« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

全国各地のご当地キャラクターが大集結!~「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」(白河市)

去る9月27・28日、白河市において「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ 2014」が秋晴れの空の下、開催されました。

P1130569

このイベントは全国各地のご当地キャラクターが白河市に集結するイベントで、昨年に引き続き2回目の開催となりました。(過去記事

Img_0031

今年は、小峰通りにある「しらかわんステージ」、「キビタンステージ」でご当地キャラPRタイムやご当地キャラパレード、「小峰シロステージ」ではご当地キャラPRの他に萌えキャラショー・PRタイム、「ダルライザーステージ」ではご当地ヒーローステージや運動会、浴衣コンテストが行なわれ、2日間でおよそ13万人の方が訪れました。

P1130542

イベントではもちろん、福島県内で活躍しているご当地キャラ達もがんばっています。

Img_9751

Img_9744_2

P1130522_3

P1130574

Img_9792

Img_9777

今年の「いきいきフェスタINなかじま2014」でデビューした中島村の「なかじぞうさん」。

P1130562

Img_9778

こちらは、鮫川村で新しく誕生した大地(つち)の妖精「ゆうきくん」。
真っ黒?かと思いきや、日に照らされると実は土の色をしているんですよ。

P1130556

他にも源流の里づくり シンボルキャラクター「みなもん」、白河市の「しらかわん」、泉崎村の「いずみちゃん」、矢吹町の「やぶきじくん」、塙町の「ダリちゃん」など県南地域で活躍するご当地キャラクターが来ていました。

Img_9642

Img_9775

Img_9746

イベントでは他にも愛知県今治市のキャラクター「バリィさん」や、宮城県のキャラクター「むすび丸」、栃木県佐野市のキャラクター「さのまる」、埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」、山口県のキャラクター「ちょるる」など、およそ150体以上のご当地キャラが全国各地より白河の地へと集結しました。

Img_9813

Img_9753

Img_9863

会場では続々と個性的なご当地キャラクターが登場します。

Img_9707

Img_9878

P1130578

Img_9726

昨年に引き続き、今年も登場した北海道のゆるくないキャラ「メロン熊」。
今回も訪れた皆さんをびっくりさせていました。

Img_9819

P1130467

中には、各ご当地キャラ同士が交流している場面もありましたよ。

Dsc00005_2

P1130483

P1130572

どんなお話をしているんでしょうか?

また初日の27日には熊本県の人気ご当地キャラ「くまモン」が、しらかわんステージにやってきました!

Img_9959

ステージでは「くまモン体操」を踊ってくれました。会場の熱気も最高潮です!

Img_9972

こちらはご当地萌えキャラブースと「小峰シロステージ」がある、「萌えキャラゾーン」。

P1130493

ブース、ステージでは各地で活躍する萌えキャラたちがお出迎えです。

Img_9713

小峰シロちゃん達のドールも登場しました。

P1130495_2

Img_9671

ステージでは、小峰シロのステージショーが開催され、小峰シロちゃん達が「おかあさんといっしょ」で4代目体操のおねえさんを務めた いとうまゆさんと一緒に「小峰シロ体操」を披露してくれました。

Img_0048

Dsc000062

ご当地キャラ・萌えキャラ達ともいっしょに踊りましたよ。

Img_0058

こちらは、ご当地ヒーローのブースや飲食などがある「ダルライザーステージ」。

P1130514

ステージ上では、各地域のヒーローステージが行われました。

Img_0008

Img_9690

Img_0026

また、ステージの他にもヒーロー運動会や浴衣コンテストが行われました。

Img_0172

さすがヒーロー、浴衣姿もかっこいいです!

Img_0170

各地のヒーローたちが揃うと迫力がすごいですね。

Img_0112

Img_9680

さまざまなジャンルのご当地キャラクターが集結し、地域の力をあわせた「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ 2014」は大盛況のうちに終了しました。

訪れた皆さんは各地域の魅力あるキャラクター達との素敵な思い出が作れたのではないでしょうか。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の名残と戸津辺の彼岸花(矢祭町)

県南地方で一番早く咲くと言われている戸津辺の桜。

Dscn6040

Dscn6033

そのふもとに毎年秋、真っ赤な彼岸花が咲き広がります。

Dscn6051

Dscn6060

今年も彼岸花が美しく咲きました。

Dscn6039

Dscn6058

彼岸花と稲の実った田園の黄色が秋を感じさせます。

Dscn6077

しかしこの日はとても暑く、なんとこの時期にツクツクボウシがあちこちで
鳴いていました。

Dscn6055

秋の風景の中、夏が思い出される不思議な光景でした。

Dscn6034

桜の木周辺の彼岸花はやや見頃過ぎですが、桜の木の道沿いでも彼岸花が楽しめます。

Dscn6081

戸津辺の桜
 福島県東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺88

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの堀川ダム(西郷村)

お彼岸を過ぎ、いよいよ秋が深まってきました。
堀川ダムではこの日、空気が澄んで那須連峰がきれいに見えました。

Dscn6022

那須からの風はもう冷たくなっています。

Dscn6010

とんびが気持ちよさそうに飛び回っていました。

Dscn6024

Dscn6027

西郷村でも実りの秋を迎え、田んぼが一面黄金色に輝いています。

Dscn6005

収穫ももうすぐですね。

堀川ダム
 西白河郡西郷村大字真船地内

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第10回ふるさと回帰フェア2014」が開催されました。

去る9月21日、有楽町にある東京国際フォーラムにて、
「第10回ふるさと回帰フェア2014 都会に未練なんてない!!」が開催されました。

Img_5329_2

Img_9548

「ふるさと回帰フェア」は、主にふるさと暮らしを希望される方を対象としたイベントで、全国各地の自治体など、移住に関する相談ブースが一同に介します。詳細は過去記事をご覧下さい。 

<過去記事:「第9回 ふるさと回帰フェア2013」が開催されました。

今回は10回記念ということで、45都道府県から約320の自治体・団体が参加しました。
また、石破地方創生担当大臣が訪れ、開会式で挨拶を行ったあとに会場内を回り、出展者の話を熱心に聞いている姿が様々なメディアで放映されました。

Img_5289

Img_9451

ラクラスしらかわは「ふるさと暮らし自治体相談コーナー」にブースを出展し、たくさんの方々にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます!

P1130420

こちらは、会場内で開催された「ニッポン全国ふるさと市場」の様子です。
福島県県南地域からはグリーンツーリズムしらかわが参加して、地場産品の販売を行いました。お味噌が大人気だったそうです♪

Img_9481

会場内は、各ブースがパネルやポスター、旗や衣装などで来場者に地元の良さをPRしていてとても賑やかでした。

P1130437

Img_5308

ご当地キャラもいました!こちらは、宮城県栗原市の
マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」です。

P1130422

山梨県のNPO法人山梨ガバメント協会のブースでは「ど根性ガエル」の作者である山梨市観光大使の吉沢やすみ先生が登場し、サイン会を行っていました。

Img_9582

Tシャツに直に描いてもらっている方もいました!

Img_9588

他にも、ふるさと・ふくしま合同就職面接会や特別ミニセミナーなどが行われ、
会場は大勢の人達で終始賑わいを見せていました。

Img_9528

Img_9512

Img_5301

Img_9538

Img_9595_3

Img_9572

ラクラスしらかわでは今回の「第10回ふるさと回帰フェア2014」以外でも、福島県県南地方(白河市、西白河郡、東白川郡)への移住や二地域居住・Uターンなどを希望される方の相談を行っております。

田舎暮らしを考えていらっしゃる方がいましたら、ぜひご相談ください。

 <ラクラスしらかわ(福島県県南地方 定住・二地域居住相談所)>
   〒961-0905
   福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F
   TEL:0248-29-8595


文責:ま (ラクラスしらかわ 
http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2014」が今年も開催されます!(白河市)

来る9月27・28日、白河市で「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2014」が開催されます!

2014

全国各地のご当地キャラクターが一同に介するこちらのイベントは、白河市の公認キャラしらかわん、くまモンやバリィさん、さのまる、メロン熊などのご当地キャラや、白河市のヒーロー・ダルライザーをはじめとするご当地ヒーロー、小峰シロほかご当地萌えキャラなど、総勢140体以上が白河市に集まります!

白河市では、昨年に引き続き2回目の開催となります。
昨年の様子は過去記事でご覧ください。

<過去記事:白河に、ゆるキャラ&ご当地ヒーロー大集合!

当日は、県南地域のご当地キャラたちも参加しますので
ぜひ会場で探してみてくださいね♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2014」

 開催日 9月27日(土)、28日(日)
 開催時間 9:00~15:30
 会場 白河駅前イベント広場・白河駅白坂線(小峰通り)
 ホームページ http://gotouchi-chara.jp/shirakawa2014/

 ※雨天決行(荒天・悪天候時は予告なく中止になる場合があります。)
 ※交通規制などにより会場付近へのお車の乗り入れが制限されます。
   会場へお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。
 ※出演キャラクターの詳細は、当日会場で配布されるタブロイド紙をご参照ください。
 ※出演するキャラクターは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

文責:ま(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 
                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『佳老山』~これはやっぱり・・・矢祭山~

矢祭町の南部、茨城県との県境に近い下関河内地区にその山はあります。
又この山の山頂には熊野神社が有り信仰の場所でもあります。(詳細はこちら)
今回は林道福住線を利用して参道の近くまで車で行くという予定だったのですが。

Img_9395
県道195号線からの林道福住線入り口で林道側が通行止めになっていました。
さてどうした物かと悩んだのですが、持っていた地図で参道入り口までの距離
を測ると大体1.5㎞位、道路の状態は良いので坂道を考慮しても30~40分も歩
けば良いかとなってここに車を止めて歩くことにしました。

Img_9309
しばらく進むと、熊野神社参道の鳥居に出会います。
ここまで来れば目的地は直ぐそこです。

Img_9312

Img_9319
後は尾根沿いの参道を進めば熊野神社が目に入ります。

Img_9326

Img_9327
熊野神社です。
想像していたのよりとてもの立派な神社なので驚きました。

Img_9334

Img_9335
神社の脇には、高さ1メートルはあるかという石宮があります。
自動車を始め多くの機械がある現代ならいざ知らず、当時(一説には仁和年代
(西暦800年代後半)の寄進と言われています)はどうやって運んだのかと思い
ます。
この神社の奥側に有るかなり急な登山道を100メートル位更に進みます。

Img_9353
この絶景に出会えます。
今回はこの景色が見たくてここまで来ました。山肌の一部が絶壁になっていま
す、高いところが苦手な人にはかなり厳しい場所です。

Img_9359

Img_9365
崖から下を覗くとこんな景色になります、杉の木のてっぺんを見下ろすことが
出来ます。はっきり言って相当怖いです。

Img_94061
帰りしな下から見たらどうなるのかと思いよく見える場所を探したらこんな風に
見えました、時間が遅くなったので逆光になっていますが、写真中央の空との
境の白い部分です。左側の高いところが佳老山の頂上です。

先にも書きましたが、かなり急な坂道を上り下りします、なので、高いところが
得意で足に自信のある方は一度訪ねてみてください、きっと満足します。

住所矢祭町下関河内地区
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宿坊体験と歴史散策の旅」ツアーのお知らせ(白河市)

東北の玄関口である白河市には、戊辰戦争・白河口の戦いや
新選組をはじめとする歴史に関する史跡が数多く残っています。

その史跡を巡り、白河を体験するツアーが、
10月25日(土)から二日間にかけて開催されます。

Img043

当日は白河市内にあるハリストス正教会、長寿院、脇本陣を
はじめとする史跡・市内を観光し、泉崎村の温泉に入った後は
お寺に宿泊できる宿坊体験ツアーになっています。

写仏(経)体験や座禅など、普段の生活ではなかなかできない貴重な体験ができますよ。

また、ちょっとしたおもてなしサービスとして、
風水だるまとお買い物助成券(500円分)のプレゼントもあります。

秋の旅行にぴったりのこの時期に、白河の歴史をぜひ直接ご覧になってください。

☆日程 〈白河駅集合・解散〉

【一日目】JR白河駅 12:00→史跡・市内観光(ハリストス正教会、白河見聞館、妙関寺)→お寺着…法話、写経(仏)→さつき温泉にて夕食と入浴(天然温泉)→お寺泊(関川寺)
※さつき温泉は泉崎村にあります。

【二日目】お寺 6:00…読経、座禅、朝食(お寺の朝粥)→史跡・市内観光 9:30(小南湖、南湖公園)→昼食(白河ラーメン)→史跡・市内観光(長寿院、脇本陣、小峰城)→白河駅着解散 14:30

 東北の玄関口 しらかわ「宿坊体験と歴史散策の旅」幕末の新選組をたどる

   日時/ 平成26年10月25日(土)~10月26日(日)

   食事/1泊2日3食付き(夕・朝・昼)

   旅行代金/大人1名様 9,800円

   申込・お問合せ/(財)白河観光物産協会
                桜プロジェクト TEL:080-2820-9066

   主催/(財)白河観光物産協会「桜プロジェクト」

   企画販売/(株)ひがし振興公社(福島県知事登録旅行業3-325号)
   ※取消料については旅行業約款「第16条第1項」に基づき、
    取消料が発生した場合のみ頂きます。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第27回高原の鮫川うまいもの祭り」が開催されます。(鮫川村)

来る10月19日(日)、鮫川村の鹿角平観光牧場で
「高原の鮫川うまいもの祭り」が開催されます。

Img015

Img016

鮫川村で毎年開催されているこちらのイベントは『食・文化・ふれあい』の3つをテーマに、村おこし事業として昭和63年から始まり、今年で27回目を迎えます。

野趣あふれるバーベキューパーティーや、特産品がずらりと勢ぞろいした「さめがわうまいものコーナー」に「青空市」のほか、会場内の「チビッコ広場」には東白川郡のご当地キャラたち(鮫川村キャラクター「ゆうきくん」、棚倉町キャラクター「たなちゃん」、塙町キャラクター「ダリちゃん」)が登場します。

そして、日本のトップライダーが競う大人気イベントFMX(フリースタイルモトクロス)も開催されます。迫力ある勇姿をお見逃しなく!

他にも、ポニーやヒツジと遊べる「動物ふれあい広場」や、ふあふあキビタン&ふわふわぞうさんなど、大人から子供まで満足できるイベントが満載のお祭りです。

里山の本格的な秋を、たっぷり楽しんでください。

 <第27回高原の鮫川うまいもの祭り>
     日時  平成26年10月19日(日) 9:30~14:00
      場所  鹿角平観光牧場(鮫川村大字青生野字世々麦343)

  ※バーベキューに参加するには、前売りチケット(全席指定)が必要です。
      ◆お肉たっぷり満腹バーベキューセット 前売りチケット 
    値段 2,500円/お一人様
    窓口販売 鮫川村商工会(地図)   電話受付 0247-49-2171

      お問い合わせ 鮫川村商工会(事務局)
      TEL 0247-49-2171 FAX 0247-49-2541


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想的な光のお祭り~「白河提灯まつり」が開催されました。(白河市)

去る9月12日から14日の3日間にかけて、「白河提灯まつり」が開催されました。
このお祭りは約400年の歴史がある白河市の秋を告げる祭礼行事で、2年に一度開催されます。
(詳細はこちらをご覧ください。)

Img_9303_2

当日は、白河市の総鎮守・鹿嶋神社から神社のお神輿が出発し、市内では各町内のお神輿の渡御(とぎょ)や、山車(だし)の引き回しなどが行なわれ、夜には数千の提灯が町内を彩りました。

こちらは昼間に行われた山車の引き回しの様子。

Img_9494

Img_9493

子どもたちによる太鼓・お囃子が町中に響きわたり、「わっしょい、わっしょい」という掛け声と共に山車が町内を練り歩きます。

ラクラスしらかわの事務所があるマイタウン白河にも山車がやってきましたよ。

Img_1972

そして、こちらは夜に行われた提灯行列の様子。

P1130304

大名行列がモチーフになっている提灯行列が3日間かけて各町内を練り歩きました。

Dscn6004

白河市23町のお神輿・提灯行列が途切れなく続いています。
夜の闇に浮かび上がる数千の提灯がとても幻想的ですね。

各町内によって提灯のデザインなどが違うところも見どころの一つです。

P1130217

P1130307

P1130268

この提灯祭りの見せ場の一つでもある先達提灯が上がるたびに、観客から大きな拍手が上がりました。
(各提灯につきましては、鹿嶋神社ホームページをご覧ください。)

Dscn6002

P1130288_2

P1130396

暗くなるにつれ、お祭りはさらに盛り上がります。
最終日のクライマックスでは、お神輿が阿武隈川を渡りました。

また、この様子は福島県白河市の情報発信番組「Ust白河」でも放送され、普段あまり目にすることのできない拝殿内での鹿嶋例大祭など様子などを配信しました。

当日見れなかった方は、アーカイブもございますので、ぜひご覧ください。
Ust白河イベントチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/ustshirakawa-event

お祭りが終わると白河もいよいよ、本格的な秋の到来の時期を迎えます。
訪れた皆さんは季節の変わり目とともに、伝統的なお祭りを堪能できたのではないでしょうか。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年「そばの花見会&ミニコンサート」が行われました~野出島地域活性化プロジェクト(白河市東地区)

去る9月14日(日)、白河市東下野出島地区で
「そばの花見会&ミニコンサート」が開催されました

Img_5188

「野出島地域活性化プロジェクト」さんが毎年開催しているこちらのイベントは、満開のそば畑の散策と大正琴などの美しい音色を堪能できるミニコンサート、そして美味しい手打ちそばが食べられるということで、まさに「芸術・食欲の秋」にふさわしい内容になっています。

当日は、秋の澄んだ晴天に恵まれて絶好の散歩日よりになりました。
さっそく散策路に入ると、真っ白なそばの花が畑いっぱいに咲いています。

Img_5154

青い空と、黄色くなった田んぼと、白いそばの花のコントラストが本当に綺麗でした。

Img_5138_3

Img_5147

Img_5155

そば畑の中で、猫発見。
人が多くてびっくりしたのか、すぐいなくなっちゃいました。

Img_5192

そばの花を堪能した後は、コンサート会場の「東多目的研修センター」に向かいました。

Img_5200

客席が全て埋まったところで、ミニコンサートの開始です。
登場したのは「ひがし大正琴キッズクラブ」の子どもたち。ミッキーマウス・マーチやカントリーロードなどを演奏しました。意外に思われるかもしれませんが、大正琴の音色はリズミカルで楽しい曲にとてもよく合うんです♪

Img_5220

最後は、演奏に合わせて会場にいる全員が「ふるさと」を合唱しました。

Img_5219

続いて、トランペット演奏者の「NOby(のびぃ)」さんが登場です。
ムードたっぷりの曲、川の流れのようになどの有名な曲、そして・・・

Img_5240

カトちゃんの不滅のギャグ「ちょっとだけよ」も!

Img_5258

アンコールでは、大ヒットした「あまちゃん」の主題歌が披露され、
会場はおおいに盛り上がりました。

大盛況のミニコンサートが終わった後は、手打ちそばの登場です。
1食500円で振舞われたこちらのそばは、打ちたてのゆでたて!
本当に美味しいそばでした。

Img_5262

今回見てきた綺麗なそばの花は、やがて立派なそばの実をつけます。
それを使って作る新そばは、11月23日の「新そば祭り」で堪能できるそうです。
自然豊かな野出島地域で作られる美味しい名物、とても楽しみですね♪

Img_5175




※地図上では「白河地方農業共済組合東(出)」と表記されていますが、
現在は「東多目的センター」になっています。


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹木の中に佇む~馬場都都古和気神社(棚倉町)

棚倉町の馬場都都古和気神社。

Dscn5878

こちらは木々の中、神聖な空気が流れています。

Dscn5879

取材をした日はまだ残暑の残る日でしたが、境内はひんやりと涼しく、日常を忘れるような静かさでした。

Dscn5880

Dscn5887

拝殿にかかったこの額は江戸時代の白河藩主、松平定信公の書だということです。

Dscn5886

また、こちらには国指定重要文化財で源義家が着用したと伝えられる「赤糸威鎧残闕(あかいとおどしおおよろい)」などの文化財も多く保管されており、古来より重要な地であったことが伺えます。
参考:文化遺産オンライン

Dscn5889

境内の神聖な雰囲気は、古来より大事にされてきた神社だからかもしれませんね。

馬場都々古別神社
 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字馬場39

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島の美味しいもの食のフェア」が開催されます。(白河市)

今週末の9月13日(土)・14日(日)、イオン白河西郷店で
「福島の美味しいもの食のフェア」
が開催されます。

Img014

Img013

福島県商工会連合会と県内89商工会が主催するこのイベントは、福島の美味しい食材の質の高さと安全性をPRするため、県内各地で開催されています。地元の食材を使った味噌などの加工品、お饅頭やケーキなどのお菓子のほか、以前ラクラスしらかわで取材させていただいたやぶきじくん焼きも販売されます!

また、13日(土)は大食いタレントとして大人気のギャル曽根さんによる福島の食をテーマにした「フードトークショー」と「烈車戦隊トッキュウジャーショー」が開催されます。さらに、13・14日どちらの日も、バルーンパフォーマーのしゅうちゃん風船の国のアリスによる「バルーンショー」が見られますよ♪

県南地域の美味しいものもたくさん出店しますので、
どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しください。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 「福島の美味しいもの食のフェア」

 日時 平成26年9月13日(土)・14日(日) 10:00~18:00
 会場 イオン白河西郷店 屋外駐車場内特設会場

 ※フェア内で開催されるイベントおよび出展者の詳細に関しては、
 下記のホームページをご覧下さい。
 <福島の美味しいもの食のフェア ホームページ>


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『追分の明神』~もう一つの境の明神 白河市~

境の明神、国境に男女一対の明神が置かれ旅の安全などを祈念したと言われ
ています。
別名関の明神などとも呼ばれています。境の明神と言えば白河市白坂地区の境
の明神(詳しくはこちら)ですがそこから南西方向に直線距離にして約6㎞進んだと
ころにもう一つの境の明神があります。

Img_9104
それがこの追分の明神です。
境の明神は奥羽街道沿いの明神様ですが、こちらの追分の明神は東山道の
明神様です、単に古さから言うとこちらの方が古い明神様になります。

Img_9094
道の反対側には国境を示す石碑が建っています。
本来は男女の明神なので,二社で一対なのですがここは栃木県側の玉津島神社
一社しかなくもう一社は消滅したようです。

Img_9152

Img_9139
階段や境内にある杉の巨木がどれだけの時間が過ぎていったかを表してい
ます。

Img_9090
福島側から栃木側を見るとこうなります、この東山道が主要道だった頃はここ
は峠道だった様で今みたいに坂道を行くと言うよりも峠を登って降りると言う方
が正しかったのではないかと思われます。

下野の国と蝦夷の国の国境、当時の人はこの国境をどの様な思いで越えてい
ったのでしょうか?今のように簡単に行き来できるものでは無かったことだけは
確かですから。
鳥居の下の石段に腰を下ろしてそんなことに思いをはせるのも一興かと?

住所 白河市旗宿
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾滝神社と北限の高野槇~尾滝神社(棚倉町)

9月に入り、空気が一気に秋めいてきた県南地域。
今回は棚倉町にある「尾滝神社」と「高野槇」を訪ねました。

国道177号線沿いに案内看板があります。
車での進入はできませんのでご注意下さい。

Img_4971

Img_4974

Img_4973

ここをまっすぐ進むと、突き当たりの別れ道に看板があります。
看板に従い矢印の方向へ向かうと、線路の左手に小道があり、
そこを進むと、神社の鳥居が現れました。

Img_4999

Img_4997

鳥居をくぐり、杉の木の道を進みます。
とても神秘的な雰囲気です。

Img_5000

ほどなくして道が終わると、小さな広場のようなところに出ました。
ひと目で「これだ!」と分かる大きな木が、高野槇です。

Img_5003

高野槇は「コウヤマキ」と読みます。
福島県から九州までの山地に野生する日本の固有種で、
水に強く腐りにくいことから、木製の浴槽や橋の材料として
重宝されています。

Img_5013

棚倉町の天然記念物に指定されているこちらの高野槇は、
寛永年間に建立された安奏寺というお寺の庭園に利用された
経緯があり、推定樹齢は500年以上になるそうです。

年月の重みを感じさせる、どっしりとした幹です。

Img_5016_2

見上げると、幹は途中から二股に分かれています。

かつてその性質から、古墳に納める王の棺の材料として使われ、さらに高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えている事から高野槇と名付けられて、同山では霊木とされています。そのせいでしょうか、とても荘厳な雰囲気を感じました。

Img_5011

高野槇の隣にあるのが、尾滝(おたき)神社の本堂です。

文治5年(西暦1189年)、源義経の臣(おみ)である鈴木三郎重家が、奥州平泉に出立の折「紀州熊野花園大権現」の石仏を六彦に与え鈴木の姓を名乗らせ、子の石像を祀ったと
伝えられています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Img_5005

尾滝神社のすぐ近くには、「逆さ桜」で有名な花園のしだれ桜があります。
こちらは、推定樹齢150年。緑の葉を茂らせた姿も圧巻ですね。

Img_5045

となりのトトロに出てくる「木のトンネル」のような道をたどった先にある高野槇と尾滝神社。もしかしたら、棚倉町の隠れたパワースポットかもしれないですね。

<尾滝神社>
  所在地:福島県東白川郡棚倉町大字花園地内
  お問い合わせ:棚倉町観光協会
  TEL:0247-33-7886
  アクセス:水郡線磐城棚倉駅より車で4分


   
   



文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内の主要3公園の大型遊具がリニューアルされました。(白河市)

白河市の、3公園〈総合運動公園(中田)、関の森公園(旗宿)、鶴子山公園(表郷地区)〉の大型遊具がリニューアルされ、こどもたちが外で安全に遊べるようになりました。

これは子どもたちの運動機会の確保と、子育て世帯が安心して定住できる環境を整えるために「福島定住等緊急支援交付金(子ども元気復活交付金)」を利用して行われたものです。

〈総合運動公園〉場所:白河市北中川原30
テーマ:木立の昆虫コロシアム遊具

Img_8232_2

Img_8234

Img_8241

昆虫になった気分で心身を鍛えながら遊ぶことができます。
主な遊具:3回転滑り台、リングトンネル、ステップ渡り

〈関の森公園〉場所:白河市旗宿白河内7-3

Img_8662

Img_8666_3

Img_8734

Img_8742

テーマ:みんなおいでよ大きな杉の木の下で
遊具は杉林をイメージしています。
こちらには、白河市のキャラクター「しらかわん」の等身大モニュメント(写真右)がありますよ。
※写真はオープニングセレモニーのものです。
主な遊具:ローラーすべり台、フリーフォール、ターザンロープ

〈鶴子山公園〉場所:白河市表郷金山鶴子山

Img_8752

Img_8746

Img_8738

遊具は公園の名前にちなんで「鶴」をイメージしています。
以前にあった「つるこちゃん」はいなくなってしまいましたが、
こんな所につるこちゃん?がいました。
主な遊具:ジェットローラースライダー、スノーマウンテン、ちびっこハウス

見ているだけでワクワクするような楽しい遊具が揃いました。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河提灯まつり」開催のお知らせ(白河市)

P1130170

白河市の秋を告げる祭礼「白河提灯まつり」が、2014年9月12日(金)・13日(土)・14日(日)が開催されます。

「白河提灯まつり」は、約400年の歴史を持ち、日本三大提灯祭り(白河・弥彦・一色)の一つに数えられています。

鹿嶋神社のホームページによりますと、白河地方の総鎮守として、古くから人々の尊崇を集めてきた鹿嶋神社の例祭として、四世紀に渡り隆盛を極め、白河の人々の精神文化の歴史、いわば心のよりどころとして、伝えられてきたとのことです。
(詳しくは鹿嶋神社ホームページをご覧ください。)

前回の「白河提灯まつり」の様子はこちらをご覧ください。
白河提灯まつり(白河市):http://hst.furusatokaiki.com/cyoutin.htm(※楽しい福島県県南暮らしより)

当日は、白河市の総鎮守・鹿嶋神社から神社のお神輿が出発し、市内では各町内のお神輿の渡御(とぎょ)や、山車の引き回しなどが行なわれ、夜には数千の提灯が浮かびあがります。

また、福島県白河市の情報発信番組「Ust白河」では、普段あまり目にすることのできない拝殿内での鹿嶋例大祭など様子をリアルタイムで配信いたします。
(詳しくはUst白河ホームページをご覧ください。)

神輿が勇壮に阿武隈川を渡るクライマックスを是非ご覧ください。

「鹿嶋神社祭礼渡御祭 白河提灯まつり」

 開催/2014年9月12日(金)・13日(土)・14日(日)
 場所/白河市鹿嶋神社~白河市内

 ■12日(金)
  鹿嶋神社 先達出発     午後6時30分頃~
  鹿嶋神社 神社神輿出発  午後7時20分頃~

  〈みどころ〉
  ・神社神輿出発(午後7時20分頃)
  ・たいこ橋渡り(午後6時30分頃~)
  ・全町渡河(午後6時30分頃~)

 ■13日(土)
  一番町から九番町にかけて各町整列のうえ午後6時一斉出発
  九番町 全町一斉出発   午後6時00分頃~  

  〈みどころ〉
  ・先達提灯の妙技(午後6時頃~)
  ・勇壮な神輿(午後6時頃~)

 ■14日(日)
  横町ヨークベニマル交差点から向寺にかけて各町整列のうえ一斉出発
  向寺 全町一斉出発     午後6時00分頃~

  〈みどころ〉
  ・全町渡河(午後7時35分頃~)
  ・たいこ橋渡り(午後7時40分頃~)
  ・神社神輿到着(午後8時25分頃)

 各日の通過経路などにつきましては、鹿嶋神社ホームページをご覧ください。
 

 お問合せ
  鹿嶋神社 TEL 0248-23-3079
  白河観光物産協会 TEL 0248-22-1147

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『越虫の滝』~鮫川村越虫~

九月に入りここ福島県県南地方でも吹く風に秋の気配を感じるようになりまし
たが、そんな季節感を一寸無視して滝です。

Img_9060
鮫川村越虫地区の国道289号線沿いを流れる渡良瀬川にある滝です。

Img_9059
滝の上流側から滝に近づいてくことになるので最初に見える滝はこんな感じに
なります。

Img_90741
水量が豊富なので中々見応えのある滝です。

Img_8451
越虫の滝から下流側に100M位下ったところにもう一つ滝があります。
人によってはこの二つの滝を合わせて越虫の滝と呼ぶ人も居るそうです。

Img_8453
上流の滝と比べると半分ぐらいの規模ですがこれはこれで良い感じの姿をして
います。

現地に案内看板等が無いので探すのに一寸苦労するかもしれませんが、目印
としては国道289号線で鮫川村越虫集落から青野地区へ向かっていきます、途
中で砂防ダムが見えたら行き過ぎです。滝はこの砂防ダムの下流側にあります。

鮫川村越虫地区

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夏 秋 満喫スタンプラリー~目指せ3県制覇!!親子で楽しむFITの魅力~」スタンプラリーのお知らせ

FIT構想推進協議会主催の「夏 秋 満喫スタンプラリー~目指せ3県制覇!!親子で楽しむFITの魅力~」が開催されています。

Img041

FITとは、福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県の頭文字をとったもので、この3県にまたがる県際地域(那須岳・八溝山を中心とする地域)を「FIT」と呼んでいます。
(詳しくはFITポータルサイトをご覧ください。)

ラクラスしらかわ」でご紹介している福島県県南地域もFITに含まれています。

このスタンプラリーは、FIT地域における観光振興および地域活性化を図るため、「体験」をテーマにした企画で、7月から10月の期間、FIT地域を巡りスタンプを集めて応募すると、素敵な賞品がもらえます。

福島県県南地域では以下の所にスタンプが設置されています。

・白河関の森公園(白河市) 過去記事
・キョロロン村(西郷村) 過去記事
・泉崎カントリーヴィレッジ(泉崎村) ホームページ
・矢吹町温水プール(矢吹町) ホームページ
・中島村生涯学習センター輝ら里(中島村) ホームページ
・ルネサンス棚倉(棚倉町) ホームページ
・矢祭もったいない図書館(矢祭町) 過去記事
・湯遊ランドはなわ(塙町) 過去記事
・鮫川村交流施設ほっとはうす・さめがわ(鮫川村) 過去記事

※その他設置個所につきましてはFITポータルサイトをご覧ください。

各賞の応募条件は次の通りになります。

  A賞=3県のスタンプを2コずつ、合わせて6コ
  B賞=3県のスタンプを1コずつ、合わせて5コ
  C賞=3県のうち2県のスタンプを1コずつ、合わせて4コ

秋の涼しいこの季節、ぜひこの機会にスタンプラリーをしながら福島県県南地域をはじめとするFIT地域をまわってみてください。

「夏 秋 満喫スタンプラリー~目指せ3県制覇!!親子で楽しむFITの魅力~」

 ・応募期間:平成26年7月14日(月)~平成26年10月14日(火)
 ・対象地域:FIT地域内全域
 ・応募締切:平成26年10月31日(金) 消印有効

 ※詳細はFITポータブルサイトをご覧ください。 http://www.fit-area.jp/?p=5965

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「表郷ふれあい夏まつり」が開催されました~白河せきのさと(白河市表郷)

8月最後の日曜日となった31日、白河市表郷地区にあるホテル&コテージ白河せきのさと(関の里)で、「夏だ!まつりだ!福幸だ!表郷ふれあい夏まつり」が開催されました!

Img_4830

Img_4834

お天気が心配でしたが、当日はさわやかな青空が広がり、会場はたくさんの人で賑わいました。お祭りにはかかせない屋台も、フランクフルト・焼きそば・焼き鳥・イカ焼き・ヨーヨーすくいなど盛りだくさんです。カイロプラクティックの体験ブースもありました。

Img_4824

Img_4845

Img_4844

Img_4952

会場には、石川町の大野農園さんのスイーツピザ移動販売車も来ていました。記者は「もものクリームピザ」をセレクト。トロトロになった桃に香ばしいピザ生地がとてもマッチしていて美味しかったです♪

Img_4833

Img_4843

会場内のステージでは、フォークソングやフラダンス、祭囃子に和太鼓など様々な催し物が披露され、夏まつりを盛り上げました。華麗なダンスや迫力ある演舞に、観覧席からは大きな拍手が沸き起こりました。

Img_4859_2

Img_4881

Img_4892

Img_4923

Img_4931

Img_4956

Img_4968

途中、天気が崩れて雨が降りステージが一時中断されましたが、参加者の熱い想いが通じたのかほどなくして雨はやみ、無事に再開されました。

8月最後の日に行われた夏まつり。
参加された人達にとって、とても楽しい思い出になったのではないでしょうか。




文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はなわのダリア祭」開催のお知らせ・ダリアを使った「ダリアランチ」(塙町)

塙町では、現在「はなわのダリア祭」が開催されています。

Img036

この催しは、8月から10月の期間、湯遊ランドはなわ、道の駅はなわ、
町内ミニダリア園を中心に、「はなわのダリア写真コンテスト」、
「ダリアマップスタンプラリー」などのダリアに関するイベントが開催されます。

こちらも合わせてご覧ください。
塙町のダリアを撮ろう!~「はなわのダリア写真コンテスト」作品募集のお知らせ(塙町)
はなわのダリアが咲きました~湯遊ランドはなわ ダリア園(塙町)

今回は、「はなわのダリア祭」の企画の一つ「ダリアランチ」をご紹介しましょう。

P1130005_4

こちらは「湯遊ランドはなわ」にあるレストラン「四季彩」で提供されており、
「はなわのダリア祭」期間限定メニューとして登場しています。

一見だけでは、どこにダリアが使われているかわかりませんが、
実は、ほとんどのメニューにダリアが材料として使われているのです。

ダリアはほとんど無味無臭です。
「ダリアに毒がある」というのは俗説で、一説によりますと
球根が高価だったためではないかといわれています。
AGSホームページより
Wikipedia

P1130007_24

こちらは、ダリアのピラフ。中にはダリアの球根が入っています。

P1130011_2

ダリアのサラダには、ダリアの若葉(新芽)と花びらが入っています。
若葉はそのままで食べると苦いそうで、サラダに合うように湯がいてあるとのことです。

P1130012_3

スープは球根が中に入っています。
「玉ねぎかな?」と思う部分がダリアの球根となっています。

P1130008_2

ロールケーキは中心に、千切りにし甘く味付けしたダリアの球根がはいっており、
ふわふわなケーキに対して、シャリシャリの食感が楽しめます。

レストラン「四季彩」の料理長にお話を伺ったところ、
「ダリアをいかに味付けして食感を楽しんでいただくか」
という部分にこだわっているそうです。

また、このダリアランチは去年まで和食で提供されていて、
今年は初めて洋風にチャレンジしたとのことです。

ダリアランチは、湯遊ランドはなわの館内にある
レストラン「四季彩」で、10月31日までの期間限定メニューとして提供されています。
レストランのみの利用もできますので、皆さんもぜひ
この機会に「ダリアランチ」をお召し上がりください。

 ◆ はなわのダリア祭
    期間:2014年8月1日~10月31日

    <お問合わせ>
    塙町観光協会      TEL:0247-43-3400/0247-43-2112
       湯遊ランドはなわ TEL:0247-43-3000

 ◆ ダリアランチ
    湯遊ランドはなわ内 レストラン「四季彩」
    http://www.yuyu-land.com/

    営業時間(ランチタイム): 11:00~14:00
    ※ダリアランチのご注文は 13:30 までにお願い致します。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »