13、14日、埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン越谷にて、「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタ~しらかわ・南会津・いわきの観光と物産展~」が開催されます。

Img066

ラクラスしらかわ」も両日参加し、移住などのいなか暮らし相談を受け付けております。

このイベントは、福島県の特産品の販売やご当地キャラクターのステージなど、盛りだくさんの内容になっています。

物産展では、しらかわ地域(県南地域)から白河市・泉崎村・棚倉町・矢祭町・塙町、ふくしまDC県南推進協議会、南会津、いわきなど、福島県各地が出展します。
物産展にて各商品お買い上げの方には、購入者プレゼントとして「ご当地キャラグッズ」などがプレゼントされるとのことです。

会場ではチームキビタン、いわき市のフラダンス、福が満開ふくしま隊、白河市のご当地ヒーロー・ダルライザー、いわき市のご当地ヒーロー・ジャンガラー(※14日のみ)のステージショーが行われます。

また、イベントには福島県内のご当地キャラクター、白河市のしらかわん、塙町のダリちゃん、南会津町のんだべぇ、昨年のNHK大河ドラマで話題になった「新島八重」マスコットキャラクターの八重たん、「源流の里づくり」シンボルキャラクターのみなもんがやってきます。

そして12/14は、福島県いわき市の水族館・アクアマリンふくしまより、移動水族館車「アクアラバン」がやってきます!

皆さまお誘いあわせの上、ご来場ください。

 「ふくしまの旬の食&ご当地キャラフェスタ~
  しらかわ・南会津・いわきの観光と物産展~」

   日時:12月13日(土)、14日(日)
       (ステージ 午前10:00~午後5:00)

   場所:イオンレイクタウン越谷 mori 水の広場・噴水広場
       ※施設内の場所につきましては、下記サイトをご覧ください
         イオンレイクタウン越谷 mori ショップガイド

  

   <ステージスケジュール(12月13&14日 共通)>

     9:00 オープニング
     10:00 【12/13(土)のみ】オープニングセレモニー
     10:10 ふくしまから はじめよう。キビタンステージ
     10:20 ご当地キャラPRタイム
     10:40 【12/14(日)のみ】ジャンガラーステージ
     11:00 フランダンスショー
     12:00 ダルライザーショー
     13:00 福が満開ふくしま隊ステージ
     13:40 【12/14(日)のみ】ジャンガラーステージ
     14:00 フラダンスショー
     15:00 ダルライザーショー
     15:30 ふくしまから はじめよう。キビタンステージ
     15:40 ご当地キャラPRタイム
     16:00 福が満開ふくしま隊ステージ
     16:55 クロージング

    ※スケジュール・出演キャラ等は予告なく変更となる
      場合があります。ご了承ください。

   主催:福島県(県南地方振興局・南会津地方振興局・いわき地方振興局)
        ふくしまDC県南推進協議会
   お問合わせ:福島県県南地方 地域づくり・商工労政課 TEL:0248-23-1546    

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「棚倉ふるさと講座」が開講されています。(棚倉町)

棚倉町では、11月より「棚倉ふるさと講座」が開講されています。

Img063_2 Img065

「棚倉ふるさと講座」とは、棚倉町の魅力や歴史などを楽しみながら知っていただく講座です。
棚倉町の観光資源を町民の皆さんに知っていただくと共に、棚倉町へ訪れる観光客の方々に棚倉の魅力をPRできる観光ガイドの育成を目的とするものです。

講座は全6回、食文化、城跡、遺跡、観光などさまざまなテーマで講師をお招きします。
各講座受講料無料となっており、町内の方はもちろんのこと、町外、県外の方、どなたでも参加することができます。

第3回までの講座はすでに締め切られており、12月10日に行なわれる第4回以降の講座も、席には若干の余裕しかございませんので、受講を希望される方はお早めに申し込みください。

皆さんもぜひこの機会に、棚倉町の魅力を発見してみませんか?

  「棚倉ふるさと講座」

   定  員:各講座30名
         ※申し込み多数の場合先着順となります。

   受講料:無料
         ※ただし第1回の昼食会および第6回町内視察研修の
          昼食代は参加者負担となります。

    <講座内容>

      ◆第4回 テーマ「棚倉町の観光」
        日    時:12月10日(水) 13時30分~15時00分
             開催場所:町文化センター リハーサル室
             講   師:衣山武秀氏(ふるさとガイド ゆかりの会会長)

      ◆第5回 テーマ「棚倉町の物産」
        日   時:12月17日(水) 13時30分~15時00分
        開催場所:ルネサンス棚倉 パルテノン バンケットルーム
        講   師:蛭田良昇氏(ブルーベリー愛クラブ)他
        ※一部試食あり

      ◆第6回 テーマ「棚倉町の史跡・観光地めぐり」
        日    時:1月21日(水) 10時00分~16時00分
        開催場所:棚倉町町内
        講    師:衣山武秀氏(ふるさとガイド ゆかりの会会長)
        ※座学のあと、町内視察研修を実施します。

   申し込み・お問合わせ
     棚倉町観光協会 TEL:0247-33-7886
     棚倉町商工農林課商工観光係 TEL:0247-33-2113

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鏡ヶ沼』~南会津 下郷町~

せっかく三本槍岳に行くのだから一緒に鏡ヶ沼にも寄ってきたいと言うことで、
下山ルートは鏡ヶ沼経由を選択しました。

Img_0713
三本槍岳から下りてきて大峠と甲子山への分岐点で今度は甲子山方向に進み
ます。

Img_0772
鏡ヶ沼に向かうのは基本的には稜線伝いに行くのですが、場所によっては結構、藪が生い茂っていたり、ガレ場を渡っていきますので下り道とは言え結構苦戦しました。

Img_0786
先の分岐点から大体1㎞位進むと鏡ヶ沼入り口に着きます。

Img_0787
案内看板越しに見える鏡ヶ沼です。

Img_07941
名前の通り鏡の様に綺麗な沼です。
この鏡ヶ沼は那須山系の爆裂火口です。透明度が高くクロサンショウウオやモリ
アオガエルが生息している沼です。

Img_08231

Img_0818
湖畔からは上下同じ景色を楽しみ事が出来ます。
透明度が高くそして静かな水面だからでしょうがこのような風景が見られると言う
ことは本当に鏡ヶ沼という名前にうそはないと言うところでしょうか?

此処でしばらくこの景色を楽しんで、後は車を止めた場所までゆっくりと下りてい
きます。途中、涸沢下り等もありますが三本槍岳に登るよりは下りなので、かなり
楽な行程でした。

Img_0834

Img_0830
帰り道で見つけた野生の猿です。
熊に出会ったらどうしようかとは考えていたのですが猿に会うとは思ってもいな
かったので良い意味でビックリしました。

南会津下郷町
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「歳末だよ!岩手・宮城・福島の地場産品が大集合! ”復興応援!” 福幸市」開催のお知らせ

来る12/7(日)、白河市表郷地区にあるJRバス磐城金山駅駐車所にて、「歳末だよ!岩手・宮城・福島の地場産品が大集合! ”復興応援!” 福幸市」が開催されます。

Img062

この催しは、復興支援と風評被害払拭、地域に元気と美味しいものをお届けすることを目的に、昨年から不定期で開催されているとのことです。

会場では、東北地方3県による地場産品の販売が行われます。
福島県からは大判焼き、りんご、ロールケーキ、棚倉町・修明高校のシクラメン等の販売が行なわれます。
岩手県は大槌町荒巻鮭炭焼の限定販売、宮城県は南三陸町より合格祈願!オクトパスなどの販売が行なわれるとのことです。
また、フリーマーケットでは、駄菓子屋さん、おもちゃ、生活用品などが並びます。

さらに当日は、今年11月にお披露目された表郷商工会のキャラクター「おもてんくん」と、ジャンケンもできますよ。

 <「おもてんくん」についてはこちらをごらんください>
  ・第19回ふるさと白河表郷まつりが開催されます!
  ・第19回ふるさと白河表郷まつりが開催されました
  ※表郷商工会ホームページより

週末はぜひ、白河市表郷地区に足を運んでみてください。

「歳末だよ!岩手・宮城・福島の地場産品が大集合! ”復興応援!” 福幸市」

 日時:平成26年12月7日(日)10時~14時
 会場:JRバス磐城金山駅駐車所
 ※駐車場に限りがありますのでご注意ください。

 <お問い合わせ>
  主催:福幸市実行委員会(NPO法人表郷ボランティアネットワーク)
  協力:表郷商工会

  TEL:080-5557-7072
  Email:borabora69_omotego@yahoo.co.jp

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『農産物魅力発見!日帰りバスツアー』~白河市~

さる11月25日、グリーンツリズムしらかわ(NPO法人しらかわ市民活動支援会)主催
の子育て中のママさんを対象とした県南地方の農産物の生産を見て、食べて、楽し
もうと言うバスツアーがあり同行することが出来たので行ってきました。

まずは齋藤商店(おむすびたさぶろう)さんにてお米の全量全袋検査の見学です。
Img_1023
齋藤商店の社長さんからまずは、お米の等級分けの仕方についてのお話を伺いま
した。

Img_1029

Img_1030
続いてお米の放射線検査についてのお話を伺いました。上の機械で全袋検査して
合格した物にはシールが貼られると言うことでした。上のお米の袋の中央部に貼ら
れているのがそのシールです、このシールには1枚ごとにQRコードが有ってそのQR
コードから検査結果を確認することが出来ると言うことでした。左側のシールは生産
者情報のバーコードです。

続いてはJA東西しらかわさんが行っている植物工場「みりょく満点やさいの家」の見
学です。
Img_1060
担当の方からクリーンルームで水耕栽培の仕方を含めた工場の概要についてのお
話を伺いました。

Img_1077

Img_1079
工場の内部です、クリーンルームでの栽培ですから当然中に入ることは出来ません
のでガラス越しの見学になります。奥まで整然と並べられたラックで温度、湿度始め
育成に適した環境を作りその中で育てられている野菜です、まさしく工場で作られて
いる野菜といえます。上の赤い光は味が良くなると言うことで一定期間わざと赤い光
を当てているとのことでした。

次は昼食です。
Img_1096
棚倉町にあるファーマーズマーケット「みりょく満点物語」内の「山ぼうし」さんでの
昼食です。
シェフの根岸さんから今回のバスツアー向けの特別メニューやお店の紹介をして
頂きました。

Img_1094

Img_1102
今回のツアー用の主菜と二種類のデザートです。地産地消の野菜、暖かいと冷たい
デザート。とても美味しかったです。

最後は泉崎村の箭内椎茸園さんでのしいたけの収穫体験です。
Img_1107
箭内椎茸園の箭内さんから菌床しいたけの栽培方法や県南地方のしいたけの現状
などについてお話を伺いました。

Img_11091
しいたけの収穫の仕方を教えて頂いて、収穫体験です。

Img_1114

Img_1119
温度、湿度が管理された栽培ハウスの中で育っているしいたけです。

Img_1115
お店では絶対見ることが出来ない規格外のしいたけです。全体の生産量の内何パー
セントかはこのような規格外品が出来るわけで、このしいたけに限らず多くの農産物の
生産者の方々はより美味しい、そして,このような規格外品の出来る確率を抑えるべく
日々腐心なさってるわけでそのことを知ることが出来ただけでも今回のバスツアーに
参加した甲斐があったかと思います。

白河市、棚倉町、泉崎村
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »