« カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) | トップページ | 豊臣秀吉の奥州仕置と白河結城氏(白河市) »

矢祭町の子供たちと共に~東慶寺のケヤキ(矢祭町)

紅葉のシーズンということで、今回は矢祭町の東慶寺にあるケヤキの木をご紹介します。このケヤキは、ラクラスしらかわのブログでも何度か登場した「緑の文化財めぐりハンドブック」に登録されています。

こちらが、東慶寺の山門です。とても立派ですね。

20141020_115205_3

門をくぐると、長い長い階段があります。

20141020_115140

階段を登り切ると、ありました!
こちらが「緑の文化財」に登録されているケヤキです。

20141020_114502_3

ひと目でこの木だと分かりました。とにかく大きいのです。
枝振りが広すぎて、カメラの画面になかなか収まりません。

20141020_114748

木の幹も、太くて立派です。長い年月を感じさせます。

20141020_114707_2

近づいて根元から見上げると、太い枝が四方に広がって
ドームのようになっていました。神秘的な光景です。

20141020_114733_3

ケヤキの木に近づいてみると、矢祭の町並みと中学校の校舎が見えました。
(写真中央の薄いオレンジ色の部分が校舎です。)
このお寺は、矢祭町立矢祭中学校のすぐ側にあるのです。

20141020_114725

この東慶寺の階段と周辺の坂道は、中学生の運動部のランニングコースだったそうです。当時、このケヤキはすでにとても大きくて、陽が強い夏休みは気持ちよい木陰を提供してくれたとか。また、美術の授業で学校の周りの風景画を描く課題が出た時は、たくさんの生徒がこの木を題材に選んでいたそうです。

20141020_114758

20141020_115135

きっと今も、ここから矢祭町の子供たちを見守っているのでしょうね。

20141020_115114

残念ながら資料が不足していて、この木の樹齢など詳しいことは分かりませんでしたが、国の特別天然記念物に指定されている東根の大ケヤキ(山形県)の樹齢が1500年ということを考えると、東慶寺のケヤキもこれからもっともっと長生きしていくのではないかと思います。また、福島県を始め多くの自治体がケヤキを「県の木」「市の木」といったシンボルにしています。ケヤキは、昔から日本人に親しまれてきたんですね。
(参考:ウィキペディア-ケヤキ

東慶寺にはケヤキの他にも、綺麗なお庭やたくさんの緑があります。
取材に行った日はあいにくのお天気でしたが、これからの紅葉シーズンに
ぴったりの場所だと思うのでぜひ散策に行ってみて下さい。

20141020_114808

  <東慶寺>
  福島県東白川郡矢祭町大字東舘字大寄63

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) | トップページ | 豊臣秀吉の奥州仕置と白河結城氏(白河市) »

東白川郡」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/57734356

この記事へのトラックバック一覧です: 矢祭町の子供たちと共に~東慶寺のケヤキ(矢祭町):

« カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) | トップページ | 豊臣秀吉の奥州仕置と白河結城氏(白河市) »