« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

「野出島の里 新そば交流会」が開催されました。~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

平成26年11月23日(日)、白河市 東の下野出島地区で
「野出島の里 新そば交流会」が開催されました。

Img_1548_2

こちらは、東地区で地域に根ざした活動を行っている野出島地域活性化プロジェクトが毎年開催しているイベントで、野出島地域で収穫されたそばの実で打った手打ちそばと、地場産品を使った天ぷら・煮物などが味わえます。今年も、午前・午後の部ともに各80食の前売券が完売だったそうです!

Cimg1097

Cimg1092

Cimg1099

「野出島の里 新そば交流会」では、大正琴のノスタルジックなメロディーを聴きながら、新そばに舌鼓を打つことができます。演奏が終わるたびに、会場は大きな拍手に包まれていました。

Img_1560

お膳には、新そば(おかわり1回付き)の他に、地場産品の天ぷら、煮物、じゃがいもの味噌炒め、漬物がついてきます。口に入れた瞬間そばの香りがいっぱいに広がる新そば、とても美味しかったです!

Cimg1106

会場の外にあるテントでは、野出島の特産品の販売が行われました。
今年は自然薯(じねんじょ)の販売と試食があり、こちらも大人気!自然薯をすったものを海苔で巻いて、野出島の菜種油で揚げるという贅沢な一品に、感激した方も多かったのではないでしょうか?

Img_1544

今年の「野出島の里 新そば交流会」も、大盛況のうちに終わりました。

野出島地域活性化プロジェクトでは、他にも様々なイベントを開催しています。
ぜひチェックしてみてください。

<参考:過去記事>
 ・野出島の里 菜の花鑑賞会
 ・ホタル探勝会 ナイトハイキング
 ・そばの花見会&ミニコンサート
 ・福島県県南地域の狛犬見学会


Img_1554





文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『頂上を目指して』~三本槍岳 西郷村~

三本槍岳、福島県西郷村と栃木県塩原町にまたがる山で、その昔、会津藩、
那須藩、羽黒藩の三藩が境界を確定するために槍を立てたのが名前の由来
とされている山です。以前からもし機会があれば行ってみたいと考えていたの
ですが今回天候にも恵まれて行ってきました三本槍岳。

通常は那須側からの登るのが一般的ですが今回は下山ルートに鏡ヶ沼経由
で下りることにしたので、下郷町側からのアプローチとなりました。

Img_0630
国道289号線をから下郷町の観音沼森林公園を経由する大峠林道に入り観音
沼森林公園を過ぎてしばらく行くと日暮滝が見えてきます。滝の近くまで行ける歩
道が整備されていますが今回は道上からのみとします。

Img_06321
日暮滝から更に進むと10台位は止められそうな駐車場に出会います、この先
には車両進入禁止の看板もありますので今回は此処に車を止めます。

Img_0635

Img_0639
駐車場から約600m位進むと大峠林道の終点につきます。

Img_0649

Img_0645
上の大峠林道終点から500m位進むと鏡沼と大峠の分岐点に出ます。今回は
大峠からのアプローチなので大峠に向かって進みます。

Img_0667

Img_0666
大峠です。その名の通り此処までの道のりはかなりの難所です。
会津からこの大峠を越え三斗小屋を経て板室に向かう道は江戸時代、会津西
街道が使えなかった時、代替街道として整備され会津中街道と呼ばれていました。

幕末の頃には街道としてはほとんど使われていませんでしたが、戊辰戦争の時
にはこの会津中街道にも新政府軍が進軍してきこの大峠でも会津軍と新政府軍
の戦闘が行われたと言うことです。

Img_0681

Img_0683
三本槍岳へのルートですが、此処まで来れば後は稜線沿いの登山道をひたす
ら山頂を目指していくだけです。

Img_0703

Img_0702
三本槍岳に向かう分岐点の少し手前から見える鏡沼です。天気の良い日だった
ので空の青さを写して本当に綺麗でした。

Img_0713

Img_0716
三本槍岳へ向かう分岐点です。此処まで来ればもうすぐ山頂です。

Img_0720
めっきり寒くなってきて北からの初雪の便りも届いてはいましたが身近で雪を見
るにはまだ時間がある時期に雪を見るとは思いもしませんでした。

Img_0759

Img_0745
山頂です。
高い山の山頂は狭くてゴチャゴチャしているものだと勝手に思っていたので、思
いの外広くて、最初は此処が山頂だとは考えもしなくて山頂手前の広場かと思っ
たほどです。

Img_0747
山頂を表すこの杭を見つけてやっと納得しました。

Img_0754

Img_0767
山頂からの景色は是非、ご自身の目で確かめてください。なんと説明して良い
のか分からなくなるほどの景色がそこにあります。
とは言え1900mからの山に登るのですから、十分な事前の準備をした上で一度
チャレンジしてみてください。

西郷村
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「『ふくしまからはじめよう。』福島県県南地方の観光PRと物産展~にっぽりマルシェで元気な「しらかわ」~」が開催されました。

去る11月22、23日、東京都の日暮里にある日暮里駅前イベント広場にて、「『ふくしまからはじめよう。』福島県県南地方の観光PRと物産展~にっぽりマルシェで元気な「しらかわ」~」が開催されました。

P1150029_2

Dscn0299

この催しは、にっぽりマルシェ内で行われたイベントで、物産展やステージイベントなどを通じて福島県県南地域をPRしました。

Dscn0301

当日は白河市、中島村、棚倉町などが出展し、県南地方9市町村の新鮮野菜やお米、白河市の地酒、ラーメン、棚倉町のブルーベリージャムやおかしなどの飲食・販売が行なわれ、会場は多くの人でにぎわい、買い物や食事などを楽しんでいました。

Dscn0295

Dscn0293

Dscn0284

P1150033

こちらは「福島県県南地方観光PRブース」です。ブースでは、ラクラスしらかわのパンフレット・チラシや、福島県・県南地域をPRするパンフレットなどが配布されました。

Dscn0283

観光PRブースにお客様がやってきましたよ。

P1150042

あれ?この方たち、どこかで見たことがあるような…。

P1150044

なんと!ダルライザーの敵・天才集団ダイスさんではありませんか!
なぜ日暮里にいるのですか!?

撮影した22日は、ステージイベントで白河市のご当地ヒーロー・ダルライザーのショーが行われました。
今回のステージではなんと、二地域居住や田舎に住むことがテーマに取り上げられていました。

P1150057

ダルライザーの敵である天才集団ダイスは、サプライズで会場の皆さんの近くから登場し、ダルライザーと闘っていました。

P1150069

さらに、ステージには県南地域で活躍するご当地キャラクター、棚倉町のたなちゃん、「源流の里づくり」シンボルキャラクター・みなもんも登場し、会場は更に盛り上がりました。

P1150084

P1150091

また、翌日23日のステージにはチームキビタンがやってきて、キビタンショーが行なわれました。

お越しになられた皆さんは、イベントを通じて福島県県南地方の魅力を感じていただけたのではないでしょうか。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」が開催されます。~東京交通会館

来る12月6日(土)、東京交通会館の3階グリーンルームにて
「新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会」が開催されます。

Img026
Img027


このイベントでは、各団体による「相談コーナー」のほか、各県で生き生きと活躍する移住実践者による「トークセッション」や各県・団体担当者による「各県・団体PR」も開催されます。

私たち「ラクラスしらかわ」も参加させていただくイベントです。
県南地区の紹介、移住相談、移住先選びのご参考にぜひご来場ください!

<新潟・福島・茨城・栃木・群馬 5県合同移住相談会>

 日時    平成26年12月6日(土) 11時~16時
 場所    東京交通会館3階グリーンルーム(JR有楽町駅前)
 参加費  無料

 内容
  ●自治体等による移住相談コーナー
    福島県:IWAKIふるさと誘致センター、ラクラスしらかわ
    茨城県:茨城県、大子町
    栃木県:栃木県、矢板市、那須塩原市、那須烏山市、那珂川町

  ●移住セミナー・移住実践者によるトークセッション
   コーディネーター 岡崎 エミ
    (studio-L/東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科准教授)
   パネリスト 小山 雅由
    (合同会社燕三条スタイル代表。新潟県三条市に移住し
      地場産業活性化に取り組む。)
   車 庄三
    (ヤヤキタ農園園主。2010年に家族で栃木県那珂川町に移住し、
      有機農業を営む。)
    佐藤孝氏・功子氏
     (2004年に群馬県桐生市へ移住。野菜作りの傍ら、
      若者との交流体験の受け入れや観光ボランティアガイドも務める。)
    長島 由佳
     (常陸太田市観光物産協会職員。地域おこし協力隊員として
      2011年茨城県常陸太田市に移住。)

   ※アンケートにお答えいただいた先着100名様に
    ノベルティをプレゼントいたします。

 主催 群馬県、栃木県、新潟県、FIT構想推進協議会
 共催 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
 お問い合わせ 茨城県県北振興課     TEL029-301-2715
           栃木県地域地域振興課 TEL028-623-2233





文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台宿薬王寺薬師堂の大銀杏(塙町)

塙町の台宿地区の「台宿薬王寺薬師堂」では大銀杏が見頃を迎えています。
(11月20日撮影)

Dscn0267

Dscn0213

この銀杏は樹齢およそ500年とのこと。

Dscn0238

立派な幹です。

葉は、下の方がまだ緑色なのですが、緑のままだいぶ散っています。

以下3枚の写真はは11月14日に撮影したもの。

Dscn0154

Dscn0192

Dscn0201

木のてっぺんまで葉がびっしりとついていましたね。

現在では散った葉が美しいじゅうたんのようです。

Dscn0264

Dscn0220

境内からは羽黒山を見渡すこともできます。

また、夜間はライトアップも行われています。

Dscn0271


Dscn0242

薬師堂とあわせて、ぜひお参り下さい。

「台宿薬王寺薬師堂」
 塙町大字台宿字大久保53

塙町観光協会
 TEL 0247-43-3400
 http://hanawa-kanko.com/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮里で県南地域の魅力をお届け!~「『ふくしまからはじめよう。』福島県県南地方の観光PRと物産展~にっぽりマルシェで元気な「しらかわ」~」開催のお知らせ

来る11月22日(土)、23日(日)、東京都の日暮里駅前イベント広場にて、「『ふくしまからはじめよう。』福島県県南地方の観光PRと物産展~にっぽりマルシェで元気な「しらかわ」~」が開催されます。

Nippori_bussanntenn

当日は白河市、中島村、棚倉町などが出展し、県南地方9市町村の新鮮野菜や地酒、おかしなどの飲食・販売が行われます。

また、ご当地キャラ、ヒーローによるステージイベントやPR、握手会が開催され、白河市のご当地ヒーロー・ダルライザー、棚倉町のご当地キャラクター・たなちゃん、福島県の復興シンボルキャラクター・キビタン、「源流の里づくり」 シンボルキャラクター・みなもんがやってきます♪

週末はぜひ、日暮里で福島県県南地方の魅力をご堪能ください。

『ふくしまからはじめよう。』福島県県南地方の観光PRと物産展
~にっぽりマルシェで元気な「しらかわ」~

 日時:平成26年11月22日(土)、23日(日) 午前10時~午後5時
 場所:日暮里駅前イベント広場

 

 主催:福島県県南地方振興局
 お問い合わせ:白河観光物産協会 TEL/0248-22-1147

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『狛犬の棲む里』試写会とトークショーが開催されます。~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

来る12月6日(土)、白河市東文化センターにて
ドキュメンタリー映画「狛犬の棲む里」試写会とトークショーが行われます。

Photo_2

福島県県南地域の狛犬をテーマにしたドキュメンタリー映画の試写会です。桂俊太郎監督と狛犬研究家のたくきよしみつ氏、石川町在住の郷土史家吉田利昭氏のトークショーも併せて開催されます。

また、翌日の12月7日(日)には「狛犬見学会」が行われます。
福島県県南地方の狛犬を訪ねて回るバスツアーです。

Photo_3

ラクラスしらかわのブログでも、県南地域に棲む
狛犬たちを何度かご紹介しています。

過去記事
『狛犬たち』~棚倉町~
『大信地区の狛犬』~白河市大信地区~
『狛犬たち』~その3 白河市~
『狛犬たち』~その4 白河市

石工・小松利平、その弟子・浅川町の小松寅吉、さらにその弟子である石川町の小林和平という3人の石工が生み出した県南地域の狛犬文化にぜひ触れてみませんか?


<『狛犬の棲む里』試写会とトークショー>
  日時 平成26年12月6日(土) 13:30~
  場所 白河市東文化センター(きつねうち温泉隣り)
  入場料 500円
  出演者 映画製作者 桂俊太郎
  狛犬研究家・作家 たくきよしみつ
  郷土史家(石川町在住) 吉田利昭
  ※予約は不要です。

  問い合わせ先
  野出島地域活性化プロジェクト 0248-34-3185(高久)

<狛犬見学会(福島県南地方の狛犬を訪ねて>
  日時 平成26年12月7日(日) 8:00~15:00
  集合場所 神宮寺
  参加料 2000円(バス代金として当日徴収します。)
  案内人 たくきよしみつ  吉田利昭
  ※日程の詳細はチラシをご覧下さい。

  参加申し込み・問い合わせ先
  野出島地域活性化プロジェクト 0248-34-3185(高久)



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『久慈川の鮭』~矢祭町~

昨年の今頃矢祭町の久慈川に鮭が遡上しているという話を聞いて是非見に行か
なければならないと思っていたのですがタイミングを外してしまい見に行けなかっ
たのですが、今年こそはと言うことで行ってきました久慈川。

Img_0952
地元の人に確認したら下植田地区の橋の下流側にある堰の所にいるのではない
かと言うことで。

Img_09451
土手の上から覗いてみると岸側の浅瀬に3~4匹の鮭を見ることが出来ます。

Img_09452
1匹だけ拡大してみるとなんとか鮭であることが分かります。

Img_0971
この急流を越えて

Img_0973
この魚道を越えて更に上流に向かうのかは分かりませんが。

Img_09791
先の急流の手前の流れの穏やかなところいたこの鮭たちは上流を目指している
のか?

Img_09611
鮭の遡上というと太平洋沿岸の川でしか見られない物と思っていましたが、こん
な内陸部でも見ることが出来、言い方はちっと変ですが何か得をした様な気に
なりました。

住所  矢祭町戸塚
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第25回塙町産業祭」が開催されます。~塙町

来る11月23日(日)、「第25回塙町産業祭」
「第24回塙代官カップ水上俵引き競争」が行われます。

Photo

塙町の水上俵引き競争は、水温10度に満たない久慈川の中を、各チームが一丸となって俵を引きながら駆け抜ける競技で、迫力あるこのレースを一目見ようと毎年たくさんのギャラリーが訪れます。

俵引き競争の由来は、過去の記事を参照して下さい。
<過去記事:第22回塙町産業祭

そして、産業祭のお笑いトークショーには福島県出身のお笑い芸人「三瓶」さんが登場!さらに、ラジオ福島の手塚伸一アナウンサーが産業祭の様子を実況・生中継します。

様々なイベントが盛りだくさんの塙町産業祭。
世代に関わらず楽しめるお祭りですので、皆様お誘い併せの上お越し下さい。


<第25回 塙町産業祭>

 日時 平成26年11月23日(日) 9:00~15:00
 場所 塙町小学校 校庭

 主なイベント
 ●お笑い芸人「三瓶」によるトークショー
 ●大飯食い競争
 ●よさこい
 ●トップアスリートパフォーマンス
 ●大投げ餅大会
 ●太鼓演奏
 ●塙中・吹奏楽団ジョイント演奏
 ●葛飾吹奏楽団マーチングバンド
                      など

<第24回 塙代官カップ水上俵引き競争>

 賞金
 ①メインレース    優勝 10万円
 ②女性の部レース 優勝  7万円
 ③仮装の部レース 優勝  7万円

問い合わせ 塙町まち振興課
TEL 0247-43-2112


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の大池公園(矢吹町)

矢吹町民憩いの大池公園。

Dscn0010

Dscn0011

例年冬には池の水が抜かれますが、現在はまだ少し水が残っています。
わずかに残った池では多くの鴨が羽根を休めています。

Dscn0042

冬になると、白鳥が飛来することもあります。

Dscn0037

この日は天気が良く、公園越しに那須連峰が見えました。

Dscn0052

Dscn0022_2

Dscn0067

紅葉はやや見頃過ぎとなりましたが、池のまわりを散策するのも気持ちいいですよ。

大池公園近くには小池公園という公園もあります。
現在車は駐車できませんが、遊具も新調されましたので、
近くにお住まいの方は遊びに行ってみてください。

大池公園
 矢吹町大池

矢吹町ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市中心市街地の秋の紅葉(白河市)

県南地域各地での紅葉の様子をお届けしていますが、
今回は、白河市の中心市街地をちょっとお散歩してみたいと思います。

P1140888

こちらは、愛宕町にある「関川寺(かんせんじ)」の様子です。

境内に向かって通る道がイチョウ並木になっているのですが、
こちらも徐々に緑から黄色へ色づいてきました。(撮影:2014年11月5日)

P1140872

P1140876

「関川寺」境内も、秋らしくなってきました。

P1140866

こちらは、谷津田川(やんたがわ)せせらぎ通りの様子です。

Img_0906

Img_0911

赤や黄色に紅葉が色づいていますね。(撮影:2014年11月8日)

Img_0902

去る11月8日に行われた「Decoraしらかわ」では、紅葉ライトアップが行なわれ、
川沿いには竹灯籠や創作灯篭がライトアップされていました。(撮影:2014年11月8日)

Img_1185

灯篭のライトアップはイベント当日限りの催しでしたが、
谷津田川の紅葉ライトアップは11月15日(土)まで開催されています。
朝から夜まで紅葉が楽しめそうですね♪

Img_1188

    「谷津田川 紅葉ライトアップ」
      ライトアップ期間:11月3日(土)~15日(土)

白河市をはじめ県南地域の紅葉は見頃の時期を迎えています。
ぜひこの機会に足を運んでみてください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おいしいふくしまいただきます!」キャンペーンが行われました。~道の駅はなわ(塙町)

去る11月8日(土)、塙町の「道の駅はなわ」で
「第4回おいしいふくしまいただきます!」キャンペーンが行われました。

Photo

このイベントは福島県県南農林事務所の主催で、福島県産の農林水産物の素晴らしさを再発見していただくために、その季節の旬の農林水産物をPRします。今回は揚げたてキノコと試食栽培きのこ、新米(天のつぶ)が当たる抽選会(無料)などが行われました。

当日、道の駅に入ってみると、すでに大勢のお客さんで賑わっていました。

Img_6061

ちょうど「天のつぶ」の試食が行われていましたが、
あっという間になくなってしまいました!すごい人気です!

Img_6062

「椎茸の天ぷら」も大人気だったようで、午前中にも関わらず、すでに試食は終わっていました。会場には椎茸のほだ木とレシピ集が飾られ、訪れた人達が興味深そうに眺めていました。

Img_6066

Img_6069

唯一終わっていなかった「なめこ汁」の試食のテーブルでは、グリーンツーリズムしらかわさんが元気な笑顔で、県南地域の農産物をPRしていました。

Img_6078

Img_6077

しかしこちらもすごく人気で、このなめこ汁も記者が写真を撮った次の瞬間に取られてしまいました。結局、食べられず…無念です…!

Img_6076

「天のつぶ」のPRで、2014うつくしまライシーホワイトも来ていました!
ライシーホワイトって何?という方は、ぜひこちらをご覧になって下さい。

<リンク:おいしい、こめニティー

Img_6083

この日は土曜日で、道の駅はなわの駐車場は満車でした。ここは地元の人だけでなく、観光バスや県外ナンバーの車もたくさん訪れる場所です。今回のキャンペーンを通じて、たくさんの人が福島県の農産物の素晴らしさを改めて感じてくれたのではないでしょうか。

Img_6059




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の那倉川渓谷(塙町)

塙町の塙大津港線(県道27号線)沿いの、那倉川渓谷では紅葉が見頃を迎えています。

Dscn0092

Dscn0098

川上川につながる那倉川沿いに、地元の方々がもみじを植えて整備したそうです。

Dscn0100


Dscn0107

写真撮影のスポットになっており、この日も多くの人がカメラをかまえていました。

Dscn0111

Dscn0120

Dscn0127

Dscn0131

自然の中で、川のせせらぎを聞くのもいいですね。

場所:塙町大蕨地区~那倉地区の県道27号線沿い

お問い合わせ:塙町観光協会
 電話番号:0247-43-3400
 http://hanawa-kanko.com/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『滝川渓谷の紅葉』~矢祭町~

去る11月2日~3日に滝川渓谷の山頂にある農産物直売所兼そば処滝川の里に
て新そば祭りが開催されました。
新そばが頂けてその上紅葉狩りも出来ると言うお得感につられて訪ねてみました。

Img_0885
本来は下から滝川渓谷の紅葉を楽しみながら登ってきて山頂で一休みして新そば
を頂くべきなのでしょうが今回は一寸ズルをして車で山頂まで来てしまいました。

Img_0837

Img_0846
まずは銚子口の滝まで行ってみました、見頃と言うには一寸まだ早いか?という
感じです。

Img_08551
銚子口の滝です。赤や黄色に緑も加わってこの時期ならでは色合いになってい
ます。

Img_0883
銚子口の滝から戻ってみると多くのお客さんで賑わっていました、これなら先に
新そばを頂いておくべきだったと一寸後悔しました。

Img_0877
お待ちかねの新そばです。そば粉の香りが鼻に抜け、ちょうど良い堅さで、香り
と食感の良い美味しいそばでした。

Img_08811

Img_0888
紅葉と新そば、目にもお腹にも満足行く時間を過ごすことが出ました。

滝川渓谷を下から登ってきてないので下流側の状況は確認できていませんが、
上流側は今週末(11/15~16)頃までは、まだまだ紅葉が楽しめますので是非紅
葉と新そばというこの時期ならではをお楽しみください。


矢祭町大字上関河内

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野出島の里 新そば交流会」が開催されます。~野出島地域活性化プロジェクト(白河市)

来る11月23日(日)、白河市の下野出島地区で
「野出島の里 新そば交流会」が開催されます。

Photo

こちらは野出島地域活性化プロジェクトが毎年開催しているイベントで、野出島地域で収穫されたそばの実で打った手打ちそばを堪能できます。この新そばの味を求めて、県外から訪れる方もいるとか。

過去の記事も合わせてご覧下さい。
 <過去記事:「第4回 野出島の里 新そば交流会」

今年の新そばと一緒に、地場産品を使った天ぷらや郷土料理も味わうことができます。
野出島の里の風味豊かな美味しいそばを、この機会にぜひご賞味下さい。

 
 <野出島の里 新そば交流会>
  日時  平成26年11月23日(日)
       ●午前の部  午前11:00~
       ●午後の部  午後12:30~

  場所  白河市東多目的研修センター
       (白河市東下野出島字坂口地内)

  料金  前売券  一人前 1,500円
             (お代わり券、天ぷら、郷土料理)
       当日券  一人前 1,800円
       ※前売券・当日券とも内容は同じです。

  参加及び申し込み方法
     食券をお買い求めの上ご参加ください。
     食券のお買い求めは、電話 0248-34-3317
     または 090-4885-2924(本宮)まで。
     電話以外に、FAXでの申し込みも受け付けています。
     新そば交流会のチラシの下部についている「お申し込み用紙」に
     必要事項を記載の上、0248-34-3317 までお送り下さい。

  前売券申し込み締切
     平成26年11月15日までに申し込んでください。


※地図上では「白河地方農業共済組合東(出)」と表記されていますが、
   現在は「白河市東多目的研修センター」になっています。

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サンライズひがしフェスティバル2014」が開催されました。(白河市)

去る11月3日(月)、白河市の東風の台運動公園でサンライズひがしフェスティバル2014が開催されました。昨年に引き続き今年も晴天に恵まれ、たくさんの人達が会場に足を運びました。

Img_5939

「サンライズひがしフェスティバル」の醍醐味は、たくさんの出店・フリーマーケットのほか、数々のステージイベントやアトラクションが行われるところです。今回もたくさんの無料アトラクションが来場者を楽しませていました。

こちらは「りんごダーツ」。
ダーツを投げて的に当たると、美味しいりんごがもらえます。

Img_0680

Img_5895

こちらは「ミニSL」。
本物の蒸気機関車のミニチュア版に乗ることができます。

P1140594

Img_5962

乗車の前にはこんな切符もくれるそうです。
素敵な記念になりますね♪

Img_5909_2

「ミニレスキュー体験コーナー」では、レスキュー時に大活躍する消防はしご車に乗ることができます。この日は風が強かったので35mまででしたが、本当はもっと伸びるとか。

Img_5906

Img_5908

他にも、会場を周回する「キツネ号」や、
親子で参加できる「木工クラフトコーナー」などがありました。

P1140604

P1140561

出店もたくさん出ていました。定番のフライドポテトやケバブのほか、
ポテトもちや玉こんにゃく、焼き鳥など種類も豊富です。

P1140552

こちらは、野出島地域活性化プロジェクトの手打ちそばです。
東地区で収穫されたそば粉を使った10割そばを、会津産の
地鶏でだしを取ったあったかい汁でいただくことができます。

P1140539

そして、今年の日本一に挑戦シリーズは「三色ぼたんもち!」。
じゅうね・きなこ・あんこの三種類のぼたんもち(ぼたもち)を作ります。

P1140545_2

作ったぼたんもちはお持ち帰りできます。東地区で収穫されたもち米を使っているとのことで、このもち米が本当にモチモチで甘くてすごく美味しかったです。今年は700名が参加して2000個を超えるぼたんもちを作りました。

Img_5934

Img_5936

ステージでは、音楽隊の演奏やゆるキャラじゃんけん大会など、
様々な催し物が行われました。

Img_5889  P1140386

P1140535  Img_6029

そして、サンライズひがしフェスティバルのメインイベント「五合飯早食い大会」。
今年の女子・子供の部(※ご飯の量は三合)は小学生の男の子が優勝し、
賞品としてきつね米30kgが贈呈されました。

Img_0706

Img_0716

一般の部(※ご飯の量は五合)には、福島県県南地方振興局の職員さんのほか、
地元のテレビ局のアナウンサーも挑戦し、大いに盛り上がりました。

Img_0726

Img_0736

Img_0734

接戦の末、郡山市から来た男性が優勝し、
会場は大きな拍手に包まれました!

P1140808

楽しいアトラクションとステージ、そしてきつね米など美味しいものが盛りだくさんのサンライズひがしフェスティバルは今年も大盛況のうちに幕を閉じました。来年の開催が今から待ち遠しいですね。



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河の食を楽しむイベント~「Decoraしらかわ2014」開催のお知らせ(白河市)

来る11月8日(土)、白河市で「Decora(デコラ)しらかわ2014」が、白河駅前小峰通り、白河市民会館駐車場、谷津田川せせらぎ通りを会場に開催されます。

Img061

この催しは、「食と職の市」「しらかわ紅葉まつり」が融合した新イベントで、会場をオシャレにデコレーションし、白河の伝統を伝える食やオシャレで洗練されたさまざまな食を提供するとのことです。

このイベントは、「昼の部」「夜の部」に分かれて開催されます。

「昼の部」はたくさんのおいしい食べ物のほか、参加型のイベントや華やかなステージショーで子どもから大人まで楽しむことができる内容となっています。

小峰通りにある「Decora市ゾーン」では25の屋台と、8台のキッチンカーが並び、山塩シュークリームやスイーツピザ、どらやき風パンケーキなど普段あまり目にすることがないおいしい食べ物が提供されます。

「はたらく車ゾーン」には、消防はしご車、救急車、自衛隊車両、白バイ、パトカーなどがやってきます。

そして小峰通り、白河市民会館駐車場で開催される「白河技能フェスティバル」では、ひのきの箸作りやパステルアート、組子コースター作りなどが体験できます。

また、会場ステージでは、50mのクレープを作り日本一を目指す「長さ日本一への挑戦!50m級ロングクレープ」や、さまざまなステージイベントが行われます。

「夜の部」は、会場に設置される大きなテントが一夜かぎりの特別レストランとなり、ステージでの生演奏や、それに合わせた料理やお酒が提供されます。会場ステージでは、谷津田川せせらぎ通りの紅葉点灯式など、さまざまなステージイベントが行われます。

詳しくは白河市ホームページ、または「Decoraしらかわ2014」のチラシをご覧ください。

白河市も紅葉で色づき、食欲の秋にぴったりな季節になりました。
ぜひこの機会に、白河市の食を堪能してみてくださいね。

 「Decoraしらかわ」

  場所:白河駅前小峰通り、白河市民会館駐車場、谷津田川せせらぎ通り

  昼の部:10:00~15:00
  夜の部:15:00~20:00 

  主催:Decoraしらかわ実行委員会(白河観光物産協会内) TEL:0248-22-1147
  後援:白河市、白河市教育委員会

   ☆ 高校生と商店による新しいコラボ「Decoraしらかわ モデル店舗」開催中
      県南地域の高校生が商店と協力し、若い感性を生かしながらおしゃれに店舗を
      飾りつける「Decoraしらかわ モデル店舗」開催しています。

      <モデル店舗参加店>
       ・野村屋  白河市中町69   TEL::0248-23-2601
       ・有賀酒店 白河市大工町28 TEL:0248-23-2794

   ☆ 同時開催

     「谷津田川 紅葉ライトアップ」
      点灯式開催:11月8日(土)16:45~  
      場     所:谷津田川せせらぎ通り

      ※8日は竹灯篭が点灯されます。

      ライトアップ期間:11月3日(土)~15日(土)

     「スナックゴルフ体験会」
      遊び感覚でゴルフを体験でき、ゴルフ未経験者や子供でも楽しめます。
      当日はレッスンプロが指導します。

      日 程:11月8日(土)
      場 所:白河市駅前イベント広場
      参加料:無料

      お問合わせ:白河市役所観光課 22-1111

     「なおやマンの参加型エンターテイメントワークショップ
      『がらくた山のこびとたち~こびとの家づくり』」

      日 程:11月8日(土)
      場 所:白河市民会館
      時 間:(1回目)13時~14時
            (2回目)15時~16時

      参加対象:小学1年生~6年生(定員30名)
      参加料:無料

      お問合わせ:白河市役所商工課 22-1111

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『八溝山』~棚倉町側から~

八溝山、茨城県と福島県の県境にある山です。ラクラスしらかわでも以前紹介さ
せて頂きましたが(過去記事はこちら)車で山頂まで行ける非常に便利の良い山
なのですが棚倉町からの道路は永く通行止めになっていたのですが、先日1年
も前に通行止めが解除されていることが分かり早速行ってきました。

Img_0471
県道60号線から県道377号線に入っていくと後は久慈川を横目に見ながら八溝
山を目指します。

Img_0465
途中にある砂防ダムからの放水の風景です。大型台風が去った後に行ったので
そのせいかもしれませんが見応え十分な放水風景でした。

Img_0560
八溝山までの道は全体的には舗装道路ですが一部未舗装の部分があります。

Img_0475
県道は此処までで後は林道を行きます。

Img_0552

Img_0553
この看板が出てくれば後は山頂まで直ぐそこです。

Img_0541

Img_0537
山頂にある、八溝嶺神社です。

Img_0506
八溝嶺神社の裏手に標高1022メートルの山頂が有ります。

Img_0535
その隣にあるのが、あの有名なお城風の展望台です。以前は有料だったのです
が、今は無料で入れます、当日は天気は良かったのですが全体にもやが掛かっ
ていてこれと言った写真が撮れませんでしたが、その眺望は見事です。

先にも書きました通り車で山頂まで行けますが、県道と言ってもその道幅は林道
と大差ない幅の所も多数有りますので出来れば小回りのきく小さい車の方がよろ
しいかと思います。

棚倉町
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »