« 白河市行政分譲地 助成制度のお知らせ(白河市) | トップページ | 清水寺の菩提樹。(白河市) »

鮫川村の稲刈りと収穫体験。(鮫川村)

去る10月3日・4日、鮫川村にて「鮫川村を勝手に応援する会」さんと、その田んぼの日常の手入れをしている「さめがわライフサポート」さん合同の稲刈りに参加させていただきました。

Img0008

「鮫川村を勝手に応援する会」は、以前ラクラスしらかわでインタビューさせていただいた、鮫川村と東京で二地域居住を行っている栗原さんご夫婦が主催している団体です。首都圏在住の方々が年に数回鮫川村に来て、「田んぼオーナー制度」を利用した田植えや収穫体験を行っています。

今回は一泊二日で、春に苗を植えた田んぼの稲刈りと
ぶどうの収穫が中心でした。まさに実りの秋ですね。

宿泊場所は、鮫川村にある「山王の里」。
目の前に豊かな山並みと田んぼが一面に広がる、とても素敵なところです。

Img_5520

田んぼは、ここから歩いてすぐのところにありました。こちらは「田んぼオーナー制度」でシェアしている田んぼで、地元の農家の方々が主催する「さめがわライフサポート」で受け入れを行っています。

Img_5372

稲刈りは、鎌と機械の同時進行で行われました。

Img_5432

鎌で刈った稲はワラで束ねなくてはいけませんが、機械で刈った稲はすでに束ねられた状態で出てきます。記者は、鎌を使い始めて10分もたたないうちに腰が痛くなってしまいました。全て手作業だった昔の稲刈りは本当に大変だっただろう、と思わずにはいられませんでした。

Img_5411

Img0017

束ねられた稲は、棚(たな)と呼ばれる木で組み立てた柵のようなものに引っ掛けます。こうして数日間天日干しして乾燥させた後、脱穀して会員の手元に届けられるそうです。

Img_5438

13時に開始して16時に終了。
きれいに棚が並んだ田んぼで記念撮影です♪

Img_5515


こちらは、翌日に行われたぶどうの収穫体験の様子です。

Img0273

応援する会の方々が、夏に来た時に袋かけをしたというぶどうは、成長して大きな粒をたくさんつけていました。摘みたてを食べさせていただくと、信じられないくらい甘い!本当に美味しいぶどうでした。

Img0260

他にも、餅つきや山芋掘りなどが行われ、実りの秋が満載の2日間でした。参加した方々は「鮫川村に来たらなんでも体験したい。なんでも自分の手でやってみたい」と話をしていて、日常の生活では味わえない経験を鮫川村に来ることで叶えられると言って楽しんでいました。日常と非日常を分け隔てなく楽しむことが出来ると言うのが、二地域居住の楽しみ方の一つかもしれませんね。

Img0096

Img0376


  <さめがわライフサポート・山王の里>
  福島県東白川郡鮫川村大字渡瀬字中野町113
  TEL:0247-48-2848




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河市行政分譲地 助成制度のお知らせ(白河市) | トップページ | 清水寺の菩提樹。(白河市) »

東白川郡」カテゴリの記事

移住・二地域居住」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

農業・グリーンツーリズム」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/57605354

この記事へのトラックバック一覧です: 鮫川村の稲刈りと収穫体験。(鮫川村):

« 白河市行政分譲地 助成制度のお知らせ(白河市) | トップページ | 清水寺の菩提樹。(白河市) »