« 「みりょく満点秋まつり」のお知らせ~農産物直売所 みりょく満点物語(棚倉町) | トップページ | カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) »

『狛犬たち』~その4 白河市~

前回から時間が経ってしまいましたが狛犬をいくつか。
Img_8372

Img_8378
まず最初は、白河市五箇地区の集落の側にある角折神社拝殿近くの狛犬から
です。白河市搦目の関根國三氏作です。搦目の関根氏というと、

Img_9166

Img_9182
白河市表郷才ノ内地区五龍神社の狛犬ですが、これの作者は搦目 関根沼石
氏作。確認は取れてませんので憶測ですが、個々に見ると違いはありますが、
全体的な雰囲気から来る作風は同じ様な物なので國三、沼石両氏が血縁関係
(親子?)もしくは師弟関係で有ったと考えるのが普通だと思います。

Img_9164

Img_9161

Img_9162
狛犬とは関係ありませんが、五龍神社鳥居の彫り込みも中々見応えのある物
です。作者は分かりませんが、一対の龍が見事に彫り込まれています、これは
これで見るべき価値のある物です。

Img_8365

Img_8362
上の、白河市五箇地区の角折神社の入り口、鳥居の所の狛犬です。この神社は
入り口と拝殿近くと二対の狛犬が居ます。

Img_8386

Img_8385

Img_8368
ご覧の通り台座には小松寅吉氏の名前はあるのですが、確かにデザインの確か
さ、細部にもこだわった仕事がされておりますが、全体像から受ける印象に寅吉氏
らしかぬものを感じます。寅吉氏がこの狛犬に掛けた思いをもう一歩踏み込んで読
み切れない事から来る違和感なのかもしれませんが?

いずれにしても今回は関根二氏の狛犬、鳥居の彫り込み、寅吉氏の狛犬と単に狛
犬はすごいと言うだけでは無いということを知ることになりました。

白河市五箇地区
白河市表郷才ノ内地区

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 「みりょく満点秋まつり」のお知らせ~農産物直売所 みりょく満点物語(棚倉町) | トップページ | カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) »

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/57703326

この記事へのトラックバック一覧です: 『狛犬たち』~その4 白河市~:

« 「みりょく満点秋まつり」のお知らせ~農産物直売所 みりょく満点物語(棚倉町) | トップページ | カカシのいる風景~表郷の田園風景(白河市) »