« 長者が一夜で作ったお堂!?~古宿観音堂(塙町) | トップページ | 古代の歴史と烏の伝説が残る場所~烏峠(泉崎村) »

『妙見山』~名前からすると・・・ 鮫川村~

鮫川村の石井草地区にある妙見山、妙見という名前からすると信仰の山としての
古くから大事にされていたのではないかと思いながら行ってきました。

Img_96801
妙見山の登山道入り口です。
左手側の道を真っ直ぐ進むのでは無く中央に見える看板の所から右に進みます。

Img_97371
先の道を入って更に進みます。
このままこの竹の倒れている方向に進もうとしたら、登山道の入り口のとこで話をし
たおじいちゃんから『真っ直ぐじゃ無い、そこ左だ』と声をかけられました。

この写真で行くと左手に見える文字の無い小さな看板の所に入っていき1㍍も行か
ないところから、山の稜線沿いに進むのが妙見山への道です。

Img_96851

Img_96891
後は山の稜線沿いに進むだけです。

Img_9730
山頂の入り口には縄が張られています、やはりここは信仰の山だったのだと改めて
確認できます。

Img_9696
山頂です。
草が生え放題ですが、石の祠と石碑が一番良い場所に建っています。

Img_9719
この祠や雑草に隠れてしまったベンチ、そしてここに来るまでの登山道を見ればこの
山が信仰の対象として地元の人たちが大事にしていることがよく分かります。

Img_97291
山頂では風に揺れるススキがもうすぐ来る秋を教えてくれていました。

Img_9738
登山道を降りてくると、まるで民家の脇に出るような雰囲気です。

Img_9739
登山道も整備されていて、距離的にもゆっくり歩いても30分も有れば登れる山です
ので頂上の妙見さんのお参りがてら出かけてみてはいかがでしょうか?

ただ最後の写真を見てもらえば分かるとおり本当に民家の脇を通っていくようになり
ますのでその辺を含めたお気遣いをお願いたします。


鮫川村石井草
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 長者が一夜で作ったお堂!?~古宿観音堂(塙町) | トップページ | 古代の歴史と烏の伝説が残る場所~烏峠(泉崎村) »

歴史」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/57554680

この記事へのトラックバック一覧です: 『妙見山』~名前からすると・・・ 鮫川村~:

« 長者が一夜で作ったお堂!?~古宿観音堂(塙町) | トップページ | 古代の歴史と烏の伝説が残る場所~烏峠(泉崎村) »