« 県南地域の夏祭り紹介 | トップページ | 矢祭町のイメージキャラクター大募集のお知らせ »

酒蔵を見学できます~千駒酒造(白河市)

以前「小峰シロ」のお酒を紹介させていただきましたが、今回は製造元の「千駒酒造」さんの酒蔵を見学させていただきました。

Dscn5712

Dscn5733


千駒酒造さんは大正12年「池島酒造店」として創業し、昭和51年に現在の「千駒酒造」となり日本酒を造り続けています。

Dscn5714

酒造りの水はこの井戸の地下水から汲んでいるそうです。

Dscn5726

酒蔵は昔ながらの姿を残しています。

Dscn5715

中に入ると巨大なタンクが姿を現すとともに、お酒の香りが香ってきました。

Dscn5722

真夏の今でも蔵の中は12℃と、ひんやりしています。

Dscn5719

杜氏さんが直接説明をしてくださいます。
酒の仕込みは11月から3月の寒さの厳しい時期に行います。
この時期に杜氏さんは泊まり込みで仕込みを行うそうです。

一年に出荷するお酒をこの時期に全部作るということで、責任のあるお仕事ですね。
手をかければ手をかけた分だけ、それに答えるようにおいしいお酒ができあがるそうです。

Dscn5717

夏の間はタンクの中のお酒を濾過する作業などをされるそうです。
濾過中のお酒を見せてもらいました。

Dscn5723

こちらは大吟醸で使用するお米だそうで、より澱粉質を抽出するために余分なものをギリギリまで削ってこの小ささになるそうです。
ここからお酒を造るのでどうしても高価になってしまうそうですが、それだけおいしいお酒ができるということなんですね。

さて、この千駒酒造さんでは直接お酒も販売しています。
酒蔵見学後はお酒を試飲しながら、お好みのお酒を選ぶこともできますよ。

Dscn5732

Dscn5727

シロちゃんのお酒やグッズはこちらでも販売しています。
パネルも展示されていました。

また、日本酒だけではなく日本酒で作った梅酒なども販売されており、中でも大吟醸を使用した贅沢な梅酒は人気商品だそうです(数量限定)。
日本酒でも夏限定の商品があり、この季節は贈り物の好適品として喜ばれそうですね。
オンラインショップもぜひご覧ください。

千駒酒造オンラインショップ
 http://senkoma.wn.shopserve.jp/

酒蔵見学の予約については千駒酒造さんにお問い合わせください。

「千駒酒造株式会社」
 住所/白河市年貢町15-1
 TEL/0120-35-3057
 ホームページ http://senkoma-shuzou.co.jp/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 県南地域の夏祭り紹介 | トップページ | 矢祭町のイメージキャラクター大募集のお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/57053452

この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵を見学できます~千駒酒造(白河市):

« 県南地域の夏祭り紹介 | トップページ | 矢祭町のイメージキャラクター大募集のお知らせ »