« 夏の大池公園(矢吹町) | トップページ | 「いきいきフェスタINなかじま2014 明るく楽しく 心ふれあう なかじま」開催のお知らせ »

『大信地区の狛犬』~白河市大信地区~

白河市大信地区(旧大信村)に一寸変わった狛犬が居ると言うことなので行って
みました。

Img_7841
大信上小屋地区の春日神社の狛犬です。

Img_7806
何か植物を咥えています、口に何かをくわえている狛犬を初めて見ました。

Img_7808
何かの花なのでしょうけど今ではよく分かりません。

Img_7814
こちらも花(おそらく牡丹かと思いますが)と花の間に子供が居るという一寸変
わったデザインです。

Img_7816
顔の表情は迫力があります、ここを守るのは自分の役目だと言ってるようにも
見える表情です。

Img_7867
続いては大信大高内の熊野神社の狛犬です。
不審者が来たらいつでも飛びかかれる様に準備しているようです。

Img_7873

Img_7877

Img_7880

Img_7882
丁寧に仕上がられていて見事と言える狛犬ですが、躍動感というところでは
一寸足らない物を感じます。思うにこの石工さんは仕事の丁寧さをその心情
としているのかとも思えるほどです。

Img_7956
次は大信増見の八幡神社の狛犬です。
こちらの狛犬も春日神社の狛犬同様何かを口に咥えています。

Img_7958

Img_7978
牡丹の花を咥えた狛犬です。

Img_7980

Img_7984
こちらは子供が咥えています、おそらくは牡丹の蕾を咥えているのではないかと
思います。

この三対の狛犬はデザインや表面の仕上げ具合から同じ石工さん(この石工さん
についてはこちら)による物と思われます。

ここ福島県県南地方にはかの小松寅吉の作品が多くありその作品に刺激を受け
た石工さんも多く居るものと思います、この石工さんもきっとその一人でしょう、
寅吉の作品に刺激を受けながらそこに自分の思いも込めて寅吉風ではない独自
の狛犬を作り上げいき、これが自分の狛犬だと言ってるようにも思えます。

白河市大信地区
文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)


 

|

« 夏の大池公園(矢吹町) | トップページ | 「いきいきフェスタINなかじま2014 明るく楽しく 心ふれあう なかじま」開催のお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/56837577

この記事へのトラックバック一覧です: 『大信地区の狛犬』~白河市大信地区~:

« 夏の大池公園(矢吹町) | トップページ | 「いきいきフェスタINなかじま2014 明るく楽しく 心ふれあう なかじま」開催のお知らせ »