« 中島村のイメージキャラクター、お披露目!~いきいきフェスタINなかじま2014(中島村) | トップページ | 甲子高原の夏模様~雪割橋(西郷村) »

地元出身大学生によるイベント「Shirakawa Week 2014」(白河市)

Shirakawa Week」とは現役大学生が中心となり活動している団体「Shirakawa Week実行委員会」が主催し、
夏休みに白河市で主に大学生が地元中高生との交流を軸に行われるイベントで、2012年より始まりました。

白河市を中心とする福島県南地域で高校卒業後、県外に進学した学生達が地元に戻ってくる夏休みに、
「家にいるだけではなく、都市での様々な体験、
  広がった知見、増えた友人、獲得した能力、それらを地域に還元したい。」
「貴重な時間を、地域のことをもう一度知る時間にしたい。」
「自分の育った地域のために、という意識で動いてみたい。」
そんな市内出身の在京・在仙大学生達が、人との繋がり・交流のために活動しています。

Img_0618

なお、Shirakawa Week 実行委員会の昨年度までの活動につきましては、
過去記事や、東日本大震災で避難されている方々のための福島県県南地域の住宅相談窓口や取材情報を掲載している「楽しい福島県県南暮らし(楽南)」にも掲載されておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

<関連記事>
Shirakawa Week14 2013 ~白河の未来~
Shirakawa Week 14 days 白河探検ツアー 開催 1日目(白河市)

3年目となる今年は「情報発信」を軸に考え、参加者が楽しく活動し、企画者・地域住民・参加者の誰もが新しい知見を得て、県南地域に関係する人が成長し、地域の再発見と課題解決に結びつくことを目指したプログラムになっているとのことです。

その中でも特に力を入れているのは、
『おさんぽかるたワークショップ』『シルクスクリーンワークショップ』『シンポジウム』です。

『おさんぽかるたワークショップ』は、日本全国に多数ある“市営施設”をテーマにした市営施設探訪マガジン「しのそのへ」編集者と、Shirakawa Week実行委員会が主催しています。

Photo

参加者の皆さんが白河市内を見て、触れ、各々独自の白河の魅力を詰め込んだオリジナルカルタを作ります。

また、制作したカルタは、来る8月3日、白河関まつり内で出店される『オルタナティヴ・マツリ・スペース』にて、お披露目、プレイすることができます。

『オルタナティヴ・マツリ・スペース』とは、「Shirakawa Week」の企画・協力の一つである、地域団体「XacX」が作る20代が中心に集えるブースです。

どちらも老若男女・県内外どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。
カルタを通じて、新たな白河市を発見してみるのも良いかもしれませんね♪

   『おさんぽかるたワークショップ』
    日時:8月2日(土)午前10時~
        (※終了は午後5時を予定)
    場所:白河市立図書館 小会議室
    申込締切:7月31日(木)必着
    ※チラシより募集期間が延期されました。    
    ※申込方法はShirakawa Weekホームページをご覧ください。

   『オルタナティヴ・マツリ・スペース』
    日時:8月3日(日)
    場所:白河関まつり会場 そば店・蕎太郎付近路上
                   http://shirakawa315.com/news/84_25.html
        (詳細は当日会場でご案内します)

『シルクスクリーンワークショップ』は、中高生を対象にマイタウン白河にて開催されるワークショップ企画です。

白河旭高校OBが代表を務める仙台のデザイン集団「Wired Axis」とShirakawa Weekがプロデュースし、
「シルクスクリーン」と呼ばれる印刷技術で、オリジナルシャツやトートバック、缶バッチを作ることが出来ます。

   『シルクスクリーンワークショップ』
    日時:8月5日(火) 午前10時~
    場所:マイタウン白河2F
    持ち物:筆記用具・シルクスクリーンで印刷したい布製品
    対象参加者:中高生
    申込方法:申込不要

『シンポジウム』は、来る8月9日、白河市立図書館にて、
『「これから地元を離れます」VS「これからもずっと地元にいます」高校生と地元のアラサ―から考える白河の未来』と題し、各種専門の方々と白河市長を交えてパネルディスカッションを展開します。

こちらは申込不要ですので、どなたでもご参加ください。

この他にも、

◆高校生×市役所1年生職員
◆白棚線歴史バスツアー (8月6日(水)開催)
◆白棚線ラウンドテーブル (8月6日(水)開催)
◆白棚線フィールドワーク  (8月7日(木)・12日(火)・13日(水)開催)

などの地元を新たに見つめ返す企画が盛りだくさんとなっており、
こちらも現在参加者の申込みを受け付けております。

詳細は「Shirakawa Week」ホームページまたはフェイスブックをご覧ください。

今年の夏は「Shirakawa Week実行委員会」の皆さんと一緒に、
白河市をはじめとする福島県県南地域で新しい魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

「Shirakawa Week」
ホームページ:http://www.shirakawa-week.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/shirakawaweek14days

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 中島村のイメージキャラクター、お披露目!~いきいきフェスタINなかじま2014(中島村) | トップページ | 甲子高原の夏模様~雪割橋(西郷村) »

イベント情報」カテゴリの記事

地域づくり」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/56920939

この記事へのトラックバック一覧です: 地元出身大学生によるイベント「Shirakawa Week 2014」(白河市):

« 中島村のイメージキャラクター、お披露目!~いきいきフェスタINなかじま2014(中島村) | トップページ | 甲子高原の夏模様~雪割橋(西郷村) »